公式サイト 2期 BanG Dream! 2nd Season 第13話 感想 キズナミュージック♪【最終回】 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ゲーム版は未プレイ Abema配信(外部) 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
皆がポピパで良かった! 全力でロックが困った?! ますきさん家楽しすぎィ!

01506
01460
01115
最高にポピってた! 香澄暴走に付き合う4バンド、楽しすぎるしロックが大変?!
 二度目でも、香澄が唐突に口走っちゃうのが「らしい」し
 負けじと、逆に彼女を困惑させるポピパ
 息ピッタリだった!

 主題歌キズナミュージック、そこで!? って最後までビックリしたわ!

RAISEいいよね…
 カメラでドタバタする会場入りから、もう楽しかった! 特に燐子先輩が素敵です
 ますきさん父を筆頭に、2期でお世話になった人達が続々出るわ
 当日は、“ゲストバンド”にちゃんと休んで貰う辺りも
 主催の責任! でしたね!!

 チュチュ様、視聴者の脳天ブン殴る勢いでひねくれ可愛い! 3期楽しみ!

BanG Dream! 2期 13話 感想

 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」
 冒頭「オーナーです」    
 Aパート「全力でサポートしますので!」
 コロッケタイムだよ~♪
 レイとますきと
 円陣組んで! そこをなんとかっ!!  
 Bパート「Returns TV Size」歌詞
 ハロー、ハッピーワールド!
 Pastel*Palettes
 Afterglow
 Roselia
 楽しい時間って、本当にあっという間
 劇中歌「Dreamers Go! 歌詞(聞き取り)」
 エンディングテーマ「キズナミュージック」歌詞
 Cパート「チュチュ様より」    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

劇場版が9月上映決定! メインビジュアルも公開へ

01519
 友希那さんめっちゃ笑顔じゃないですか!
 
劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」
 最終回と思えぬラスト、劇場版決定で、3期は10月から来年1月に延期へッ!
 チュチュ、Roseliaにも言った“潰す”って台詞
 感動とライバル認定なのね

 感動して真っ赤なレイとますき、保護者パレオといい、RAISE楽しい!

 劇場版はメイン5バンド、ロックinRAISEは3期…?

今期は「裏方」で活躍した六花さん、彼女のロックな姿は第3期にて?

01225
 文化祭カッコ良かった! まさか今期あれっきりだとは

あらすじ
 6月29日土曜、ポピパは徹夜で準備に奔走し、主催ライブを迎える
 しかし、トップバッター香澄が緊張のあまり曲順を間違え
 予定と客の空気が変わってしまった

 ハロー、ハッピーワールド! Pastel*Palettes、Afterglow、Roselia!

 皆、この良い空気を逃すまいと同じく曲順を変え
 最後のポピパまで好調を保つ

 初主演ライブは無事成功、チュチュはポピパもライバル認定するのだった(終)

 次回、BanG Dream! 3rd Season 第1話(2020年1月予定)

前回、香澄達なりの主催ライブ「ほぴぱパピポぱーてぃ」は前日リハを終えた!

00315
 前回、香澄たちは新曲を2曲完成させてリハーサルに臨んだ
 主催ライブなのに、たくさんの人に手伝ってもらった
 皆に「ありがとう」を伝えたい

 香澄達なりの主催ライブが、今始まる!

 またあまりのリハーサルに六花は感激、語彙が炸裂四散したという(公式4コマより)。

六花『えーと…、これで撮れとるん? …撮れとるかな…?』

01020
01021
01022
01023
 ヒィイ!? お二人とも近い近いーーーーー!?

ロックの?
 まずは手作り感あるホームムービー、六花さんってば働き者!
 曰く、せっかくの初主催ライブなので記録したい
 ファンの鑑です

 それ、結構いい奴じゃね?/お、オーナーから借りました!

 今時、カメラなんて珍しくもないでしょうに
 香澄とおたえが元気です

 小学生か! だがそこがいい

『オーナーって…?』『え? あちらに……』

01024
01026
01027
 よろしくお願いします!

Galaxyオーナー・佐藤氏
 最終話にして明かされた真実! 八百屋さんがオーナーだったのね
 商店街ライブ時、車を出してくれたりしましたが
 なるほど納得としか

 よぉし! ぽぴぱパピポぱーてぃー、皆でがんばろーっ!

 間髪いれず「お願いします!」
 強面なのに、ガールズバンドを推してるとかギャップがスゴい

 それに「オーナー」という事は…

 最終話ってば、いきなりパンチ力ある展開だわ!

店長『私達スタッフも、全力でサポートしますのでっ。遠慮しないでくださいね?』

01028
01029
01032
01033
01034
 どうしたの?(沙綾)/いや…、ホントに今日なんだなって思って(有咲)

有咲だから
 しみじみ「やべ~」、喜びと緊張の有咲、彼女ホント頑張りましたから!
 準備段階で、いちばん無理と言ってた有咲だけに
 形になってひとしお!
 で

 それ、ウチのパンじゃん!/おばさんがくれたんだ~♪

 すっかり元気に、ムードメーカー復活の沙綾!
 階段駆け下りてくる香澄

 紙袋を持ってると思ったら、これまた「ありがとう」なのね!

 当日、チケットの販売もポピパ=バンド自身でやるのね

『お茶よし、お水よし、お菓子よし…』『ジュース買って来たよ~!』『ジュースよし…』

01036
01038
 何か、必要なのあったら買って行くけど?(美竹蘭)

りみざんまい!
 過剰なまでにおもてなし! 他バンドお迎え準備やチケットの販売
 香澄達が出来る部分は自分でやってるのね
 で

 お菓子足りそう?/たっくさんあるよー♪

 幼馴染バンドAfterglow
 口調は硬いも、世話焼きっぽい空気を出す蘭さん素敵

 既に着替えてるのも、この商店街自体が「ホーム」な彼女達らしい

 てか、チョココロネ多すぎない!?

弦巻こころ『あら? ミッシェルは~?』

01040
01042
01043
 な? あ~、もうすぐ来るから……(奥沢美咲)

ハロー、ハッピーワールド!
 メイン回だった第4話の通り、黒髪の美咲=ミッシェルなんですが
 青髪の花音を除き、3人はそう理解してくれない為
 別人扱いしてるらしい

 最終話でも、落とし込み名人・美咲ちゃん苦労してらっしゃる

 cv黒沢ともよさん、困り声ホント好き。
 とまれハロハピは私服で

 で例のカメラ、「置いとくので勝手に撮ってね!」にクラスチェンジ

 撮りっぱなしとかか、大容量なバッテリー。時代を感じます

宇田川 巴『お~、はぐみ~♪』

01044
01045
 もう衣装着てるんだね~/つぐの家、すぐ近くなのでっ

合流
 ハイタッチしちゃって、そのまま詰まるAfterglow
 後ろ、潰れてるつぐみ&ひまりが可愛い
 バンドを越えた交流ですね

 というか巴さん学校も違うのに、交流あるのねーとか

 さすがとんこつしょうゆ姐御肌。

丸山彩『おはようございまーす♪』

01047
01048
01050
01051

)宇田川あこ
 我は大魔姫あこ!
 漆黒の契約を交わせし者たちの召喚に応じて! 今ここに降臨!

 皆のもの! …ええっと…

)白金燐子
 今宵の…

)あこ
 今宵の宴に酔いしれるが良い!


01055
01057
01059
 守りたい、このドヤ顔

Pastel*PalettesとRoselia
 カメラにノリノリな人もいれば、淡々と通っていく人たちもいて性格が出ますね
 あこさん、最終回でも口上が欠かせませんね!
 燐子先輩も欠かせません!

 意気込みで噛む彩、業界人らしい千聖、淡々とした友希那

 入場一つに、めっちゃ個性が出てるじゃないの!
 彩ちゃん可愛すぎかよ!

 セーターのイヴ、中二病あこ、二人並ぶと季節感が消える6月29日

 後ろ、「おねーちゃーん!」って氷川日菜ちゃん可愛い!

 この数秒だけで、見所どんだけあんのよ!

北沢はぐみ『コロッケタイムだよ~♪』

01061
01063
 蘭が幸せそうにコロッケ食べてま~す♪(モカ)

芋しかねえ! 
 守りたいこのコロッケ顔。カメラを拝借し、撮りまくるモカちゃんさん
 すごい…、視聴者を代弁してる…
 いい、ふとももです

 Afterglowは仲がいいね~♪/なかよし~♪

 着替え済みのAfterglow
 Roseliaら、他バンドは着替えで大わらわって状況なのね

 なおポテト、氷川姉妹の好物だそうで外せません

 堅物風紀委員、氷川紗夜先輩が実はジャンクフード好きっていいよね

 ガルパピコ24話は最高にポテトでした。

今井リサ『Roseliaも、仲良しでーすっ♪ 今日のクッキーはどうですかァ?』

01065
01068
01071
 バターを変えたのかしら? いい香りね(湊 友希那)

チョココロネ大好き
 やだこの空間カオスしかない…、リサさん、クッキーも焼くんスね!
 猫型、友希那さんが比類なき猫好きだからでしょうか
 比類なく!

 紗夜さーん? 期間限定、カツオ出汁ポテト食べます?(宇田川巴)

 手前の緑色、大和麻弥さん裏方からアイドルになったので
 念入りなお化粧に辟易な様子

 化粧してあげてるミス・ブシドー、元モデルだそうなので余念がない!

 さすが! これがフラッグファイターの実力だな!

丸山彩『じゃーん! って感じなんだけど…?』

01072
01074
 儚い…(中央、ハロハピの瀬田薫さん)

顔ォ!
 千聖さんがかつてないドン引きを…。 一瞬ですがここ好きです
 エンゲキブとして、作中は屈指の人気を持つ薫さんに
 このリアクションは貴重
 貴重な常識!

 おたえとのやりとりといい、輝かんばかりに常識人ですね

 いや別に!
 いや、薫殿が非常識というわけではないでござるよ。

奥沢美咲『すんません、ミッシェルとおりまーす』

01075
 儚い…(薫)

狭い(物理)
 毎度ながら「儚い」の汎用性が高すぎる…、第4話ラスト最高でしたね
 狭い中、ミッシェルに押しやられてしまったり
 とにかく狭い

 でもこういう狭さ、手作りでやってる感があって素敵です

 文化祭ノリだよ文化祭! 儚い…!

りみ『じー………………』

01076
01078
 にゃあー!? やべー、目ェ開けたまま寝てた…

メッセンジャーガール
 昨日も徹夜、これがプロなら、ミュージシャンにあるまじきですが
 あくまで、学生でやってる感がいいです
 溢れる若さで返り討ち!

 今期の有咲は、つくづく目が回る忙しさでしたもんねー

 りみ曰く「衣装の準備始めよう」と、燐子先輩から。

沙綾『おたえ持ちすぎィ!?

01081
01086
01088
01089
 飲み物とか大丈夫ー? 必要なものあったら言ってねーっ(香澄)

満ち足りているよ…
 奔走ポピパ、特におたえ、RAISEならこんな苦労要らなかったでしょう
 つくづく、皆「好きだからやってる」感があります
 で

 ウチらはライブ頑張ろう、いつも通りに(蘭)/そうね…(友希那)

 もちろん皆手伝いたい
 でもポピパは、“皆はゲストだから”休んでいて欲しいと

 たくさん助けて貰ったけど、あくまで“自分達の主催ライブ”ですものね

 ここ、ポピパ印の星クッキーを友希那さんが食べるのも細かい

 あくまでポピパのライブなんだと。

無論、レイもおたえに招待を受けていたのですが…

01090
01092
 入らねえのか?/ますき!? どうしてここに…?

えっ…
 めちゃくちゃ遠慮しいなレイ、立ち止まるのも分かる気がします
 レイ、見た目めっちゃ強気っぽいヒトなのに 
 めっちゃ乙女
 で

 ここ、ウチだし。あれ、親父(佐藤ますき)

 銀河青果店…だと…!?
 冒頭に続き、今週も笑いどころが多すぎる!!

 八百屋育ちで狂犬ドラマー、ケーキ好きで土属性ますき

 やだ…、この子属性多すぎ…(好き)。

上原ひまり『その衣装…、やっぱりカワイイ~♪ 手作りなんだね?』

01093
01094
 燐子先輩が一緒に作ってくれて~♪(りみ)

Roselia 白金燐子
 前回より登場した新衣装、考えてみりゃ“買う”のが普通ですよね
 改めて、燐子先輩の協力が嬉しくなる一幕
 と

 あっ…、頑張りましたっ!おお~~~!!!

 当の燐子先輩も、第2期1話は人付き合い苦手
 登場時は小さくなってました

 今期は有咲、紗夜と描かれる事が多く成長してく様が見えた人

 文化祭が到達点、めっちゃ立派になられた!

沙綾『円陣やるから、みんな入って~っ』

01097

 モカ「エンジン~?
 丸山彩「わ~♪

 今井リサ「え~? この人数はいらなくなーい?

 おたえ「そこをなんとかっ!
 

01100
01101
01102
01103
01105
 えーっと…、主催ライブをやるって決めてから、色々…、えーっと………

そこをなんとか! 
 狭いのでバラバラにいたメンバーも、ポピパの声かけで全員集合
 ミッシェル、出るのも大変そう!
 でも

 今日も皆でドキドキ! 最高に楽しみたいですっ!!

 ちゃんとした挨拶をしようとした香澄
 ハロハピのはぐみ、パスパレの麻弥に励まされマイペースに

 今期は主催ライブをやりたいと決め、たくさん助けて貰った物語

 最後まで、いっぱい助けて貰うのも“友達バンド”よね!

香澄『ロックも入って!

01107

 こころ「それじゃあ笑顔でっ!
 蘭「いつも通りっ
 彩「最っ高のステージに!

 友希那「全身全霊で

 香澄「いっくよーっ!


01108
01109
01110
01111
01112
01115
 ポピパ! ピポパ! ポピパパピポパーーーーーっ

キーワード
 いつもの合言葉を、今回はガールズバンド全員で!
 全バンドのライブに始まって
 最終話も全員!

 皆第2期を通じ、彼女達らしい言葉で最終回って感じ!

 中でも、商業バンドのパスパレ・彩たちの目指すものは
 最高の「ステージ」なのね

 ライブとは言わない辺り、アイドルさんだなあって感じます

 こころさんッ! 滞空時間長ェな!!
 
香澄『ぽぴぱパピポぱーてぃーにようこそっ!』

01117
01119
01120
01121
01122
 それじゃあ、最初から全力で行きます! 聴いて下さい…!

歌っちゃった!
 おわかり頂けるだろうか。香澄、いきなり新曲からやっちゃった
 そう! やっちまったのである!
 と

 聴いて下さい…! “Returns”

 ノータイムで奏でだすおたえ、流石過ぎる
 さすが香澄と並び立つ女よ!

 全力と言った時点でまさかと思ったけど、セトリと変えおった!!

 前回、あれほどセットリストで飲んで歌って騒いだのに!?

『……いいね…!(蘭』『いい曲ね…(友希那』

01125

■Returns
 歌:Poppin'Party
 作詞:中村航
 作曲:上松範康(Elements Garden)
 編曲:藤田淳平(Elements Garden)

 生まれた場所から少し離れて
 本当の夢のカタチに気づく

 はるか高い空 見上げてたのは
 いつでも 帰れる場所があるから
 遠く離れれば 離れるほど 愛おしくて

 そんな時はただただひたむきに
 前を向いて歌う キミに 会いたい

 どんなに空が眩しくても(Starry Sky)
 掴みとる星はたったひとつだけ
 それなら今 迷うことなく(迷わず)
 キミとの「未来」に 手を伸ばしたい

 心震わす歌 Returns
 もう一度 歌わせて 響かせて
 本当の気持ちだけなんだ

 永遠と未来が混ざりあってた

 ありがとう… 心が震えだす歌 Returns


01126
01129
01131
01132
01133
 お客さん達、盛り上がるっていうかー…/感動してるわねー…

彩さんも感動しています
 完成版Returns、どこか似た雰囲気な、蘭と友希那が同意見で面白い
 蘭さん、めちゃ乙女…。ただ本来はライブのクライマックス曲
 コース料理なら中盤の山!

 ポピってるー/お客さんのテンションもたないんじゃ…

 香澄、テンパって順番忘れたんじゃないかとか言われてますが
 問題はテンションなのね

 その辺を考え、すりあわせる為にセトリを出し合うのでしょうし

 ライブってお寿司みたいですね

友希那『この熱を、一瞬でも冷ますわけにはいかないわ』

01134
01135
01136
01138
 ああ! 最高の状態でポピパに繋げるのがあたし達の腕の見せ所だろ!

バンドリーマー
 ハイスイノジンです! と場を笑顔にするイヴさんマジブシドー
 これもまた「ありがとう」なのね
 多分

 あたし達に任せてちょうだいっ!(弦巻こころ)

 基本的に、ポピパって後輩ポジションに思います
 先輩勢の燃えどころよね!

 やっちまった事より、やらかしていこうぜ!の精神

 今、美咲さんのライフが削れた気がする!

消灯後『香澄ー! びっくりしただろー!』『緊張しちゃってー!!』

01140
 電気が消え、舞台袖に下がっていく中でうだうだ言う香澄達
 こういうの、学生っぽいというか
 文化祭っぽい

 客席の反応は上々、良い曲だったね、毛魂一直線だねと絶賛され…?

『『『『ハロー、ハッピーワールド!』』』』』

01141

 こころ「皆ー? ハローっ♪
 皆「ハローっ!

 こころ「もーっと大きな声でーっ? ハッピーっ!

 皆「ラッキー!

 こころ「スマイル~

 皆「いえーっ!


01145
01146
01151
01154
 今日はPoppin'Partyの特別な日だからっ!

ハロー、ハッピーワールド!
 しんみりステージに笑顔の洗礼を! とばかりに次峰ハロハピ!!
 すげえ、穏やかな空気が一瞬で笑顔になった!
 で

 え? それって三曲目じゃ…?/いきなり新曲?!

 セトリもあったもんじゃねえな!
 メタ的に言えば、これで「新曲ラッシュ」になるワケですね

 香澄のうっかりが、視聴者を盛り上げるのだ! これがな!

 困惑ロックかわいい!

ロック『セトリと違う!?

01156
01164
01171
01183
01187
01190
01192
01198
01207
01210
 めそめそさんウェルカム 年中無休で解決だ♪

新曲「えがお・シング・あ・ソング」
 飛んだ! ハロハピ回を踏まえ、アクションは“飛ぶ”事に重点が置かれ
 ミッシェルも足裏から一瞬だけ点火!
 浮いた!

 笑顔のハーモニー わははのは♪ 皆で奏で合おう あははのは あははのは♪

 歌いながらギター薫、ベースはぐみが行進したり
 身体全体で笑顔になる歌

 こころが飛ぶ瞬間、ミッシェル「平常心」の寄せ書きが入るのが面白気の毒

 アレ、ミッシェルがヒモと滑車で飛ばしてたのね!

丸山彩『Pastel*Palettesですっ!

01212
01217
01219
01221
01225
 私達も負けないように…、最近リリースした新曲でいきますっ!(千聖)

素敵でしたね!
 Pastel*Palettesは、メンバー毎のイメージカラーを当てる演出
 常識人、千聖さんが率先して新曲という辺り
 盛り上がってらっしゃる!
 
 ひいいー! この流れなんですねー!? 頑張りますー!

 あくまで“最近リリースした曲”
 完全な新曲じゃない辺り、商業バンドっぽい気がする!

 そして大混乱ロック、曲に応じ、必要な演出は違うから大混乱よね!

 冒頭、「遠慮しないで」と店長が言ったのはフラグだったのだ…

彩『聴いて下さい、きゅ~まい*flower』

01229
01238
01241
01245
01246
01250
01251
01260
01261
01267
 涙 声に カスタマイズ 秘密 ちょっと あっても いいでしょ?

新曲「きゅ~まい*flower」
 1・2・3・4! めっちゃ合いの手が入るのがアイドル的なパスパレ!!
 努力努力で立ち向かい、秘密があってもいいでしょう?
 と

 私を咲かせて? 飛びきりの 輝き キミにあげるの♪

 パスパレ回は善意の秘密
 努力を隠して、こっそり頑張ってた回でした

 雨が降って泣いて、新曲にカスタマイズしたのねきっと

 しかし、こっちもめっちゃめちゃ動くな!

 CGにしてもスペシャルだわ!

蘭『Afterglowです! Poppin'Party初主催ライブ、おめでとう!!』

01273
01274
01277
01298
01306
01308
01309
01312
01317
01320
 振り返るな二度と 前だけを見て走るんだ♪

新曲「ON YOUR MARK」
 前口上もそこそこに始まったAfterglowは、和訳すれば“よういドン”!
 歩き回ったり、飛んだりはねたりは決してしませんが
 ただカッコいい!
 ロック!

 あの日知った空の意味は 切ないくらい 大切なんだ ずっと 世界で一つだけ♪

 歌詞が暗く、ささくれだっていく心を歌っていた時は暗く
 立ち直っていく場面で明るく!

 仲間の絆が後を押し、突き進むって歌。今期のポピパに通じさせる歌なのか

 今期Afterglowは、Roseliaとは別な意味で安定。本格活躍は3期か。 

 Roseliaは第2話や文化祭と、影響度がダンチでしたから

友希那『Roseliaです。Poppin'Partyを祝して、この曲を』

01332
01337
01342
01350
01352
01357
01360
01365
01368
01378
01384
 空がどんな 高くても 羽根が 千切れ散っても 飛び立つ事を恐れずに

新曲「FIRE BIRD」
 終への夢へ燃え上がれ! 友希那さんのハンドパフォーマンスが印象的
 マイクを握り、片手で両手で「手」が印象的でした
 羽ばたいてる!

 この音の風で そして新世界へ

 炎の鳥、不死鳥のように幾度も立ち上がる歌
 OP同様に夢の挑戦者なのね

 Roseliaは逆光がいちいちカッコイイ

 歌い終え「ありがとう」、Poppin'Partyを意識したんでしょうか

友希那『ありがとう』

01389
01390
 ここ、2期1話と対になるんでしょうね

にっこり
 第1話、全く同じ状況で気圧された表情だったPoppin'Partyでしたが
 今回、意気軒昂な雰囲気を感じたのか
 友希那さんにっこり

 この方ってば、ホント後輩を大事にしていらっしゃる…

 2期序盤は、リサのフォローが多々見られましたが
 もはや一切不要だった!

 やっぱり香澄の星型ヘアが、猫耳に似てるからなんでしょうね

 ホント友希那さんは猫好きだなあ!

香澄『えー…、次の曲で最後ですっ』

01396
01397
01398
01399
01400
 ありがとうございます! 楽しい時間って本当にあっというまで…

ありがとう
 最後は改めて楽しかった事、でも主催ライブは準備が大変で
 たくさん助けて貰った事
 そして

 駆けつけてくれた皆もありがとう! 楽しんでくれたら嬉しいですっ

 今期は、周りのバンドにポピパは学んだり助けられたり。
 パスパレが参加してくれた事とか!
 協力に「ありがとう」

 特にパスパレ、主演回はポピパと無関係。でも話の流れが似てましたね

 楽しい時間ってあっという間さ!

香澄『それから!

01401
01404
01408
01409
01410
 おたえ、有咲、りみりん、沙綾! 皆がポピパで良かった!

Poppin'Party
 皆にありがとう、何より“ポピパの皆、ありがとう”ってね!
 香澄は、これまた予定外の話で困惑させますが
 と

 私達の全てが入ってる! そんな曲です!!

 新曲は香澄が作りました!
 と、香澄に不意討ち返しするりみ、有咲おたえ沙綾!!

 第2期頭、ずっと追ってきた姉が海外に渡って心配されてたりみ

 でも、第2期で一番ブレず強かった子かもしれません

『『『『『Dreamers Go!』』』』』

01422

■Dreamers Go! 歌詞(聞き取り)
 歌:Poppin'Party

 時に 夢が覚めても
 故に 夢がかすんでも
 正に 繋がれたから
 また会えるから Dreamers Go!

 (パパパン)声を合わせて
 (パパパン)両手を合わせて
 (タタタン)軽やかに行こう
 絆が綴るストーリー

 (どうして ここまで来たの?)
 君がいるからだよ

 (どうなの? 最近どうよ?)
 大好き止まらない!

 (そうなの? ホントに? ホント?)
 だって 運命 感じちゃったから ありがとう Dear Friends
 (Dreamers Go!)

 GOGOGO ときめき GO Dreamers!
 願いごとをひろい集めて
 (夢の)歌を作る
 (祈りの歌)

 一番大事なこの気持ち「叫ぼう(※全員で)」

 (今すぐに)ありったけ カバンに詰め込んで
 (飛び込もう)とびきりの未来へ


01423
01424
01427
01429
01435
01437
01438
01441
01446
01453
01454
01456
01459
01460
01466
01470
01471
01472
01473
01475
 アンコール、ありがとうございますっ!

Dreamers Go!
 いい最終回だった! 香澄がずっと作り、前回で仮歌となった曲もまた
 Returns同様、皆で手直しして“Poppin'Partyの歌”へ
 めっちゃ皆で歌ってる!

 山場、「叫ぼう」へ五人次々カットインするのがね!

 パパパン、タタタンと擬音が入る辺りは香澄語か
 香澄の母さん2期初登場!

 ときに ゆえに まさに 畳み掛ける曲の頭もいい感じ!

 チュチュ様、ノッリノリじゃないですか!

香澄『それじゃあ、もう一曲! キズナミュージック♪

01479

■キズナミュージック♪
 歌手:Poppin'Party(12th Single)
 作詞:中村航
 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

 教室の窓の外 はしゃぐ声
 木漏れ日は キラキラ降り注いで
 毎日が特別だった場所に
 みんな また集まってた

 わたしたちが つながってる意味
 たぶん…偶然じゃない
 だって音を合わせたら――

 キズナミュージック♪
 ただひたむきに 追いかけていた
 胸の奥の思い 気づいたら
 (みんなで)地図を広げて
 キボウの道を ジグザグ進もう!

 キズナミュージック♪
 大好きな歌 約束の歌 永遠の歌
 届けよう! わたしたちいつだって
 精一杯! Forever for dreaming!
 夢の向こうへ――


01480
01481
01486
01487
01489
01491
01493
01494
01496
01497
01498
01499
01501
01502
01504
01506
 キズナミュージック! 完成していたの…!?

RAISE
 てっきり劇中で作る曲なんだろう、と思ってたのでちょっとビックリ
 映像は、第2期ストーリーの振り返りと
 演奏中の風景!
 ロック!

 いや銀河青果店のおっちゃん、泣きすぎでしょ! 親子揃ってか!!

 ますきさん、以前レイの過去にも共感して泣いてくれたし
 色々と父譲りすぎるわ!

 そしてやっぱり、ときめいてるチュチュと見守るパレオであった

 パレオ、めっちゃ良い子じゃないですか!

おたえ『震えた~♪』

01510
01513
01516
01517
 さあ、チュチュ様!(パレオ)/あんな演奏力で私を感動させるなんて…!(チュチュ)

えんそうぢから
 ラストはガルパピコ同様、おそらく皆でファミレスに突っ込むつもりか!
 リサが、蘭がツッコミを入れまくって笑えますが…
 と

 あんた達! ブッ潰してやるから覚悟しなさいよ!!

 第2期終了!
 最後まで、チュチュ様はツンデレであられた

 元々2期と3期は同時発表でしたから、織り込み済みのラストなのね

 今期でRoselia同様、Poppin'Partyも認められた

 ロックRAISE編は2020年1月に続…、遠くない?!

感想追記

 最後のWEB予告は1分30秒もの新規!
 一気にレギュラーが増えた第2期、完走!
 今期はPoppin'PartyとRoseliaが活躍、3期は…?
 3期はRAISE時代が…!
 公式4コマ「ばんどりっ!」全12回まとめ
 公式ツイッターより       
 トップに戻る

WEB予告では、りみに「お姉ちゃん」と呼ばせる事案が発生

00009
00011
 公式バンドリちゃんねる配信(こちら

第13話WEB予告
 最終回らしくPoppin'Partyが担当! りみの姉はしばらく日本滞在
 しかし、前と比べてりみりんしっかりしたよね?
 で、…どうしてこうなった!

 皆を「お姉ちゃん♪」って呼ばされるりみりん最高かよ!

 特に有咲、あんだけ突っ込んで「お、おう」はないわ
 ツンデレの極みかよ!
 高みかよ!

 映像もこれまでの振り返りで構成、写真=記憶で出来た曲とかエモすぎィ!

 あと友希那さんのタイミングが台詞と合いすぎです。最高ですね!

バンドリ2期・全13話、終了! 5バンド+RAISEでやりきった!!

01860
 当初掲げた「主催ライブしたい!」を完遂、完走!

BanG Dream! 2nd Season
 正直、レギュラーキャラが多すぎ、どうなるのかハラハラしてました
 が、めっちゃ面白かった!
 第3期楽しみ!

 私の場合、第1期後、ガルパピコで「予習」してたのも大きいんだと思います

 ショートアニメ「ピコ」で、各バンドに親しんだ後だったので
 ゲーム未プレイでもキャラが大体把握

 今回氷川紗夜(Roselia)にポテト勧めたり、その辺「あっ!」ってなって楽しかったです

 めっちゃキャラ多い「のが」、めっちゃ楽しかった!

ソシャゲ初出曲多数! プレイ済みだったらもっともっと楽しいのでしょうね

00701
 フルCGは事前に聞いていましたが、それでも違和感すごかったですね

うしろうしろー!
 でも慣れました。たまにある手書きが、妙に印象に残ります。上は特殊ですが
 公式4コマ連載担当作家さんが、アニメに一枚絵を描くパターン
 特にこの時、ちょっとほんわかした状況なので
 めっちゃマッチして可愛かった!

 文化祭時、忙しいおたえの分までと作曲に挑戦した香澄!

 セトリといい
 各バンド、個性が出る場面の一つ一つが楽しかったです。

 これだけキャラが多い作品で手書きは、サンライズ社じゃないと難しいのかしら

進級から始まった第2期は、6月末で終幕へ! ポピパめっちゃ成長してた!!

00001
 13話のWEB予告より。りみりん、ハロハピ回のソレなの!?

Poppin'Party
 前期からかなり間を置いただけに、物語的にも1期をなぞった“おさらい”感も。
 ライブしたい、どうすれば?と挑戦し続け
 空中分解に陥る事に

 特に1話ラスト、香澄の暴走に苦笑し、付き合った事に変化を感じました

 特に有咲は、元々半ばひきこもっていただけに
 積極的にあれこれやってたのが…
 もう!

 また姉がいなくなり、一番心配されてたりみりんが実は一番安定してたという!

 余談ですが、ガルパピコでもポピパは暴走率高くて超面白かったです。

 チョココロネだいすき

Roseliaの存在感! 見ておくがいい、主催ライブをやるとは、こういうことだ!

00004
00278
 同じく13話予告より。「ギャル割!」。そして第2話よね!

Roselia
 第1期ではほぼゲスト出演、OVA第14話メインとなって活躍した先輩バンド
 第2話、Roseliaのこだわり方を見ていると
 あ、これ無理だよなぁ…
 と思いました

 そこからどう解決するか? 文化祭といい、ホント大きな存在だった!

 チュチュの件といい、Roseliaはとても「自力」なバンドだから
 その点もポピパと対なんでしょうね

 RAISE初ライブが同じスタジオで、Roseliaの凄さも感じる展開も素敵

 ピコ3話の衝撃! 友希那さんの猫回21話、氷川姉妹ポテト回24話楽しかった!

厚い壁にくじけた時、笑いが空からやってきた! ハロハピは超展開がすごい!!

00005
01189
 もうホント4話、腹筋が辛かった。儚い…。

ハロー、ハッピーワールド!
 バンド名なのに「、」とか、歌詞も行動も色々一風変わってるハロハピ
 今回にしても、とにかくアクションが凄いし
 笑顔ってレベルじゃないね!

 第3話ロック回を経て上向きになっても、「現実的に無理」とくじけた香澄達

 しかし、現実を越えるコトに関しては無敵無類ですね!
 花音先輩かわいい!

 ピコでは、毎回妙にホラーっぽく終わるのも印象的でした。なんでさ。

 だからこそピコ終盤22話、「できる人なんだなぁ」ってギャップがまた…
 
 周りを笑顔にしたい、それが自然体ってカッコイイ!

パスパレ回、一転して「ポピパがメインじゃない」のが印象的でした

00003
01111
 パスパレ回は泣けるしエモいし、ラスト良かった! 腹筋が鍛えられる回だった!

Pastel*Palettes
 文化祭でも軸となって活動し、Roseliaに次いで活躍してた感があります
 また、後から思うと「クール後半の縮図」なんですね
 きっと

 全てバンドの為、バンドを思っての努力が、空中分解を招きかけるって

 続く、おたえ編の縮図だったんだなあって感じて
 第2期全体の構図が面白い

 後くり返しますが、泣けるしシリアスだし、でもめっちゃくちゃ笑えたのも好き

 ピコでは17話散歩回、23話パジャマ回がもう最高でしたね!

 あれもしかしてPastel*Palettes最高なのでは。

各バンド個別回のトリを務めたAfterglowは、「強いなぁ…」と思いました

00002
00911
00225
 あと巴姉さんのラーメン党っぷりホント好き。

Afterglow
 Pastel*Palettesが揉めたポピパの縮図なら、こっちは目指すべき姿か
 もちろん、最初から磐石だったワケなんてないですし
 幼馴染なんて離れていくもの

 今期、離れていくものを、離すまいとする姿、「強いなあ」って感じました

 今期ポピパは、その在り方に憧れたみたいですし
 おたえ騒動にも影響あったのかなーって

 ピコ4話、なにかとめちゃくちゃ影響されるつぐみさん超可愛いよね!

 ピコ第13話のライブ回、めっちゃ反映されてて笑った!

 キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ !楽しかった!!

知れば知るほど好きになっていく! RAISEの活躍は来年…?

00194
01470
00269
 あと何気に、チュチュと有咲がすげー相性良さそうなので気になります

RAISE A SUILEN
 私達が大ガールズバンド時代を終わらせる! その志嫌いじゃあない!!
 百花繚乱、個性百出、それはとっても素晴らしい事ですが
 色々ある程「ベスト」も見たいもの

 全てに妥協なくベストを尽くし、“最強”を作り上げるバンド!

 Roseliaが、絶対評価重視の「最高」を目指すなら
 RAISEは相対評価の「最強」というか

 それ自体は、“良くない”面は確かにあれど、決して悪い連中じゃあない

 ロックが、全力を振り絞った姿とか超見たいじゃあないの!

 知れば知るほど、どんどん好きになりますわ。

公式4コマ「ばんどりっ!」も、感動毛魂の最終回!!






















00442
 ポピパタワーとかいうパワーワード一発で笑顔にするスタイル

最終回、滂沱(ぼうだ)の涙
 知らなかった!視聴者に見えないところで、そんなポピパと大魔境状態だったなんて
 唯一、冷や汗かいてる有咲。常識はまだ死んでないんだね!
 でも色々手遅れだよ!
 孵化!?

 どこもファンが濃すぎ! ロックは氷山の一角獣でしかなかったんや!

 ガールズバンドは可能性の獣
 漕ぎ出す男坂エンド!
 
 やだ香澄さん、めっちゃ男前…。さすがキラキラの実の能力者だよ…

 あこちゃんと燐子さん、こころ支えてる美咲ちゃん尊い…。

 やっぱすげえよ公式は!
 
公式ツイッターより

















































































2019年3月28日 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」

01068
 絵コンテ(構図決め)が4人!? あんだけ動いたわけだわ!

スタッフ
 脚本:後藤みどり
 絵コンテ:柿本広大、梅津朋美、植高正典、三村厚史
 演出:浅利藤彰
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督:茶之原拓也、八森優香、阪本麻衣、金城優
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
 Poppin'Party初主催ライブ当日。
 Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!も集まる。
 みんなの声が、ひとつになる!

次回は9月劇場版。第3期は延期し、2020年1月へ! 来年か!!

01519
01521
 当初は10月と発表されてた3期、まさかの来年コース

劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」
 劇場版が決まったんじゃ仕方ねえな! このラストで生殺し!
 元々、2期と3期は同時発表されており
 事実上の分割2クール

 2期はファンとしてのロック、3期はバンドとしてのロックを描くのか?

 この構成になると、主役交代までありえそうな感じですが
 ラストからして考えすぎか

 ポピパ大好きロックが、ポピパ潰し組に! ああんもう気になる!!

 次回、BanG Dream! 3rd Season 第1話(2020年1月予定)
トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」
 BanG Dream! バンドリ! 第14話「遊んじゃった!【OVA】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】


 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」
 BanG Dream! 3rd Season 第1話

トップに戻る