試し読み トニカクカワイイ 6巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ あらすじ 内容 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
普通の「男女交際」とはッ! 「制服デート」で夢の国に行くものなのです!!

00055
00051
00026
00042
00039
いやらしいオマケ漫画も収録(感想)。先生達のラブコメ回も楽しい!!
 前巻も活躍の柳先生、あれほどのヒロイン力を備えし剛の者だとは
 ラブコメと、サッカー実況があれほど好相性とは!
 あとネコを飼い始めました!

 普通の男女交際は、制服デートから! 銀河君の謎テンション楽しい!!

某時計塔も登場
 ナサ君を慕う銀さん、あらゆる言葉をヤクザ変換して面白すぎる
 有栖川姉妹と組むと、妙に押しが強くて楽しすぎる!
 常識がない者を、常識がない者が諭す!
 自然なカオスだった!

 ナサ君、「昔ネコを飼ってた」って何かあったのかしら

トニカクカワイイ 6巻 感想

 第49話「可愛いは正義、だと思う」
 第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」
 第51話「元気が一番」
 第52話「甘えてくる無防備なものは大体可愛い」
 第53話「猫vs夫婦」
 第54話「セーラー服は可愛い」
 第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」
 第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」
 第57話「花火が消える前に」
 第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」
 描きおろしオマケ 第54.5話「夫婦 夜の制服の使い方」
 カバー下おまけ
 これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想

、喘ぎ声一つ聞こえない二人の愛は本物でしょうか?(哲学)

00016
 やだシルバーマンってば、有栖川姉妹と息ピッタリ!

あらすじ
 有栖川家の母が、自分探しに原チャリでベトナム巡りに出てしまい
 司さんは、本格的に銭湯の手伝いを始め
 有栖川綾と千歳が仲良くなった

 そんなある日、ナサ君の親戚・鬼丸銀河(ぎんが)が来訪

 彼に頼まれ、捨て猫「トースト」を預かる事になり
 彼に促され司さんが「制服」を着た

 彼に結婚祝いで、「舞浜の夢の国」チケットを貰い堪能する二人

 あと元担任の柳先生が、谷口先生と結婚する事になった

第49話。嫁さん、銭湯でバイトを始めるの巻

00003
00004
00005
00007
00010
00011
 扉絵、照れながらアヘ顔ダブルピースしてるのがすごい可愛い

第49話「可愛いは正義、だと思う」
 扉絵から一転、何故か吼えろペンの世界に突入するトニカワ49話
 富士鷹ジュビロ先生、からぶりサービスのアニメ化!
 おめでとうございます!

 司さんに続き、風呂場で有栖川・姉(綾)と遭遇する千歳

 以前の司さん同様、「美人だ…!」と思うも
 当時とは残念度が桁違い!

 アッという間! あっと言う間に二人が仲良くなったよ!!

 サブタイの「可愛い」は、千歳さんちゃんだったか…!

第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」

00012
00013
00014
00015
00016
 そこは今流行の、五等分してる天空の花嫁じゃあないんだ…。

第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」
 と思ったら納得。ヤクザ回だった! そら瀬戸の花嫁ネタだわ!
 見た目は、うみねこが鳴いてそうな青年ですが
 ナサのいとこで「鬼丸銀河」。
 ギンガ君!

 なんで銀河と書いてGalaxyじゃないんだ!

 フツーの高校生(17歳)だそうですが
 何故か、全てをヤクザ用語に変換してるので大変楽しい!

 先生この子、とっても楽しいからよ!

 だから、(出番を)止めるんじゃあねえぞ…!

第51話、実は捨て猫を拾った鬼丸ギャラクシー君。が、意外な反応が…

00017
00018
00019
00020
 先生、思ったよりヤクザだった。言い方ァ!

第51話「元気が一番」
 捨て猫は、拾ってたが最後! 再び「捨てた」ら動物愛護法違反に。
 んな無茶な…、と思いきや「そういう場合もある」だそうな
 で、実はナサ君が猫飼いのプロだぜ!
 外しはしない!

 異常に大事にし、異常に詳しく、異常に嫌われておる!

 この辺、いずれ昔の猫話への前振りなんでしょうが
 無駄嫌いなナサ君が猫…?

 とまれ言い方ァ! 銀河君のヤクザ言い換え楽しい!

 で、コッペパンを要求する!「トースト」を買う事に…?

第52話。猫様の下僕の朝は早い

00021
00022
 今回はめっちゃ全体にチュッチュしていくキス巻。

第52話「甘えてくる無防備なものは大体可愛い」
 要ちゃんは、部屋から喘ぎ声が聞こえないので心配してますが
 トーストを飼い、ますますえっちな事が難しくなりました
 えっちなことであるべきだと思います!
 だというのに!

 朝五時から起こす猫、「ナサは起こして大丈夫」という認識

 また、エサを食べるや無関心になるあたり
 猫も犬も人類も同じですね…

 で、司さんも「彼女なりにナサ君に甘えている」

 甘いなぁ…。ここ本当に甘さが致死量。

第53話、「猫vs夫婦」。

00023
00024
 猫の前は意外に恥ずかしい

第53話「猫vs夫婦」
 やっぱりお邪魔虫じゃあないか! トースト君ってば!
 何だかんだで、割と彼(?)に気に入られたナサ
 で、キスとかしにくい空気に
 
 猫が見ている、登ってくる

 人によっては、えっちのとき写真立てを裏返してしまうように
 やはり「見られる」のは恥ずかしい

 ナサ君、露出教に入信すべきなんでしょうか

第54話。ぶっちゃけ、普通の男女交際って何するの?

00025
00026
00027
00028
00029
 そんなの もちろん「制服デート」っしょ?(鬼丸銀河 17歳)。

第54話「セーラー服は可愛い」
 で、綾さんの安い挑発を爆買いした司さんが制服したのでした…、と
 日頃、バカの日本代表みたいな綾さんですが
 こういうとき賢いですよね
 綾さんかしこい

 あと意外なのは綾さん、銀河くんの相性の良さ!

「ヤクザ」と「ユーチューバー」!
 この世にこれほど相性がいいものがあるだろうかッ!?

 常識に疎いナサ君に、常識が蒸発した二人が畳み掛けてた!

 この二人! 見たい! もっと一緒に見てみたい!

第55話。「舞浜の夢の国に行かない?」、と言ってみたところ

00030
00031
00032
00033
00034
 ハヤテのごとく! 三千院家のお屋敷は、今や有名な廃墟だとか

第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」
 切ないサブタイと、愛しさあふれるナサくんの回
 初めてらしく、盛り上がるお嫁さん!
 と、盛り上げたいナサ君

 が、こちらの気遣いに一切気付かず、心から楽しそうで。

 でも、そんな無邪気さこそ愛おしい。
 身体中の砂糖という砂糖が、毛穴から蒸発しそうな甘さ

 この回、ナサくんは割と二の次なのよね

 でも彼は嫁さんの、そんな楽しそうな姿こそ愛おしいのだと

 司さんもいいし、彼の反応がベリッシモいい…。

第56話。なんでここに先生が! しかし 司に電流走る――!

00035
00036
00037
00038
00039
 アトラクション「ジャンプの海賊」

第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」
 攻めてますね! アトラクションも、谷口先生も!!
 前巻、結婚もいいなと思った柳先生は
 実は谷口先生に想われていた

 司さんは気付く、「これは間違いなくラブコメだ!!」

 結果、いつもと逆にナサ&つかっさんが見守る回
 いつもと逆だコレ!

 サッカー実況とラブコメ! こうも好相性だったとは

 柳先生、めちゃくちゃヒロインじゃあねーか!

第57話。先生、脈がありません!! 不幸です! 不幸ですから…

00040
00041
00042
 ハヤテの某先生と違い、こう…、あっさりといったァ!

第57話「花火が消える前に」
 遊園地での結婚式。どしゃぶりの中、式をあげていたのです
 ちょうど、「(脈がなくて)不幸だ」と思ってた谷口先生
 それを見て、「幸せそうだ」と表現
 自分より幸せそうだと

 大雨、苦しい状況でも笑える、幸せそうな新婚ですねと…

 ネガティブすぎ、むしろプラスに捉えた谷口先生
 意外や決め手になった!

 結果、結婚しちゃいます? と“冗談”を引き出しマジ婚エンド

 前巻で、「結婚したいな」と思ったのも繋がるのねー。

第58話。…と、谷口先生たちを見ていたナサ君たちだが

00043
00044
00045
00046
 一方、ツッコミ・メイジンは空気を読んだのだ!

第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」
 実は遊園地、千歳トリオもナサ君達のイチャコラを見てたの巻
 今回、谷口先生達をナサ君たちは見ていたが
 ナサ君も見られていた

 ナサ君達が長くイチャコラを覗くならば、彼らもまた等しく見られているのだ

 ビュッフェも! 失敗も!
 イチャイチャする「材料」に過ぎん!

 結果だ! イチャコラという「結果」だけが残る!

 好きな人の笑顔に、ニヤニヤする事が大切なんだね兄貴!

描きおろしオマケ 第54.5話「夫婦 夜の制服の使い方」

00047
00048
単に靴下を脱がしただけです。

描きおろしオマケ 第54.5話「夫婦 夜の制服の使い方」
 あと脱がした膝に、唇にキスし、その後の描写をカットされただけ!
 まあ奥さま、夜も暗いのにイメクラだなんて
 適切にいやらしいわ!

 さすがナサ君、制服が見たいという欲望を隠せなかった!

 欲望を「隠さなかった」!
 ナサ君は、基本的に正直者ですものね

 自分に嘘をつかず、自分を裏切らないのは大切

 この店は、お触り厳禁な回だった!

収録

00049
00050
00052
00053
00001
 一目惚れはありまぁす!

ノーチラス号への決定的な認識差(cv清川元夢)。

 少年サンデーコミックス「トニカクカワイイ 6巻」。
 畑 健二郎、週刊少年サンデー、小学館発行。
 201年月(前巻2019年3月)。

トニカクカワイイ 6巻 感想
 第49話「可愛いは正義、だと思う」
 第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」
 第51話「元気が一番」
 第52話「甘えてくる無防備なものは大体可愛い」
 第53話「猫vs夫婦」
 第54話「セーラー服は可愛い」
 第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」
 第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」
 第57話「花火が消える前に」
 第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」
 描きおろしオマケ 第54.5話「夫婦 夜の制服の使い方」
 カバー下おまけ
 これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想
 トップに戻る

 カバー下、カバー折り返し、巻末オマケ完備


 ハヤテのごとく! 48巻
 ハヤテのごとく! 49巻
 ハヤテのごとく! 50巻
 ハヤテのごとく! 51巻
 ハヤテのごとく! 52巻【最終回】


 トニカクカワイイ 1巻“瞬殺率の高い妻”
 トニカクカワイイ 2巻“妹分と片思いとメイドとメイド服と遅い言葉”
 トニカクカワイイ 3巻“そうだ、京都と報告に行こう”
 トニカクカワイイ 4巻“どこが好きかと問われたら”
 トニカクカワイイ 5巻“要の本音”姉の暴走
 トニカクカワイイ 6巻“嫁さんが制服に着替えたら”