公式サイト バンドリ 2期 BanG Dream! 2nd Season 第12話 感想 Returns レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ゲーム版は未プレイ Abema配信(外部) 22時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
助け、助けて貰った第2期。“Poppin'Party主催ライブ”への答え!

00797
00948
00977
おたえが自分を込めた“Returns”が、ポピパのありがとうを込めた歌に!
 第2話Roselia主催ライブは、とても真似できないと思ったけど
 今回、ポピパは皆の力を借りてこぎつけた!
 彼女達らしさなのね!

 今のPoppin'Partyを込めたリハ! “ありがとう”としか言いようがないわ!!

ロック「ありがたや~」
 RAISEも切ないし、出会いがReturnsを生んだし、次回関わって欲しい!
 各セトリも特色が出てましたね、ハロハピと香澄の親和性は異常
 沙綾、今までの反動でノリノリだ!
 氷川・宇田川姉妹可愛い!

 皆の歌に生まれ変わり、“ありがとう”で完成。いい締めだわ!
 
BanG Dream! 2期 12話 感想

 第12話「Returns」
 冒頭「皆の歌」    
 OP主題歌「キズナミュージック♪ TV Size」歌詞
 Aパート「セットリスト」
 最後のセットリスト
 ポピパ入る?
 チュチュにありがとう  
 Bパート「ポピパ準備合宿」
 劇中歌「Dreamers Go! 仮歌」
 劇中歌「Jumpin' TV Size」歌詞
 CHiSPAからお祝い
 リハーサル「これがポピパのライブだって」     
 劇中歌「Returns TV Size」歌詞
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

助けてください!」で始まった2期は、「ありがとう」で終局へ

00189
 ちなみに前期12話も合宿回でした、おたえ母登場回でしたッ!

第2期終局
 第3期も2019年10月開始、2期と同時発表。次もきっと12話は合宿だ!
 とまれ第2期、1話目はロックの「助けて下さい」に始まり
 1話目ラストで「主催ライブしたい」と思い
 2話、Roseliaを見て「無理」

 各バンドが描かれ、助けて貰って、実現にこぎつけた「ありがとう」へ

 最終回は2期1話と同じ、ライブ連発回になるのね!
 
沙綾がずっと古い、中学時代のスティックだと知って贈ってくれた夏希

00892
 元仲間ならではの贈り物、これも「ありがとう」でしたね!

あらすじ
 パスパレ、ハロハピ、AfterglowにRoseliaにセットリストを受けとり
 皆の協力を得て、ポピパ主催ライブ準備を進める中
 おたえはRAISEと完全に訣別

 準備合宿中、香澄の初作曲「Dreamers Go!」も採用が決まった

 やがて6月28日、リハーサル直前に「Returns」も改良され
 初披露は湊友希那もにっこりさせる

 ポピパのライブは“皆作ったライブ”、感謝を伝えるべく香澄達は奮起する

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪」

香澄『………完成っ!』

00709
 前回おたえ騒動は、「友達思い」をキーワードにポピパを悩ませるが
 おたえは、想いを新曲“Returns”にまとめ
 ポピパは理解しあう

 主催ライブにはこの曲をブラッシュアップし、5人で臨むのだった

 一方チュチュ、主催ライブが終わるまでは待つと告げるが…?

おたえ『すごい…、皆の歌になっちゃった』

00710
00711
00712
00714
00715
 帰ってきたって感じ…、ポピパにっ(おたえ)。

Returns
 前回ラスト、おたえが衝動的に作った“Returns”を皆で手直しし
 枕を並べて討ち死にしていたPoppin'Party
 試演奏!

 Returnsはおたえの曲、気持ちを理解して貰いたくて作った曲でした

 でも手直しし、皆の歌になった。
 いい話じゃないの!

 何ぶん「何考えてるか分からない」おたえ、ややこしくなってた問題の解決へ

 だからって歌にするとか、さすがおたえですよねー。
 
有咲『…………やべー…』

00717
00719
00720
00721
00725
 見ンなー! 温かい目であたしを見ンなー!!(有咲)

YHVH
 有咲ァ…。いきなり奏で出したので、何かと思えば感動してた
 深く、静かに…!
 かわいい。

 ポピパ、ピポパ、ポピパパピポパーっ!

 全てが上向きになって再スタート
 今期、何せレギュラーが5バンド+1もあるからどうなるかと思いましたが!!

 次回いよいよ最終回、ロックもRAISEへ?

 RAISE本格始動や、やや出番が少なかった面々は来期で大活躍?


教室の窓の外 はしゃぐ声 木漏れ日は キラキラ降り注いで

00819

■キズナミュージック♪
 歌手:Poppin'Party(12th Single)
 作詞:中村航
 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

 教室の窓の外 はしゃぐ声
 木漏れ日は キラキラ降り注いで
 毎日が特別だった場所に
 みんな また集まってた

 わたしたちが つながってる意味
 たぶん…偶然じゃない
 だって音を合わせたら――

 キズナミュージック♪
 ただひたむきに 追いかけていた
 胸の奥の思い 気づいたら
 (みんなで)地図を広げて
 キボウの道を ジグザグ進もう!

 キズナミュージック♪
 大好きな歌 約束の歌 永遠の歌
 届けよう! わたしたちいつだって
 精一杯! Forever for dreaming!
 夢の向こうへ――


00821
00824
00829
00830
00832
00835
00841
00842
00851
00856
00860
00861
01117
01136
 CDは既に発売中、映像がPoppin'Partyオンリー版を第1話で使用。

キズナミュージック♪
 ここ2話ほど、ポピパが暗かった為かRoseliaが主題歌を担当
 今、主題歌が戻ると「解決したんだなァ…」と
 つくづく感じますね

 この曲、第7話で香澄が試作してた歌詞そっくりでしたがどうなるんでしょ?

 違ったのかしら? 
 主催ライブでは、コレと同じ衣装を用いる模様

 精緻なデザインは、フルCGである利点そのものですね

 後、「届けようッ!」の沙綾がカッコ良いと思います!

丸山彩『はいっ! これパスパレのセットリストっ』

00727
00728
00729
00730
 わぁ~、すっごいしっかり書いてある~(りみ)

セットリスト
 さすが商業バンドだけあって、しっかりした内容になってるパスパレ
 制作時、事務所のスタッフさんとも話し合ったそうで
 請け負うGalaxyにも嬉しい完璧さ!

 だんだん…、こう見せたい! って話が膨らんできちゃって♪(彩)

 いや、ファンがなだれ込みそうな話になってきました(迫真)
 大丈夫なのGalaxy!?

 彩さんの真面目さ、アツさを感じるセトリ作り、リハは行けないかもという話も。

 千聖さんとおたえに芽生えた縁、ホントえらいものだったのねえ

若宮イヴ『オイシイ! デントーを感じますっ』

00733
00735
 私もたべたーいっ/お前(おたえ)はしょっちゅう食ってんだからいいだろー

ベン・トーを感じます!
 お馴染み市ヶ谷家の玉子焼き、婆ちゃんも更に祖母から教わったらしい
 とまれ、婆ちゃんが知ったら大量に焼いてくれそう!
 婆ちゃん、有咲は大人気だよ!
 なお 

 毎日たべたーいっ(おたえ)

 いや、結婚文句じゃないですから(迫真)。
 おたえ調子が戻ってきました

 有咲は香澄の嫁ですよ

美咲@ミッシェルの中の人『お・ま・た・せ~、持って来たよ~』

00737
00738
00740
00742
 これが…、セットリスト…?/ウチ、いつもこんな感じで…

ハロー、ハッピーワールド!
 続いて「しっかり」と正反対、商業主義とは異なる次元に位置するハロハピ
 何と、その内容を香澄は言い当ててしまった
 香澄とハロハピは引かれあう!
 で
 
 ホントにすごいよ…、戸山さんもハロハピ入んない?(美咲)

 この提案、「だよね」と思う反面でスゲー心配にもなりますね
 香澄ですよ香澄!

 とまれ美咲ちゃん、妙に恥ずかしそうだったのも「絵」で理解できた!

「ちょっと変わった子」は引かれあう!
 
香澄はポピパっ!』『そうそう♪ 絶対渡さないからっ♪』

00745
00748
 フラれたか~♪(美咲)

微笑みアルバム
 何気ない会話から、おたえが主張するのがスゲー良く分かる!
 おたえ、脱退問題に困っとるからな…
 もとい困ったからな…

 だが「沙綾」が抱きつくのはどういう事だああ~っ!?
 
 クッソ可愛いじゃねえかクソがァー!
 先日めっちゃ落ち込んでたから、超かわいいぜぇ~!

 どういう事だ! 沙綾の可愛さどういう事だッ! 可愛いぜクソッ!クソッ!

 ホント、ポピパ解散しないか心配してたんだな沙綾ァ!!

『『おお~!』』『詳細スゴッ! 完璧ッ!!』

00754
00755
00756
 超つぐってた♪/さっすがつぐ♪

Afterglow
 セトリを作ったのはつぐみ、商店街ライブを主導してた羽沢つぐみさんが担当!
 商店街、文化祭と書類を作る事が多かった為
 企画書慣れしたらしい。
 で

 おお~、ウチもこんくらい気合入れて出さなきゃダメだよな~(有咲)

 つぐみは“進学校”側の副会長
 同じ生徒会、有咲の尊敬リスト入りしてくのかなとも感じます

 家が喫茶店なので、有咲がバイトする回とかあってもいいと思います(迫真)

 対人スキルがスゲー「学べる」ぜ! 絶対よォ!!

 有咲の喫茶店バイト姿とか超見たい!

香澄『出来たぁ! ポピパのセトリっ♪

00757
00758
00759
 見づらッ!? わかんねえよ!(有咲)

ポピパ
 察したけど香澄ひどい。オチ要員やってる場合か主催者!

1.Happy Happy Party!
2.Time Lapse
3.STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
4.Returns

 出来たと言ってるので、後の会話も加味し、こんな感じでしょうか

 ポピパは、見えない上の方にも一曲ありそうですが
 概ねどこも4曲。

 どこも4曲目は「新曲」となってる模様

ロック『後は、Roseliaさんだけですね?』

00762
00763
00764
 Roselia…出ないの?(美竹蘭)

ラストワン!
 既に案内に載ってたので、OK貰ったのかと思いきやまだだった!
 チラシをよくよく見たら「出演交渉中」と下に記載が。
 で

 もう一度! ちゃんと頼みに行こうっ!!

 文化祭前、駅で香澄が頼んだ「考えておく」止まりで
 文化祭後は「次はない」と言われた

 いやこれ割とダメじゃないでしょう

 常識的に考えて。

『次は迷惑かけません!』『皆でドキドキするようなライブにしたいんです!』

00768
00769
00770
00771
 わかったわ(友希那)/えっ?!(香澄)

Roselia
 しかし幸い、Roseliaは常識で測れる程度のバンドではなく
 話は既に成立していた
 と

 友希那ってば、超真剣にセトリ考えてたんだよ~♪

 光景が目に浮かぶような台詞
 紗夜さん曰く、「私達はそのつもりで準備していた」だそうな

 ものすごく当たり前に言ってくれる嬉しさ

 スーパー二つ返事!

友希那『当然よ、Roseliaが出るという事は、最高のライブでなければいけないもの』

00774
00778
00779
00781
00782
 覚悟は…、出来たようね?(友希那)

追い込み
 チュチュを断わったように、友希那は“Roseliaが目指す音楽”として参加
 第2話、厳しい言葉をかけてくれた人にも認められ
 ライブ準備も追い込みに!

 ばーちゃんに夜食頼んどくわ/あ! うどんがいいっ!!

 スルーされ気味でも意に介さないあこさんも凄い
 何かが凄い。

 RAISEを除くレギュラー全バンド参加、第1話の華やかさ再びですね!

 去り際の友希那さん、めっちゃ笑顔だった!

ロック『2回出演ですか?』

00783
00786
00788
00795
00797
00799
 そう! 最初にとぉーっって出て! 最後に…、Returns!!

りみりんが毒されてるゥ!
 要はReturnsってやりたいだけだろ、と有咲も呆れ気味だったし
 六花や、店を困らせないかと頭を悩ませたが…
 と

 ありがたいです~!(六花)/あ…。いいんだ(有咲)

 ありがたやありがたや
 ロックは本当、燃える心の阪神魂ファンの鑑ですね

 また企画段階同様、「飛ぶよ!」をやりたい…

 前回の反動、沙綾のテンション高ぇな!

香澄『…ロックもポピパ入る?』

00801
00802
00806
00808
00810
 とんでもないです! ポピパさんはやっぱり5人でポピパさんで!!

ポピパは…
 香澄の爆弾発言! おたえも、3人ギターをやりたそうでしたし
 歯ギターもやりたそうでした
 が

 ダメですダメです~~~~~!

 香澄曰く「ポピパはポピパ」
 前回の一件があるので、かなり本気で誘ったんでしょうね

 メンバー増えてもポピパはポピパ!

 前回でも、おたえに「抜けても変わらないよ」って言ってたよう聞こえましたし。

チュチュ『ふぅ~ん、ここがGalaxy?』

00812
00814
00815
00817
00818
 最高のライブでこそ、タエ・ハナゾノが有終の美を奏でられるというもの

陣中見舞い
 日頃から高層ビル、高級機材で固めているらしいチュチュ様にすれば
 商店街の一角にあるGalaxyをやや小馬鹿にした声音
 ますきの実家ではありますが。
 で

 有終の美は飾るものですが、チュチュ様は音楽とかけて奏でると~♪

 最大限に警戒した有咲
 なんですが、天然ボケの二人に毒気を抜かれる場面も

 前回に続き、有咲のシリアスと相性が悪いチュチュ様であった

 パレオに言う通り、口が悪いだけで猫耳で小さいだけだからでしょうか

おたえ『……待って』

00820
00821
00826
00827
 ごめんなさい、私はRAISE A SUILENのギタリストにはなれない

おたえの“選択”
 あくまで“待つだけ”のつもりだったチュチュに、はっきり訣別を告げるおたえ
 RASは「高めあえるバンド」で刺激的だった
 出会えて良かった
 でも
 
 私はPoppin'Partyのリードギターだから

 前回時点で、問題をこじらせてしまった一因を思い出します
 おたえが「両方やりたかった」と言いましたから

 あくまで「両方は出来ないから」、出来ればRASもやりたかった風でした。

 しかし今回、はっきり「ありがとうございました」とお別れに

『どうして…、私のバンドより子供同士のお遊びみたいなバンドのが良いっていうの!?』

00828
00830
00833
00834
 蹴るならパレオをー!

別れはいつも寂しいから
 たぶん何よりおたえは、訣別を言うのが一番辛かったんでしょうか
 実際に、レイと別れた経験のあるおたえにとっては
 チュチュを苦しめたくなかった的な
 が

 チュチュ達にもライブ、楽しんでもらいたいっ(おたえ)

 人生は常に二者択一
 チュチュ、実際に大荒れしましたがパレオが居てくれて良かった!

 前回以来、パレオは欠かせないんだなって心から思うわ!

 とまあ、クソミソに荒れてしまったチュチュ様ですが

マスキング『……まだライブも終わってねーのに…、気が早いよな~』

00835
00836
00838
 ハナちゃんは…、戻ってこないよ(レイ)

世話焼きますき
 チュチュは本当に、心からおたえが欲しかったんだなあって解るワンシーン
 と共に、“解っていても飾り付けを手伝う”レイが切ない
 ますきも話を聞いてるから分かる。
 で

 チュチュの奴、イチゴケーキ好きだったよな…。作ってやるか。お前は?

 まずは慰めていくスタイル!
 ますきさん男らしい…、なおレイは「ホットミルク」。

 ますきは呆れますが、要は「手のかからない子」なんですねレイは。

 それはそれで、彼女らしさが出てる気がします

有咲『お…、お邪魔しますっ…』

00839
00842
00843
00844
00845
 ふーん…、あたしが誘っても全然ウチには来てくれなかったのに…(明日香)

大事な事なので
 前期12話同様、泊まりこみ合宿! 今回は戸山家。六花も連れて来ましたが
 そういや、いつも「六花の家で」遊んでいましたが
 六花、「恐れ多い」と断わってたのね。
 ファンだから!

 六花のおたんちんっ(明日香)/ナンダコレ……(有咲)

 有咲、今週「なんだこれ」ばっか言ってる気がする!
 さすが常識の壁!

 なおおたんちんとは「おたんこなす」と同義で、遊郭の嫌な客への言葉

 決して、おちんちんではありません。おちんちんでは!

『ロックちゃん、寝ちゃった?』

00846
 一番に寝てしまうロック、我が事のように一日付き合ってくれたそうな
 みんな、ロックを見守るような声が優しく
 沙綾の姉属性が最大に

 沙綾、「おつかれさま」と。

 さて次の議題は、「文化祭準備回で香澄が作ってた曲」の話!

有咲『新曲って言えばさー、お前、なんか頑張ってたよな?』

00853

■Dreamers Go!
 La La La GoGoGo ときめこう 皆で
 願い事を拾い集めて 夢の歌を作る
 一番大事なこの気持ち
 叫ぼう

 今すぐに ありったけ カバンに詰め込んで
 キラキラの未来へ


00855
00857
00860
00863
00865
00867
00868
 どう?/かわいい~!(りみ)/光るものがある…!(おたえ)

Dreamers Go!
 Returns完成でお蔵入り、蔵だけに…、のハズだった香澄制作曲ですが
 これが大ウケ、「Dreamers Go!」として新曲になる模様
 で

 ホントに大好き! 止まらないよ~~~!!

 意外や、いの一番にやりたいと言ったのがりみりん
 引っ込み思案も変わってきた!

 沙綾におたえ、有咲に至っては「香澄語を直してやる」とツンデレる始末

 仮歌、いかにも「作りかけ」って感じで面白い。

有咲『おたえ、もっかい頭弾いてっ!』

00872

■Jumpin'
 歌:Poppin'Party
 作詞:中村航
 作曲:上松範康(Elements Garden)

 夕暮れ 空を見上げ
 みんなで手を伸ばしてみよう
 未来 つかまえたい
 思いと一緒に 今から――

「飛ぶよー!」

 Jumpin' girls!(Jumpin' girls!)
 Jumpin' high!(Jumpin' high!)
 Jumpin' sky!(Jumpin' sky!)
 明日へ(夢見てる Jump up!)
 (わくわくで Step up!)

 今日も強くなれた
 みんなの笑顔をみつけて
 (ニコニコで Smile up!)
 信じてもいいかな?
「永遠」とか「可能性」とか
 (ふたつとも Mash up!)

 Flyin' girls!(Flyin' girls!)
 Flyin' mode!(Flyin' mode!)
 Flyin' time!(Flyin' time!)
 はやる気持ちを
 抑えきれそうにない
 未来へ 誰よりも早く
 フライング気味に!


00874
00875
00876
00877
00879
00881
00886
 香澄ーっ! 私にも配らせて~♪(ハロハピ@弦巻こころ)

フライング気味に!
 かくて波に乗ったPoppin'Partyは、自前で、また他バンドの皆や
 ライブハウス、「CiRCLE」にもチラシを置かせて貰い
 衣装作りでは燐子先輩の協力も
 と

 バンドの衣装作るのは、楽しいですから♪ 可愛い…(白金燐子)

 賑やかこころさん、チラシ配りなら最強ですね!
 商店街回の「羽沢珈琲店」も

 Afterglow羽沢つぐみ、モカちゃんのサポートに入って頼もしい!

 山ほどお菓子を買う香澄、有咲がお母さんポジだよ!

海野 夏希『主催ライブの準備どう? …そっか、もう心配ないね♪』

00887
00888
00890
00891
00892
 それと…、これ! CHiSPAからお祝いっ♪(ナツ)

チスパ
 沙綾のトラウマ。家の事情で巻き込み、空中分解させた前のバンド仲間達
 夏希は、そんな沙綾をずっと気にかけており
 立ち直ったと嬉しそう 
 で

 ポピパ、楽しみにしてるからね♪/うん…、ありがとう!

 ずっと同じ古いのを使ってるでしょ?
 スティックを贈ってくれたのも、「元仲間」ならではだって思いました

 なおチスパ自体は、予定が合わなかったと言う理由で参加できず終い

 ゲスト(出番が少ない)なので、顔が手書きで可愛い。

『叶えたい夢 勝ち取れ今すぐに!【SHOUT!】』

00893

 氷川日菜「お姉ちゃんかっこいー!
 丸山彩「日菜ちゃん、リハだから邪魔しちゃダメだよ!?

 宇田川巴「あこー! かっこいいぞー!!

 美竹蘭「うーん……

※蘭はゲーム中の事件でRoseliaに思うところが
 また「Afterglowが一番大事」なので、巴が妹に声援上げて嫉妬中の模様


00894
00895
00896

 りみ「主催なのに、皆に助けてもらっちゃった…
 沙綾「応援も、いっぱい貰ったね…
 たえ「あたし達だけじゃ、出来なかったっ

 有咲「だな? ロックがいなきゃホントやばかった!

)香澄
 ありがとうって気持ち…、たくさん伝えたい
 皆で作った主催ライブ、それがポピパのライブだって…、届けたい!


00898
00899
00902
00912
00913
00916
 有咲、カワイイ!(おたえ)/うっせえ! …お前もなっ!!(有咲)

私達なりの
 大盛り上がりのリハーサル! ポピパのキズナな新衣装も“仮完成”
 さて第2話、とても主催ライブなんて無理だと思いました
 でも、だからこそ!
 と

 ありがとうって気持ち…、たくさん伝えたい!(香澄)

 第2話、Roseliaのやり方は無理と思った
 今思えるのは、「皆で作った主催ライブがポピパのライブだ」と届けたい

 夏希に貰ったスティックを抱えた沙綾、「ありがとう」がめっちゃ響いてた!

 助けてもらい続けた第2期、そのものが主催ライブなのね!
 
香澄『ン…? おたえ?』

00917
 これで完成っ♪ 沙綾たちが、先行して出て行った
 おたえは、歌詞の最後にちょっとだけ付け加え
 香澄にだけ「完成」を明かします

 おたえの曲Returns、ポピパ皆で追記し、最後に書き加えたのは…

 三段階なのね!

香澄『おたえー? マイクどこに置く? Returns、歌う時に必要でしょ?』

00921
00922
00923
00926
00928
00929
 香澄に歌って欲しい。Returnsは「ポピパの歌」だから。

リハーサル
 最高を求め、1000人規模でライブするRoseliaも満足げなGalaxyのリハ!
 また、元々「Returnsはおたえの曲」だから
 前回同様にセットしますが…
 と

 お願いしますっ!

 前回同様、おたえが歌う予定だった
 でも「おたえの曲」じゃない、そして“ポピパのボーカル”は香澄だから、と。

 土壇場の歌詞変更を、香澄が見てたのも繋がるのね!

 有咲達も満場一致、完成版は香澄ボーカル!
 
香澄『生まれた場所から少し離れて 本当の夢のカタチに気づく』

00816


■Returns
 歌:Poppin'Party
 作詞:中村航
 作曲:上松範康(Elements Garden)
 編曲:藤田淳平(Elements Garden)

 生まれた場所から少し離れて
 本当の夢のカタチに気づく

 はるか高い空 見上げてたのは
 いつでも 帰れる場所があるから
 遠く離れれば 離れるほど 愛おしくて

 そんな時はただただひたむきに
 前を向いて歌う キミに 会いたい

 どんなに空が眩しくても(Starry Sky)
 掴みとる星はたったひとつだけ
 それなら今 迷うことなく(迷わず)
 キミとの「未来」に 手を伸ばしたい

 心震わす歌 Returns
 もう一度 歌わせて 響かせて
 本当の気持ちだけなんだ

 永遠と未来が混ざりあってた

 ありがとう… 心が震えだす歌 Returns


00930
00938
00939
00940
00945
00948
00949
00950
00951
00954
00958
00962
00967
00970
00974
00975
00977
00978
00979
00983
00986
00987
00990
 何か修正点はありますかー!/だいじょーぶっ!

ありがとう
 Roseliaの友希那さんもニッコリの出来栄え、「ありがとう」のReturns!
 基本は、離れて、大切だと理解できたおたえの歌に
 震わす歌⇒震えだす歌へ
 と
 
 皆、明日のライブもよろしくお願いしますっ!!

 ここからが始まり、皆への感謝としての歌
 いい最終回だった!

 メンバーもこれだけ揃うと壮観で、これだけの人たちに助けて貰った!

 答えを歌詞として、おたえらしさが炸裂する素敵さ

 香澄さんめっちゃマジ声だった!

感想追記

 おたえ騒動、本当の終息へ
 12話のWEB予告はレイ&ますきと「初心者ケーキ」
 今週の「ばんどりっ!」はロックが担当         
 トップに戻る

おたえ騒動は本当の終息へ、チュチュへの「ありがとうございました」

00830
 チュチュへも「ありがとう」、つくづく今回のキーワードでした

チュチュとの決着
 ライブ後まで待つという話だったので、そこまで引っ張るかと思いきや
 良い機会に、はっきり一区切りをつけたのが意外で納得
 主催ライブ前に全てが片付いた!

 RAISEは“高めあうバンド”、前向きな言葉にするのも本作らしい

 パレオが居てくれるのも変化を感じました
 だって第3話時、同じように断わられた腹いせに蹴っ飛ばしてましたから!

 あの時と違い、蹴り倒したカラーコーンを直さず済んだのだ!

 いてくれるようになって、本当に良かった!(迫真)

ポピパReturnsに対し、一気に空気が重くなってしまったRAISEは

00838
 パレオとますきさんの安定感がスゴい。

RAISE A SUILEN!
 各バンドが盛り上がる中、唯一沈むRAISEがもうホントホント心配で!
 特に前回、パレオの本心が示唆されたのがデカいです
 彼女にとって大切なんだなーって。

 同じくますきさん、仏頂面なのに涙もろいしケーキ焼いてくれるし!

 初見で、大人びた印象のレイが一番心配な子になるとか
 正直予想してませんでした

 レイ自身、“納得してる(だが寂しくない訳じゃない)”。

 ロック加入や、どう変わっていくかが更に楽しみになってきました

第12話WEB予告は、レイとますきで「初心者でも作れるケーキ」の話!

00836
00001
 バンドリちゃんねるで配信中(第12話分)。

担当ますき&レイ
 ますきさんが土属性と判明する鉄腕DASH第12話予告。どうしてそうなる!?
 第10話時、チュチュにさらっとケーキを要請されて応じ
 公式4コマもネタにしたますきさん
 曰く

 まず! 赤玉土と腐葉土、川砂の三種類を混ぜて……(ますき)

 レイに、「初心者用ケーキの作り方」を要求されてコレ!
 ラズベリーを土作りから!?

 曰く、早ければ一年後に収穫できるぞ!とウッキウキで笑うわ!!

 対しレイさんも、ツッコミ慣れしてらっしゃる!

 伊達におたえの友達じゃねえな!
 
今週の公式「ばんどりっ!」担当はロック! この…、刻一刻…!!


00315
00795
 この刻一刻と取り返しがつかなくなる感じ

第11回「ロックの星」
 本編でも有咲が呆れてましたが、リハでは更に取り返しのつかないコトに
 だよね、ただでさえ神々しいポピパさんが新衣装で登場とか
 語彙は崩壊し、宇宙の法則が乱れ
 香澄「ロック」しか言ってない

 この刻一刻、香澄の心配が加速していく感じが呼吸困難だよね

 全4コマ中3コマがオチだとか色々おかしい

 さすが公式

ここしばらく、ある面一番落ち込んでいた為か

00748
 抱きつく沙綾! 沙綾テンション高かった!!

もう大丈夫 
 前回ラストはりみりんも心配し、沙綾を連れに来たと言ってましたが
 今回、夏希にも「大丈夫だね?」と言われたのが素敵でした
 心配してたって事だから

 作中ポピパ随一の母性を誇る彼女も、今章めっちゃ心配されてたんだなって

 沙綾のテンションに、「もう大丈夫なんだ」って感じる回だったわ!

公式ツイッターより





















































































































































2019年3月21日 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」

00830
 脚本はRoselia回、文化祭回の中西氏

スタッフ
 脚本:中西やすひろ
 絵コンテ:高橋成世
 演出:のがみかずお
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督:茶之原拓也、八森優香、阪本麻衣、金城優
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
 本格的に主催ライブの準備を進めていくPoppin'Party。
 準備合宿を行い、期待で胸をいっぱいにする。
 そんな中、有咲は香澄が曲を作っていたことを思い出す。

次回、キズナミュージック♪ 主題歌回収のサブタイ!

00993

■あらすじ
 Poppin'Party初主催ライブ当日。
 Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!も集まる。
 みんなの声が、ひとつになる!


00994
00995
00996
01000
01002
 流れてる曲もキズナミュージック、やっぱり次回で演奏するのかしら?

キズナミュージック♪
 第1話で着地地点「主催ライブ」を! 続く第2話ではその困難さが
 文化祭回では、影ながら心配する友希那さんが描かれ
 今回、その答えだったんでしょうね
 脚本も2・9話の方!

 「覚悟」は出来た! 友希那さんにも認めてもらったPoppin'Party

 正直、2期中に六花さんがRAISE入りすると思ってたので
 このペースも意外でした

 次回でチュチュ様がGalaxyに現れる事で、二人の縁も繋がるのしら?

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪」
トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」
 BanG Dream! バンドリ! 第14話「遊んじゃった!【OVA】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】


 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」

トップに戻る