2019年 3月発売ガンプラ一覧はこちら。本記事下部はこちら
2019年5月~7月、「MG アレックス2.0」ら新作ガンプラが予約スタート!

TOY-GDM-4107_03
 フミナを除き、Amazon予約もスタート。

2019年5月新作
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ、3,996円(こちら
 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円(こちら
 SDCS 陸戦型ガンダム、1,080円(こちら
 SDCS シルエットブースター[ホワイト]、648円(こちら

2019年6月新作
 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円(こちら
 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ[The Second Scene]、5,940円(こちら

2019年7月新作
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円(こちら

 先頃の新作から、ハイレゾ版アストレイノワール、SDCS ユニコーンを除き予約開始

 フミナは、先頃「受注」と発表されましたが
 一般販売でしたッ!

 そして瞬殺! はやァーい!?

5月発売 RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ、3,996円

TOY-GDM-4106_01

■RE/100 1/100 ビギナ・ギナII
 定価3,996円(税込)

【セット内容一覧】
 成形品×15
 シール×1
 マーキングシール×1
 取扱説明書×1

■解説
『機動戦士ガンダム F91』のモビルスーツバリエーション「F91-MSV」よりビギナ・ギナIIが立体化!

■ガンダムタイプの頭部やフレキシブルウイングノズルなどの形状は設定をイメージしたデザインに新規造形。
■ショット・ランサーやビーム・シールドなどの武装が付属。

【付属品】
■ビーム・サーベル×2
■ショット・ランサー×1
■ビーム・シールド×1
■銃持ち手(右)×1
■平手(左右)×各1


TOY-GDM-4106_02
TOY-GDM-4106_03
TOY-GDM-4106_04
TOY-GDM-4106_05
TOY-GDM-4106_06
TOY-GDM-4106_07
 ガンダムF91に際し、大河原氏がデザイン・提案したバリエーション機

機動戦士ガンダムF91 MSV
 当時、MSVとはこういうものだ、と新規ファンへ描く為にデザインされたMSで
 大河原氏は、「ドレルが乗るつもりで描いた」と記すなど
 設定がイマイチ固まっていません

 当時キット化されたビギナ・ゼラとはまた違う、“F91を参考にした”発展機

 背部はヴェスバーに似た推進器であり
 ビギナ・ギナ同様、機動性にスペックを傾けているのが特徴

 また何より「赤」「ガンダム顔」「ショットランサー」と、人気要素満載なのね!

 漫画「クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人」では、あるエースが搭乗。
 
5月発売 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円

TOY-GDM-4105_01

■RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1
 定価2,700円(税込

【セット内容一覧】
 成形品×10
 リアリスティックデカール×1
 取扱説明書×1

■解説
 圧倒的な密度感と色分け再現!
 シリーズ最小ながら極限の精密再現を追及した「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第5弾!
 コミックス『機動戦士クロスボーン・ガンダム』に登場するクロスボーン・ガンダムX1をRGで立体化!

 EVOLUTION POINTに“Extreme detail” [極限精密再現]を掲げ、シリーズ最小ながら、ディテール、ギミックを1/144スケールの中で極限まで再現!
 最高峰の“凝縮”を体感せよ!

■新規アドヴァンスドMSジョイントにより小型MSながらコア・ファイターの変形、ドッキングを再現。
■頭部は細かなパーツ構成で再現され、バルカンやドクロの形状、アイパッチ(選択式)なども再現。
■顎の放熱フィン展開ギミックに至るまで精密に再現。
■ビーム・ザンバーとバスターガンを合体させザンバスターに。色分けも極限まで再現。
■膝アーマーの連動ギミックも小型ながら搭載。
■特徴的なマントやエフェクトパーツは躍動感のある造形で再現。

【付属品】
■ザンバスター(ビーム・ザンバー/バスター・ガン)×各1
■ブランド・マーカー×2
■ヒート・ダガー×2
■ビーム・サーベル×2
■ビーム・シールド×1
■コア・ファイター×1
■ABCマント×1
■シザー・アンカー×2
■ヒート・ダガー(足裏)×2
■パイロットフィギュア×1


TOY-GDM-4105_02
TOY-GDM-4105_08
TOY-GDM-4105_07
TOY-GDM-4105_09
TOY-GDM-4105_04
TOY-GDM-4105_05
TOY-GDM-4105_06
TOY-GDM-4105_10
TOY-GDM-4105_03
 とにかく「小さい」! RG初の小型機は、F97 クロスボーン・ガンダムに!!

機動戦士クロスボーン・ガンダム
 UC.0133年代。シャアの反乱から約40年後、木星戦役時の“格闘戦特化”MS
 本キットは、リーオーに続くエボリューション企画で商品化され
 コア・ファイターまで再現した精密さが見所!
 変態かバンダイ!

 またマントもプラスチックで再現し、いかにも歴戦といった雰囲気ですね!

 本機は、ビームシールド普及から約10年を経た“対抗機”で
 ライフルが通じ難くなった時代を鑑み
 白兵戦に特化

 サナリィは、木星の戦いなら、連邦にバレず実戦データを得られると目論み提供

 F97-E フリントを完成させ、連邦に売り込むつもりでした

5月 SDCS 陸戦型ガンダム、1,080円

TOY-GDM-4103_01

■SDガンダム クロスシルエット 陸戦型ガンダム
 定価1,080円(税込)

【セット内容一覧】
 成形品×5
 シール×1
 マーキングシール×1
 取扱説明書×1

■解説
『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より陸戦型ガンダムをSDCSシリーズで立体化!

■ウェボンコンテナは設定通りバックパックにマウントが可能。
■コンテナには武器を収納できる。
■シールドは自立可能。
■CSフレーム用腰パーツが付属。別売りのCSフレームと組み合わせることで膝立ちポーズを再現できる。180mmキャノン射撃時のポーズも可能。

【付属品】
■ビーム・ライフル×1
■100mmマシンガン×1
■180mmキャノン×1
■CSフレーム用腰パーツ×1


TOY-GDM-4103_02
TOY-GDM-4103_03
TOY-GDM-4103_04
 本キットは、CSフレームに組みかえれば「立てひざ」に出来るパーツが付属!

機動戦士ガンダム 第08MS小隊
 初代ガンダム同時期、東南アジア戦線を描いたミリタリー感と愛あふれるOVA!
 ガンダム開発時、V作戦でサイド7へ上げられたのとは別に
 早急に連邦陸軍がMSを欲しがった事から
 品質が基準を満たさず余っていた
 予備部品から設計

 連邦軍最初期のMS部隊を構成し、地上で激戦を繰り広げました

 TV作品ほど長くなく、作画が良く、他作品を見てなくても楽しめるストーリー等々
 ガンダムシリーズに本作から入った方もいるのでは

 またこのSDCSシリーズは、一応「工具不要」で作れるのも魅力

 初めて、久々のガンプラに買う方もいそうな機体ですね!

5月 SDCS シルエットブースター[ホワイト]、648円

TOY-GDM-4104_01

■SDガンダム クロスシルエット シルエットブースター[ホワイト]
 定価648円(税込)

【セット内容一覧】
 成形品×1
 シール×1
 取扱説明書×1

■解説
 SDCSシリーズに拡張パーツセットが登場!

■既存のフレームに組み付けることで更に高頭身と低頭身を再現でき、好みの頭身に拡張可能。
■平手(左右)、握り手(左)、サーベル持ち手(右)が付属。
■SDCSザクIIに使えるふとももパーツが付属。
■別売りのSDCSフレームに付属するジムヘッドとSDCSガンダムと本商品を組み合わせることで「ジム」が作れる。

【付属品】
■ハンドパーツ×1式
■フレームカスタムパーツ×1式
■ジム用パーツ×1式


TOY-GDM-4104_02
TOY-GDM-4104_03
TOY-GDM-4104_04
TOY-GDM-4104_05
TOY-GDM-4104_06
 別売のガンダム、クロスシルエットフレーム、両方と合わせるとジムが誕生だ!

SDガンダム クロスシルエット
 世代により、SDガンダムの頭身は色々違ったものがありますので
 組み変え、高頭身も低頭身も再現できるを売り文句に
 低頭身フレーム同梱で販売中のSDCS

 これを更に高頭身、低頭身に「もっと遊べる」カスタムパーツが登場

 SDは、スパロボなどでも馴染み深い頭身ですが
 作品により違いますものね

 ここまで縮めてようやくホッとする…、という古参ファンも多そう。

6月発売 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円

00001

■MG 1/100 ガンダムNT-1 Ver.2.0
 定価6,264円(税込)

【セット内容一覧】
 成形品×22
 ビニール資材×1セット
 シール×1
 マーキングシール×1
 取扱説明書×1

■解説

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』よりガンダムNT-1がVer.2.0で登場!

■劇中のイメージを踏襲したプロポーションとディテール。多重構造により、内部フレームやアーマーの内壁までも再現。
■肩関節のシーリングには、ビニール素材を採用することで“シワ”の質感を再現。
■MGオリジナルギミックとして、チョバム・アーマー装着時、シールド携行時のガトリング展開が可能。
■チョバム・アーマー装着時のスラスター展開を再現。
■劇中再現用の「折れたブレードアンテナ」と、ボーナスパーツとして「BB戦士 ガンダムNT-1」のオリジナルギミックだった「ヘッドギア」が付属。

【付属品】
■チョバム・アーマー×1セット
■ブレードアンテナ (破損状態)×1
■ビーム・サーベル×2
■ビーム・ライフル×1
■シールド×1
■ハイパー・バズーカ×1


TOY-GDM-4107_01
TOY-GDM-4107_02
TOY-GDM-4107_03
TOY-GDM-4107_04
TOY-GDM-4107_05
TOY-GDM-4107_06
TOY-GDM-4107_07
 えっ…? BB戦士版についてたヘッドギアも付いて来ちゃうの…?(トゥンク…)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
 チョバムアーマーを考慮すると、中の人がガリガリになりがちだったアレックス
 改善された上、盾、アーマー付けたままでもガトリング
 各部スラスターが使用可能に
 シーリングも再現!

 これがオーガスタ研の底力! さすが後のニュータイプ研究所!!

 本作もまた、他作品を見てなくても楽しめるガンダムで
 初代ガンダムの別戦場を描いたもの

 MS戦が殆どないのも特徴で、人間ドラマが描かれます誰かバット持ってきて!

 現在BSで放送中なので、併せてのキット化ね!

6月発売 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ[The Second Scene]、5,940円

FIGURE-046725_01

■Figure-riseLABO ホシノ・フミナ[The Second Scene]
 定価5,940円(税込)

【セット内容一覧】
 成形品×7
 取扱説明書×1

■解説
 Figure-riseLABO 第一弾の「ホシノ・フミナ」が成形技術のさらなる向上により改良されて登場!

■レイヤードの研究進化により、肌の赤みや陰影の美しいグラデーションを成形色の厚みによる透け具合で再現。
■切り取ったゲート跡が目立たないよう全体的にゲートの接点を細かく加工。
■脇腹のゲートは組み立て後に跡が見えない位置に移動。
■水着は成形色をスポーティなダークブルーに変更。エナメルのような光沢ある成形表現により、よりリアルな質感を追求。
■揺れる水面と水しぶきをリアルに再現したクリアの専用台座と、砂浜をイメージした台紙が付属。

【付属品】
■専用台座×1
■テクスチャー台紙×1


FIGURE-046725_02
FIGURE-046725_03
FIGURE-046725_04
FIGURE-046725_05
FIGURE-046725_06
FIGURE-046725_07
 バンダイが積み重ねてきた成型技術の極みが、更に洗練されて再登場…!

ガンダムビルドファイターズトライ 
 ですがなんということでしょう、予約開始から間もなく各予約サイトで受付終了
 つまり、需用に対し今回も供給がチョイトばかり少なすぎた…
 もう少し数が用意できていれば…

 でも、そうはならなかった。ならなかったんだよ、ロック。だから… この話はここでお終いなんだ

 肌色の下に、ピンク色の樹脂を重ねる事で
 肌の質感を無塗装で再現
 水着も光沢成型

 バンダイのHentai技術が費やされた新作…、今回も瞬殺

 改良され生産性はあがったそうですがダメだったか…!(公式解説はこちら)。

7月発売 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円

TOY-GDM-4108_01

■RE/100 1/100 ザクII改
 定価3,780円(税込)

【セット内容一覧】
 成形品×12
 シール×1
 マーキングシール×1
 取扱説明書×1

■解説
 RE/100シリーズにザクII改が登場!

■RE/100シリーズでは初となるPCパーツを使用しない構造を採用。KPS素材により組み立てやすさを追求。
■オリジナルパーツとして通常版の頭部に加え「指揮官用」と「フリッツヘルム」の頭部が付属。
■細かなパーツに至るまで分割。組み立てるだけで再現度の高い色分けを実現。
■可動範囲拡大を実現。胸部装甲を斜め前方に引き出せるほか、コクピットブロックは前方に引き出して前屈時の干渉を回避できる。
■機体各所の武器取り付けラックの展開を再現。
■MMP-80マシンガン、ヒート・ホーク、ハンドグレネードが付属。

【付属品】
■ヒート・ホーク×1
■MMP-80マシンガン×1
■ハンドグレネード×1セット
■指揮官用頭部/フリックヘルム用頭部×各1


TOY-GDM-4108_02
TOY-GDM-4108_03
TOY-GDM-4108_04
TOY-GDM-4108_05
TOY-GDM-4108_06
 まさかのキット化! バンダイにしちゃ珍しいパターンじゃあねーか!!

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
 ポケ戦主要機! 同作ガンダムNT-1と並べられる同スケールで商品化!
 今回KPS素材による、非ポリキャップ化がなされ
 これまたちょっとした意欲作に
 ABS的な。

 RE/100は独特なポリで、可動にやや難もありましたがこれで…?

 ますます「大きなHGUC化」が進みつつ
 スラスター色再現など、HGUCでは難しい魅力も併せ持つキット!
 
 ドムやグフなど登場で各規格が乱立し、統一を図って再設計されたMSの一つ

 ゲルググとの共通化もされ、高性能ながら生産数は少なかったというもの

※トップに戻る
当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2019年3月新作
 9日 HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備、2,484円
 MG 1/100 ガンダムデュナメス、4,860円
 MG 1/100 ガンダムAGEⅡマグナム、5,940円
 Figure-rise Standard ダイバーアヤメ、2,592円

2019年4月新作
 MG Ex-Sガンダム/SガンダムVer.1.5、12,960円
 HGAC 1/144 マグアナック、1,296円
 HG-ORIGIN 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.1,944円
 HG-ORIGIN 1/144 ザクII C-6/R6型、1,944円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード、1,512円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)、1,512円

2019年5月新作
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ、3,996円
 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円
 HGCE 1/144 デスティニーガンダム、2,376円
 ハロプラ ハロ エターナルピンク、540円
 SDCS 陸戦型ガンダム、1,080円
 SDCS シルエットブースター[ホワイト]、648円

2019年6月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイノワール、17,280円
 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円
 SDCS ユニコーンガンダム、1,080円
 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ[The Second Scene]、5,940円

2019年7月新作
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円

キット化発表
 機動戦士Vガンダム系MS(セカンドV?)

参考出品
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HGUC 1/144 バルギル
 SDCS ユニコーンガンダム2号機バンシィ
 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック
 HGUC 1/144 シルヴァ・バレト(ナラティブVer.)