試し読み。漫画版 フェイト・アポクリファ Fate/Apocrypha 8巻 感想
 東出祐一郎 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 石田あきら これまでの感想はこちら 前回はこちら
誰もが“自ら”選びたい
黒vs赤、構図は瓦解。アヴィケブロンの救済!!

Fate Apocrypha 8巻 感想 00057
Fate Apocrypha 8巻 感想 00056
Fate Apocrypha 8巻 感想 00022
Fate Apocrypha 8巻 感想 00019
聖杯大戦を、全人類救済へ。目的を明かすシロウ!
 同じく救済を願い、アヴィケブロンも離反
 神の御業、“劣化する以前の人”
 原初の人類とは壮大!

 皆、“己の目的”へ。陣営対立から転換ですね

論理的な「先生」
 聖杯より己の望み。アストのマスター強烈ですわ
 ゴルドさんは、間違いにショックを受けるも
 彼女は悦楽に散りましたから。
 ブレる暇もなかった!

 誰より英霊を尊敬したロシェも哀しい

 アヴィケブロンが、辛そうだったのが救いか

Fate/Apocrypha 8巻 感想


・第30話「天草四郎時貞」
   …シロウ・コトミネ、その目的とは
・第31話「セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア」
   …アストルフォの主、たった一つの望み
・第32話「マスターを選ぶ権利」
   …サーヴァントがサーヴァントと契約!
・第33話「もっとも原典に忠実なゴーレム」
   …赤と黒の対立構造、完全瓦解へ
・第34話「王冠:叡智の光-ゴーレム・ケテルマルクト-」
   …アヴィケブロン、“目的”の為に…
・第35話「原初の人間-アダム-」
   …固有結界の宝具
・第36話「楽園-エデン-」
  …アヴィケブロンの読み間違い

コラム
・外典解説 第26回「天草四郎時貞」
  …肉声のない偉人

追記
・与える者と、自ら掴もうとする者
   …ボスと主人公が好対へ
・アニメ版「ロード・エルメロイII世」感想

・これまでの感想

あらすじ
アニメ版COLUMN、アヴィケブロンの葛藤も

Fate Apocrypha 8巻 感想 00035


 先のエルメロイII世で大活躍した面々も!

あらすじ
 赤の長、ルーラー天草四郎は全人類救済を宣言
 しかし、赤陣営を掌握しきれず
 黒のキャスターを勧誘

 黒のキャスターは寝返り、宝具を完成させる

 彼の宝具とは、周囲を楽園と化し
 人々を救う救済者だった

 だが黒陣営はモードレッドの協力を得る

 二人のセイバーの宝具が炸裂し…?

第30話
第三次聖杯戦争、60年前に現界した英霊の“目的”

Fate Apocrypha 8巻 感想 00011
Fate Apocrypha 8巻 感想 00013
Fate Apocrypha 8巻 感想 00014
Fate Apocrypha 8巻 感想 00017
 人類救済、彼が天草四郎ならそれしかない!

第30話「天草四郎時貞」
 魔術師協会、時計塔が召喚した“赤”の陣営は
 受肉した元英霊、シロウ・コトミネにより
 のっとられてしまっていた 

 読者が知ってた真実が白日に!

 アサシン=“世界最古の毒殺者”の解釈が面白い
 とまれ一触即発!

 赤は優勢も、この「裏切り」は許せない

 この正しさ、やはり英霊ですね

第31話
アストルフォの主は、彼を“英雄”と思っていない

Fate Apocrypha 8巻 感想 00018
Fate Apocrypha 8巻 感想 00019
Fate Apocrypha 8巻 感想 00020
 彼女にとって「玩具」に過ぎない

第31話「セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア」
 作中、たびたびドS趣味してたのも、玩具だから
 Fate世界に於いて、サーヴァントというのは
 元の英霊からコピーされたもの

 記憶、能力があっても複製にすぎない

 その原則を、“だから玩具なんだ”と繋ぐ!
 英霊との関係が独特ですね

 ゴルドといい「英霊」への気持ちが重点的

 とまれ、シカトされ続けて年増がキレた!

玩具が、自分よりもホムンクルスを重要視した!
その一点こそ許せない!

Fate Apocrypha 8巻 感想 00021
Fate Apocrypha 8巻 感想 00022
 セレニケの首をすっぱり、鮮烈な登場…

俺と契約しろ!
 ジークを殺せと命じ、初めてアストルフォが屈服
 ドSだから、相手が苦しむ瞬間こそ愉しい
 今まで見せなかった表情!

 絶頂からの急転直下

 人生、アップダウンが激しい人でした…
 モードレッドの優しさ

 かまってる暇はない、と助けてくれる優しさ

 いい…、お腹でした

第32話
マスターを失ったアストルフォ、ジークの提案!

Fate Apocrypha 8巻 感想 00023
Fate Apocrypha 8巻 感想 00024
Fate Apocrypha 8巻 感想 00025
Fate Apocrypha 8巻 感想 00026
 2話連続で鮮烈登場、さすがセイバーの娘!

第32話「マスターを選ぶ権利」
 タイトルはジーク達、また四郎とアヴィケブロン
 アストは成功も、問題はアヴィケで
 受け答えがクレバー

 優勢側が、わざわざ提案する意味

 状況から疑問を、疑問から答えを見いだす
 受け答えが快くさえあった!

 彼の動機を、セミラミスが誤解するのも面白い

 英霊とはそういうものだ、的な

第33話
赤と黒の対立は瓦解、新展開での最初の敵!

Fate Apocrypha 8巻 感想 00027
Fate Apocrypha 8巻 感想 00028
Fate Apocrypha 8巻 感想 00029
Fate Apocrypha 8巻 感想 00030
 元マスターを“騙し”、手が震えてしまうアヴィケ

第33話「もっとも原典に忠実なゴーレム」
 彼の人柄、本心が見えるも、とかく対立は瓦解
 赤陣営は、主力サーヴァント2名が納得せず
 黒に、四郎を見定めるべくルーラーが
 赤セイバーが参加

 ロシェの健気さが傷ましい…

 ジークが、ホムンクルス達を助けるように
 それぞれ「目的」に懸命

 懸命というか、獅子劫のパニックも微笑ましい

 知性の蒸発はモードレッドも負けてないな!

第34話
ホムンクルス造反! だがゴルド一番の困惑は

Fate Apocrypha 8巻 感想 00031
Fate Apocrypha 8巻 感想 00032
Fate Apocrypha 8巻 感想 00033
Fate Apocrypha 8巻 感想 00034
Fate Apocrypha 8巻 感想 00035
 自分の、決定的な過ちに気付かされたゴルド

第34話「王冠:叡智の光-ゴーレム・ケテルマルクト-」
 和解の機を得たとの誤解、突きつけられた愚かさ
 弱さの吐露と、愚かさを理解しての衝撃
 ゴルドの人間くささが切ない
 彼は「ブレ」ました。
 人はブレる!

 衝撃を受ける心は、人らしさの証

 超人めいたモノが多い中にあって
 むしろ輝いてさえいる!

 なお名は、スペイン語で肥満(gordo)らしい

 とまれサーヴァント同様、ホムンクルスらも「自分で選びたい」のね

残ったのはアーチャーのみ
ゴルドは敗北を、ホムンクルス解放を受け容れる

Fate Apocrypha 8巻 感想 00036
Fate Apocrypha 8巻 感想 00037
Fate Apocrypha 8巻 感想 00038
Fate Apocrypha 8巻 感想 00039
 とめどないロシェの懺悔、黒バックが残酷

ゴーレムの“炉心”へ
 ホムンクルス同様、“己で選んだ”アヴィケブロン
 己を信頼し、慕ってくれるロシェを裏切り
 ゴーレム完成へ

 生前から望みつづけた願い

 目的へ総てを捨てること
 ダーニック達にせよ、本当に願いに純粋

 そして、見捨てなかったジークフリート達と好対

 見捨ててこそ叶う願いなのが悲しい

アヴィケブロンもまた、“世界の救済”
神の御業を再現した宝具

Fate Apocrypha 8巻 感想 00040
 生きて、世界を塗り変える固有結界そのもの

自律式固有結界
 世界を侵食、塗り変え自体を目的とした宝具!
 元々、人を作った神さまが完全であるなら
 作品、“原初の人”も完全なハズ
 現代人なんて劣化品!

 楽園をもたらす原初の人間!

 罪を犯し、楽園から追い出される以前の
 完全だった頃の再現か

 世界を楽園へ塗り変え、楽園にいる限り幸福

 誰か知恵の実を突っ込んでやれ!

第35話
救済の宝具! だが“所詮は宝具”ではないのか?

Fate Apocrypha 8巻 感想 00041
Fate Apocrypha 8巻 感想 00042
 口ごもったアヴィケブロン、一理を感じた

第35話「原初の人間-アダム-」
 原初の人も、敵として対峙する以上はただの兵器
 世界を楽園化する、と言われてようとも
 襲ってくるんじゃ戦わなきゃ!

 アヴィケブロンは早々に戦死

 公式コラムによれば、ロシェを裏切った後悔で
 敢えて討たれたという解釈も

 仮に、世界に楽園をもたらしたとしても

 彼自身が己を許せないなら、退場しかないのですものね…

自ら魔力となり、宝具成長を促すアヴィケブロン
己の理論が、世界を救うと信じて…!

Fate Apocrypha 8巻 感想 00043
Fate Apocrypha 8巻 感想 00044
Fate Apocrypha 8巻 感想 00045
Fate Apocrypha 8巻 感想 00046
Fate Apocrypha 8巻 感想 00047
 撃破不可能! そこでモードレッドに救援を要請

楽園の人
 原初の人、アダムがいる“楽園”には怪我はない
 自らが作った異界にいる限り
 ダメージを無効!

 まだ、“楽園”が限られてるから殺せる

 立つ場所が楽園化、楽園からエネルギー供給
 故に全てが楽園化したら無敵に

 不死身となっていく宝具!

 巨体の癖に器用なアダム、打ち合うジャンヌ!

 皆が目的に対し純粋な本作

 中でも、“作り物”アダムこそ純粋なのね

第36話
勝利条件、そしてモーさんからの要求?!

Fate Apocrypha 8巻 感想 00048
Fate Apocrypha 8巻 感想 00049
Fate Apocrypha 8巻 感想 00050
Fate Apocrypha 8巻 感想 00051
 獅子劫チックな令呪くれトラップ!

第36話「楽園-エデン-」
 改めて撃破困難を極める宝具、アダムとの決戦!
 際し、アーチャーがまたも絶技を見せるも
 両脚を吹き飛ばすには至らず

 アーチャー、毎度ながら火力も高い!

 両脚を剥がす力、脳天と心臓を一度に攻撃と
 本来「4体」が必要なのね

 最優英霊、セイバー2体の豪華コラボ!

 これだけでも「大戦」ならでは!

撃破失敗…?
いや、アヴィケブロンの「読み違え」とは

Fate Apocrypha 8巻 感想 00052
Fate Apocrypha 8巻 感想 00053
Fate Apocrypha 8巻 感想 00054
Fate Apocrypha 8巻 感想 00055
 アストルフォは恐れない!

転倒の宝具!?
 正直、微妙な気がした宝具こそ最適だった!?
 両脚を浮かせ、豪華2大セイバー宝具!
 ダブルセイバーとは豪華!
 オーバーキル!

 とまれ超越者の救済を求めたアヴィケブロン

 彼が、人というものに絶望してたのも一因か
 人では人を救えないと思ったから。

 だから超越者を創り、救ってもらおうとしていた

 でも超越者が怖くない者もいる!

 それは人の可能性、人の希望とも言えるのね!

■コラム
 天草四郎時貞、肉声を伝える史料なき偉人

Fate Apocrypha 8巻 感想 00003
 肉声がない、“何を考えているか解らない”

外典解説 第26回「天草四郎時貞」
 彼は高まった不満と、予言により担がれた神輿で
 彼自身が、何を思っていたのかについては
 謎が多いというコラム

 作中、目的の為に純粋な本作

 そこにあって、内心が不明瞭というのは
 ますます妖しさ際立つって話ね

 アヴィケブロンの行動みたいに

 目的の為、何をするかによって話が変わる!

余談
救いを与えるものと、それは要らないという図式

Fate Apocrypha 8巻 感想 00032
 第34話、自由となってどうする?と言われ

己の手で
 今回、サーヴァント自らマスターを選んだように
 己の手で選ぶ、という姿勢が重視
 リスクを負ってでも自分で!
 
 陣営対決から、大きく様変わりした

 またシロウ、アヴィケは“救いを与える”姿勢

 与えるものと
 自ら、掴み取ろうとする者達

 与える側がシロウ、掴もうとする側はジーク

 主人公とボス、好対な巻でしたね!

収録

Fate Apocrypha 8巻 感想 00002


 赤い外套、アーチャーも“救う男”でしたが…?

 角川コミックス・エース「Fate/Apocrypha 8巻 The sage cries out.“Open,Gates of Heaven.Bless us and bestow miracles upon us!”」。月刊コンプエース連載、KADOKAWA発行。
 原作:東出祐一郎/TYPE-MOON、漫画:石田あきら
 2019年11月(前巻2019年2月)

Fate/Apocrypha 8巻 感想
 第30話「天草四郎時貞」
 第31話「セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア」
 第32話「マスターを選ぶ権利」
 第33話「もっとも原典に忠実なゴーレム」
 第34話「王冠:叡智の光-ゴーレム・ケテルマルクト-」
 第35話「原初の人間-アダム-」
 第36話「楽園-エデン-」

コラム
 外典解説 第26回「天草四郎時貞」 
 これまでの感想

※トップに戻る

















 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第0話「墓守と猫と魔術師 -A Grave Keeper, a Cat, and a Mage-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第1話「バビロンと刑死者と王の記憶 -Babylon, the Condemned, and the Memories of the King-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第2話「七つの星と永遠の檻(はこ) -The Seven Stars and the Eternal Cage-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話「雷鳴と地下迷宮 -Thunder and the Underground Labyrinth-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第4話「工房と塚と死霊魔術師 -A Workshop, a Grave, and a Necromancer-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話「最果ての槍と妖精眼 -The Lance that Shines to the End of the World and the Fairy Eyes-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話「少女とデパートとプレゼント -A Girl, a Department Store, and a Gift-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話「魔眼蒐集列車1/6 汽笛と第一の殺人 -Rail Zeppelin 1/6 A Train Whistle of Departure and the First Murder-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話「魔眼蒐集列車2/6 神威の車輪-ゴルディアス・ホイール-と征服王の記憶 -Rail Zeppelin 2/6 Gordius Wheel and the Memory of the King of Conquerors-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第9話「魔眼蒐集列車 3/6 巫女と決意と腑海林-アインナッシュ-の仔 -Rail Zeppelin 3/6 A Sibyl, Decision, and Child of Ainnash-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第10話「魔眼蒐集列車 4/6 泡影の魔眼と目覚める探偵 -Rail Zeppelin 4/6 Mystic Eyes of Transience and an Awakening Detective-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第11話「魔眼蒐集列車 5/6 残像とオークション -Rail Zeppelin 5/6 The Residual Image and Auctions-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第12話「魔眼蒐集列車 6/6 雷光と流星 -Rail Zeppelin 6/6 Lightning and Shooting Star-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第13話「時計塔と日常と未来への第一歩 -The Clock Tower, Usual Days, and the First Step Forward to the Future-」【最終回】

トップに戻る

公式サイト 漫画 Fate/stay night[Heaven's Feel] ヘブンズ・フィール 感想 タスクオーナ

 Fate/stay night[Heaven's Feel] 1巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 2巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 3巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 4巻“ 第1の脱落?”
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 5巻“際限ない淫夢”
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 6巻“もし わたしが悪い人になったら”
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 7巻“思わないようにしてた”


 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 3巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 4巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 5巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 6巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻 感想追記
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 8巻“ありがとう、さようなら”
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 9巻“最後の日常” 本当の分岐点
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 10巻“特装版”彼女の正体

角川版 漫画版 まおゆう魔王勇者 感想 石田あきら

 まおゆう魔王勇者 角川版 9巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 10巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 11巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 12巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 13巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 14巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 15巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 16巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 17巻
 まおゆう魔王勇者 角川版 18巻(最終巻)“あの丘の向こうに”
 まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い 最終巻(7巻)
 ログ・ホライズン シーズン2 全25話 感想(同作者原作)

漫画版 Fate/Apocrypha 感想 東出祐一郎×石田あきら

 Fate/Apocrypha 1巻“開幕前夜”
 Fate/Apocrypha 2巻“子供が夢を嗣ぐとは限らんぞ”
 Fate/Apocrypha 3巻“助けてって言っただろう?”
 Fate/Apocrypha 4巻 “自決する英霊” 想定外と裁定者の旅
 Fate/Apocrypha 5巻“庭園”出陣! 久々のモーさん組!!
 Fate/Apocrypha 6巻“フランケンシュタインの一撃”
 Fate/Apocrypha 7巻“シロウの正体”大戦激変!
 Fate/Apocrypha 8巻 “アヴィケブロンの救済”

※トップに戻る