公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話 感想 キング・クリムゾンの謎 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 1時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ブチャラティvsキング・クリムゾン! 公然と叛旗を翻した彼に、仲間達は

00536
00584
00132
命令遂行、ペリーコロさん自害、トリッシュ殺害と“結果”が重要視される今期
 伝統の時間系、かつ実にボスらしい能力なのがイカしてる!
 第4部仗助を思わせる、死の絶望を味わったジョルノ
 ムックリ起き上がったブチャラティも
 単なる「治療」でなく…

 こんな世界とはいえ、オレは自分の「信じられる道」を歩いていたい!

「なれない」フーゴ
 対しフーゴ、五十歩百歩じゃ? と視聴者を代弁してくれるのもベリッシモいい!
 それでも曲げられない、芯がある男だって重ねて応えてくれた!
 今期、「命令遂行」が大事だった中
 自分で決めるのもイイ!

 安心、信頼、利害、“共感”ッ! アバッキオの靴音が勇ましかったわ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話 感想

 ジョジョ 5部 第21話「キング・クリムゾンの謎」     
 Aパート「吹き飛ぶ時間」
 これがキング・クリムゾンの能力だ!
 沈まぬ絶頂
 あと少し…、動かなくてはならない!
 上に立つのは
 しないはずがない
 Bパート「ボス:キング・クリムゾン」
 こんな世界とはいえ オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!
 フーゴ、アバッキオ、ミスタの決断
 こればかりは「命令」できない!
 トリッシュはオレなんだッ! オレだ!     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

キング・クリムゾンと、「世界<ザ・ワールド>」の違い

00605
 映像操作にたとえると、世界が一時停止で、キンクリはスキップだと。

時間を「消し飛ばす」能力
 消し飛ばす際、都合の悪い過程を回避し、良い「結果」だけを受けとる
 ボス自身だけが、その「吹き飛んだ時間」を認識でき
 回避動作をとっている描写がある

 どんな攻撃だろうが読まれ、かわされた事さえ認識できない

 と、ブチャラティも戦慄する極悪な能力!

仲間達に決断を促したブチャラティ、際し見せた泣きそうな眼…!

00587
 一瞬呆気にとられ、次いで泣きそうになったココがすげえ良かった!

あらすじ
 ジョルノが託したブローチは、無敵に思えたボスに一矢を報いた
 勇気付けられ、攻略のヒントを掴んだブチャラティは
 逃げること一点に絞って脱出

 致命傷を負ったブチャラティは、ゴールドEの治療を受ける

 ボスは用心深く追跡を断念
 ブチャラティは、仲間達に事態を打ち明け“選択”を求めた

 フーゴを除く全員が同行、対しボスは“スクアーロ”を派遣する

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」

ミスタ『おっ…ナランチャ! オメーだけ何コッソリチョコつまもうとしてんだよッ!!』

00000
 前回、ブチャラティは今ボスのスタンドを ほんのちょっぴりだが体験した
 い…いや、体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが…
 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

 と思ったが、全てを書き記すには あまりにも「時間」が足りない

 ブチャラティが腹をブチ抜かれた!

ジョルノ『てんとうむしのブローチが、塔の上から移動しているッ!』

00001
00003
00004
 ボスの衣類のどこかにブローチを付けたのだッ!

愉快なブチャラティ一家
 この騒ぎの中、いつの間にかチョコを買っていたナランチャ
 だが! ウマそうなチョコをひとりで摘もうだなんて
 許せるもんじゃあねーよな!
 セコい奴だぜ!

 なんてほのぼの空気の中、マリキータブローチの行方を感じるジョルノ

 今まさにトリッシュが
 ブチャラティが、人生の岐路に立たされているとは思えない平和さ!

 追跡も出来るジョルノ、ホント暗殺向き

フーゴ『ジョルノ、済まないがそこの水をとってくれないか?』

00007
 それと島に上陸するな、とジョルノに忠告するフーゴ
 今回、「上陸者は一人だけ」なのが指示だ
 つまらない事で罰されたら困る!

 が

フーゴ『ン…? そういえば礼言ったっけ?』

00014
00020
00022
00027
00038
00041
 何か…、「奇妙」だ…!?

おわかりいただけるだろうか
 奪い合ってたチョコが消えた! いや、ナランチャの口ン中にあった
 水も同様、スデにフーゴの手に渡っていたし
 猫も同様だ!

 何か分からないが…、変な雰囲気だ!

 たとえるなら、再生中のビデオをスキップしたような。
 生身で体感すると実に奇妙だ!

 視聴者には分かる通り、前回ラストと並行しているのだ!

アバッキオ『おいキサマ! 島に上陸してはならないと』

00045
00050
00052
00056
00059
 フツーじゃない! 何か「異常」なことが起こっている!?

顔から電話
 引きとめようとしたアバッキオも、気付けば上陸していた…
 ここに至って「ブチャラティから電話」が来る
 と

 ブチャラティ! ええ、移動している事は既に解っています!

 ここまでで既に2回!
 2回に渡り、「キング・クリムゾン」が発動していたんですね

 向こうではブチャの顔から電話が出る前!

 その前に「2回」だ!

『ブチャラティ! 何かただならぬ事が! 起こってるんだ!!』

00062
 ジョルノの電話を最後まで聞かずブチャラティは攻撃を敢行
 しかし、未来のブチャラティ自身を殴ろうとする結果に。
 数秒過去から「未来の彼自身」を。

 そして直後、腹をブチ抜かれてしまいます

『ブチャラティ… おまえのトリッシュ護衛の任務は……これにて終了だな』

00066
00067
00068
00075
00077
 こ! こいつ! 逆に腕を固定しようとするとは!?

肘鉄
 瞬間、目の光を取り戻したブチャラティ! ジッパーで“挟ん”だ!
 ジッパーが食い込み、固定してしまう現象を
 敢えて自分の腹でやる!

 殴られたのはチャンス! ブチャラティ男気ありすぎる!

 体勢上、ボスに肘鉄を入れるブチャラティ
 ここで「拳」なら…

 改めて「拳」で解体狙いするスティッキィ・フィンガーズ!

『しかし! “キング・クリムゾン”!!』

00085

)ボス
 読める…、動きの軌跡が。
 未来への動きの軌跡が

『キングクリムゾン』の能力の中では、この世の時間は消し飛び……

 そして全ての人間は、この時間の中で動いた足跡を覚えていないッ!


00099

『空の雲は、ちぎれ飛んだ事に気づかず!』……

『消えた炎は、消えた瞬間を炎自身さえ認識しない!』

『結果』だけだ!!

 この世には『結果』だけが残る!!


00111

 時間が消し飛んだ世界では、動きは総て無意味となるのだ
 そして私だけがこの動きに対応できる!

 お前がどう動くか、全て見える!

 これがキング・クリムゾンの能力だ!!


00112
00113
00123
00127
00128
00132
 こ、この…、能力…、は?!(ブチャラティ)

キング・クリムゾン
 過程を飛ばし、結果だけを残す能力。それがキング・クリムゾン!
 第3部、DIOのザ・ワールドと似ていながら違う
 全く異なる能力!

 世界は映像の一時停止なら、「スキップ」がキング・クリムゾン!

 ただしボスは、「消し去った時間を認識できる」為
 このように回避も出来る

 要は「都合の良い結果」だけを得る力!

 ブチャラティが袈裟がけに…!?

ボス『どんな人間だろうと…』

00139

 どんな人間だろうと…、一生の内には浮き沈みがあるものだ
 成功したり、失敗したり…
 だが!

 未来という、目の前にポッカリ開いた「落とし穴」を見つけ!
 それに落ちる事がなければ…

 人生は決して『沈む』事がない

『絶頂』のままでいられる、そうじゃあないか? ええ?


00144
00147
 これがボスの能力、そして人生哲学なのだと。

沈まぬ絶頂
 作中、覚悟や決意や成長や自害、皆“結果”を出そうと奮闘してきました
 幹部ペリーコロさんが、安全に届ける「結果」の為
 自分を犠牲にしたように。

 そしてボスは、「結果」だけをノーリスクで受けとる能力なのだと。

 実に!
 ベリッシモ5部らしいボスじゃあねーか!

 人生に必ず訪れる「失敗」を避け、成功だけを得続ける絶頂の能力

 用心深く、そして結果だけを欲しがるボスらしい精神の形

『実際に会ってみて…、血の繋がっている事が確かに実感できる』

00153
00158
00161
00164
00165
 お前も意識のある時なら、私に同じ事を感じるという事だ!

「落とし穴」を塞ぐ!
 暗殺チームは能力解析が可能と考え、トリッシュを必要としました
 対し、面通ししたしかも面が3つもある!ボスは
 血の「直感」を確信 

 今! この血の流れを断ち切るッ!!

 親が子を殺すという事!
 今期、ナランチャ父など幾人か毒親が登場しました

 その極みがボスなのでしょうか

 己の欲望で娘を裏切り、殺す!

ブチャラティ『トリーーーーーーッシュ!

00167
00168
00170
00171
00174
 亀の細胞をブローチに植え付けて、生命を与えたのだ!

ゴールド・エクスペリエンスの能力
 あの咄嗟にか、或いは、ジョルノは前々から考えていたのか
 ブローチから“スタンド亀”を作ってた!
 そして

 通話が途切れたので「危機」を感じて能力を発現させたのだ…!

 だから“亀の能力”で吸い込まれた
 ボスの攻撃が、本当に思いもよらない方法で回避された!

 いやつまり! 同じ能力のスタンド使いを量産出来るって事…!?

 ああ四部で、同じ能力のネズミが2匹いたようなものか

 精神の形ですものね

『あいつはオレにいつも…、「勇気」を与えてくれる!』

00181

 まだだ…、まだ! 後少し…、動かなくてはならない!
 任務は終わっただと?
 ボス

 違うぜ… まだ続いてる!

 トリッシュは… オレ自身の命令で護衛するッ!!


00198

 どんな攻撃だろうが読まれてしまい!

 そして、かわされた事さえ認識できないとしたなら……

 それは何者をも越えた「無敵の能力」だ…

 だがしかし!


00204
00224
00227
 この能力! 動きが読めるのはそんなに長い時間ではない!!

無敵の能力
 ジッパーで流す! 戻ってくる前に排水溝にジャーしてしまったブチャラティ
 既に、身体がまともに繋がっていない状態で
 必死に運ぼうとする姿が辛い

 俺の体、動いてくれ! ジョルノがくれたこの「チャンス」を…!

 他人に勇気をくれるジョルノ
 ギアッチョ戦ラスト、ミスタが感じた心を思い出しますね

 父DIOが、他人を絶望させ安堵させたのと真逆なのも面白い

 黄金の精神は、確かにジョルノに活きている!

『裏切り者はもう一人いたのか…』

00234

「無意味な行為」だったな、ブチャラティ

「精神力」なのか…、何故動ける?

 そのまま休んでいれば…
 一階には行けないが…、あの世には楽に行けるぞ

 まず! トリッシュを始末する!


00238
00246
00251
 そのまま動くなよ! ブチャラティ!!

既に心臓にまで達している
 一瞬早く亀から脱出、とっくに階段へ逃れていたボス
 僅かな情報から「新入り」が裏切っている
 つまり最初から

 最初から自分を倒す為、ジョルノは入団したのかと判断

 この頭の回転の早さのボスの武器!
 強力な能力だろうと、過信せず用心深くやってきた男だけはあります

 動くな無駄だ、ジョルノと彼の父を思わせる言葉!

 絶望を与えるボスの言葉!

ブチャラティ『ジョルノがくれたチャンスは「無意味」ではない!』

00254
00258
00265
00268
00274
00282
00286
00290
00291
 今だッ! 閉じろジッパ―――ッ!!

読み合い
 脱出され、“ここでまた襲われる”とブチャラティは予測していた
 予測して張っていた罠で強襲したものの
 あっさりボスは脱出

 だがブチャラティは、“避けられる事まで予測”しパンチを飛ばしていた!
 
 避けられた腕は柱に到達
 ジッパーを作り、「閉じる」力でウインチのように駆け上がる!

 避けられるまで予想した脱出行動!

『やはり…、アンタの能力、無敵だが…』

00296
00302
00304
00307
 先を読んでいない! 時間の先を……!!

無敵だが無敵じゃない
 展開の先を読み、推測して動くブチャラティと、未来を可視化できるボス
 後者が有利なのは間違いありませんが
 数秒先が限界

 時間の先を見てみるがいい…、既に一階に登ってる俺が…、見えるはずだ

 その「情報」を持ち帰れた
 ボスも無敵じゃない、と知る事が出来たんですね

 無意味と連呼するボスだが「意味」はあった!

 とはいえ、こんな非常識な回避されたらボスも気の毒よ!

 読めるか…ッ! 読めるかこんなもん…!!

ジョルノ『ブチャラティ!?トリッシュ!』

00313
00318
00319
00322
00327
 状況が分からないが、こんな事が起こって…

ジョルノ合流
 脱出したブチャラティはジョルノによって救出、治療を受けます
 しかし裂け目がすぐ傍に!
 つまり!

 ボスが、ブチャラティをここから逃す訳がない!

 生命エネルギーを注いで部品を作って埋める!
 急ぎ治療するジョルノ 

 しかしえたいの知れないボスが、今にも這い出てきそう!

 緊迫感あふれるシーンですが…

ジョルノ『ブチャラティ…? ブチャラティ! まさか!』

00338
00344
00349
00352
00354
 脈が…?! バカな! ない! 傷の部品は作って手当ては済んだんだ!

脈がない
 まつ毛にハエが止まって、瞬きしない人間なんていない
 切開したジッパーも消え去った
 トリッシュの腕も!

 ブチャラティ、息をしてくれ!

 高まる恐るべき予感
 手にかけたボスも、動いてることを不思議がっていました

 しかし「仕事を終えた」ブチャラティは…

『(こいつがジョルノ・ジョバーナか……)』

00362
 用心深いボスは、組織内のスタンドはほぼ把握しているのでしょう
 しかしジョルノは、入って間もなく事態が動き出した
 未知なるスタンドだった

 それが事態をここまで持ってきたのでしょうが、ボスも逃す気はない

 ゴキブリみてえに張り付いてる!

『そんなバカな! 部品は確かに作った!!』

00371
 心音がしないはずがないんだ! と焦るジョルノ
 第4部、同じく治療使いの仗助を思い出しますね
 治らないはずがない

 しかし終わってしまったものは戻らない、これもジョジョの鉄則

 そして、死者が語りかけてくるのもジョジョの鉄則…!

ブチャラティ『ジョルノ…、オレだ。アバッキオ達を呼べ!』

00372
00380
00384
00387
 今の声は…/…アバッキオ達を呼べと言ったのだ

後ろ後ろ!
 しかしブチャラティは復帰、ジョルノは無事で良かったと喜ぶも
 ブチャティ、ボスが今にも来ると焦ってる!
 で

 大丈夫なんですね!?/急げ!

 ボスの正体は今は解くことが出来ない
 初交戦でしたが、ブチャラティに与えたショックは相当なもの

 とにかく逃げろ!

『距離があるうちに!』『(射程内に入った!)』

00389
00391
00399
00415
00427
00429
 ブチャラティ、褒めてやる…、お前の的確で俊敏な判断力をな

脱出
 既に射程内! 緊迫の一瞬も、ジョルノはトビウオにしたパソコンを投げた!
 より遠くまで飛ばし、パソコンが壊れる音で仲間を呼ぶジョルノ
 事態は一旦リセットされます
 貴重なノーパソが!

 とりあえずだが…、このキング・クリムゾンから切り抜けやがった!

 敵を褒めるボスの鑑
 六人と戦い、「姿を見られる」リスクを避けた!

 常にスタンドの陰に隠れ続け、視聴者からさえ姿を隠す!

 怒ったアバッキオ、一番に飛んできて結果的に救ってるのも彼らしい!

『理解できたぜ…、何故、ボスが何者からも恐れられ、君臨出来ているのかを!』

00432
00434
 ボスには勝てない! 今は!!

今は
 勝てない宣言に目を見張るジョルノ、ブチャラティの力と洞察力ですもの!
 ジョルノが彼を深く信頼している表れですね
 彼が言うなら相当だ!

 あの能力の弱点を掴むまでは…!

 正体か弱点を掴む
 だから「今は」、と条件を付けるブチャラティ

 あのプロシュートの兄貴、成長ペッシさえ破った男がいうと迫力が違う!

アイキャッチ担当スタンドは、もちろんキング・クリムゾン!

00435
 しかし全部謎! ちきしょう、ボスに秘密主義がこんなとこにまで!!
 もちろん名前は洋楽、イギリスのプログレッシブ・ロックバンド
 昨年ちょうど結成50周年を迎えた

 能力は過程をスッ飛ばし、結果だけを得るもの

 もし、ツイッターみてたら1時間経ってたとかあったら間違いなくコイツの仕業

アバッキオ『説明して貰おう! 何をやっているんだ、あんたはッ!』

00440
00441
00442
00444
 単刀直入に言おう。…たった今、オレがボスを裏切ったからだ!

別れの挨拶
 訳も解らぬまま戻った一行ですが、さすがに問いただすと耳を疑う回答が
 しかもブチャラティは、それ以上の質問を避けた
 何故なら

 聞かない方がいいだろう、お前達は無関係なんだからな

 私は、ナランチャがギャングになった経緯を思い出しました
 出来るだけ巻き込みたくない

 ギャングになりたいといった彼を、𠮟り付けた一件のようだなと

 4人とも耳を疑う、常軌を逸した選択!

ジョルノ『僕は説明すべきだと思う』

00448
 仲間は必要です。と、冷や汗をかきながら反論したジョルノ
 この辺、組織暮らしが長いブチャラティの
 組織への理解の深さを感じます
 巻き込みたくない!

 しかしアバッキオは、訳知り顔のジョルノに激昂!

 アバさん、本当ジョルノにムキになる! ここまでだったっけ!!
 
『…問題ない、血を失ったんで少しめまいがしただけだ』

00449
00453
00454
00458
00461
00463
 そんなハズはない…、傷の部品と共に血液も作って補った!?

きっとココナッツのスジか何か
 尋常じゃなくフラついたブチャラティ。ジョルノは内心で愕然とした
 治療した彼は、「見落としなんてないはずだ」と
 それに…
 
「(痛みが…、無いのか? 傷口からの出血もない)」

 転倒した時、古釘のようなものに貫かれ
 手の平を貫通していた

 しかし気付いた風もない、このブチャラティの異常は…

ブチャラティ『…自らの手で娘を殺す為に、俺達の手で彼女を護衛させた』

00485

 それを知って…、オレは許すことが出来なかった
 そんな事を見て

 見てみぬフリをして、帰って来る事は出来なかった

 だから『裏切った』!


00491

 オレは おまえたちについて来いと「命令」はしない…
 いっしょに来てくれと「願う」事もしない…

  オレが勝手にやった事だからな…

 だからオレに義理なんぞを感じる必要もない


00496

 だが ひとつだけ偉そうな事を言わせてもらう

 オレは「正しい」と思ったからやったんだ…

 後悔はない…

 こんな世界とはいえ
 オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!


00497
00499
00501
00502
00503
 見てみぬふりは出来ない、「信じられる道」を歩きたいのだと。

とはいえ
 ブチャラティはボスがトリッシュを殺す為、護衛させた真相を語り
 意思があるなら、一緒にボートに乗って欲しい
 命令も頼みもしないと。

 彼らがギャングなのは、あくまで他に「正しい道」がない国柄だから

 汚れた職業なのは知っている
 でも、「とはいえ」と踏みとどまれる事に魅力がある!

 そういうもんだで流され、長いものに巻かれて終わったりしたくない

 その在り方は、フーゴは「正しい」と言います 

フーゴ『よく解ったし、正しいよ。ブチャラティ…』

00505

)フーゴ
「情」に流され血迷った事をするなんて…
 あんたに恩はあるが、ついて行く事とは別だ…

 あんたは現実を見ていない…

 理想だけでこの世界を生き抜く者はいない

 組織なくして、ぼくらは生きられないんだ…


00508
00516
00519
00520
00521
 賢いフーゴは現実的な回答をしました

経験者フーゴ
 確かにかつて助けられた。しかしフーゴは“目上”の怖さを人一倍知っています
 教授、「目上」に反抗してしまった彼は
 大学も家も失いました

 立場が上の者に逆らい、失くす怖さを一番知ってる

 実際に逆らったんですから。
 二度目はもう嫌だ、と思っても不思議はないと思います

 彼の過去はアニメオリジナル、ここに繋がるものだったのかもしれません

 とまれ今回、“確実に殺される道”は選らべなかった

アバッキオ『フーゴの言う通りだぜ』

00523
)アバッキオ
 フーゴの言う通りだぜ
 あんたのやった事は自殺に等しい事だ。

 世界中どこに逃げようと、もうあんたには“安息”の場所はない…

 そして…、オレが忠誠を誓ったのは“組織”になんだ。

 あんたに対し忠誠を誓ったわけじゃあねえ!


00524

 しかしだ…、オレも元々よォ~
 行く所や居場所なんてどこにもなかった男だ…!

 この国の社会から弾き出されてよォー、

 オレの落ち着ける所は…ブチャラティ、あんたと一緒の時だけだ


00525
00526
00527
00528
00531
 コツーン…、と音高い靴音。ズブン…、と頼もしく沈む船の水音ッ!!

レオーネ・アバッキオ
 音が! 笑顔が! 理屈が良かった! 実にアバッキオらしい
 命令遂行は、アバッキオが掲げるモットーに思えます
 警官時代にルールを外れた為
 社会から弾かれたから

 マンミラ戦もただただ、命令遂行だけしてれば安心だと独白

 しかし今、違反し組織に追われる不安以上に
 ブチャラティの傍が安心する!

 一度否定し、肯定するアバッキオ

 にっこりしたジョルノに、「ふん」と鼻を鳴らすのも彼らしい

ば…、バカな?! アバッキオ!

00532

)グイード・ミスタ
 ボスを倒したのならよォ―、実力からいって…次の幹部はオレかな?

 ブチャラティのヤツは頭がいい
 勝つ見こみのない戦いはしない男だ。

 絶対にばく大な「金」が手に入るんだ……

 フーゴ! お前はどうするんだ?


00533
00536
00538
00540
 お、お前らどうかしているぞ!? 完全に孤立するんだぞ!(フーゴ)

きっと隠し財産だ!
 ヒヒヒと軽快に! 悪徳と利益と信頼で、にっこり参戦したミスタ!
 この男、ホントどこまで本気なのやらってね!
 まだアバッキオの方が解りやすい!

 ミスタはシンプルに生きる、“カネになるに違いない”

 とはいえ、フーゴの方が“正しく”もある
 何せ打開策がない!

 ブチャラティ自身、これから見つけるとか言ってるレベル

 ヴェネツィアもきっと親衛隊に包囲されている!

 まさにベニスに死す!

ジョルノ『ナランチャ、キミはどうするんです?』

00543
 もっとも困惑したのはナランチャ、最後まで自分で決められません
 ブチャラティに「行ったほうがいい?」と聞いてしまうあたり
 完全に「子供」

 メンバー中、良くも悪くも一番子供なのがナランチャか

 過去ブチャラティが、「親身で𠮟ってくれた」のがきっかけで心酔しましたが…

ブチャラティ『怖いか?』

00547

)ナランチャ
 ああ…、す、すごく怖いよ…
 で、でも「命令」してくれよ…

「いっしょに来い!」って命令してくれりゃあ勇気がわいてくる!

 あんたの命令なら何も怖くないんだ・・・


00548

)ブチャラティ
 ダメだ
 こればかりは「命令」できない!

 おまえが決めるんだ…

 自分の「歩く道」は…、自分が決めるんだ


00551

)ナランチャ
 わ、わかんねーよォ~~~~
 オレ、わかんねえ…

)ブチャラティ
 だが、忠告はしよう

「来るな」。ナランチャ…

 おまえには向いてない


00552
00556
00558
 正しいからって、やれる事とやれない事がある!(フーゴ)

来るな
 命令を求めたナランチャにだけは、「来るな」と明言した
 思うに、ブチャラティ自身「自分で決めた」から
 決められなきゃダメだと

 ここで“自分で決められない”なら、向いていないって事なんでしょうか

 作中「命令を遂行」してきた本作は
 ここにきて、「自分で自分に命令する」事がテーマになった!

 命令を遂行する覚悟に代わるくらい、強い意思が必要になるから

 決断できないナランチャは、きっと向いていない。

フーゴ『僕らの仕事は、しょせん汚れた仕事だ…』

00561
 五十歩百歩じゃないのか? と視聴者を代弁するフーゴ
 ギャングが、正しさを語るなんておかしい
 しょせんは汚れ仕事だ

 そう「疑問」に思ったなら! スデに「回答」は用意されていたんだね兄貴!

ブチャラティ『それでもだ! オレは、自分にウソはつけない!!』

00563

)パンナコッタ・フーゴ
 なぜだ…正気じゃあないぜッ!
 出会ったばかりの

 会話もろくすっぽした事のない女なんかのために!

 どんな音楽が好みなのかも知らないんだぞッ!


00565
00567
00568
 最後の忠告! “ボートが離岸したら裏切り者だ”と

ウソはつけない
 際してフーゴの叫びが、最高にイタリア男してたなって思う!!
 と共に、これは厳密には「トリッシュの為」じゃない
 フーゴは解っていないか
 或いは避けたか

 これは“見捨てる選択が出来ない”、ブチャラティ自身の判断基準ゆえ

 あ、あと元から乗っ取るつもりだったジョルノとの共闘
 街から麻薬を失くす為!

 単に「女の為」じゃあない、自分にウソがつけない味だぜ!

 ブチャラティの台詞は、後の回にも繋がります。

ナランチャ『! ……トリッシュは、信じる人に見捨てられた……』

00570
 離岸に際し、ナランチャはトリッシュの傷に気付きます
 彼女が父親に殺されかけた跡
 そしてナランチャも。

 彼も父が(母を思いやるはずだ、という想いを)、兄貴分が裏切った事が“原点”

 信じようとした人に、見捨てられてしまったのが原点。

『オレも昔…、見捨てられた……』

00573

)ナランチャ
 オレも昔…、見捨てられた……
 父さんからも…、信じていた友達からも…、見捨てられた……
 同じだ…、なんか『似てる』…。

 トリッシュとオレは…、なんか『似てる』…! 


00574
00576
00581

)ナランチャ
 ブチャラティィィィィィィィィ
 行くよッ! オレも行くッ!行くんだよォ――ッ!!

 オレに「来るな」と命令しないでくれ―――ッ!

 トリッシュはオレなんだッ!
 オレだ!

 トリッシュの腕のキズは、オレのキズだ!!


00582
00583
00584
00586
00587
00589
00590
00591
 バカが…、殺されるぞ…!(フーゴ)

オレの傷
 ジョジョ史に燦然と輝く2度目のベニス水泳! ナランチャは“共感”した!
 確かに! 直感的すぎる台詞回しかもしれねーけど
 解ってしまうのでしょう

 信じたい人に裏切られ、孤独に死にかける辛さを一度味わってるから

 ここで見捨てたら、あの日の自分を見捨ててしまうように思え
 思わずベニスで泳いでしまったと!

 ナランチャは選んだ! すっげえ泳いだよ!!

 驚き、慈愛の眼で見守ったブチャラティ、最高に泣きそうだった!!

フーゴ『バカげた裏切りにノれない…、正しいバカには…、なれない!』

00596
 際し、苦しげに「なれない」と締め括ったフーゴもカッコ良かった!
 彼も本当は「なりたかった」と吐露してるようで
 スゲエ格好良かった!

 出来ない弱さを認めた彼は、カッコ良かったと私は思う!

アバッキオ『どうなっても、誰かを恨んだりするんじゃあねーぞ』

00597
00598
00600
00602
00603
 ナランチャ、君のその勇気に敬意を評します(ジョルノ)。

心機一転
 フーゴをミスタは惜しがり、アバッキオは“判断はそれぞれだ”と評します
 アバっ茶オさんは、自分で決断するという怖さを
 本当に心から知っている
 そんな感じだ!
 そして

 オレ、トリッシュを守りたい! 一緒にボスを倒すよ!!

 改めて参戦を表明するナランチャ
 ジョルノが、フーゴの台詞(マンミラ戦)で迎えるのも快い!

 こうしてブチャラティ一家は新しい戦いへ

 暗殺チームもリーダーが残ってますが…

電話の声『スクアーロか? 裏切り者が出た』

00606
 原作既読者が注目、この重要キャラクター「電話の声」も出た!
 担当、cv斉藤壮馬さんの若々しくカッコイイ声!
 イケメン属イケテル科の声!
 そうきたか!

 さて、ボスの能力は公式「無敵」。どうやって倒すか!

 まずはスクアーロとの交戦へ…?

ボスの能力は、時を止めるのではなく「吹き飛ばす」もの

00123
00605
 よって公式無敵とか言われる始末

絶頂のままで居る為の能力
 スタンドバトルでは、優位になって「こいつ無敵か!」と戦慄する展開から
 急に、思いも寄らない展開で総崩れに陥る
 意表を突く展開が多数

 ボスの能力は、その「未来の落とし穴」を回避する。実に恐ろしいもんですわ

 それでも、ブチャラティは落とし穴の先に落とし穴を作って攻めますが
 めちゃくちゃ慎重なのが恐ろしいですね

 無敵にして慎重、慢心しないのもDIO様とイイカンジに差別化!

「時間を吹き飛ばす」為、ボス自身も攻撃はできないらしい

00132
 どうも「吹き飛ばした中」での攻撃は出来ないのか、必ず時間始動後に攻撃

一長一短
 キンクリは「未来予測」がウリ、奇襲を許さない圧倒的防御力が長所
 対し時間停止は、発動前に攻撃されると止められず
 防御面はキンクリが優位

 ただし停止なら、今回ブチャラティ達は逃げられなかったでしょう

 時を止めて追いつき攻撃する
 それが出来る時間停止が、攻撃性では一歩勝ると言えます

 逆に時間停止だった場合は、「ブチャラティに殴られた」時点で終わってます

 今回勝てたのはキンクリならでは、一長一短なのね

組織の中で命令は絶対、時には「やりたくない命令」も必ず来る

00503
00528
 今回のブチャラティ達、スゲー普遍的なテーマでもあると思います

彼らの指標
 ごく普通に企業勤め、自営業でもバイトでも、やりたくない要請は必ずある
 そこで、「ここで断わったら社会的に終わる」と思っても
 断わる勇気、やりたくないと言える選択
 選択できるかどうか?

 ブチャラティはある意味、独立起業を選んだようなものかもしれません

 自分にとっての指標となるもの。
 それを貫き続ける事は、スゲー難しい事だと思います

 そしてブチャラティが築いてきた信頼が、付いてきてくれる仲間に繋がった

 自分の判断を貫き続ける、難しい事ですよね…

だからナランチャも他人事じゃあない! 誰だってナランチャなんだ!!

00551
 命令に従ってさえいれば、日々は安泰に過ごすことが出来る
 あれをやれ、と言われる立場であり続けるのは
 それはそれで気楽

 でもそれじゃ、ブチャラティ達の過酷な「独立」についていけない!

 ナランチャはオレなんだ! って思える流れだったなァ~!!

『あいつはオレにいつも…、「勇気」を与えてくれる!』

00181
 また今回、強大すぎるボスを前にくじけそうになったブチャラティ
 でもそこで「大丈夫、無敵じゃない」と気付かせて貰った!
 ジョルノの行動が勇気をくれた!

 DIOの息子が、「無駄な足掻き」をする勇気をくれたって素敵だと思いました

公式ツイッターより



































































































2019年3月1日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」

00516
 前回に続き津田総監督が脚本。更に絵コンテ! 演出ッ!!

スタッフ
 脚本:津田尚克
 絵コンテ:津田尚克、木村泰大
 演出:津田尚克、高橋雅和
 作画監督:石本峻一、豊田暁子、森藤希子、SHIN HYUNG WOO、小林理、長田伸二、横山謙次、木下由衣、千葉山夏恵、森田莉奈、髙阪雅基
 アクション作画監督:片山貴仁、岩崎安利
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:

あらすじ
 ?

次回、総集編! 暗殺チームとの戦いを根掘り葉掘り振り返る!!

00591
00596
 提供画面もフーゴ、スタッフに愛されているでござるよ…

フーゴ脱退へ
 おそらく、ずっとオープニングが変わらなかった一番の理由ね! 
 前回、妙にフーゴが目立っていたなど
 アニメオリジナルも強調

 物語的にも、命令を命懸けで遂行するギャングから
 自分で決断する物語に

 トリッシュは… オレ自身の命令で護衛するッ!! かっこいいぜ!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」