2019年 2月発売ガンプラ一覧はこちら。本記事下部はこちら
香港イベントにて進作ガンプラが多数先行発表! 公式ツイッターからも発表へ


D0APZ3IVsAcQfNG
 塗料メーカー・ガイアノーツさんのツイッター等から先行して判明

2019 2/23 情報追記
 THE GUNDAM BASE TOKYO配信、最新ガンプラ展示で情報が追加公開
 ビギナ・ギナIIなどの価格・試作品が追加発表されたので追記
 ハイレゾ「アストレイノワール」は一般ッ!
 サンドロックは未定!!
 配信はこちら

2019年5月新作
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ、3,996円(こちら
 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円(こちら
 SDCS 陸戦型ガンダム、1,080円(こちら
 SDCS シルエットブースター[ホワイト]、648円(こちら

2019年6月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイノワール、17,280円(こちら
 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円(こちら
 SDCS ユニコーンガンダム、1,080円(こちら

2019年7月新作
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円(こちら

試作品公開
 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック(こちら
 HGUC 1/144 シルヴァ・バレト(ナラティブVer.)(こちら

 その他、展示となった新商品はこちら

五月一般販売で『RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ』発表!



D0ARquaVYAUDq5l
00196
00197
00194
 新規パーツ多いから絶対ないと思ってたのに!

機動戦士ガンダムF91 MSV
 初立体化! 当時キット化され、今も再生産されているビギナ・ゼラとは異なるタイプ
 背部は、ヴェスバーではなく推進器バインダーで
 ショットランサーを持っています

 本機はMSVの面白さを語るべく、大河原氏が“自由に考えた”ドレル搭乗イメージ機

 デザインと設定だけの存在だったのが
 後年、漫画クロスボーン・ガンダム「鋼鉄の七人」で主要機に登場

 その際は追加装備を施してますが、そっちはプレバンでしょうか

 F91を参考に改造された、というイメージでデザインされた超カッコイイMSですよ!

五月発売、RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円



D0AOPccUYAAUH2K
00202
00203
 特設サイトも公開。先頃イベントで発表され、公式ツイッターにも登場

クロスボーン・ガンダム
 第一作兄貴分キャラ、F91主人公が成長したキンケドゥ(シーブック)の乗機
 主人公トビアは長らくガンダムに登場しない事もあって
 主役機級に扱われます

 小型MSをRGで! 1/144だと非常に小さく精密さが見所。コア・ファイターも再現!

 また、特徴的なマントがプラスチックで表現されており
 非常にカッコイイですね!

 このマントは、ビームが着弾すると「蒸発して防ぐ」使い捨てアーマーとして機能

 ビームシールド全盛による射撃戦の厳しさを鑑み、白兵戦に特化した“試作F97”

 その特殊性から扱いにくいものの、長く活躍する事になります。

SDクロスシルエットにも陸戦型ガンダムが登場!



D0AQimuVAAMcaLk
D0AQivWVYAAswEP
00216
00214
00219
 下の「ブースター」は付属品ではなく、単品の商品化

SDCS陸戦型ガンダム
 定番人気ガンダムがSDCSに登場! パックとキャノン付属が見所で
 あわせて、更に高い頭身/低い頭身に組み換えできる
 新たな拡張パーツが単品販売

 SDCSの「SD」は頭身が高い…、というツッコミに公式が対応したというべきか!

 陸戦型ガンダムは、設定が長く錯綜したのも有名で
 ガンダム予備部品によるMS

 ジムの設計完了以前、MSを欲しがった陸軍が、ガンダム予備部品から作らせたもの

 ガンダムは7月に完成し、テスト中の9月末に第一話へ。その中間期に設計。

発売決定! ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイノワール



Dz_DOU6UUAAk_Qn
00199
00201
00198
MS02_900x600
 ガンダムアストレイシリーズに登場した、ノワールストライカー付きアストレイ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B
 模型誌で連載された作例&小説企画で、劾がメインとなる物語に登場
 海外人気の高いアストレイに「黒」が一般販売ッ!
 イケメン老人の専用機!

 作中でも戦闘力は屈指で、最強傭兵・劾の師匠「ダンテ」機体!

 劾は特殊なコーディネーターであり
 彼を生み出し、戦闘技術を教えた師匠でもあります

 彼と戦う為、劾は隠してきた「ドラグーンを使える」事実を明かしたほど!

 最強仕様のブルーフレーム、ブルーフレームDを作らせて臨みました。

六月一般販売でMGアレックス! 七月一般でザクⅡ改も登場



D0APZ3IVsAcQfNG
D0APZ_0UwAAuijr
00190
00191
00192
00193
 アレックスはMGで六月、ザク改が七月にRE/100で登場

ポケットの中の戦争
 同作主人公機とも位置付けられるザクⅡ改、新たに1/100でキット化へ
 アレックスは、アーマーなしでのバランスが素晴らしい!
 個人的にはMGなのが悩みどころ

 アーマーなしでも設定画に近く、細すぎないのがすごい

 ニュータイプ用、アムロ搭乗へ調整が進められた大戦期最新型ガンダム
 過敏すぎる調整がされ、試験的な全天周囲モニターが搭載

 修復後は強化人間研究に使われ、Zガンダム後のNT研解体時に所在不明へ

 ガンダムUC後日談トワイライトアクシズでは、改造され「トリスタン」として登場

クロスシルエットでも、遂にユニコーンガンダムが登場!

00217
 先頃発売されたフェネクスの色違い、一般販売で登場!

SDCS ユニコーンガンダム
 ニュータイプ発見次第ブッ殺すモードこと、デストロイモードでのキット化!
 機動性が異常に高く、強化人間でも驚愕させられ
 瞬間移動としか思えないほど。
 ガンダムUC主役機!

 高負荷対応コクピットを備えてなお、5分のリミッターを設けられた対NT機

 本一号機は、以上の「本来の仕様」に加えて
 ラプラスプログラムが搭載

 乗り手が本物のニュータイプか選別し、試験を重ね、本物に「箱」の在処を示す

 連邦を揺るがす箱の鍵として、UC.0096年ラプラス戦争で活躍しました

HGAC 1/144 ガンダムサンドロックがキット化確定へ…?


 ホンコンのイベントで試作品公開、キット化はほぼ確定か?

新機動戦記ガンダムW
 展示に商品化決定とないものの、公式では先頃「企画進行中」と発表
 段階を踏んでるので、キット化確定と見て良いのでしょうか
 関節はHGAC ウイングと同じものらしい

 マグアナックの反響が良かったのでしょうか

 ウイング系列を除けば、主要ガンダムは新HGにはなってないので期待ですね
 ジーエンアルトロンとか素体はありますが

 サンドロックときたら、ヘビーアームズに期待したいところ

HGUC 1/144 シルヴァ・バレト(ナラティブVer.)


Dz_DOU8UYAAEyEW
 黒いシルヴァ・バレトが再び試作品公開

機動戦士ガンダムNT
 劇中、非常に印象的な活躍を果たした機体。一般販売かプレバン販売か
 ガンダムUCで、バナージの父の部下ガエルが搭乗し
 ネオ・ジオングと戦った機体の同型・改造機
 NTではある人物が搭乗

 原型機はネオジオンのドーベン・ウルフで、連邦軍に接収後アナハイムが改造したもの

 非NTでも使えるサイコミュを使ったMSという事で
 貴重なデータを多数採取

 その後、アナハイムを操るビスト財団の私兵MSとして使われていました

他にもプレバン商品、及びEx-Sの展示が行われています




00204
00205
00206
00207
00208
00210
00212
 一番下は一般販売、4月発売で予約受付中のEx-Sガンダム(公式こちら

ガンダムベース展示ガンプラ
 これらはNEXT PHASE GUNPLAとして展示、YouTubeで情報配信
 上段は先頃受注開始したプレバンAOZシリーズ(記事こちら)。
 中段は同じく受注開始したMGドワッジ(こちら

 特にドワッジは、1999年のMGドムを元にしつつ「一部関節が新規」の意欲作

 古い設計で難点となる関節を、重点的に変更しています
 色はともかく外見は「ドム」に近いMS

 ZZに登場し、当時キットでもドムを流用していた「近い外見」のMSなのです

 AOZ第一作は、Zガンダムの前日~後日談を「ティターンズ兵視点」で描いた模型外伝。
 

 機動戦士ガンダムUC 第11巻“戦後の戦争/不死鳥狩り”
 機動戦士ガンダムNT 小説版“サイコ・フレームの真実”

※トップに戻る
当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2019年2月新作
 9日 HGBD 1/144 ガンダムザラキエル、2,700円 ※ビルドダイバーズ外伝漫画 BDブレイク
 HGUC 1/144 グスタフ・カール(ユニコーンver.)、2,592円
 SDガンダムクロスシルエット フリーダムガンダム、1,080円

2019年3月新作
 MG 1/100 ガンダムデュナメス、4,860円
 MG 1/100 ガンダムAGEⅡマグナム、5,940円
 HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備、2,484円
 Figure-rise Standard ダイバーアヤメ、2,592円

2019年4月新作
 MG Ex-Sガンダム/SガンダムVer.1.5、12,960円
 HGAC 1/144 マグアナック、1,296円
 HG-ORIGIN 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.1,944円
 HG-ORIGIN 1/144 ザクII C-6/R6型、1,944円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード、1,512円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)、1,512円

2019年5月新作
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ、3,996円
 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円
 HGCE 1/144 デスティニーガンダム、2,376円
 ハロプラ ハロ エターナルピンク、540円
 SDCS 陸戦型ガンダム、1,080円
 SDCS シルエットブースター[ホワイト]、648円

2019年6月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイノワール、17,280円
 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円
 SDCS ユニコーンガンダム、1,080円

2019年7月新作
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円

キット化発表
 機動戦士Vガンダム系MS(セカンドV?)
 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ【The Second Scene】

参考出品
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HGUC 1/144 バルギル
 SDCS ユニコーンガンダム2号機バンシィ
 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック
 HGUC 1/144 シルヴァ・バレト(ナラティブVer.)