公式サイト BanG Dream! 2nd Season 第9話 感想 スクール・フェスティバル・シンフォニー レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ゲーム版は未プレイ Abema配信(外部) 20時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ポピパしたい! 一周年とRAISE ファーストライブがブッキング

00197
00289
00244
第1期結成ライブ、沙綾を髣髴とさせるおたえダッシュも今回は間に合わず。
 寡黙な助っ人Roselia、テンパってた彩先輩
 彩先輩への猛烈な無茶振りっぷり!
 ロックがカッコ良い!

 RAISEが求める“最強”に相応しい! 六花さんお披露目回!!

ゲスト続々回
 文化祭も華やかで楽しかったし、Glitter*Greenのサプライズが嬉しい!
 姉、紗夜が演奏すると知ってキラキラしてた日菜会長可愛い!
 友希那さん猫カフェ残念!

 演奏の最後、じっと入り口を見つめてた友希那先輩が印象的です

 ギリギリまで香澄達を待っててくれたんだろうな、って。

BanG Dream! 2期 9話 感想

 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 冒頭「ダブルブッキング」    
 Aパート「チュチュはブンカサイを知らない」
 6月8日(土) 合同文化祭一日目!
 サプライズ・ゲスト!
 RAISE A SUILEN ファーストライブ!  
 Bパート「合同文化祭二日目!」
 走っちゃった!
 丸山彩は無茶振りされる
 ロック!
 劇中歌「Determination Symphony」歌詞
 スクール・フェスティバル・シンフォニー    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

文化祭ライブは、Poppin'Partyにとって結成一周年記念

00332
 第1期第8話「走っちゃった!」より。

文化祭再び
 手書き作画いいよね…、もとい。CGも作画崩れないし動くしでもなくて!
 今回、おたえが「幼馴染とのバンド」を大事にしたみたいに
 沙綾も以前組んでたバンドを思った回

 当時は間に合ったし、時間的に、どっちに転ぶか解らないと思って見てましたが…

 ライブやって3回アンコールやって、学校への坂道ってキツい!

RAISEのお披露目は大成功! アンコールしすぎィ!!

00146
 次回はRAISE回、パレオの表情がめっちゃ可愛い

あらすじ
 文化祭とRAISEがブッキングしたたえは、仕事だから断れなかった
 有咲のツテで、文化祭二日目ライブをトリに回して貰い
 両方への参加へ調整するポピパ

 6月8日文化祭初日。おたえは来れず、香澄達はGlitter*Greenと再会

 翌日間に合うはずだったが、RAISEが3度に渡るアンコールに応え
 六花、友希那らがおたえ到着へ時間を稼ぐ

 しかし残念ながら間に合わず、Poppin'Party一周年ライブは水泡に帰した

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」

りみ『そっか、ダブルブッキングになっちゃったんだね?』

00000
 前回、おたえは、RAISEにサポートとして参加するが、話がどんどん盛り上がる
 RAISEは「ガールズバンド時代を終わらせる」をコンセプトにした
 妥協のないバンドだった!

 他方合同文化祭ライブへ、合同ライブ・リハーサルは大成功に終わり…?

おたえ『向こう、「仕事」だからって断れなくて…、ごめん』

00001
00002
 両方出たい! 出る!!

ダブルブルドッキングヘッドロック
 おたえが断われないのは仕事だから、意外にまっとうな理由…!
 彼女自身、分身の術を使ってでも両方参加したいが
 残念、まだ修得していません

 都合も聞かずに日程を決めたRAISEに、不信感を抱く沙綾

 沙綾は真面目ね…
 有咲、「おたえが二人とか~」と呆れるポイントがおかしい

 確かに二人いれば…、大混乱しかありえない!

 チョココロネのクッション!
 
香澄『出られる方法、一緒に考えようっ!』

00004
00011
00012
00013
00014
 練習もかけもち…、やれる?/うん、どんとこい!

どんとこい!
 あたえは消沈していましたが、彼女の予想以上に仲間はアツかった!
 アツすぎて、掛け声が全く合ってない!
 香澄落ち着いて!?

 手を出しておいて、重ねる前に一人で挙げる勇気

 さすが香澄さん、行動が予測不能!
 皆でなんとかする!

 おたえのどんとこい!が妙に印象的です

 ぐっだぐだじゃないの!

湊友希那『ライブ?』

00015
00016
00017
00020
 この日は二日とも文化祭があるの。それじゃ、練習があるから

案内状まで猫耳
 Roseliaの実力を知ってなお誘った、完成度は相当なのでしょう
 自信満々、チケットを贈ったチュチュでしたが
 残念またどうぞ!

 ブンカサイってなにー!?

 そもそも知らなかったのか…
 チュチュ、扱いの軽さで「悪い奴じゃない」と描くのがズルい!

 この時、友希那先輩はおたえに気付いた様子

 いや、上手く話が繋がるもんですホント。

氷川日菜『文化祭です! 晴れました!!』

00023
 というワケで、一気に文化祭当日
 毎度ながら話が早い!
※褒め言葉

氷川日菜『みんな最高に~、るん♪ってしちゃおー!

00025
00026
00027
00028
00029
 ブラックライトで光るスタンプを事前に押し、ライトを当てて確認したらしい

合同文化祭
 いわゆる不可視インク、アミューズメント用途なんかで使われる奴で
 参加者は、入校時のチェックを行っている様子
 あこちゃん好きそう!

 相変らずノリの良い進学校から、一年生三人娘が“香澄達の学校”へ

 受付モブは、もしかして生徒会なんでしょうか
 幻の生徒会!

 さて三人娘、六花さんが“ポピパさんの学校”にテンションあがってる…

 あこに注意する明日香さん、めっちゃ保護者!

りみ『ばぁ~♪

00031
00032
00034
00035
00037
 ようこそ! ハッピーなお化け屋敷へ~♪

おばけカフェ
 曰く、「お化けが怖いなんて可哀想だもの」がコンセプト
 さすが笑顔のこころさん!
 で

 愉快で楽しいお化け屋敷にしたの~♪(こころ@ハロハピ)

 すんごいスーッと動いてるCG…
 前回で作ってた奴ですが、カフェ仕立てとは思わなかった!

 ガルパピコで、カフェのプロデュースしてたのを思い出しますね

 こちらは2-B、沙綾&りみ組。

『オリオン座のペテルギウスは…』

00039
00040
00041
00043
 あ~、平和だ~……(ミッシェルの中の人)

プラ寝たリウム
 いつも苦労してる美咲さん、珍しく、本当に珍しく平和でなにより
 香澄、有咲の2-Aはプラネタリウム
 星が好きな香澄らしい

 てっきりきらきら星の時間だコラァ!するのかと。

 乙女チックな瞳の美竹蘭
 以下Afterglowが…、ってモカさん寝てらっしゃる…

 教室の天井に投影、すごい手作り感が文化祭っぽい

香澄『休憩、行くねっ』

00044
00045
00046
00047
 ヒカエオロウ! ヒカエオロウ!!

2-E 武士道コロッケ喫茶
 本来ならここにおたえもいた、と思うと倍増しのカオス感がすごい
 諸肌脱ぎですが、ちゃんと肌着を着ています
 着てます!

 なにこれぇ……(丸山彩)

 同じバンドメンバーの彩までツッコむカオス空間
 刀のCGが無駄にそれっぽい!

 本来、おたえもいたと思うとカオス感がすごい!(重要)

モブ『羽丘で薫カフェやってるんだって!』

00050
00051
 おや…、また一人子猫ちゃんが迷い込んでしまったようだね…

さあ、おいで!
 ただのファンクラブじゃないですか! さすがハロハピの薫さん!
 羽丘ながら、花咲川(香澄達側)のファンも多いらしい
 休憩とれませんねコレ!

 さすが薫さん、存在そのものがエンターテインメント!

 2/28のお誕生日、おめでとうございます!

湊友希那『私は、猫カフェに一票入れたはずよ』

00053
00054
00055
 こういうのじゃない…

猫耳カフェ
 とか言いつつ着てくれる友希那さん、ファンが押し寄せるしかないでしょ…
 練習の為か、早々に帰ったりしていたせいか
 当日ようやく知ったらしい
 かわいすぎる…!

 友希那さん、めっちゃウキウキして登校したんでしょうね

 お前が猫になるんだよ!
 まあ動物を扱うとなると、許可取るのも大変そうですし

 やはりガルパピコの野良猫軍団を呼んでくるしか

有咲『は~、ようやく終わった~

00056
00059
00060
 てゆうか…、あの…、タイムスケジュールの件、ありがとうございました…

有咲お仕事中
 謎の高速タイピングする会長! こちらは進学校・羽丘生徒会室
 結局、ポピパは無理言って出演順を最後に
 持つべきものは運営の先輩
 
 さあ! お姉ちゃんとこ行こうっと♪(氷川日菜@パスパレ)

 第2期、生徒会で頑張ってたのが繋がってくるんですね
 主催ライブといい頑張りすぎィ!

 有咲絶対、来年生徒会長やらされる流れです

沙綾『おたえ、今リハ終わったって♪』

00061
00070
00071
00072
 二日連続ってすごいよね~

おたえライブ
 第7話から文化祭は6月8日、9日の土日連続開催。見事に被ってしまうが
 凄い、次は見に行こうと概ね好意的な面々
 が

 トリだし、遅れたらヤバいから!/…大丈夫だよね…

 文化祭ライブ最後
 つまり、イベント自体の印象を左右する立場なワケで

 遅らせる事も出来ないし、ダメだったらイベント自体の印象を左右

 しかし距離近いな

『困ったときは…、ひなちゃんを呼べばいいじゃな~い♪

00077
00079
00081
00082
00083
00086
 サプライズ、大成功だねお姉ちゃん♪/いぇーい♪

お姉ちゃん夏休み中
 第1期でもこんな事あったな…、と思ったらご当人達がゲスト出演?!
 グリグリこと、先輩バンドGlitter*Green!
 生きていたのか!

 明日はちゃんといますから/じゃあ、デベコとの再会は明日だな~

 そういやおたえ大好きでしたね
 昨年11月、「ファーストにしてファイナルシングル」と銘打ちCDも発売

 なのでてっきり2期には出ないものかと

 前回のナツといい、1期のキャラが出るとやはり嬉しい。

マスキング『ケッコー客きてるって?』

00087
00090
00092
00096
00101
 レイヤ、マスキング、パレオ…、私達の最強バンド伝説はここから始まるわ!

ブッキングライブ!
 会場は第2話、5月4日にRoseliaが使ったのと同じ渋谷dubスタジオ
 形式は単独ではなく、複数アーティストでブッキングライブ
 どうも他バンドを前座に注目を集め
 マスコミも呼んだ上
 配信まで!

 一緒に表舞台に立ちましょう!/…震えさせてみせる!

 チュチュはおたえを“サポートギター”扱い
 勢いで押し切られたんじゃなく、ちゃんと話は通している様子

 とはいえ前回、RAISEの曲に「震えた」おたえ

 今度は自分の手で震えさせる、ってリベンジでもあるのか

香澄『ライブ楽しかった?』

00104
00107
00108
00109
 うんっ! 刺激いっぱい!! シビれた♪(おたえ)

経験者は曇る
 RAISEファーストライブは、開場前チェックから15分余計にかける入念さで
 ライブ後も、打ち合わせが長引いてしまい
 蔵での練習に現れません

 うん、早くポピパしたい~♪(おたえ)

 視聴者はおたえの不安顔を見てますが
 ポピパ視点は、「あっちに感動してる」印象が強いんでしょうか

 離脱経験者沙綾、曇ってる…

 後、おたえの衣装めっちゃいいですね…!

美竹蘭『文化祭二日目も盛り上がっていこうッ!』

00110
00111
00114
00115
00116
00117
 うわぁ~……、真面目~~~……(氷川日菜生徒会長)

日曜日 文化祭2日目
 自ら盛り上げていくAfterglow、美竹蘭さん達が大人気な一方
 Pastel*Palettesの二人、Roseliaの氷川紗夜
 真面目トリオは…

 花女3年A組は「花女の歴史 この街を見つめて」を展示

 地域展示は、文化祭じゃお約束だと思いますが
 わざわざ解説付き…

 展示って、当日に最低限の人手で済むのがメリットに思えますが

 しかしわざわざ! 真面目だ!!

沙綾『やっぱりウチとは雰囲気違うね~』

00118
00122
00124
 すごいね~、セッションカフェなんて?(沙綾)

SESSION GO!!
 第7話によればライブは二日目、土曜はそれぞれ演劇とダンスが実施
 二日目、Poppin'Partyは準備進めるべく羽丘入りし
 明日香のクラスへ

 六花が提案してくれて…、あことか楽器してる子が多いから

 クラスの経験者が、来場者に簡単に手ほどきし
 一緒に演奏するというもの

 ちょっとしたカルチャースクール

『…ン? 来たな、ぽっぴんぱーちー♪』

00128
 儂らとセッションじゃ~/セッション、いいよね~

ヨネ婆ちゃん再び
 商店街ライブ回の長老三人衆! アンタらまだ出番があったの!?
 つくづく、ご長寿が元気なアニメです
 有咲の婆ちゃんは…?

 文字通りのお祭り回らしく、どっかで見た顔が続々出る!

 婆ちゃんたち、出演した子らをちゃんと覚えてたのね

六花『出番、もうすぐですね?』

00134
00136
00138
00139
00141
00146
00154
 アンコール! アンコール!!(RAISE観客)

SIDE:RAISE
 あっと言う間に二日目夕方、おたえは間に合いそうでしたが
 RAISE、よっぽど好評らしくアンコール!
 早くも大人気!
 
 つべこべ言ってないで行くわよ!/しゃあねえな~

 文化祭を知らないチュチュ
 レイヤの態度、おたえは文化祭ライブだと話していないのか…?

 ここぞとぐるぐる回るパレオ可愛い!

 見栄えがするツインテール、「回す」事にスタッフが執念かけてらっしゃる!

丸山彩『盛り上がってますか~♪ まだまだいけますか~♪』

00156
00157
00162
00164
00165
 三曲もアンコールだなんて~、もう動けませ~ん♪(パレオ)

走っちゃった!
 やはり彩・合同バンド演奏は前回きりで、今回はざっくり終了
 いよいよPoppin'Partyの番が回ってきた辺りで
 ようやくおたえは出る事に
 
 おつかれさまです!/ハナの奴、衣装のまま帰っちまったぞ?

 限界まで演奏しきったRAISE
 おたえだって、同様に疲れてると思うとホント健気です

 アンコールで呼ばれた後、3曲ぶっ続けでやったらしい

 なので、ようやく「今行く」と返信

燐子会長『お客さんに説明して、待ってもらいますか?』

00172
00173
00175
00178
 え? どのくらい遅れるかも分からないのに?(日菜会長)

時間稼ぎ
 ようやく連絡が来て動き始めるも、おたえは渋谷から“今”移動
 やる意思はあるので「時間稼ぎするか」
 と、日菜らも動く事に

 おたえ、迎えに行く!/私達も準備だ!!

 会場を飛び出したおたえ
 客から見れば、それ自体がちょっとしたサプライズですね!

 日菜、Pastel*Palettesは事務所の制約で出演不可

 燐子会長のRoseliaも、友希那先輩が嫌がるし…

丸山彩『最後の文化祭に、皆と記念になるバンドを組めて…!』

00180
00184
00185
00186
00187
00188
00190
00193
 あの…、えと一周年の…、イッシュウネン……!?(丸山彩)

トーク苦手丸山
 彩さん、次は一周年記念のポピパだ! と気持ちよく挨拶するハズが
 そのまま大喜利(とんち)を迫られる始末
 テーマは「一周年」!

 たいへんだ~/それで…、彩さんがあんな感じに

 なお大好評だった模様
 ファンの人たち、訓練されすぎじゃないですかね!

 出来る限り、「ステージは予定通りです」ってアピールしてるのね

 第1期りみのデビューライブを思い出す展開

『ピパちゃんは~?』『待って、白金さんもいる』『じっとしてろっ』

00195
00197
00204
00205
 大丈夫だよね…、大丈夫だよね? 私達…(沙綾)

客席のGlitter*Green
 第1期で出演が遅れ、香澄がきらきら光って穴を埋めたグリグリ
 彼女達が颯爽と「恩返し」するかとも思いましたが
 予告的にやはりナシ

 加えて彼女達、髪の質感などから手書き作画ゲストらしい

 CGは「作る」のが大変ですから
 ゲストキャラな彼女達、大学生VerのCGがあるわけもなく

 沙綾、同じようにしてバンド解散した経験者が一番ショック受けてます

 昨年は彼女こそ、走って参戦したというのに!

六花『行ってきます! …羽丘一年、朝日六花です! ギターを弾きますっ!!』

00206
00211
00218
00221
00225
00226
00228
00230
00235
00243
00244
 演奏時はいつもなのか、恥ずかしいので敢えて視界を悪くする為か

東京デビュー
 眼鏡を外して髪をほどき、乱入デビューした六花さんかっこいい!
 演奏歴が長く、レギュラー勢も息を飲む上手さ
 モカちゃんに言わせれば

 へんたいだ~

 とかいう上手さ!
 前回、RAISEお披露目を謳ってましたが、むしろ六花の東京デビューだ!?

 客席は静まり返ったので、一瞬どうなることかと……

 反応は最高、こっちもアンコール連呼!

あこ『六花! カッコ良かったよっ!!』

00250
00251
00254
00261
00264
00265
 勝手に始めないで、Roseliaの音楽はどんな時も完璧に見せるものよ

Roselia
 と先行したあこ、燐子を口では咎めたものの友希那さんノリノリ
 氷川姉妹に至ってはもっとノリノリ!
 後は

 少しだけ、私たちにも付き合ってもらえる?(友希那)

 予告回収のRoseliaライブ
 友希那が、冒頭で「おたえ不在を知っていた」のも一因でしょうか

 氷川日菜会長、お姉ちゃん好き過ぎて可愛い!

 お姉ちゃんが演奏する! と知って物凄い嬉しそうで可愛い!!

友希那『ロックだったわ』

00268
 後は、私たちに任せてと、にっこり微笑む友希那さん
 今回、おたえ不在を知っていた事もですが
 かなり触発されたらしい

 六花を見てあこ、燐子が立ったのと近い感情だったんでしょうか

 リサさん、やりたがってたライブが叶った!
  
潤んだ予感はbye now 滴る痛みの中 雨色に染まって

00269
00277
00278
00281
00286
00289

■Determination Symphony
 作詞:織田あすか(Elements Garden)
 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
 歌:Roselia

 潤んだ予感はbye now
 滴る痛みの中 雨色に染まって
 大きく開いたdistance
 いつの間にか落ちてゆくわ…冷たさに

 滲んだ【スコア】探す【答え】
 降り止まない苦しみに差し出された
 微笑みの【微笑みの】Umbrella【Umbrella】
 us…包み込んで 合わさるprecious

【Where there is a will, there is a way.】
【Where there is a will…】

 思うままBring it on down
 決意の調べ【hang in there】
 勇気の祈りを音色に載せて【get over】
 約束繋ぐ指先で弾くの
 いつしか【響け】貴方の横で
 今はまだ無理でも
【向き合う定めよ】
 ワタシハ ヤメナイ

※TVバージョンは1番のみ


00306
00312
00319
00322
00323
00326
00331
00332
 友希那が上げた視線の先はドア、最後まで香澄を待ってたらしい

Determination Symphony
 おたえは電車を乗り継ぎ、前回での最寄り駅までは着いたものの
 ほぼ、Roseliaの演奏は終わった辺りで
 ようやく香澄と合流

 最後の登り、アンコール3連発こなした身体でよく登った!

 他方Roseliaは観客に絶賛
 ロックも格好良かったけど、やっぱり迫力ありますね!

 演奏も盛り上がりの別格さも、Roseliaへの支持を感じるワンシーン!

 曲は4thシングル「ONENESS」に収録

香澄とおたえ、真っ暗な羽丘女子学園の講堂へ駆け込むが

00336
00338
00339
00340
00341
00345
00346
 やはり間に合わず。有咲は無言…!

残っていた面々
 際し友希那の視線は、ライブ最後に向けたものとよく似てました
 無言でしたが、「もう少し早くそこに立っていれば」
 と、思ったんじゃないでしょうか
 構図的に。

 そもそも後片付けを「今」行う必要はないはずです。待ってたらしい

 ポピパと六花と友希那
 彼女達以外は、既にキャンプファイヤーに移動済み

 わざわざ待ち、その間ヒマだったので掃除してたように思えます

 友希那が剥がした演目、“がんばろうね!”が物悲しい
 
燐子会長『二日間に渡る合同文化祭を、無事終える事が出来ましたっ』

00353
00354
00357
00362
00367
 カッコ良かったよー! 生徒会長ーっ♪(今井リサ)

スクール・フェスティバル・シンフォニー
 そのまま、羽丘学園に残った生徒でキャンプファイヤーが行われ
 今回、成功させようと意気込んでいた燐子会長
 無事報われる事に

 だって、お姉ちゃんと一緒に文化祭やりたかったんだもん♪

 同じく学園祭、日菜の思いつきに“振り回された”と愚痴った紗夜さん
 これまた姉妹仲が良くて何より

 別々の高校だったから、良い思い出になったのね

 彩さん合同バンドをやりたがったのと基本的に同じなのか

燐子『それでは、合同文化祭の成功を祝って乾杯させて頂ければと思いますっ』

00369
00371
00374
 あっ…、有咲っ!(香澄)

文化祭
 泣きじゃくるおたえ、有咲は何か言いかけるも飲み込んで走り去り
 第1期、一年前はハッピーエンドだった文化祭は
 今度はバッドエンドを迎える事に

 同じようにギリギリ、同じように走ったものの間に合わず

 あの時は沙綾が過去のバンドと
 また、「自分がやらなきゃ」と家の仕事を頑張ろうとしたのが原因でした

 状況を似せつつ、たくさんの手助けを貰った今回

 次回、Poppin'Partyは…?

感想追記

 RAISEは「文化祭ライブがあった」と知らない?
 ロック、東京デビュー!
 3月15日(金)よりローソンタイアップ開催!
 今週の公式も病気。第8回「姉おもい」        
 トップに戻る

やはりブッキングで潰れたポピパライブ。でもRAISE側も…?

00141
00312
 特にレイヤの態度、RAISEは文化祭ライブだと知らなかったっぽい?

ダブルブッキング!
 前回のレイヤ、ポピパ側に影響が出ないか凄く心配してたので
 今回、屈託なくアンコールに応える姿からして
 知らないんだろうと思います

 逆におたえも、心配してくれると知ってるなら話したくないでしょうし

 少なくとも私がおたえなら気にします
 あんなに気遣ってくれるなら、こっちも応えようみたいな。

 良い関係が悪い結果になった、って感じに思えました

 チュチュが「ブンカサイ」を知らないのも、前振りだったんでしょうか

ブンカサイとは何なのか?! チュチュの困惑が次に繋がる?

00015
00211
 冒頭のおかげで、友希那はたえ不在を前もって知っていた

繋がる小事件
 また、次回おたえがサポートギターを抜ける件を相談する
 性格的に、チュチュがどう出るかが見せ場ですし
 ロックを知るきっかけになるのね
 
 ブンカサイって何?を調べ、ロックの存在に突き当たる気がします

 加えて予告で、たえはチュチュに怒鳴られてるっぽいですが
 たぶん悪い意味じゃない

 行きたいなら行け、後悔させてやる!と強がるだけなんだろうなと

 見た限り、負けず嫌いだけど意地悪じゃないようなので

ロックがRAISEに参加するにあたっては…?

01008
 技術的に問題ないと判明しつつ、次は生活レベルも気になる!
 ロックとチュチュ、互いの生活レベルが違いすぎて
 絶対面白い事になる!
 きっと!

 次回は少し重くなりそうですが、出会いが楽しみだわ!

3月15日(金)より、ローソンのタイアップ企画が再び開催!


 オリジナルグッズ販売、おかし3つでクリアファイル、ドリンクでミニポスター

タイアップ企画
 メインは上5人で、コンビニバイトしてるモカちゃんがいないのが解せない…
 と思ったら、タペストリと、受注生産ファイングラフ(複製画)にて
 リサ姉とモカちゃんが描きおろし
 納得。

 クリアファイルやミニポスター「配布」は全店、販売版は一部店舗のみ

 などなど詳しくは公式で
 なお、コラボ商品にコロッケは無い模様。

「ばんどりっ!」第8話は、今回最高に可愛かった氷川姉妹。…が!



00251
 紗夜さんに感じる圧倒的女子力。ズベーッ!

「ばんどりっ! Happy Party♪」第8回
 バナナでスッ転んだ上、このムーブ出来るだけでもおかしいのに!
 分身するモブ、クローンとしか思えないモブ
 迷った妹の選択…!

 いや待って最後、迫力と狂気しか感じないよ!?

 最後のモノローグ
 紗夜さんの「感じ方」こそ末恐ろしい

 てか先生ちょっと日菜ちゃん推し過ぎてない!?

 後記念イラストがクッソ可愛いですね!(左下ァ!!

公式ツイッターより
















































































































2019年2月28日 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」

00306
 第2話Roselia回、前期沙綾編の中西氏が脚本

スタッフ
 脚本:中西やすひろ
 絵コンテ:林直孝
 演出:植高正典
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督:茶之原拓也、八森優香、阪本麻衣、金城優
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 一周年ライブとRAISE A SUILENのワンマンライブがダブルブッキングしてしまったたえ。
たえがどちらのライブにも出られる方法を考えた香澄たちは、一周年ライブの出演順を最後にしてもらい、当日を迎える。
合同文化祭が盛り上がる中、ついにPoppin’Partyの出番となるが、たえの姿はなく……

第2話同様の重いラストは、同じくRoseliaがエンディングを担当

00527
00377
00381
00384
 次回の曲はRAISEファーストシングルで、2018年12月リリース

R・I・O・T
 映像ではおたえも居ますし、今回カットされたお披露目ライブを流す感じか
 沙綾は、一度バンドが空中分解した経験があるので
 どうしても心配してる様子

 一方視聴者としては、おたえの気持ちが揺らぐとも思えません

 前回で、正式メンバーと誤解されたのかと思いきや
 ちゃんとサポートギターと認識

 安心感はあるので、どう描くのかが気になる!

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」
 BanG Dream! バンドリ! 第14話「遊んじゃった!【OVA】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】


 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」

トップに戻る