2019年 2月発売ガンプラ一覧はこちら。本記事下部はこちら
「ポーラのドム」。戦後に残党軍が用い、大戦期最高の陸上機動性を誇ったMS!

20190219_mg_dwadge_02

■MG 1/100 ドワッジ
 販売価格:5,400円(税込)
 獲得ポイント:54P
 予約受付開始:2019年2月19日 13時
 お届け日:2019年4月発送予定

■商品詳細
 立 ち 上 が る 砂 漠 の 雄 -
 MS-09G ドワッジ マスターグレードで登場!

『機動戦士ガンダムZZ』より、ドムの系譜を継ぐ量産型MS ドワッジをマスターグレードシリーズで商品化。
 特徴的な頭部、背部、リアアーマー、脚部、各種武装等を新規造形を交え忠実に再現。
 各関節パーツをアップデートし、ダイナミックなポージングが可能。

● ドワッジの機体形状を新規造形を交え徹底再現!
  MS-09ドムをベースに新規パーツを加えドワッジの各形状を追求。

  頭部
  バルカン砲4門を増設した頭部側面のディテールを新規造形で再現。

  胴体
  胸部装甲から肩部にかけての装甲および動力パイプ部を新規パーツで再現。
  また後頭部からバックパックにかけての背部胴体装甲の形状も含む、
  胴体部全体を新規造形パーツで再現。

  バックパック
  ホイップアンテナ、プロペラントタンクを装備。
  熱核ジェットエンジンの吸気口やスラスター内部のモールド形状など細部にわたり緻密に再現。
  側面にヒート・サーベルをマウント可能。

  リアアーマー
  特徴的なリアアーマーの形状を新規造形で再現。
  ホバー走行時の防塵および放熱調整のための”ルーバー”の形状を精密に再現。

  脚部
  脹脛へドロップタンクを追加。側面の特徴的なディテールも新規造形にて再現。

● 武装各種を新規造形を交え再現!
  ドワッジの武装を新規造形を交え徹底再現。

  ジャイアント・バズ
  スコープが撤去され、高熱帯地域での砲身加熱を抑えるためのサーマルジャケットや
  スモーク・ディスチャージャーが追加装備されたジャイアント・バズを一部新規パーツを交えて再現。

  また角度の異なる引き起こし式リブを追加したグリップパーツにより、高い保持力とポージングの自由性を確保。

  ヒート・トマホーク
  ヒート・ホークを両刃にした格闘兵器を新規造形で再現。

  ヒート・サーベル
  ヒート・サーベルを新規造形で再現。内蔵した引き起こし式のリブにより、高い保持力を実現。

● 関節機構をアップデート!
  ベースキットであるMG MS-09ドムから、関節部をアップデート。
  MG最新フォーマットの可動性能を携えての立体化。

  肩関節
  両肩の前方へのスイング機構を実装。印象的なジャイアント・バズを構えるポーズが各部の干渉なくスムーズに決まる。

  股関節
  腿の付け根から前後へのスイング機構を実装。足首の安定性と合わせて力強いポージングを実現。

  太股部
  太股部には横のスイングが加わり、多彩な動きに対応。

  エモーションマニピュレーター
  手首を最新MGフォーマットで定着した、エモーションマニピュレーターへ変更。
  フレキシブルな五指独立可動を実現。

● 新規デザインを含む水転写式デカールが付属!

 付属武装 : ジャイアント・バズ /  ヒート・トマホーク / ヒート・サーベル


20190219_mg_dwadge_03
20190219_mg_dwadge_04
20190219_mg_dwadge_05
20190219_mg_dwadge_06
1000133490_1
1000133490_2
1000133490_3
1000133490_4
1000133490_5
1000133490_6
1000133490_7
1000133490_8
1000133490_9
1000133490_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら https://p-bandai.jp/item/item-1000133490/

機動戦士ガンダムZZ
 先頃YouTubeプレバンチャンネルで“発表が予告”され、腰背部がチラリと公開
 破格の扱いも納得で、1999年キットの「MGドム」が原型ながら
 問題点、関節部が大幅に新造されています
 プレバンとしては意欲作!

 その反響次第で、MGドム1.5を考慮するってところでしょうか?

 設定上は大戦末期の“ドム最終型”ですが
 劇中は大戦から約10年後、ガンダムZZでの“ジオン残党軍MS”として登場

 特に隊長機ドワッジ改、デザート・ロンメル機も印象的で、当時はコンパチで商品化

 ガズLRなど同様、ドムのキット流用を前提にデザイン・商品化されたようです。

もしオデッサの戦いに大量生産が間に合えば、歴史が変わっていたと称される高性能機

00081
1000133490_2
 ガンダムUCにも登場し、トリントン基地戦にて猛威を振るっています

MS-09G ドワッジ
 ドムのプロト機を砂漠用に改造したトロピカル、F型を砂漠用にしたトローペンに対し
 本機は、MS-09 ドム・シリーズ自体の最終型で88機が生産
 更に本機の増加装備仕様「H型」が少数生産
 ドワッジ改はH型にあたる

 名称は「ドムG型」を略して、ドワッジと呼ばれた俗説と
 ドム後継機がドワッジだったという説があり
 ペズン・ドワッジとは完全に別物
 劇中は「ドム」と呼ばれた

 さてドムは機動性こそ高いが、ホバリングに推進剤を食って戦闘時間が短い

 積載量増加など数々の改良を行ったのがG型で
 陸上機動力に限れば、大戦期の連邦・ジオンを通し最速を誇ったという

 ちなみに頭部バルカンの装弾数は、なんと800発を誇るぞ!

※トップに戻る
当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2019年2月新作
 9日 HGBD 1/144 ガンダムザラキエル、2,700円 ※ビルドダイバーズ外伝漫画 BDブレイク
 HGUC 1/144 グスタフ・カール(ユニコーンver.)、2,592円
 SDガンダムクロスシルエット フリーダムガンダム、1,080円

2019年3月新作
 MG 1/100 ガンダムデュナメス、4,860円
 MG 1/100 ガンダムAGEⅡマグナム、5,940円
 HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備、2,484円
 Figure-rise Standard ダイバーアヤメ、2,592円

2019年4月新作
 MG Ex-Sガンダム/SガンダムVer.1.5、12,960円
 HGAC 1/144 マグアナック、1,296円
 HG-ORIGIN 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.1,944円
 HG-ORIGIN 1/144 ザクII C-6/R6型、1,944円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード、1,512円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)、1,512円

2019年5月新作
 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円(税込)
 HGCE 1/144 デスティニーガンダム、2,376円
 ハロプラ ハロ エターナルピンク、540円

2019年6月新作
 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円(税込)

キット化発表
 機動戦士Vガンダム系MS(セカンドV?)
 ドワッジ
 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ【The Second Scene】

参考出品
 HG 1/144 ディジェ(ナラティブVer.)
 HG 1/144 シルヴァ・バレト(ナラティブVer.)
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HGUC 1/144 バルギル
 SDCS ユニコーンガンダム
 SDCS ユニコーンガンダム2号機バンシィ
 HGAC ガンダムサンドロック(企画進行中)