公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話 感想 ボスからの最終指令 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 24時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
キング・クリムゾン! ブチャラティ、任務終了…! ボスの能力お披露目!!

00152
00494
00519
悪と正義は立場で変わる。でも“己の欲望で、他人を踏み台にする”事は“邪悪”だと
 両親どちらも好きで、「でも、父は独りじゃ立ち直れない」と寄り添ったように
 仲間達、トリッシュの辛さに寄り添い手を差し伸べたように
 共感性の鬼、ブチャラティ激怒回!

 親子愛を信じる彼の前で、我が子を踏みにじったのも実に邪悪だ!

そんな事を心配する親子はいない
 ブチャラティとトリッシュ、寡黙な交流も美しい…、からの吉良吉影勃起モノの激変!
 ブチャ自身、母再婚後もクリスマスに会う等「絆」を信じてるんですよね
 父性が半裸で歩いてるような人ですが
 彼自身が愛されてた為か

 麻薬を実は扱っていた事! 今回! 2度に渡る「裏切り」にブチャラティも激怒!

 しかし非情の腹パン…! イタリア腹パン厳しい…!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話 感想

 ジョジョ 5部 第20話「ボスからの最終指令」     
 Aパート「サン ジョルジョ マッジョーレ島」
 志願するジョルノ
 フーゴの声援
 そんな心配をする親子はいない
 憂いはなくなる 
 Bパート「アイキャッチ:ボスからの最終指令」
 ブチャラティの過去
 選択不能の運命
 吐き気をもよおす邪悪とは
 そのまま帰った方がいい
 キング・クリムゾン    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

トリッシュの心配。そして“キング・クリムゾン”の能力!

00518
 次回! 更にキング・クリムゾンの能力の謎に迫る…!?

スタンド「キング・クリムゾン」
 能力は“時を消し飛ばす”。ブチャラティは、未来の自分自身に触れてしまう事に
 また、目を離した一瞬でトリッシュを連れ去ってしまい
 前回は一瞬でバラを刈っていた

 今回トリッシュが、「これから(未来)が不安だ」と言ったのとも重なるのね

 詳細は次回。
 無自覚に、父の思想に近い事を口にしてたのかもしれません

 今回怯えてたトリッシュ、ボス初登場時の姿を髣髴とさせましたね

非情の花京院展開を迎えたブチャラティ、彼の運命は…?

00522
 こうして見ると、つくづく3部を連想させるのうキング・クリムゾンマン!

あらすじ
 これで任務達成だとフーゴ達は盛り上がり、ブチャラティをニコヤカに見送った
 DISCの指示に従い、トリッシュと二人だけで塔に向かう中
 ブチャラティはくじけかけた彼女を励ます

 だが、ボスが“自らの手で確実に殺す”為に彼女を呼んだと知って激怒

 パッショーネが、麻薬厳禁のギャングだと「裏切られた」一件も併せ
 二度目の「裏切り」に激怒した

 ボス暗殺を図るブチャラティだが全て見透かされ、キング・クリムゾンの一撃を受ける

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」

ブチャラティ『目的地までの時間は?』

00000
 前回、ジョルノ達はギアッチョを撃破しヴェネツィアに入った
 ボスに会う為のDISCを無事ゲットし
 ナランチャに誤解される

 他方、唯一残った暗殺チーム・リーダー、リゾットは姿を消していた。

 何でオレが負けちまったんだよクソッ! クソ! ムカつくぜ~!

フーゴ『そろそろリアルト橋です。まだ五分はかかりますよ』

00001
00002
00003
00006
00008
 ディスクの内容は、君達がネアポリスの駅から列車に乗った時点で入力したものである

最終指令
 一人称は“私”。ボスの指示はねぎらいを含め、非常に好感の持てる丁寧さ
 しかし、最終指令「自分と娘を会わせる」方法に関しては
 指示の絶対厳守をひどく強調した
 もし外れたなら

 私は、それを悪意ある危険信号と看做す

 スタイリッシュなディスク挿入!
 ブチャラティの仕草が、めちゃくちゃ格好良くて惚れますね!!
 
 そしてボスの指示、物腰の柔らかい事!

 さぞや娘思いの優しい人に違いありませんねッ! 「頭」でそう理解できた!!

『それでは指令を述べる』

00009

 これより君達が向かうのは、サン ジョルジョ マッジョーレ島
 娘を連れてくる場所は島の教会にある
 大鐘楼の上

 そこに娘を連れてきた時点で、君達の任務は終了する

 指令1…


00010
00014
00017
00018
00019
00020
 ボスがいるのか…/細かい指示といい、モノスゴく用心深い

警戒するボス
 DISCは発信器付きで、ゲット後15分以内にボスが待つ島へいかねばならない
 待つ場所は、護衛が独りだけで“何も持たず向かう”
 と、フーゴも用心深さに驚いていた

 だがそうじゃなきゃあ、組織のボスなんかやってらんねーだろうがなあ

 秘匿の為、わざわざ幹部ペリーコロさんが自害した程ですから
 何も持つなという指示も用心深いですね

 丁寧な口調は、指示が反感を招く事も考慮してなのかもしれません

 字面はいくらでも丁寧に、しかし指示は妥協しない!
 
アバッキオ『全員無事だったし、良かったってところか…』

00023
00024
00025
00026
00029
 ま~、かろうじてだったがなァ~♪ ヴェネツィアで何日か遊んで帰ろうぜ~

ディスクゲットから15分以内
 と“かろうじて”代表選手、前回ボロボロホモ疑惑だったミスタさんが!
 ナランチャも、「スゲー腹すいてるの思い出したよ!」と
 さっきまでホモかと疑ってたのによ~
 このナランチャ!

 チブリアーニホテルってトコの、カルパッチョって生肉料理は絶品らしい♪

 このミスタ、食い気ばかり!
 食いしん坊なピストルズ、やはり彼の性格が反映されてるんでしょうね

 観光地では…、観光メシなんだ!と言わんばかり

 その内、コイツ主役で「ジョジョ飯」みたいなスピンオフが出るんじゃあねーか?

ブチャラティ『てめえら! 気ィ抜いてんじゃあねえ!!

00030
00031
00033
 ナランチャ、レーダーを見張っていろ!

任務遂行
 遂行するまでが遠足です、と言わんばかりのお父さん。さすが幹部厳しい。
 特にナランチャ、アンタ周辺監視に適したスタンドなんですから
 毛ガニがどうとか話してるばあいじゃない
 イカスミがどうとか!

 イカスミはああ見えて旨味成分を豊富に含み、絡めるとウマいからね!

 同様にタコスミも旨味成分が豊富なものの
 タコ一匹あたりのスミの量が少なく、ややマイナー食材らしい。

 イカスミは昔のヴェネツィアで、黒死病に薬効があるなんて噂もあったらしいぜ!

ジョルノ『ブチャラティ、彼女の護衛なら僕が志願します』

00034
00035
00036
00041
00042
 幹部のブチャラティが連れて行くに決まってんだろーがこのタコ!

志願者
 またアバッキオがジョルノ怒鳴ってる…、イカだのタコだの海産物くさい会話ですが
 とかく、彼はまだブチャラティ達の真意を知りません
 と
 
 当然だ、オレが行く…。さ、トリッシュ、命令通り二人だけで“上陸”するんだ…

 命令は「二人だけで上陸する」事
 残ったメンバーは、船で待っていなければいけません

 ジョルノもツッコまれるくらい分かるでしょうに、相当アセッてたんでしょうね

ブチャラティ『(解っている…、ボスの正体を突き止めるチャンスだ)』

00045
 必ず突き止めると、目と目で通じ合うジョチャラティ達。
 ボスの信頼を得るのは、あくまでボスを倒す為
 倒してこの町を乗っ取る為

 ジョルノがギャング・スターとなり、街の治安を改善するのが狙いなのですから

 政治家ではそれが難しい情勢、ジョルノはボスになろうとしている!

『そうだ、ジョルノ。最後の任務が上手く行くように、そのお守りをくれないか?』

00050
00051
00055
00056
 ああ…、そうでした。ええ。てんとう虫は幸運を呼ぶんです

てんとうむしのブローチ
 白々しいやりとりは、ゴールドEで“生命を与えたブローチ”である為
 発信器として使おうというのだ
 全てはボスを倒す為

 いきなり“何も持って行くな”に反してますが、武器でも携帯でもありませんし

 ボスが、「全裸で来い」とは言わなかったのを逆手に取ったんですね
 イタリア男からお洒落は奪えません

 つくづく便利、一家に一台欲しいですゴールドE.

フーゴ『ブチャラティ、…良い機会だから言っておこうと思いまして』

00059

)フーゴ
 僕は、あなたならきっと幹部になるって思ってましたし
 今回の任務も無事遂行すると信じてます

)アバッキオ
 フン…、当然だな

)フーゴ
 ここから、更に組織の上を目指しましょう!


00060
00061
00062
00063
00068
00075
 ああ…、そうだな。行ってくる。…トリッシュ。

フーゴ強化週間
 任務終了を間近に控え、改めて敬意と「これから」の希望を伝えるフーゴ
 正直、ブチャラティには居心地悪い時間だった為
 目をそらしてしまう場面も。
 で

 今は“正体を突き止める”だけだ。…必ず

 ここまでは「幹部」として
 ここからは、ボスの寝首をかく行動を本格化させるブチャラティ

 このブローチをボスにつける。「今は」と、逸る気持ちを抑えているのを感じます

 しかし「必ず」。鉄の意思を感じる!

ブチャラティ『……エレベーターの扉が開いている…?』

00082
00086
00091
00092
00097
00102
00106
 私…。私……、これからどうなるの…?

どこへ行くのか
 何も起こらず、しかし屈指の緊迫感で目指す中、遂にトリッシュの心が折れた
 作中、驚きの生意気女として登場した彼女でしたが
 心中ずっと不安を抱えていたと

 あたし…、これから何処へ行く事になるの…?

 彼女は「保護」されました
 でも彼女にすれば、「拉致」だったのだと。

 突然拉致され、ボスの娘だと話され、身を守る為にあんなフウだったのでしょうね

 会った事も愛情もない父に、恐怖しかないのだと。

ブチャラティ『…ボスはただ、キミの無事を心配をしているだけだ』

00121
 ハッとしたブチャラティ。彼も、ここで初めて彼女の本心に気付いたのでしょう
 きっと名前も戸籍も国も、もしかしたら顔さえ整形するかもしれない
 でも「安全で幸せな将来」を用意して貰えるよ
 と

 ボスにはその権力がある、そして“ブチャラティの生い立ち”が垣間見えるシーン

 彼は、「父」というものを心から信頼しているのでしょうね…

ブチャラティ『さっ……、手を貸そう』

00122
00133
00135
00137
00138
00139
 べ、別に! 不安とかそんなんじゃあないわよッ!!

無言
 差し伸べられた手に震えが止まった彼女は、“手を跳ね除け”ました
 この気の強さは、紛れも無く生来の持ち味なのでしょう
 ブチャラティは優しく微笑みます

 しかしそれでも、静かに手を握ってきた彼女に、そっと握り返したブチャラティ

 無言、トリッシュが晒してくれた心の弱さ
 視線もかわさない交流

 これはきっとジョルノじゃ出来なかった、ブチャラティで本当に良かった…

 アバッキオならナニを握らせていたでしょう

トリッシュ『あたし…、父親のこと、好きになれるのかしら?』

00143
00149
00152
 そんな事を心配する親子はいない

心配
 ようやく洩らした心配に、ちらり目を向け断言したブチャラティ
 彼は、本当に父親を尊敬しているんですね
 で

 そうね…、その通りだわ

 トリッシュは「父」を知りません
 ですから返答は、一般論と“ブチャラティへの信頼”でしょうか

 彼がそう言うならその通り、そんな信頼に感じます

ブチャラティ『つくぞ、塔上だ。……!? トリッシュ!?

00157

 なにイィィィィィィィーッ!

 トリッシュ!!
 そんなッ! どういう…?!

 ここには、オレとトリッシュ以外誰も居ないハズ!!


00167
00170

 知っているのはオレのチームの奴らの他は…
 そんな!
 まさか!
 まさかボスは!

 自分の正体を完全に消し去る為に…

 オレたちに護衛の任務をさせたのはッ!


00173
00179
00182
00187
 自分の娘を確実に自らの手で始末する為なのかァァァァァーッ!!
 
憂いはなくなる
 トリッシュは手首以外残されていなかった。交流は驚愕を倍増しさせる事に
 前回ラスト、ボスが一瞬でバラを「掻っ切った」のは
 この一瞬を描く前振りか

 ボスは目を離した僅かな隙に、トリッシュを…

 前回、「どのみち憂いはなくなる」とボスが言ってたのは
 憂い=トリッシュが消え去るからだと

 遅れてボダボダッ、と血が流れ出すのも示唆的!

 天井の穴…、穴ちょっと小さくない!? いや考えるな!

アイキャッチは、ディスクに入っていた「ボスへの会い方」

00189
 頭の良いフーゴをして、用心深いと感嘆させた方法
 また、前回ディスクを取り出されたシーンから
 僅か15分というのも驚き!

 あのミスタが捨て鉢に、ジョルノが決意を示したギアッチョとの死闘から僅か15分!

 つくづく、ミスタってタフね! なにがってメンタルがよ!!

ナレーション『ブローノ・ブチャラティは、ネアポリス郊外の村で猟師の息子として生まれた』

00190
 別アニメのように穏やかな時間、父は漁師で人付き合いが下手
 だが真面目で正直。
 朴訥な人

 この世のあらゆる残酷さから、家族を守ろうとした男だった

 それがどうして息子はあんなハレンチな格好に…

『ブローノ』『父さんっ。網の繕いだね? わかった』

00192
00193
00194
00195
 さあ、もう寝なさい…(母)。

ブローノ・ブチャラティ
 以心伝心、網を持って来た父の呼びかけ一つで、「繕いだね?」と察するブローノ
 彼が、初対面メンバーの心境を何かと察するのが上手いのは
 トリッシュとの無言の交流は

 寡黙な父とのやり取りが、“気持ちを察すること”を育んだのかもしれません

 対しハハラティ母とは「会話」が楽しかった
 正反対な夫婦だったらしい

 寝る前に母に本を読んで貰うのが、とても楽しみだったという

 理想的な夫婦、家族、裸エプロンのように見えますが…

『しかし、ブチャラティが七歳のときの事である』

00200
00203
00207
00208
 あなたは父さんと母さん、どちらと暮らしたい?

ブチャラティの選択
 結婚10年目にして両親が離婚、その理由は二人にしか解らない事でした
 問題は親権争いを息子に選ばせた事
 そして…

 母さんと一緒にこの村を出て、都会に行きたいでしょう?

 喋り好きな母は、一緒に行くメリットを次々と話します
 村は同じ年頃も少なかったらしい

 うなだれた父。既に諦めた風で、子と妻を失うと確信していたようです

 しかし。ブチャラティは「二人とも好きだった」と。

『僕は…、父さんと一緒に暮らすよ』

00209
00210
00211
00217
00219
00222
「(母さんは強い…、きっとどこでもやっていける。でも…)」


悲しみを知りすぎる優しさ
 両親、父も母も真逆の結果に驚くも、ブチャラティは“本能的に”選びました
 離婚後、「やっていけない」のは父のほうだろう
 と

 本能で感じ取った通り、母親は村を出ると二年後にはミラノの男性と再婚

 父の方が好きとかじゃなく
 両親どちらとも好き、だから「両方が幸せになれる道」を選んだと

 プロシュート兄貴戦、「仲間」「任務」の為、捨て身を選んだのを思い出しますね

 原作では、母は真意を察し心配するのですが大胆にカット!

『父親は、妻が都会に出て行ったのをきっかけに…』

00229
00231
00232
00233
00234
 漁師一筋だったのだが、息子の学費を稼ぐ為に

奮闘努力
 父は息子の学費を稼ぐべく、空き時間に釣り客を船に乗せるようになりました
 口下手な父が、どれだけ頑張ったかと思うと…
 確かに信頼に足る人ですよ!
 ホント!

 そして、運命の車輪は確実に回転していく

 頑張りを察し、漁を手伝ってくれるブチャラティも素敵です
 まだ遊びたい盛りでしょうに…

 しかしすくすくとハレンチ衣装に育つ中、“裏目”に出るのが皮肉

 ハッピーエンドなら、ギャング稼業なんてしませんものね

父『あの島は良い釣り場ではないですよ?』

00236
00238
00242
00244
00246
00248
00253
00260
 夕方、身体中を銃で撃ち抜かれたブチャラティの父親が沿岸警備の船に救助される

麻薬
 しかし麻薬取引に利用され、目撃し、口封じに全身を撃ち抜かれてしまった
 ホルマジオ戦、ブチャラティが市民を巻き込むのを嫌う
 と、ナランチャは言ってました

 そんなものの為に、父さんは…!

 父の件がトラウマなんですね…
 警察も、「麻薬の目撃者だから死なれちゃ困る」と。

 まるで父を心配しない口調で、おそらくブチャラティの神経を逆撫でした

 警察も頼れない、と。

ナレーター『まさに、幸運であった…』

00265
 しかしブチャラティの人生にとっては、即死してくれた方が幸運だったかもしれない
 ナレーションは非情、しかし本当に父は幸運でした
 救助され、しかも設備を持った船で
 病院まで命がもった

 重なった偶然が父を活かし、ブチャラティの人生を狂わせてしまった

 本当に皮肉な話…。

『時に、自分の意思で正しい道を選択する余地などない、抜き差しならない状況というのも存在する』

00268
00277
00288
00294
00295
00301
00303
「僕が守るよ…、父さん。心配しないで、安心してゆっくりと治して…」


12歳にして
 案の定口封じに二人が現れるも、見越していたブチャラティは返り討ちに
 12歳にして殺人者に
 と

 殺人を犯し、人の越えてはならない領域に踏み込んだ…

 特に今期はガンガン殺してますが
 あくまで、「殺人は人が超えてはならない領域」と明言

 その姿勢に好感が持てますね 

 胸から喉へ! また眼窩を利用し、脳へと一直線! 漁師の息子恐ろしい…

 どんな魚も、目と目の間は急所っていいますものね…

『もう後戻りは出来ない…、報復と口封じは必ず続く…、警察も信頼できない…』

00306
 唯一、確実に信頼できる保護者こそ、街を支配する「組織」だったのだと
 幼いブチャラティは、奉仕と忠誠を組織に支払う事で
 父と己を守ってもらった

 際し叩いたドアは、もちろんアバ茶で知られるリストランテでした

 この店、ブチャラティ自身の入団にも関わっていたのか…! 

『組織をこの世の正義と信じ、懸命に働いた…』

00307
00308
00309
00310
00311
00312
 ブチャラティは、父親と自分を巻き込んだ欲望の白い粉を憎み、許さないと心に誓う

PAOLO BUCCIARATI
 五年後に父が亡くなり、いよいよブチャラティは麻薬を憎むようになりました
 組織、パッショーネを「正義」と思うのは大げさかもしれません
 でも一番「正義」に近かったと

 少なくともこの五年、表向き“麻薬は禁じ手だ”としてきたようです

 特に5話では、「麻薬から守ってくれ」と町の人から頼られてましたし
 手を出したのは最近であるらしい

 ところがご存知の通り、組織=ボスは麻薬に手を出した!

 彼は、ポルポの試験で覚醒したクチなんですかね

ブチャラティ『それがいい、死んでからじゃ後悔も出来ないからな…』

00316
00319
00320
00324
00326
「あろう事か、この街で! 禁じ手じゃあなかったのか?!」


憎むべき真相
 麻薬の売買に、正義と信じた組織、ボス自身が手を染めている事を知り激昂
 どうも、組織の地盤がしっかりするまでは手を出さなかったか
 裏でこっそり流通させる程度だったのか

 少なくとも本編2年前、暗殺班回想では“麻薬流通”を狙ったが為に仲間が殺害

 とまれブチャラティ自身
 過去に根ざすもので、麻薬を心から憎んでした

 だからジョルノの、“麻薬を扱うボスを倒す”論を黄金の夢と呼んだんですね

 だから賭けたんだよ! ジョルノ・ジョバーナに!!

ブチャラティ『そして“今”! ボスは“今”!!』

00329
00334

 吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!
 なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ…!!

 自分の利益だけのために利用する事だ…

 父親がなにも知らぬ『娘』を!! てめーだけの都合でッ!

 ゆるさねえッ!
 あんたは今、再びッ!

 オレの心を『裏切った』ッ!


00337
00339
00342
00344
00345
 ボスはあの小さな穴からトリッシュを運び出し、えっちらおっちらと運んでいた

今、再び裏切った!
 この機動性! 裏切られたと思った時! もう行動は始まっていた
 よく、「正義は立場によって違う」と言われ久しいですが
 吐き気のする悪は解る!

 ボスは正体の露見を恐れ、最上階エレベータ上から誘拐、今降りていった

 どんな理由があろうと、私欲の為に何も知らないものを利用する
 それも「愛したい」と思っていた娘を!

 麻薬を扱っていた事、そして今回! 二度の「裏切り」にブチャラティは怒った!

 これは裏切りじゃない、「裏切った」のはあっちが先だ!と

『予定が変わった! アンタを始末する! “今”!!』

00351
 命を与えられたブローチは、いかなる仕組みがペタリとボスに張り付いた
 それも、人間一人かかえているとはいえ
 気付かれずに張り付く!
 ホバリング?
 虫?

 さすがゴールドE、底知れない有用性ですね!

 やっぱりアイツ暗殺チーム向きじゃないかな!

『まだオレが裏切るとは考えていない! 方法は暗殺だ!!』

00360
00361
00363
00377
00382
00393
 先に出る事が出来た…、来た!

ジッパースライダー!
 ブチャラティは、用心深くエレベータ出口の少し上へ顔を出したのだが
 ボスも、近くのチェストに隠し通路を仕込んでおり
 顔を知られぬよう移動

 これは地下納骨堂への階段と察し、行き先を察して先回り

 つくづくスティッキィ・フィンガーズは強力ですね
 壁抜けの機動力・隠密性!

 しかもほっぺたを舐めると汗の味で嘘かわかる!

『そのまま帰った方がいい…、ブローノ・ブチャラティ』

00413
 最大限に高まったBGM! ボスは、顔も見ぬままブチャラティに呼びかけ
 そのまま帰れ、死ぬ事になるぞ
 と忠告

 彼は姿も見せず、見ないままブチャラティだと看破

 階段! 第3部のようですね

ブチャラティ『スティッキィ・フィンガーズ!

00417
00421
00425
00433
00441
00444
 再び姿を隠すとは…、たいした実力ではないと判断するぜ!

問いかけ
 あくまで姿を見せないまま、裏切った理由を問いただすボス
 今回の仕事に、尊敬の念を抱いていた
 と、くすぐってきます

 自分の実力を過大に評価し、私を追い越せると自惚れたのか?

 トリッシュを運んだのは“確実に殺す”為
 その用心深さそのままに、決して顔を出そうとしないボス

 ブチャラティが焦って攻撃し続けるのと対照的

『トリッシュが目を覚ましたら、父親など最初からいなかったと伝えておこう』

00454
 返事に代えた言葉。思うに、「お前は父親なんかじゃない」という意味か
 ブチャラティが思う「父親」のイメージと
 あまりにかけ離れている

 トリッシュが抱く「父親像」を守る為に! 君を傷つけたのは別人だと伝える為か?

 対し、「何故トリッシュの名が?」とボスは困惑

貴様に…、オレの心は永遠にわかるまい!

00459
00470
00472
00476
00485
00489
「柱の…、陰にいたのは……、俺だ!?」

ボスの能力
 ジッパーで“自分に”携帯を隠してた?! ジョルノが地図を見ていたのは
 今、リアルタイムで位置を確認してたんですね
 ところが

 こ…、これは!? 何が起きて…?!

 殴りつけたのは自分だった…。
 ジョルノは、電話越しに「ただならぬ事が起きている」と伝えます

 ブチャラティはそれを聞く前に殴ってしまった!

 そしてこれは「サービス」だった!

ボス『餞別代りに…、見せてやったのだ』

00494

 お前がたったいま目撃し、そして触れたものは…、未来のお前自身だ
 数秒過去のお前が「未来のお前自身」を見たのだ

 これが…、我がキング・クリムゾンの能力!

 時間を消し去って飛び越えさせた!


00499

 誰だろうと、わたしの永遠の絶頂をおびやかす者は許さない。
 決して!

 確実に消え去ってもらう。

 ブチャラティ… おまえのトリッシュ護衛の任務は……これにて終了だな。


00505
00516
00518
00519
00522
 能力は「時間を消し去って飛び越えさせた」

次回、キング・クリムゾンの謎
 その能力を解りやすく見せる為、敢えて今回のように仕向けたという
 時が静止するのとはまた違う!
 全く違う!

 どう違うかはまた次回!

 確実に殺すと決め、敢えて見せたくれたボス
 イタリア式腹パン!
 
 ブチャラティの運命は…、凄まじい音だった! 絵的にも凄いけど!

感想追記

 任務達成に盛り上がるフーゴ達
 次々回! 総集編ッ!!
 まさかのブチャラティ過去編でも登場となったリストランテ
 ボスは、トリッシュをその場で殺さなかった        
 トップに戻る

ここから更に上を目指しましょう! フラグを立ててしまったフーゴ

00063
 アニメオリジナル演出。その意図は今後で。

任務達成!
 良かった良かったと盛り上がる中、ブチャラティがキレて事態激変回!
 冒頭や、ペリーコロさんの信頼など「良い人」風だったボス
 しかしそもそも麻薬売ってる人でしたし
 ブチャは麻薬嫌い

 そして“何も知らない人間を踏みにじる”、過去、踏みにじられた側の怒りが爆発した!

 ブチャの父が、かつて麻薬売人に利用され
 踏みにじられていた

 彼が巻き込むのを嫌うのは、巻き込まれたからなんだよって。

 ブチャの生死もですが、「ボスへの反攻」と事態が一気に動いちゃいましたね!

転機を迎えたジョルノ達。故にッ! 次々回は総集編だ!!


 この機会に新OPになるってワケね

次回、キング・クリムゾンの謎とは
 暗殺チームもリーダー、リゾットが残っていますが物語は大転換期
 そこで次回、ひと段落まで物語が進んだら
 暗殺チーム編を振り返る総集編!

 いや総集編早くない!? まだ今クールは後一ヶ月あるよ!?

 でも、物語的に大きな区切りを迎えますので
 納得のタイミングですね

 オープニングがそろそろ変わるな、と思ったらここで総集編か!

第4話。ポルポ“自殺”回で初登場したリストランテ、ここでも再登場!?

00306
 ブチャラティ(12)がギャングとなる為に叩いた門は、まさかのリストランテだった

旨いリストランテ
 第4話ジョルノをチームに引き合わせるべく、連れて行ったアバ茶リストランテ
 第12話、フーゴが法律を盾に食い逃げしようとしてブチャラティと邂逅
 第11話、フーゴがナランチャにパスタを食わせてやった
 第19話、ミスタを釈放したブチャラティが連れていった

 今回を見ると、ブチャ入団時、ここを縄張りにしてた先輩が贔屓にしてたのかもしれない

 トリッシュも連れて行かなきゃ(使命感)。

ボスは敢えてその場で殺さず、確実に殺すべくトリッシュを連れ去った

00179
00382
 これら小さな穴で! さすがボス!!

連れ去られたトリッシュ
 何せ確実に殺すべく、わざわざ連れてこさせたくらいだから用心深いのね
 もっと言えば、「自分と似たスタンド」が発現したらと思うと
 気が気じゃないのかもしれません
 親子なんですもの

 そして追い詰められた時、スタンド使いは覚醒するケースがままあります

 己の能力バレ
 そして、ボスが強いほど「娘も強いのでは?」と警戒してたのかな…、と

 ここまでするのも結構納得…、…………?

公式ツイッターより





































































2019年2月22日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」

00063
 現在「総監督」である津田氏が自ら脚本

スタッフ
 脚本:津田尚克
 絵コンテ&演出:亀井隆広
 作画監督:姉崎早也花、千葉山夏恵、木下由衣、横山謙次、髙阪雅基、石本峻一、鈴木勘太、森田莉奈
 アクション作画監督:鈴木勘太、田中春香
 総作画監督:石本峻一
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回、腹をブチ抜かれたブチャラティの運命は…

00516
00522
 腹を抜く際、内蔵や骨を砕いているっぽいグジュグジュ音が響くのがグロい

時を消し去って飛び越えさせた!
 第3部、第4部に続く時間能力! ボスが出てきたって感じがするじゃあねーかオイ!
 また、第3部のDIO様は「平穏を与える」キャラターだったのに対し
 第4部は自らの平穏が第一

 本5部は、自らの平穏と“絶頂”! 永遠の絶頂でい続けたいのだと

 BGMや効果音の使い方も素晴らしかった!
 特にボスが階段を降りてくる場面、緊張感がたまりませんでした
 
 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話 感想

 ジョジョ 5部 第20話「ボスからの最終指令」     
 Aパート「サン ジョルジョ マッジョーレ島」
 志願するジョルノ
 フーゴの声援
 そんな心配をする親子はいない
 憂いはなくなる 
 Bパート「アイキャッチ:ボスからの最終指令」
 ブチャラティの過去
 選択不能の運命
 吐き気をもよおす邪悪とは
 そのまま帰った方がいい
 キング・クリムゾン    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」