公式サイト バンドリ 2期 BanG Dream! 2nd Season 第8話 感想 ひとりじゃないんだから レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ゲーム版は未プレイ Abema配信(外部) 20時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
文化祭ライブ、最高の公開リハーサル! それぞれの作曲風景も面白い!?

00701
00937
00888
リハが凄く楽しそう! 手作り感覚、バイトしてるって共通項が活きるのが素敵だわ!
 頑張るバイトを応援する曲、見守る面々の表情も面白いし
 今回、「支える」ってテーマにも繋がってます
 支えまくってる有咲素敵!

 さて“最強バンド”とは、ガールズバンド時代を終わらせる事! なるほどって話だ!

RAISE A SUILEN
 今は次々バンドが結成され、それぞれが持ち味を出し合い競ってるって事で
 対し、「ガールズバンドの決定版」が生まれて一強になれば…
 賛同は出来ない、けど不敵な発想は面白い!
 次回Roselia参加も嬉しい!
 おたえ泥沼…?

 異種で組む面白さ、挑戦、夢を追う事、色々頑張る香澄も可愛い!

BanG Dream! 2期 8話 感想

 第8話「ひとりじゃないんだから」
 冒頭    
 Aパート「おたえは別のバンドに行きたい」
 別のバンドにて
 忙しい日々   
 Bパート「新曲作ります!」
 学祭を前に
 Roselia結成の理由
 リハーサル!  
 劇中歌「ひとりじゃないんだから」歌詞
 RAISE A SUILEN!  
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

今回の曲は『高校生バイト応援ソングをつくろう!バンド』ソング

00900
 公式サイト該当ページはこちら、電撃オンラインの記事はこちら

ひとりじゃないんだから
 以前ゲームにあったメンバーシャッフル企画の一環で、そのメンバーだったのね
 既に2018年9月にリリースしていますので
 フルバージョンも存在します

 曲と演奏、メンバーもですが、見守ってた観客も見所でしたね!

 公式配信されている視聴動画はこちら

噛んでしまった彩ちゃん可愛い! 際し「噛めば噛むほど味が出る♪」と

00820
 ニヤ~っとした表情が可愛かったですね!

あらすじ
 レイヤのバンドにサポートギターとして参加したい、たえの決意に香澄達は驚くが
 修行の為にやりたい、と言われて危ぶみながらも送り出し
 香澄は、穴を補うべく曲作りにも参加し始め
 文化祭準備で慌しくなる

 香澄は主催ライブにも奔走し、Roseliaにも出て欲しいと頼み込んだ

 彩たちは、特別バンドの新曲「ひとりじゃないんだから」を完成
 公開リハーサルで大評判をとった

 他方おたえはRAISE“正式メンバー”と誤解され、抜け出せなくなり始める

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」

おたえ『………はあ』

00564
 前回、一ヶ月後の6月30日(土)主催ライブへ作曲に着手するポピパ
 しかしおたえは、幼馴染のレイヤと再会し
 彼女のバンドに誘われてしまう

 他方チュチュは“最強バンド”を、氷川日菜は合同バンドをプロデュースする

おたえ『……“また会える”』

00565
00566
00568
 私達のバンド、聴けば解るよ。(レイヤ)

背中を押すもの
 ポピパは香澄が作ったイメージを元に、おたえが作曲するスタイル
 元・素人香澄、音楽から一時離れていた有咲や沙綾
 りみも基本的に見よう見まねなので
 おたえは段違い

 そのおたえが、香澄の“また会える”に背を押されているのが皮肉ですね

 幼馴染レイはたえと組みたい
 機会が二度君のドアをノックすると考えるな

 さてレイヤ、「聴けば参加したくなる」とUSBメモリを渡して行きましたが…?

沙綾『有咲の作ってくれたリストだけど…、手分けしてやらないと間に合わないかも…』

00569
00570
00573
00574
 悪ィ~! 遅くなったー!!(有咲)

今すぐやらないと!
 謎の緊迫感で始まった主催ライブ会議! どうやら上との扉を閉めていたらしい
 でも緊迫感は本物、スケジュールを遂行しなければならない
 出来る限り早急に!

 特にチラシ配布は急がないと、告知しなけりゃ誰も来てくれませんものね

 リストは有咲が作ってくれましたが
 この先は、皆で手分けしてやらなきゃとても間に合わない

 というか有咲さんマジお疲れ様です!

 暗い演出が妙に笑えた!

おたえ『……別のバンドに行きたい』

00576
00582
00583
00585
00589
 もっと…、修行したい。私達の主催ライブの為に(おたえ)。

重力30倍の修行場とかで
 この忙しい時、おたえらしい爆弾発言で切り出した! しかし言葉は真っ当です
 前回、「場数を踏んでおきたい」って修行と繋がってるのね
 これも修行の一環だと

 そっか、サポートギターなんだね?

 沙綾は、事情を聞いても慎重そうですが
 りみはホッとして解説に

 なるほど実際に他バンドで演奏すれば、この上ない実践修行ですものね

 幼馴染と聞いて警戒する有咲、繋がりの深さを心配してか

りみ『メンバーが足りない時、臨時で上手い人が呼ばれるんだよ♪』

00591
 おたえの台詞を、うまく実際のバンド用語に落とし込むりみりん素敵!
 おたえ、褒められ照れてるのも可愛いです
 トニカクカワイイ!

 また例のバンドの「マスキング」も、今まではサポート役でドラム叩いてたらしい
 
有咲『なんだよ驚かせんなよ~、ポピパ抜けンのかと思っただろー!』

00595
00599
00602
00604
00608
 曲のデモも貰ったの…、すごく圧倒された。シビれた…、あんな音を私も出したい

信じて
 有咲の台詞は色々代弁してましたが、続くおたえの“感動”は不穏な空気を流します
 が、香澄が努めて「修行だ」と強調した事で
 ひとまず送り出す事に。

 おたえも全力で修行だよ!/がんばる!

 信じて送り出したおたえ
 幼馴染の超絶演奏にドハマリしてたえ顔ウサギレターを送ってくるなんて…

 おたえ、向こうの音楽にすごい感動してるのが不穏フラグなんですよね

 少なくとも「香澄達にとっては」不穏フラグというか

おたえ『……………うわあ』

00610
 謎の資金力を誇るチュチュのバンド、その本拠地に圧倒されるおたえ
 正直、ビルが高すぎてギャグ漫画の域に達してます
 ホントどこからお金が出てるんでしょうか
 薄い本が厚くなりますね
 
 こう…、たとえれば秩父にエンパイアステートビルが立ってる感じ(笑点脳)。

おたえ『……失礼しまーす!

00612
00614
00615
00617
00619
 開けた瞬間、勢い良いドラムの音が響いてきた!

豪華設備
 無駄に豪華な作りもですが、防音設備がしっかりしている証明か
 演奏部屋は、表面がデコボコした作りになっていますが
 そういう部屋なんだ的演出らしい

 いらっしゃいませー♪ レイヤさんご紹介の方ですか?

 受付担当するパレオ
 何度見ても、CG作画じゃなきゃスタッフが発狂しそうな髪型ですね!

 服もやたら細かくて、CGである事を活かしてる!

 アメリカのアイスみたいな髪だわ!

『花園た』『あなたがタエ・ハナゾノね?

00621
 語尾を食って名乗ったチュチュに、完全にあっけに取られているおたえ
 内心、どんな風に思っていたんでしょうか
 小さいとか猫耳とか!

 おたえだからどんなブッ飛んだ事を考えてても不思議じゃない!

 いちいち顔が近いマスキさん、目が悪いんでしょうか

チュチュ『そっちがパレオ、あっちはマスキング!』

00622
00627
00629
00630
00634
 レイは…/レイヤ! は仕事よ、前の現場と契約だから仕方ないけど…

チュチュ・プロデュース
 とにかく我の強いチュチュは、マスキを“マスキング”と呼んだりこだわり派!
 おたえにも、何かnicknameを付けるんでしょうか?
 ただ

 誰でもいいワケじゃないの! アタシの聴きたい音を出せなきゃ帰ってもらうわ!

 これだけカネをかけるように
 とかく、「妥協しない」のがチュチュって子なんですね

 椅子に飛び乗ろうとして失敗してるけど!

 この子、視聴者を笑わせにきておる!

チュチュ『Ready?』

00635
00636
00637
 のー・れでぃー! あいあむ、あ、がーる!(おたえ)

やるわね…!
 さっそくここでもおたえ節をやらかしますが、とにかく初対面はクリア
 こうしてみると、彼女に認められたRoseliaって凄いのね
 つくづく妥協しないスタイル

 ただコレ、おたえもアダ名をつけられ拒否る前振りっぽい感も

 そして、つくづく「にくめない子だなあ」って感じ!

有咲『急げー! 電車乗り遅れたら、羽丘まで2駅マラソンだかんなー!』

00638
00639
00643
00645
00648
 できたー♪ もう一つ出来たら、今日は蔵練いけるかもー♪(りみ)

合同文化祭
 ところがどっこい…、次から次へと仕事が舞い込みます…、これが現実…ッ!
 ポピパ勢は、他と比べ部活やバイトしてない子が多めですが
 文化祭前は火を吹くほど忙しい

 有咲も生徒会に入って、忙しく働く描写が増えました

 きっと、お婆ちゃんもニコニコしてるんだと思います
 2期ほぼ出番ないですけど

 婆ちゃん有咲に友達がいない事、めっちゃ心配してましたものね…

 今はむしろメンバー随一の忙しさッスよ…

海野 夏希『沙綾、手伝おうか~?』

00649
00650
00651
00652
 このまま皆がすれ違っていきそうで…、怖いんだ(沙綾)

ナツ再び
 おたえの唐突な修行宣言に、誰より不安げにしていた沙綾は本音を漏らす事に
 以前、彼女は夏希たちとバンドを組んでいましたが
 忙しさから空中分解しました

 一度やってしまったから、どうしても過ぎってしまいますよね

 余談ですが、夏希はレギュラーキャラじゃない為か
 顔だけ手書きだったみたいです
 塗りの質感からして。
 首から下はCGか

 このくそったれ野郎の首から下は、わしの祖父ジョナサン・ジョースターの 肉体をのっとったものなのじゃあああーーーーーーー

レイヤ『Poppin'Partyはいいの?』

00654
00659
00660
00665
00666
 あんなにテストで緊張したの入試とSPACEのオーディション以来かも(おたえ)

ナカナ イナ カナイ
 やはりポピパを、おたえの“今”を大切にしてくれるレイヤには好感が持てます
 ただ、やっぱりレイヤ自身は一緒に演奏し続けたい
 その矛盾も切ない

 リクエストは?/あの曲っ!

 多分前回のナカナ イナ カナイ
 レイヤ自身、待ちに待ってた「一緒のバンド」なんですよね

 二人本当に仲むつまじい

 夫婦か!

『皆は?』『忙しすぎて全然だよ~、お菓子食べる?』

00668
00672
00676
00677
00681
00683
 新曲、フレーズが浮かばない…/大丈夫だよ、まだ時間あるし♪

ざっくりした地図!
 それぞれ忙しい中、今ポピパを一番頑張ってるのは香澄だったのかもしれません
 特におたえは、高難度な演奏をする事を…、強いられている!中
 少々お疲れ気味である模様
 おたえが!
 
 あー! 星だ♪ おたえ食べる? …! …おやすみ

 確かに、おたえがこんなに真剣って珍しいかもしれません
 星を見つけてはしゃぐのも懐かしい

 当初の香澄テーマ、星の鼓動も1期で落ち着き、あまり星と言わなくなりましたね

 いや、きらきらぼしを歌えって言ってるんじゃねえぞ

『……私は、おたえ』

00684
00687
00688
00689
00691
 ナニヤッテンダ!(有咲)

香澄の挑戦
 今回お疲れのおたえに代わり、作曲にも挑戦し始めた香澄さん
 それ自体は、とてもチャレンジングで素晴らしい!
 が、ダメだった!

 おたえを手伝いたいのは解った! それじゃこっちもよろしく!!

 有咲きびしいッ!
 香澄、ここ「ダメだった…」がちょっと可愛くて好きです

 CGだから表情付け大変そうですよね

 それだけに、たまのこういうの可愛い

丸山彩『じゃあ、新曲作ります!』

00692
00696
00697

 モカ「“いつも通り”に蘭が~、いつも以上にムムッ!っと悩んでますよ~
  花音「ウチは…、美咲ちゃんが…

  花音「“落としこんで”くれるから~…

 リサ「夜中、友希那の部屋の電気がずっとついてて…

 リサ「多分…、“祈ってる”…?


00698
00700
00701
00703
00705
00707
00708
00709
 なるほど…!/え?! 香澄ちゃん!?

えっへん!(日菜)
 作業中、たまたま聞いた各バンドの作曲風景に流れるように乱入する香澄
 さすが行動力モンスター!
 星の悪魔!
 なお

 バイトでいいじゃん!/あ!? そーだ!

 チーム丸山、「合同バンドのテーマ」も日菜の一言で!
 そう、全員バイトしてるのです!

 直感的に共通項を突くあたり、さすが氷川日菜会長天才的ッスね!

 皆して「そっか」! さすがはアーリージーニアス!

有咲『……ン? なんの真似だよ………』

00710
00712
00713
00714
00715
 作曲してるの…!/…やべえ…

相棒たち
 というワケで、さっそく湊友希那先輩式作曲法を真似てみる香澄
 おそらく、いわゆる「天使待ち」と呼ばれるタイプで
 アイデアが降りるのを待つタイプ!
 空から!

 淹れ直してやるか…(有咲)

 有咲こそ天使だよ…
 当初、ヤーヴェやべえと呆れるもコレですよ!

 なんだかんだで、香澄が「頑張ってる」と理解してくれてるんですよね

 有咲の母性は海より深く川より浅いぜ…

宇田川あこ『あー! りんりん居たー!! りんりんが羽丘にいるのなんだか不思議だねー』

00719
00727
00729
00735
00740
00742
 生徒会長っぽい!(あこ)/そ、そうかな!?(燐子)

カーニバルだよ!
 元々、“自分のあがり症を治したい”と生徒会長をやってみた白金燐子先輩
 自信なさげですが、あこは「出来てる!」と背中を連打!
 やればやるだけ経験になるよ!
 レベルアップできるよ!
 と

 あこは何があっても、りんりんのパーティーだよっ!

 ネトゲ的視点から押してくれるのが尊い…
 この二人、あこのがずっと年下(あこ一年生/燐子三年)なのも尊い…

 考えてしまいがちな先輩と、出来てると励ましてくれる後輩!

 あっちこっちで「一人じゃない」のね! ニブンノイチ BACK-ON!

『はぁ…、ぜんっぜん集まらん…、中学でバンドやれとったのは奇跡やったんやろうか…』

00745
00746
00749
00750
00755
00757
 お財布! お財布~!?(六花)/いいって♪ オゴリっ(今井リサ)

薫カフェ
 看板でいちいち笑わせにきてますが、それはそれとして六花の悩みが深刻
 そんな時、舞い降りた天使はRoseliaの今井リサ先輩でした
 友希那先輩への甘いコーヒー!
 恐れ多い!

 新しい面子でやるのも結構新鮮でさ?

 こんなこと出来るんだ!
 とか、「自分にない色が解って面白い」と。

 おたえがそうですし、六花さんが“チュチュバンド”に加わる前振りでしょうか

 質素な彼女と、チュチュのバンドは大分タイプが違いますし

六花『あの…、リサ先輩はどうしてバンド始めたんですかっ!』

00758
 六花は元々ギターに憧れ、「楽しいからやる」とバンドを組みました
 しかし今回、それでいいのかな?と迷っているようです
 また、今はガールズバンド時代ってほど人気ですが
 それでも人が集まらない

 ならおそらく、声をかけられても“方向性が合わない”ヒトもいたんでしょうか

 少し前、楽器が合わず組めなかった場面も描かれていますが…?

香澄『あ、友希那先輩だ…。先にいっててー!』

00761
00762
00764
00765
00766
 主催ライブもやってます! 一つ一つ、皆でやっていこうって!!

気遣う有咲よ…
 前回、今井リサは“Roseliaも学祭バンドやりたい”と言い、友希那に断わられました
 そして今回、香澄が学祭も主催も両方やる!
 と友希那に宣言

 友希那は当初「学祭をやる? 主催はどうしたの?」と、寄り道を咎める口調

 とにかく一つの事に一直線
 そこが友希那先輩の長所、良いところなのでしょうね

 そして多分短所でもある

 なのでよく猫に逃げられるんでしょうね、ガン見しすぎて猫が緊張する!

今井リサ『Roseliaはさー、夢の為にやってるんだよね~』

00769
00773
00775
00780
 FUTURE WORLD FES.!

対バン(単独でなく、他バンドとの共演の事)
 目指してる大きなフェスがあり、そこにトップ成績で参加するのが夢なのだ
 夢であり、その為に余所見しないで真っ直ぐに進んでる
 きっとだからRoseliaは強い
  
 最初は友希那だけの夢だったけど…、今は、あたしたち五人の夢なんだ

 語っちゃった、と照れるリサさん可愛い!
 対し「素敵です!」と

 一人の夢が皆の夢に、素敵な話じゃないですか…

 由希奈とは付き合いが深く、一時期ちょっと疎遠だった頃もあったらしい。夢で繋がった

『友希那先輩、良かったら友希那先輩たちにも出て欲しいです…、私達の主催ライブ!』

00785
00787
00789
00790
00794
 考えておくわ…/! ありがとうございますっ

深遠を覗くものは
 Roseliaというか由希奈は一つの夢だけを見ている、だから文化祭とも疎遠で
 独り、早々に帰ってしまうような子なのね
 しかし「考えておく」と

 来た来た~/香澄ちゃんっ/ごめーん!/何話してたんだ?

 これめっちゃデカイですよ!
 友希那さんは、「夢への寄り道はしない」ってタイプ

 その彼女が、まだまだ無名なポピパのライブに出るかも?ってんですから!

 彼女もまた変わり始めてるんでしょうね、って。

氷川日菜会長『みんなー! 合同文化祭記念バンドの公開リハやるよ~♪』

00799

 講堂まで「お・か・し」だよ!

 押さない!
 駆けないッ!!
 知らない人について行かないッ!!!


00806
00813
00814
00817
00820
00821
00822
 前夜祭みたーい!/いや何日前だよ…

作りまちた!(彩)
 まだまだ一週間以上前らしい。いやこの学園祭、どんだけ手間かけてんの!?
 リハーサル自体は、前からリサ達にも話してあったらしいが
 日菜会長はいきなり「公開で」と
 ノリで生きておる!

 噛めば噛むほど味が出ますよ~(モカ)/フォローになってないよー!?(つぐみ)

 で、噛んでしまった現役アイドル丸山彩かわいい!
 2期第1話といい!

 とまれ想い出を作りたい

 前回、Roseliaの湊友希那が否定したそのものが動機よ!

丸山彩『聴いて下さい! バイトしてるヒトへの応援ソングですっ』

00831

■ひとりじゃないんだから
 歌:文化祭合同バンド、彩×モカ×リサ×花音×つぐみ(2018/9/24)
 作詞:織田あすか(Elements Garden)
 作曲:都丸椋太(Elements Garden)

 知ってるよ? キミのファイトは私たちが
 なんたって最高に きらきら輝いてる!
 こっそり流したナミダも
 ため息さえ 無駄じゃないよ
 ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ リスペクト!

 楽しいことばかり~ …じゃないよね
 (ピンポーン!)
 叱られて凹んじゃって 自暴自棄…
 (ズドン!ドーン!)
 よいしょっ それでも出発だ
 何度だって 立ち向かった
 キミに胸きゅん!

 すんごいよね!キミのがんばりは 
 今日も 今日も きっと きっと
 誰かを救ってるんだよ
 すんごいのは キミの存在が
 もっと もっと ずっと ずっと
 世界の明日をつくる
 無茶だけはしないでね…? 
 ひとりじゃないんだから!

※TVバージョンは1番のみ


00834
00839
00848
00851
00866
00871
00872
00874
00876
00888
00894
00896
00897
00898
00900
00904
 ラストの滞空時間の長さ! キメポーズ! さすがプロ、彩先輩かっこいい!

ひとりじゃないんだから!
 それぞれ演奏してるうち楽しくなってきたのか、笑顔の混じり方が楽しい!
 他方、他バンドにメンバーが行ってしまって不満そうな蘭
 全力で応援してるハロハピ
 薫先輩の存在感!

 薫の儚い顔を見たのか、微笑んでしまう花音さんかわいい!

 中盤の盛り上がり、彩ちゃんの「胸きゅーん」や
 ラスト、モカちゃんのドヤ顔!

 無茶だけはしないでね…?にときめきを感じるリハーサルライブだった!

 メンバーの見守り方も個性的でしたねー

香澄『わーっ! 私達も文化祭ライブ頑張ろうねっ!』

00908
 うん! と声を合わせるポピパ!! 完全にフラグですねッ!
 合同バンド、今回でこうやって演奏をしてしまったので
 次回本番ではどうなるでしょう

 ポピパと“某バンド”と、あれこれあるのでやらないかも?

 合同バンド、次回どうなる!

レイヤ『はなちゃん、お水っ』

00909
00912
00913
00917
00920
 お前…、まあまあだな?/マッスーさんが褒めるってすごいです~!

対極の二つ
 ポピパがフラグを、合同バンドが「思い出作りに向けた楽しいリハ」をやっていた頃
 おたえは、自分の全力を振り絞るような練習を重ねていた
 多分、マスキングの方も同様
 さっき大汗かいてましたし

 楽しげで“一文にもならない”事に打ち込む学祭側、対しこちらはプロ感が!

 豪華な機材も、手作りでステージを作ってる側と対極的ですね
 レイヤがいちいち優しいのも微笑ましい

 また、続く場面でめっちゃくるくる回るパレオも見所

 この髪だから、手書きでやったらアニメーターさん死にそう!

『まだよ! パレオッ!!』『Attention Please♪

00930
00931
00937
00944
00947
00952
00959
00961
 RAISE A SUILEN! 略してRAS(ラス)よ!!

ミスミスミスミス
 皆さまにご案内! SUILENとは御簾、「御簾を上げろ!」という意味。
 即ち「表舞台に立ち続ける」意思表明
 つまり

 私の最強の音楽でガールズバンド時代を終わらせる!

 NEW WORLDが始まるのよ!
 群雄割拠を終わらせ、自分達一強の時代が作ってやるぜ!!と

 だから設備も選抜も最高、ライブもバンバンやって広く知らしめようってワケだ!

 そしてファーストライブは、奇しくも文化祭の日だった、と。

感想追記

 最強バンド“RAISE”始動!
 おたえの「今」を大事にしてくれるレイヤ
 苦悩するおたえ
 今週の4コマは「スター降臨」        
 トップに戻る

ガールズバンド時代を終わらせる! 派手にぶち上げたRAISEの門出

00495
 画像は第1期8話より。完成度問わず、色んなバンドが結成され活躍する時代!

大ガールズバンド時代!
 思うにそういう“有象無象”の割拠を終わらせる、決定版を作ろうって事らしい
 最強最強言ってたのは、他を過去のものしてしまうような
 文字通り「最強」

 自分達の時代を作れるバンド!

 子供っぽいので、単にベストバンドを作ろうって話かと思ってたら
 意外に大胆な狙いで驚かされました

 でもガールズバンド時代、最強と、既出単語が繋がってくるのが面白いですね!

能力重視で選ばれた「最強」バンド! RAISEの面々

00660
00627
 さてはマスキさん、目が悪くて距離感がおかしいだけなんでしょうか?

RAISE
 パレオの実力だけやや謎ですが、いずれも一線らしいRAISEの面々
 また、話が進むにつれレイヤさんがひたすら良いヒトそうで
 板ばさみになってそうなのが。
 
 来て欲しい聴けば分かる、と言いつつ、すごい気遣ってるので好感持てます

 チュチュさんもひたすらコメディタッチで
 敵対的に描きながらも、「根は悪い子じゃないので…」と描いてる感じ

 マスキさん、実は眼鏡キャラだったしるするのだろうか… 

主催ライブの為に皆頑張ってる! お疲れで苦悩するおたえ

00683
 ひとりじゃないんだから。今回のテーマですね

おたえ苦悩中
 どんどん泥沼にハマッてるおたえ、練習がキツそうで要求水準が高そうですね
 今後、六花さんがその穴を埋めることになるんでしょうが
 ギター歴が長いので納得と言えば納得

 RAISE沼にはまりつつ、ポピパの事も気遣ってるおたえが心配

 でもおかげで香澄が作曲にも参加するようになり、新しい動きも出てきましたね

今週の『公式(大事)』四コマは、作詞ネタからスター降臨


00071
 えっ…、ていうか何故に腕を組んでるの? カップルなの?

スター降臨
 サブタイが完全に昔のテレビ番組ですが、「かしゅみ」とか色々おかしい
 そうか! 滝に濡れることを考慮して6Bのエンピツなんだね!
 さすが有咲色々万端!

 ツッコミながら色々準備してる有咲が万能すぎる

 先週の花園ランドひきずってるし!
 今週、作曲ネタいい話だなーと思ったら公式イジリすぎィ!!

 いいぞもっとやれ!

公式ツイッターより



























































































































2019年2月21日 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ひとりじゃないんだから」

00872
 ハロハピ回担当の後藤氏が脚本を担当

スタッフ
 脚本:後藤みどり
 絵コンテ:黒杉光太郎
 演出:高橋成世
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督:茶之原拓也
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
 たえと再会したレイヤは、一緒にバンドをやらないかと誘う。迷いつつも、サポートギターとして参加を決意するたえ。
合同文化祭の準備が進む一方で、1stワンマンライブに向けてチュチュがついに動き出す!

次回、文化祭ライブにライブにRoselia参加? その心境の変化とは

00962
00965
00970
00973
 深刻にランナウェイするおたえ、レイヤが行かせてくれたんでしょうか

スペースラナウェイ!
 ちょいと一回のつもりで参加、いつの間にやらハシゴ酒メインメンバー…
 泥沼おたえ、根っこはちゃんとポピパにあるので安心感がありますが
 焦燥する姿に見ててハラハラします
 これはレイヤも辛い

 やけに最強にこだわる事も、2期1話の大ガールズバンド時代発言とリンクしてたのか

 こうした構造が後から解ってくるのも醍醐味ですが「
 ひとまず次回、友希那先輩の心境とは?

 ポピパ欠場、Roselia飛び入り参加! ここぞと舞台も準備済みだった感じ?

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」

BanG Dream! 2期 8話 感想

 第8話「ひとりじゃないんだから」
 冒頭    
 Aパート「おたえは別のバンドに行きたい」
 別のバンドにて
 忙しい日々   
 Bパート「新曲作ります!」
 学祭を前に
 Roselia結成の理由
 公開リハーサル!  
 劇中歌「ひとりじゃないんだから」歌詞
 RAISE A SUILEN!  
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)
 トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」
 BanG Dream! バンドリ! 第14話「遊んじゃった!【OVA】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】


 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」