公式サイト 2期 BanG Dream! 2nd Season 第7話 感想 ナカナ イナ カナイ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ゲーム版は未プレイ Abema配信(外部) 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
Poppin'Partyらしさって何だろう? 結成一周年目ライブ前、おたえが揺れる!!

00959
01080
01107
いつかバンドを組もう! と約束してた幼馴染出現と共に、“ポピパらしさ”に悩む回
 ポピパ除く4バンドから集まり、文化祭で合同バンドなんてのも面白い!
 要は、所属バンドから離れての演奏がテーマらしく
 いつもと違う組み合わせでいくのね!

 小学校5年生以来、変わらぬ絆を見せ付けたレイヤ&おたえ組素敵です

ロックのバンドも結成間近…?
 Roseliaブッ潰す! から始まった新バンドも始動、あそこでジャーキーは卑怯よ!
 前回、絆を見せ付けたAfterglow! 乱入するも完敗したのも笑えます
 第5話、おたえに弱みを握られた千聖先輩
 花音ちゃん心配してて可愛い!
 
 沙綾の“やりたい”、請け負う有咲! 頑張りすぎててホント好きだわ!!

BanG Dream! 2期 7話 感想

 第7話「ナカナ イナ カナイ」     
 Aパート「商店街ライブの余波」
 主催ライブ会議~
 合同学園祭!
 おたえ修行編  
 Bパート「準備本格化」
 丸山彩は思い出を作りたい
 らしさって何だろう     
「ナカナ イナ カナイ」歌詞
 最強のバンド!
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

混成バンド結成! 次回の「楽しい」は彼女達が担う事に?

01001
 ポピパが大変な事になりそうな一方、モカちゃんが可愛いのであった!

氷川紗夜プロデュース!
 プロデュースというか強引に引っ張ってきただけですが、まさに決断力と行動力!
 テーマは、ボーカルの丸山彩が“高校最後の文化祭”で
 想い出を作りたいという事か

・メンバー
 丸山彩…、ボーカル/Pastel*Palettes/2期5話/左手前
 青葉モカ…、ギター/Afterglow/2期6話/中央
 羽沢つぐみ…、キーボード/Afterglow/2期6話/右手前
 松原花音…、ドラム/ハロー、ハッピーワールド!/2期4話/左奥
 今井リサ…、ベース/Roselia/2期2話/右奥

 Poppin'Partyを除く4バンドから参加。

Roseliaが水着になる回は、OVA及び地上波だった第1期の第14話

00782
 それはもうアコさんが魔球を放ったそうじゃ…。ファファファ!

あらすじ
 商店街ライブに触発され日菜の提案で、花女と羽丘、合同文化祭が開催決定
 ポピパは、出し物として“結成一周年ライブ”を企画しつつ
 主催ライブを6月30日(土)に決める

 一方、高校最後の文化祭、Pastel*Palettesの丸山彩は思い出作りを考えていた

 かくて氷川紗夜プロデュースで、ポピパを除く4バンドから引き抜き
 文化祭特別バンドが結成される運びとなる

 おたえは幼馴染レイヤに誘われ、チュチュは“最強バンド”を完成させつつあった

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」

氷川紗夜『風紀委員です! 一体何事…』

00000
 http://gno.blog.jp/izumi/36199477.html" target="_blank" title="">前回/a>、六花の頑張り、Afterglowの“いつも通り”に触発された香澄達は
 主催ライブを商店街のGalaxyで開くと発表
 武道館を目指す夢を新たにした

 しかし花園たえを「はなちゃん」と呼ぶ少女、レイヤに目撃され…?

氷川日菜『あ、お姉ちゃん!

00001
 ウチの学校と、合同で文化祭しようよ!(氷川日菜/Pastel*Palettes)

合同文化祭
 というワケで始まりました、何でも合同にしていく第7話のテーマ!
 前回で、5バンドの担当回が一巡したと思ったら
 こんな形で「合同」にするのね!

 ここは香澄達の学校、押しかけてきたのは“妹の学校”の生徒会長さん!

・香澄達の学校
 生徒会長:白金燐子(Roselia/黒髪の人)
 風紀委員:氷川紗夜(同/双子の姉)

 モブが微動だにしないのも、笑っちゃいけないけど笑えます

 姉が紗夜=厳しい方でRoselia、妹が日菜=明るい方でPastel*Palettes

氷川日菜『この前、商店街でAfterglowとライブ、してたでしょ?』

00000
 前回ラストで、「るんっときた!」と言っていた彼女
 つまり、あれで閃いたライブしよう!
 合同文化祭しようぜ!と

 あの台詞、まさかの前振りだったのか

氷川紗夜『それが理由? 意味がわからないわ』

00701
00704
00707
00709
00711
00716
 すみません…、一緒に文化祭って具体的には…?(有咲)

え~っ
 日菜さんなりに「昼休みなら」と、気を遣っての来校だったらしい。
 また、具体案に関しても一応プランはあったものの
 擬音すぎて理解が難しい…!
 合同で出し物!

 生徒会長である白金さんが決めて下さい(氷川紗夜)

 紗夜さん、ソイツは無茶ってものよ!
 とまれ合同文化祭すれば、来客が相互に行き来するだろうと

 楽観的に言えば、2校分の来客が望めるからメリットがある話なのね

 お客視点で言えば、他校の文化祭にも堂々と行けるワケで

香澄『主催ライブ会議~♪

00718
 まず日程から。夏休みだと、弦巻こころ(ハロハピ)が旅行で参加できず
 しからば、六月の最後の土曜日にしよう!
 と、とんとん拍子で決定

 加えておたえ、第5話の“弱み”を利用し、Pastel*Palettesに参加して貰うと!

 何かコレ、レギュラー全バンドが参加する流れみたいですね
 
有咲『一ヵ月後か~、あんまり時間ねえな~』

00722
00725
00728
 でも、それだけ熱いものが出来ると思う!(おたえ)

熱くなれ!
 実務で駆け回る有咲には、悪夢のような忙しさと言えましょう!
 Roseliaでさえ死んじゃってましたし…
 で

 考えたくねえ~/がんばれがんばれっ♪

 沙綾に「頑張れ」
 と励まして貰う事案が発生

 濃いファンなら、録画からここの音声だけ抜き出すんでしょうね(風評被害)。

 とまれ時間が限られるなら、それだけ濃密な仕上がりになるハズだと

りみ『あっ…、今年の文化祭でポピパ一周年だね~!』

00730
 まとまったところで文化祭の話、去年の文化祭で初めて五人揃った
 だから、「お祝いしたい」
 お祝いといえば!

 おたえの鶴の一声で「ライブしたい!」

有咲『ちょ、待!? 主催ライブは!?

00740
 どっちもやる!(問題児二名)

ちょ、ま!
 結成から一周年、しんみりする暇もなく、この忙しいのに新しい話を入れてきた!
 ただまあ、この話が出た時点で決まってましたよね
 記念ライブ!

 香澄とおたえなら、それ以外の結論なんて最初からなかった!

 有咲ってばお気の毒!

おたえ『この前、商店街でライブして…』

00741
 やっぱり、ライブでしか得られないものがある。それがおたえの学びだったと。
 なお後ろ、香澄が「うんうん」頷いてますが
 こっちは絶対解ってない!
 絶対!

 有咲の魂をかけてもいい!

 前回のライブ、めっちゃあっちこち影響してますね
 
沙綾『……私もやりたい…、かな』

00742
00746
00747
00750
00755
00759
 今度は、始めから参加したいなって…(沙綾)

始動(主に有咲が)
 決め手になったのは、作中屈指の常識人。沙綾が“わがまま”を言った事でしょうか
 去年、結成時のライブでは色々あって駆け込み参加でした
 だから今年は最初から、と

 だーもう! ひとつずつー!?(有咲)

 我慢の子、沙綾が「やりたい」って言うのは重いですね
 香澄の三千倍は重い

 だからってあれこれ実際に組む有咲、ホントに大変ですね!

 あと本来、こういうの面をバックアップするのも“プロデューサー”なんでしょうね

あこ『もしもーし! りんりーん!!

00760
00762
00765
00767
00769
00771
00778
00781
00782
00784
 みんなー! 花女と文化祭やりたいかー!!(生徒会長・氷川日菜)

ネトゲ仲間
 合同文化祭。答えは保留されたものの、羽丘学園では規定路線状態!
 羽丘の生徒、「宇田川あこ」もやりたいと背中を押し
 白金燐子会長は決断するのでした
 と

 上手く出来るかは分からないけど…、頑張りたいなぁ…

 第2期1話、引っ込み思案を直すために会長になった燐子
 でも「やるからには頑張りたい」と

 始まりがどうあれ、他人の分まで背負うからには頑張らないとってねー。

 燐子はネトゲでも真面目だそうで。異世界転生しそう

 水着集合写真、あこちゃんクッソ可愛いなコレ!

おねーちゃーん! 合同文化祭やるって!!

00785
00787
00789
00790
00791
 日菜、風紀を乱さぬようしっかり見張らせて貰うから!

見張るという事は
 寝っころがってスマホいじってたのに、気付くやすまし顔なの良いよね…
 紗夜先輩、歳相応に自堕落な面もあるみたいですが
 自制してるらしい
 で

 私が変な事しないように、文化祭、一緒に回ろうね♪/ええ…、え?!

 そんで、妹に引っ張りまわされる紗夜先輩ホント好き。
 姉妹仲がホント良い

 紗夜先輩、ピコでもめっちゃ流されるタイプだったのがとても好きです

ええ?! ポピパさん文化祭ライブ出るの!?

00795
00799
00800
00801
 合同文化祭だけでもありがたいのにライブまでぇ~~!?

ファン魂
 ありがてえありがてえ! 六花ちゃん心の底から“ポピパのファン”なんですね!
 演奏が聴ける、座席確保やらで脳内がフル回転しておる!
 ファンとして、でもお手伝いもしたい!
 また“メンバー集め”も

 このメンバーじゃなきゃって人と、出会えたらなぁ…って

 ポピパは5人でポピパ
 六花さんの台詞は、今回のテーマでもあるようで。

 ただ彼女は、文化祭までにメンバーを見つけると決意!

 バンドを組むと思った時には! スデにバンドは組み終わっているものだぜ!

六花『Galaxyにポピパさんキター!

00802
 へーえ…、で、私は? ツッコむ明日香ちゃんのテンポの良さよ
 この子、割と六花さんに放置プレイ食らってばっかですが
 付き合いが良いというか

 姉のファン、明日香さんから見ると複雑な気分なんでしょね

六花『…どうして、Galaxyなんですか?』

00803
00804
00808
00812
00813
00815
 ロックがいるからだよ♪

商店街ライブハウス
 六花が疑問を持つくらい、Galaxyはどうにも利用状況が良くないらしい
 しかし口々に「ここだから」と言われて幸せ六花さん!
 で

 使い込まれてる…(おたえ)

 とはドラムを見たおたえの感想
 ガールズバンド時代、と言われてもやはり大手ハウスに人は行くワケで

 この利用状況の悪さ、何かのフラグなんでしょうか

 或いは単にこの場面だけの台詞なのか

六花『したい事あれば言って下さい、店長とオーナーに相談します♪』

00817
00818
00820
00822
00825
 ライブサポーターの仕事入ったの?

圧倒的八百屋
 店長ってば雇われで、実は別途オーナーが居るGalaxy
 少女は「マスキちゃん」と呼ばれており
 オーナーの娘だそうな

 サポートじゃないんだなぁ…、スカウトされたんだ♪

 前回冒頭、倒れてたのは「持ち主」だからだったのね
 六花さんは知らないみたいですが

 普段はライブでの助っ人ドラマー、しかし今回スカウトされた

 にしてもビックリするほど棒読みですね

おたえ『…考える事たくさんで…、二人は、“足りないもの”ってある?』

00832
00836
00847
00851
00852
00855
 お小遣い?(香澄)/時間?(りみ)/私は…、経験(たえ)

場数を踏め!
 実際の演奏で、どう届けるか、どう伝えるか。確かめながら弾きたい
 おたえは路上ライブで修行するという
 が

 誰も私達を知らないから、音楽で振り向かせるしかないっ

 音楽を聴きに来てる人じゃない
 通りすがりを、音楽で振り向かせるって容易じゃありませんわね

 おたえは前にもやった事がある、と意味深に言う場面も
 
『アンプ、もっと持って来れば良かった…』『私、歌うっ!

00859

 香澄「りみりんも歌う?

 たえ「それじゃ…、私の心はチョココロネー!
 香澄「ちょこころねー!


00862
00864
00866
00868
 そしてりみりんを待ち受けた運命とは! CM後すぐ!!

私の心はチョココロネ
 第一期の曲ですね、懐かしい! お前がチョココロネになるんだよ!!
 恥ずかしがり屋のりみに人前で!
 あの歌を!

 こいつはちょっとした見物じゃあないか!

 第1期5話の曲
 元々、りみが鼻歌してたのを姉がちゃんとした曲にしたもの

 クライブでの初ライブで使用し、サウンドトラックに収録

 先頃発売されたファーストアルバムで、初めてフルバージョンが公開へ

有咲『ろじょうらいぶ?!

00869
00871
00873
00875
00876
00880
00881
00883
00884
 でも、私も緊張しないようになりたいから…、誘ってくれてありがとうっ

武士道コロッケ茶屋
 あいにくとライブパートはありませんでしたが、りみにも良い経験に。
 おたえ曰く、「きゅんとした」との事
 が

 その前にやる事あんだろ!?

 有咲は、いつも正論しか言えなくて気の毒ですね
 ツッコミがおいつかない!

 修行もいいけど、やってる場合かっていう!

『プラネタリウムはやっぱり』『クラスの出し物の話じゃねーよ!

00890
00892
00894
 私達も、進められるとこ進めようっ!(沙綾)

鬼編集者
 ライブは一ヶ月後なのに、まだ新曲の“し”の字も出来てない有り様!
 ポピパは、まず香澄が曲のイメージを作ってきて
 技術を持ったメンバーで練り直す仕組み

 まずは香澄が考えないと始まらない! 始まってすらいねえよ!

 練習以前の問題だとか
 キラキラだとか夢だとか毎回大変ですね有咲は

 なんかポピパ編は、総じて「有咲大変」が先行しすぎて有咲ホント好き。

白金燐子『はぁ…、緊張した』

00895
00898
00902
00903
00909
 やはりそこでしたか/お…、落ち着くので

小さくて大きい
 合同文化祭決定後、会議に緊張した燐子会長。小さくなってたのが可愛らしい
 彼女には、日菜会長の行動力・決断力は憧れます
 と

 そうですね…、羽沢さんの苦労が偲ばれます(氷川紗夜)

 向こうの副会長、前回Afterglowの羽沢つぐみさんなので…
 前回、よく喋ってた議長の人。
 日菜さんとこの副会長

 にしてもモブ作るのが大変とはいえ、他生徒会メンバー出ませんね

 こういうとこは、CG作品の弊害でしょうか

氷川日菜『お姉ちゃんの教室、どこかな~♪』

00915
00916
00920
00927
00933
 本当はパスパレでライブしたかったんだけど、事務所NGだって…(彩)

この二人はパスパレです
 商業バンドPastel*Palettesは、若宮イヴ(武士道)を除き3年生
 しかし、それなら「個人」として参加すれば?
 と

 るんっ♪ってきた!

 すごい素の「えっ!?」が出た!
 担当回の第5話は、完全にアイドルアニメだったけど学生生活も可愛い!

 商業的にストップがかかるのは、プロならではの悩みですね

 事務所側としては経費かかってますから、迂闊な事されても困りますし

千聖(Pastel*Palettes)『…それで、どうして私達なの?』

00936
 友達だから、という理由で呼ばれた千聖ですが彼女も“パスパレ”
 参加したら、事務所からNGがかかっちゃうでしょうが
 とりあえず呼んだらしい

 一番精神的にお姉さんって感じなのに、小柄な千聖さんのギャップって好きです

 右のは、第4話飛行ライブしたハロハピのドラム・花音さん

丸山彩『日菜ちゃんは“プロデューサー”なんだ~』

00937

)千聖(Pastel*Palettes)
 バンドの方針を決める人よ
 ビジネスパートナーとしてバンドを支えたり
 人を集めるのも仕事ね

)氷川日菜(Pastel*Palettes)
 花音ちゃんもやらない? 彩ちゃんと同じバイトしてるじゃん♪

)松原花音(ハロー、ハッピーワールド!
 え!?


00951

 千聖「花音? 無理なら無理って…
 花音「うん! やろう!

 千聖「ええ?!

 彩「本当?!

 千聖「本当にいいの!?


00953
00954
00956
00959
 実は日菜ちゃんに弱みを握られてるとか!? 正直に答えて花音!

Y.O.L.O!!!!!
 公式サイトで、“花音に優しい”と明言されてる千聖さん!
 おたえに弱みを握られてる千聖さん!
 で

 どんどんいこー!

 Pastel*Palettes自体は不参加
 千聖はサポート、発起人の氷川紗夜が“プロデューサー”を担当

 で、リーダー・彩の混成バンドを支えるってスタンスと

 混成っていうか、混沌っていうか

今井リサ(Roselia)『いらっしゃいませー♪

00961
00963
00967
00985
00992
00996
00997
01001
01004
01006
 日菜さんに話があって来ました! これ以上、つぐみに負担かけないでくれます?

ドリームメンバー!
 メンバー集め中、Afterglowが怒鳴り込んでくる場面もあったものの
 結局、日菜会長がノリで押し切ってしまった結果
 混成バンドが誕生に!

 文化祭記念合同バンドをやってもらいまーす♪ よろしくねっ♪

 負担をかけるな!
 ⇒ つまり、手伝ってくれるって事だね!で押し切られた?!

 前回“絆”が協調されたAfterglow、絆が発動した結果ご覧のありさまだよ!

 モカちゃんは可愛いですね!

今井リサ『あのさ、たとえばなんだけど…、ウチらも文化祭ライブ出てみない?』

01009
01010
01017
01019
 Roseliaが出たら絶対盛り上がるよ~、良い思い出になると思うな~♪

Roseliaのスタンス
 とリサは遠慮がちに勧めたものの、これは悪い意味で琴線に触れた
 曰く、「私は想い出を作る為に音楽をやっているんじゃあない」
 自他に厳しい2話のRoselia

 あ…、そうだよね! じゃ、私次の予約とってくるね~(リサ)

 商業的に出られないパスパレもあれば
 音楽的なこだわりから、「出ない」Roseliaもあるって構図なわけで

 実際Roseliaが出たら、体育館とかだと違和感がものすごい気もしますが…

 これ、飛び入り参加するフラグなんでしょうか

香澄『くぅぅ~、まとまらないッ!

01023
01029
01032
01033
01037
 香澄は、どんなライブにしたい?(沙綾)

自分らしさって何だ
 それぞれが“らしさ”を発揮する中、主催ライブ用の新曲に行き詰った香澄
 しかし、他バンドの「らしさ」に触発される事に
 と

 五人だから出来るライブ! …よぉし書くぞ~!!

 きらきら星したり
 星の鼓動が私達のSTAR BEAT!したり

 空飛んだり三刀流ドラムしたり歯ギターしたりチョココロネ投げるような

 有咲の不在が、如実に苦労を示してて不憫…!

おたえ『……ポピパらしい、って何だろう?』

01041
01046
01048
01049
01056
 また…、会える

キズナミュージック
 基本的に大真面目なおたえは、香澄の一言に妙に考えさせられてしまった様子
 おたえの奇行は、大抵、彼女自身は大真面目であって
 ふざけてる訳ではないので!

 路上ライブを一旦終えるも、香澄のイメージに触発されまた演奏し始める

 予告のシーンですが
 セピア色なのは、夜の町灯りだったからなのね

 他メンバーと比べ、“演奏歴の長い”彼女らしい展開に。

また会える 信じてる 並んで空を見上げる

01061

■ナカナ イナ カナイ 歌詞
 また会える 信じてる
 並んで空を見上げる

 同じ夢と 同じ月
 ずっと追いかけ続けてた

 どんな遠く 離れても
 この空は 繋がってる
 さよならは 言わないで

 笑おう
 進もう
 歩こう
 ボクとキミが感じてた 大好き

 ナカナ イナ カナイ ナカナ イ

 唱えたら 涙ない
 だけど前が見えないほど
 想い出は どしゃぶり

 だからふたりで この歌を 歌って 帰ろう


01065
01066
01070
01075
01080
01087
01088
01094
01098
 レイ?/…ただいま。行こうっ!

ナカナ イナ カナイ
 突然歌いながら入ってこられても、まるで動じずに演奏し続けたおたえ
 彼女“レイヤ”とは小5以来、六年ぶりにあった幼馴染で
 別れの時も一緒に歌った曲だと

 誰かと一緒に奏でたのは、あの時が初めてだった…

 前回ラストに出た人
 どんなブランクも、まるで気にならない関係って素敵ですね

 香澄の歌詞、「離れても繋がってる」「また会える」で連想

 幼い頃の曲を歌ったら、当人が現れたと。

たえ『いつ戻ってきたの?』

01106
01107
01109
01122
01123
01125
 はなちゃんはホント変わってない♪/レイは変わったの?

“いつか”が訪れた日
 レイの方が引っ越してしまったらしいが、元々は“歌う”こと専門だったらしい
 変わったの?というやりとりは後々にも響きそうですが…
 で

 いつか一緒にバンドやろうって、はなちゃんと約束したからっ

 その為にベースを始めたと。
 これはおたえ、キッツい再会となってしまいました

 前回ラストで見かけたものの、確証は持てなかったらしく家に行ったらしい

 今日は家に行き、おたえの母に話を聞いて探していたのだと。

レイ『……それでも一緒に出来たら嬉しい』

01132
01134
01136
01138
01140
01141
01143
01145
 誰もが手放す狂犬は、今から私のサイキョーのドラマーよ!

わかりやすい敗北フラグ
 流石に過ぎ去った年月は解ってる風で、レイも“一緒にやろう”と無理強いはしません
 が、どうせやるなら「私達の最強バンドでやりましょう」
 という風にたえを誘って…?
 で

 待ってなさいRoselia…、もうすぐ私の最強のバンドが爆誕するッ!

 第3話ラスト、Roseliaを勧誘・失敗した“音楽プロデューサー”チュチュ
 今、彼女の曲を実現するバンド結成へ

 要は今回、氷川日菜会長がやってた事を“プロとして請け負ってる人”らしい

 先頃引退された小室哲哉氏みたいな感じの稼業なのね

感想追記

 路上ライブ修行!
 文化祭で「ポピパ一周年」「合同バンド」が演奏へ
 最強のバンドが始動!
 ゲームでのカバー楽曲に「オトモダチフィルム」が追加
 今週の公式も圧倒的病気       
 トップに戻る

練習では得られない経験を得る為に! おたえ特訓中

00852
 久々に「私の心はチョココロネ」を歌うシーンがあるかと思いきや

路上ライブ修行
 練習で技術を磨くのも大事、同じく実践的な「場数」を踏むのも大事という話
 道行く人を、自分たちの歌で引き寄せようって度胸!
 正直ちょっと憧れます

 でもまさか! りみりんが歌ったってのが、ホント意外でした

 成長しようとするポピパ、レイヤ側は“完成された実力がある”位置付けか

文化祭では二つのライブ! ただしポピパはおたえが誘われて…?

00740
01148
 今週も有咲がとっても大変です!

文化祭
 文化祭はポピパ一周年だし、そこでおたえ旧友出現で…、と思ったら
 ここで、めっちゃ楽しい要素をブッ込んできた!
 混成メンバーっていいですね!
 お祭りって感じ!

 また、沙綾が去年の事を口にして、「今度は最初から」ってくだりが切なさがあります

 有咲が押し負けるのはお約束ですが、何か彼女にも安らぎを!

蔵で皆で作曲してるシーン

01032
 有咲だけ不在なのが、彼女の忙しさを如実に語りすぎてホント不憫
 とはいえ、たぶん主催ライブが2期最終回なので
 有咲へのご褒美的パートはなさそう
 頑張って有咲!

 文化祭でも働いてますし、事後サプライズパーティーとかなんとか!?

めちゃくちゃ豪勢! ハイレベルらしい「チュチュのバンド」

01136
 後ろは「パレオ」。この髪の毛を描けるのは、CG作品ならではって気がします

チュチュの最強バンド
 文化祭までに形にすると心に決めた六花が、どうなっていくのかも見物ですね
 チュチュ達の豪華さと、銭湯で質素な暮らしをしてる六花
 生活水準が違いすぎるのも面白そう

 おたえの幼馴染レイヤさん、なんとなくもっとキツい人かと思ってました

 幼馴染と接してる為かもですが、優しそうなイメージの人なんですね

アニメ的には無関係ですが、「ただ恋」主題歌カバーがゲームへ!



■オトモダチフィルム TVサイズ歌詞
 歌:オーイシマサヨシ(2018/5/23)
 作詞:大石昌良
 作曲:大石昌良

 ちょっと待って こっち向いて
 ファインダーはいつも決まって
 君じゃないとピンと来ない
 僕はどうかしちゃったのかい?

「オトモダチ」を通り越して
 すれ違いの恋人未満も
 それは騒々しい世界
 気がつけば まるで虹のようさ

 季節よ止まれ 君と切り取った時間が
 写真の中で あれもこれもそれもどれも輝いてんだよ

 ねえ君に 君にひとつ伝えときたいんだ
 もう止まらない 隠しきれない 想いがここにあんだよ
 ベイベー 思い出というフィルムの中へ
 君が解けてしまう前に 届けたい言葉があんだよ

「いま君に恋してるよ」


00283
 本ブログでの多田くんは恋をしない 感想はこちら

オトモダチフィルム
 また良い曲カバーしてる…、前期グリッドマン主題歌「UNION 」と同じオーイシ氏
 氏は、ホント作品内容を歌に盛り込むやり方が綺麗で
 カメラと恋がたっぷり!

 恋をしないのタイトル通り、恋を知らず芽生えていく歌詞!

 大切な時間が過ぎ去り、思い出になってしまう前に!
 気持ちを彼女に伝えたい

 写真を介し気付かされる恋、とっても素敵な曲だと思う!

毎週金曜18時は、公式4コマが更新だよ!


00041
 今週の公式も圧倒的…! 圧倒的病気…!!

うさざんまい
 このポーズを「すしざんまい」として定着させた社長マジパないッスね!
 今週、久々に花園ランドという単語が出ましたが
 キンッキンに進化してやがる…!

 いやレイヤさん、主人公チームから引き抜きに来る“敵役”的ポジじゃないですか!

 でもダメ!
 こういうの見るとにくめませんね!!

 わあ微笑ましいと思わせてバカめ! この切れ味鋭いオチ最高じゃねェか!

公式ツイッターより












































































































2019年2月14日 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」

00903
 1話と3話ポピパ回担当、メイン脚本家の担当回

スタッフ
 脚本:綾奈ゆにこ
 絵コンテ:高橋成世
 演出:のがみかずお
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督:茶之原拓也、八森優香、小川理世、花井柚都子
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
「高校最後の文化祭でとびっきりの思い出を作りたい」と悩む彩。
 一方、昨年の文化祭にバンドを結成したPoppin’Partyは、一周年ライブだ!と主催ライブと合わせて盛り上がる。
 そんな中、主催ライブのために路上ライブで修行するたえの前に現れたのは…

次回、文化祭で混成バンドライブ! 彩さんはかわいいですね

01148
01149
01154
01157
01162
 そして予告、ポピパの姿が見えないのは…?

離合集散ライブ
 朗らかにあっちこっちから人材引き抜き、混成バンドを結成する会長!
 それはそれで、とっても愉快な展開なんですが
 人材引き抜きがやはりテーマ

 レギュラー側も新キャラ側も、プロデュースしてるのも対になった演出だったのね

 変わらず息ピッタリと見せ付けたレイヤさん
 前回、武道館から出てきたように、既にプロの現場で働いているらしく…?

 予告にポピパが出てないのが不穏感を出しててイイ!

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」
 BanG Dream! バンドリ! 第14話「遊んじゃった!【OVA】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】


 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」