公式 食戟のソーマ 34巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり あらすじ 内容 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
今章テーマは“異能”! 朝陽の長所もまた、創真と絡むものか

00046
00045
00009
00031
表紙、絶対次巻と対になる奴だ! とまれ、新旧ラスボス戦は朝陽が一蹴
 なんでさ?! 薄々解ってたけど、司好きだからショックですわ!?
 今までは、磨き抜いた長所が“必殺の一皿”へ結実
 今期は、長所そのものが異能と呼称へ

 ただし創真は“異能なし”、朝陽は最も超能力めいた異能。好対へ

朝陽の異能
 前巻、創真の包丁は要らない。と言ったのが前振りだったんですね
 朝陽は包丁を奪うことが、相手の技術を奪う発動キー。
 お前の技術は要らない、と

 ただ両者“相手から学び取る”もので、見た目が違うだけの同質に思えます

食戟のソーマ 34巻 感想

 第291話「異能の料理人」
 第292話「持つ者と持たざる者」
 第293話「猛る兵装<アームド>」
 第294話「真夏のクリスマス」
 第295話「幸平創真の“異能”」
 第296話「交差する刃<クロスナイブズ>」
 第297話「欠けた半月」
 第298話「二人には」
 第299話「陰陽互根」
 オマケ漫画
 食戟のソーマ エトワール 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

合宿編・教官陣の象徴か、“卒業生スターシェフ”をも圧倒する実力となったタクミ

00041
 今回の試合はタクミの総決算、演出上は「創真と互角」なのよねー。

あらすじ
 高校2年の夏、世界若手料理人選手権大会THE BLUEへ参加した創真
 裏料理人は、スペシャリテに比肩する“異能”を有しており
 表料理の大半が脱落した

 THE BLUE一回戦第一試合、創真は「兵装料理人」サージェを撃破

 しかし、朝陽は裏料理人3名と司瑛士を撃破し
 彼らの磨き上げた技を奪ってしまった

 朝陽の異能は、技術を奪い“掛け合わせ”、更なる技を生み出すのだ

 続くタクミvsドン・カーマ戦、創真も乱入しタクミは勝利する。

第291話。新章テーマは“異能”、極端なまでに磨き抜かれた技術?!

00003
00004
00006
 ジャグリングボール風の鍋、断頭台風のスライサー!

第291話「異能の料理人」
 前巻、鮮烈なデビューを果たした“チェーンソー料理”は第一弾に過ぎず
 今章は、こうした特殊な器具、技能を使い果たすに至った者達
 曰く「異能」がテーマ!

 特に面白いのが血! 仏の鴨料理、独の黒ソーセージとかあるわよね!

 日本でも、スッポンの生き血が使われますが
 血は「味」がある

 あらゆる肉から血を抜き、調味料として使う!

 その発想、不気味だけど面白いわ!

第292話。異能? 解らないな、と先陣を切ったのは司瑛士!

00009
00010
00011
00012
 あ、「新米姉妹のふたりごはん」で見た事あるぞグレーター!!

第292話「持つ者と持たざる者」
 卒業生の司は、既に似たような領域まで技術を高め、「グレーター」を愛用
 本来、チーズやトリュフを「摩り下ろす」シロモノを大型化し
 肉をおろす道具に

 決め台詞は「さあ、切りあおうか」。食材との対話が変化してる!

 また、“おもてなし”を外国を巡って伸ばした田所は
 調理を「魅せる」料理人へ

 まず食べて貰う、食べたいと思わせるよう、魅了を磨いたのね

 海外、異文化と触れ合ってきた田所ッチならではッショ!

第293話。創真には“異能”はない? チェーン・ソー料理人vs創真!!

00013
00014
00015
00016
00017
00018
 対し、創真が「チェーン・ソーだ」とアイスの木匙を持ち出して…?

第293話「猛る兵装<アームド>」
 裏は皆、××料理人と二つ名が。兵装料理人サージェと創真が対決!
 少年モノらしく、場に不釣合いなテーマ
 クリスマスケーキ対決!

 そう! 戦場といえばメリークリスマスですよね皆さん!!

 今回チェーンソーは泡だて器に
 またダイナマイト発破で、「中のチョコに火を通す」のが肝らしい

 焼きチョコの食感! ミントの爽やかさ、アーモンドのコクが一体な旨さ!

 サックサク生地、ふわふわメレンゲが対比とか堪んねーなオイ! 

第294話。拍車がかかったデタラメ調理! 創真真骨頂の由来とは

00019
00020
00021
00022
 朝陽に敗北、いやらしい事になると恥らったサージェさんいいよね…

第294話「真夏のクリスマス」
 サブタイらしく天地無用な調理! 今章、“創真には異能がない”と言及
 その根底は、幼少期から父にあらゆる無茶振りをされ
 対応し抜いてきた、彼の「定食屋」の強さ
 常連客ばかりですものね
 
 今回は山芋を生地に、豆腐と豆乳をクリームにと実に健康的!

 ヤマイモ! 居酒屋の“山芋焼き”を連想しますが
 たっぷり空気を含む素材

 何よりほんのりした甘味、とろみを生地に加えてくれるのね

 潰すのに調理用手袋でなく、コンビニ袋なのも創真らしい
 
砂糖も乳製品も一切使わない、それが創真の回答だった

00023
00024
00025
 木匙をチェーンソーと呼んだのは、ブッシュ・ド・ノエル表面を彫刻する為か!

真夏のブッシュ・ド・ノエル
 砂糖の甘さ、乳製品が持つクドさを排し、徹底した軽やかさで作ったケーキ!
 健康目的ではなく、あくまで「味」を主題に作ったのね
 もちろん甘さもバッチリ!
 見せ所!

 サラリとしたほのかな、一瞬で消える甘さが“夏の美味”にピッタリ

 蕎麦、肉魅のA5牛といい
 創真の勝ちパターンは、判定人や状況に寄りそう面にあるのね

 自分が思う最高の旨さを作る料理人は、そこに敗れるケースが多々

 創真ってば、先日一蹴された時と見違えてるわ!

第295話。創真の“爆弾”、正体は淡い味わいの“クランブル”!?

00026
00027
00028
 クランブルーファンタジー。なお、柿の種の精と同一精霊であるという

第295話「幸平創真の“異能”」
 わけがわからないよ!? 創真がさっぱり甘く仕上げたもう一つの要因
 それは、上掛けに使うサクサク“淡い”味わいを活かし
 両者をマッチさせる為だったのね!

 果実・アーモンド・コーヒー豆の皮をすり潰し、焼き上げたクランブル!

 しれっと、朝陽と創真が似ているとも示唆しての解消
 創真の長所は対応力・汎用性なのだと。

 曰く定食屋は、“飽きさせない為に、常に驚きを客に提供しなくては”

 普通“変わらない”のが強みな気がしますが、城一郎らしい考えね

第296話。司瑛士vs才波朝陽! “ラスボス”新旧対決、早くも決着へ

00029
00030
00031
 って、他の「裏料理人」達も既に負けとるー!?

第296話「交差する刃<クロスナイブズ>」
 司完敗。正直、連隊終盤は「薙切薊との対決」が全面に押し出され過ぎ
 司は、それまでのインパクトを失ってしまった印象でした
 今章はリベンジして欲しいと!

 しかし朝陽戦は、“技術を強奪する”能力の演出で踏み台へ…

 いやちょ!? 原作さんてば非情すぎない!?
 久我と竜胆と私が泣くよ?!
 全米が泣いた!

 つまり朝陽は、“他人と技術を磨き、学び取る創真”と対になってるのね

 演出過多は、「両者は本質的に同じだ」と描く前振りなのかしら?

第297話、タクミの試合は“集団戦”! しかしイサミを拉致・監禁されてしまい…

00032
00033
00034
 タクミ&創真コンビ誕生! 要所要所で、相棒感を出していくわね!!

第297話「欠けた半月」
 常に創真のライバル感を出すタクミ! 集団戦に際し、相棒イサミが拉致
 敵ドン・カーマは、オカマ・バーのマスターがモチーフらしく
 店員を統率する戦術が見物

 対しタクミ、遠月卒業生スターシェフと勝負、快勝する実力者に

 登場時の合宿編、教官ら同等クラスを倒せる実力になった
 って描写なんでしょうね

 えりなの方針で“卒業生との食戟”も解禁、玉の世代強すぎない…?

 イサミの好物がチキン南蛮とも判明、宮崎県民熱愛ですね!

 宮崎県じゃあよう、タレだって市販されてンだぜ!!

第298話。お題は“連携で完成するアミューズ(お通し)”、矛盾とも言える内容で…?

00035
00036
00037
 創真を呼んだ田所、「この生娘(処女、純真な子)が!」と罵倒された模様

第298話「二人には」
 お通し、食欲増進させるサッと軽い一品を、多人数で手間かけて作れ!
 ドン・カーマの一皿は、「オネェの欲張りヴェリーヌ3種」
 ヴェリーヌとは同名グラスに入れて作る
 層状の綺麗な一品!

 多人数シェイクは、“層”を常識を越えた数で成立させる技術か!

 オカマ的な、「腰を振る」アクションとシェイクを連携
 まあいやらしい! 

 特殊加工シェイカーで微細なムース、ふわっふわで腹持ちも軽い!

 こんなん、絶対インスタ映える奴じゃないの…!

第299話。イサミの“異能”は連携特化型、本来は兄弟で用いるも…

00038
00039
00040
 サブタイは料理そのもの! 層状ならぬ左右、陰陽のヴェリーヌ

第299話「陰陽互根」
 黒いのはスッポン、白いのはチーズ主体。どちらも癖が強いものの
 癖の強さを、タクミ初登場回で活躍した食材
 柿の種を炒って香ばしく仕上げ
 臭み消しに活用

 癖の強さをぶつけあう! 極星寮勢の得意技よね

 茶碗蒸しに似た“スフォルマート”だそうで
 スッポン出汁、チーズ主体のとろり濃厚な味わいの洋風・ニ種茶碗蒸しか

 これを二つ同時にねっとり、柿の種がサックサク!

 オカマさんまでセクシーに脱いでしまう味わい…

メッザルーナを取り返していたタクミ、つまり“創真を食戟で倒した”

00041
00042
00043
 柿の種といい、“卒業生スターシェフ撃破”といい、タクミ絡みエピソード総括!

グラッツェ!
 作中、最後まで残れない事が多いタクミですが、中華屋台や連隊食戟
 基本的に実力は創真同等、勝てないのは「状況が悪い」と
 そうした位置づけであるらしい

 連隊編の後、創真と勝ったり負けたり延々繰り返し、今に至った

 美作戦も創真勝利はタクミ敗北に学べたから
 連隊編では、創真は「えりなの味見」補正で実力底上げしてますものね

 今期のタクミ、久々にメッザルーナを見せ付けてかっこいい!

 これ、絶対朝陽に奪われる前振りだ!

収録

00044
 番外編2編と、新規書き下ろし一編を収録。倉瀬さんクッソ可愛い!

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 34巻“交差する刃<クロスナイブズ>”」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。集英社
 2019年4月(前巻2019年2月)。

食戟のソーマ 34巻 感想
 第291話「異能の料理人」
 第292話「持つ者と持たざる者」
 第293話「猛る兵装<アームド>」
 第294話「真夏のクリスマス」
 第295話「幸平創真の“異能”」
 第296話「交差する刃<クロスナイブズ>」
 第297話「欠けた半月」
 第298話「二人には」
 第299話「陰陽互根」
 オマケ漫画
 食戟のソーマ エトワール 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

アニメ 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 感想 2017年10月 公式ツイッター

 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第1話「十傑に挑む」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第2話「麻と辣」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第4話「若き獅子たちの群れ」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第5話「翳りゆく食卓」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第6話「囚われの女王」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第7話「崩れゆく学園」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第8話「錬金術師-アルキミスタ-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第9話「残党狩り」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第10話「鮭は踊る」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第11話「食卓の白騎士-ターフェル・ヴァイスリッター-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第12話「頂を目指す者【最終回】」

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 5巻“わけあり”の天使
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 6巻“小次郎の異変”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 7巻“家出”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 8巻【最終回】“星”


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載
 食戟のソーマ 28巻“一年坊主” ※4周年人気投票
 食戟のソーマ 29巻“終局戦”
 食戟のソーマ 30巻“二人の食戟”、連隊食戟最終戦・決着!
 食戟のソーマ 31巻 新生“遠月学園”
 食戟のソーマ 32巻“朝陽の実力”
 食戟のソーマ 33巻“真夜中の真価” 
 食戟のソーマ 34巻“交差する刃”
 食戟のソーマ 35巻“神の舌”の絶望
 食戟のソーマ 36巻【最終回】“食戟のソーマ”

※トップに戻る