公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話 感想 ヴェネツィアへ向かえ! レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 23時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
シンプルがいいッ! 変態を撃破したジョルノ達を、“沸点の低い男”が襲うッ!!

00430
00500
00185
びっくりするほど沸点の低いギアッチョ戦! 今! 北海道がマイナス40度って騒いでのに
 マイナス100℃を優に下回っていく冷凍って、どういう事だよクソッ!
 瞼も唇も凍る! 氷使いによる窒息と事故死の恐怖!
 ジョルノもお手上げだよクソッ! クソ!
 ボスも出たよクソ!

 弾丸を拾う事しか出来ない、それが勝利への提案と気付いたミスタかっけえな!

ジョルノ暗殺チーム向き説
 お馴染み“帰巣本能”と、毒蛇を組み合わせメローネをブッ殺したジョルノもヤバい
 遠隔自動操縦! その「本体探し」という高いハードルを易々突破
 ケツがグンバツの女を見てる場合じゃなかった
 ペリーコロさんも自害…!

 でも「古式ゆかしい」覚悟を、「最新技術」で台無しにしたリゾットも天晴れ。
 
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話 感想

 ジョジョ 5部 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 冒頭「暗殺チーム・リーダーの能力」    
 Aパート「ご存知! ピラニアにだ!!」
 自動である欠点
 シンプルがいいッ!
 根掘り葉掘り聞きまわる
 ローマに死す
 結果を求めて
 Bパート「アイキャッチ“足跡”」
 窓にくっついているもの
 既に努力しています!
 ベニスの商人とかベニスに死すとかよォ~
 スタンド「ホワイト・アルバム」     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

トリッキーなスタンド戦から一点、“すごく冷える”に特化したギアッチョ戦!

00539
 ちょうど寒波が世間を騒がしてる今! ギアッチョ登場は運命的でさえある!!

スタンド「ホワイト・アルバム」
 脈絡おかいましに、根掘り葉掘りだのベニスだの叫び出す性格も相まって恐ろしい
 冷やす、“空気中の水分を凝結させ鎧にする”事も可能で
 後者の「強固」というシンプルな強さは
 ジョルノも戦慄!

 ぜひ一度、3部のアヴドゥルと対決して欲しかったスタンド使い!

 頭がONE PIECEの悪魔の実に似ている。
 なお本作の連載時期(1994~5)は、ONE PIECE(1997年)よりチョッピリ前である。

ジョルノの「代わりに」叫ぶ! 頼れる兄貴だミスタ!!

00520
 プロシュートの兄貴さえいなければ、世界三大兄貴だったであろう傑物よ!

あらすじ
 暗殺チームは“写真”を復元し、ブチャラティ達の目的地を先に割り出してしまう
 その頃ジョルノは、ベイビィ・フェイスJrを完全撃破し
 本体であるメローネをも殺害

 やがてジョルノ達は、幹部ペリーコロの“命をかけたメッセージ”で次の目的地を知る

 だが暗殺チーム・ギアッチョに追いつかれ、猛烈な攻撃を受けてしまった
 ジョルノ、ミスタを襲うスタンド「ホワイト・アルバム」

 その能力は、これまた無敵とも思えるもので…?
 
 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」

ギアッチョ『こっちは後一時間ほどで、メローネと合流できるぜ…』

00000
 前回、ジョルノは暗殺チームのメローネにブチャラティとトリッシュを奪われた
 自身、危うく敗死するところだったジョルノだが
 敵の能力に「学ぶ」

 人体のパーツ化、パーツとしての人体を生み出す回復手段を得る事に

リゾット・ネェロ『ギアッチョ、現場はお前とメローネに任せる…』

00002
00003
00006
00013
00019
00021
 時間が惜しいのだがな…、次は左目だ、右手と右目さえあれば作業に問題ない

右手と右目があるではないか、いけ
 とかく人員の少ない暗殺チームはバラバラに行動し、トリッシュ確保に急いだ
 リーダーのリゾットは、組織の解析班をスタンド能力で脅し
 第13話で得た紙片解析を促す

 お前が一番良く知っているはずだ! 裏切り者は確実にボスから消され…!?

 裏切り者の暗殺も役割だったから、末路は誰より知っている
 それでも遂行するのが暗殺チームの「覚悟」か

 リゾットは一人を見せしめにし、残った側も予告通りに右目を…

 凶悪極まるスタンド、暗殺チームはホント致死性・拷問に適している!

ご存知! ピラニアにだ!!

00022
00023
00025
00027
 頭部まで達するそんなデカい穴がガッポリ開いているというのに…

ピラニア煮
 ガッポリ! 先週から言い回しが面白いジョルノですが、状況は面白くない
 普通、スタンドのダメージは「本体」に跳ね返る!
 が

 まだ動けるのか!

 ご存知! 4部のシアーハートアタックも「手が重くなる」ダメージがありましたが
 こんだけ強くてダメージ伝達もない!

 そしてスタンドは生き物じゃないから、貫通しても動けるのね

 ジョルノさん、完全に殺る気なのも末恐ろしい!!

メローネ『どうした?! ベイビィ・フェイス! おい!』

00031
00032
00036
00038
 この心の痛みは…、この償いは!

亀のクソ
 開口一番亀のクソ。ベイビィ・フェイス、喫緊の問題はダメージ以上に
 亀のクソに落とされ、傷付いた心の痛み!
 服装の乱れは心の乱れッ!

 テメーの屈辱ある死で償って貰うぜ!!

 作者・荒木氏、亀のクソに何か「感動」でもあったのでしょうか
 亀って思ったよりクソするな~とか

 兄貴戦に続き、亀のクソが大事なキーワード

 亀のクソが! こんなに輝く作品も珍しい!

『お前を破壊しなければ、ブチャラティとトリッシュが元に戻らないというのなら』

00039
 必ずやる! 逃さない!! 戦意を新たにするジョルノ・ジョバーナ(15)
 先日、ミスタの逆襲でペッシがスタンドを解除したように
 ジョルノは「解除」を期待したのか

 しかし二人が戻らないなら、「徹底的にやる」のはこっちだと!

 どっちも「必ず殺す」宣言!

ベイビィ・フェイス『やってみろよ…、このダボ野郎がッ!!』

00043
00046
00048
 ヤバいぜ…、自動追跡の欠点は、俺の指示を100%は聞かない事だ!

欠点
 遠隔自動型の長所を持ちつつ、短所である「行動の単純さ」を解決したスタンド
 それが、ベイビィ・フェイスの素敵なところですが
 自分で考えるスタンドだからこそ
 指示を聞かない面がある

「長所」と「短所」! この世にこれほど切り離せないものがあるだろうかッ!?

 大概、美味しいとこどりしている凶悪スタンドですが
 ようやく欠点が露わになってきた!

 それもあって、メローネは可愛がって育てていたのでしょうけれども

 ちゃんと言う事を聞く子に育ちますように、と。

ジョルノ『お前に3発もエグられたんだ、攻撃の間合いは覚えているッ!』

00054
00063
00066
00069
00075
 こ、コイツ!? 間合いがグーンと伸びたぞ!?

急成長スタンド
 完全に負け展開となったベイビィ・フェイス、でもまた潮目が変わった
 キレたせいでまた成長したのか?
 と

 ディ・モールト! やはりあの女を母親に選んで良かったぞ!!

 確かに、あの女はとてもキレやすかった
 お酒を飲んでたせいでしょうか

 やはりお酒は悪い文明!

 キレるという“精神的な行動”が、精神の形であるスタンドに表れたのか

ベイビィ・フェイス『“シンプル”がいいッ!』

00079
00082
00087
00092
00095
00101
 シンプルがいい!オレはオレのやりたい方法でこいつを殺すぜッ!

シンプル
 少し唐突感のある台詞は、メローネの指示を無視する台詞がカットされている為
 前回、ベイビィ・フェイスは「主人の指示」に従って痛い目にあった
 負けたのはそのせいだ、と反抗したのです
 俺はシンプルがいい、と 

 無駄ァッ!/…よく見ろよ、頭には命中してねえ!

 実際「無敵」!
 こうして、攻撃を分解・再構築でかわせるのは強い!

 ウダウダ考えずよォ~、月までブッ飛ばしちまえばいいんだよ!ってワカる!

 ロボットアニメよろしく、合体するゴールド・Eの“手”!!

ジョルノ『言ったはずだぞ、無駄だと』

00109
 よく見ろ、ゴールドEが戻したのは「自分の手」ではないんだからな
 ベイビィ・フェイスは、自身の「再構成」能力を積極的に使い
 掴んだゴールドEの右手を即吸収

 一石二鳥の攻撃でしたが、これがいけなかった!

ジョルノ『バイクだ……』

00116
00122
00132
00137
00139
00143
00144
 思い出せ。バイクにはガソリンが付いている(ジョルノ)

快勝
 自分の手を戻したと見せかけ、バイクで作った手で殴り、意図的に奪わせた
 結果、バイクを吸収・部品にしてしまった敵は引火
 受肉している特殊なスタンドな為か
 珍しい物理攻撃エンド!

 やりたいようにやったところで、無駄だったようだな。どっちみち

 奪うという敵の能力を、そのまま逆手にとっての逆転!
 さすがジョルノさん無駄がない!

 能力を解除したら元に戻る、この事実も何気にスゲー怖いッスね!

 ジョルノ自身、「治療」で使ってるパーツ戻ったら大惨事だわ!

メローネ『消えた?! 連絡が消えた?! クソ、信じられねえ…!』

00147
 無敵と思われた遠隔自動操縦型を壊された、これほど信じがたい思いはない
 事実、ブチャラティさえ瞬殺してしまったのに
 新入り如きに倒された!

 そして何気に! 背景にワインが戻っているじゃあないか!!

 さっきのシーンで無くなってて困惑したのに!?

メローネ『…新入りめ!』

00150
00151
00155
 やったか!(ブチャラティ)

フラグみたいなこと言うてる!
 分解・再構成され、テーブルと椅子の一部に塗り込められてたブチャラティ達
 ちょっとしたホラーですが、だからベイビィ・フェイスは身軽だったし
 亀を持って逃げようとしたのね

 また亀は鍵を外されると、「生き物」は外に排出される仕組み

 二人は、完全に物質となっていたと察せられ
 改めて恐ろしい能力

 前回ベイビィ・フェイス自身は、「生きたジョルノの目」を持ってた為に排出

 とっとと手近な無機物に組み込んでれば、助かってたのね

ギアッチョ『このあたりのハズ…、……あれは、メローネのバイク…』

00164

 ヤツらをとっ捕まえるために…、 『根掘り葉掘り聞き回る』って言葉よォ~
『根を掘る』ってのはわかる…
 スゲーよくわかる

 根っこは土の中に埋っとるからな…

 だが「葉掘り」って部分はどういう事だああ~っ!?

 葉っぱが掘れるかよーッ! クソがァーーーーーーー!!

 ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!
 葉っぱ掘ったら裏側へやぶれちまうじゃあねーか
 掘れるもんなら掘ってみやがれってんだ!チクショーッ

 どういう事だ!葉掘りってどういう事だッ! ナメやがって クソッ!クソッ!

※ナメやがって~(略)~チクショーの下りはアニメ版ではカット


00166
00167
00168
00170
00177
 おいメローネェ! ブチャラティ共はどこにもいねェぜ!!

埋まっとるからな…
 理不尽なキレ方する人! 第5部屈指の兄貴! 変態! 短気な人!!
 まったく、暗殺チームは人材豊富ですね
 キレキレっすよ!

 だがまだしくじった訳ではない! ブチャラティの血液はまだある!

 あまりにも、有能すぎるから干されたのかなと思えるメローネ
 ジュニアは再生産「可」能!

 成長をしくじると母を食ってしまうも、別の母体を使えば再生産「可」能!

 リサイクル可能、地球に優しく女性に厳しいスタンドなんだわ!

ギアッチョ『フフン、そうこなくてはなメローネ』

00178
 俄然冷静さを取り戻すギアッチョ、このギャップがなんか怖い。
 そして、メローネにとって都合の良い事に
 何故か妙に女性がよく通りすがった

 イタリア男としては、片っ端からナンパしたい場面なのではなかろうか

 彼の場合、「その先」までさせるんですがよォ~

『新入りは要注意だ! 一番最初に始末するッ!!』

00180
00183
00185
00188

)メローネ
 もっと良い母親を見つけて…、パワーアップした完全無敵の…!
 ジュニアを追撃させてやる…!

 ?

 何だ?
 今のは…、蛇みたいだったが?

 何でローマの駅に蛇がいるんだ?

 こ、焦げてる!?


00192
00201
00205
00210
 テルミニ駅に置いてきた毒蛇が今、敵の部品に戻りました

ジョルノ流遠隔追尾
 メローネ最後のセクハラスマイル! しかし敢えなく御用となった
 よく動く舌にパックリ噛み付かれた変態本体
 惜しい人を亡くしました…

 だが油断ならねー、ヴェネツィアまで一気に走るぞッ!!

 大きなダメージや、撃破後も残骸が消えない事が「本体健在」を示唆
 でもメローネ自身は「気付かれた」自覚がなかった

 これも自動操縦型、また「無敵」故に気付けなかった弱点かもしれません

 生物が「本体に戻る」習性を利用し、毒蛇を放ったんですね

ギアッチョ『メローネもかよ…』

00216
 クソ! クソ! クソがあ!! けっこう互いに信頼感を持つ暗殺チーム
 彼らにすれば、仲間が一人一人散っていく姿は
 かなり頭にくるんでしょうね
 覚悟はあっても。

 ジョルノ達も「暗殺チーム」と理解し、人数は残り2名だと把握

 おそらく、ブチャラティの幹部権限によってでしょうか
 
リゾット『俺だ。例の物の解析が済んだ、今からデータを送る…』

00218
00219
00231
00233
00235
00236
00238
 ボスから新しい指示が来ている! アバッキオ、ここの椅子の所に来てくれないか?

ペリーコロさん再び
 リゾットの解析終了と同時期、ボスの指令で“14時間前”をリプレイするアバッキオ
 彼のスタンドは、その時ここにいた「幹部ペリーコロさん」を再現
 メッセージを伝える
 
 水飲み場に亀を置いたのは、彼だったようだな

 幹部なのに腰が軽い人というか
 幹部「だからこそ」、情報漏洩の心配なく遂行するという事か

 ほら下っ端とか、アルバイトだとゴミ箱に魚を捨てて動画アップしたりしますし

 絶対安全な乗り物、という触れ込みはこれも含めてか。

ペリーコロさん『ブチャラティとそのチームよ、君たちに最後の指令を伝える』

00240
00244
00247
00255
00268

 以上だ、必ずOA-DISCを手に入れろ

 儂の事はもう既にバレてしまっている
 どうやって安全にトリッシュが父親のボスに会うのか
 最も重要なのはその点だ

 ボスのおかげで、儂は十分に充実した、実り豊かな人生を楽しませてもらったよ

 これで儂の任務は終わりだ…、君達の無事を心から願っておるよ


00273
00274
00276
00277
00279
 ペリーコロさん…!

ペリーコロさんの死
 彼は、受け渡し方法が入ったDISCがヴェネツィア・サンタルチア駅にあると伝え
 自身が、既に暗殺チームに目をつけられている事を明かすと
 ボスへの感謝と共に命を絶った

 イルーゾォ戦のアバッキオを思い出させる、“任務最優先”姿勢

 彼は、ブチャラティがこうも信頼している事から
 少なくとも彼にとっては好漢

 そのペリーコロさんさえ命を投げ出すほど、ボスという人物は…、と。

 後は部下が「鍵」を回収し、遺跡に置いたんでしょうか

第13話ラストに登場した死体は、自殺したものだった

00566
 体格や役割から、予測していた方も少なくないかもしれませんし
 私は既読ですが、この場面はすっかり忘れていました
 こんなに男気ある場面なのに!

 つまり暗殺チームリーダー・リゾットは、ペリーコロが怪しいと踏んで追っていた

 仮にペリーコロさんが亀の中へ逃げれば
 足取りが不自然に消えた事から、亀が発見されていたかもしれません

 しかし彼が死亡した事で、プロシュート兄貴達に任務が引き継がれた

『そろそろ、指示を受けとった頃か…』

00281
00285
00286
00288
00292
 肝心な事は「最後にある事」だ…、我が娘トリッシュを連れてこい…

結果を求めて
 ペリーコロさんも言ってましたが、大事なのは「結果」だと繰り返すボス
 彼は意外や、窓のある普通の家屋に住んでいます
 服は普通じゃないですが。

 このヴェネツィアへ

 務めて一般人に溶け込む事
 それが、最も自分の身を安全にするというのが彼らの哲学

 防弾ガラスとか、そういう大仰な事をするほうが危ういという考えなのね

 仮に安全な部屋を拵えれば、その建築・資材調達他で怪しまれますし

 服は普通じゃないですが! cv小西克幸だね兄貴ィ!
 
今回のアイキャッチは、これまでのブチャラティ達の足取り

00293
 ネアポリス、すなわちナポリに端を発し、ジョルノが入団して証を手に入れ
 船は二隻、宝はトイレにあり
 鍵をゲットして鉄道へ

 そしてローマ目前、目指すはヴェネツィア!

 安全な受け渡し方法を求めて…!

『朝もやに浮かぶ海上要塞都市ヴェネツィア、本土からこの町へ来るまで行く方法は』

00294
00295
00296
00299
00301
00303
 浅瀬の海にかかる、3,5キロのリベルタ橋を渡る事になる

この街って奇跡で出来てるんだよね
 曰く“ヴェネツィアを逆さにすると森が出来る”、潟の上に建てられた都市ヴェネツィア
 潟の上に、無数の杭を打ち込んで土台としている水上都市へ
 今、ジョルノとミスタが向かっていた

 車で入れる道は一つ、それもボスが本拠とした理由の一つなのでしょうか

 ガンダムフェニーチェリベルタ橋を渡り
 駅でDISCをゲットする!

 車、背景含めCGなのが若干シュールですが、お金かかるしね!

 フルメタル・パニックのカーチェイスを連想させるフルCG!

ミスタ『気ィつけてくれよテメー! 免許持ってンのか!!』

00312
 いえ、15ですからいけしゃあしゃあと言い放つジョルノさん
 真っ直ぐな直線道路なのに、何故かスリップ
 名瀬さんミスタは頭をブツける事に
 ブツけてしまった…

 ジョルノって違法個人タクシーやってるから、割と運転できるんですよね

 事故ったリスクと性格を考えたら、それなりに出来るはず!

ミスタ『ン…? あの窓にくっ付いてるのは何だ? 窓の内側だ…』

00320
00324
00325
00330
00334
00348
 この車は物凄いスピードで冷やされている、冷たいと感じる暇もなく…

肝を冷やしたぜ
 既に術中に落ちていたジョルノ達、“冷たいと感じる暇もない”ほどの短時間
 指が窓に張り付き、折れてしまっても気付かないほど
 アホみたいに強力なスタンド!

 引っぺがさなきゃ脳ミソまで冷やされる、かといって顔面を犠牲にすんのもよー

 忠義での口封じ、ペリーコロさんの昔ながらとも言える犠牲は
 写真のコンピュータ復元によってチャラに

 科学の発展が、人の覚悟をも容易く無意味にしてしまうのが切なくもある!

 ギアッチョ、窓が曇った際に乗り移ったんでしょうか

『ン…? 亀はどこだ? 車に中に亀がいねえじゃねーか』

00352
 しかもこう見えて頭も回る! ジョルノ達が男同士二人きりだと気付くや
 別行動し、「別行動するするだけの理由がある」と
 写真の場所の重要性を推理

 体温感知でも出来るのか、車の上から言い当てる精度!

 しかもこう見えて頭も回る!
 
ミスタ『…やっと指から血が出やがったぜ!』

00358
00364
00365
00369
00370
00375
00378
 こ、氷だ?! 氷を身にまとって屋根に引っ付いているぞー!?

氷の鎧
 寒いと“ひっつく”、ミスタの指同様、低温で車にくっ付いてたギアッチョ
 しかも、厚い氷はミスタの火力では突破困難
 何て困った氷の芸術…!

 や、ヤバい! 俺たちまで凍ってくるぞ!

 スタンドをも凍らせ閉じ込める!
 ミスタの場合、群体タイプだからか当人へダメージ行かず

 今期のスタンドは、熱くなって老化させられたり、凍ったりと忙しいですね

 ピストルズが気仙沼名物「氷の水族館」みたいに!?

ミスタ『まつげが…! 瞬きしただけで…、ひっつく!?』

00381
00387
00394
00397
 これを計算して屋根に上ったのか!(ジョルノ)

時速80キロの風になって
 この車は今、時速80キロ! 風速20mの突風の中にいるのと等しく
 体感温度は、風速1mにつき1℃は下がる為
 見る間に冷える!

 冷気がグングン体温を奪っていくじゃあねーかオイ!

 二人は、一瞬でマイナス20度も冷やされてしまい
 ミスタは弾丸を取り落としてしまう

 彼のスタンドは「本体」補助である為、こういう時はホント困る!

 じゃあ車を止めろよ! って話ですが

ジョルノ『既に努力していますッ!

00399
 努力していますとかいう言い回し! ブレーキペダルが下がらないのだ。
 ハンドルもヤバい、エンジンは燃焼してるので止まらない!
 ありがとう働き者のエンジン!

 おかげでスリップしまくって、今にも事故りそうなジョルノ達

 ギアッチョ自身は、氷の鎧に自信があるんでしょうか

『車体の表面はマイナス100度は間違いなくイッている! しかもあまりにも早く!!』

00406
00409
00413
 鼻の穴がピッタリくっついて…、ヤバい、唇まで…!?

よりどりみどり
 この事態でまだ運転してるジョルノもたいしたタマですが、呼吸までヤバい!
 凍死・事故死・窒息死までよりどりみどり
 恐ろしいスタンドです

 ぶっちゃけ3.5キロを誇るリベルタ橋、それも早朝じゃなきゃヤバかった!

 毎度ながら、「そりゃボスも危険視するよ」と言いたくなる能力で
 色んな意味で扱いに納得

 しかも使い手がキレやすいギアッチョ! 何の罰ゲームでしょうか!

 スタンドはシンプルなほうが強い!

ミスタ『車をカエルにするとかあるだろ! お前の能力でなんとかしろ!?』

00420
 それも努力しましたが、“マイナス100度で生まれる生物”はいません…
 毒なら免疫が、しかし低温状態で生まれる命には
 さすがに限度があったのか

 お客様の中に、マイナス100度でお生まれの方はいらっしゃいませんか!
 
ジョルノ『マイナス100℃の中で生まれる生物はいません…!』

00427

 フランスの「パリ」ってよォ…
 英語では「パリス(PARIS)」っていうんだが
 みんなはフランス語どおり「パリ」って呼ぶ

 でも「ヴェネツィア」はみんな「ベニス」って英語で呼ぶんだよォ~
「ベニスの商人」とか「ベニスに死す」とかよォー

 なんで「ヴェネツィアに死す」ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオーッ

 なめてんのかァーッ イタリア語で呼べ!イタリア語で!
 チクショオー!

 ムカつくんだよ!コケにしやがって! ボケがッ!


00429
00430
00433
00437
00444
 うふ♪ 遂に運転が難儀になってきたようだな!

イタリア語
 なんか唐突にキレ出した!? そっか地元の人は皆思ってるんだね!
 苦悩が「英語」でなく「イタリア語」で理解できた!
 キレているんだね!

 なんか唐突に「うふ♪」とか言い出すし、どんな脳内してんだよボケがあ!!

 担当cv的に、「みこりん落ち着いて!?」って言いたくなるわ!
 海外の翻訳さんも大変ね!

 オメーの言語のせいで現地が困ってんだよボケが! ええオイ!!

『ミスタ…、僕のゴールドEには温度が必要です…、そして残念ながら…』

00451
 今ぼくが出来るのは、弾丸を拾うことくらい、です。と手渡すジョルノ
 前回、今回冒頭とチートの限りを尽くしたジョルノですが
 シンプルな強さに大苦戦

 シンプルがいい!

 メローネ! お前のスタンドは…、(考え方の方向性だけは)正しかったぞ!

ギアッチョ『これ以上! 車体に穴を開ける事はもう出来ない!!』

00454
00456
00458

)ミスタ
 ブッ放せば弾丸は温まってるよな~!
 ジョルノに拾ってもらった弾丸をブッ放せばよォ~~!!

「温度」はあるッ!

 そしてとりあえず、ジョルノの代わりに俺が叫ばせて貰うぜ!!

 ゴールド・エクスペリエンス!


00462
00463
00468
00473
00482
 植物の根ってよォ~! アスファルト道路を持ち上げ岩をも砕く生命力があるからな!

ゴールド・エクスペリエンス
 ジョルノの言葉は諦めではなく、ミスタはその意図に気付いたのですね
 無言の連携、代わりに叫ぶノリの良さ!
 すっかり良い相棒だ!

 能力を施した弾丸を放ち、温める事で発芽条件を満たした!

 スタンド能力の持続圏外に離れ
 氷の能力も解除

 寒さをこれだけ多様な恐怖に描くとか、さすが荒木先生ですわ

 北極探検隊か何かの本を読まれたんでしょうか

ギアッチョ『…チッ、あれがメローネの言ってた新入りの能力か。しかし逃さねえ!』

00500

)ギアッチョ
 弾丸の無駄だな!
 俺の能力「ホワイト・アルバム」は
 極低温で空気中の水分を凝結させ装甲のように身にまとっている

 それで滑る事も出来るし、弾丸如きが撃ち抜けねーほど強力なパワーで固定もしている!


00501

)ミスタ
 バレたのがトリッシュのいる亀の方じゃねえってのは…
 考え方によっちゃあ、この状況の良い面だぜ!

)ジョルノ
 とことん前向きですね、あなたは…
 珍しい人だ!


00505
00509
00510
 スタンド「ホワイト・アルバム」の本領発揮!

珍しい人
 額のデザインがお洒落すぎますが、空気中の水分を鎧化して弾丸を無効化
 という事は、滑っているのは純粋にギアッチョの能力!
 世界も狙えるスケーティング!

 対し「隠し場所」がバレ、聡いジョルノは状況を絶望視してしまいます

 そこまで解っている敵なら、と悪い方向に広がる想像を
 楽観論で止めてくれたミスタ

 今週、二人の相棒感がハンパない!

 船上で信じてくれた事といい、ミスタはホント良い男ですねパンティあげちゃう!

ミスタ『来るぞ! 飛ばせ、早くッ!!』

00513
 ミスタの指示に困るジョルノ、今スピードを出せばスリップする
 無茶は出来ないと「賢い」ジョルノは言いますが
 ミスタはいいからやれと指示

 スピードを出せ!と

ミスタ『屋根のNo2とNo3も戻れッ!!』

00514
00516
00519
00520
00522
00523
00524
 キスでもするんだな…(ミスタ)

熱烈なキス
 ミスタが速度を増させた理由は、敵をスッ転ばす算段がついていた為!
 何と、弾丸でスケートの刃を乱して見せるとか
 ミスタの発想も大概おかしい 

 スピードがついてるだけ、道路さんに熱烈なヤツをよォー!

 ミスタ、しかもこれ指一本なくした激痛でやってるんだから
 精神力の高さが物凄い
 イケメン!

 ギアッチョ、これ絶対死んだでしょって転がり方してるー!

ミスタ『ヤツに追いつかれる前に! 例の品をゲットして身を隠すッ!!』

00527
00535
00539
00541
00543
00547
00548
00553
00554
00555
 ヒビが入るだけ! こいつ無敵か!? どうすればこの装甲を破壊できる!

無敵の装甲
 車からポタポタ落ちる水滴を“掴み”、あっという間に戻ってきたギアッチョ
 彼は、「トリッシュを殺さないよう考慮した戦法だった」と明かし
 居ないと解った今、ミスタを即死させにかかる
 直触りは早いんだぜ!
 
 ヴェネツィアに着きました! 運河に突っ込みますッ!!

 プロシュート同様、「触れられる」だけでヤバいギアッチョ
 しかも防御も鉄壁ときた!

 ゴールド・Eはトリッキーさが身上なので、ごり押しされると厳しいワケね!

 そこで、ジョジョ名物・乗り物破壊殺法エンドで続く!

感想追記。変態なる死、さらばメローネ。ローマに死す!

00205
 象徴的な「舌」をかまれて殺されるとか、蛇もホント解ってらっしゃる

メローネ&ベイビィ・フェイス
 毎回育てる面倒さこそあるものの、血液(DNA?)さえあれば自動追尾し
 痕跡も残さず殺害可能で、非常に暗殺に向いたスタンド
 問題は「自動」ゆえの大雑把さですが
 指示を出せるのがデカい。

 対スタンドでも、ブチャラティを瞬殺した様は「強い」としか言いようがない!

 反面、意思を持つ長所ゆえに「反抗する」欠点も露呈するも
 アニメ版では描写をややカット。

 何より自動系の長所、「本体の位置が分からない」のをあっさり特定され殺害

 ジョルノと当たったのが運命だったとしか言いようがない!

ちょっぴり寒そうな格好が公開されたボス! ボス登場

00281
00286
 cvは小西克幸氏、どう演技されるのか楽しみ

ボス
 普通に窓を開けられる、本当に普通の部屋。でもガードマンとか厳重な防護措置とか
 そういうのは、むしろ「重要人物だ」と喧伝するようなもので
 普通の中にまぎれるのがベスト!
 という用心深さか。

 昔なら関わった人間を殺せば済む話ですが、現代は難しいですもの

 見た目が非常に怪しいのはお約束。ですよね黒王さま!

公式ツイッターより















































2019年2月8日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」

00516
 追いすがるホワイト・アルバム、この構図かっこいい

スタッフ
 脚本:小林靖子
 絵コンテ:なかの★陽、たかはしひでや
 演出:宮島善博
 作画監督:SHIN HYUNG WOO、森藤希子、小林理、岩崎安利、髙阪雅基、劉雲留、田中春香、木下由衣
 アクション作画監督:岩崎安利
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回、ホワイト・アルバムは静かに泣く…!

00554
00555
 次回、自ら運河に落っこちたジョルノ達の運命は。

ホワイト・アルバム
 映像化されると実にヤバいですね、ギアッチョの性格が!!
 兄貴は格好良いし、「成長」したペッシも男前でした
 メローネは本当に変態です

 兄貴! 変態! 短気! 畳み掛けるようにおかしな方向に向かってきている!

 ボスも登場、声が意外に若い感じでちょっとビックリしましたが
 思えば納得というか色々楽しみ

 ボスの演出、漫画ならではだった部分は、アニメでどう演出するんでしょうね

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話 感想

 ジョジョ 5部 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 冒頭「暗殺チーム・リーダーの能力」    
 Aパート「ご存知! ピラニアにだ!!」
 自動である欠点
 シンプルがいいッ!
 根掘り葉掘り聞きまわる
 ローマに死す
 結果を求めて
 Bパート「アイキャッチ“足跡”」
 窓にくっついているもの
 既に努力しています!
 ベニスの商人とかベニスに死すとかよォ~
 スタンド「ホワイト・アルバム」     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」