公式サイト バンドリ 2期 第6話 感想 You Only Live Once レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ゲーム版は未プレイ Abema配信(外部) 19時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
突発事態にもブレない姿勢、同じ夢を目指す幼馴染ロックの野外ライブ回!

00897
01013
00885
五人で、どれだけの「いつも」を過ごしてきたんだろう。Afterglowの絆が素敵だ!
 お祭りでも屋外ライブでも雨でも、ブレない、変わらない信頼の深さ
 しかし憧れた早々、おたえに“昔の友達”が登場と…
 ロックとマスキングも出会っちゃって
 物語の転機って感じ!

 どんな時も「いつも通り」を続けられる強さ、ブレない姿が魅力的!

ご年配大活躍アニメ
 レギュラー5バンドもこれで締め、当番回ラストは色んなバンドから登場も見所
 ロックが定着、頑張ったり不意討ち食らっちゃうのも可愛い!
 中学時代、ショートな巴姉がマジイケメン
 忙しいつぐみの頑張りっぷり!

 ブレないマイペースなモカ、不発しちゃうひまりが可愛い!

バンドリ! 2期 6話 感想

 第6話「You Only Live Once」
 冒頭「ドラムしながら寝るのはご遠慮ください」    
 Aパート「ゴーフェス~」
 ご注文はポピパですか?
 お祭りが楽しみすぎて
 お祭り前日  
 Bパート「開催するよね~」
 どんな風にバンドを組んだんですか?
 若い僕には夢がある
 じゃあ…、いつも通りで!
 Afterglow「Y.O.L.O!!!!!」
 Poppin'Party「Happy Happy Party!」
 Cパート「同じものを目指すって」   
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

五つ目のメインバンドは、幼馴染の王道ロック「Afterglow」!

00008
 豚骨しょうゆ姉御肌とかいう圧倒的語呂の良さ

Afterglow 公式はこちら(ピコはこちら
 幼稚園時代からの幼馴染で、夢はでっかく武道館! 中学生時代に結成
 リーダーは、いつも掛け声が不発になっちゃうひまりですが
 皆が取り出した人形は彼女が作ったもの

・メンバー
 美竹 蘭(cv佐倉綾音)…、ギター&ボーカル。「いつも通り」はもはや信念
 青葉 モカ(cv三澤紗千香)…、ギター。コンビニでバイトしている。
 上原 ひまり(cv加藤英美里)…、ベース。リーダー、掛け声が不発の人。
 宇田川 巴(cv日笠陽子)…ドラム。Roseliaの中二病・あこの姉
 羽沢 つぐみ(cv金元寿子)…キーボード担当。喫茶店の娘

 全員が高二年、進学校である羽丘側に在籍。第1話では生徒会副会長姿も。

 担当キャストが主演経験揃いなのも魅力

Afterglow、奇しくもバンド名通りの夕焼けライブに。美しい回だった!

01092
 次回は別の意味でセピア色。個性的で“バンドでない面々”が気になる!

あらすじ
 商店街の三長老に頼まれ、すこやかゴーゴー祭りでライブする事になったAfterglow
 六花、沙綾経由で促されてPoppin'Partyも参加する事になり
 香澄達は六花の頑張りと応援を知る
 が、当日は突然の雨

 困惑した香澄達は、“いつもと通り”なAfterglowに感嘆する

 同じ夢に向かい、強い絆を持つ事
 六花を驚かせる意味も含め、香澄達は主催ライブをGalaxyで開く事にした

 Afterglowに触発、事後、武道館に向かった香澄達は“レイヤ”に目撃され…?

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」

久々登場、ライブハウス「Galaxy」でバイト中の六花さん

00701
 前回、商業バンドPastel*Palettesの裏舞台が描かれた
 パスパレは2018年5月25日から27日にかけ
 大規模なイベントをこなす

 他方Poppin'Partyも、彼女達の挑戦に大きな刺激を受けて…?

六花『ン……?』

00702

)六花
 し、死んでる?!
 まさか…

 もしもーし…?


00703
00709
00711
00713
00715
00716
 お前…、可愛いな?

ファンシーヤンキーベイビー
 それだけ言い残すと、謎のドラマー少女は勝手に去ってしまった
 ただの可愛いもの好きじゃねェか!
 第一声のギャップがスゴい!
 で

 うさぎ…?

 しかも背中の刺繍、超可愛いとか何なの…
 ファンシーの権化なの…?

 ファンシーという概念が地上に現れたとしか思えない少女、果たして何者か

 このマイペース、おたえに通じるものがある…?

六花『店長! 今、中に人がッ!?

00719
 しかし六花さん、店長が忙しそうだったので手伝ってるうちに忘れてしまう。
 毎度ながら、この子いつも一生懸命すぎというか
 ホント何だった今の!?

 あと店長、フツーに美人ですね! CiRCLEにも負けてませんぜ!

六花『あ、手伝います!』

00720
00722
 商店街のお祭り…? ……音楽発表会?

すこやかゴー!ゴー!祭り
 というワケで今回、商店街でのAfterglow“音楽発表会”が主題!
 なんですが、他の内容もいちいちおかしい
 何なの「叫ぶ詩吟の会」って!?
 叫ぶの!?

 三味線五人娘も、フツーと思わせて全員苗字が“山”繋がり

 チョココロネに命をかけるやまぶきベーカリー
 誰のせいですコレ!?

 地味に、沙綾の実家がおかしなことになっている…?!

羽沢つぐみ『えっと…、それでは始めたいと思います!』

00725
00726
00727
00728
00729
00732
 ていうか…、何でいるんだよ?/商店街あるところモカちゃんあり!

商店街青年部お祭り委員臨時集会
 羽沢珈琲店に集まったのは、その娘でありバイトもしてる羽沢つぐみ
 やまぶきベーカリーの山吹沙綾
 北沢精肉店の北沢はぐみ

 青年部太鼓リーダーである宇田川巴、そして妹である宇田川あこ

 そして、やまぶきベーカリー常連であるモカと…、
 約一名ヒマ人がいますね…

 なお前回ブシドーしてたイヴさん、彼女は同珈琲店でバイトしてるそうな

 もうこの空間、いい匂いとカオスの予感しかしません

つぐみ『今日は新しいメンバーとして、旭湯の六花ちゃんも来てくれましたっ』

00734
 今どき商店街の青年部、というのも若干レトロですが
 異常に華やかなメンバーが集うことに。
 議題は例の「おまつり」。

 いいですね、ウチの地元商店街は道路拡張で無くなったんですよね…。

 とまれ六花さん、今回はGalaxyのスタッフとして参加

モカ『そ~♪ ゴーフェス~~~♪』

00738
00741
00744
00746
 商店街の活性化の為に、若者を呼びたいよね~♪(ヨネ)

ラブをやっとくれよ♪
 語尾が「よね」のヨネさん以下、商店街長老トリオに頼まれてしまい
 祭りでAfterglowがライブをする事になった
 と

 青春じゃのう~/ええよね~♪

 何でこのアニメ、こんなにご老人がお元気なの…!?
 SPACEといい有咲ン家といい!

 ライブを「ラブ」と誤解したまま連呼するご老人、勢いで押し切っておる…!

 この婆ちゃん達なら、女子校生の制服くらい平気で着そう。

沙綾『商店街の皆も、協力してくれるって~♪』

00747
 別に、活性化しなくても既に十分元気じゃないかと思える行動力
 沙綾さん一時期は店の手伝いにかかりきりでしたから
 商店街での知名度スゴそう

 前回の商業ライブと比べ、手作り感に懐かしさすら感じます

北沢はぐみ『はぐみ達は、コロッケライブだよ~♪』

00749
 前々回、金に糸目をつけないライブを披露したハロハピのはぐみ
 今回は、彼女の実家の名物をメインにして
 メインにして…? 

 コロッケとライブ! この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?

六花『ポピパさんは出ないですか?』

00750
00754
00756
 まあ~、だいたい返事は想像つくけどね~

出ないでか!
 と沙綾が言った直後、香澄がさっそくオッケーするPoppin'Party!
 お祭り少女な香澄はブレない!
 また

 今、会場のリストアップしてるよ♪(香澄)/私がな!(有咲)

 有咲自身、予想してましたがお疲れ様です
 主催ライブも少しずつ前進

 でも、事務作業系は香澄とおたえにだけはやらしちゃダメですし

 いやおたえはバイトしてるし、むしろアウトなのは香澄だけ…?

沙綾『ウチも屋台でパン出すし、はぐみん家のコロッケとか』

00757
 税込み86円! 肉屋のコロッケといえば定番ですね!!
 ショートアニメ「ピコ」でも食べてましたし
 美味しい奴!

 で、お祭り自体は毎年やってるそうな

『会場は?』『作るんだって♪』

00766
00768
00769
00770
00772
 野外ステージ~♪ ああ~、いいなぁ~、野外ステージ~♪

野外ステージ!
 香澄とおたえで、3回も言っちゃうほど楽しみな“野外ステージ”ライブ!
 前回、パスパレの野外フェスを見たあとだから
 余計ハマッたんでしょうか

 練習しなくちゃ~!/いっぱいやる! みんなでっ!!

 Afterglowとライブ
 商店街、ライブハウス「CiRCLE」を通じて交流を持つバンドとライブ!

 そして香澄の台詞、「皆で!」が何気に前振りなのね

『巴、ちょっとハシりすぎ!』『ゴーフェスが楽しみすぎてさ~♪』

00773
 ゲーム版での拠点ライブハウス、CiRCLEで練習していたAfterglow
 赤毛の巴姉さん、お祭り大好きなんだそうで
 俄然、練習も前のめりだそうな
 太鼓もやってるとかで

 またAfterglow、練習後に毎度寄ってるらしいのが…

つぐみ『そろそろ行かないと、やまぶきベーカリー閉まっちゃうよ?』

00774
00779
00783
00786
00788
00789
00792
 みんな! 頑張ろうね!! せーのっ! えい・えい・おー!!

ノーパン・ノーライフ
 パンが食べられない人生なんて~、との直後に幸せそうなモカちゃんさん…
 商店街の一角、ステージ設置予定地を前に
 否応なしにテンションも上がる!
 が

 ひーちゃん、ひまってる~♪

 大概のバンドだと、センターを務めるのがリーダーですが
 ここはピンク髪の上原ひまりがリーダー

 号令をかけてスルーされるとか、普通はイジメですよ普通は!?

 普通にはない絆があるさ、ってメンバーなのね。

ポピパ『『『『『せーのっ!』』』』』

00795
00796
00798
00802
00803
 パンを買うなら~♪/やまぶきベ~カリ~♪

買わねー(有咲)
 位置的にりみの右親指側がおたえ、餡ドーナツっぽいのを選んでるのがおたえ
 沙綾がドーナツ、有咲がクロワッサンで
 香澄がメロンパンでしょうか

 お祭りだし、盛り上げたいよね~

 有咲の提案で、やまぶきベーカリー宣伝歌を作っちゃうおたえ
 Afterglowとポピパは沙綾の家の常連

 学校こそ違えど、繋がりはちゃんとあるよって話ね

 選曲は「お祭りらしさ」を重視し、第1話のHappy Happy Party! を採用

巴『セトリ、こんな感じでっ』

00805
 再びAfterglow、毎度お馴染みセトリ、演奏する曲目は以上4曲
 さすが、割と代々的に宣伝にも乗ってる為か
 結構に歌います

 体力使いそう!

つぐみ『遅れてゴメン! えーと、機材、Galaxyから借りられる事になったから!!』

00809
00811
00813
00815
 おーっ…、つぐってるね~(モカ)/ホントだ(巴)

いつも通りだな~
 大人しそうに見えるつぐみさんですが、生徒会でも副会長してますし
 バイト、商店街と忙しいらしい
 で

 倒れないように頑張る! …あれ?/またつぐってる~

 前に倒れたことがある。
 これは「前にあった話」であって、今回への前振りではなかった模様。

 そうした事件が、多分ゲームであったんでしょうね

 いかにも頑張り過ぎて倒れそうですし。

モカ『覚えてる~、中学の文化祭ライブのとき見たあの夕焼け♪』

00816
00817
00818
00820
00823
 あれから一杯夕焼け見たね? 五人でっ(上原ひまり)

Afterglow
 五人の初ライブだった中学の文化祭、あの日も夕焼け
 忘れるわけがない思い出
 夕焼けもキーワード

 夕焼けというと少し寂しい印象もありますが、五人には原点なんですね

 五人、飽きることなく眺めてられる光景が“夕焼け”
 後姿がとても綺麗でした

 初めて酔った日の事覚えてる?自分の家でキャンプファイヤーしようとしたわよね

 ひまりさんの「あれからいっぱい見たね」が、情感こもっていてすごく素敵でした

有咲『…? あれ、ロックじゃね?』

00824
00825
00830
00832
00834
00837
00840
 Poppin'Partyさんも出演決定…?/剥がせよ

六月?
 お祭り前日の準備中、追加参加が決まった告知を貼って歩く六花さん
 あの、とか付いてて見てるこっちが恥ずかしくもありますが
 本当Poppin'Party大好きですね!

 わざわざ貼ってくれてるの?/ありがとうロック~♪

 ロックが定着している…!
 第3話で判明後、最低でも一ヶ月くらいは経ったみたいですので

 基本、外面のいい有咲が素で接してる辺り、めっちゃ仲良くなったんですね

 香澄さん抱きつきすぎ案件

『こちらです~』『はーい♪ ン?』

00851
00854
00855
00856
00859
00861
 ロックが作ってくれたんだな~…

モカさんの大食い!(ポップより)
 Galaxyに機材を借りに訪れ、六花さんが作っていたポップに目を細める5人
 あの時、「主催ライブします!」と感じたままに言ったのが原点!
 またここでライブしたいと考えて…?
 で

 明日、楽しみだね!/めいっぱい盛り上がろうな~!

 八百屋さんの存在感たるや!
 彼が車を出してくれて、機材も無事運び込み終了に

 Galaxyが描かれるとき、必ずと言っていいほど一緒に出ますね八百屋さん!

 この人、たぶん最終回とかで喋るんでしょうか

三長老『雨ニモマケズ風ニモマケズ』『第15回すこやかゴーゴー祭りを』『開催するよね~』

00863
00865
00868
00869
00872
00874
 20個下さい!/ゴーフェスだから500円でゴーゴー!/ゴーゴー!

すこやかゴーゴー祭り
 当日は前々回のハロハピもコロッケライブを開催、毎度こころさんの身体能力すげえ!
 税込み86円を20個で1720円…、500円って大赤字!?
 それがコロッケライブというものなのか

 Afterglowです! 最初の曲は……

 しかし、三長老が「雨にも負けず」とか言ったせいか
 一天にわかに掻き曇る…!

 長老たちが、丁寧な前振りしたのがアカンかったんですね!

 こうなると野外ステージは脆い

『Galaxyまで、機材戻すしかないか』

00877
 お客が慌てて退散する中、まったく動じずどうするか相談するAfterglow
 今は、借りている機材を怖さない事が大切だと
 ロックも車を呼びに行く事に

 あまりに順調でしたから、何かあるとは思ったけど雨でしたね~

 実家が珈琲であるつぐみは、温かいおしぼりを差し入れ。

『予定していたライブは、一時中断させて頂きます』

00881
00882
00883
 あ~あ、靴までビショ濡れ! テンションだだ下がりだっての~

ライブ中断
 突然の雨に中断を強いられたライブ、夕方には止むと予報は出てるものの
 特に、有咲のテンション下がりっぷりがスゴい
 特に有咲の!

 やりたいなぁ…、ライブ

 機材片づけで奮闘してズブ濡れ!
 テントも用意してあるだけ、まだマシなのかもしれません

 むしろお祭りライブなのに、ステージも思ったよりしっかり設営されてるし!

 あとCGだと、「濡れた」表現がちょっと寂しいですね

『食べるか?』

00884
 アコから差し入れ! 空海?と差し出したのは、さっき太鼓を叩いてた巴
 同じく、20個もコロッケ買ってたのは皆の為だったんですね
 思わず四国八十八箇所をめぐりかねない尊さ
 尊い、宇田川姉妹尊い…
 ちゃんと湯気が!

※Roseliaのドラム、中二病なあこが妹

沙綾『あ! ウチも!! これも差し入れで~』

00885
00888
00890
00893
 つぐ達って、野外ステージとか慣れてるの?(沙綾)

いつも通りで
 キラめくモカちゃんさん良いよね~…、ポピパと“対照的”に落ち着いた彼女達
 でも別に、野外ステージに慣れているって訳じゃない
 が

 何があっても、いつも通りにやるだけ…(蘭)

 それが“Afterglowらしさ”。
 ガルパピコでは、半ば蘭の持ちネタみたいな台詞でした

 でもその口癖が、彼女達の「らしさ」で「強さ」だったんですね。

 雨が降ろうと「いつも通り」だと。

ロック『Afterglowさんって、どんな風にバンド組んだんですか?』

00895
 東京でもバンドを組みたい、模索を続けるロックらしい質問でしたが
 Afterglowは、気付けば一緒だった
 というほど付き合いが長い
 小学校から。

 ここ、考え事して薄目になってる蘭ちゃんさん可愛い。

 そして小学生時代、蘭さんめっちゃ女の子っぽかったんですね

巴『中2ン時、蘭だけ別のクラスになっちゃって…、そしたら』

00897
00899
00900
00903
00907
00911
 バンド…、バンドをやろうよ!(羽沢つぐみ)

バンドを組んだぜ!
 クラスが分かれて疎遠になりかけた時、つぐみが提案したのが“バンド”だった
 皆で何か一緒にやれば、一緒の時間を沢山作れるよ
 と

 なんか蘭のそういう顔、久しぶりに見たかも~♪(ひまり)

 進級で疎遠に…、というのは本当に身近な体験ですから
 そこで「理由」を作ったのが面白い

 ただ集まろうじゃなく、“一緒に何かをやろう”と方向性を作ったのね

 バンドをやった! なら使ってもいいッ!!

蘭『これは…、“オムニス”、全て』

00913
 難航したのがバンド名で、どれを選んでもピンとこない
 モカさんは、「ウルトラバイオレット」を提案するも
 意味は「紫外線市街戦

 市街戦がしたくてバンドを組みました、じゃ意味が通じませんものねッ!

 やがて蘭が口にしたのが「夕焼け」だったと

蘭『夕焼け…、は?』

00921

 蘭「私達が練習するのはいつも放課後、夕方でしょ?

  モカ「確かに~
  ひまり「英語にすると…、サンセット?
  つぐみ「イブニング?

 巴「………、あふたーぐろう、Afterglowはどうだろう?


00925
00929
00932
00935
00936
 決まり! 私達のバンド名は、Afterglowだな!!

ブレーメン・サンセット!
 こうして決まったのがAfterglow、クラスがバラバラで放課後しか集まれない
 それが転じて、夕焼けがいつも付き物だった彼女達は
 Afterglowだと

 だから初ライブの時も、さっきも“夕焼け”を大切にしていたんですね

 着想した蘭、そこから上手く固まらなかったとき
 サッと辞書を取った巴さん!

 この頃はショートだった事もあって、行動も全てがイケメン!

 というか、イケメンすぎたが為に髪を伸ばしたんでしょうか

ロック『ずっと一緒なんですね~』

00937
 進学時、友達と別れざるを得なかったロックには特に響いたのかもですね
 巴さんたち当人にすれば、「腐れ縁だ」と言いますし
 色々あったと蘭ちゃんさん恥ずかしそう!

 でもバラバラになりかけたとき、「続けよう」とするのは結構難しい。

 そんな彼女達には、「目標」もあると

モカ『それに~、でっかい目標もあるしね~♪』

00938
00942
00944
00954
00957
 目指せ! 武道館~~!(つぐみ)

絆のバンド
 かなり気恥ずかしそうでしたが、それだけ“高い目標”なのが武道館
 ポピパも、「それは無理だろ!」というプランに
 武道館がありましたね

 とにかく私達は、“いつも通り”でいられるのが嬉しいんだ♪

 絆を感じるガールズバンド
 おおげさだ、と当人達は言うも“絆の強さ”が持ち味なんだと

 前回でのパスパレが、互いの遠慮からぶつかりあったのを連想させますね

蘭『おっ…、雨が弱くなってる?』

00960
 やがて雨が止むも、気弱なりみは「ステージが濡れている」と“心配”
 対し、巴は商店街のモップがあると動き出し
 平常心の強さを見せる!

 後は戻してしまった機材ですが、八百屋さんのトラックはもう使えません

 おっちゃんも仕事あるから!

六花『がんばりますっ!

00962
00966
00970
00972
00973
00977
00980
00985
 おっ、ライブやんの?/やりますっ!

雨上がり
 困った時の力技! 六花の無茶も、真っ先に心配した有咲も実に二人らしい!
 ほら、有咲はなんだかんだで一番面倒見いいですから!
 私はそう思う!

 ステージもAfterglowが中心に拭き掃除し、再び使える状態に

 皆、衣装のままなのが手作り感
 ちゃんとしたイベントなら、業者の人が主体になる場面でしょうし

 ただモブの少なさは、CG作品ならではでしょうか

 学生モブはCG、それ以外は手書きなんですね

『え~、これからステージでラブを~』『ヨネさん、ライブです!』

00987
00990
00992
 おーい、友希那ーっ

羽丘勢
 遂にラブが修正されてしまった…、六花さんアシスト面で本当に強い。
 際し、現れた二人はRoseliaの湊友希那&今井リサ
 前に座ったのは氷川日菜

 日菜は、前回メインだったPastel*Palettesのメンバー

 この3人は、Afterglowと同じ高校在学なので
 その繋がりでしょうか

 燐子&氷川紗夜、香澄の先輩陣営は今週もお休み

 手書きモブ、アニメ1期のキャラデザっぽい

有咲『つっても、衣装どうする? ビショビショじゃん…』

00994
 CGなので、いまいちびしょ濡れ感というか濡れ雑巾っぽいですが
 そこで、Afterglowは「制服」で参加
 予告に繋がるのね!

 前回予告、わざと制服ライブなのかと思ったら代替衣装か!
 
『晴れたね…』『“お守り”のおかげかもな?』

00995
00997
00998
01003

 つぐみ「私も持ってた、お守り♪
 ひまり「私も♪
 モカ「エモ~い♪
 蘭「…

 蘭「じゃあ…、いつも通りで!


01009

 ひまり「盛り上がってきたねー!
 モカ「また~

 ひまり「皆! 楽しんでいこうっ!! せーのっ!! えい! えい!! おー!

 ひまり「…ってアレ!?
 ひまり「こんな良い感じの時もやっぱりやんないの!?

  蘭「これも…、“いつも通り”♪

 香澄「かっこいいなぁ…


01011
01013
01016

■Y.O.L.O!!!!!
 歌:Afterglow
 作詞:織田あすか(Elements Garden)
 編曲:都丸椋太(Elements Garden)
 作曲:藤田淳平(Elements Garden)

 考えたことなかった
 外の景色の姿を
 アタシたちだけの
 世界しか知らなくて

 それが大きさなんだ
 ちっぽけさは目立つけれど
 それはそれだ
 サイズで測るな己の人生

 いつもの夕焼け空が
 新しく彩る紺碧のカーテン鮮やかで

 後悔はしないように
 向き合う熱いこの気持ち
 君という名の空の色が教えてくれた

 HEY, Y.O.L.O!!!!!
 壁の高さなんて関係ないよ
 乗り越えた事実が大事さ

 この場所に5人がいること
 かけがえないことで

 HEY, Y.O.L.O!!!!!
 自分を貫き「らしく」光れ
 輝きは何よりもキレイ

 絶対大丈夫だよ、やれるさ!(Yes, Sir!)
 絶対大丈夫だよ、やれるさ!(Yes, Sir!) 
 美しき夜空の一番星探しに行こう


01029
01032
01050
01051
01059
01074
01076
01080
01090
01092
01103
 すげえよなぁ…/五人でどれだけの「いつも」を過ごしてきたんだろう

Y.O.L.O!!!!! 
 その歌詞は「やろう!」、と挑戦をイメージしたものなんでしょうか
 いつも一緒、そんな彼女達が外の世界
 己のちっぽけさを知る歌

 夕暮れのAfterglowから、夜空の一番星を探しに行く主題歌!

 2月20日、バンドリ関連CDで一斉リリース予定の一曲!
 蘭がメンバーを見渡す仕草がエモい!

 以前はRoseliaに圧倒されたポピパ、同様に今回も「すげえ」と感嘆

 でも今回は、「きっと自分達もなれる」って感嘆に思えます

六花『ポピパさん、お願いしますっ!』

01114

 沙綾「ロック、行ってくるねっ
 りみ「ロックちゃん、ありがとう♪

 ロック「はぁ…?」


01116

■Happy Happy Party!
 作詞:中村航
 作曲:藤永龍太郎 (Elements Garden)

 Monday 光あれ! とキミが歌ってる
 Tuesday 今日も何かが 起きそうな予感!
 Wednesday キミのことを もっともっと知りたい
 Weekend 勇気だして Let's sing そのドアを開け

 さあ 今ここで 魅惑のShowtime(はじめましょう)
 もぎたての夢を 世界中に解き放て Surprise!

 ようこそ!
 Happy Happy Happy Party!
 Happy Girls! Happy Everyday!
 手と手合わせて(Jumping!)
 飛びはねちゃおうよ!

 Happy Happy Happy Party!
 みんな みんな みんな 大好き!
 今日は(Love!)みんなを(Loving!)
 愛しちゃっていい日だよね!

 Happy Time!


01127
01132
01135
01136
01146
01148
01170
01175
01183

)香澄
 ありがとうございました!
 一つ、Poppin'Partyからお知らせさせてくださいっ!!

 (メンバーに目をやる。六花、首を傾げる)

 主催ライブ、この商店街のライブハウス!
 Galaxyでやります!

  六花「聞いてませーん!?
  有咲「言ってねえし…
  りみ「びっくりさせたくって…

 六花「サプライズすぎますー!?


01190
01192
01194
01200
01204
01206
 あっ…、一番星っ!(つぐみ)

Happy Time!
 登壇時、「ありがとう」と言ってたのはこの時の前振りだったんですね
 手書きのポップや機材搬入時、六花の頑張りや
 応援を改めて知った

 ライブ前にはもう決意しており、“主催ライブ”は具体的な形

 制服ライブ、STAR BEAT!を演じた学園祭ライブを思い出しますね
 今回でレギュラー担当回も一巡

 会場も決まったし次回主催ライブ…、ではなくもう一騒動ある様子

 有咲、りみが「ビックリさせる側」なのもちょっと面白い!

有咲『“目指せ武道館”か…』

01210

 有咲「同じものを目指すって、何かいいよな

 おたえ「私達も、一つずつ
 りみ「うん、そうだねっ
 沙綾「うんっ

 香澄「まずはGalaxyの主催ライブ!


01212
01213
01219
01220
01224
 はなちゃん…?(レイヤ)。

花園たえ
 いつも一緒に、ずっと一緒に。同じ夢を目指すAfterglowに触発され
 五人、そのまま「武道館」に飛んで記念撮影し
 絆を深める事に

 が、第一期の沙綾に続き、“たえの昔の友達”が…?

 彼女、既に武道館で仕事をする立場で
 相当な実力な様子

 Poppin'Partyが楽しげな様子の直後、重い靴音。不穏な雰囲気ですね

感想追記

 いつも通りに
 ずっと一緒に
 結成動機!         
 トップに戻る

『これもいつも通り』。変わらない絆が強さ、Afterglow!

01090
01103
 幼馴染といっても、クラスが別れて自然消滅なんて珍しくもない事なワケで

Afterglow
 いつも通り、ずっと一緒。「腐れ縁だ」と当人達は言うも実際には難しい。
 だから、それが出来るAfterglowは素敵なんだろうな
 と思う回

 ラスト、「たえの離れ離れになった幼馴染」らしき人物も登場ってね!

 Poppin'Partyも、「私達もあんな風に一緒に居られたら」。
 が、今回の学びでしょうか。

トラブルに遭っても平常心、「いつも通り」の強さ

00893
 Poppin'Party、特に有咲が雨でガックリきていた事と対照的
 でも決して、野外ライブなんかの経験が豊富な訳じゃない。
 経験豊富だから落ち着いてる訳じゃない

 なら落ち着いてるのは、皆がいればなんとかなる!的な信頼感か

 クラスが別れても繋がったみたいに、「なんとかなる」強さ的な。

いつも通りに、そして「ずっと一緒に」

00944
 これはあくまで印象ですが、Afterglowって目的に貪欲な印象はありません
 Roselia、ハロハピ辺りなら「目標」を設定したらガムシャラに
 或いは何としても実現させる

 対し彼女達の「武道館」は、あくまで“ずっと一緒に”の一環なのかなーって。

 一緒にいる為にライブを始めた
 同様に、大きな夢をいつか叶えようって“動機”にする

 武道館は目的であり、バンドをまとめる“手段”なのかなって感じました

どうしてバンドを組んだのか? Afterglowが示したテーマ

00713
00756
 Afterglowの場合、「一緒にいる為に何か一緒にしよう」がテーマ。

バンドを組んだぜ!
 Poppin'Partyの場合、おたえに離脱危機(という程でもないでしょうが)が。
 そこで、「何で一緒にバンドをやるの?」というテーマは
 他人事じゃないと感じました

 Poppin'Partyの場合。香澄が始め、周りを巻き込んでいった格好

 もちろん今は相互に繋がってますが
 第2期も中盤、ここらで見直す時期なのでしょうか

 またロックの場合は、まさに「何で組むの?」が問われる時!

 彼女も「ロックが自身がやりたいからバンド組みたい!」ワケですし

すっかりロック呼びが定着してしまった六花さん

00832
 視聴者視点は、しばらく「ハロハピ中心」「パスパレ中心」でしたが
 第3話以降、更に仲良くなっていったんでしょうね
 香澄の距離感は変わらねーけどな!
 香澄ィ!

 でも何より、あの有咲が素で接してるのは「すげぇなぁ」と思います

 基本、外面を大切にする子なので

余談ですが、今週はAfterglow回だったワケで

00732
 モカちゃんのキラキラ具合がヤバくてホントヤバい。好き。
 語尾が伸びる、というか更にワンテンポ外す感じで
 ホント独特なペースがクセになります

 正直ピコで見てた当初、ちょっと慣れなかったのもホントですけど!

そして今週、チラシにポップと異様に小ネタで笑わせにきてた!

00855
 オチとして、「Poppin'Partyだけ異様に長くない!?」もあるんですが
 そしてミッシェル!とかいうざっくりした褒め方といい
 モカさんの大食い!といい

 大食いって、バンドとしての褒め言葉じゃないよね!?

 こういう遊び心ホント好き

公式ツイッターより




































































































2019年2月7日 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」

00863
 各バンドで担当脚本家が違う様子。

スタッフ
 脚本:柿原優子
 絵コンテ:森本育郎、柿本広大(監督)
 演出:浅利藤彰
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督:茶之原拓也、依田祐輔、花井柚都子、阪本麻衣
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 商店街のお祭り、すこやかゴーゴー祭りでライブをする事になったAfterglowとPoppin’Party。野外ステージにテンションが上がり、練習にも熱が入る。
 そして迎えたお祭り当日、ライブが始まろうとしたその瞬間ーー。

レギュラーバンド担当回を一巡! 次回、おたえのセピア色な演出は…?

01225
01226
01227
01234
 後ろの千聖(前回)、花音(前々回)がなにこれ超可愛い案件。

いつも通りなAfterglow
 初回は全バンド、以降はRoselia・ポピパ・ハロハピ・パスパレときて一巡!
 締めはAfterglow回で、他にも色んな所から出演してた上
 新展開への前振りまで繋ぐとか
 密度が高い回だった!

 こうした物語にトラブルはつきもの、そこで「いつも通り」なのは本当に強いのね

 結成一年目、まだ走り出して間もないポピパにとって
 また別な意味で憧れる姿だと。

 次回は「泣かない泣かない」って、随分悲しげなサブタイですが…?

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」

BanG Dream! 2期 6話 感想

 第6話「You Only Live Once」
 冒頭「ドラムしながら寝るのはご遠慮ください」    
 Aパート「ゴーフェス~」
 ご注文はポピパですか?
 お祭りが楽しみすぎて
 お祭り前日  
 Bパート「開催するよね~」
 どんな風にバンドを組んだんですか?
 若い僕には夢がある
 じゃあ…、いつも通りで!
 Afterglow「Y.O.L.O!!!!!」
 Poppin'Party「Happy Happy Party!」
 Cパート「同じものを目指すって」   
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」
 BanG Dream! バンドリ! 第14話「遊んじゃった!【OVA】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】

 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」