公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話 感想 ベイビィ・フェイス レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
姿なき無敵の自動追跡遠隔操作型変態スタンド! ベイビィ・フェイス戦!!

00569
00294
00017
私が知ってるピラニアと違う!? ブチャラティをも瞬時に戦闘不能、この凶悪さ加減!
 また、「姿が見えてない」理屈をすっかり忘れてたので楽しい!
 無敵と言われるのも、納得のチートっぷりで
 母体アニータさん気の毒!

 ディ・モールト、ディ・モールト(非常に非常に)良いぞッ!

なお誤訳の模様
 似ている事、敵を分析する事で己を成長させる哲学もまた面白いですね
 正反対って事は、応用できるって事なんだと。
 唐突に殺すメローネの教育もカオス
 なんていいお母さんなんだ!

 罵られて嬉しがり、“いい母だ”と思いつつ殺すッ! サイコパス検定二級はある!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話 感想

 ジョジョ 5部 第17話「ベイビィ・フェイス」
 冒頭「すごく…、ベリッシモ、いい年齢だ…!」    
 Aパート「トリッシュは圧迫されている…」
 出産完了
 学習するかい?   
 Bパート「メローネ:ベイビィ・フェイス」
 トリッシュの質問
 遠隔操作型スタンド
 能力の正体
 ほんのちょっぴりの成長
 とにかく学ばせて貰った    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

姿なきベイビィ・フェイス、その攻防一体の特性とは

00282
 実はこのキャビネット(最初からあった)自体に、成り代わっていたのだと。

自己分解・再構築スタンド
 自らや他者を分解し、組み換え、物質へと変える能力を持っている
 たとえば、自分をキャビネットに「組み変えて」擬態し
 姿を隠す事が出来る

 また攻撃を受けた際、自ら分離して避ける事も容易

 リアルタイムで、その場にある壁など無機物に「なり変わる」ことも可能。

人間を組み変え物質にする、物質を生物化するジョルノと真逆の能力

00479
 無機物を生物、“人間の一部”に作り変え、はめ込み復元する能力を得たジョルノ。

あらすじ
 暗殺チーム・メローネは、ブチャラティの血液と、彼と相性が悪い母体を掛け合わせ
 自らのスタンド、ベイビィ・フェイスの「息子」を生み出し
 自動遠隔追尾で強襲させた

 ベイビィ・フェイスは、トリッシュとブチャラティを瞬く間に確保

 唯一気付いたジョルノも戦闘不能に追い込むが
 ベイビィ・フェイスの能力が、ジョルノに“スタンドの使い方”へヒントをもたらした

 ジョルノは“命を生み出す”能力を駆使し、逆襲をかける

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」

女『ったくもー…、やかましいわねー。特にガキの泣き声が』

00000
 前回、プロシュートを倒したブチャラティだった
 感化されたペッシの猛攻に苦戦
 敗北寸前まで追い込まれた

 逆転勝利こそ飾るも、“ブチャラティの血液”を暗殺チームに採取され…?

女『貧乏くさい他人と一緒に電車になんか、乗るんじゃあなかったわ』

00003
00004
00007
00011
00013
 キミ、健康状態は良好ですか?

変態~メローネ~
 運転手が死亡したとも知らず大混乱の列車内。悠然と現れた変態は
 いきなり健康状態、年齢を聞くや嬉しげに言った
 曰く

 24歳…、すごく…、ベリッシモ…、イイ年齢だ…!

 性格の悪い女は
 性癖の悪い男に見初められてしまったワケだ!

 イタリア語でbelloは美しい、issimoは最上級、つまりとっても美しい

 作中ベリッシモ(とても)と翻訳されていたんだがなぁ~!

触らないであたしのモノに! 出てってッ!!

00017

 スゴク…、いい!
 いいビンタだ!
 手首のスナップといい腰の入れ方といい
 こういう元気なビンタを繰り出せるんなら間違いないッ!

 君の健康状態は…。良好だ


00019
00021
00022
00023
00026
 良好…、と。そして指の味から推定するに、血液型はO型…、だろう?

変態占い
 言葉遣いだけは医者、医者が舐診するように血液型を割り出す変態に
 女性は怯え、自分が上等な一族の出身だと叫ぼうとする
 手を出すならただじゃあおかない!

 生まれや育ちも関係ない。重要なのは今の健康状態であり…

 生年月日と血液型だ…
 と、今度はたちまち星座占いを始めるド変態

 さすがジョジョ史に名を残す変態、言動があっちこっち飛んでってる!

 曰く、ブチャラティの星座・血液型とすごく相性が悪いという

『それがスゴク…、最高にイイ!』

00030
 健康状態が良く、ブチャラティと相性の悪い女性が最高にイイ!
 一部、妙にイケメン言動をとるものの
 言動が読めない!

 そこがいい! ベリッシモいい!

『酒もタバコもやってるようだなァ~、ドラッグはやってるかい?』

00034

 酒もタバコもやってるようだなァ~、ドラッグはやってるかい?
 麻薬やってるなら…
 もっと君は…

 最高に…、ディ・モールトいいんだがなァ~~~~~~~~~~


00035

 …あのな?
 喋らずに聞いてくれないか?

 これからの質問がもっとも大切な事なんだ

 重要なのは君の好みだ…


00037

 なんでも1500年前のインドのカーマ・スートラという本には
 48以上もの「しかた」が載ってるそうだ…
 でも、とても重要なことだと思うんだ…

 りっぱな『子供』を産むための「始まり」としてはな


00043
00045
00048
00051
00052
00058
 さぁ…、選んでくれ ベイビィ・フェイス!

“追跡”スタンド
 ここに至って怯え、逃げ惑った女性だったがなすすべもなく“受胎”となった
 キス、それは二人の関係を始める大切な行為であり
 メローネは紳士的にこれを問うたのだ…

 こんな猥褻スタンドを使わせる! ギャングってナンて恐ろしいんだ!!

 聞いたって事は!
 彼女は「された」って事なのかな!!

 モブに厳しいといわれる本作でも、最上級にモブに厳しい!

 ディ・モールト厳しい!

メローネ『ああ…、育成するさ。極悪なヤツに。ディ・モ~ルト』

00064
 なおディ・モールト (di molto)とは、原作で「非常に」という意味で使われたが
 実は誤訳で、ディ・モールト(非常に)間違っているのだという。
 その為、イタリア語版では使われていない
 間違っているそうよ!

 ディは英語の「of」相当で、モールトとは「たくさんの」という意味

 ただこの台詞は、メローネをディ・モールト(非常に)象徴する台詞なので外せなかった

ナランチャ『ナンかよ~、すげえ険悪なムードになっちゃってるんですけど~』

00068
00069
00075
00077
 いや、きっとブチャラティが何も言わないからトリッシュは不安になっているんだ

説明不足
 と推察したのはジョルノ。あの後ッ! 彼らは“亀”を長距離トラックにのせた
 さすれば、敵も探知するのは難しくなるだろうし
 明後日にはヴェネツィアに着く
 だが

 色んな問題が彼女を圧迫している…

 トリッシュは、「無自覚なスタンド使い」だと視聴者に明かされたが
 ブチャラティはそれを彼女に説明しなかったのだ

 これが医者なら説明不足をなじられ、裁判で訴えられて負けそうな案件

 おかげで、亀内の空気はギスギスして最低だという

『(しかし、ブチャラティは掟で…、その話に触れる事は禁じられている…)』

00078
 内心ジョルノも彼女の能力を調べたい。“ボスの能力”を探るヒントになるはずだ
 その点では、ジョルノも暗殺チームと同意見であり
 ボスに信頼されたブチャラティと組んだ
 大きなメリットとなっていた

 たとえば視聴者的には、第3部ジョセフと、娘ホリィの能力が同じ茨系でした

 まあ、ホリィと息子承太郎にさっぱり関連性は見えないんですが!
 
ジョルノ『彼女は意思の強い人ですね…、泣き言一つ言わない』

00083
00087
00097
00100
00106
00108
 アレ~? もしかしてトラック止まっちゃってるのかな~?(ミスタ)

単純に生きる
 意思! 意思が強いのがトリッシュなら、弱かったのがピストルズなんじゃ!
 奴ら腹減らして、運転手のバーガーを盗みやがった!
 結果、バレそうになったミスタは
 運転手を殴ってしまう

 華麗な失敗隠蔽! 隠蔽工作の理想形がここにない!!

 前回あんだけ活躍したピストルズですが
 腹が減ったら食う、ミスタに言わせれば「そう覚えてしまった」のが失敗の原因に

 ただミスタ自身、“単純に生きる”精神を心がけている

 ピストルズは、彼自身の哲学に従っただけ! ピストルズわるくない!!

『……?! これは! まさか、あたし?!

00121
00122
00126
00129
 良かった…、別になんともないわ…

事後
 気絶していた女性は、強姦されていなかったらしいと察しホッとする
 ホッとするや車掌に車内電話をかけ
 すぐ来いと怒鳴り散らす始末

 ブッ殺してやりたいわ! あん畜生!!

 ブッ殺して「やりたい」は、どうなんですかプロシュートの兄貴!
 最初から殺すのは無理って感じの言葉!

 兄貴判定的にペケだなァ!

『ン…? 生まれたようだな。母親から学習を始めている……』

00131
00137
 しかもイイぞ! “殺す”って母親の意思に早くも反応している…!!

子供
 ベイビィ・フェイスの“子供”は生まれ、母親から学習している
 ノートパソコン型の端末はあくまで「親」で
 問題は「子供」!

 立派に育てよォ~~~~~!

 ちょうど、「ボスの子供」問題が取り沙汰され始めた中で
 子供を産むスタンドが出た

 この流れもイイ! 非常にイイ!

『だーかーら! 襲われたのよ変態男に! このアタシが!!』

00139
00143
00148
 ナン…、ダ? 殺すって…、クソヤロウって…、ナンダ?

学習型スタンド
 ちゃんとした鍵を付けていれば防犯できたはずだ、と車掌を責める母親
 彼女の頭にくっつき、なんだ?と問いかける「子供」
 絵面が毎度ながらホラー

 第4部、背中くっつきスタンドを思い起こさせる絵面!

 女は、反論できない車掌を罵りますが

変態『学習するかい? さ、よく見るんだ…、これがライオンさん』

00154
00156
00164
00165
00166
 おやおや~、これが“殺す”って事だ。解ったか?

クソヤロウ共(一例)
 医者風の態度から一転し、良き教育パパとなったよう見えたメローネですが
 その教えは、動物も子供の遊びも!
 全て「殺す」に繋がる!

 あ~らら~。こういう風に使うと便利だねぇ~

 今思えば、よくこれで週刊少年ジャンプに載ってたな!?
 子供が影響される内容じゃあねーか!

 スケートもボーリングも、なんだってクソ野郎「ども」を殺すのに便利

 時々出るSD表現、妙にリアルタッチなのが海外漫画みたい
 
『でも、“死なす方法”はお前の本能のままにやってもいいんだぞぅ?』

00171
 様々な活用法を教えつつも、本能を許可するメローネパパ
 ただ、「トリッシュ」を殺すのだけはダメだ
 生け捕れと念を押します

 その点が、自動型スタンドである問題点でしょうか

 また“新人”ジョルノの顔が、まだ敵にバレていないのがブチャラティ達の優位点

『どうするって…、するしかないだろ。赤ん坊はみんな平気でするもんだ』

00173
00176
00184
00187
 く、臭い! なんなのよ! 気持ち悪くって汚らわしいわッ!!

汚らわしい!
 メローネの変態性がよく出たやりとりであった。そりゃお母さん怒る!
 てっきり、天井から水漏れがあったと思って怒った!
 車掌さん気の毒!

 対し“ベイビィ・フェイスの子供”は、汚らわしいと言われたと感じていた

 後頭部でオシッコ洩らされるとか散々すぎる…

『そうらしいな…、で? お前はそんな彼女の事をどう思う?』

00189

 ぃ良し!
 ディ・モールト! 非常に良いぞッ!

 よく学習してるぞ!

 …ンン?
『それ』はまだだ。『学習』はまだ充分じゃないだろ? 早過ぎる

 …おい!? まだだぞ! まだだからな!?


00194
00196
00203
00208
00211
 いい母親すぎたか! あの女が殺すって意思を真っ先に教えてくれたのは良いんだが!

スタイリッシュ空気椅子
 罵られて嬉しいと思える精神! 屈折した子供と歓喜する変態の図式!
 変態の皆! 子供を育てるときは注意してくれよな!!
 が、“我慢弱い母親”を受け継いだ為か
 母親を食ってしまった

 早すぎんだよおおおおおおおおお!

 酒もタバコも麻薬もやってるような奴がいい
 殺人スタンド母体に、無秩序! 無軌道! 無慈悲の権化みたいなのが良かったらしい

 しかし身勝手さを受け継ぎ、勝手に母親をチューチューしてしまう事に

 徹頭徹尾酷い目に遭った事! 僕は同情を感じる!
 
んな?! お、おい!

00214
00217
00221
 しょうがない野郎だぜ…、だが才能は申し分ないか!

ベイビィ・フェイスの息子
 この通り、コントロールにこそ難がある(母体による)ものの性能はピカイチ!
 しかも、DNAを組み込む事で追尾能力まで持たせられる
 変態である事以外は完璧だ!

 無敵の遠隔型スタンド! お前を倒せる者はいない!

 前回は、プロシュート兄ィが育てたペッシが敵でしたが
 今度はダイレクトに息子!

 ゲスな精神どころか、精神性自体が未発達な高性能スタンドってワケだ!

 メローネ、どういう精神構造でこんなスタンドになったんだ!?

アイキャッチは、メローネ自慢の「無敵の遠隔型スタンド」ベイビィ・フェイス!

00223
 自動追跡遠隔操作型に分類され、スペックは成長や母体次第というスタンド
 母親は、健康かつ「ターゲットと相性が悪い」事が非常に良く
 特に今回、麻薬について執拗に聞いたのは
 ブチャラティが嫌いだからかもしれない

 優れた追跡力を持つも、そもそもブチャラティ達だと突き止めたのもつい先日の話

 兄貴とペッシが傷付いたのは無駄じゃあなかったんだぜ! ええオイ!!

ナランチャ『早いとこ盗もうぜ~』

00225
 さっきの車は再起不能(リタイア)したらしく、車を盗もうというナランチャ
 しかし、盗めば持ち主が騒いでしまう為
 簡単に足がついてしまう
 盗難祭りよ!

 ではどうすればいいか、『騒ぎを起してはいけない』というフーゴ

 アバッキオは、フーゴの言葉にもっともだと頷くが…

フーゴ『!? 何やってんだジョルノ!?』

00228

『一台盗めば』、スグ見つかってしまう
 だが『100台盗めば』?

 うおおおおおおおおおお!

 無くなる車が一つでなければ
 そして、更にあちこち離れた場所で、バラバラの状態で車が見つかったとしたら…

 盗難車の捜索は困難になり

 ヴェネツィアに到着するまでくらいの時間は余裕で稼げるかと


00231
00232
00234
00236
00237

 ナランチャ「なるほどよォ~
 ミスタ「ヒッチハイクより、かなりマシだな?
 アバッキオ「フン…、まあいいだろう

 アバッキオ「ジョルノ、お前からブチャラティに知らせろ。オラよ


00241
00244
00248
00250
 ジョルノの名案に四者四様、特にアバッキオが面白いですね

ジョジョ的撹乱策
 自分達は車を用立てる、と率先して“面倒な仕事”を請け負ったアバッキオ
 口は悪いも、「お前は仕事をしたんだ休んでいろ」と。
 ジョルノに態度で示してくれた気がします

 対しむっつり顔なフーゴは、参謀役の面目丸潰れだからでしょうか

 とまれ、敢えて事態を大きくする事で追跡を撹乱する手法
 ゴールド・Eの能力もあって万全です

 しかし破壊力C=人間並みのハズなのに、時々ムチャクチャやりやがるな!

 単に、パワーが「成長(A)」してるのかもしれませんが

ブチャラティ『椅子から降りて下さい! 今、外はとても危険だ…』

00254

 あのですね…、ブチャラティさん。
 ごく下らない質問になら、答えて頂けるのかしら?

  ブチャラティ「質問による

 トイレはどうすれば宜しいのでしょう?


00258

 トリッシュ「まさかオシメでもしろって言うのかしら!
 ブチャラティ「!

 ブチャラティ「…なるほど、もっともな質問だ

 トリッシュ「良かった! 解ってもらえたようね!!


00259
00260
00261
00265
 クローゼットをトイレにしましょう

亀も結構栄養にするかも
 意外に天然、クソ真面目なブチャラティを見る事が出来る貴重なワンシーン
 第1話的に、一般人にはジッパーが見えないハズなので
 トリッシュが成長していて良かった!
 が

 あたし…、何を言ってるか理解できないんだけど!?

 トイレは口実かそれとも本音か、クソ真面目に対応されてしまうトリッシュ
 大丈夫、亀の業界ではきっとご褒美です

 トリッシュ、あまりにシュールすぎる風景に困惑せざるを得ない

 第5部、オシッコの話をしすぎじゃないですかね!?

ジョルノ『ブチャラティ、車が用意できました』

00270
とまあ、トイレ漫談していたブチャラティとトリッシュはともかく
 これでチームは3手に別れた格好に。
 3つか…、いやしんぼめ!

 そこにベイビィ・フェイスのバイクが現れるも、傍目には無人で…

なんだってーーーーーーー!?

00272
00274
00282
00283
00290
00291
00294
 しまった! スタンドだ! それも遠隔操作の!! しかし…

遠隔操作型
 このチャンスにトリッシュは抜け出した…、のではなく“入り込まれていた”のだ
 敵スタンドは、とっくのとうに亀の中に入っていた!
 しかも

 このパワーは遠隔操作のそれじゃあない! 一体…?!

 油断した瞬時に終わるのが本作の面白さ
 想定外を煮詰めたような本作では、未知なる敵がホント洒落にならない

 特に今回のタイプは、第4部の“シアーハートアタック”に近いタイプだった

 遠隔はパワーが弱いが、“遠隔自動型”はハイパワー!

遠隔操作型と、遠隔「自動」操縦型の大きな差

00296
 ナランチャのエアロスミスのように、遠く離れても操縦できるのが遠隔型ですが
 対し“操縦を必要としない”自動型は、パワーが高い法則があり
 特にシアーハートアタックなどは規格外

 反面、自動制御である分、ルールに従った大雑把な行動しかできないのが弱点

 しかし今回は、スタンド自体が意識・判断力を持つ事で克服している

ジョルノ『!? 僕は亀をずっと持っていた!』

00301
 バイクに注意が向いてる隙にブチャラティ、トリッシュが囚われた
 ジョルノは、敵の攻撃を目撃する事に失敗
 急に二人が消えたと感じる事に

 姿なく奇襲する、ハイスピードハイパワースタンド!

 ちょっと盛りすぎじゃない!?

変態『ディ・モールト! トーゼン、すぐにそこから離れるんだ!!』

00310
00313
00316
00319
00320
 見つかるなら始末するしかないだろ~が!

殺せ
 必死に二人を探すジョルノ、二人はベイビィ・フェイスに“囚われている”格好で
 ひとまず、捕える事を最優先したようです
 が

 ただし! 他の仲間に見つからないように静かにだぞ

 ホントあっさりと言う人!
 オシッコといい、あっさり殺せというメローネ

 プロシュート兄ィが言ってた、暗殺チームの精神性を思い出しますね

 静かにブッ殺したなら使ってもいい!

変態『念の為に…、あいつらにもそっちに行ってもらう』

00324
00325
00327
00333
00334
00340
 気配がしたと思ったが…/イイヤ、アタリだ


 残る暗殺チーム、ギアッチョとリーダーのリゾットに連絡が送られる一方
 ジョルノは「静かに」させられてしまう
 と

 取られたのか!? 喉を!

 トリッシュ達を引っ張り込んだ棚
 カラッポのはずが、明らかに「敵」がいるカラクリとは

 喉を奪われるとか発想がエグい

ナランチャ『いや、ジョルノが手を振ってる』

00345
 助けてと呼びかけられないし、そもそも息が苦しいしで満身創痍のジョルノ
 傍目には「きっとブチャラティが急かしてるんだろう」
 と

 今週のブチャラティチーム、ちょっと温度差がすごい。

メローネ『ディ・モールト! よくやったッ!!』

00351

 バカな…、キャビネットを破壊したのに姿を現さないだと!?
 それに攻撃する瞬間、姿が見えないとは
 どうしたことだ!?

 どうやって潜んでいる!? そして削り取っているんだ!

 削り取る…、つまり!


00355
00358
00360
00363
00366
00372
00373
 やはり…、あのキャビネット! …なるほど!!

ココ・ジャンボ
 攻撃の瞬間に見えない敵、ジョルノは特定する為に“亀の鍵”を外します
 鍵は、外すとスタンド能力が解除されてしまう為
 生物が外に出てしまうのです

 敵が見えないんじゃあなくて、とっくに見えていたんだな!

 亀の中には、鍵を付ける前から冷蔵庫なんかが入っていました
 無機物やスタンドは入れておけるのです

 その特性と、敵が“自分の生きた目を持つ”仮定から外に強制排出!

 生き物を連れていると、一緒に外放り出されるのね!

『人間をバラバラにして、別の物体に組み変える能力!』

00383
00384
00394
00401
 敵は自分、或いは人間をブロック状にバラバラにする能力

ベイビィ・フェイス
 敵は敵自身と、トリッシュとブチャラティをブロック状に分解して組み変え
 キャビネットの姿に化けていたのだと
 今度は「石」に!

 あの大きなキャビネットが石に、大きさもまた自由自在なのね

 自分自身や、殺しちゃいけないトリッシュもブロックにしたように
 ブロックにして生かしたまま保存も可能

 おそらく、バイクに「化けて」現れた訳か!

 ちゃっかり、ジョルノから抜いた「眼」を潰してしまう場面も

ジョルノ『手ごたえありだ!

00403

)ジョルノ
 し、しまった…、トリッシュが連れて行かれる…
 ブチャラティがこのままだと始末される!

 つ、強い…、こいつ…、無敵か…!?


00421
00427
00431
00439
00443
 新入りの死体はここに置いていきます…、予定通り、とても静かに…

圧倒的隠密性
 ジョルノも太鼓判を押す“無敵”の能力! 組み変えて混ざりこむ事も可能で
 石から脱出、壁をリアルタイムで組み変えて進み
 ベイビィ・フェイスはジョルノを始末

 ディ・モールト! ぃよし!!

 組み変え無機物に混ざっても、抜け出しても見た目には変わらない
 だから列車からも容易く出て行ったのね

 成長中とはいえ見た目に少々迫力がないのも、変なギャップを産んでます

 ぶっちゃけ強そうには見えない!

『人間を組み変えて物質にするか…』

00463

 人間を組み変えて物質にするか…
 まったく良いヒントをくれたよ、君の能力は…

『似ている』。君と僕の『ゴールド・エクスペリエンス』
 
 とても似ている。
 何かを作るという点で。
 君がくれた…ヒントと、君が死ぬほどまでに追いつめてくれたおかげで…

 ほんのちょっぴり成長できたようなんだ!


00470
00476
00479
00483
00486
00487
 生命を作り出す能力です! 自分の部品を作った! 俺と逆の能力だ!!

生命のブロック
 物質から生命を作れるジョルノは、カエルや蛇ではなく命ある部品を
 損傷箇所の部品を作り、はめ込むという治癒方法を開拓
 回復能力へ舵を切ることに

 おい、さっきから誰の事を言ってるんだ!?

 第4部の仗助と違い、自分自身を回復できる上
 欠損箇所自体を補える

 これは実父ジョセフの義手を治せなかった、仗助にも出来ない芸当だ!

 反面、傷口に「部品」を埋め込む特性上、大変痛いらしい

ベイビィ・フェイス『新入りがだぜ…、コイツ! 復活してきやがった!!』

00489
 遠隔自動型最大の弱点は、本体メローネに「現場」が見えない事!
 あまりにも、奇妙すぎる復活を果たしたジョルノへの解説は
 メローネの理解の範疇を越えていた
 試される理解力!

 焦る現場と、困惑しっぱなしなメローネの対比!

 役立たずなメローネへの説明も、どんどん雑に変わっていく

『聞いてっかよメローネ…、コイツ! バイクの一部を植物の根にしやがった!!』

00495
00501
00505
00508
00511
 落下したココ・ジャンボ。「解せぬ」と言いたげな表情!

能力の限界
 成長し能力に応用性を得たジョルノ、既存の「生命を与える」力も健在
 ジョルノは、バイクの一部を植物の根に変える事で
 敵がバイクと分離せざるを得なくする

 ベイビィ・フェイスは、“無機物を直接組みかえる”事はできないんですね

 混ざりこむようにバイク自体に入れるけど
 一部が植物化してしまったバイクから、植物だけを除去する事はできない!

 無機物も組み変えてるけど、副次的なものらしい

メローネ『慌てるなベイビィ・フェイス! 奴に亀を拾わせろ!!』

00516
 歴戦の変態メローネ、ベイビィ・フェイスは自我を持つのが強みですが
 戦闘経験皆無で、「亀を拾う前に倒す!」と意気込み
 メローネにたしなめられます

 ここは亀を拾わせ、“その隙を狙う”べきだと助言するメローネ

 生まれたてなベイビィ・フェイス、気が短い!

ジョルノ『オイルが洩れている…、不味いッ!』

00523
00526
00529
00530
00531
00533
 とったぜ! チョッピリだがこの俺をビビらせやがってこの野郎!!

勝利者
 助言はおそらく適切、ガソリンに引火する寸前だった為ジョルノは焦り
 右腕を千切り飛ばされてしまいました
 で

 これで確実にテメーの頭をエグりとってやる!

 どんどん偉そうになるベイビィ・フェイス!
 さっきメローネに敬語だったのに!

 対しジョルノは、勝ち誇る敵の語尾を食って「忠告」します

 ジョセフの哲学、“相手が勝ち誇ったとき、そいつはすでに敗北している”!

『人間を部品にするという君の能力から、とにかく学ばせて貰った 』

00538

 人間を「部品」にするという君の能力からとにかく学ばせてもらった
 運命なのか…、それとも似たようなスタンド同士の引力で
 君と僕は出会ったのか…

 人というのは成功や勝利よりも「失敗」から学ぶことが多い…(原作より)

 君のおかげで、僕のゴールドEはとにかく「成長」できた!


00555

)ベイビィ・フェイス
 ど、どこへ行った!?
 たった今フッ飛ばしてやったテメーの手首はどこへ…?!

)ジョルノ
 ブッ飛ばしてやった?
 それは正しくない、僕は敢えて「切り離した」んだ

 ちょっとした忠告をサービスしてあげると
 君のこの「手」は、僕を攻撃するよりも、自分の身を守ることに使った方がいい


00559

 ベイビー「ナメてんじゃあねーぞ! …何!?
 ジョルノ「切り離した手は

 既に違う「食い進む生き物」となって、お前の手に侵入している!

 そう…


00564
00569
 ご存知! ピラニアにだッ!!

恐怖の肉食魚
 僕そんなピラニア知らない?! 生物の体内を食い破って進むピラニアですって!?
 ただ、同じアマゾンに似た魚は存在するそうです
 その名もカンディル!

 生物の体内を入り込み、中から食い破るのに適しているという淡水魚!

 とまれ部品を入れて治す、また「自ら切り離す」技術を学んだジョルノは
 生き物を作れる特性をフルに発揮!

 ご存知、ピラニアだ! このパワーワードだけでご飯三杯はイケるね!!

 昔の漫画って、ピラニア人気でしたものねえ

感想追記。コレ、本当は体位のイラストを載せたかったんだろうな感

00043
 1500年前のインドのカーマ・スートラという本には48以上ものしかたが載ってるそうだ…

カーマ・スートラ
 古代インドの性愛論書で、その中で現存するものでは最古の教典である
 アナンガ・ランガ、ラティラハスヤと並んで
 インド3大性典の一つ

 てか3つも性典があるのかよ! さすが天竺、マジぱないです!?

 無論、実際は3つどころではなく一大ジャンルであり
 中でも最も重要とされる

 カーマ(性愛)、ダルマ(聖法)、アルタ(実利)は古来インドにおける人生三大目的

一昔前は、よく漫画にピラニアが出てきたものですが

00569
 ちゃんと手の原型が残っているのが荒木氏流。

ピラニア
 同じくアマゾンでは、生きた魚の内部に侵入し、内側を捕食する魚もいるという
 それがカンディルで、10cmほどの小さく細い身体を活かし
 エラから入り込んで内側から捕食
 もちろん死骸も食う。

 ヒレには返し針のようなトゲがあり、引き剥がそうとすると肉を裂くという

 10cm程というと、「なーんだそのくらいかー」と思いますが
 集団で襲い掛かる獰猛な魚だそうな

 総称であり、砂の中の微生物を食べて過ごす大人しい種もいる

 逆に20cm程の大型で、噛みついて穴を開け入るタイプもいるという。こわい

“育てる”、珍しいタイプのスタンド

00165
 しかしスタンドは、使い勝手が悪いほうが得てして強力になるケースがあり
 彼もまた、そういうタイプなのでしょうね。
 教育慣れした変態。

 血液(DNA)さえ採取すれば、居場所を突き止めて殺害するスタンド

 隠蔽・奇襲性も異常に高く、暗殺向きだと感じます。

公式ツイッターより































2019年2月1日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」

00355
 津田監督が構図決め・演出・アクション作画監督を兼任!?

スタッフ
 脚本:小林靖子
 絵コンテ:川畑喬、津田尚克
 演出:津田尚克、高橋雅和
 作画監督:横山謙次、姉崎早也花、千葉山夏恵、劉雲留
 アクション作画監督:津田尚克
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:

あらすじ
 ?

次回、ヴェネツィアへ向かえ!だって? 何を上から目線で言ってやがるんだクソッ!!

00022
00034
 次回、ヴェネツィアといえばあの男がジョルノ一行を襲うッ!!

ベイビィ・フェイス
 他人を孕ませたい、とかそういう精神の在り方が発現したんでしょうか
 ピストルズより、こっちの方がよっぽどセックスしてますが
 猥雑スタンドとの大交戦!

 スタンドがダメージを負っても、本体まで届きにくい特性といい自動型は厄介

 自動型にして児童型。
 自我を持つ点は、どことなくエコーズAct3を連想させますね

 しかも遠く離れても戦えるんですから、手順が面倒とはいえ実にチートですわ

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」