公式サイト トニカクカワイイ 5巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ あらすじ 内容 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
有栖川姉妹と、つかっさんが仲良くなっていく日常巻。要ちゃんのデート論!!

00055
00053
00017
00027
00045
前巻すっきり失恋した有栖川綾、ダメっ子になってウザ可愛いったらないね!
 妹の要とは、タイプは違えど「ウザい(良い意味で)」繋がり
 日頃、口うるさい要ちゃんの独白も収録
 彼を世界一尊敬していると

 共にナサくんが大切な司&要! 素敵コンビの誕生巻よ!

千歳ツッコミ回最高スね!
 吹っ切れたのか元々こうだったのか、大人しそうな見た目でボケまくる綾さん
 妹・要が、要点を突くようにナサ君のケツを引っ叩くの対し
 暴走というか「要点を外しまくる」のか
 姉妹ですねえ

 幸せ夫婦と出会い、“幸せになろう”と思う柳先生。伝播する幸せも素敵

トニカクカワイイ 5巻 感想

 第39話「3文は約90円。90円くらいで早起きしていられるか。」
 第40話「いい夫婦の日。ベスト・パートナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたい。秋…」
 第41話「う! た! げ! の! と! き! だーーーー!!!!」
 第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」
 第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」
 第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」
 第45話「信じるか信じないかあなたしだい」
 第46話「今週は8Pのショートショート」
 第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」
 第48話「幸せについて」
 オマケ 第40.5話「夫婦二人で人気のない公園を歩いてると大体こうなる説」
 カバー下おまけまんが
 これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想
 トップに戻る

カバー下の恒例「答えてみた」は、司さんのオタクっぷりが更に加速して…

00052
 ガンダムZZのリメイクを推す司さん、UCでもめっちゃ推されてるしのう。

あらすじ
 アパート再建の間、有栖川家に居候する事になったナサと司
 司は、ナサが大切なことを通じて要と
 ゲームで綾と打ち解ける

 ナサと司はデートし、千歳にツッコまれ、スマホをゲットしメイド服になる

 久々に、中学時代の担任・柳直子と再会したナサが語った言葉は
 彼女と谷口先生を少し幸せにした

 ギュッとしたり朝からキスしたり、二人の日々はつつがなく…?

第39話。ウザ後輩・要ちゃん主観回。…いきなりブッこんできた!?

00004
00004-
00006
00008
 要と銭湯掃除する司さん、おめでとう! 愛称「つかっさん」ゲットだぜ!

第39話「3文は約90円。90円くらいで早起きしていられるか。」
 ウザ後輩・有栖川司は、ナサ君を「この世で一番尊敬している」のだと…
 日頃、厳しい言動自体も本音なんでしょうが
 やっぱりそうだったのね…

 世話になってるから“手伝わせて欲しい”、司に頼まれた要ちゃん

 要の日常を描くと、どこを切り取っても「ナサ君の恩」で一杯
 いっぱ…、…いや多すぎない!?

 ナサ君どんだけNASAより凄いの!?

 ウム、要ちゃんが尊敬してるのも分かるのうつかっさん!

要が言うのが遅れたこと、心から言いたかったこと

00010
00012
00013
00014
 一方姉はゼロのティータイムだった。後の完璧始祖・零式である

知らぬはナサ君ばかりなり
 妹の尊さに感動し、姉のダメっぷりでお腹がいたい!
 日頃、ボロクソ言ってる要ちゃんの言葉だから
 大切なんだなって強く感じます

 際しつかっさん、「ナサ君は幸せ者」で要と満場一致する場面も

 いけしゃあしゃあと言ってのける司さんスゴい。
 締めは「仲良くなれるよ、大切なものが同じだから」とか色々美しすぎる回だった…

 要さん、姉同様トンビに油揚げされた格好だとも思ったんですよ。

 でも純粋に「ありがとう」しかないのか、尊い…。

第40話。11月22日は「いいふうふの日」! だから!!

00015
00016
00017
00018
 言ってください。僕に。その発想はエクセレント!

第40話「いい夫婦の日。ベスト・パートナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたい。秋…」
 司さんにとって、今は「知らないことを いっぱい知る毎日だよ」
 司さんが、めちゃくちゃ後期高齢者と察せられますが
 それでも「知らない」がいっぱいだった
 夫婦ってそうなんだよって

 相手のこと、そして知らなかった“自分”、感情をどんどん知っていく日々

 作中なら、たとえばナサ君の好物がカレーだとか
 世界三大残虐超人がカレクックだとか

 人気がなくて、色々出来る夜道を有栖川ママに教えてもらったりとか

 フフフ、知らない事ばかりじゃあねえか!

つかっさん気付いてた…! 君のような勘のいい嫁は大好きだよ

00019
00020
00021
 いたずらっぽく、「どうして?」と聞いてくるつかっさんいいよね

1/144の純情な感情
 解ってるくせによう! ナサ君「キスしたいからです!」と回答
 おやおや、ファーストプレイが野外だなんてと思ったら
 さすがナサくん清い。

 そしてこの件からナサ君が得るべき教訓は、次はあんまんにする事だった

 二人揃って買い食い
 可愛いなぁ、と思ったら「ニンニクが効いてました」からキス不許可

 キス不許可!

 やはりニンニクは悪い文明だったか

第41話。たこやきパーティーだ! もちろん、「彼女」も来るのです!!

00022
00023
00024
 イエス、オフロード!!(有栖川 綾)

第41話「う! た! げ! の! と! き! だーーーー!!!!」
 ヒュウ! 動き出したぜ!! 前巻、遂に失恋してしまった有栖川姉始動!
 正直、両想いから始まった本作で幼馴染系ヒロインとか
 茨の道を踏み抜いているとしか!

 前巻素敵に失恋し、おめでとう! 立派なバカヒロインとして再出発だ!

 当初は出番が少なかった彼女
 天然扱いされつつ、もうちょっと大人しいタイプなのかと。

 前巻でふっきれた為でしょうか、えらくハイテンションになりました。

 でも確かに、「要の姉」って気がします。ハイ。

試してやる! 司さんが、嫁に相応しいかどうかをなァ!!

00025
00026
00027
 ゲーム。それは、司さんの琴線を8bitのリズムで弾く代物であった

新語「ドミノいらず」
 綾姉さん、司さんを試そうとするも、まったく気付かれないのだったと…
 綾さん、良くいえば無邪気に素直に物事を受け止めるので
 何でも褒めまくるんですね
 気持ちいい子よ!

 要がわりと斜めから物事を見るのに対し、直球タイプスタンド使い!

 他方、突っかかられても気付かない!
 つかっさん可愛い!

 要ちゃんの締め、オチも秀逸でしたねー。

 すげーな、タコパなのにタコ要らずとかタコの死を犠牲にするなよ…

第42話。激突、つかっさんvsアヤ! さすが司さん、圧倒的な強さを見せるも…

00028
00029
00030
 なおタコは一個も焼かれなかったという

第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」
 もはやサブタイにバカ認定された綾さん、実は天才型!
 いかにも、司さんが圧倒するような雰囲気から
 逆に綾さんが圧倒!
 蹂躙!

 対し司さん、大人気なくもレトロゲーム機・湯川専務ドリームキャストも投入!

 ドリキャスはレトロゲーだった…?!
 互いにゲーム好き、負け嫌い、友情が芽生えないハズがなかったのだ…

 あと何気に要ちゃん美味しいですね!

 しれっと、一番ナサくんとイチャイチャしてたじゃあないか!

第43話。デートに「行け」よ! 迷わずいけよ 行けばわかるさ

00031

)有栖川要
 いいっスか?
 夫婦といえど恋人同士!
 デートは必ずするもんなんスよ!

 人間は… わかり合えない生き物だからっスよ…!

 デートとは…
 イベントを通して相手を知るためにやるんです!

)略(

 二人で楽しく過ごす時間より
 めんどくさいが勝ったら、一緒にいることすら めんどくさくなるっスよ!

 だんなではなく… 嫁の方がな!


00032
00033
 できれば自発的に一生言ってもらいたい(可愛いと言われた司さん)。

第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」 おい待てサブタイと既婚者ァ! 安定の要ちゃん恋愛指導再び
 デートとは! 思うようにならない境遇や
 不運な境遇のことをいう!!

 デートは互いを知る上で必須だ、と促され水族館にいった回

 ここで、「ラブコメらしいトラブル」を期待してしまうものの
 結局なにも起こらなかった…
 というメタな回

 世の中早々トラブルはないから、仲を深める劇的な何かは起こりにくい!

 でも何気ないことでも、一緒に笑いあえる関係ならいいんじゃないかな?的な回
 つかっさん身振り手振り可愛すぎィ!

 要ちゃんの恋愛指導も、いよいよツッコミ厳しくなってきたな!

第44話。今さらですが、アパートなくなってたらビックリする人もいるのです回

00034
00035
00036
 しかもこの話、次の回に引っ張らないという恐ろしさ

第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」
 いやこの曲なら10 YEARS AFTERの方が本作らしくね?
 と思ったら、怒涛のツッコミ芸が見られた感動回
 これはアニメ化大変ですね!
 声優さんが!

 このツッコミを再現できないと、読者から打ち首獄門町内一周の刑ッスよ!

 司の身内、千歳が怒涛のツッコミを入れる回ですが
 オチ!! オチが秀逸だった!!!

 しれっとシリアス要素、「家事火事くらいじゃ司は平気」とも示唆

 要が、二人を守ろうとしてるよう見えたのも良かった!

第45話。司さんだって、イマドキの女子なので

00037
00038
 スマホ貰って、「ボワァ…パァァ…」する司さん可愛すぎ問題。

第45話「信じるか信じないかあなたしだい」
 Siriは手強かった回。スマホをゲットしたオールドタイプ司さんですが
 彼女も、インスタを映えりたかったんですね
 実にガンダムバエル

 とまれ最初の登録先は好きな人…、というのもド直球にイイよね…

 からの、「関係:配偶者」が本作の持ち味
 すげえな(今さら)。

 とても「少年」サンデーな関係じゃない、けどきっと少年誌な事に意味がある

 夫婦、恋人っていいなって直球に描いてますもの。くっくっく。

 なるほどSUNDAYじゃねーの

第46話。続・スマホを手にしたつかっさんのお話

00039
00040
 やべえ綾さんが他人事に思えない。

第46話「今週は8Pのショートショート」
 スマホやケータイ、手にして何が楽しいって周りと共有する事よね!
 ガラケー以上に、スマホは「やれること」が広いから
 人によってやってる事が違うワケで

 聞いて! 試して! ドン引きして! 満喫してるのう

 意外に、要ちゃんも素でズレた面もあるんですね
 綾さんはまあ平常運転として

 何よりこの回、ナサ君に呆れながらもオチで試してる司さんいいですわ

 呆れて、それで終わりってケースがフツーだと思うので。

第47話。ナサくんの集中力を削ぐにはどうすればいいのか? という話

00041
00042
00044
00045
00046
 なお集中力は削げなかったという。

第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」
 先生、メイド服描かないとメイド汁を噴出し死に至るって噂はガセだったのか
 とまれ日頃、ナサくんがやたら集中力が高いので
 削ぐためにメイドになる回

可愛すぎて… 死ぬかと思った…(byナサ)」

 帯に採用されるくらい今巻メインビジュアルだった…
 綾、シャーロットと相性ピッタリね!

 またこの大ゴマ、カチューシャが妙に獣耳っぽかったですね

 ハヤテのごとく!から、ルカさんもゲスト!! 可愛い!

第48話。元担任回! そりゃ、「結婚しました」と言われたら驚きますが…

00047
00048
 モブが暗殺教室だったり、あずまんが大王してらっしゃる…

第48話「幸せについて」
 幸せである事は、周りに幸せを広げるんだろうな。回。逆もまた然り。
 先生といえば、昨今ブラック稼業の代表選手ですが
 中学担任・柳直子先生もそう

 疲れきってたところ、ばったりナサ君と再会。「幸せそうだ」と知る

 現状、ナサ君がなぜ定職につかないかも
 今は一緒に居たいからとも回収。

 司さんの料理の美味しさは、“彼への愛情なんだ”と察するのも美しいですわ

 人生は幸せになる為にある、それを貫くって難しいよねえ…。

描きおろし第40.5話。夜道、キスを断わられてしまったナサ君は

00049
00050
「月」が! とっても「青い」からッ! 「遠回り」して帰ろうッ!!

第40.5話「夫婦二人で人気のない公園を歩いてると大体こうなる説」
 作中、ちゃんと抱きしめた事がなかったので、ここぞと挑戦する
 抱きしめたっていうか、ちちしりふとももまで手を伸ばし
 家族が増える一歩手前じゃないですか!
 子作り最前線ですよ!

 と心が汚れてるので思いましたが、「ギュッ」に終始した

 ナサくんは、あまりの柔らかさに我を忘れ
 司さんは突然の抱擁に以下省略

 世間一般の夫婦二人で人気のない略だとこうなるものなのか(迫真)

 まあお二人さんってば、健全だこと!

収録

00051
 そうかメントスコーラか…。ここのナギさま可愛い。

 少年サンデーコミックス「トニカクカワイイ 5巻」。
 畑 健二郎、週刊少年サンデー、小学館発行。
 2019年3月(前巻2019年1月)。

トニカクカワイイ 5巻 感想
 第39話「3文は約90円。90円くらいで早起きしていられるか。」
 第40話「いい夫婦の日。ベスト・パートナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたい。秋…」
 第41話「う! た! げ! の! と! き! だーーーー!!!!」
 第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」
 第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」
 第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」
 第45話「信じるか信じないかあなたしだい」
 第46話「今週は8Pのショートショート」
 第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」
 第48話「幸せについて」
 オマケ 第40.5話「夫婦二人で人気のない公園を歩いてると大体こうなる説」
 カバー下おまけまんが
 これまでの感想
 ハヤテのごとく! 感想
 トップに戻る

 カバー下、カバー折り返し、巻末オマケ完備


 ハヤテのごとく! 48巻
 ハヤテのごとく! 49巻
 ハヤテのごとく! 50巻
 ハヤテのごとく! 51巻
 ハヤテのごとく! 52巻【最終回】


 トニカクカワイイ 1巻“瞬殺率の高い妻”
 トニカクカワイイ 2巻“妹分と片思いとメイドとメイド服と遅い言葉”
 トニカクカワイイ 3巻“そうだ、京都と報告に行こう”
 トニカクカワイイ 4巻“どこが好きかと問われたら”
 トニカクカワイイ 5巻“要の本音”姉の暴走