ガンプラ化を含むと告知されたスピンオフ、ソシャゲで始動! PV素晴らしい!!


DwOW1IpVAAAXTiv
 ゲーム公式サイトはこちら

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
 イヤア! 始まりましたねソシャゲで!! 舞台は第1期と2期の中間
 流刑地とされている金星で、「ウルズハント」を巡る物語
 ウルズとは、過去を司る運命の女神
 或いは運命・宿命・死。

 この場合“過去を捕えよ?” 厄祭戦時の遺産、MAやガンダムを巡る物語?

 本編中、ガンダム開発や世界観を描く“背景”に留まった厄祭戦関連や
 モビルアーマーを深く描くのかもしれませんね
 主人公はギャラホ貴族家系?

 アニメパートが含まれるゲームとなっており、PVも公開されました

 主役機、端白星とは金星を意味、また金星は“大悪魔ルシファー”の象徴でもあり…?

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント

 あらすじ&PVより
 ガンダム端白星/メインキャラ達
 PVのMSたち
 主役機はガンダム・マルコシアス?
 オルガ達が唯一平穏だった(?)、第1期と2期の中間が舞台
 鉄血のオルフェンズ 感想

以下PVと公式より、舞台は第1期と2期の中間の金星より

00077

あらすじ
 ――P.D.323
 ギャラルホルンによるアーブラウ中央議会への政治介入事件は、モビルスーツを使った武力行使にまで発展。事件を終結に導いたのは、鉄華団と呼ばれる火星から来た少年たちだった。

 金星に浮かぶラドニッツァ・コロニーで生まれ育ったウィスタリオ・アファムの耳にも、鉄華団の活躍は届いていた。火星との開拓競争に敗北した金星は、四大経済圏も興味を示さない辺境惑星。住人はIDすら持たず、今は罪人の流刑地として使われるだけ。
そんな生まれ故郷の現状を変えたいと願うウィスタリオの前に現れたのは、「ウルズハント」の水先案内人を名乗るひとりの少女だった。

※ギャラルホルンによる政治介入云々は第1期ラストの事件


00011
00013
00017
00021
00023
00027
00028
00031
00032
00034
00035
00040
00043
00048
00053
00055
00056
00060
00063
00065
00068
00072
00075
00004
00005
00006
00007
 紋章からして「ガンダム・マルコシアス」らしい?

ガンダム端白星
 バルバトスとは異なる機体と明言、72柱の魔神を示すマークも表示されました
 主人公に、教育係兼ガンダム整備士がいるという事は
 元ギャラルホルンの血族?

 敢えて端白星、悪魔の名を冠してないのは意味あることらしい

 単に「金星」を冠したのか、或いは表沙汰に出来ない家系という意味なのか?
 たとえば創始者、アグニカ・カイエルの血脈はどうなった?
 まあフツーに没落貴族かもですが。

 本作はガンダムタイプが72機存在、ソシャゲに向いてるのは分かります…。

 図面を見つけ、装甲を着せて別ガンダムを再現! とかやりそう。

登場したMSは、第1期や2期に登場したものの系列機

00017
00003
 まず「侵略者」のMSは、スピナ・ロディ系列。

ロディ・フレーム
 ご存知マンロディなど、大戦期に大量生産された最もありふれたモビルスーツ
 特に、このタイプは第1期終盤のコロニー騒乱で民間人が使用
 非正規組織という事?

 金星を非正規組織が襲い、金星正規軍が迎撃に出ているらしい

 大戦期に大量生産され、もっとも大量に「在庫」があるので
 民間や海賊にも出回っているものの

 暴れっぷりから、戦い慣れた集団であるようです

迎撃に出て一蹴されたのは、民生用の“廉価版グレイズ”

00034
00000
 察するにこれが金星正規軍らしい

フレック・グレイズ
 第2期、泥沼の地上戦に登場したMSで、“グレイズの民生版”モビルスーツ
 劇中、鉄華団がボッコボコにしてたグレイズですが
 世界観上は、最新世代の量産機
 最も優秀な部類です

 これを民生用にしたMSで、外観もランクダウンした感じですね

 ギャラルホルンが、動力炉から完全に自前製造できるのが長所で
 ジャンク品のロディ系より安定してるハズ

 同世界観では特に動力炉が貴重品で、1から作れるのはギャラホだけなのです

敵に備えていた(?)のは、お馴染みシュヴァルベ・グレイズ

00027
00002
 画像は第1期のガエリオ機、槍いいよね。

シュヴァルベ・グレイズ
 グレイズの開発段階で分化した姉妹機で、劇中では“強いグレイズ”として登場。
 つまりこの人は、金星ギャラルホルンの凄腕パイロット…?
 でも制服着てませんね?

 という事は、非正規組織や「身分を隠しての参戦」なのかもしれません

 単に制服を着てないだけかもしれませんが。

最後に登場したのは、ヘキサ・フレームという大戦期のMS

00053
00001
 独特な顔が特徴ですね。第2期で登場した“大戦期の在庫品”フレーム。

ヘキサ・フレーム
 第2期冒頭でミカにボコられた海賊の“ユーゴー”や、上のジルダなどが属するフレーム
 同フレームは、大戦期にロディ・フレームに次ぐほど量産されるも
 軽量・高機動タイプで、大半が戦没してしまい
 現在では貴重となってるそうな

 特に海賊ではユーゴーが指揮官級、地球泥沼戦争では下の“ジルダ”が登場

 ジルダは汎用、どこでも誰でも使えるタイプになっており
 本タイプの同系列と思われます

 金星襲撃軍の指揮官クラスでしょうか、最終的に共闘しそう。

バルバトスに似た外見を持ちつつ、バエルを思わせる頭部を持つ端白星

00004
00063
 というかバルバトスは8号機で、1号機のバエルとは建造時期が近いのです

ガンダム・フレーム機
 名前はソロモン72柱の悪魔を冠しており、そのまま72機が開発されたMS群
 多くは失われ、「現存」が確認されているのは半数足らず
 劇中も多くが未登場です

 換装する事でまったく別の外見になるのを含めれば、実際には72ではききません

 また同フレームなら、外装を調達して着せれば“再現”する事も可能なので
 失われたガンダムも再現可能なハズ。

 火星MA編のヘルムヴィーゲ・リンカーは、同フレーム・別機体を再現した実例でした

 端白星とは金星の意味、宵の明星は“ルシファー”を意味しますが…?

主役機はガンダム・マルコシアス? 敢えて「金星」を意味する名前で偽装へ

00065
00032
 紋章から正体が察せられますが…?

ASW-G-35 ガンダム・マルコシアス
 なんでもマルコシアスとは、俗ラテン語で侯爵が由来。お偉いさんのガンダムって事?
 外見は“(略)炎を吹く狼”、第2期バルバトスは「ルプス(狼)」なので
 引っ掛けたネーミングなのかもしれません
 狼繋がり!

 曰く元・主天使であり、“戻りたかった”とソロモン王に話したらしい

 主人公が、ギャラルホルン家系っぽい(ガンダム所有)なので意味深ですね。
 元のギャラホ貴族に戻りたい的な?

 また取引をする召喚者に誠実で、疑問に正しく答えるそうな

 というかコレ外見が「着込んでる」印象ですが、装甲が脱げるんでしょうか?

未だ多くが語られていない時期、鉄血1期と2期の中間が舞台に

00297
00303
 ヴィダール誕生篇みたいなエピソードもあったりするのかも。

鉄血のオルフェンズ
 厄祭戦期や、後日談も興味がありますが、やはり鉄血はキャラクターも魅力
 ソシャゲ展開するにあたって、既存キャラを出したい意向から
 第1期、2期の中間が選ばれたんでしょうか

 また端白星は金星の和名ですが、テイワズ拠点・“犀星”も同様に木星の和名

 どうも、バルバトスルプスのソードメイス同様の武装を使うようですし
 テイワズと繋がりがあるのかも。

 また1期と2期の中間は、外伝漫画「月鋼」の舞台

 ガンダムアスタロトなども出てくるのかもですね

※トップに戻る
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期 感想 2015年10月~2016年3月

 第1話「鉄と血と」
 第2話「バルバトス」
 第3話「散華」
 第4話「命の値段」
 第5話「赤い空の向こう」
 第6話「彼等について」
 第7話「いさなとり」
 第8話「寄り添うかたち」
 第9話「盃」
 第10話「明日からの手紙」
 第11話「ヒューマン・デブリ」
 第12話「暗礁」
 第13話「葬送」
 第14話「希望を運ぶ船」
 第15話「足跡のゆくえ」 
 第16話「フミタン・アドモス」
 第17話「クーデリアの決意」
 第18話「声」
 第19話「願いの重力」
 第20話「相棒」
 第20話副音声
 第21話「還るべき場所へ」
 第22話「まだ還れない」
 第23話「最後の嘘」
 第24話「未来の報酬」
 第25話「鉄華団<完>」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~3月

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話 第2期 第1話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話 第2期 第2話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 第2期 第3話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話 第2期 第4話「出世の引き金」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 第2期 第5話「アーブラウ防衛軍発足式典」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話 第2期 第6話「無音の戦争」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 第2期 第7話「友よ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 第2期 第8話「火星の王」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 第2期 第9話「ヴィダール立つ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 第2期 第11話「穢れた翼」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話 第2期 第12話「クリュセ防衛戦」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 第2期 第13話「天使を狩る者」
 キスマイ宮田もどハマリ!『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』今から観ても絶対間に合う!SP 
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話 第2期 第14話「助言」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 第2期 第16話「人として当たり前の」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話 第2期 第17話「落とし前」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話 第2期 第18話「たどりついた真意」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話 第2期 第19話「魂を手にした男」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話 第2期 第20話「これが最後なら」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話 第2期 第21話「誰が為」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話 第2期 第22話「生贄」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話 第2期 第23話「約束」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話 第2期 第24話「マクギリス・ファリド」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話 第2期 第25話「彼らの居場所」【最終回】


 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 1巻“仇の名はガンダム”
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 2巻“アスタロトvsウヴァル”
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 3巻 “2期” ヴァルキュリア・オルトリンデ
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 4巻“兄が安心できる事”【最終回】