公式サイト BanG Dream! 2nd Season 第1話 感想 Happy Party! レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり スマホゲーム未プレイ 23時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
思いつきだけど、今度はPoppin'Party全員で! レギュラー全員ライブでスタート!!

01860
01577
01395
フルCG移行の利点! 初回から既存・全バンドでライブとは思いませんでしたわ!!
 1期ではヒキコモリ&引っ込み事案だった有咲、りみの成長が光るし
 香澄の無茶に、今度は全員が即ノッかるテンポの良さ
 変化を感じる初回でした

 鰐邊会長との縁か、生徒会で頑張る有咲が特に光ってたと思う!!

各5人で5バンドがレギュラー!
 加えて新キャラ。妹・明日香が、別高校に進学する件も人間関係を広げてくるのね。
 また旧作最終回・一学期終業式から、既に半年以上も経過し
 スマホゲー版の4バンドとも仲良し状態。
 今回は顔見せって感じですね

 ライブも歌うだけでなく、特にハロハピ、歌詞と併せた振り付けも凝ってたわ!

バンドリ! 2期 1話 感想

01785
 バンドリ! 2期 第1話「Happy Party!」
 Pastel*Palettes
 OP主題歌「キズナミュージック♪」
 入学式!
 破天荒進学校
 動き出す季節
 クラス発表
 Bパート「Afterglow」
 ハロー、ハッピーワールド!
 Roselia
 私たち、Poppin'Partyです! 
 感想追記
 公式ツイッター
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)

第1期から直接の視聴だと、ちょっと困惑もするキャラの多さ?

01854
 旧作の生徒会メンバーなどは卒業、Roselia(黒いバンド)の白金さんが生徒会長に

ガールズバンドパーティー!
 当方は、アニメ1期視聴、ゲーム未プレイからショートアニメ・ガルパピコを視聴
 ピコも似た状況で、既に関係が出来上がっている状態だったので
 当初、把握に困惑したのを思い出しました。
 第2話はRoseliaを中心にするなど
 個別回を行うっぽい

 またYouTubeバンドリちゃんねる☆で、1期とショートアニメが一部無料配信(期間限定)

 第1期やOVAでも一部で出てますが、本記事では新キャラ的に記述します

ところどころに手書き。「ひなこのーと」のパッショーネ社ほかが担当

01270
 どうも有咲の婆ちゃん、CGがないんでしょうか? 出番少ないっぽい?

あらすじ
 高校一年一学期終業式、SPACE閉店ライブから月日は巡り、香澄達は進級した
 最近、ライブが出来ていなかったPoppin'Partyは
 おたえの夢をきっかけに再始動!

 ライブハウスGalaxyの朝日六花に声をかけられ、ライブに出演する事になる

 Afterglow、ハロー、ハッピーワールド、Roseliaの演奏に刺激を受け
 ポピパは「Happy Happy Party!」に全力を注ぐ

 無事終了後、Roseliaの告知を聞いた香澄は、自分達も主催ライブすると言い…?

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」

しゅわしゅわ はじけたキモチの名前 教えてよ きみは知ってる?

00941
 いきなりCG、第1期にはちゃんと出ていないキャラクターから登場に驚きですが
 第2期は、バンドパート以外も基本的にCGでの制作へ
 背景や、一部では手書きですが
 人物はほぼCGへ

 彼女達は学生アイドル兼バンドの、Pastel*Palettes!(略称パスパレ)

 アニメ第3期も10月スタートが決定しています。

お気に入りのグラス眺めながら そそぐ cha,cha! さわやか cha,cha!

00980
00981
00983
00999
01000
01004
01006
01008
01010
01011
01013
01018
01019
 パスパレ、皆でいーっぱい頑張ってます!/是非、応援してくださいねっ!!

Pastel*Palettes
 冒頭はTV番組内で、ガールズバンド大盛況! モブも楽器持ってる人ばかり!?
 第1期、香澄たちも“盛り上がっている”様に驚いてましたが
 ブームは加速、大会も各地で開催!

 今や大ガールズバンド時代! …って、ONE PIECEじゃないんだから!?

 リーダー兼ボーカル丸山彩、ギター氷川日菜、ベースで業界歴の長い白鷺千聖
 ドラム大和麻弥、キーボードの若宮イヴで構成

 アイドルといっても学生でもあり、全体に初々しくて微笑ましいですね

 今回の曲は、同ファーストシングル「しゅわりん☆どり~みん」。

『大…、ガールズバンド時代っ』

01022
 眼鏡な彼女は、今期からの完全な新キャラクターであるらしい
 以前、事前告知で見たように思いますが
 印象めっちゃ違う!
 そうなの!?

確認したところ、見た目が完全に別人でした。わぁ楽しみ!

教室の窓の外 はしゃぐ声 木漏れ日は キラキラ降り注いで

01029

■キズナミュージック♪
 歌手:Poppin'Party(12th Single)
 作詞:中村航
 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

 教室の窓の外 はしゃぐ声
 木漏れ日は キラキラ降り注いで
 毎日が特別だった場所に
 みんな また集まってた

 わたしたちが つながってる意味
 たぶん…偶然じゃない
 だって音を合わせたら――

 キズナミュージック♪
 ただひたむきに 追いかけていた
 胸の奥の思い 気づいたら
 (みんなで)地図を広げて
 キボウの道を ジグザグ進もう!

 キズナミュージック♪
 大好きな歌 約束の歌 永遠の歌
 届けよう! わたしたちいつだって
 精一杯! Forever for dreaming!
 夢の向こうへ――


01030
01031
01032
01034
01051
01060
01068
01070
01080
01081
01084
01093
01097
01101
01111
01114
01117
01134
01136
 CDは既に発売済みで、限定版はノンクレジットOP映像も付属

キズナミュージック♪
 タイトルバックが既に懐かしい! 帰ってきたって感じがしますね!!
 写真演出で、映像切り替えもめちゃくちゃに多く
 おたえのウサギが懐かしい
 こんなのあった!

 Poppin'Partyの曲なので、映像も彼女達オンリー!!

 パッと屈んだら、全員バンド衣装になっていたり
 有咲たちから手を繋ぐの素敵です

 歌詞で“教室の窓の下”も、第1期でお馴染みだったので懐かしいですね

 曲名、キズナミュージック♪と歌い上げる部分が特に綺麗で好き

戸山香澄『おきろーっ! あっちゃん入学式ーっ♪』

01139
 朝からチューニングしてたらしい香澄、冒頭から華やかですね!
 とも思うし、「やめて近所迷惑だから!」とも思う次第
 良かった一軒屋で!

 大概騒々しいですが、あっちゃん=妹の明日香は朝に弱い子ですから…

 何て朝からうるさい賑やかな家なんでしょ

香澄『お母さんに、あっちゃんいっぱい撮っといてって頼んだから♪』

01141
01145
01149
01153
01156
 おお…、あっちゃんすごいっ!(香澄)

入学式!
 妹の戸山明日香は、中高一貫校だったところを、敢えて進学校行きを選択
 香澄は、平和そうに「でも登校は一緒だね」と思っていたが
 妹は早めに登校して自習したい、と

 入学…、おめでとうっ

 妹にべったりだった香澄も
 妹も妹で考えていた事に、姉らしく入学を見送ります

 関係も日々変わっていくのね…、入学先は羽丘女子学園高等部。

 第1期では朝に弱かった明日香さんが早朝登校…、人は変わっていくのねえ

市ヶ谷有咲『ようこそ~、花咲川へ♪』

01159
 って香澄か…。と直後にやさぐれますが、めっちゃ外面良くて笑うというか
 第1期は、「頭がいいひきこもり」だった有咲が!
 生徒会になっている!?
 書記だそうな。

 第1期、鰐邊生徒会長と超人師弟コンビしてた影響でしょうか

 あの有咲が、あの有咲が! こんな面倒そうな事を!!

香澄『おっ、燐子先輩?』

01160
01161
01163
01166
 えっと…、スピーチの練習を…、生徒会長…、なので……(白金燐子)

今期から声優変更
 生徒会書記になったバンド仲間の有咲、1期は第1話2話と大騒ぎだった彼女ですが
 すっかり更生、そして新たな生徒会長は3年生の白金燐子さん。
 バンド「Roselia」のキーボード。

 この通り人前が苦手らしく、隅っこで小さくなってスピーチの練習中

 小動物的でクッソ可愛い…
 余談ですが、第1期9話ではキャラが固まってなかったのか堂々としてました

 この目が丸くなる演出、同制作元・蒼き鋼のアルペジオを思いだしますね

『戸山さん?』

01169
01175
01179
01182
 そろそろ新入生が来ます、先輩として自覚ある態度でお願いしますっ

氷川 紗夜
 と風紀委員みたいな態度の人は、実際に風紀である“氷川 紗夜”(3年生)。
 彼女も、さっきの燐子先輩と同じRoselia
 ギターを担当

 おはよう! …あ、ございますっ!!(香澄)

 タイが曲がっていてよ
 だなんて、お嬢さま学校みたいですね。

 彼女と燐子さんは、香澄たちより一つ上の3年生

 ショートアニメでは24話がメイン

羽沢 つぐみ『えーと次は、生徒会長の挨拶です…』

01183
01187
01189
01191
 生徒会長の氷川日菜ですっ! 羽丘は勉強も大事だけど~

羽沢つぐみ&氷川日菜
 続いて明日香サイド、進学校なので緊張して臨んだものの
 生徒会長からして型破りだった!
 と

 生徒会長的には~、るん♪ですよ~!

 楽しめ小僧共!(意訳)。
 真面目な姉・紗夜と、正反対に感性重視な双子さんなんだそうな

 明日香さんいきなり度肝抜かれていらっしゃる!

 生徒会長は冒頭でテレビに出てた人で、パスパレのギター担当(氷川姉妹・妹)

明日香『……入るところ間違えたかな~…』

01196
01201
01202
01209
01211
01216
 出席番号が一番だから先生に頼まれて…/え…、マジで?

1年A組
 進学校のハズが、生徒会長はテンション高いし副会長は可愛いしの困惑尽くし
 クラスにも変わった人、Roseliaの宇田川あこがいるしで
 入る学校、間違えたかと思った明日香さん
 が、おたんちん!
 
 う…、うん! 朝日 六花(あさひ ろっか)ですっ!!

 いかにも真面目そうに、「マジです!」とか意気込む六花さんに
 上手くやってけそうだと思った様子

 というか進学校って事は、あこさん学力的には頭が良かったんですね

 語彙不足気味で、どーんとかばーんとか言ってる子なのに!

氷川紗夜『助かったわ、生徒会と風紀委員だけじゃ手が足りなかったから』

01217
 ところ変わって、香澄サイドの先輩である氷川紗夜(双子の姉)
 結局、香澄も何だかんだで手伝ったらしい
 付き合いのいい子ですよね

 しかしこう、妙に立ち絵が美しい人だわ(冒頭、TVに出てたのは妹)。

紗夜『白金さん、いつまで反省しているつもり?』

01218
01220
01221
01224
01225
01230
01233
 人前が苦手なのに、どうして生徒会長に?(紗夜)

挑戦ですから
 こっちはこっちで、別の意味で入学式が大惨事となったらしい。最高かよ!
 ただそうなると当然、疑問はコレなんですが。
 有咲曰く「前の会長に頼まれた」
 が、それだけでなく。

 このままじゃ嫌だなって…、苦手を克服するにはまず慣れないとって

 人前が苦手な白金会長、彼女なりの挑戦なんですね
 挑戦とは体当たりが大事!

 有咲とは同じキーボード担当なので、一緒に頑張りたいとの事。そりゃいい!

 風紀委員の紗夜は、会長と同バンド・Roseliaなので感慨深い様子。

香澄『先輩たち…、どうしてるのかな』

01236
01238
01240
 それより、りみじゃね?(有咲)

牛込家の事情
 白金燐子さんに押し付けたという前会長も、彼女達の成長を見越してたんでしょうか
 有咲が生徒会になったのも、同様に“ヒキコモリ更生計画”に思えますが
 問題はりみ

 姉ちゃん、ゆり先輩が海外の大学いっちゃったんで…(有咲)

 前会長とゆり姉さん先輩は同じバンドで、第1期で香澄たちが始めるきっかけに。
 妹のりみは、姉さんっ子だったので沈んでる様子

 りみは今時姉と一緒の部屋で寝起きし、憧れて演奏を始めた子なので…

 こうなると姉さんは当分、(或いは最後まで)出番なさそう。

牛込りみ『沙綾ちゃん家のチョココロネでーす♪ お姉ちゃん、そっちに美味しいパン屋さんはありますか?』

01242
01246
01248
01251
 りーみーりんっ! せっかく撮るなら、元気なりみりん見せてあげよう?

これでいちコロネ
 当のりみは、大好物すぎて時々ネタになるチョココロネ写真を姉に送ってましたが
 さすが、自身も姉である沙綾さんは上手く励ましますね
 でも距離感が近すぎンよ!
 
 沙綾ちゃん良い匂い♪/えっ…、メロンパンかなぁ~

 牛込りみ&山吹沙綾は、香澄たちバンドPoppin'Party所属
 第1期でのメインキャラ達

 沙綾さん家、やまぶきベーカリーは今期も健在! 家族は出てこなさそうだけど!

 沙綾さん、今期では私服エプロンなのも可愛いな!

『もうちょっとなのに~』『ひきこもりナメんなよ…』

01261
01270
01272
01274
01275
01277
01279
01281
 有咲の婆ちゃん、足と遠景だけですがCGないのかしら。

何かが始まる予感がする!
 放課後は有咲の家の蔵・地下室に集まり、練習をするのがPoppin'Partyの日課
 香澄、有咲、りみ、沙綾、最後の登場となった花園たえは
 今期もどこかでバイトしてるそうな

 香澄に引っ張られ、ちゃんと毎日学校に行くようになった有咲

 しかし、心はひきこもりだと譲らない!
 これが有咲の心意気!

 帰るなり、ソファーにダイブする有咲が可愛い! 寝たら(香澄)に殺されるぞ!

 心なしか、第1期よりソファーとか迷宮とか増えたみたいですね
 
香澄『羽丘どうだったー?』

01287
01288
01289
01300
01302
01303
 Roseliaの友希那先輩とか、Afterglowの蘭ちゃん達がいるんだよね~

ブランニュー!
 妹・明日香は、進学校のイメージと違ってて面食らった話や友達が出来た話をし
 香澄も、有咲と感じていた「頑張りたい」を口にする
 口にはするものの

 私も頑張るよ!/何を?/うーん…、わかんないけどっ!!

 第1期での、星の鼓動こそ一段落したものの
 相変らずマイペースな姉である

 しかしアレね、今期も風呂がノルマなのか香澄さん。特にエロくない風呂!

 友達が出来たという明日香さん、心なしか誇らしげであった

香澄『わ~、一緒! 一緒っ!!』

01307
01308
01312
01313
01317
 皆も…、E組にする?/できるか!

ポピパ3分割
 クラス分けも発表、香澄と有咲、りみと沙綾が同じクラスとなったものの
 おたえ、花園たえだけは別クラスに
 沙綾は気を使うも…

 お昼とか、放課後集まろ?/ごめん、今日バイト

 相変らずマイペースおたえである
 多分クラス表も、今後に向けた伏線的な要素もあるんでしょうか

 とりあえず月島さん、ゲーム版でのナビゲーション担当と苗字が被ってるのは…?

 このクラス分けになったのも月島さんのおかげだろ!

りみ『お姉ちゃん元気? 私は元気だよっ』

01321
01322
01327
01328
01330
01331
01333
01334
01337
01339
 有咲後ろ後ろー! ハロハピのDJ担当・奥沢さんー!!

私が元気です
 りみの姉、ゆり姉さんもよほど妹を案じて留学に旅立ったのでしょうか
 今度、動画を送りますと約束するりみ。
 現代は便利ですわ

 おたえのバイト中らしい画像もありますが、楽器店なんでしょうか

 りみ達と同クラスは、バンド“ハロー、ハッピーワールド!”のこころも所属し
 写真では同じく松原花音の姿も。

 また冒頭、TVでバンドしてたPastel*Palettesも丸山彩・白鷺千聖の姿も。

 とかくキャラが多いので、初回は顔見せって感じですね

有咲『悪い! 会議が延び…、て…?』

01347
01359
01370
01373
01382
01383
01385
01387
 なんか…、皆で集まるのも久しぶりだね?/しりとりする?/なんでだヨ!

瞬間点火
 生徒会で遅れた有咲、バイト疲れらしいおたえとどうにもかみ合わない中
 久々に揃い、おたえが“皆でライブする夢”を見たのをきっかけに
 ポピパは久々に動き出す
 
 ライブしたいな…、蔵でもどこでもいいんだけど…、また、皆で(香澄)

 揃うなり、沙綾が帰ろうといったのは正直意外でしたが
 家の手伝いがありますものね

 そうした都合で揃えなかった日々に、たまりたまった想いをぶつけよう!

 有咲の強がりに、香澄さんが「解ってる」とばかりに微笑んでたのも面白い

『あっ…、あの! ポピパ…、Poppin'Partyさんですよね?!

01393
01395
01396
01400
 助けてください!

大銀河Poppin'Party!
 久々のライブ計画に、駐車場(有咲の家の?)でやろうなんて話も飛び出しましたが
 六花さん、ここで彼女も絡んでくるのね!
 やぶから棒に!

 Galaxyのライブに…、出て貰えませんか?!

 渡りに船じゃねェか!
 第1期は、ライブハウスSPACEがやりきって閉店しました

 続いてはGalaxy! 宇宙から銀河へ! 発火しそうなネーミングですね!!

 第2期では、ここが新しいホームグラウンドになるのね

繋がるからこの空で 離れてもいつでも

01402
01410
01413
01424
01426
01427
01432
01433
01435
01436
 あたしたちだけの居場所で どんなときも共に集まろう 叫ぶ想いは 赤い夕焼けに

曲:Scarlet Sky
 あっと言う間に当日!? ステージでは、バンド“Afterglow”が先行してライブ中
 彼女達は、妹・明日香と風呂前でやった会話の通り
 揃って羽丘に所属する生徒達

 特にキーボードの羽沢つぐみさんは、生徒会副会長として困ってた人!

 美竹蘭がギター&ボーカル、青葉モカのギター、リーダーでもある上原ひまりのベース
 宇田川巴のドラム、羽沢つぐみのキーボードで構成

 公式によれば、“幼馴染の王道ロック「Afterglow」”がキャッチコピーだそうな

 ライブハウスGalaxy、バックが銀河なのね!

『Afterglowかっこいい…!』『堂々としてる…』

01438
01442
01445
01448
 人、いっぱい来てるね~

リニューアルライブ!
 初めての場所なのに、堂々演奏するAfterglowに感心するポピパ
 ポピパは今回、最後なのだそうな
 で

 はい! 皆さんのおかげでリニューアルオープン大成功ですっ

 もちろん、かつてのSPACEが再建された等の話ではなく
 純粋なリニューアル

 六花さんも上京してきたばかりなのに、店舗愛の濃い子ですわ

 態度は、Poppin'Partyのファンだからなのかもしれませんが

Afterglowの美竹 蘭『Galaxy、悪くないね!』

01450
01452
01454
01463
01467
01468
01472
01477
 ここ楽屋だ!/ステージの扉かと思ったわっ

ハロー、ハッピーワールド!
 Afterglow終了後、同じタイミングで飛び込んできたハロー、ハッピーワールドの3人
 誤解の為で、こう見えて「ハロハピの3バカ」と公式が明記する程の逸材
 5人バンドなのに3人がおバカ!
 明るいバンドなのね!

 花音とミッシェルがいないわ?/迷子だ~

 堂々と、仲間の方が迷子になったと言い張るスタイル
 圧倒的な力強さ!

 また、後ろでポーズとってる瀬田薫女史、女子に人気のイケメン系女子だそうな

 口癖は「儚い」、…いや、まったくもって儚くない!
 
瀬田薫『またね、子猫ちゃん達っ』

01478
 素面で、こんな台詞を言ってのけるのも3バカ扱いの所以なのかもですが
 演劇部に所属する3年生なので
 芝居がかってるらしい

 りみりんも彼女のファンだったんですね、ピコだと絡まなかったけど!

 姉さん、妹さんは幸せそうで何よりですよ!

奥沢美咲『遅い』

01479
01480
01485
01489
01494
01497
01499
 行くわよ! ハッピー! ラッキー! スマイル! イエーイ!!

ハロー、ハッピーワールド!
 自分達が道に迷っておいて、全く気付かぬ参戦っぷり! こころさんは肝が太い!
 あまつさえ、観客に運ばれてステージに上ってくる3バカ
 でもこれもライブの醍醐味ですね

 一般に観客の密集地に飛び込む行為を、モッシュダイブ言うそうな

 おしくら饅頭状態の、いわゆる“モッシュ”に飛び込む行為は
 CDやテレビでは味わえない事!

 というか彼女達の場合、ダイブというか観客にお神輿されている感じでしょうか

 なおダイブ行為は危険なので、禁止扱いも多いよ! 当たり前だけども!!

弦巻こころ『えがおのオーケストラっ!

01514

■えがおのオーケストラっ!
 歌手:ハロー、ハッピーワールド!
 作詞:織田あすか(Elements Garden)
 作曲:藤間仁(Elements Garden)

 トキメキ!メキ!はずませて 
 始めよう!オーケストラっ♪

 ボクの左手をつなぐ
 キミの右の手には
 キラリ 流れ星
 せーので、かけだそーっ! 
 ボクの右手とつないだ
 キミの左手には
 ピカリ キラめいて
 せーので、できた!
 まんまるスマイル♪

 (キラキラ キラキラ)
 星のリズム
 (ピカピカ ピカピカ)
 手を鳴らして
 (キラピカ キラピカ)
 キズナの色 地球の色
 同じなんだ!

 つないだ手を(ハイ!ハイ!)
 つないでこー!(ハイ!ハイ!)
 大きな輪になって(わっわっわーい!)
 にこにこ顔(ルン♪ルン♪)
 咲かせよう!(ルン♪ルン♪)
 世界はひとつになる 
 ボクらでつくり出そうよ!
 (スマイル!スマイル!)
 フェスティバルだ!


01517
01531
01546
01553
01557
01564
01565
01567
01568
01577
01581
01583
01585
01586
 ハロハピは唯一、“DJ”担当がいる一風変わったガールズバンド

えがおのオーケストラっ!
 きぐるみが“ミッシェル”で、中の人は、クラスで有咲の後ろに座ってる奥沢美咲
 弦巻こころのボーカル、瀬田薫のギター、北沢はぐみのベース
 松原花音のドラムで構成

 キャッチコピーは、世界中に笑顔をふりまく「ハロー、ハッピーワールド!」

 その名の通り、曲もひらがなや擬音が多用され
 アクションも明るい!

 曲にあわせ、右手に左手、旅の左手、最果ての右手と振り付けも面白い!

 ミッシェルめっちゃモサモサしてますね!

香澄『すごいっ! かわいいっ!!』

01588
 すげえ浮いてんなー。と開始前から力尽きて有咲が言ってますが
 実際、ものすげえ滞空時間でしたね
 さすがこころさん!

 カメラがこころさんを中心に、ゆっくり回って全員を映すのも楽しい!

美竹蘭『暑い…』

01590

 上原ひまり「5キロくらい減ったかなー♪
 宇田川巴「減った減った、10キロくらい減ったよー♪

  ひまり「もー、巴テキトーなこと言ってー!

  羽沢つぐみ「ひまりちゃん、そんなに気にしなくても~

 香澄「おつかれさまっ! すっごいカッコ良かったっ!!


01592
01598
01603
01607
01609
 Roseliaです、今日はよろしくお願いします(湊 友希那)

Roselia
 実は先立ってGalaxyでリハーサルも行っており、アマチュアとはいえ真剣そのもの
 真剣だけに、Afterglowの蘭さんはあちこちぶつかる面もあるも
 性格は、もう大体周りも解ってるらしい
 
 問題ないわ、リハはこちらで済ませてあるし…、ちょうど熱くなってる!

 最後のRoseliaは、1期バイト回やOVAでも結構尺を取っていたバンドで
 ぶっちゃけ強キャラ感がすごい

 ただガルパピコで色々やらかした印象も強く、何故か登場時に変な笑いも出た!

 それは全バンド同じですが、特に3話21話のギャップは最高でしたね!

宇田川あこ『おねえちゃん~!

01613
01614
 Afterglowの宇田川巴さんは、Roseliaのあこの姉さんです。髪の色はともかく!
 姉妹仲も良く、よくお姉ちゃん言ってる良い子よ!
 本作姉妹が多いな!

 身内がやってれば興味を持つものだし、当たり前ちゃあそうかもですが

 多分ご両親、赤髪と青髪に違いない(偏見) 

湊 友希那『行くわよ! LOUDER!!』

01615

■LOUDER
 作詞:織田あすか(Elements Garden)
 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)•

 裏切りは暗いままfall down
 崩れゆく世界は
 心引き剥がして熱を失った
 未だに弱さ滲むon mind
 未熟さを抱えて
 歌う資格なんてないと背を向けて

 色褪せた瞳 火をつけた
 あなたの言葉

 Louder…!
 You're my everything
【You're my everything】
 輝き溢れゆくあなたの音は
 私の音でtry to…伝えたいの
 I'm movin' on with you
【movin' on with you】
 届けたいよ全て
 あなたがいたから私がいたんだよ
 No more need to cryきっと

 Feel alive…


01631
01640
01649
01657
01659
01671
01677
01691
01697
01698
01701
 クールそうなRoseliaですが、曲名LOUDERは、「大声」という意味

LOUDER
 歌う資格がないと一度は諦めた時、力をくれた人に「大声」で想いを届けたい
 二番では、この一番冒頭と一転し迷わない臆さないとし
 強く、熱く(この歌よ)届けと歌い上げる
 情熱的な歌だと感じます

 そんな彼女達のコピーは、頂点に咲き誇る蒼き薔薇「Roselia」!

 ボーカル湊 友希那、ギター氷川紗夜、ベース今井リサ
 ドラム宇田川あこ、キーボード白金燐子

 香澄たち「頑張る」と奮起した燐子会長、見守っていた風紀委員紗夜さんが所属

 演出面では、ライトを効果的に変えていったのが面白かった!

Afterglowの時と一転し、無言でステージ脇に待っていたポピパの面々

01702
01704
01707
01710
01713
01715
 では皆の者、ばいばーい!/あこちゃん!

二つのバンド
 ハロハピやAfterglowと違い、Roseliaはあこ以外香澄たちより上の三年生
 特に学生時代は、一年違うだけで経験値が段違いですから
 香澄たちも圧倒されたよう見えました
 Roseliaは別格だと

 無言の友希那、リサ先輩が朗らかに激励してくれ気を取り直すポピパ

 基本、リーダーの湊友希那先輩は寡黙なので
 余計プレッシャーがスゴい

 ライブ前の緊張と、Roseliaに圧倒されたよう感じました

 2年生中心の3バンドに対し、3年中心のRoseliaは一つ抜けてる感じ

『ポ・ピ・パ!』『『『『『ピポパ! ポピパパピポパーっ!!』』』』』』

01717

 一同「こんにちは! 私達、Poppin'Partyですっ!!

 香澄「久しぶりのライブで緊張していますっ
  でも、すごく嬉しいです!

 たえ「うん! 帰ってきたって感じっ!!
 有咲「いや、ここに来たの初めてだかんなー!?


01726

 私達は学校の友達同士で組んだバンドですっ!

  客席のモカ「知ってる~

 リードギター、花園たえ!
 ベース、牛込りみ!
 ドラム、山吹沙綾!
 キーボード、市ヶ谷有咲!
 ギターボーカル、戸山香澄っ!

 この5人で、Poppin'Partyですっ!!

  りみ「香澄ちゃん、最初に言ったよ!?」

  ハロハピ「「「「がんばれーっ!!」」」」」

 聴いて下さい! Happy Happy Party!


01735

■Happy Happy Party!
 作詞:中村航
 作曲:藤永龍太郎 (Elements Garden)

 Monday 光あれ! とキミが歌ってる
 Tuesday 今日も何かが 起きそうな予感!
 Wednesday キミのことを もっともっと知りたい
 Weekend 勇気だして Let's sing そのドアを開け

 さあ 今ここで 魅惑のShowtime(はじめましょう)
 もぎたての夢を 世界中に解き放て Surprise!

 ようこそ!
 Happy Happy Happy Party!
 Happy Girls! Happy Everyday!
 手と手合わせて(Jumping!)
 飛びはねちゃおうよ!

 Happy Happy Happy Party!
 みんな みんな みんな 大好き!
 今日は(Love!)みんなを(Loving!)
 愛しちゃっていい日だよね!

 Happy Time!


01738
01743
01763
01772
01780
01781
01785
01799
01800
01804
01838
01841
01843
01846
01848
01849
 言葉にはせずに、口元だけでにっこりする友希那さん(Roselia)いいよね…。

Happy Happy Party!
 さっきのつっけんどんな態度の後なので、余計にそう感じさせる友希那先輩はともかく
 今回のは、第1期EDシングルに同時収録されていた曲だそうな
 月・火・水・週末、今日!

 今日はみんなを愛しちゃっていい日だよね! と繋がっていくのが素敵だ!

 ちなみにThursday以降は2番の歌詞に収録されています
 CDはもちろん発売中! 

 ステージ上、香澄たちだけショートコントみたいになるのもちょっと懐かしい

 懐かしい掛け声、ステージ、“戻ってきちゃった!”って感じだった!!

一同『ありがとうございましたーっ!

01850
 香澄、万感の「楽しかったですっ!」で本日のステージは全て終了
 最後、みんなでステージに集まると絵面がすごいですね
 どこのカオスだコレ!

 さてRoseliaで風紀委員な3年、氷川紗夜さんから最後に告知が

湊 友希那『私達Roseliaは! 来月、主催ライブをやるわっ!!

01852
01854
01855
01860
01861
01862
01863
01864
 はい! 私達もライブしますっ!!(香澄)

ノータイムの暴走!
 さすがRoselia、要は“自分達の名前で”客を集めるイベント・主催ライブを宣言
 彼女達の演奏に、香澄たちがどこか萎縮したように見えたのは
 力量差へ印象付けもあったのでしょうか

 Poppin'Party、ライブしますっ!

 対し、香澄が「面白そう」と暴走するのはいつもの事ですが
 他メンバーもノッたのが面白い!

 前なら困惑し、止めようとしただろうメンバーがノッてくれてらした!

 今回、ここに一番変化を感じる気がする初回だった!

感想追記。主催ライブ! これが今クール前半テーマ?

00999
01006
01780
 冒頭は3年生主体、アイドルかつ学生バンドであるPastel*Palettes(パスパレ)

主催ライブします!
 と、宣言したPoppin'Partyですが、「ポピパがやるから行こう」と客を集める事は
 長らく、表向きには休止同然だったらしい彼女達では
 少々荷が重い事だと思います

 まず次回は、“それが出来る知名度を持つ”Roseliaに学ぶのがメイン?

 というか他のバンドは、活動度合いは多分どこもポピパより上でしょうから
 彼女らの個別回を兼ねつつ学習でしょうか?

 またライブハウスに、「ポピパにやって欲しい」六花さんがいるのが大きいのね

 主催ライブは3話くらいか、それとも順当に4バンドで個別回やって6話で?

 3話切りがある昨今、3話目の山場があるのかも気になりますね

加えて、事前告知されていた六花さん側も並行して動いていく…?

01211
 マジです! がクッソ真面目そうで可愛かった!!

六花(ろっか)さん
 まずぶっちゃけ、公式サイト上でのキャラクター紹介の配置の仕方!
 また、2期に際しての新キャラ告知からして
 今後の軸であるっぽい

 見た目が完全に別人だったので、最初わからなんだでしたわー。

公式ツイッターより













































































































2019年1月3日 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」

01166
 メイン脚本は続投。

スタッフ
 脚本:綾奈ゆにこ
 絵コンテ:柿本広大
 演出:植高正典
 ライブパート絵コンテ演出:三村厚史
 2D作画監督: 茶之原拓也、八森優香、花井柚都子、阪本麻衣
 アニメ制作:サンジゲン
 制作協力:パッショーネ/Creators in Pack
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
 高校2年生になった香澄達Poppin'Partyは生徒会や家の手伝い、塾やバイトと忙しく、拠点である蔵に集まったり、ライブをすることも少なくなっていた。
そんなある日、Poppin'Partyのもとに1人の少女が現れ、リニューアルオープンしたばかりのライブハウス・ギャラクシーでライブをすることに……!

次回、2期2話はRoselia回! この調子でバンド単独回が続く…?

00008
00015
00025
00032
00041
00042
00043
 画像はショートアニメ、ガルパピコ 第1話(全26話)より

セカンドシーズン
 第1期は「絶対ここでライブします!」が、始まりと終わりのキーワードだったでしたが
 第2期、初回から被せていくのが面白いわね!
 暴走慣れしちゃって!

 いきなりフルCGライブだったのは、知っていても少々困惑した面も

 でも、各バンド、キャラの個性を感じて貰うにはライブパートが一番だ
 という判断もあったんじゃと思いました

 まずは全体をザッと見せ、次回からは各バンド個別回+αって感じかしら!

 次回、BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」

バンドリ! 2期 1話 感想

 バンドリ! 2期 第1話「Happy Party!」
 Pastel*Palettes
 OP主題歌「キズナミュージック♪」
 入学式!
 破天荒進学校
 動き出す季節
 クラス発表
 Bパート「Afterglow」
 ハロー、ハッピーワールド!
 Roselia
 私たち、Poppin'Partyです! 
 感想追記
 公式ツイッター
 制作スタッフ
 BanG Dream! バンドリ!第1期 感想
 ガルパピコ 感想
 これまでの感想
 AbemaTV 配信ページ(外部サイト)
 公式配信「バンドリちゃんねる☆」(外部サイト)
 トップに戻る


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」


 BanG Dream! ガルパピコ 第1話「ライブハウス『さーくる』」
 BanG Dream! ガルパピコ 第2話「くらトーーーーク」
 BanG Dream! ガルパピコ 第3話「革命-revolution-」
 BanG Dream! ガルパピコ 第4話「ロックンロールベイベェ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第5話「パスパレ・水着deコマーシャル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第6話「ミッシェルランドへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第7話「さーくる合同ライブ対策会議」
 BanG Dream! ガルパピコ 第8話「ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第9話「チョココロネだいすき」
 BanG Dream! ガルパピコ 第10話「ニンニクどうします?」
 BanG Dream! ガルパピコ 第11話「ハロハピスカイライブ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第12話「ババンボ様にお願い☆」
 BanG Dream! ガルパピコ 第13話「キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第14話「ハロハピ厳冬期冬山縦走」
 BanG Dream! ガルパピコ 第15話「バイトの時間」
 BanG Dream! ガルパピコ 第16話「ポッピン'シャッフル」
 BanG Dream! ガルパピコ 第17話「パステル*散歩」
 BanG Dream! ガルパピコ 第18話「蔵迷宮」
 BanG Dream! ガルパピコ 第19話「さーくるの崩壊」
 BanG Dream! ガルパピコ 第20話「真実を映す魔眼 」
 BanG Dream! ガルパピコ 第21話「あの演出ってワクワクするよね」
 BanG Dream! ガルパピコ 第22話「ミッシェルカフェへようこそ!」
 BanG Dream! ガルパピコ 第23話「パステルパジャマパーティー」
 BanG Dream! ガルパピコ 第24話「フタゴリズム」
 BanG Dream! ガルパピコ 第25話「聖夜のサプライズ」
 BanG Dream! ガルパピコ 第26話「再建しちゃった!」【最終回】

 BanG Dream! 2nd Season 第1話「Happy Party!」
 BanG Dream! 2nd Season 第2話「黒き咆哮」
 BanG Dream! 2nd Season 第3話「Sing Girls」
 BanG Dream! 2nd Season 第4話「ゴーカ!ゴーカイ!?のっびのびワールド!」
 BanG Dream! 2nd Season 第5話「雨のRing-Dong-Dance」
 BanG Dream! 2nd Season 第6話「You Only Live Once」
 BanG Dream! 2nd Season 第7話「ナカナ イナ カナイ」
 BanG Dream! 2nd Season 第8話「ひとりじゃないんだから」
 BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」
 BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」
 BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」
 BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」
 BanG Dream! 2nd Season 第13話「キズナミュージック♪【最終回】」