試し読み くまみこ 12巻 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
運動会に新嘗祭、ブルマと賞賛。まちも保田さんも困惑続き!

00066
00065
00039
00057
よしおが! あの明るいよしおが冷たくあしらう、“変人”八乙女皐
 大学時代の先輩で、ぐいぐいよしおと保田さんに絡んでいく…!
 元恋人か? でなく変人が好きと言い張るも
 何でそんな趣味になった!

 ご飯が美味しい新嘗祭り。まちもちょっぴり厳かだった!

よしお大学時代
 本当は方言持ち。また、自分はちゃんとしてると思いたい人なのは
 彼女自身、「変な方言」と笑われた事でもあるのかしら?
 まちにも相通じる面なのかも

 運動会でブルマ! 借り物競争で「巨乳」! 子供のセクハラだった!
 
くまみこ 12巻 感想

 第67話「秋の大運動会」
 第68話「借りものパニック!?」
 第69話「新嘗祭」
 第70話「三者面談」
 第71話「焚きつける女たち」
 第72話「自律神経を整える」
 巻末「即モフ2コマ」他
 これまでの感想

響さん禁煙スタート。前巻、よしおと良い感じだった彼女は

00055
 痴女祭り。知らなかったのか? 痴女からは逃げられない

あらすじ
 秋、運動会! ブルマの恥ずかしさに気付いたまちだが
 幸い、産休代理の八乙女皐(27)に諭され
 思う存分に運動会を楽しむ

 皐は役場の保田清里(27)とも、グイグイ距離を詰めていく

 皐はロマネスコ、清里はパプリカがあだ名になり
 二人によしおと響はてんてこまい

 11月23日、まちは「新嘗祭」を無事やり遂げる

 ナツはほのかを冬眠送りにし、冬眠回避(6年目)を実現した

第67話。まちは知る、「ブルマって恥ずかしいものなんだ!」と

00012
00014
00017
00025
00026
 更に知る! 「恥ずかしがった方が、エロいのだ」とッ!!

第67話「秋の大運動会」
 恥ずかしがらないのが大切! 言葉でなく「ブルマ」で理解できた!
 そんな今回、ためになる話をしてくれた新キャラ
 代替教師・八乙女皐(27)!

 彼女の教えで、堂々とフェチをあふれさせるまちちゃん良いよね

 際し、「恥ずかしくないよ!」と言ってくれた子も居ましたが
 短パンと交換するのは嫌だったそうな

 そんな公然猥雑物扱いなのブルマ!?

 サンプルのひびきちゃん可愛い!

八乙女先生。実は「外部から訪れた、大学時代のよしおの先輩」

00031
00032
00033
 先輩は、定番化した「ナツに疑問を持つ外の人」枠

大学の先輩後輩
 オチ、ブルマ廃絶に燃えるかおりちゃんが全てを持ってった!
 とまれ皐先輩側が、何くれとよしおに絡んでは
 よしおが「冷たくしてた」らしい

 あのよしおが! 太陽が服着て歩いてるような男が!!

 誰にでも愛想良いよしおが、塩対応する珍しい人
 皐先輩、実にミステリアスな登場…

 というか「好きなのかな?」、ってフウにしか見えません

 が、後々見る限りそういうわけでも…?

第68話。借り物競争に「いたずら」走る…! 求められたのは

00034
00035
00036
00037
 求められたのは…、「巨乳」…!

第68話「借りものパニック!?」
 とりあえず、よしおとは付き合ってません! と関係を固定化
 むしろ地味公務員、保田清里さんと絡んでいく事に
 この二人、同い年だっけ…?!

 日頃引っ込み思案な保田さん、今回は妙にアクティブ

 原因は、例のコスプレだと見抜かれてるからなのね
 皐さんも立派な変人だわ…!

 巨乳同士、熱いシンパシーが芽生える二人

 知らなかった! 巨乳って…、戦うんだね!

次に会った時には」。今、約束が果たされるのだ…!

00038
00039
00040
※このあとむちゃくちゃナツ(胸囲170cm)を借りていった

やらないか ~負けられない巨乳がある~
 外から来た皐先生。三週間前に買い物に行って迷ってしまい
 際し、不審者ことピュアネスに助けられ
 因縁が生まれていた

 互いに只者ではない、と認識した変人同士…!

 保田さんはよしおの同僚
 彼を中心に、変なトライアングルが生まれつつある!

 前巻、ひびきとくっつきそうなのは幻だった!

 ハッピーエンドかと思いきや、もうちょっぴり続くんじゃ。なのね。

第69話。11月23日の朝は早い。「新嘗祭」だから。

00041
00042
00043
00044
 橋田のじじいから溢れる、圧倒的チート(ご飯のおかず)感…!

第69話「新嘗祭」
 天皇陛下以下、今年一年の収穫を神様に報告する行事。
 ただし、この村では「神さま」がいるので
 祭りの雰囲気が面白い

 白米だけじゃ味気ない、なーんて罰当たりな声も!

 でも、来年からは持ち込みラッシュになりそうですね
 ただのご飯会じゃないか!

 まちの雰囲気が厳かで素敵でしたが、作中もそう思われてたとの事

 彼女は確かに「巫女」、必要とされているのね

第70話、三者面談。よしお、大学時代をバラされた末に…!

00046
00047
00048
00049
00050
 それはそれは冷たい眼をされたそうじゃ…。

第70話「三者面談」
 そこじゃなくて! よしおのブレなさ、昔っからなんですね
 先頃も、エロDVDならぬ村DVDを隠していて
 性癖歪んでないか心配された男

 大学時代も「(この古民家)美人!」と感動、大いなる誤解をッ!

 結果、「いちごちゃん」と付き合ってると噂になるも
 あっさり崩壊したそうな
 気の毒な

 ただまちも、よしお不在&ナツが冬眠した頃は寂しかったとか

 ナツ、それで六年も冬眠してないのかしら

第71話。皐先輩、よしおに「好いヒトがいる」と聞いて…

00051
00052
00053
00054
 そしてやっぱり、目が描かれない保田さんであった。

第71話「焚きつける女たち」
 どうも皐先輩、よしおに構うのは「変なヒトが好き」だから
 少なくとも、自分ではそう思ってかまってるようで
 恋バナを聞いて楽しそう!

 変人だと自覚し、でも“自分で自分を変わってると言う”のが

 色んな人がいて、誰だって偏っている部分がある。
 自分もその一つなのだと

 自分はちゃんとしてると思いたい。

 どんな気持ちから、そう思うようなったのかしら。

八乙女 皐(27)は思った…。会いたい! 狂気の沙汰ほど面白いッ!!

00055
00056
00057
00058
00059
00060
 一方ナツはまちバムを堪能。「彼女を守ってきた」のが肝…?

響「痴女が痴女を連れてきた」
 響さん直球スね! 結局、めちゃくちゃ引っかき回された!
 保田さん、さらっとジビエを出すし料理も上手いし
 変な服以外完璧じゃん!

 皐先輩、「あい わごたー(はい解った)」と方言

 普段は隠している方言
 前に方言を笑われ、「自分は変じゃない」と思いたくなったのか?

 誰だって偏った面があるし、変人よりマシ。だから「変人」が気になる?

 エプロンピュアネスとかいうカオス

 この部屋、巨乳しかいない!

第72話。ナツには、冬眠したいという気持ちはないの?

00061
00062
00063
 モフるまちの表情、いけない行為にしか見えない。

第72話「自律神経を整える」
 タイトル通りヨガをする回。今年も冬眠の季節がきたのです
 が、別にずっと寝ているって訳ではなく
 代謝を下げているだけ

 そこでヨガをしたり! 妹萌えを図ったと!!

 貴様のような妹がいるか!
 野生の風景、とか言いつつ相撲技で片づけるナツさん…!

 相変らず技巧の神だぜ!

収録

00064
00023
00028
00030
00045






























































































 パッツンパッツンですね!(ナツが)。

 MFコミックス フラッパーシリーズ「くまみこ 12巻」。吉元ますめ。
 月刊コミックフラッパー連載、株KADOKAWA発行。2019年6月(2018年12月)

くまみこ 12巻 感想
 第67話「秋の大運動会」
 第68話「借りものパニック!?」
 第69話「新嘗祭」
 第70話「三者面談」
 第71話「焚きつける女たち」
 第72話「自律神経を整える」
 巻末「即モフ2コマ」/コミックフラッパー公式ツイッターより
 これまでの感想
 トップに戻る


 魔法少女おまつ 1巻“義理と人情”
 魔法少女おまつ 2巻【最終回】ふたりはまっほうしょうじょ


 くまみこちゃん 全1巻“オマケ漫画、イラスト集”
 くまみこ 1巻
 くまみこ 2巻
 くまみこ 3巻
 くまみこ 4巻
 くまみこ 5巻
 くまみこ 6巻
 くまみこ 7巻“海・まち・イルカみこ”
 くまみこ 8巻“ナツが泣いた日”東京者との交流
 くまみこ 9巻“スクールを捨てよ”セクシーで攻めよう
 くまみこ 10巻“冬が来ると、わけもなく死にたくなりません?”
 くまみこ 11巻“泥酔からのお泊り…!?”
 くまみこ 12巻“運動会と巨乳教師”