公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 特番 感想 Inizio del vento aureo レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ボスを倒し、町をのっとる為に! 対・暗殺チーム、第2戦を終えての総集編!!

00651
00431
00058
13話が提供画面のみで爆笑しましたが、考えてみりゃ、直近だから振り返る必要は薄い!
 ホルマジオさんの言う通り、スタンド戦の脅威とは“謎”があるから
 彼らがボスを狙うのは、トリッシュを奪い
 謎を解き“脅威”を越える為

 対しボスの“信頼”を得て謎に迫ろうとするブチャラティ達、理解を深める総集編!

謎と信頼と
 ジョルノが自分を信頼して敵に身を晒した事に、アバッキオは激情を見せましたが
 第13話を経ると、応えなきゃ耐えられないほどプライドが高いんだよな
 と、改めて理解が深まった気がします
 とにかく誇り高い男よ!

 総集編へ選ばれたミスタやナランチャの台詞にも、人柄を感じた気がしました
 
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話 感想

 ジョジョ 5部 第14話「特番 Inizio del vento aureo」
 第1話「ジョルノ、ゴールド・エクスペリエンス」
 第2話「ブチャラティ、スティッキィ・フィンガーズ(?)」
 第3話「広瀬康一、エコーズAct3」
 第4話「ポルポ、ブラック・サバス」  
 Bパート「第5話、スタンド表示なし」
 第6話「ズッケェロ、ソフト・マシーン」
 第7話「ミスタ、セックス・ピストルズ」
 第8話「サーレー、ソフト・マシーン」
 第9話「スタンド表示なし」
 第10話「ナランチャ、エアロスミス」
 第11話「ホルマジオ、リトル・フィート」
 第12話&第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」    
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

映像は全て流用だった為、過去画像を流用して貼り付けています

00187
 スタンドのパラメータなど、総集編には出なかった画像も使用しています

あらすじ
 ジョルノはブチャラティと出会い、彼と共に自らの夢、“ギャング・スター”を目指す。
 幹部ポルポの試験で、無事ギャングとなったジョルノだったが
 彼の人柄を許せず殺害

 それを発端に同じ組織内での戦いとなり、ブチャラティは“幹部”となる

 ブチャラティはボスを倒すべく、まずは“彼の信頼を得る”為に
 ボスの娘トリッシュの護衛任務に傾注

 対しボスの謎を解き倒すべく、暗殺チームがトリッシュを奪わんと襲ってくるのだった

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」

『ブローノ・ブチャラティと出会い、彼のチームの一員となるジョルノ・ジョバーナ』

00024
00432
00529
00324
 ジョルノとブチャラティの出会いは、闘いから幕を開ける

第1話 黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)
 ジョルノ達の軌跡を追う特番、第1話での彼は、ギャングのブチャラティに疑われ
 汗のかき具合、味で、嘘か本当か見分けるという
 強烈な洗礼を浴びてしまいます

 更にはスタンド攻撃で、首が外れる寸前まで追い込まれたジョルノ!

 実際に、味で判定できるのかどうかッ!
 今思うとそこは謎ですね

 舐めた直後、「これは!」と驚いてるのでガチだったようにも思えますが。

 単に、本音を引き出すハッタリだったのかもなと思う面も。

第2話。ジョルノは“命を与えるスタンド”で、初めて他人を殴る事に

00101
00122
00146
00156
 父DIOの「肉体」初代ジョジョ、ジョナサン・ジョースターを思わせる生命のスタンド

第2話 ブチャラティが来る
 しかし攻撃に転用すると、殴られた相手は“過剰な生命力”で感覚だけが暴走
 自身の肉体を、まともにコントロールできなくなるばかりか
 暴走時では、苦痛をゆっくり味わう事になり
 ショック死しかねないと発覚

 生命を司り、小さな攻撃パワーでも、無駄なく残虐に殺せるスタンド!

 ジョナサンの得意とした波紋技に加え
 DIOから受け継いだ口癖、残虐性が無意識に発現したかのような。

 当時はそうも思いませんでしたが、色んな要素を持つスタンドだなと感じます

対しブチャラティは、“ジッパーを操る”スタンドでジョルノを翻弄する

00236
/>00250
00275
 ブチャラティ、僕はギャング・スターになります

彼らの目的
 後にチームリーダーとしてカリスマを見せていくブチャラティ、彼の直接戦闘回!
 スティッキィ・フィンガーズ、ジッパー能力という奇矯なものながら
 敵をあっさり行動不能にする恐ろしい能力でした
 対し、これまた「肉体上の父」の得意技を
 無意識に再現したジョルノ

 ジョルノはこの戦いで、“麻薬嫌いなギャング”ブチャラティと協力体制に

 ボスを倒し、いわば、自らが“悪の組織のボス”となる事で
 平和をもたらそうというジョルノ

 ここは悪が必要な町だと受け容れ、改善を図る様が独特ですね。第5部は。

 ボスを倒して町をのっとる、ジョルノ達の目標が提示へ。

第3話。組織に入団する為に、幹部のポルポと面談するジョルノ

00052
00155
00067
 お前も再点火したな? チャンスをやろう、“向かうべき二つの道”を!

第3話 塀の中のギャングに会え
 最高にブラック・サバスが格好良かった第3話は、総集編では数十秒にッ!!
 何せ、康一との件や「信頼」に関するやりとりをスッ飛ばしており
 バカな?! 「時間」がスッ飛ばされている?!
 スピーディに清掃夫の老人が殺害へ

 ギャング入団試験で、ライターの火を守るよう言いつけられたジョルノ

 しかしぶっちゃけ、「再点火したらスタンド使いか判定を強いられる」仕組み
 また、再点火しなくても「それはそれで役立つ」とし
 ポルポ的にOKだったらしい

 彼の座右の銘“信頼”の通り、ちゃんと言われたことをこなす男って事ですから。

 この試験で、果たして過去何人が犠牲となっているのでしょうね

第4話。B・Sを“生命の暴走”に追い込んだジョルノ、だが全く歯が立たず…?!

00091
00173
00342
 カラスだ! 飛行するカラスの影に潜んで、校舎の影から移動してきたんだ!

第4話 ギャング入門
 康一! その存在は総集編でも生きていたのか!? 彼はBS戦に必要不可欠!
 前作主人公ならぬ、前作レギュラーと共闘して事にあたり
 影の中に限り無敵である敵スタンドと交戦
 追い詰められたジョルノ

 またこの時「やむをえない」と、幹部にケンカを売ったジョルノ

 実際は、スタンドはポルポから完全に独立し問題なかったものの
 場合によってはブチャラティは頭を抱えたでしょうね

 もっともヤられても問題ないから、ポルポはスタンドを外に出してたのでしょうが

 暗殺チームを思うと、ポルポがひきこもってたのも分かる気がしますね

これが「いい」んだよ! 君がやってくれた、この能力が「いい」んじゃあないかッ!

00409
00442
00651
00652
00471
 最後の食事、よく味わって食べるといいぜ(ジョルノ)。

命への侮辱
 康一との連携戦、「これがいい」とかつての康一を想起させる台詞で快勝
 少年漫画的にスカッと爽やかな勝利を収めると共に
 命の侮辱を、容赦なく命で贖わせて殺害
 非情な面も見せます

 時に“命より優先される”というポルポに、命の大切さを怒ったジョルノ

 命と、どこまでも密接に絡んでいく少年なんだな
 と、改めて思います

 単に第5部が、命のやり取りメインという事かもしれませんが

 この時、ブラック・サバスに与えられていた「矢」も破壊へ。

第5話。死んだポルポには、組織にも秘密の財産があった

00178
00338
00347
00392
 そしてポルポから命令されて、その財産を隠したのは自分だと語るブチャラティ

第5話 ポルポの遺産を狙え!
 ここから物語は大きく展開、入団したといっても下っ端チームだったジョルノ
 しかしジョルノが、“信頼できる人物だ”と感じたブチャラティは
 ポルポにも“財産”を託されるほど信頼されており
 幹部の座が目前へ。

 ところが100億リラの財産を狙い、身内で殺し合いが勃発

 ブチャラティのチームと合流したジョルノですが
 チームはいきなり壊滅へ…

 チームが動き出したまさに初回、半壊してしまったブチャラティ組!

 アバ茶カットとは大胆な総集編ですね!

このジョルノ・ジョバーナには夢があるッ!

00467
00473
00489
00505
 対しアバッキオ、「何言ってんだお前?」が素の声音すぎてちょっと笑う。

信頼と誇り
 同5話はポルポの口癖だった“信頼”が光る回! 人を選ぶ上で大切なのは信頼。
 そしてアバッキオは、いわば「お前なんか信頼していない」事を
 新鮮なアバ茶という形で示しました
 斬新な新人イビリです

 対しジョルノは、“あなたの言葉、力を信頼します”自らを犠牲に!

 アバッキオの言う通り、クレイジー!としか言いようがない行動ですが
 思うに、ジョルノはブチャラティを信頼しているから
 彼が信頼するアバッキオを信じた

 そしてアバッキオは、ここで応えなきゃ「負けた」と思える、誇り高い男なんだと。

 事あるごとに自嘲するアバッキオの、誇り高さを体現した回だと思うわ!

第6話。謎を解く事が、生意気なガキに応える事。分析スタンドのアバッキオ!

00129
00286
00431
00476
00164
 船は『2隻』あったッ!(ブチャラティ)

第6話 ムーディー・ブルースの逆襲
 ジョルノをクレイジーと言ったアバッキオ自身が、勝利をブチャラティに託す回!
 思えばジョルノとは、町に平和をもたらしたい正義感といい
 どこか、二人は重なってるんですよね
 重なりつつ挫折している
 屈折している

 必死に謎を解いたアバッキオに応え、“正体”を悟ったブチャラティ

 この回、ハエが物凄い勢いで煽ってきたのが印象的ですが
 既にブチャラティは必要な行動を終了

 消えたアバッキオを探すフリなど、負けたフリで浸水を待った度胸が光ります

 強さ自体もですが、ブチャラティの腹芸勝ちでしたね

第7話。遺産を隠してあるカプリ島に、敵に先回りされるジョルノ達ッ!

00376
00733
00745
00512
 逆に奇襲をかける為、ジョルノとミスタはボートから離れ、島へと上陸する

第7話 セックス・ピストルズ登場 その1
 大胆にもギャングダンスをカット! 敵に先回りされてしまったジョルノ達
 何せたった今、ズッケェロ相手にブチャラティ以外がヤられ
 チーム壊滅したばかりです

 無理に進めば、自分達は危ういんじゃないか?怯えたフーゴ達

 そこでジョルノ、ミスタの決断力が光る回でしたが
 大胆にも20秒弱までカット!

 第7話はジョルノの勇気と、彼を呆気にとらせたミスタが見所だった!

 昼飯時は、昼飯なんだ!

第8話。よんはつ…、四発しかねーぞオイ! 縁起が悪いぜェ~!

00320
00326
00478
00537
00230
 もうお前は間違いなく油断するよ。あと1発しかないと知ったからにはな

第8話 セックス・ピストルズ登場その2
 ジョジョでは“勝ち誇った奴は負ける”を、具体的に言葉として使うのが独特ですが
 ミスタは、意図的にそれと同じ心理状態を作り出す事で
 勝機を引き寄せたんですね

 逆にミスタ自身は、考え過ぎない事を心がけているのもポイント

 言い換えればミスタは、劇中の通り“気にしやすい性格”を自覚
 経験に学び、自制している男

 雑念は人を成功から遠ざける、彼の人生観がバトルにも出てたように思えました

 てか“気が散りやすい性格”が、群体という形で発現しているのかしらね!

第9話。激闘の末、遺産の回収に成功するジョルノ達。そのカネを組織に上納し…

00060
00073
00093
00157
 この金が示す事実は…、その者にしかるべき頭脳と信頼があったという証

第9話 ボスからの第一指令
 トイレに100億リラ隠すなんて、ブチャラティにしか出来ねー芸当ッスよね!
 また、「他人の中に潜む」事が可能だった事からも
 ジッパーはある種の異空間
 万一の心配もなさげ

 出所をほぼ察した上で、提出できた事実こそが大事だというペリーコロさん

 今にして思うと、第5部はある種のビジネスマン理論的な面も感じますね
 で、有能だから幹部にするという“褒美”

 昇進は仕事も引き継ぐという事だ、と昇進の功罪も描きます

 また皮肉な事に、新たな敵とブチャラティ達の目的が重なっているのも面白いところか

第10話。ボスに叛旗を翻そうとしている暗殺者チームの一員に襲撃される

00537
00566
00580
00590
00325
 互いに相手の能力、行動を推理しあい、ナランチャは敵の逆転を許してしまう。

第10話 暗殺者チーム-ヒットマンチーム-
 スタンド戦の勝利は、相手の能力を正確に把握する事が大事である!
 ナランチャvsホルマジオは、本作らしいテーマを描いており
 状況、“主観”が二転三転するのが見所!

 脅威! それは謎があるからだぜというホルマジオの台詞が肝!!

 転じて、「ボスの娘トリッシュを奪い合う」暗殺者チームとの戦い自体が
 この法則に基いているんですね

 敵もジョルノ達も、“ボスの謎”を解き、その脅威を乗り越えるのが肝なんですから

 手がかりであるトリッシュは、まさに物語のキーなのだと。

第11話。“小さくする”スタンドに、でっかくすることで対抗したナランチャ

00395
00459
00486
00505
00366
 自らを滑走路にし、スタンド・エアロスミスを着陸させるナランチャ!

第11話 ナランチャのエアロスミス
 総集編で気付かされた、強調されたのが「デッカクしてやる」ナランチャの台詞
 この戦い、ナランチャは敢えて被害を拡大させる無茶をやって
 ホルマジオさんと直接対決へ持ち込みました
 バカな手段!

 対象を小さく、秘密裏にしようとする賢いホルマジオと、真逆の手法なのね

 この視点は気付かなかった!
 また、麻薬嫌いと一般人を巻き込まないのがブチャラティ

 かつてナランチャを𠮟ったように、一般人を巻き込む事をブチャラティは嫌います

 同じボス殺しでも、暗殺チームとは相容れないのだと強く印象付けましたね

 ナランチャが町を巻き添えにし、「土壇場で最優先するのは責任感だ」とも感じます

第12話。ポンペイ遺跡で、鏡の世界に引きずり込まれるフーゴ!

00095
00452
00001
00373
00376
00258
00287
 ジョルノとブチャラティの真なる目的は達成されるのか? 旅は始まったばかりである

第12話 ボスからの第二指令
 総集編はまさかの12話で終了…、と思いきや、13話は提供カットで処理!
 暗殺チーム二人目は、鏡に潜んで他者に接近・追尾し
 更に、「誰も居ない世界」に引きずり込み
 安全に対処するスタンド

 鏡の世界、メルヘンやファンタジーのような大仰さもイルーゾォさんの自信の源!

 自然と第3部の花京院の台詞や、彼が戦ったスタンド達も連想させる事から
 旧作ファンもビリビリ刺激する戦いでしたね!

 ここまででブチャラティ・チームは、全員の能力が開示!

 次回、ボスの“乗り物”が明かされる! きっとヘリコだ! ヘリコプターだぜ!!

公式ツイッターより















2019年1月4日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「特番 Inizio del vento aureo」

00470
 EDもカットし、ギッチギチに詰め込んだ総集編だった!

スタッフ
 脚本:-
 絵コンテ:-
 演出:-
 作画監督:-
 アクション作画監督:-
 総作画監督:-
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

暗殺チームの2人を退けたブチャラティ達、ネアポリスから大移動へ

00007
00032
 フィレンツェはイタリア共和国中部で、かつてのフィレンツェ共和国である

目指せ文化都市!
 ブチャラティ達の拠点ネアポリスはラテン語で、日本に親しみ深い呼び名はナポリ。
 イタリア南部、地中海に面した土地が主な舞台でしたが
 次は、内陸部にあるイタリア中部の都市
 フィレンツェを目指します

 語源は古代ローマ時代、花の女神フローラの町と名付けられた為とされます

 同じく古都、日本の京都とも姉妹都市盟約を交わしており
 繊維業繋がりで、岐阜とも姉妹都市

 ルネサンスの中心だった都市を目指し、ジョルノ達を待つ“乗り物”とは…ッ!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話 感想

 ジョジョ 5部 第14話「特番 Inizio del vento aureo」
 第1話「ジョルノ、ゴールド・エクスペリエンス」
 第2話「ブチャラティ、スティッキィ・フィンガーズ(?)」
 第3話「広瀬康一、エコーズAct3」
 第4話「ポルポ、ブラック・サバス」  
 Bパート「第5話、スタンド表示なし」
 第6話「ズッケェロ、ソフト・マシーン」
 第7話「ミスタ、セックス・ピストルズ」
 第8話「サーレー、ソフト・マシーン」
 第9話「スタンド表示なし」
 第10話「ナランチャ、エアロスミス」
 第11話「ホルマジオ、リトル・フィート」
 第12話&第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」    
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」