2019年3月発売 HG 1/144 ガンダムTR-6[ヘイズルII] ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに プレミアムバンダイ専売 これまでの記事はこちら
機種統合計画”に基く換装形態、机上の計画に終わったかに思われたが…?

00000
1000132401_1
ティターンズカラー! 初代AOZ時は設定のみのMSで、“色”が一番の購入動機
 TR-6は、換装によって、現ティターンズ全MSの特性を再現し
 後継機として使える事が求められました
 換装前提ゆえに小型機!

 この“機種統合計画”に基き、AOZ第一作で生まれた形態!

受注開始時の記事はこちら
 第1作劇中はほぼハイゼンスレイII・ラーのみ、そのキット化の為にもお布施ッ!
 そんな本キット、ほぼ「TR-6ウーンドウォート」の部品追加
 しかし色違いウーンドは組めません!
 不可です!

 前から見る分には問題なし、元の腰背部が削られています
 
HG ガンダムTR-6[ヘイズルII] ランナー写真

 機体概要
 ランナー写真(ウーンドウォート流用)
 ランナー写真(新規パーツ)
 キット概要
 U.C.0088 グリプス戦争中に設計(Zガンダム期)
 TR-1 ヘイズル後継機
 戦わなかった決戦兵器
 量産機にして決戦兵器
 戦い蹂躙した決戦兵器
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 感想
 記事トップに戻る

ガンダムTR-6を、“TR-1 ヘイズル後継機”として換装した形態

1000132401_5
1000086114_2
00800
 ライフルは下のガンダムMk-Ⅴ用と似ており、若干形状が異なる

RX-124 ガンダムTR-6[ヘイズルII]
 TR-6のMA可変機能を残したまま、武装・加速性を増加した形態
 ただし、ブーストポッドを変更している為
 大気圏突入は不可。

 ハイゼンスレイIIのブーストポッド、キハールIIの腕部装備を装着

 ウーンドウォートでは、手持ちライフルにしている大型装備を背中へ2つ
 コンポジット・シールド・ブースターが2つ装着!

 更に大型ライフルを持ち、3門ともMA形態でも使用可能

 背部ブースターのレイアウトが、アドバンスド・ヘイズルを髣髴とさせる。

シールは主に、背中の2連コンポジット略に使用

00001
00002
1000132401_2
M8A0967
 下は、電撃ホビーWEB掲載の未塗装テストショットより

ホイル&テトロンシール
 シールは主に背中の銃身、股間Vなどに用い、指再現はサイズ的に無理!
 また、テトロンシールには部隊章が印刷
 T3部隊扱いに

 劇中では乗ってませんが、ティターンズ・テスト・チーム扱い!

 半透明シール、OMecyaはデザインした藤岡建機氏マークで
 半ばお約束的に付属

 氏の同人サークル「御機械屋」が由来。

 不安な脚部ですが、B1-31を挟む事でロックされ自立できるようです(工程7)。

TR-6 ウーンドウォート共有ランナー

00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
 TR-6 ウーンドウォートはこちら

ランナー
 A1が2枚
 A2
 B1が2枚
 B2
 C1
 C2が2枚
 D
 PC-001Aポリキャップ、BA-Oスタンド、リード線が2本

 元キットから、腰背部にあたるB-2パーツの一部がカット

 コンポジット・シールド・ブースター(元は手持ち、本機は背中)が2個に増えた分
 ランナーA3、B3がなくなっており
 A1とB1が2枚へ

 リード線も2本付属、ポリキャップも増加した「001A」に。

新規ランナーE1以降

00012
00013
00014
00015
 E1とE2、F1とF2が「ヘイズルII」の新規ランナー

新規ランナー
 ガンダムMk-Ⅴに似てるライフルは、残念ながら完全な同型ではありません
 Mk-Ⅴへ流用は不可、しかしTR-6[キハールII]でも装備する為
 同一パーツのFランナーに

 まあ単に色が同じだからかもですが、“流用する為のスイッチ”がF2に

 本キットでは不要なスイッチなので、今後への布石な模様

TR-6 ウーンドウォートから、小変更でキット化が可能な「換装」形態!

20190118_hg_tr-6_hazel2_02

■HG 1/144 ガンダムTR-6[ヘイズルII]
 販売価格:2,592円(税込)
 獲得ポイント:25P
 予約受付開始:2019年1月18日 13時
 お届け日:2019年3月発送予定

■商品詳細
 黒きTR-6[ヘイズルII]登場―
 RX-124 TR-6[ヘイズルII]

『ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~』より、
 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]のバリエーション機となるTR-6[ヘイズルII]がハイグレードシリーズに登場。
 新規造形パーツとティターンズカラーの成形色で個性的な機体仕様を再現!

● [ヘイズルII]の機体形状を新規造形および追加パーツで再現!
  ビーム・ライフル、リアアーマー(ブーストポッド)、腕部強化パーツ(シールド)等を新規造形で立体化。
  コンポジット・シールド・ブースターは2基装備可能。

  ビーム・ライフル
  [ヘイズルII]の特徴的なビーム・ライフルの形状を新規造形で立体化。

  リアアーマー(ブーストポッド)&腕部強化パーツ(シールド)
  リアアーマー、腕部強化パーツをそれぞれ新規造形で再現。
 
  コンポジット・シールド・ブースター
  2基がセットで付属。クローモードへの変更も再現。

● モビルアーマーへの変形を再現
  独特なシルエットのモビルアーマーへの変形をパーツ差し替え式で再現。
  サブアーム部分にはビーム・ライフルを懸架可能。
  また、モビルアーマー時のメガ粒子砲部は開閉機構を搭載。

 付属武装 : コンポジット・シールド・ブースター / ビーム・ライフル / 腕部強化パーツ(シールド)
 付属物 : ディスプレイスタンド


20190118_hg_tr-6_hazel2_03
20190118_hg_tr-6_hazel2_04
20190118_hg_tr-6_hazel2_05
1000132401_1
1000132401_2
1000132401_3
1000132401_4
1000132401_5
1000132401_6
1000132401_7
1000132401_8
1000132401_9
1000132401_10
M8A0967
M8A0979
M8A0999
 下の3枚は、電撃ホビーWEBより未塗装試作品。

Zガンダム公式外伝 ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~
 2018年プレミアムバンダイ限定販売キット化されたTR-6の流用キット
 小柄ながら、大型装備でデッカい箱になっており
 びっくりする程のボリューム

 またプレバン版TR-1で、既存キットと組み合わせるアダプタが商品化!

 TR-6ウーンドウォートも、2019年1月時点で5次生産を迎え
 更に6次と、好調な模様なようです
 次は一般で頼む!

 元々模型作例連載MS、それも10年以上前ですしプレバン扱いも納得

 納得しましたが、ハイゼンスレイII・ラーは一般でお願いね!!

TR-6はZガンダムと同時期、“敵対組織”が開発した決戦MS

00017
 第1作では白いカラーリングのみで、ティターンズ・カラー機は登場せず

RX-124 ガンダムTR-6
 機動戦士ZガンダムのUC.0088期、Zが所属する主役組織はエゥーゴでした
 同“グリプス戦役”で、敗れていった敵対組織ティターンズが開発し
 完成が間に合わなかった決戦兵器

 受領時は戦局が決しており、投入すれば戦いを泥沼化させると判断

 現場は反発し、一旦実戦投入するも極めて強力で
 かつ味方を鼓舞してしまいます

 ガンダムがいればまだ戦える!と、無駄死にをくり返す事に

 パイロットも納得し、廃棄したのがUC.0088の顛末(経緯は漫画と小説で異なる)

TR計画の始まり、TR-1ヘイズルを受け継ぐ換装形態

1000132401_7
814Yne2n1fL__SL1500_
 シールド・ブースター2枚と脚部で、下のアドバンスド・ヘイズルと似た構成に

RX-124 ガンダムTR-6[ヘイズルII]
 本仕様は、大気圏突入能力不要、武装搭載量と加速力を増加した形態
 原型機TR-1ヘイズル、その開発目的とは噛み合いませんが
 ヘイズルが、実戦配備された後の仕様を継ぐMS
 後継機という事か

 当初ヘイズルは、「ガンダム顔」「換装能力」が焦点の試作機で後に量産化

 対し、TR-6は両方を備えた“完成品”なのですから
 量産仕様を再現したものか

 量産されたヘイズルに乗ったパイロットが、操縦感覚を活かせる上位

 それがヘイズルIIなのだと思われます

現場の努力の結晶、マトモに戦わず歴史の闇に消えた「ガンダム」

IMG_0997
 搭乗したのはTR-1時代から駆り続けた若手、エリアルド・ハンター

“ガンダム”の影響
 彼らT3部隊、ティターンズ・テスト・チームは、グリプス戦役以前から活動
 以降MSで必須となる、全天周囲モニターやEパック式ビームライフル
 これら実際に用い、また完全な新型機にも搭乗する
 新装備テスト部隊でした

 テストと実戦、行き着いたTR-6は、彼らの全てと言って良かった!

 更に戦後は、「正義の象徴ガンダム」はティターンズには無かった
 としたい政治勢力と法廷闘争へ

 ガンダムTR-6は、確かに存在した。そう主張する戦いが描かれています

 そう! このヅダはゴーストファイターではないのだ汚いジオニック社め!

TR-6の面白さは、「量産機にして決戦兵器」である点

TRシリーズ (4)
 画像は電撃ホビーWEBより。TR-6は、現・連載作品でも重要な位置を占める

機種統合計画
 結局グリプス戦役では、TR-6はまともに実戦投入されなかったものの
 本MSは、コアMSとして換装前提に設計されており
 ヘイズルIIも換装の一つでした

 ティターンズは、保有するMSをそっくり本機と換装パーツに置き換える事を計画

 汎用量産機から決戦兵器、そして次世代機に至るまで
 艦船や基地も、TR-6に対応させる!

 単一化すれば生産ラインを絞れ、現場の負担も減らせる利点があります

 後に連邦軍は、ジェガンで似たような運用を行なって行く事に。

決定的に異常なのは、“決戦兵器”と呼べる水準まで換装可能であった事

00015
 そして実際に“決戦兵器”となったTR-6は、遠く火星を制圧する事となった

漫画「A.O.Z Re-Boot」へ
 ティターンズは実はもう一機TR-6を建造しており、火星に落ち延びます
 宇宙世紀初期に殖民、しかし地球と遠い上に資源もなく
 長らく放置されていたのが火星でした

 しかし一年戦争後、ジオン残党が“MS”を初めて持ち込んで占領

 更に別のジオン残党が落ち延び
 元々がキシリア派、後から来たのがギレン派で内戦に

 やがてギレン派がTR-6を鹵獲し、その力で全土を制圧してしまいます

 火星で、TR-6は“決戦兵器”として大暴れする事になったのです

 F90 オールズモビル事件や0150年代へ繋ぐ、ミッシングリンクとなるのでした

※トップに戻る
ランナーレビュー&機体設定

 HGUC ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機 機動戦士ガンダムUC
 LEGENDBB 真駆参大将軍 新SD戦国伝 伝説の大将軍編
 HGUC バーザム 機動戦士Zガンダム
 HGUC イフリート・シュナイド 機動戦士ガンダムUC
 HGUC ジム・スナイパー 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
 HGBF-56 チナッガイ ガンダムビルドファイターズ
 HGUC-207 ブルーディスティニー1号機”EXAM”機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 HGBF-59 GM/GM ガンダムビルドファイターズ

ランナーレビュー&機体設定2018年

 HGUC ギャン・クリーガー ギレンの野望
 HGBF-65 ストライカージンクス ガンダムBF
 RE/100-8 ガンキャノン・ディテクター ガンダムUC
 HGBF ジンクスIV TYPE.GBF ガンダムBF
 HGUC 1/144 RGM-89DEW EWACジェガン ガンダムUC
 BB戦士412 貂蝉キュベレイ&武将座 SD三国伝
 HGUC-209 ブルーディスティニー3号機“EXAM“ ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 HGBF ガンダムM91 ガンダムBFA-R
 HGUC イフリート・ナハト 機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081 水天の涙
 HGAC-211 リーオー 新機動戦記ガンダムW
 HG-ORIGIN ヘビーガンダム ガンダム THE ORIGIN MSD
 MG 1/100 ガンダムF91 ver2.0 機動戦士ガンダムF91
 HGUC-212 ガルバルディβ 機動戦士Zガンダム
 HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]Z外伝 AOZ ティターンズの旗の下に
 HGUC ガンダムピクシー 機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079
 RE/100-9 ビギナ・ギナ 機動戦士ガンダムF91
 HGUC イフリート 機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079
 HGBD-010 ガルバルディリベイク ガンダムビルドダイバーズ
 HGBD-012 ガンダムアストレイノーネイム ガンダムビルドダイバーズ
 HG-ORIGIN ジム・スナイパーカスタム ガンダム THE ORIGIN MSD
 HGBD-015 ジェガンブラストマスター ガンダムビルドダイバーズ
 LEGENDBB 飛駆鳥大将軍 新SD戦国伝 七人の超将軍編
 HGUC-215 ムーンガンダム 機動戦士MOOガンダム
 HAROPLA-007 ハロプラ ボールハロ…ガンダムビルドダイバーズ
 HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) 機動戦士ガンダムNT
 HGUC ディジェ…機動戦士Zガンダム
 HG-ORIGIN ジム・キャノン(空間突撃仕様) ガンダム THE ORIGIN MSD
 HGBD ガンダムAGEIIマグナムSV ver.…ガンダムビルドダイバーズ
 HGUC ガンダムTR-6[ヘイズルII]…AOZ ティターンズの旗の下に
  

 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”