試し読み もち 魔女の下僕と魔王のツノ 10巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
関係がややこしい、だから想いもややこしい。“フラれたロイド”とエリック編!

00091
00090
00064
00065
00078
エリックとロイドの恋、成就! 結論に困惑、語彙崩壊エリック可愛すぎる!!
 真面目なロイド。関係が複雑すぎ、自覚する余裕がなかったのか
 でも、「他の男が触れる様を想像しろ」と諭された!
 同じ想像したサウロらしいよ!

 遠慮していた恋心。ガチで死にそうなエリック可愛いよ!

魔女ベティ、素性が発覚
 意外に饒舌な告白劇もですが、「返してあげないよ」はズルいね!
 魔王との和解も前進、男女に人魔のあらゆる身体
 女体化! 経験が活きたのが本作らしい

 実は王女だったベティ、実はBBQ好きだった聖剣の魔女!

 カバー下、ちょっと面白すぎない?!
 
魔女の下僕と魔王のツノ 10巻 感想

 第54話「魔女の下僕と境界線」
 第55話「魔女の下僕と弱き者」
 第56話「魔女の下僕と自由な君」
 第57話「魔女の下僕と伝説の剣」
 第58話「魔女の下僕と二人のデート」
 第59話「魔女の下僕と狩人の心」
 第60話「魔女の下僕と偉大な魔女」
 カバー下は「聖剣を作った魔女」達
 もち先生/工房ツイッターより
 本作5年前 教国のレクエルド感想
 キューティクル探偵因幡 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

魔女のベティは考える。もしやコレ、伏線…?

00030
 第56話より。もしや本作、建国しちゃうオチなのか…?

あらすじ
 ベティ達は魔王と和解を進め、魔力自活への環境作りに協力
 際し、サウロは「マギステルの剣」を得て
 レイは決意を抱いた

 男としてもサウロと競うべく、男と女で2度。アルセニオとデートを約束

 エリックは、サウロに背を蹴り飛ばされエリックに告白
 エリックは心停止寸前に陥った。

 二人の恋は実り、魔王キングブルの態度も軟化。

 アルセニオは、“元王女”の魔女、ベティとの出会いを振り返る事となる。

第54話。サウロが居ついたので、色々とへんたい大変です

00002
00004
00008
00009
00012
00013
 扉絵は3人のアルセニョ。これ、今回のテーマだったのね!

第54話「魔女の下僕と境界線」
 男に戻って、文句言われる主人公! もっともサウロの愛は揺らぐ気配ゼロ
 さすがサウロ、前作・鉄の男を受け継ぐ系譜よ…!
 また、彼が居つくと「魔物」が大変!

 なんたって魔物に苛烈な国、紋章見ただけで絶叫祭りよ!

 それでいて、「他に服がない」と聞くや仕事を始めたり
 柴田亜美先生ハリネズミは勤勉よね

 たたみかける仲良しさのサウロ&レイ

 猛獣使い状態のロイドで、腹筋がおかしくなりそうだった!

ホショクアザラシをきっかけに、魔王と和解スタートへ

00014
00015
00016
00017
 チャンスと思った! 飛びつく二人かっわいい!!

魔女と魔王と協力体制
 ただし油断すると死ぬ! いやはや、本気で魔王と和解はじめたよ!
 魔物は、「魔力が欲しいから人間を襲う」のと
 人間に「襲われるから」襲う
 余地はある!

 際し、堂々と「私がやらせた」と踏み出すベティも器がデカい

 自分がやらせたし、ツノが欲しいのは変わらない
 けど「協力できるところは協力したい」

 関係なんて、最初は利害からでいい

 その方が互いに信用できるし、裏切られても傷付きませんものね

 結果、もしも上手く行くならハッピーエンドじゃないの!

アルセニオは言う。「魔物になっても、心は変わらない」と思っていたと

00018

)アルセニオ
 人間には人間の心
 魔物には魔物の心
 男には男の心
 女には女の心

 全部 別々のものだと思ってた

 全部になってみて
 どこから どこまでが どの心なんて 測れないことに

 やっと気付いた


 俺はずっとこうやって ありもしない境界線を探して
 無理矢理線を引いて

 溝を作っていたんだと思う

 この溝を埋めたい


00019
00020
00021
 この溝を埋めたい(アルセニオ)。

心の境界線
 王道の台詞、「どんなになっても心は変わらない」という
 でもそれは、「魔物は悪い心だ」という偏見に根ざし
 同様に、男にも女にも別個の心が…
 と「境界線」を作ってた

 知らないうちに、「分かり合えない」と思っていた。溝で分けてたんだ

 人男女魔物、総てになった彼だから言える事
 なおツノ、「削る」のがベストらしい。

 魔王でなく「キングブル」、まず名前から呼び始めたアルセニオ

 いや、和解一歩目がスガスガしすぎるぜ、ええオイ…。

第55話。瀕死のサソリ女ブレンダ、「弱肉強食だ」と

00022
00023
00024
00027
 弱肉強食。だから「死ぬなら自分が弱い」。受け入れ方が潔い…。

第55話「魔女の下僕と弱き者」
 以前、サウロに「分かり合えない」と思い知らせたブレンダ
 しかし彼女に、意外な反応を示したのがエリックでした
 だって、エリックは「弱い」から
 病弱だから!

 弱いから死ぬ? 気にいらん! 生かしてやる!!

 生かしておかないと怒りが収まらない!
 とは、名言だった!

 エリックは生まれつきの弱者。でも彼女は有能です

 必要なのは強弱でなく、多様性なのだと。

魔王城に植物を植え、「魔力補給所」を作るのだ!

00025
00026
00028
00029
 前後しますが、採血用の傷を舐める場面も。エッロ!

実況すんな馬鹿!
 ロイドは無自覚エロ野郎だなぁ…。とまれブレンダとも一区切りへ
 弱肉強食でなく、多様性こそ必要だとジャガイモで主張
 てかベティさん尊いな!

 人が理屈つけんのに、なに太陽みたいな笑顔なのこの子!

 危なかった!
 もし、私が吸血鬼だったら死んでたよ!

 とまれ魔族へ人を襲う以外の「魔力補給」。植物農場を開拓へ

 魔王様、セクハラ以外は立派なんですよね 

第56話。人も魔物も怖くない、魔女ベティにも悩みがあった

00030
00031
00032
 それは、アルセニオが安心できる国はないかしら?

第56話「魔女の下僕と自由な君」
 魔王城・農園作りが本格化! サウロとレイ、肉体派がダウンだと…?!
 戦闘より、よほど過酷だったらしい農園作りですが
 意外な二人が仲良しに

 すなわち魔族と騎士! やだ色情狂が意気投合してる!

 久々、そういや魔王もレイに求婚してるんですよね
 赤ちゃんプレイを所望して。

 話が合えば、城フッとばした男とも和解する魔王!

 弱った魔物から植える優しさ、さすがです魔王(ドン)!!
 
レイはアルセニオの故郷に行きたい! ベティは「彼は心配する」と思うが…

00033
00034
00035
00036
 いつもながら魔王城のやる気は異常。馬車馬のやる気すげえ!!

大好き!
 以前のアルセニオなら、冒頭のように「危ないからダメ」と言った
 でも今は、レイと出会って安心した彼なら
 レイとなら楽しそうと笑う

 怯えてたアタシの下僕を、レイは変えてくれたのだ、と。

 そりゃベティは、レイが好きになるよね!
 愛しかない抱擁!

 アルセニオは、居場所をくれたべティに感謝しています

 ベティも、彼が幸せに変わってく様が嬉しいのね!

第57話、城内には「伝説の剣」が。選ばれた者だけが抜けるという

00037

)魔女の思念体
 貴方は 悪に染まらず 正義に酔わず
 憎しみに囚われず 快楽に溺れず
 集団に流れず孤独に耐える

 必要とする者に 救いの手を差し伸べる者


00038
00039
00040
00041
 抜いた!? からの戻したァ!? アルセニオ大好きすぎ!?

第57話「魔女の下僕と伝説の剣」
 凄まじくさりげなく抜いたサウロ! でも言葉は的確でした
 作った魔女、その残留思念は彼を讃え
 剣を託し去っていきます

 が、サウロはきっかけに、「俺は魔王城を去ろう」と決意

 魔物との和解に邪魔になると解った
 それにサウロは、アルセニオが女にならなきゃ恋が実らない

 迷ってくれただけ、俺は嬉しかった

 お前の尊さゲージ、どんだけだよチキショウ!

サウロ曰く。性別の問題は、「俺たちには重要なんだ」

00042
00043
00044
00045
00046
00047
 しかしこれを発端に、「男としてアルセニオに会いたい」と…?!

対等で先輩で
 レイの後ろ髪ひきっぷり可愛い! 先生! ここ尊さしかありません!!
 今回、サウロが去ろうとしたのは「自分自身を軽く見てる」から
 だから彼は知らない

 サウロをアルセニオが、どんなに大切にしてるか知らない!

 強烈に𠮟った「レイ先輩」
 解ってたけど、どんどん仲良くなるなキミら!

 サウロと「男として勝負したい」、彼を心から認めたレイ

 アルセニオ、再女体化フラグが増えていく…ッ!

第58話。男の自分でデートしたい! そんなレイ達に、モテ男・サウロは思う

00048
00049
00049-
 下半身フリーだった己を悔いるサウロ、これだからイケメン属は…

第58話「魔女の下僕と二人のデート」
 男の姿に戻り、女のアルセニョとデートしたい! フフフ拗らせたッ!
 さすがレイ、色々考えた結果ややこしい願いに到達
 それでこそ本作よ!

 アルセニオは“怒る”も、魔女集会にいけば可能だという

 レイの場合、おっぱいが大きい女体化に謎が多いから
 迂闊な事は出来ないのね

 またこの場の面々、「デート」に関し知識がないッ!

 先生! ここ清い心身のヤツらしかいない!!

サウロは疑問だ。「ロイドはエリックが好きだろう?」と

00050
00051
00052
 だから想像してみたまえ、他の男があの身体に触れるのを。と。

経験者の忠告
 さすがサウロいやらしい! 発想が生殖器じゃないですか!!
 これは彼自身、前巻ほぼ同じ想像をして傷付いたからか。
 さすがサウロぃゃさしい!

俺なら(そんな男は)殺す(サウロ」

 距離が近いから無自覚になる
 無自覚でいると、好きな人を横から掻っ攫われるぞ、と。

 意外や、仏頂面同士が仲良くなるソリューション

 エリックが夢見る「デート」も乙女だ…。

 だが男だ…ッ!
 
アルセニオが“怒った”理由、そして「デート」の始まりッ!

00053
00054
00055
 無事レイのおおきな胸が爆発し、エリックのときめきが始まるッ!

アクティブ・ハート
 アルセニョの不満とは、「どうも女の自分ばかり人気すぎる」と。
 フフフ、「男の自分ともデートして欲しい」とッ!
 ククク、愛じゃあないか!
 ええッ!
 
 やったねレイ、デート一回追加! ダブルデートって奴だ!

 他方、サウロにケツを蹴っ飛ばされたロイド
 エリックとデートを敢行

 さすが戦闘民族! 行動が早いッ!!

 エリックの反応に、動揺するロイドも可愛いなオイ!!

第59話。エリック、レイ、ロイド。3人の、ややこしくて大切な関係

00056
00057
00058
 成人祝いの頃。ロイドは、自分たちの関係にちょっと困惑した

第59話「魔女の下僕と狩人の心」
 病弱なエリック。戦闘民族にとって、“弱い子供”は忌み子。
 自分の事で、家族が揉めるのが苦しかったから
 跡継ぎ・レイ誕生が嬉しかった

 弟のおかげで家が明るくなった! この子は私の太陽だ!と

 エリックの「弟が可愛い」は複雑なのね…
 またロイドは、エリックの話に憧れ、世界を歩くことを夢見た

 そして“一緒に見て歩きたい”、欠かせない人になっていったのね

 エリックは“世界”を、めちゃくちゃ楽しそうに語るから

 語る横顔を、好きになっていったのかしら

ロイドの“レイと結婚する”は、エリックを心配しての想いだった

00059
00060
00061
 でも「ロイドの為!」とレイが思わなければ、本作も始まらなかったと。

誰が為に
 ロイドは“エリックがレイを大切に思ってる”と、知っているから。
 エリックが、また「消えたい」とか言い出さないよう
 レイを幸せにしようとしたのね
 全身全霊で!

 そのロイドでさえ、レイの気持ちを把握できてなかったのが前巻

 またロイドが、レイを幸せにしたい気持ちも偽りはない
 だから「いい男」と呼ぶのでしょうね

 前巻ロイドは、レイにフラれましたが…。

だからエリックは言える、“どうか自由になって”と

00062
 ロイドはフラれた、けどおかげで自由になれた。

終止符
 何せ、頑固がイケメンをまとってるようなロイドですから!
 エリックも、ロイドが責任感で行動してるなら
 自由にしてあげたかった

 でもロイド自身が、決して納得しないから

 今までは言えなかった
 今になって、ようやく自由にしてあげられる!

おっと! えりっくのしんぞうが とまった!!

00063
00064
00065
 結論から言った! 「エリックが好きだ」

大自爆
 だから止まった! エリックのサボりがちな心臓がッ!!
 いやはや! エリックくん いやはや!
 だがダメなのだ!

 臆病! 歳上! 男! だがエリック自身“そんな事にこだわるな”と言った

 アルセニオへ、囚われることなく選択を信じろと励ました!
 前巻エリック自身がそう励ました!

 であればエリックは、「その理由」では拒むことが出来んのじゃな!

 ハッハッハ、ブーメランしてやがるッ!!

エリックから飛び出す拒絶は、レイ、レイ、レイと比べてばかり

00066
00067
00068
00069
 幼い夢「南極への旅路」もレイとだと。己に言い聞かせていた

ニブイド!
 ロイドの自己評価も、「またフラれる」覚悟はしてたらしい
 でもエリックは、そもレイにコンプレックスがある
 レイが生まれる前からずっと。

 だからロイドも、レイが好きになると思い込んでたのね

 作中、体型やら正反対な兄弟とは思ってましたが
 思ったより気にしてた…!

 関係がややこしい、だから想いもややこしい。

順を追わず困惑した? なら話そう、順を追って。手加減をして

00070

)ロイド
 正直俺は恋愛とかよくわかってない

 特に お前との関係は やたらと複雑だろ
 エリックへの気持ちが
 色々ありすぎて

 自分の本当の気持ちが分からないままだった

 恋人にしたいのか
 師弟でいたいのか



 結局俺も ありもしない境界線探してただけかもしれない


00071
00072
00073
00075
00077
00078
 エリック曰く、「手加減してコレなの…? わたし死ぬのでは…?」

気持ち
 告白へのリアクションも、性別も。ちょっぴり変わっているけれど
 ただ、「相手にとって恋人、家族、一番近い人になりたい」
 色々ひっくるめたのが「好き」なのは
 とてもとても「普通」なこと

 これもまた境界線なのね。「俺は“エリックの何”になりたい?」

 そう「境界線」を探して。
 自分自身が、エリックをどう想うかを考える余裕がなかった

 ロイド怒涛の「俺はこう想った」!

 告白して殺す男と、告白されて死ぬヒロイン!

 イヤハヤ! 素敵でしたわ!

第60話。ヒャッハー! カップル成立だァ!!

00081
00082
00083
 漫画史に残らんばかりのウザさと、学術的なエリック…!

第60話「魔女の下僕と偉大な魔女」
 キューティクル探偵時代も思ったけど、調子にノリ方がすげえな!
 ウザい! 怒涛の祝福をするアルセニオ達ですが
 エリックのノロケもとんでもねえ!
 とんでもねえ!

 またエリック、“せっかくだから”。性別は使い分けると公言

 アルセニオにも励ましましたが
 彼自身がそうなった今、生物学視点から返すのがエリックらしい

 また「狩ると決めたら早いな!」とか、サウロも調子のいい事!

 とまれ、こうなったらツノ狩りだと結論を急ぐも…

魔王『…どんな奴だ?』

00084

)魔王キングブル
 私のツノをもいででも 助けたい奴がいるんだろ?

 どんな人間だ?


00085
00086
00087
00088
 なんでレイまで泣いてんだよ!(ロイド)

お姫様だ!
 つくづく魔王様お牛前…、でも「どんな奴?」と聞いたら泣いちゃった!
 今や居ない人が、大切な人がどんなだったか思い出すのは
 とてもとても辛い事

 ましてや親代わりであるベティは、次から次へと…もう!

 次巻、魔女の下僕とベティの出会い編!
 曰く「元・王女様」

 不老不死の薬を欲しがり、しつこく迫った王が“薬の材料に”と。

 また、「アルセニオの恩人」と聞いたら黙っちゃいない!

 毎度ながらレイとサウロ、アルセニョ好きすぎない!?

カバー下オマケは、サウロの剣とバーベキューについて

00089
 魔女マギステル、magisterとはラテン語で「主人」「マスター」等

魔女とBBQの聖剣
 解説の通り、実は工芸品を作りたかっただけというオタク魔女!?
 しかし彼女が作った剣が、砂漠ドラゴンを絶滅!
 肉が好物だった彼女は後悔したという
 後悔…!?

 滅ぼしたのは、魔女と同じく孤立していたアルファ。

 滅ぼした彼は、英雄として人の輪に戻れた為
 魔女は「友を失った」と。

 彼女は大きな力だと自覚せず、自分が後悔するハメになった

 だから、そうならない者に託したかったのね。

収録

00079
00080
00001
00011

公式ツイッターより






































































































 一番上は58話、2番目は59話の扉絵。やだエモい。

収録
 ガンガンコミックス「魔女の下僕と魔王のツノ 10巻」。
 もち。月刊少年ガンガン連載、スクウェアエニックス出版。
 2019年6月(前巻2018年12月)

魔女の下僕と魔王のツノ 10巻 感想
 第54話「魔女の下僕と境界線」
 第55話「魔女の下僕と弱き者」
 第56話「魔女の下僕と自由な君」
 第57話「魔女の下僕と伝説の剣」
 第58話「魔女の下僕と二人のデート」
 第59話「魔女の下僕と狩人の心」
 第60話「魔女の下僕と偉大な魔女」 
 本作5年前 教国のレクエルド感想
 キューティクル探偵因幡 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

 描きおろし&カバー下おまけあり

キューティクル探偵因幡 感想 アニメ版公式はこちら

 アニメ化の際の関連記事
 キューティクル探偵因幡 12巻
 キューティクル探偵因幡 13巻
 キューティクル探偵因幡 14巻
 キューティクル探偵因幡 15巻
 キューティクル探偵因幡 16巻
 キューティクル探偵因幡 17巻
 キューティクル探偵因幡 18巻“本編”最終回 ヤギにも程がある!
 キューティクル探偵因幡 19巻【最終回】“三年後だろうと”


 教国のレクエルド 1巻“18歳のアルセニオ達”


 魔女の下僕と魔王のツノ 1巻
 魔女の下僕と魔王のツノ 2巻
 魔女の下僕と魔王のツノ 3巻
 魔女の下僕と魔王のツノ 4巻“魔女の下僕と極北の地”
 魔女の下僕と魔王のツノ 5巻“魔女の下僕とお悩み相談”
 魔女の下僕と魔王のツノ 6巻“魔女の下僕と媚薬と想い”
 魔女の下僕と魔王のツノ 7巻“親友の炎”と眼鏡ヒロイン
 魔女の下僕と魔王のツノ 8巻“もう、一回抱いてから考えようかな”
 魔女の下僕と魔王のツノ 9巻“結婚するって言いました!”
 魔女の下僕と魔王のツノ 10巻“二人の恋が実る時”その1!