公式サイト 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話【最終回】感想 終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 僧侶 公式配信サイトこちら これまでの感想はこちら 前回はこちら
ちょ、路上! 路上ー!? 最終回はタイトルサブタイ、慧くんも力いっぱい輝いてた!

00050
00060
00097
慧君のショウが華やか! 自信家な羽田野さんらしからぬ反応もグッときます
 日頃は俺様なあの人が、どんな想いで口にしたのかなって事が…
 でも路上! あらやだ路上で何してらっしゃるの!?
 奥様ちょっと見ました!

 最後は主題歌Sweet Jailを重ね、雰囲気あるラストだったわ!

最終回でもここまでしか…
 お約束のテロップも、本作は毎回変えてあるのが個性的で面白かったです
 今回、テロップ時にガチで真っ白になっちゃったので
 ここは正直爆笑しました!
 白すぎィ!

 作画に関しては、1話から比べると物足りなかった面も。

終カプ 第12話【最終回】感想

00081
 終カプ。第12話「終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。」
 羽田野の告白
 今、どんな顔してるかわかってる?
 主題歌「Sweet Jail」   
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

原作Meg先生、前回へのイラストは…、アッそうだ! ごもっとも!!

Dui_QVeU0AAfu_D
 慧君の度胸! 男は度胸、なんでも試してみるのさ!!

あらすじ
 目の前でみのりに告白した慧がショーで輝く姿に、羽田野は自信を失う
 帰り道、また酔い潰れた彼女が“告白への返事”を言いかけた時
 羽田野は失恋を覚悟して告白した

 だがみのりは、羽田野の事が好きだから断わった本心を明かす

 終電を逃したみのりは、またあのカプセルホテルに泊まる事にするが
 またベッドを爆睡した他の客に取られてしまう

 今度は半ば期待して羽田野のベッドを訪れ、みのりは再び身体を重ねた(終)

ファッションショー開幕! 普段、大人しく恥ずかしがり屋な慧君ですが…

00002
 前回、ファッションショーを前に、慧がみのりに直球な告白した
 みのりのみならず、ショー後に約束をしていた羽田野も
 少なからぬショックを受ける

 しかし既に最終回で…?

みのり『す…、すごーい!? 慧君!』

00006
00008
00010
00011
00014
00017
00021
00022
00024
00025
00027
 すごいな…、慧君。キラキラしてる!

綺羅星!
 いやいやそう言って素直に褒めた羽田野さんも、好感度高かったです
 そのくらい、呆気にとられるほど素晴らしかったんですね
 特に音の合わせ方!

 軽快な音楽、ライトがバンバンバン! って入る音に合わせての映像!!

 みのりの「すごーい」が遅めで
 声を出すのも忘れ、見惚れていたんだなって感じる演出でした

 音、台詞の入れ方が綺麗ね! ステキ!

 慧くんキラキラしてる!

羽田野『だーかーら! 飲みすぎなんだよお前は!!』

00029
 おっぱいが喋ってる! ショーが成功したので、よろしいならば打ち上げだ!
 結局、慧くん“お気に入り”はやっぱりみのりデザインだったそうで
 下ろされたのに再挑戦させて貰ったのね
 あ、あと終電はもうないぞ!

 さてみのり、慧くんの事を口にしかけたのですが…

羽田野『相澤! …先に俺に話をさせてくれ』

00030

 羽田野「ショーが終わったら、聞いて欲しい事があるって言ったよな?

  俺は、お前が…、好きだ

  …?! あ、相澤!?


00040
00046
00049

 みのり「私も、羽田野さんが…、好きです

 羽田野「え、でも慧君は?!
 みのり「断わりました…

  好きな人がいるからって…


00050
00054
00055
00057
00060
 羽田野さん、断わられると思って先に伝えたのね

みのりの告白
 自分は慧と付き合う、みのりがそう言うと確信したから告白した羽田野
 ダメであれ、気持ちだけは伝えておこうとした彼は
 飲み会でもどんだけ悩んでたんでしょ

 日頃俺様でドSな人の弱気、こういうのグッときます

 路上ド真ん中はどうかと思うけど!
 どうかと思うけど!

 まあ飲み屋街ですものね、こんなのゴロゴロしてますよね

 そんで暗がりにいくんですよねわかります

えー!? 私の部屋、また誰か寝てるー!?』

00063
 超スピード1話と同じ展開?! 原作1話は無料公開されていますが
 一旦、シャワーだかに行った際に誰かが寝てしまって
 部屋も空いてないので(略)

 という流れで、薄着で彼の部屋に行く事になった話だったそうな

 尺がないのでバッサリしてましたが

みのり『その…、だから…、羽田野さんの部屋、来ちゃいました…』

00065

 羽田野「今、どんな顔してるかわかってる?
 みのり「こんな顔…、羽田野さんにしか見せませんよ…っ

  羽田野「あっ…!

 羽田野「俺だって…、お前にしかこんな事しないよ
 羽田野「みのり…!


00067
00068
00069
00072
00073
00078
00081

■Sweet Jail
 作詞 君島零/遠藤和斗
 作曲 遠藤和斗
 唄 EIGHT OF TRIANGLE

伝わらないほどに揺れる想いの
意味を探して重なる
至近距離からはじまるストーリー

気まぐれな戯れが
ふたりの距離を引き寄せる
成り行きの息苦しさに
抗えない狭隘のスプレマシー

吐息ほど近く触れるほど見えない
すぐ傍にも遠くにも感じてる

もどかしくてでも素直になれなくて
揺れる感情と切り離した現実
ねえ今だけは 君を抱いていいかな?
確かめ合いたい 何かを…

降り出した夕立に
微熱伝わるバックシート
手付かずの本音沈めて
目の前の君にロづける

流落ちるスクリーンに 映る真実を
すぐ傍でも遠くでも感じたい

半分本気で 半分嘘つきな
独り歩きする不覚のジェラシーを
曖昧に躱す臆病な自分に
身動きとれないでいるよ

眠る宝石見出したら 僕だけのものに
小箱に閉じ込めて 誰にも渡さない

今更何を言えばいいのか
非日常的なこの現状
至近距離の無闇な愛矯

溢れ来る感情を 僕は持て余して
答えを出さずに 先送りにしてるね
伝わらない 想い胸に抱えて
ふたりは重なる

もどかしくて でも素直になれなくて
揺れる感情と切り離した現実
ねえ今だけは 君を抱いていいかな?
確かめ合いたい 何かを…


00084
00087
00089
00091
00093
00097
00098
00102
00104
 羽田野氏、第1話と同じ台詞を茶目っ気たっぷりに言うのがかわいい

Sweet Jail
 ところがみのりが急所を突く、「あっ…」最終回らしいド王道だった!
 やっぱり本作、羽田野さんの「あっ」ですよね!
 最後は驚きの白さ!

 と思いきや結構描写がありましたが、最初の白さが強烈!

 静かにメインテーマが流れ、自然に繋がる二人
 ドラマっぽい展開が本作らしい

 オフィスが舞台の作品だから、こういう展開がらしい気がしますね

 全12話、ヤりきった…!

公式ツイッターより



























2018年12月29日 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話「終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。【最終回】」

00017
 女性人気すごいな慧くん。だよね!

スタッフ
 羽田野秋彦:八代拓
 相澤みのり:五十嵐裕美
 菅原慧:廣瀬大介
 原作:Meg
 監督:荒木英樹
 脚本:翌有蔵
 キャラクターデザイン:あおばみずき

あらすじ
 ショー本番、みのりがデザインした衣装を身にまとい、煌びやかに照らし出される慧。
 その姿をみのりは複雑な心境で眺めていた。
 そして無事ショーが終わり、帰り道、またしても酔い潰れたみのりは、羽田野と終電を逃してしまう。
 すると、再びカプセルホテルへ向かう道中、「ショーが終わったら聞いて欲しい事があるって言ったよな」と切り出す羽田野。
 そしてついに告げられる、みのりへの本当の想い。果たして、みのりの決断は―…?

次作は僧侶枠で初のボーイズ・ラブ作品、子持ちノンケと…?

DlQLwLeU0AMF4lI
 公式サイトでは、18禁シーンを含む「完全版」が有料配信。通常版無料配信中

慧くん良い子だった…
 エンディングイラスト的にもっと絡んでくるタイプかと思いきや
 本当に穏やか、優しくつつましい子でした
 慧くん見た目は割とSなのに
 ショウがかっこいい!

 これは今回、「羽田野さんが諦めた」描写との兼ね合いもあったのか

 羽田野さんでも気後れするほどのショーだった!
 からの告白!

 夜景をバックにキス、直後に足が出てる場面なのはシュールだったわ!

終カプ 第12話【最終回】感想

 終カプ。第12話「終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。」
 羽田野の告白
 今、どんな顔してるかわかってる?
 主題歌「Sweet Jail」   
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第1話「カプセルホテルで、感じる、上司の体温。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第2話「微熱、伝わる、試着室。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第3話「濡れた肌、温め合う、後部座席。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第4話「湯舟の中、密着して、火照る体。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第5話「残業中、デスクの下で、秘密のキス。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第6話「発熱、染み込む、素肌の看病。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第7話「作業台の上、弾み、はだける浴衣。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第8話「勤務時間、吐息こぼれる、給湯室。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第9話「路地裏、おしおきに、秘めたジェラシー。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第10話「汗だくで、真夏の熱情、溶け合うオフィス。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第11話「本番直前、舞台裏で、秘密のご褒美。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話「終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。【最終回】」