公式サイト 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第11話 感想 本番直前、舞台裏で、秘密のご褒美。レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 僧侶 公式配信サイトこちら これまでの感想はこちら 前回はこちら
いつしか青年に育っていた恋。そこの大人達! ご褒美プレイしてる場合じゃないぞ!!

00028
00073
00079
本音を口に出来ずに身体を重ね続ける大人と、一生懸命に好意を口にした青年の対比
 気持ちに素直な事に、やっぱり若い子が真っ直ぐで好感が持てます
 大人は、気持ちいい身体に素直なばっかりで…
 いやらしい!

 ボカシの下を見たいなら分かってるよな? 直球過ぎるコメントだわ!?

次回、最終回!
 もちろん片思いしてても、想い人は散々えっちな事してるとかなかなかにアレですが
 本作、羽田野氏もみのりも初々しくてもどかしい面があるので
 その辺は大分ピュアだなって思います
 思うよホントだよ!

 次回、僅か3分でどうまとめてくるのでしょうか

終カプ 第11話 感想

 終カプ。第11話「本番直前、舞台裏で、秘密のご褒美。」
 これからも一緒に居たい!     
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

原作Meg先生ツイッターより。和男めっちゃイラつかせてるな! 和男!!

Dt_KO14U8AEyZDS
 慌てて振り向くみのりさんかわいい

あらすじ
 ファッションショー当日、滑り込みで衣装は完成し、羽田野とみのりは軽口を叩きあう
 が、つい連想してしまったみのりの一言で羽田野に火がつき
 舞台裏で致してしまった

 ショー直前、みのりへの恋心が日に日に強まっていた慧は告白する

 恥ずかしがった慧は、そのまま舞台に上がっていき
 羽田野とみのりが残された

 羽田野もまた、このショーが終わったら“大事な事を話す”つもりだったのだが…?

 次回、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話

羽田野『完成したな、衣装っ』

00002
 前回、“厳しい上司”羽田野は訥々と本心を話し始めた
 自分をどう思うのか? みのりは応えきれず
 羽田野は告白する決意を固める

 このプロジェクトが終わったら、みのりに話がある…! 

みのり『はい、本番当日ですけど…』

00006
00008
 なんだぁ? 強欲だなァ~、ご褒美でも欲しいのか?

性的な意味で
 当日滑り込みセーフで完成した衣装! チェックする時間がないのはアウトでしょうけど
 ダメかもしれない、と焦って頑張って間に合ったんですから
 やっぱりスゲー嬉しいですよね!
 今夜は祝杯だよ!

 ご褒美…/お、お前…

 みのりさん、いきなり羽田野氏の股間に衝撃を…
 今週ちょっと早すぎない!?

 羽田野氏早すぎない!?

 もっと褒めてくれてもいいんですよ、とか調子に乗るみのりさん可愛い!

みのり『は、羽田野さん…?!』

00009

 羽田野「今日までのご褒美だ…
 みのり「外に人が…、いますよ…?
 みのり「あ、ああ…?!

  羽田野「あまり声出すな…

 みのり「そんな…?!


00011

 羽田野「こっちも欲しいくせに…
 みのり「あっ…!

  羽田野「こういうのが好きなんだろう?

 みのり「ち、がぅ…

 みのり「(こんなところでこんな事…、ダメ…、なのに…!)」


00015
00016
00017
00019
00021
00023
00028
00032
00034
00037
 まあ、いつもいつも羞恥プレイしてるみのりさんだから…。

ホワイトアウトラブ
 してる側の羽田野が言うのも、好意がなければ完全に犯罪ですね…!
 本作はオフィスラブ、このシチュエーションが定番!
 隠れてこっそりが定番!

 そうでなくても僧侶枠、S気味な彼に強引にされる枠ですし 

 今回、よほど激しかったのかほぼ全面ボカシされ
 画面がほぼ真っ白です
 驚きの白さ!

 こうしてみると第1話は大サービスだったんですね。大サービスですよ!

慧『この衣装…、俺一番好きだなあ』

00040
00041
00043
00044
00047
00048
 私にとっても、一番思い出がある衣装かなあ♪

フォロー
 この衣装を作った際、仕事を失敗し羽田野氏にフォローして貰ったというみのり
 以前、ボタンを5万個誤発注してしまった事件でしょうか
 ごまんこ。

 みのりちゃんは強いんだね…

 羽田野と聞いて穏やかじゃない視線
 でも慧君は、失敗した時「くじけちゃいられない」と思ったみのりに感心

 失敗した時ちゃんと立ち直ることが出来る人は強い

 慧君は真面目な子ですよ…。

みのり『違うよ、慧君に教えてもらったんだからっ』

00052
 軽く凹んだ様子の慧君、でもみのりが衣装にボツ食らって落ち込んだとき
 第9話、励ましてくれたのは慧君なんですよね
 路地裏事件の時か。

 この衣装は、その後に試行錯誤した結果なんでしょうね

 パッと明るくなる慧君がステキ!

慧『俺…、みのりちゃんと仕事が出来て良かった』

00059

 慧「俺はみのりちゃんだから! 信じてここまでやり遂げられたんだ!
 みのり「慧くん…?

 慧「(俺は羽田野さんみたいに、みのりちゃんの事をよくは知らない…)」
  慧「(それがいつしかすごく羨ましくて…
  慧「(俺も見て欲しいと思うようになって…

 これからも一緒に居たい!

 みのりちゃんの事…、好き…、だから…!!


00062
00065
00070
00071
00073
00075
00076
00077
00079
 大人達が告白できない中、先に口に出したのは慧くんだった

次回最終回!
 既に相思相愛の二人ですが、羽田野氏ならまず間違いなく嫉妬して?
 尺があれば、次回冒頭でみのりさんを押し倒してるでしょうが
 これは一歩引いちゃうパターンか?

 次回羽田野が引き、みのりが彼に告白しハッピーエンドオチ?

 当初、恥ずかしがって殆ど喋らなかった慧君が
 ここまで立派に…

 ラストのみのりさんが美人

公式ツイッターより

































2018年12月22日 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第11話「本番直前、舞台裏で、秘密のご褒美。」

00011
 今回のえっちパートは驚きの白さ。

スタッフ
 羽田野秋彦:八代拓
 相澤みのり:五十嵐裕美
 菅原慧:廣瀬大介
 原作:Meg
 監督:荒木英樹
 脚本:翌有蔵
 キャラクターデザイン:あおばみずき

あらすじ
 本番当日、完成した衣装を眺める2人。
 素直に褒められ喜ぶみのりに、「ご褒美でも欲しいのか?」と羽田野が何気なくからかうと、二人きりの現状を意識して赤くなるみのり。そんなみのりの様子に煽られた羽田野は、「今日までのご褒美だ…」と壁際にみのりを押し付け、弱い部分を攻め立てる。
 そしてショー本番、舞台裏で慧に真っすぐな感謝の気持ちを伝えるみのり。しかし、なぜか曇った顔を見せる慧。
 すると歓声に包まれるステージへの幕が上がったその時、慧から告げられたのは「これからも一緒にいたい…みのりちゃんの事、好き…だから」という告白の言葉だった。

次回最終回、来期は1月6日よりスタート。本放送枠初となるボーイズラブ!!

DlQLwLeU0AMF4lI
00078
 公式サイトでは、18禁シーンを含む「完全版」が有料配信。通常版無料配信中

次回作は…
 すごいですね次回作! 12月30日に先行して通常版全話上映回ですって!!
 いや確かに、主題歌除けば全40分弱くらいでしょうけれど
 さすがショートアニメ

 また僧侶枠アニメも配信する公式で、フルボイスモーションコミックも配信中

 見覚えある声優さんだと思ったら
 豊永利行氏、物凄い仕事の幅でちょっとビックリ。

 次回、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話

終カプ 第11話 感想

 終カプ。第11話「本番直前、舞台裏で、秘密のご褒美。」
 これからも一緒に居たい!     
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第1話「カプセルホテルで、感じる、上司の体温。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第2話「微熱、伝わる、試着室。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第3話「濡れた肌、温め合う、後部座席。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第4話「湯舟の中、密着して、火照る体。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第5話「残業中、デスクの下で、秘密のキス。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第6話「発熱、染み込む、素肌の看病。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第7話「作業台の上、弾み、はだける浴衣。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第8話「勤務時間、吐息こぼれる、給湯室。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第9話「路地裏、おしおきに、秘めたジェラシー。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第10話「汗だくで、真夏の熱情、溶け合うオフィス。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第11話「本番直前、舞台裏で、秘密のご褒美。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話「終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。【最終回】」