Landreaall ランドリオール 33巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり あらすじ 内容 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
地下王城”編その2! 見慣れた面々で、“アカデミー騎士団”再び!!

00043
00042
00028
00031
連携のコツは、共通利益に注目させるコト。とは調停上手おじ様の台詞ですが
 次いで、バラバラだったDX達が“皆で帰還する”と団結するのが面白い
 独りの時は、不安、鬱屈気味だったDXですが
 急にテキパキ動き出した!

 騎士候補をやめたい! 元々、不向きだったDXらしい迷いですが…?

ナックル☆イオン誕生!
 ただそれは多分、“DXが思う騎士像”に、自分を当てはめようとしてるから。
 実際、淑女なのに躊躇わず戦場に突っ込むイオンが良い例で
 やりたい事、“彼女の騎士だ”って気持ちに合わせ
 周りを変えればいいのかしら

 鎧みたいに変えれば良い、しっくりこなけりゃ“変えればいい”って思う!

Landreaall 33巻 感想

 第185話「シャッフル」
 第186話「NOT LOOK BACK」
 第187話「天地無用」
 第188話「腕と道具」
 第189話「やめるってよ」
 第190話「ALIGNMENT」
 プチリオール「his Jill」
 第59.5話「Balneal」
 カバー下 Tailiece/おがきちか先生ツイッターより
 これまでの感想

あれは小型のDXだと思え”。勇名を馳せてしまうイオンさん

00021
 五十四さん、細い転移孔を通った為、おっぱい丸出しになるファンサービスも

あらすじ
 地下王城。転移孔で繋がった迷宮の、“繫がり”が無茶苦茶になってしまう
 現在、迷宮が再構成を始めている為らしいのだが
 影響は広範囲に及んだ

 DX達は地下34階を拠点に、地上もしくは地下6階を目指す事にする

 騎士団は地下3階に拠点を設営
 イオン達は“拠点”と、転移集中する地下6階間の安全確保に動く

 生徒は現在、30名が地下にいるようだが…? 

第185話。不安定化した“王城地下”迷宮! DXが単身、飛ばされた先は…

00014
00015
00016
00017
 DXが飛んだのはニンジャの墓場?! 六甲がショックを受けると思ったのか

第185話「シャッフル」
 そんなDXの話は一旦棚上げ。イオン中心に、ダンジョン組は再起動!
 こういう時、イオンの人を引っ張る気質が活きますね
 姫様、いやいや姐御というか
 傭兵というか

 迷宮内外のワープポイントが混乱し、多くが、B6階へ転移

 教官達は、上のB3階に拠点を構築しつつあるので
 イオンらは“B6⇒B3階”を安全確保へ

 RPGで迷宮内にアイテムが落ちてる理由を、先人の対策品と描くのが面白い

 ナックル装備イオンさん、かっけえなあ!!

第186話。B34階?! 深層で戦うリドは、“ある状態”に突入する

00018
00019
00020
 曰く“戦闘酩酊”。戦いに没入し、周りが見えなくなってしまったリド

第186話「NOT LOOK BACK」
 集中力が“高すぎて”危うい! そんな彼を残し、五十四さんは外へ
 メチャ心配ですが、愛刀・夜の果てを取ってきて欲しいと
 自分にしか出来ない最善を尽くすという事
 迷っちゃいますよね…

 既にワープポイントは閉じつつあり、小柄な彼女だから出来た!

 また、リドと五十四さんのコンビに触発され
 フィルが燃えてた!

 彼、盗人の真似事してたのが、ニンジャと相性が良いんでしょうか

 彼女にたくさん教わったというフィル、“返す”とは熱いわね!

第187話、戻ってこれた五十四さん。が、セクシーな姿に!?

00025
00021
00022
 みんな後ろ向いててくれ、胸を仕舞えたそうな。紳士か! 騎士だ!!

第187話「天地無用」
 正直、刀を取ってくるなんて無理だろう、とは思ってましたが
 五十四さん、服のおっぱい部分を犠牲に帰還!
 ニンジャの機動力!

 しかし今、彼女の戦闘力で“B6からB3へ、生徒を帰してあげて”

 リドには、代わってルーディーが刀を持ってくと言いますが
 3階層だけで一昼夜かかるとか

 ゲームなら数分ってとこですが、リアルに考えるとクソ厄介なのね…

 また、“地下王城”の仕組みもうっすら判明

 地下への“縦繫がり”でなく、点在してるのが転移門で繋がってるのか…?

第188話。五十四さん、“腕一本を賭けて”戻ってきたのだった

00023
00024
 彼女、ゼクスレン教官の“腕一本の隙間”で、通ってきたの!?

第188話「腕と道具」
 閉じかけた王城⇒迷宮、メイン転移門に、腕を突っ込んでた教官!?
 迷宮内から全員を助け出すには、五十四さんの戦闘力
 また、リドに愛刀を持たせるのが不可欠!
 彼らがいてラッキーだったと

 だからって、彼らを戦力化する為、テメーの腕を賭けたの教官?!

 他方DX、迷宮が“心に不安を起こす”ものだった為
 俺はディアの騎士、と心を定める場面も

 降って沸いた騒動ですが、フラフラしたDXに、決意を促すものでもあるのね

 もう王都は“居心地悪いどこか”じゃない、彼の居るべき場所になった!

第189話、六甲が不調だから。だから…、“やめるってよ”。

00026
00028
00029
00030
 DXってば、“騎士候補生をやめたい”とか言い出した?!

第189話「やめるってよ」
 イオンが読めたというなら、紛れもなくDXの本心であるらしい
 今回、騎士候補として重たい鎧で参加した為に
 六甲に負担をかけてしまった
 もうやめたい、と

 幸い、本来は訪れるハズなかったルーディーが活きた!

 元は馬具商、使いやすい鎧を紹介すると言ってくれ
 DXも“なら続けようかな”と

 そりゃあルーディー、騎士団から感謝されていいよ!

 キミが来てなけりゃどうなってた事か!
 
【朗報】前巻の無能おじさん、実は国宝級の有能さだった

00031
00032
00033
 本作の迷宮は“生きて”おり、再構成の邪魔となる遺体を次々排除…?

名もなき国宝級の能力
 前巻、職務と知識がかみ合ってなかった“神官騎士長”が意外な活躍
 神官騎士、つまり教会系と騎士団をうまく調停してくれる
 めっちゃ顔の広い人!?

 モットーは“見切り発車”、というのが面白い

 始めてしまえば、思ったより協力するもの
 誰だって“利益が得たい”から

 そうしたほうが得だなあ、と思う状況を作る。ってことよね

 難しいけれど、心がけて動いている人

 専門分野では出来る人だった!

第190話。落石注意! 大乱戦中に落っこちたDXは

00036
00034
00035
 やっちまえ地下王城(ダンジョン)! いつものメンバーってワケさ!!

第190話「ALIGNMENT」
 サブタイは“隊列”。DXが降りる前、状況は完全に詰んでました
 乱戦、ティ・ティは、指揮をとらなきゃと参ってしまったし
 リドも、五十四さんが戻るまで、と拘って動けず
 ライナスはその場しのぎが精一杯

 乱戦慣れし、“戦場での取捨選択”が抜群に上手いDXは天の助け!

 DX自身も、騎士に向いてないと苦しんでいましたが
 ここは「適正」を見いだしていくのか

 バラバラ、それぞれ! 得意とするものを活かそう、“隊列”を組むのだ!!

 これもまた、“利害(全員生還)を軸にした見切り発車”ね!

 アカデミー騎士団編に似た…、でも今度は“DXがいる”!

番外編プチリオール。“迷ってしまった”彼女は、彼をよすがに帰還する

00037
 クエンティン! ああ…、本当に見る影もなくなっちゃって…

プチリオール「his Jill」
 それでも先日より希望が見えたのは、馬・“遠雷(ユルドゥ)”との出会い
 馬・フルムの妹で、クエンティンの魂と釣りあいが良く
 共に海辺で暮らすことに
 
 曰く“歩きながら寝てしまう”くらい、砂竜の竜脈に繋がってしまった馬

 要は二人とも、大きな魔力の流れに今にも飲まれそうで
 魂を保つのが困難

 でもどんなに大きな流れでも、二人いれば、互いを確認しあえるから

 ユルドゥと支えあい、出来ればクエンティンも元気になって欲しい

 彼もまた、傷付いていただけだったのですから

第59.5話。ウルファネア逗留時。混浴だ! DXはウッキウキしていた!!

00038
00039
 まあ動物&竜葵様との混浴だったんだがな! 罰ゲームか!!

第59.5話「Balneal」
 いやDXも、竜葵様が嫌いじゃないでしょうが、まあピリピリするよねー
 以前、“ロテンブロ”を真似て屋上に風呂を作りましたが
 なるほど、本場にも行ってたのね
 竜葵様も頭が痛いわ!

 とまれDXは、竜葵と“友達の家族”として会話をしたい

 竜葵曰く、感情的な子供の考えだってのも道理ですが
 DX、“俺もリドも子供ですから”と

 あの穏やかなリドだって、“我慢が上手いだけの子供”なんだと。

 弟は、立場でなく、友達として付き合える人が傍に居る事
 それは竜葵も嬉しかったのでしょうか

 嬉しさの表現がキビシーけどね!

収録

00011
00012
00013
00040
00041



























































 2019年5月18日~26日間より一部抜粋。リツイートなされた分まで面白すぎて何なの先生

 ゼロサムコミックス「Landreaall<ランドリオール> 33巻」。
 おがきちか、一迅社「コミックZERO-SUM」連載作品。2002年連載開始
 2019年5月(前巻2018年5月)

Landreaall 33巻 感想
 第185話「シャッフル」
 第186話「NOT LOOK BACK」
 第187話「天地無用」
 第188話「腕と道具」
 第189話「やめるってよ」
 第190話「ALIGNMENT」
 プチリオール「his Jill」
 第59.5話「Balneal」
 カバー下 Tailiece
 これまでの感想
 トップに戻る

漫画 Landreaall<ランドリオール> 感想 おがきちか

 Landreaall 22巻
 Landreaall 23巻(限定版特典ドラマCDのお話)
 Landreaall 24巻(限定版)
 Landreaall 25巻(限定版)
 Landreaall 26巻(限定版)
 Landreaall 27巻“王と秘密”
 Landreaall 28巻“満ちる”
 Landreaall 29巻“王都帰還と鈴の緒と”
 Landreaall 30巻“ランドリオール” 二人が対等である為に
 Landreaall 31巻“メイアンディアの家族たち”アカデミー再び!
 Landreaall 32巻“地下王城”DX誘拐事件!?
 Landreaall 33巻“DX、騎士やめるってよ”