公式サイト マンキン シャーマンキング 2巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 武井宏之 これまでの感想はこちら 前回はこちら
“葉の息子”・花、帰る。金庫の中身は予想外?!

00049
00048
00002
00045
予想外! あれほどの強さでも、翻弄される金庫?!
 花帰還も魂だけ?! 魂だから憑依合体!
 文字通り、夫婦合体技なのね
 まあいやらしい!

 次巻、“先代アンナ”とも憑依合体…!?

死んでた?!
 そういや旦那共々、亡くなっているのか!?
 パッチ族が、既に滅んでるとも明言
 あの愉快な一族が…

 明るく可愛い三代目アンナ

 でも原点は滅ぼされた故郷、無力感…?

SHAMAN KING THE SUPER STAR 2巻 感想


 第8話「ぜんぜん兵器」
 第9話「躊躇リアル」
 第10話「魂バトラー花ちゃん」
 第11話「-おい- 信州中のインターバル」
 第12話「パッチガール」
 第13話「RAPT」
 第14話「鉄匣の地獄兵」 
 これまでの感想

あらすじ
仏ゾーン、初代イタコのアンナがチラッと描写

00034
 サチといい、美し…、センジュ君変わらんな!

あらすじ
 デスゼロ桜井を、麻倉花の持ち霊とすべく
 三代目アンナは艦爺・戒造と交戦
 花の助けで破った

 悔いたアンナは、せめて単身戒造の館へ

 だが、故郷パッチを滅ぼした存在の一体
 チームヤービス「ラプト」が出現

 金庫を開けられるが、おかげで助かった

 アンナは、“二代目アンナ”と憑依合体を図る

第8話
開かずの金庫を巡り、“鬼”をまとう老人と交戦

00004
00005
00006
 鬼! その名は「戦艦大和」ッ!!

第8話「ぜんぜん兵器」
 本作お馴染み、“霊を憑依させ具現化した”モノ
 オーバーソウル、その解説からスタート
 スタートから過酷ッ!

 老人が70年も抱えた思念が『兵器』へ

 鬼は先代と因縁深いも
 今回、オーバーソウルと原理は同じと解説

 色々解説が必要である

 モリソンも新規も知らんし、旧読者も忘れたし!

『まったく 次世代のツライとこよね』

00008
00009
00011
00013
 父シルバ譲り、怒涛の四精霊!

三代目イタコのアンナ
 本来、もっと順を追い説明すべきと愚痴るアンナ
 劇中もですが、本作は“続編”な為
 説明すべき話が多い

 まったく「次世代(作品)」はツライね!

 旧作で「父」が用いた精霊5体
 4連発がド迫力!
 
 彼女が「戦いを平気にこなす」と、モリソン愕然

 その点、サブタイとかかってるのね 

戦い慣れした老人、“接触済み”を確信するアンナ

00014
 捕まったアンナは『殺す』覚悟をする

シルバーホーン
 戦闘開始に際し、好都合だとニヤリ笑ったり
 アンナが「尋常じゃない」と描く回。
 殺す覚悟してる!

 と思わせるも、この後は意外な流れ

 また戒造、鬼大和を「艦長」として指揮
 が、彼は元整備兵

 長年、大和を“操る”夢想をしてきたのか?

 霊的に具現化できたノウハウは?

 チーム・ヤービスが接触した証だったらしい 

第9話
アンナに代わり、逮捕を図る大人!モリソン!

00016
00017
00018
 しかしモリソンを庇ってしまい、アンナは消耗

第9話「躊躇リアル」
 実はモリソンへ、護衛で“前鬼・後鬼”を付けてた
 が、モリソンが先走ってしまった為
 護るべく具現化

 結果アンナは、巫力(MP)を使い切ってしまう

 アンナは、前鬼・後鬼を使いこなすには
 巫力不足な様子

 旧作の二代目アンナは、底知れぬ巫力も特徴

 対し三代目は、歳相応な子なのね

三代目アンナは『無理』しているのだ
次世代のツラさ

00019
 意外に語るハンス君、良き大人なのね

神々の戦いF.O.M
 三代目アンナは、イタコなりたてで実力不足
 しかし、“フラワー・オブ・メイズ”は
 世界の岐路だから

 この先、世界を良くするか悪くするかの責任

 どうも、三代目アンナは“真面目”で
 背負い込みがちらしい

 だから必要なら殺さなきゃ、と決めてる

 決めてるけど、殺りきれないのか

アンナ『今のは 殺すの躊躇したあたしのミス』

00020

)麻倉花
 バーカ なにが生け捕りだ このジジイ

 オレらにとって 生きるも死ぬも 関係ねえ

 大事なのは
 ちっともそんなことじゃねえからよ


00021
 アンナの窮地に花帰還! まあ主人公っぽい!!

麻倉花、帰還
 前鬼・後鬼は、戒造に一蹴されてしまい
 もはや、纏ったオーバーソウルさえ
 維持不能となったアンナ

 が、救ったのは“地獄”から戻った

 彼、デスゼロ桜井と戻りましたが
 そちらは描写されず

 今は恋人の方に会いに行ってるのか?

 次巻頭で、ヒョイと出てきそう!

第10話
まるで攻撃が通じない花! それもそのハズ

00022
00023
00024
 今、魂だけなので攻撃無効とかいう

第10話「魂バトラー花ちゃん」
 反面で攻撃力に欠ける為、まさかの憑依合体
 技は、花が旧作で散々用いた必殺技
 真空仏陀切り!

 文字通りの夫婦合体技で勝利!?

 また、単に「魂だから死なない」のでなく
 葉が地獄を経験した為か

 魂がしっかりしてれば、殺されても死なない

 その体現が、無効化現象だったらしい

第11話
人の魂は脆い、「肉体という型」を必要とする

00025
 真空仏陀切り(物理)の勝利!

第11話「-おい- 信州中のインターバル」
 ハオ曰く、魂とは心。揺らぎやすく形を変える
 魂だけでは、“自分のかたち”を見失う為
 肉体という「型」で固定する
 逆に言えば縛られる

 出来る出来ないの判断を、肉体に縛られる

 だが魂は心、想像力で思うがまま!

 素人・戒造の強さ
 これも、魂=心の強さによるものだったのか

 魂が強いヤツは、O・Sもまた強くなる

 成長した花、OSはどんな怪物か!

この業界、“老人が強い”のも道理なのだと

00026
 ブラックメイデンさん、新幹線楽しかった様子

チーム「ヤービス」
 戒造のように、老いる事は、信念と意思を強める
 傲慢、厚かましさと経験が磨かれ
 老いが「自己」を確立
 自己がブれない!

 老いた魂は、めちゃくちゃ強い!

 むしろ、いつ死んで、肉体という型を失っても
 揺るがなくなる為の“下準備”

 人生とは、魂だけになる“準備”ではないか?

 同様に、先代神も老いたぶん強いのか?

花が「魂だけ」で戻ったのは、ホントに予想外

00027
00028
 そして汚職警部・蛇島夢路は彼の部下

洋介の予想外
 旧作で花と同時期に死んだ、鴨川洋介13歳再び
 相変らず、見た目と年齢一致しません
 時間停止カードの影響か

 曰く今は「鴨川閣下」。

 二次大戦の頃、世界支配を終えた先代神
 資本主義の神ヤービス

 各神の代行者同士、神の代理戦争がF.O.M

 八体の旧シャーマンキング配下との代理戦争!

一方、モリソンの家はますます大変!

00029
00030
00031
 完全に幽霊のたまり場じゃねーか!

くやしい
 花と、コントを繰り広げるモリソンはともかく
 今回、花に「助けられた」アンナは
 悔しさのあまり単独行

 非合理的な意地が光る三代目アンナ

 前巻は、得体の知れない明るさも
 今巻は「無理」が光る

 モリソンも、親字さんに褒められてる!

 親父さん、めっちゃ留まってるな!

第12話
「なんとかなる」。先代アンナが救われた言葉

00032
00033
00034
 そして三代目の旦那・花は、鼻をほじっていた

第12話「パッチガール」
 実は花も心配してたが、これはアンナの仕事
 花は、戦闘面ではサポートが出来るが
 今回は違う

 戒造の金庫は、力より「イタコの領分」

 イタコは、死者と生者のネゴシエイター
 力でなく対話か

 アンナの自信回復の為もあるでしょうし

 彼女、父と師匠を大切に思ってるのね

OS「パッチガール」。だが、“パッチ”こそ因縁

00035
00036
 実は汚職警部・蛇島夢路、人間じゃない!

ヤービスの眷属
 彼は、チームの一員として洋介に従うも
 洋介の行動は、手ぬるいと判断
 自ら阻止すべく出現に…

 って完全にモンスターですやん!?

 ヤービスは先代シャーマンキング
 ここ500年、産業革命から資本主義を築いた神

 元は1500年頃のユダヤ系らしい

 ゴーレムに加え、この怪しい構成員は…?

第13話
パッチ族の最期。アルミが残され、滅んだ原風景

00037
00000
00038
00039
 ヤービスにもパッチは仕えてましたが…?

第13話「RAPT」
 花は、確かにアンナを庇って戦ってたものの
 能力、時間停止によって何も出来ず
 記憶も消されていた

 アンナが遺されたのは、“恐怖を語り継がせる為”

 ハオが新キングとなった後
 世界を変えられまい、と旧王が実力行使

 アンナ、仇討ちだ!と迎撃かと思いきや…

 どうも本気でラプトが怖いらしい

 この展開は意外だ…

乱入者、意外な第一声。そこかよ!

00040
00041
00042
 しかしモリソン、片目を…、片目を食われた…

ラプトのキャンディー
 妙にエグい事すんなラプト! アンナも吐いた!
 アンナは、仲間が食い殺された風景が
 今も焼きついてるらしい

 モリソンを庇おうと、“戦ってしまった”アンナ

 しかし元々、戦えるメンタルでもなく
 目玉キャンディーが止め

 コロコロ♪と妙にファンシーなのがエグい

 モリソン、眼どうすんのコレ…

第14話
予想外! 金庫の中身はぎっしりだった!?

00043
00044
00045
00046
 みっちり詰まった「怨霊」!?

第14話「鉄匣の地獄兵」
 ラプトのリアクションに、ひっくり返る中身公開!
 金庫の正体は、重苦しい銃とファイル
 裏切られた兵隊達

 戦争中、両軍の上層部が手を結んでたのか?

 第1巻の通り、本作の敵は「資本主義」
 大戦の兵士達も「金の犠牲者」

 アンナ、なんと先代アンナと憑依合体…?

 死者との交渉、イタコの真骨頂!?
 
収録

00047

























 言われてますよハオ様!

 講談社マガジンエッジコミックス「SHAMAN KING THE SUPER STAR 2巻」。
 月刊少年マガジンエッジ連載、2019年8月(前巻2018年11月)

シャーマンキング ザ・スーパースター 2巻 感想
 第8話「ぜんぜん兵器」
 第9話「躊躇リアル」
 第10話「魂バトラー花ちゃん」
 第11話「-おい- 信州中のインターバル」
 第12話「パッチガール」
 第13話「RAPT」
 第14話「鉄匣の地獄兵」 
 これまでの感想

※トップに戻る

ハイパーダッシュ!四駆郎 感想

 ダンボール戦機外伝 全1巻(HIRO)
 機巧童子ULTIMO 12巻(完)
 ハイパーダッシュ!四駆郎 1巻
 ハイパーダッシュ!四駆郎 2巻“ザウルス大全”収録 タンクロー激戦!

猫ヶ原。武井宏之 コミックス感想

 猫ヶ原 1巻
 猫ヶ原 2巻“タチハダカルモノ”
 猫ヶ原 3巻“神殺し”ノラ千代 誕生篇
 猫ヶ原 4巻“流浪キティ”ノラ千代 再出発
 猫ヶ原 5巻【最終回】ここはいつかの猫ヶ原


 シャーマンキング -ZERO- 2巻
 シャーマンキングFLOWERS 5巻
 シャーマンキングFLOWERS 6巻(完結/掲載誌休刊)
 SHAMAN KING THE SUPER STAR 1巻“三代目イタコのアンナ”
 SHAMAN KING THE SUPER STAR 2巻“花、ワケありの帰還”