公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話 感想 セックス・ピストルズ登場 その2 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
サーレーは甘くない。近接パワー型スタンドに、拳銃で挑むセックス・ピストルズ!

00326
00487
00603
父を思わせるジョルノは卑怯! 鮮やかな逆転劇! ただ“必要な事”を集中し行う覚悟
 ミスタが、意識的に単純さを心がける事が、集中力を養ったのでしょうか
 複雑に考え、杞憂や恐れを招いてしまうより
 ただ“必要に思う”事をする

 意識的に単純に、楽しさを感じ生きる事。ミスタの人生観もバトルも素敵だ!

なお「4」が絡むと
 登場時、ケーキが5個じゃ“減ったら”4個になる! と文句をつけたミスタですが
 4発で挑み、4=死を乗り切った、と解釈するのが前向きですね
 希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!
 の異常な前向き感!

 止まれ! 走れ! 後から言ったほうが正解だ! 運転手さん気の毒すぎィ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話 感想

 ジョジョ 5部 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 単純に生きる人生観
 今度はちゃんと狙うぞコラァ!!
 希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!   
 Bパート「サーレー:クラフト・ワーク」
 ちょこっとずつ指でたたくんだぜ…
 残り一発なんだ…
 あれを狙っているのか?!       
 感想追記 
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

名乗りませんでしたが、男の名はサーレー。スタンドはクラフト・ワーク

00321
 常に歯を食いしばってるのが、どことなくスタンド

クラフト・ワーク
 サーレーはイタリア語で塩が語源、砂糖のズッケェロと対になってたんですね。
 スタンド能力は「固定」、しかしコツコツ叩いた力が蓄積される等
 ちょっとした時間停止系なのかもしれません
 スペックも高い!

 ズッケが、正面から戦うと脆いスタンドだったのと対照的なのね

 工夫で射程を補ったり、高スペックかつ当人も強いタイプ

追手を撃退、後は隠し財産がどこに「隠されてる」のか…ッ!

00236
 なんか似てると思ったらジオングに似てた。それかMS-06Z型ザク

あらすじ
 ズッケェロ戦の反省から、迎撃にかかったブチャラティ一行だがミスタが孤立する
 トラック上で、クラフト・ワークの「固定」能力に苦しんだミスタは
 弾丸が4発しかなく撤退を選んだ

 ところがサーレーに追撃され、トラック上の迎撃戦展開

 ミスタは、セックス・ピストルズ全6人をフルに活かし
 辛くもサーレーを撃破

 そうと知らぬジョルノは、入れ替わりに丘の上を目指そうとするのだった

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」

グイード・ミスタの人生観は、少年時代から“単純に生きる”というものであった

00000
 前回、ジョルノはミスタと先行し、敵の右足に銃弾を浴びせる事に成功する
 しかし、ミスタは敵を追いかけてトラックに飛び乗り
 ジョルノと離れ離れに

 ミスタは、運転席の男に銃を突きつけるが…?

眠ることを楽しみ、朝日の中の樹の枝や、雲の様子を見ることを楽しみ

00001

 グイード・ミスタの人生観は少年時代から“単純に生きる”というものであった
 眠ることを楽しみ、朝日の中の樹の枝や、雲の様子を見ることを楽しみ
 ワインの香りを楽しみ、チーズをかじることを楽しむ

 カワイイ女の子を見れば、罵られようが声をかけ

 小遣いがなくなれば
 映画館の前で、映画スターの悪口を言いながら並んでいる奴をブン殴ってカネを巻き上げる

 時にはコテンパンにやられ、警察に止められたしたこともあったけれど

 これまでの人生、ミスタはとてもハッピーに過ごしてきた。


00002
00003
00004
00005
00006
 これまでの人生、ミスタはとてもハッピーに過ごしてきた、と言い切れる人生

本来はもっと後のエピソード
 それはとても大切だと思うから、彼の生き方には憧れを感じます
 あるがままに、楽しんで生きるって大切だ…
 って、おい暴力沙汰!
 返り討ち!?

 と、止めたくなったり、自業自得オチは治安の悪い本作らしさ!

 それでも締めに“ハッピー”と付く。それはグーな生き方だと思うでござるよ
 楽しんで生きるって事さ!

 殴りつけてるのが、「文句つけてる奴」なのもポイントかもですね

 つまり気に入らない奴ってことさ!

単純さは、愚直と受け止められる事もあるのだが

00007

 単純さは、愚直と受け止められる事もあるのだが
 あれこれ複雑に考える事は、恐怖を心の中に招く事なのでよくないとミスタは考えていた

 ミスタが、17歳になったとき、ある出来事に彼は学ぶ

 人間には、それぞれ定まった運命があるものだ

 人は、若い頃足踏みしたり、遠回りをするのだが
 結局は自分の向かうべき道を歩んでいくものだ
 という事

 良く晴れた夏の夜、ミスタはいつも通り、フラフラと夜道を歩いていた…
 

00009
00011
00013
00015
00017
00018
00020
 そんなハッピーミスタが“学ぶ”事件があったという話

杞憂
 複雑に考える事は、恐怖心を招くので良くない…、確かにそうかも。
 もちろん、考えなしに進むものは愚直というか愚者というか
 損が多い人生にも感じます

 ただ極論すれば、杞憂という言葉が当てはまるんじゃないでしょうか

 結局は、余計な悩みを抱え込んでしまってるだけかもしれないし
 そうなっていると当人には判別できません

 憂いて生きるのは賢いかもしれないけど、客観的にはアホかもしれない

 とまれ“道”を歩むように、ミスタは学んだのですね

『無駄だっつってんだろ! 大人しくしろッ!!』

00022
 見れば車の中で、半裸状態の女が殴られ、意識を失いかけていた
 当然、ミスタも「関わらない方がいい」とチョット思ったが
 身体が動いて助けてしまった
 強姦ダメ、絶対

 当然チンピラ、ここで引き金を引いたという

どんなに距離が近かろうが、引き金を引けば当たるというものではない

00023

 取り乱していたり慌てていると、銃口が標的にしっかり向いていないのに
 引き金を引いてしまうものだ

 ゴロツキが撃った弾丸は2発ともミスタの脇の下をかすめただけで後方の闇に消えた

 3発、4発、5発、6発。
 信じられないことに全弾闇に消えていく

 慌てた仲間も銃を撃つ。

 しかしこれも奇跡としか言いようがないがミスタには一発も命中しない


00024

 その間ミスタは彼自身のこの静かな集中力に驚いていた

 銃と弾丸を奪い取ると
 ミスタは飛んでくる銃弾の中で冷静に弾倉に弾を込め
 看護師が静脈に注射針を差し込むような気持ちでゆっくりと引き金を引いた

 3人の顔面に向かって正確に4回。

 人を殺したのは当然初めての経験だった。しかし躊躇も後悔もなかった


00030
00033
00037
00039
00043
00048
00050
00055
00060
00065
00067
 得た弾丸は5発、しかし「4発」撃ってしまったミスタは…。

才能の発見
 ミスタは自らの才能を発見、更にある展開を迎えスナイパーの道を歩む事になりました
 前回、後20分しかない!とジョルノがワタついている中
 昼メシを与えたのを思い出しますね

 銃を持った3人相手に、奇跡としか言いようがない回避を達成

 必要なのは、敵の銃を奪って装填して撃つ事
 ただそれだけやったのです

 彼は難しく考えず、必要に思う事だけを恐怖せずにやった

 それは集中力のなせる業だったんですね

ミスタはどうしようもない状況で、暗闇を切り開く覚悟をしたのだ

00069
 銃を持ったゴロツキ3人が相手、その“暗闇”を切り開いたのは覚悟だと
 集中して弾道を見て避けた、という「集中力」じゃない
 傷付くことを恐れず、「必要なこと」をやる
 それだけに集中する事
 簡単じゃない

 ミスタは人生観として、“意識的に”単純に生きてる男なんでしょうか

 それが集中する力を養っていたのでしょうか

ミスタ『食らえッ!

00072
00073
00074
00076
 運転してるのは「トラックの運転手」だな? 怪我してねェんだ…

必要だから
 前回の続きッ! ミスタは、運転してる男が「右足」に怪我をしてないと気付き
 頭上で、不意討ちか逃走を図っていた「敵」を撃った!
 さすが!

 敵を近付くとヤバい、「近接パワー型」と考えたままこれをやった!

 必要だから冷静に確認し
 周りを感じ取って、頭上を撃ったってワケだ!

 冒頭の“集中力”とまんま重なるのね! かっこいいわパンティあげちゃう!!

 こうして見ると、ミスタもスゲー“過去”と繋がってるのな!

ミスタ『殺すつもりはなかったけどよー』

00078
 ところが生きてた! ミスタは、狙撃手らしく明確に頭を狙った!!
 だが、敵はあるスタンドパワーを駆使し
 威力を弱めて生存していた

 これがジョルノの父、DIO様ならトンできた弾丸を回りこんでつまんだのでしょうがッ!

男『よくもやりやがったな、このクソヤロー!』

00081

 動くんじゃあねえ!
 今度はちゃんと狙うぞコラァ!!

 ミスタ「(なんてマヌケな台詞吐いてンだ、この俺は!? そうじゃあねえだろう!

  なんでクタバらねーんだ、ド頭に食らったのに!?
  って言うべきだろう!?

  弾が偶然、脳ミソの急所を外れたのかァ~!?

 サーレー「カワイイ事やってくれんじゃあねえかよ? ええ、ミスタ!


00084
00085
00090
00092
00096
00097
00098
 俺の顔を見たのは、まだお前一人だよな~?

Sale
 男はスタンドを展開。実は冷静に立ち向かえば、銃弾など物ともしないタイプ!
 サーレーは、“クラフト・ワーク”で三発の弾丸を防御し
 悠々と形勢逆転を宣言

 不意討ちさえ食らわなければ! これがジョジョ的には難しい

 しかし、4発の弾丸を即ハジいてしまうスタンドとか
 ミスタ的にヤバすぎる!

 ちなみにサーレーとは、イタリア語で「塩(Sale)」を意味するそうな

 ズッケェロは砂糖、「砂糖」と「塩」! この世に以下略!!

サーレー『ところで? 夢中だったんでよく数えてなかったんだが 』

00105
 つまり弾数、トラックで4発撃ち、マリーナ・グランデ港で2発撃った
 計6発、回転式拳銃の弾丸が切れてしまった
 装弾数が少ないからね!
 実物だからね!

※反面、回転式は故障、“弾丸詰まり”が起こりにくく信頼性が高いという

サーレー『だよなあ? 数、合ってるよなあミスタ』

00109

 だよなあ? 数、合ってるよなあミスタ
 これで、安心してお前をブチのめせる距離まで近づけるってもんだ…

  ミスタ「ヤバい! 弾、込め直さねーと!?

  な、何だ!?
  ば、バカな。左手が離れねえ!

  おいテメー! いつまでトラック走らせてんだ止めろボケ!!


00112
00114
00121
00124

 運転手「そうなんだよ…、誰か止めてくれ!
 運転手「このトラックを止めてくれよ! さっきからよぉ~

  考えてもみろよ、なんで俺が弾切れの事をわざわざ親切に教えたんだと思う?
  慈善事業だと思うかあ?

 ミスタ、もうこのトラックから逃げられないから安心して教えたんだ…


00126
00131
00137
 サーレーのスタンドで、手が離れない! 逃げられないのよ!!

密室
 運転手が走らせてるのも、時間内に間に合わないと給料減らされるからじゃあなく
 手と足が固定され、トラックを走らせる以外に助かる術がない為!
 今度は、海ならぬ「走る密室」の時間!
 再装填も出来ねー!
 助けも来ねー!

 ミスタのスタンドは拳銃が媒介なので、相性が悪すぎる!

 再装填できないと思ったから
 安心と信頼で、親切に「もし、弾が切れてますよ」って教えてくれたのね

 まあサーレーったら、しょっぱい人ッ!

ミスタ『(さっき野郎がスタンドでハジいた弾丸だ…!)』

00140
 クラフト・ワークは「固定」、弾丸が空中に固定されてしまっていた
 同様に、「触れている部分」を固定されている為
 ミスタの手が離れない

 触ったものを、その場に固定する能力!

 ブチ込んだ弾丸も、傷口の皮膚で固定され致命傷にならなかった

『実を言うとなぁミスタ~、お前が俺を襲ってきてくれたのは嬉しい事だぜ!』

00142

 実を言うとなミスタ…、
 お前が俺を襲って来てくれたのは嬉しい事だぜ!

 お前につけられた傷の事なんか、忘れてやってもいいほどにな…

 だってよ、「ポルポの隠し金」が本当にあるのかどうか半信半疑じゃねーか
 ただのチンピラ同士でのウワサだもんな…

 だが、おまえが襲って来たって事はマジにあるって事だ!

 ええ!希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ! おいッ!


00145
00152
00157
00159
00163
00164
00168
00170
 ええ!希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ! おいッ!

最高に
 ハイって奴だ! 甘いズッケェロと違って、彼はしょっぱいから半信半疑
 しかし、襲われた事によって確信が持てた!
 みなぎるやる気!

 人生、こういうハイな瞬間が時には訪れて欲しいものです!!

 言ってみたいじゃあねーか!
 ええ!希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!なんてよ~!!

 仮に彼の全てを忘れても、この台詞回しは印象に残る!

『情熱を持って…、ブチャラティの野郎から100億円を奪ってやれるぜーッ!!』

00177
 しかしミスタは、回転弾倉を指で押して、排莢する事に成功
 実は、帽子の中にも弾丸を隠し持っており
 頭を振って装弾

 手が使えない状態でも、装弾できるように鍛えていたんですね

 さすが手馴れている! 手は使ってないけど!!

サーレー『弾丸を叩き落すなんて、そんなムズかしい事じゃあねーって言っただろ!』

00179
00180
00181
00184
00186
00189
00192
00194
 な、何?! 影の中にもう一発弾丸が!?

ロックな被弾だぜ!
 瞬間、3発防御できるサーレーには、2発なんて難しい事ではありませんでした
 ところが、本命1発を当てる「囮」を仕込んでいた!
 と

 一撃で2発発射だと!? これがミスタのスタンドか!

 ミスタは一回しか引き金を引いてません
 しかしどうやったのか、2発同時にセックス・ピストルズで発射

 いやこれホントどうやったの!?

サーレー『しかし! まだギリギリかわせるぜ!!』

00199
 ところがセックス・ピストルズは、弾丸を殴って加速する技もあった!
 拳銃相手なら、スタンドで充分勝てると思っている敵へ
 不意討ちに反撃できること!

 相性が悪いと思わせることが、そのまま勝因に繋がってたミスタ!

 業界用語で言うところの、ヨッシー2段ジャンプ!

サーレー『だが…、逃がさねー…、百億の為だ! てめーは逃がさねー!!』

00200
00204
00211
00217
00219
00220
00223
00228
 野郎を倒す方法はある…

それは確かだ!
 能力には有効射程があるので、サーレーを叩き落す事でようやく自由に
 こうなると、トラックを選んだのが有利に働きましたが
 執念は加速している…!

 だが! ヤツは強い!!それは確かだ。出来るだろうか…?!

 相手の強さを認めるミスタ
 出来るだろうか? という自問が妙にカッコイイな!

 さて固定による防御、高い攻撃力を誇るサーレーに対抗する術とは…

アイキャッチは、サーレーの「クラフト・ワーク」

00230
 破壊力A/スピードA/射程距離E/持続力C/精密動作性E/成長性E
 射程と精密動作、成長性こそ極端に低いものの
 触れたもの止める効果を持つ事から
 防御力は非常に高い

 こうして見ると、ズッケェロが直接戦に弱かったのと対照的なのね

『血痕…!?』

00231
 今から追跡して間に合うだろうか…? いや、ともかく追跡できるクルマを探そう!

カントリーロード
 ペロッこれは血痕!を見つけたジョルノですが、道は丘の上に向かっていました
 走って追うには、ちょっとばかりハードすぎる道程!
 ダイエットにはいいかもだけど!

 今の時点でようやく…、つまり助けは来ないって描写なんですね

 丘をまく 坂の道 そんな僕を 叱っている♪ってヤツだ!!

ミスタ『よんはつ………』

00238

 ………………………
 4発………

 どういうこったよ こいつはッ……?
 4発しかねーぞ おい!

 何で残り『4発』なんだよッ!

 ええおい!?


00240

 ミスタ!
 アンタが弾丸こぼしたカラダヨーッ
 落トシタカラダーッ
 4発ッテ数ハ縁起ガ悪イゼーッ
 ソンナ数テッポーにこめるなヨーッ イイ事ナイゼ――

  運転手さん「りょ…、両手が離れるぞ! やったー! 両脚も! これで止められる!


00243
00246
00250
00254
00255
00256
00259
 止めるんじゃあねーぞ!/ええ!? アンタさっき止めろって言ったじゃあないか!

止まるんじゃあねえぞ…!
 運転手さん気の毒! 気の毒ゥ! ダメージを与えられる事が解ったミスタですが
 倒す為には、今一つ決め手に欠けると考え
 一旦合流を試みることに

 後に言う方が正しいんだよ、おれがおまえに言う時はな!

 脅しテクニックのザ・チンピラ!
 ミスタさんの、そこらにいそうなチンピラっぷりが遺憾なく発揮されている!

 運転手さんも気の毒ですが、港に戻ってくれたら礼をすると頼みcomミスタ

 なんせ4発だから、戦うには縁起が悪いッ!

ミスタ『(「固定する能力」…、どうやって倒すか?)』

00260
 ダメージが与えられるのは解ったが、正面戦では皮膚一枚で止められる
 でなけりゃ、喉や喉に刺さった弾丸で重傷なハズで
 防御力の高さを証明しています

 ひとまず「そうだ、口ン中に撃ちこんでみよう」と結論、体内なら…!と

『だが、ここは弾が残り4発だ…、クソ!なんて縁起悪ィんだ! まだ3発の方がマシだぜ』

00261
00265
00266
00269
00270
00273
00281
 や、野郎!? バカな! この断崖を登って来たのか?!

今、会いにいきます
 顔は見たし合流して弾丸を補充しよう…、と思ったら待ち受けていたサーレー!
 さすが、サーレー(塩)は甘くない!
 で

 おい止めろッ! 止めんだよトラックを! 早く止めろッ!

 さすが、運ちゃんが気の毒!
 運ちゃん!運ちゃん!

 止めろ走らせろ止めろって、手旗運動じゃあねーんだから!

 しかも恐怖の対象が頭上と目の前に! コワイ!

俺の正体を決して! 喋らせたりはしねーぜ!!』

00285
 意外! それは自力ッ!! サーレーは大量の小石を持って来て
 空中に放り投げては、固定して足場にする事で
 ボルダリングで追って来たのだ

 荒木先生、ボルダリング好きねえ!(露伴は動かない2巻でもやってたしッ!) 

『何でトラックを止めてんだッ!ボケッ!』

00289

 何でトラックを止めてんだッ!ボケッ!
 走らせろッ!

 全開で走らせろッ!
 
 止まったらただじゃあおかねえッ!!


00294
00300
00303
00304
00306
 ここで決着つけようってんだな! やってやるぜ!!

トントン
 走らせたら怒られ、止めても怒られ、目の前にはキモい動きのあの男!
 ともかく、丘をまくように蛇行して進むトラックより
 直線距離の方が早かったんですね
 きっとそう!

 ひき殺さんばかりのミスタ、平然と「トントン…」しているサーレー

 ミスタが撃って固定した弾
 これを止めたまま、トントンと叩いているんですね

 モールス信号みてーによ~!

ミスタ『運転手! 絶対にトラック止めんじゃあねーぞ!!』

00319

 ちょこっとずつ指でたたくんだぜ…
 ちょこっとずつでも、何回もたたけば
 固定されてるとこに「力」はどんどんたまっていくからな

 おもいっきり殴っちゃあだめだ……。

 狙いが正確じゃあなくなるし、相手に飛んでく方向がバレちまうからな…。
 そして……!

 解除するッ!!


00320
00321
00326
00329
00333
00336
00343
00348
 戻ってきたぜミスタ…

射程トリック
 固定していても、勢いは蓄積されている。解除すれば瞬間的にブッ飛ぶ!
 これを利用し、「無防備だ」と突っ込んできた敵を迎撃!
 サーレーの固定戦術!

 おめーのスタンドは3発! コントロールを失ってどっか行ったなあ!

 射程が短いと見せ、長射程を不意討ちに使う戦術なのね。
 DIO様のナイフ投げを思い出します

 今回ミスタは、まっすぐツッコんだから軌道を予測しやすかったのね

 クソッ、つまり運ちゃんが予想できてれば防げたッ!

サーレー『ちょっとずつなんだ。ほんの少しの力でな……。何回もたたくんだ…』

00354

 ちょっとずつなんだ。ほんの少しの力でな……。何回もたたくんだ…
 SOSのモールス信号打つみてーになァ……

 狙いが正確じゃあないんで動き回るやつには使えないが

 今のおめーにはバッチシ使ってやれるぜ!


00355

 や、…やはり最悪だった… 、縁起悪ィーぜ… 「4」て数はいつも最悪なんだ…
 ガキの頃からそうなんだ…
 見えない因果関係つーのはあるんだよな…

 でもよ… ... それ以外はいい「数」なんだ!

 残り1発になっちまったが最悪の事態は乗り切ったっつー事だよなッ!

 数は「1」だッ! てめー チクショーッ!!

  ピストルズ「No5! No6! アツマレ! コノ一発ニ集マルンダ!!
  ピストルズ「イッパツシカナイカラ、ココロシテカカルンダゼ!


00356

 大人しくしてろミスタ!
 もう撃ってきたりするんじゃあねーぞボケ!!

 オメーの弾丸に引っ付いてるスタンドが、どんな能力使って何発撃とうとこの距離だ…

 俺には「余裕」がある!
 余裕で防御する「距離」があるッ!!

 今までの経験から、俺を倒すのは無理だって解ったろ!


00359
00365
00369
00372
00375
 この弾倉の中に! 後一発しか弾丸がないと告白したら信じるか?

数は「1」だ!
 余裕がある! 最初に手を固定した時同様、勝利を確信するサーレー
 対し、ミスタは真逆に「余裕」がない
 一発きりだ!

 だが4を使って1に、“最悪を乗り切った”って解釈なんだね!

 余裕を主張したり、襲われるまで財産を確信していなかったり
 慎重さのあるサーレーと対比的

 前回も、裏口から入る「クセ」があるみたいでしたし

ミスタ『本当なんだぜ…、残り1発なんだ…』

00386

 本当なんだぜ…、残り1発なんだ…
 もしこれを撃ってお前さんに弾かれたら、ここに弾丸は1発もなくなるんだ

 どうせバレるから今のうちに言っとくぜ

 この最後の一発をしくじったら「ミスタ! もう弾切れだな」っておめーにバレちまう

 もっとも、しくじるってのは仮の話だからな。
 おめーには必ずぶち込む!
 この一発をな!


00395

 何、無意味な話してんだミスタ?
 今おめーが弾丸を何発持ってようが俺には関係ねぇさ

 1発撃とうが100発撃とうが、おめーに俺は倒せねぇ!

  ミスタ「無意味なんかじゃあないさ。

 ミスタ「もうお前は間違いなく油断するよ。あと1発しかないと知ったからにはな

 サーレー「無意味な話だ


00402
00411
00412
00418
 心理戦を仕掛けてるぞ! とアピールするミスタ

油断しない男
 一見アホみたいなミスタですが、やっぱり簡単な男じゃあないんですね
 話をすれば、「油断しないように意識的しても」
 必ず油断する

 特にサーレーは、この状況でも絶対近距離戦しない用心深い男

 普通なら、パワースピード共にAだからゴリ押しすればいい!
 でも「距離を取るのが安全だ」と

 それだけ用心深いから、心理戦で油断を誘う!

 ミスタの兄貴、案外とバカじゃあない!

サーレー『狙ってるのは口の中だろ? 違うか…?』

00423

 やっぱり…
 なッ!?

 ハハ…痛ぇ…、やっぱり狙ってきたな! 口の中をよぉ~!
 普通なら考えるよな…、口の中なら固定の能力は使えねぇってなぁ~!

 ハハ、防御すんの面倒だから、こっちから口を開いてやったんだぜ!

  ミスタ「馬鹿な…口の中でさえ弾丸固定してガードできんのか…


00424

 畜生…
 スゲー痛ぇけどよぉ…
 だが…残り1発ってのは本当だったらしいな…

 続けて撃ってこねぇもんなぁ~!

 やることはお終いかミスタ? やることがもうないんならこっちの発射パワーは…!


00425
00429
00436
00441
00442
00457
00467
00475
 さっき降伏を呼びかけたように、あくまで「心を折る」コトを優先するサーレー

ハッタリ
 ミスタの心理戦は、“一発しかないと思い込ませる”ハッタリではないか?
 多分、サーレーはそこまで考慮し
 敢えて乗ったんでしょうか
 
 ハッタリを考慮し、ハッタリで機先を制したサーレー!

 さすが、涙目のルカといい根性座ったギャングですわ
 口の中がアツアツだよぉ!

 ただここで、改めて「完全に止める事は出来ない」と描いてるのね

サーレー『十分溜まったぜ! ミスタ! 俺の勝ちだ! くらえ! 解除だ!』

00476

 ヤッパリコイツ油断シタゼ!
 ノコリノ弾ガナイト知ッテ 油断シタゼ!
 イクゼェー! 野郎ドモー! ネラエー!

 コイツニ近ヅキタカッタンダヨナー!

 アソコヲ狙ウノガ「正確」ニナルカラヨー!!


00478

 クラフト・ワーク! 防御しろ!

 弾丸を真っ二つに!?

 あと1発くらい命中したってかまわないが…
 まさか…、あれを狙ってんじゃあねぇだろうな!?

 あれはやばい…、まさか…! あれを狙ってるのか!? あれをー!?

※金属音


00487
00488
00497
00501
00503
00507
00513

 同じ傷口を狙ったんだぜ!
 そこで止まってる銃弾に、もう1発ぶち込んでやれば…

 固定して止めたとしても、「1発分」頭の奥に食い込んでいくよなぁ~

 とはいえ…、それでも不死身っつーんならしゃーねーが…


00518
00524
00529
00537
00540
 これ完全に(脳に弾丸が)入ってるよね

金属疲労
 口中阻止され本気で驚いたミスタ、という事は“予備策”だったんでしょうか
 或いは、驚いたフリをして余裕を誘う演技だったのか
 ズッケェロ回みたいに!
 ズッケェロ回みたいに!

 停止出来ても、勢いを即座に完全に殺せるじゃあない!

 その点が、「時間停止系」との越えられない壁なんでしょうが
 とにかく強かった!

 ピストルズ全員、かつ近距離! ミスタ的に最高の精密射撃だったんですかね

 精密がEと低いサーレーに、華麗な逆転劇!

『ヤッター!』『ウーシ!』『 ウーシ!』

00546

 ヤッター! ウーシ! ウーシ!

 おいおいNo.5。
 No.3をいじめんなって言ってんだろったく…

  おお? 弾が脳みそに食いこんでもぎりぎり生きてるぜ…

 こいつはマジに不死身のスタンドだなァ~
 ブチャラティの「殺すな」って命令通りではあったがよぉ

  おい戻るぞ! 港へ戻るんだ!

 運転手「なんなんだよ…、何やってんだよあんた達は~!!」


00547
00549
00551
00552
00554
00560
00567
00570
00574
00580
 No.5は本来ならNo.4だから、無意識にミスタに嫌われてんですかね

撃退完遂
 サワヤカミスタ…! こうして、弾丸もヨユーで止めるスタンドとの交戦に勝利
 運転手さんがどこまでも酷い展開だわ!
 ラグーン号もちょうど接近

 敵は破壊力A/スピードA/射程距離E/持続力C/精密動作性E/成長性E

 停止能力は使い勝手がいいし
 使い手は用心深い

 数多い美点、もっと思い切りが良かったら危なかったんでしょうか

 その点も、運転中に車放り出すズッケェロと対なんでしょね

運転手『ケッ! 畜生…、振り回されたよなぁ~!』

00588

 ケッ! 畜生…、振り回されたよなぁ~!
 止めろって言ったり走れって言ったり…、タクシーじゃねぇぞ馬鹿!
 人の事脅しやがって!

 今は堪えてやるけど、今度会ったらただじゃおかねぇぞ!


00597

  運転手「…ええ?

 すみませんが人を追ってるんです!
 このトラックで、島の上の方まで連れて行って欲しいのですが!

  運転手「…え…、ええ…?!

 モタモタしないで!
 必死なんだ! 絶対走ってもらいますからね!!

  運転手「…は…、はい……


00603
00606
00610
 最後まで悲惨な運ちゃんであった。チャンチャンッ!

島の上が空いてるではないか…、行け
 勝手に車に乗ってきて頼むジョルノ、父DIOを連想させるオチは卑怯よ!!
 あ、でも逆に考えれば「殺されなかった」というだけで
 運転手さんは丸儲けなんですね

 ジョルノの父を乗せた上院議員と比べりゃ丸儲けだよ!

 ハッハッハ!
 って、そんなワケねーよ気の毒な!!

 やっぱり運転手さんがメインキャラな回だった!

複雑に考える事は恐怖を生む”、ブチャラティ達はまさにそんな感じだったのか

00447
 あれこれ複雑に考える事は、恐怖を心の中に招く事なのでよくない(ミスタ)

想像力の罠
 前回、島に先回りされたら終わりだ!と熱く激しく情熱的に困惑したブチャラティ達
 後から思えば、これも「考えすぎる事」そのまんまだった…
 のかもしれませんね

 何せズッケェロ相手に、危うく全滅しかけたブチャラティーズ

 同等かそれ以上の強敵がいる!
 そう考えるのは自然、あまりにナチュラルです

 でも下手な考え休むに似たりで、行動するのが最善だった

 今回、サーレー撃破に改めてそう思いました

無論、サーレー相手に全滅した可能性だってあるかもしれません

00228
 歴戦の勇士、ミスタが「強い!」と戦慄したサーレー
 彼も、間違いなくズッケェロ同等の強敵で
 弱かったとは言いません

 勝てたのは結果論、大概のスタンド戦はそういうものだと思うので。

今回、弾切れを起こしてしまって苦戦したミスタですが

00177
 回転式拳銃は構造が単純で、故障や弾詰まりが起きにくいのが長所
 漫画などでも、「弾が詰まった!」なんて場面がありますが
 ああいうのが起こりにくいらしい
 シンプル。

 古めかしいのは確かですが、確実性を重視してるのかなーって。

 ミスタの人生哲学から、そんな印象を受けました

公式ツイッターより

























2018年11月24日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」

00013
 前々回からふでやすかずゆき氏が脚本に。

スタッフ
 脚本:ふでやすかずゆき
 絵コンテ:尾根真砂子
 演出:長田伸二
 作画監督:木下結衣、SHIN HYUNG WOO、小林理、長田伸二、津曲大介
 総作画監督:
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:石本峻一

あらすじ
 ?

次回、財産の驚きの隠し場所とは! ボスからの第一指令…ッ!!

00043
00048
00065
00067
 回想は実はオチがあり、意図的にカット。本来の場面で挿入される?

ミスタの人生観
 Cパートかと思いましたが、今回のオチとは作風が合わない為って気がします
 とまれ、改めて思うのは「ミスタって思慮深いなあ」と。
 木々を楽しむ繊細さとか。

 作中でも人一倍神経質で、あれこれ文句付けるのは大抵ミスタですし

 ピストルズへの気配りといい、本質的にもっと細やかな人間で
 だから「単純に生きる」と自覚的なのかなって。

 神経質「だから」、意識的に単純に生きようとしてる。そんな男なのかと感じました

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」