試し読み UC.0090 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり あらすじ これまでの感想 前巻はこちら
アナハイムの焦燥。シャアに完敗したレッド達に、打開策となりうる申し出が…?

00053
00052
00045
00012
00030
ハンブラビ・ブルーで塗装、大尉しかめっつらの“ヤザン専用ガンダムMk-Ⅱ”搬入!
 やや低火力とされるMk-Ⅱは、今回フルアーマー・プランを採用!
 重装甲分、直線推力が増したジャジャ馬と思われ
 ヤザン大尉向きなのかも

 レッド達も対シャア用に、リミア姉妹で新型MS開発スタートへ!

軍需より民生よォ!
 ZからZZにかけ、アナハイム製MSが短命なのは“基礎技術”のせいではないか?
 ベストセラー機ジェガン開発へ繋がる、技術獲得物語でもあるのね
 また、同社が既にサナリィを危険視してるとも描写
 約30年後の物語にも繋がる!

 同作者、ギレン暗殺計画からレオ参戦も嬉しい! エリース若ァッ!?

ジョニー・ライデンの帰還 18巻 感想

 第91話「MEE THE AE」
 第92話「MEET UP」
 第93話「SUPPLY AND DEMAND」
 第94話「FEEL OUT」
 第95話「NOBLESSE OBLIGE」

登場メカニック
 RX-178 ガンダムMk-Ⅱ ヴァースキ大尉機
 これまでの感想
 トップに戻る

サイコ・ヘビーガンダムで続投するジョニ子、新装備も搬入!

00024
 MS-Xより、ヘビーガンダムの相棒バストライナー! ファンネルとして使えるよ!

あらすじ
 UC.0090、アナハイムはFSSとキマイラ隊に協力し“茨の園”を整備
 また、ゴップ議長にフルアーマー・ガンダムMK-Ⅱを提供し
 ミナレットに眠る“基礎技術”を求める。
 全ては利益の為に

 アナハイムはリミアと姉アマリア・グリンウッドを頭に、新MS開発を始動

 他方、ジオン共和国政界の大物レオポルド・フィーゼラーは
 義娘であるアマリアに言い含める

 シャアとミナレット、特に“アスタロス”の情報を集めてきて欲しい

 彼は本件が、連邦に政治介入の口実を与える事を危惧していた

第91話。かつて“デラーズ・フリート”本拠だった地は、アナハイムの手に渡っていた

00004
00005
00006
 ゴップに挑発され、FSSトップ・次期連邦大統領、オクスナーが直接訪れる!

第91話「MEE THE AE」
 いやねえフットワーク軽い上司って! 悪だくみもやりにくいじゃないかさ!
 とまれ、漢達の楽園“茨の園”はアナハイムが急ピッチで整備し
 旧式農業プラントまで設置
 通信網も!

 曰くもし当時デラーズが持ってたら、星の屑作戦しなかったんじゃ?水準

 というのも、キマイラ隊の拠点になるなら最低700人は住む
 めっちゃ「投資」してると。

 かつてのエゥーゴへの投資と比べりゃ安い安い、って話

 己の政治的闘争の拠点が商人に、泉下のデラーズも禿げ上がる思いでしょう

、お代はいかほど要求されるんで…?

00007
00008
 AE社は“大戦期のジオン研究データ”残り半分を貰う、とオクスナーと約束

「商品」を生み出す為に
 UC.0088頃、AE社はMS開発に本格参入し、死の商人と呼ばれ始めます
 しかし、ネモにマラサイにリックディアスにゼータガンダムと
 いずれも短命に終わった

 基礎研究データ不足、樹でいえば根っこが足りないせいじゃ?と

 一般的には、怒涛の新技術・開発競争が原因とされますが
 将来を読めてなかったとも言えると。

 アナハイムは大戦期は下請けに過ぎず、戦後“ジオン技術の半分”を買っています

 彼らは長く使えるMSを生み出したい、でなければ儲からないから。

 おそらく、ジェガンやνガンダムに繋がる開発史か。

ぶっちゃけ、得た技術を「民生」に転用したい。そこが最大の動機なのだと

00009
00010
00012
 まさか まだコロニー一基分もかかってはいませんよ?(AE社フークバルト)

アナハイムの本業
 本作では“AEは軍需産業で儲けている”のは、幻想にすぎないとバッサリ
 彼らは、MS開発とは政府や権力者と関係を築く為のもの
 儲けでなく「投資」

 そこで得た技術を“民生”に転用し、初めて莫大な財貨を産むのだ

 乗り物・義肢・宇宙服・薬物・作業機
 得られる利益は、コロニー建造費が安く思えるほど膨大!

 アナハイムはMS事業では後発、“総合商社”が本業だと思い知らせる一幕!

 この「現実感」が本作、Ark氏コンビの面白さですね!

第92話。シャア専用ディジェvsキマイラ! 作中最強クラスの“集団”戦!!

00013
00014
00015
 しかし結果はキマイラの惨敗、手も足も出なかった

第92話「MEET UP」
 今回のキマイラは、レッドや社長でなく、先頃合流“第2小隊”による演習
 前巻の戦いからシャアを再現、ジーメンス以下5人で挑むも
 あれよあれよと手も足も出せず母艦轟沈
 歴史的完敗です
 ヒストリー!

 さすがにサイコ・フレームは使わせましたが、5機がかりでもダメ!

 リミアが加わり分析も冴える!
 レッド生還も、敵が自壊するような“不十分な装備”だったから

 次は最初から使ってくるかも、まで視野に入れなきゃダメなんですね

 それなんて無理ゲー?

名高き撃墜王“ジェラルド・サカイ”合流! これで3小隊組めるな!!

00016
00017
00018
 あらやっだー、サカイちゃんってばすっかり老けちゃって!

ジェラルド・サカイ
 旧MSVでは著名な撃墜王の一人、彼が加われば鬼に金棒というもの
 彼は、「ユーマが認めるならジョニーに違いない」と
 ユーマの勘を信じているようです
 実に撃墜王っぽい!

 彼らの命を背負うことになったレッド、当然イイ顔はしませんが…

 とまれジェラルド・サカイ
 名前からして、実在の撃墜王「大空のサムライ」坂井三郎氏がモチーフでしょうか

 彼は工学畑、技術士官でもあったのでタイミング的にも面白い

 キマイラではゲルググキャノンに搭乗。

AE社フークバルトの要請、“新型機開発”がリミアの双肩に乗った!

00019
00020
 おそらくリミアは父同様のNT、シャア側のメカニックがNTなのと関係するのかしら

新型機開発
 こだわりからゲルググをアップ・デイトし、乗り続けてきたキマイラですが
 ここで、リック・ディアス開発チーム“第2研究事業部”と
 リミア姉妹が共同開発へ

 つまりジオン系、ドムとガンダムの融合機、GP-02開発者たち

 リミアは、苦手とする姉アマリア・グリンウッド招聘を要請
 しかし開発期間足りるのか?
 人質…?

 さて既存の何かが生まれるのか、それとも本作オリジナルMSとなるか…?

 ワクワクとキラキラがムンムンわいてくるじゃあねーかッ!

第93話。先の戦い、まるで歯が立たなかったジョニ子ですが…

00021
00022
00023
00024
 バストライナー搬入! フフそうそう、ヘビーガンダムならそうこなくちゃな!!

第93話「SUPPLY AND DEMAND」
 サイコミュのブラッシュアップはするも、あくまで油をさす程度の違いか
 バストライナーを、超大型ファンネルとして使えるよう
 遠隔操作可能に調整
 とはいえ…?

 ヘビーガンダムはもはや修理不能、次が最後になると匂わせます

 予備部品がない、本当に「大戦期のガンダム」なのね
 操縦系とか別物ですが。

 またゴップ議長も、この戦いを見届けるといいまたも親心を見せ付けます

 この人ホント、ジョニ子をどう思ってけつかるんでしょうね?

ヤ…、いやヴァースキ大尉! おめでとう、君の新型が届いたよ!!

00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
 君の新型、ヤザン専用ガンダムMk-Ⅱ受け取ってくれたまえ!!

来ちゃった♪
 もはや完全にイヤガラセ! が、“即時手配できる最強MS”がコレだと
 いあ!いあ!嫌々ながら受領する辺り
 大尉ってば大人ですね
 シニアですわ

 ただ、現在“開発中”のジェガン、その原型ジェダはMk-Ⅱに影響されたMSです

 先頃乗っていた、ジェガン試作パーツ機と比べれば
 更に高性能なのかも

 更に更にフルアーマー・パーツも作らせ、戦闘能力を増強するとのコト

 そいつはいい、ベリッシモいい! キット化の希望じゃあねーか!

ヤザンにすれば“昔なじみと出会う”という事、ジョニ子もそうだった

00032
00033
00034
 そしてこのオッサン達もそうなのだ

再会、上司よ…
 正直ゴップ視点から見れば、ジョニ子の裏切りも視野に入っているハズ
 それでも、精神制御系の兆候は全く見られませんし
 むしろ「昔を大切にしろ」と

 今のお前を形作っているのは、昔過ごした日々だ。大切にしなさい

 ゴップさま、利害を超えジョニ子に「親」として接してるよう見えます
 何があったんでしょうね

 とまれFSSオッサンズも揃い、昔を思い出しニヤニヤ!

 連邦大統領になろうって人も、「昔」があったのよね

そしてこの「茨の園」自体が、そういうものなのだと

00035
00036
 他方“キマイラ側に便宜を図ってるAE社”、フークバルトがゴップに接触…ッ!

夢の跡
 やだもーアナハイム社ったら、世渡り上手でイヤになるわね奥さん!
 キマイラ隊に投資しつつ、“敵”であるゴップとも交渉
 死の商人の真骨頂ッスよ!

 また元連邦軍人にしてFSSトップ、次期大統領オクスナーも感慨深げ

 茨の園は、彼が命懸けで戦ったジオン軍強硬派
 その夢の跡なんですよね

 時代は変わる、人はその流れに乗っていくのかどうなのか

 たぶん茨の園の生産設備も再稼働させ、「ドラッツェ」も作業機で生産してるのね

第94話。アナハイムが気にしているのは、「連邦のある部局」だった

00037
00038
00038-
 要求を一覧化していたAE社、テキパキ応えるゴップ。実に世慣れてらっしゃる

第94話「FEEL OUT」
 ここで30年後のF91外伝、シルエットフォーミュラ91へ繋がるのね
 同作では、連邦がアナハイムに便宜を図っており
 元連邦であるサナリィ社の開発情報
 Fシリーズを漏洩

 その発端、アナハイムは「サナリィによる技術一極化」を既に警戒していた

 本作では、動向を知らせて欲しいとゴップに要請します
 軍事技術一極集中は「社会」に不利益と。

 アナハイムの場合は、連邦系フォンブラウンと、ジオン系グラナダで派閥がある

 両者が争ってるので、実際には一極化してないと。

ゴップ曰く“ここからはオフレコ”、お前はどこの派閥だと

00039
00040
00041
 ミナレットは潰す。ゴップの意向はこれに尽きます

良い商売をな
 ゴップは、AE社こそキマイラを支援し、技術独占を図ってると理解してる
 ただ、“コロニーを全滅させる生物兵器”は絶対に阻止する
 この一点はAEと折り合えると

 AEだってコロニーが潰れ、社会が縮小しては、“買い手”がいなくなって困る

 無論、コロニー再建造需用もあるかもしれませんが
 再度アスタロスされたら終わりですし。

 ゴップはAE社がシャアを支援してることも解っている、とズバズバ来る!

 手の内を明かす事で、行動を縛っておくに留めた感じでしょうか

ゴップは、彼が「政敵・オクスナー側の人間」だと解っていたのだった

00042
00043
00044
 レオが見つめた空の座席は、かつて彼の祖父が座っていた場所。

ジオニック社創始者フィーゼラー家
 ゴップに便宜を図り、利益を引き出すも、釘を刺されたアナハイム社
 他方、リミアの姉「アマリア」はえらいとこに住んでた!
 義娘なのかよ!

 レオポルドはジオン共和国政界の大物! えらいのが出てきたわ

 旧作ギレン暗殺計画 全4巻の主人公であり
 ジオン地上軍に所属してました

 その縁から、地上戦の撃墜王ロイ=グリンウッドの娘たちを保護したのか?

 消息不明、隻眼の撃墜王ロイはどうなったんでしょう。

第95話。実は“地図艦”は、フィーゼラー家に匿われる予定だったのだ

00045
00046
00047
 ニコニコ笑顔のアマリアはリミアの姉、AE社に赴く事が決まっている

第95話「NOBLESSE OBLIGE」
 元々地図艦サングレ・アスルは、フィーゼラー家個人に預かって貰うハズだった
 しかし、FSSのアイシュワリヤがハッキングした為
 コンペイトウ事件になった

 受けとるはずだったレオポルド・フィーゼラーは、動向を探って欲しいと頼む

 同艦がFSSに渡り、アマリアがFSSに行ったリミアから呼ばれた
 両者が繋がったワケね

 そして「ジオン」として、シャア再来を見過ごす事が出来ないワケですわ

 彼は国父の息子で、軍内でもエース。支持者が広すぎる!

 このロリコンどもめ!

レオも「拠点艦ミナレット」を求めている、というか渡してはダメなのだ

00048
00049
00050
 レオったら10年経っても、まだエリースと籍を入れてないのね!

養父の為に
 いやエリース老けてなさすぎでしょ!? ジオン女は妖怪ばかりだな!
 とまれ、レオが困るのは「口実にされる事」なのね
 連邦に睨まれたくない

 ジオン残党、アスタロスを口実に、ジオン共和国を潰されたくない

 七年後、ガンダムUCでは「共和国の自治権終了」が訪れ
 大きな政治問題となっていました

 また戦争の惨禍を味わったレオは、1000人もの養父になっていたと判明
 
 つくづく苦労性、エリースと子作りでもしてなさいよレオってばー!

登場メカニック。RX-178 ガンダムMk-Ⅱ ヴァースキ大尉機

00003
00002
00001
 第94話及び総扉絵では、マーキング塗装中のシールドが

RX-178 ガンダムMk-Ⅱ ヴァースキ大尉機
 設定解説はなし。アナハイムが保有していた機体を引っ張り出したらしい
 ご存知「Zガンダム」前半主役機、初のムーバブル・フレーム構造MS
 以降のMSにとって、祖ともなる構造を持ち
 可動域が大幅に向上

 しかし開発者当人以下、劇中はボロクソに言われていたのも大きな特徴

 従来機は外骨格、装甲も機体を支える骨格になっていました
 装甲なくしてMSは自立できなかったのです

 しかしムーバブル・フレーム機はフレームだけで自立、駆動部も内蔵させました

 駆動効率を優先したフレーム、ひいてはMSが設計可能となったのです
 
収録

00051
 レオポルドがどんだけ痛い目にあったかは、“ギレン暗殺計画”全4巻で!

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、18巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2019年3月(前巻2018年10月)。

ジョニー・ライデンの帰還 18巻 感想
 第91話「MEE THE AE」
 第92話「MEET UP」
 第93話「SUPPLY AND DEMAND」
 第94話「FEEL OUT」
 第95話「NOBLESSE OBLIGE」

登場メカニック
 RX-178 ガンダムMk-Ⅱ ヴァースキ大尉機
 これまでの感想
 トップに戻る

機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 感想

 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 2巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 3巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 4巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 5巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 6巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 7巻
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 8巻“LATENESS”
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 9巻“あの虹を探して(完)”
 MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ)
 RG 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII


 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣” ガルバルディ出陣!
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“キマイラ 真なる目的”シャアvsヤザン
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 17巻“サングレ・アスル争奪戦”決着
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻“ヤザン専用ガンダム”