2018年 10月発売ガンプラ一覧はこちら。本記事下部はこちら
UC.0096、“動く戦争博物館”事件。ジム・ストライカーを連想させた現地改修機!

20181030_mg_gm2_semistriker_02

■MG 1/100 ジムII・セミストライカー
 販売価格:4,536円(税込)
 獲得ポイント:45P
 予約受付開始:2018年10月30日 13時
 お届け日:2019年1月発送予定

■商品詳細
 ト リ ン ト ン 基 地 の 護 り 手―

 RMS-179
 ジムII・セミストライカー

『機動戦士ガンダムUC』に登場したジムII・セミストライカーをマスターグレードで立体化!

 肩部増加装甲、左前腕部の小型シールドや白兵戦用兵器ツイン・ビーム・スピアを新規造形で再現。
 特徴的な本体のデザートカラーも成形色で徹底再現!

● 特徴的な肩部増加装甲、左前腕部の小型シールドを新規造形で再現!
  トリントン基地で施された白兵戦用の肩部増加装甲、左前腕部の小型シールドを新規造形にて徹底再現!
  特徴的なデザートカラ―も成形色で再現。

  肩部 
  前部、側面部に増加装甲を追加。

  左前腕
  左前腕部外側に小型シールドを装備。より白兵戦に適した仕様に。

● 白兵戦用兵器ツイン・ビーム・スピア、そしてバズーカを新規造形で再現!
  ジムII・セミストライカーを象徴するツイン・ビーム・スピア、そしてバズーカが新規造形で付属。
  また、ディスプレイの幅が広がるビーム・ライフルも付属する。

  ツイン・ビーム・スピア
  ジムII・セミストライカーを象徴するツイン・ビーム・スピアを新規造形で再現。
  ビーム基部に可変ギミックを内蔵。ビーム刃の縦・横への固定が可能。

  バズーカ
  新規造形のバズーカが付属。上部グリップを握ることで両手持ちが可能。

  ビーム・ライフル
  ジムII用ビーム・ライフルが付属。ツイン・ビーム・スピアと組み合わせることでディスプレイシーンの幅が広がる。

● 水転写式デカールが付属
  ナンバリング等を収録した水転写デカールが付属。

付属武装 : ビーム・サーベル / ビーム・ライフル / ツイン・ビーム・スピア / バズーカ


20181030_mg_gm2_semistriker_03
20181030_mg_gm2_semistriker_04
20181030_mg_gm2_semistriker_05
20181030_mg_gm2_semistriker_06
20181030_mg_gm2_semistriker_07
1000130158_1
1000130158_2
1000130158_3
1000130158_4
1000130158_5
1000130158_6
1000130158_7
1000130158_8
1000130158_9
1000130158_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら https://p-bandai.jp/item/item-1000130158/

機動戦士ガンダムUC
 地上波版なら第12話、“辺境基地での攻防”に登場した現地改修機がMGでも登場
 MGジムⅡを流用し、新たな装甲や特徴的な武装を新規金型で
 ジム・ストライカーの“レプリカ装甲”を再現!

 左前腕装甲は、設定上存在するかが、議論の的になっているMS”のモノ!

 連邦政府の公式発表上、実機がないハズの「フルアーマー・ガンダム」の盾で
 本物なら、存在したという物証になります

 予備部品かレプリカかは不明、ただ確かなのは、ガンダリウム合金製である事です

 と、「実機はあったんじゃないの?」的な機体解説がされています

UC.0094年。連邦政府は、対ジオニズムを“掃討戦へ移行した”と評した

00001
00002
00003
00000
 存在したトリントンは、GP-02と核弾頭強奪事件で、ガチめの僻地と化して久しい

RMS-179 ジムII・セミストライカー
 専用型番もない、現地スタッフのハンドメイドで、同基地のバイアラン・カスタムに通じる
 当時は、逆シャアから1年後に、「本格的に軍事予算を削る」と政府が発表
 対し軍本部は、UC計画などの再編計画によって
 存在感を示そうと躍起だった時期

 UC.0087年頃のジムⅡから刷新されず、本部からは数合わせと考えられていた

 一応、型番が“RMS”なので、0087年に新造された機体なのは確か
 現場では少しでも性能を上げようと尽力します。

 本機もその一つで、関わった人々に、“セミ・ストライカー”と親しみを込めて呼ばれました

 劇中ではイフリート・シュナイドと交戦、動力停止する様が描かれています

一年戦争での白兵戦機、ジム・ストライカーを模した“レプリカ装甲”を装着

1000130158_2
00001
00002
00010
 ストライカーに似た装甲はレプリカで、補充パーツを再利用したもの。

完全なる専用機
 本機は、搭乗者専用にチューニング、一定動作にのみ瞬発力と追従性を高めており
 性能を可能な限り引き出そうとしたのか、「専用化」も度を越したもの
 並みのパイロットでは立ち上がらせる事さえ困難に

 得られたアドバンテージ、僅か1.8秒が、かけがえのない強みとなりました

 ちなみに、ジム・ストライカーに似た装甲は対衝撃性能は持たず
 純然たる「追加装甲」でした。

 この装甲が、本来どんなMSの為に製造されたかは、未だ語られていない(ハズ)。

 本セミストの詳細な設定は、プリズマティック・モビルズ 1巻P50に収録。

※トップに戻る
当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2018年10月新作
 6日 HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.) [ゴールドコーティング]、5,400円
 13日 HGBD 1/144 ガンダムラヴファントム、2,376円
 13日 SDガンダム クロスシルエット ガンダムダブルオーダイバーエース、1,080円
 13日 ハロプラ ボールハロ、648円
 27日 HGUC 1/144 シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) 2,808円

2018年11月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイレッドフレーム、14,040円
 HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備 5,940円
HG 1/144 ジム・インターセプトカスタム、1,944円
 HGBD 1/144 ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)、2,484円
 HGBD 1/144 GBN-ガードフレーム、1,728円

2018年12月新作
 PG ダブルオーガンダムセブンソードG(PG新商品A)、24,840円
 RG 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム、5,832円
 RE/100 1/100 ガンイージ、3,780円
 HGUC 1/144 ディジェ、2,052円
 HGBD 1/144 ガンダムAGEⅡマグナム SV ver.、2,376円
 HGBD 1/144 ガンダムシャイニングブレイク、1,944円
 HGBD モビルドールサラ、2,592円
 SDCS ユニコーンガンダム3号機フェネクス ナラティブVer、1,296円
 フィギュアライズ メカニクス ハロ、1,944円
 PG 1/60 ガンダムエクシア用 LEDユニット、15,120円

2019年1月新作
 MG シナンジュ・スタイン(ナラティブver)
 HGUC 1/144 R・ジャジャ、2,052円
 SDBD RX零丸神気結晶、1,944円
 HGBD GBN-ベースガンダム、1,728円
 HGBC 1/144 HWS&SVカスタムウエポンセット、1,296円
 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい アヤメ、972円
 ハロプラ モビルハロ 1,296円

2019年2月新作
 HGUC 1/144 グスタフ・カール(ユニコーンver.)、2,592円
 HGBD 1/144 ガンダムザラキエル、2,700円 ※ビルドダイバーズ外伝漫画 BDブレイク
 SDガンダムクロスシルエット フリーダムガンダム、1,080円

2019年3月新作
 Figure-rise Standard ダイバーアヤメ

キット化発表
 MG 1/100 ガンダムデュナメス

参考出品
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HGUC 1/144 バルギル
 SDCS ユニコーンガンダム
 SDCS ユニコーンガンダム2号機バンシィ
 MG Ex-sガンダム/Sガンダム