公式 キン肉マン 第265話 海賊男からの試練!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 15時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
立ちはだかる“オメガの地力”! スグル真っ向勝負、キン肉バスター発動!!

00017
00008
00023
オメガの叡智! ジャケットシャッターといい、ギミックは“先祖伝来の知恵”たる誇りなのね
 敢えてマグネットパワーへの警戒を解き、真っ向勝負を望むパイレート!
 彼にとっての、本当の勝利を重視する姿勢
 男らしくて好きだぜ!

 必殺の“五所蹂躙絡み”! 二世時代のキン肉バスター呼びも懐かしい!!

火事場のクソ力の価値!
 パイレートの望みは、クソ力が“8000万を上回る力だ”と、確かめる事にこそある!
 言い換えれば、全力のスグルに負ける事を期待してる節もあり
 誇り高さは、情けを受けるのを嫌いそうですし
 ルナイト同様に落下死上等な高所!

 究極のみね打ち・マッスルスパークから、“今度こそ助ける”のが王道か?

キン肉マン 第265話 感想

 8000万パワーは伊達じゃない!
 その手は危険だったんだよなぁ!
 我輩は使うつもりはない…
 クソ力の真価を見定める!
 キン肉バスター返し2018 
 感想追記
 キン肉マン 感想

8000万vs火事場のクソ力! この戦いは、“価値を試す”戦い!!

00007
 8000万あっても、なんのアテにもならないと叫んだ第262話

超人強度の価値!
 その真の意図は、惑星に活力をもたらす“人の力”が、超人強度でなかった苦しみか。
 たとえ、8000万パワーあっても人の力としては不適切だったか
 母星の滅びを止められなかった

 今、地球を繁栄させているパワーとは何か? それを知る為の戦いなのね

8000万パワーは伊達じゃない! ミスミス…ならぬギュンギュン!!

00000
 サブタイ、てっきりジョリー・ロジャーかと思いました。使うか楽しみ。

キン肉マン 第265話 海賊男からの試練!!の巻
 瀕死の母星を救うには、“星の力“マグネット・パワーともうひとつ“人の力”の融合が生み出す力が必要だと語るパイレートマン。
 それを初めから教えてくれていれば協力を惜しまなかったと言うキン肉マンだったが、六鎗客のもうひとつの目的はザ・マンの抹殺…ひいては全てのの"神"の打倒にあると告げられショックを受ける。そして、もはや言葉でわかり合えないなら、肉体でぶつかり合ってわかり合うのみだ…と、真正面からパイレートマンに挑みかかる―――!!
※ 次回の更新予定は2018年11月19日(月)です。
   次回、キン肉マン 第266話

肉のカーテンアターック! クソ力&高硬度技の併せ技!!

00001
00002
00003
 つくづく、“傷を残した”カナディアンマンは頑張ったよ!

防御無用!
 鉄の硬度にもたとえられる鉄壁の防御を、攻撃に転用した懐かしの技!!
 しかし、悪魔将軍にも一矢報いた大技+クソ力に対し
 防御すらせず受け止めた!?

 今期では皆、クソ力を発動すれば、オメガの民とも互角以上だったのに!?

 最初から、クソ力発動のキン肉マンと戦う覚悟で立ってるだけに
 パイレートマンは迫力が違います

 地力という長所を全開、スグルを“格上”と看做し、全力を出し切るスタイルだ!

 清々しいくらい、パワーキャラしてんな!

くらえーっ! ジャケットシャッターッ!!

00004
 まさか、シャツとシャッターをかけたネタなのか

ジャケットシャッター!
 バッファローマンの角、ウォーズマンのベアークロー同様身体に備わった武器
 コスチュームも、立派な武器なのが本作の特徴ですが
 やっぱり微妙な技だのう!

 カナディ! この技はスグルも食らったぞ!!

『そういえば その手は… 危険だったんだよなぁ!』

00005
00006
 おお! 今週のスグルは、めっちゃカッコイイのう!! のうテリーマン!

危険な掌!
 マグネット・パワーを使われて堪るか! と、手の平潰しにかかるスグル!
 この「だよなぁ」の言い回しといい、男くささが堪りませんね!
 おお臭! カッコイイ!

 とにかく掌を向けられないように、と果敢に攻めるキン肉マン!

 サイコマンが、“アポロン・ウィンドウ”を易々開いて愕然としたように
 いちいちショック受けるのが好きです

 それだけ、あのヘル・ミッショネルズ戦を激戦だと感じてるって事ですから

『あんな面倒くさいこと この上ない力…!』

00007
 これ以上 この試合で使われて堪るものかーっ!

面倒な力!
 あれから大きく成長したスグルが、今もなお、警戒してくれるのが本当に嬉しい。
 以前、悪魔将軍の下半身だけに怯えて逃げてしまったり
 二世で復活に怯えたり

 ゼブラ敗北にショックを受けたように、敵をいちいち恐れてるのが素敵だ!

 始祖編では、ヘル・ミッショネルズ、ネプチューンキング系マグネットパワーなど
 サイコマンから学んだ半端物と罵倒されました

 それでもスグルが、心底厄介だと感じるリスペクト(敬意)が嬉しい!

『お前が警戒している その力… 我輩はこの試合で使うつもりはない…』

00008
00009
 パイレートの「…」に、「いや本当に半端なんだ」という気持ちを感じる

半端な力!
 理由が“研究自体が未完成”なら、オメガの民は、本当にマグパは使えないのか?
 言葉を信じるなら、実戦レベルだったネプチューンキングら以下?
 彼が、サイコから直接教えられて体得したのに対し
 オメガは独自研究だからか。

 使えたとしても落下阻止が限界、実用的な手段じゃないというパイレートマン

 ただ初登場頃の第212話
 アリスは、マグパらしいビームで正義超人を粉砕しています

 彼が特別なのか、あれから、更に設定変更があったのかさあどうだ!

何故、わざわざそんな事を教えるのか?

00010
 ハッタリとして、温存したほうが試合に有利だと。

ハッタリ
 自分が使えない力を、さも使えるように振舞って警戒させる!
 古今東西、戦いでも交渉でも商売でも当たり前
 勝つ為にハッタリは有効です

 だからこそ、敢えてそうしない、パイレートマンが男前に感じますね!

 この視線がなんか渋い。

試合の真価は“見定め”! 勝利でも体得でない、彼は見定めたいのだ!!

00011
00012
00013
00014
 未完成マグパを小手先、手品もどき、邪魔と叫ぶパイレートさんかっけえ!

8000万パワーvs火事場のクソ力!
 彼は真っ向勝負、パワー対パワーの激戦を所望しておられる! いいね!
 惑星再生は、居住者の持つ“人の力”に左右されると分かったけど
 でも、彼の8000万では星は救えなかった
 別の力が要る

 また僅か100万パワーの居住者ばかりで、地球は繁栄している

 そこで火事場のクソ力に目を付けた
 今回は改めて、「本当に、オメガ自慢の8000万より価値があるか」確かめたいのね

 パイレートは、真っ向から討ち破って、証明して欲しいワケだ!

 負ける、捨て駒になる覚悟をした奴ってのは強いぜ!

更にコーナーポスト最上段から 空中で体を反転し 頭から降っていくー!

00015
 この一連のバアアン!なムーブ!!

今週のバアアン!
 ズン、ズンと、コーナーを駆け上がる動きが、ガチでプロレスしててかっけえ!
 しかし、この「頭から落ちる」ムーブを逆用するとは!
 続くキン肉マンも無茶!

 この無茶な流れこそ、“火事場のクソ力”本領発揮って感じだ!!

覚悟は分かった! 望み通り真正面から受けて立つ!!

00016
00017
 五所蹂躙絡み! この小難しいネーミングは、キン肉マン二世の仕業だ!!

キン肉バスター!
 落下を捕まえて、そのままキン肉バスターに持ってくとは驚いた!
 しかし、流れ的に「これはまずい」と思うもなく
 今回もバスターは不発

 しかし、こんな止め方されるのは予想外だったわ!?

 バスター破りは、2018年になっても続いておった!

これぞオメガの叡智! かつてない手法でキン肉バスターを阻止?!

00018
00019
00020
00021
00022
00023
 なるほど、まさかのパラシュート作戦とは!

バイキングバスター!
 勢いさえ止めれば、パワー差で「6をひっくり返すと9になる」的な反撃も容易と
 また、6をひっくり返す理論は“相手の10倍パワー”が必要なので
 迂闊にやると、古参読者にツッコまれます
 話が違うってね!

 でも今回、勢いを殺し、かつパワー差でひっくり返す手法だからオッケー!

 現時点での、クソ力では“8000万”は打倒できない!
 パワーの違いは歴然!(cv佐藤正治)

 パワー差を見せつけるバスター返し、クソ力は更なる進化を迫られる…!?
 
 次回、キン肉マン 第266話

感想追記

 パワー負け! 真価を求められる火事場のクソ力!!
 バスター破りは試金石!!
 海賊男流の攻略法!
 悪魔将軍戦以来? 肉のカーテンアタック!
 スグルに託された想い       
 トップに戻る

現在のスグルの超人強度は? フェニックス戦の後、描写はなかったハズ…?

00000
 旧作最終話(王位編最終回)、第36巻で発動した7000万パワー

成長するパワー!
 以降ピーク、ネメシスと倒している為、更にパワーアップしているハズなんですが
 今回、出し惜しみなしのパワー勝負で劣勢になってしまいましたね
 現状が“8000万以下”は明白か

 とすれば今回、パワーが成長する瞬間が初めて描かれるって事なのかも?

 王位編では“パワー成長”を邪悪神が問題視 
 始祖編では、その特性、友情パワーを、他人に伝播させる事を問題視されました

 今回は逆、自分達にも欲しいとオメガに求められますが…?

バスター破りは強豪超人の常識? パイレートマンも“攻略者”の仲間入りへ!

00001
 キン肉マン12巻、七人の悪魔超人編最終決戦で初披露!

バスター返し!
 直近のネメシスも、かなりの苦境の末に破って見せたキン肉バスター!!
 特に最初に破ったバッファローマンは、描写に描写を重ねた末で
 衝撃的、ショックかつ「かっこいい」もの!

 6をひっくり返すと9になる、このキメ台詞が秀逸だった!

 でも以降も破られ続け、過去の遺物と言われながらも
 やっぱり好きですねキン肉バスター
 この力強い形!

 数多の超人が破り、返し、様々な派生技を出してるのも人気の証ですよね!

ちなみに最初の「6をひっくり返すと9になる」は、10倍のパワーが必要と解説

00002
 破られた直後、「ならまた6に戻せばええわい!」と言ったスグル

算数の天才!
 しかし直後、それをやるには相手の10倍パワーが必要だと指摘されてしまい
 スグルは今度こそ、「破られてしまった…!」と激しく衝撃を受けます
 この時、テリーが言った必要パワーが1億!
 絶望的な数字!

 現在、その一億にスグル自身が届こうとしてるんですから、世の中わかんないね!

対し今回の攻略法は、風を受けて勢いを殺すもの!

00019
 逆さまの形が、ちょうど船の錨に似てるので「アンカー」なんでしょうか

パラシュートアンカー!
 めっちゃ小手先の攻略法なんですが、帆船が風を受けるイメージだとか
 形が錨だとか、何かと「船」にかけてるんだなぁ…
 と、思うと憎めません
 むしろ愛せる

 必殺技もマスト=背骨折りだし、帆船イメージを大切にしてますね!

必殺技は“船の要”マスト破壊技、背骨折り! セントエルモスファイヤー!

第222話「背骨の行方!!の巻」 (1)
 船技といえばコレ、カナディは容赦なくコンパクトに二つ折りに…。

セントエルモスファイヤー
 スグルは腰骨が鳴りやすい為、ロビン戦では、骨が鳴る音で「折った」と誤解して解除
 この戦いも、マッチアップの時点で予想される展開ですが
 鳴っても離してくれそうにない?
 鳴らすでしょうけど!

 形が、ちょうど逆ロビンスペシャルだったり、背骨を痛めつけたり

 実際に、イギリスで海賊から「サー」の称号を得たドレークの逸話からも
 どことなく貴族超人ロビンを連想させますが…?

 語った歴史からすると、元を辿ればロビンと同じ先祖だった…、的な流れなんでしょうか
 
肉のカーテンを攻撃に転用! “久々”炸裂、肉のカーテンアタック!!

00003
00004
 この時の、将軍様の絶対感たるや! 16巻掲載「悪魔六騎士編」

肉のカーテンアタック
 今回、反撃で使った技は、悪魔将軍の“ダイヤモンドパワー”に対抗した技!
 硬度10ダイヤモンドに、硬度4.5の鉄=肉のカーテンで対抗する為
 回転をかけて硬度を倍にする!

 理屈はともかく、傷一つ付けるのが精一杯だった為、スグルは絶望する事に

 硬度10、その恐ろしさ(と脆さ)を知らしめた場面の一つでした

余談ですが、この時「たった一つ付けた傷」

00005
 傷の位置や形、ミョーに、カナディアンマンが付けた傷を髣髴とさせますね

たった一つの傷
 この時は、傷をきっかけに、“実は正体はゴールドマンだった”と事態を動かす事に。
 今、久々に肉のカーテンアタックを出してきたのは
 同じように“きっかけ”になる示唆?

 カナディの付けた傷、劣勢を動かす転機になるといいですね!

 彼の意地は、まだ傷として生きているんよ!

余談ですがⅡ.この悪魔将軍戦に於いても

00006
 12巻でバッファに破られ、16巻では既に過去の遺物扱いに!

キン肉バスター!
 この当時、既にここまでボロクソ言われてたんだなぁ…、としみじみ感じます
 しかし、直後に「サイドキン肉バスター」という派生形で対応し
 将軍のボディを粉砕!

 更にもう一度しかけ、今度は易々と将軍にやり返される場面も

 曰く、同じ技を2度も食らうバカな頭脳なら、とっくに六騎士に見限られている…
 と、卓抜した戦闘頭脳を表現した好シーンでした

 とまれ以降も、様々なキン肉バスター、バスター破りが登場

 今回、“2018年版バスター破り”に繋がっていくんですね

回を増すごとに男振りをあげるパイレート! 対し、思い出すのは

00001
 キン肉マン36巻、非情にも、主だったフェニックスに遺体を抹消されたオメガマン

託されたもの
 当時は、遺体を消滅させられる悲しみ、その無念を託す描写でしたが
 今にしてみると、“母星を救える可能性を持つ”スグルに
 託すように散ったのは示唆的ですね
 物凄い偶然

 当時の悪辣さも、“地球の民の力”を試す行いだったと解釈できますし

 母星は本当に救われるか?
 今の設定で見ると、ディクシアが託した想いが熱い

 また、王位編を詳しく調査したアリス達は、この場面も知ってるのかもしれません

 だとすれば、パイレートが見せる義理堅さも、友情なのかもしれませんね

 スグルは唯一、同志ディクシアを弔ってくれた男なのですから。

キン肉マン 第265話 感想

 8000万パワーは伊達じゃない!
 その手は危険だったんだよなぁ!
 我輩は使うつもりはない…
 クソ力の真価を見定める!
 キン肉バスター返し2018 
 感想追記
 キン肉マン 感想

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話「黒のゼブラの実力!!の巻」
 キン肉マン 第257話「反撃の完全変態!!の巻」
 キン肉マン 第258話「白と黒のデルモンテ会談!!の巻」
 キン肉マン 第259話「キッドとの結晶技!!の巻」
 キン肉マン 第260話「技巧の末に・・・!!の巻」
 キン肉マン 第261話「黒き海の伝説!!の巻」
 キン肉マン 第262話「火事場の関節技!!の巻」
 キン肉マン 第263話「本当の侵略者!!の巻」
 キン肉マン 第264話「ふたつの宿願!!の巻」
 キン肉マン 第265話「海賊男からの試練!!の巻」
 キン肉マン 第266話