公式サイト かくしごと 8巻 感想 レビュー 考察 ネタバレ 画像 久米田康治 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
打ち切りより怖いものはない! 際どい名探偵コナン回

00036
00035
00019
00027
打ち切りの気配に不安になり、決まったら将来を考え、開き直って面白くなる!
 カラーページで、姫ちゃんが中学になるまで終わらないとも確定し
 作中、どうしても出来ない“打ち切り”ネタを
 誤解で描くのが面白かった!

 先生の奥さん、海難事故で10年以上行方不明とも明らかに(7年後視点)

姫ちゃん、画家の道へ…?
 外人のお手伝いさん、まさか彼女の故郷で生きてるのか…?
 断筆直前、そんな状況で下ネタ描いてるなんて
 と、「不謹慎」扱いされた件も

 必死で、他にやりようなかっただけだろうに。コナンをネタにするくらい必死で!

かくしごと 8巻 感想

 第45~48話「おこずかいチャチャ」他
 第49~1話「ツノの旅」他
 第2~4話「お菓子な二人」他
 第5~10話「会議漫画男」他
 あとがき
 これまでの感想
 なんくる姉さん 感想

アイドル志望だった千田さん、週刊文春に就職してた!?

00002
00003
 カラーページの取材。漫画家を辞めた後藤先生、ジャンプに潰され重傷に

あらすじ
 原稿料が高くなったら漫画家は困る。お小遣いはいらないと姫は言う
 節分では、姫にぶつける「柔らかい豆」を煮付ける修行を積み
 絵巻物漫画を提案し、編集長に断わられる

 バレンタインでは、名探偵コナンの人気ブースト事情に凹んだ

 また、会議会議と言ってると打ち切りかと誤解し
 瞬間的に連載が面白くなる

 しかし誤解だったと知るや、屍となってしまうのであった

 七年後では、漫画家引退後の先生が、雑誌崩落事故を起こした件が語られた

第45~48話。朗報です、原稿料が上がりました! ところが

00005
00007
00008
 三流も10年続ければ 二流になれる。二流を更に十年続ければ一流になれる

第45~48話「おこずかいチャチャ」
 いい、言葉です…。実際、続ける事で得られるものはあるって思う! 私!
 で今回「続けた」恩恵で、原稿料がちょっぴりアップ!
 が、先生は「下げて」という

 だって原稿料高いと、仕事が来なくなっちゃうから!

 あと漫画家って、本当の収入は単行本だからと 
 ベテランが価格交渉しないのね

 でも昔の読者が出世し、カードイラストの高額仕事を持って来てくれた

 三流を自負しても、続けることが出来れば力になる、と

また、姫ちゃんも「お小遣いいらない」と言い出して…

00010
00011
00012
 何で今頃アニメ化?例に、「覇穹 封神演義」が。この年代が増えてますものね

夢の国を探す父の名を
 三流だって続けていれば。でも「親」は、いつか卒業する仕事なのよね…
 いや昨今、親を卒業できなくて困ってる社会問題はともかく
 姫ちゃんへの愛情が深い
 せつない

 でも姫ちゃん、「自分からも(代価を)出したい」とか良い子すぎんよ!

 つまり肩たたき券
 曰く、「一方的に貰うだけじゃダメ」だと

 決して珍しくない品物ですが、“自分も父を支えたい”って着想が素敵だ!

 なお五十肩に大ダメージだった模様。

第49~1話。節分、姫に豆をぶつけなきゃいけなくなった先生は

00014
00015
00016
00018
 おめでとう! 無事、美味しい豆が茹でられるようになりました!!

第49~1話「ツノの旅」
 娘に豆をぶつけなきゃ! そこで柔らかく豆を煮よう…、迷走感が清々しい
 姫も姫で、“「鬼」を追い出してもらわなきゃ鬼になる”と。
 いや、焦る方向おかしくない!?
 子供って自由!

 他方自由じゃないのが漫画家で、昨今“変わった形の印刷”はアウト

 高コストな本は、作っても元が取れないからだとかで。
 電子本にない長所ではあるんですが

 まず製本が手間、配達が手間、それだけの元がとれるか微妙

 恵方巻商戦に、「絵巻物漫画」を!。発想がオリエンタル!

コラムは、「紙に書かない漫画家も増えている」話

00017
00013
 一方先生、「後ろ向きに走る妖怪」として都市伝説化。

漫画家の敷居
 デジタル作画、良いですよね、なんたって原稿を持っていかなくて済む!
 完成原稿の回収も持ち込みも、郵送もしなくていいし
 紛失されず、押入れに溜めなくて済む
 停電したら一撃死する

 でも「漫画家の新規参入」へ、ハードルが上がってるというコラム

 紙とペンがあれば始められる仕事でした
 でも機材購入、使いこなすスキル、敷居が上がって業界が縮む傾向がと

 プロが買わなくなれば、漫画用のペン・紙・インクも製造が縮み入手困難に

 人間が限られれば、作品の形態も縮んでく面もあるのかしら

第2~4話。バレンタイン、姫がパパ以外にチョコを買う…、だと…?

00019
00020
 青山先生へ、剛速球でボールを投げる久米田先生

第2~4話「お菓子な二人」
 チョコに絡め、名探偵コナンの「安室透」をネタにする久米田先生
 設定がベタだの、ワケが分からないだの言い放題!
 さすが講談社に移住した男!

 せやかて工藤、時代に迎合できない漫画家は潰れるだけや、

 久米田先生自身、絶望先生で男子ウケしましたが
 今の漫画は「女子ウケ」が命

 そこで! 美少年キャラを怒涛の大量投入! 結果は散々だったと…

 難しいよね…、時代の波に乗るって難しいよね…

編集・十丸院に指令だ! 女子の集いに潜入して探ってこい!!

00021
00022
 女装させた上、似合ってたので面白くなかったそうな。なにそれひどい。

通常の三倍返し
 完全にパワハラですよ先生! とまれオチは“自分用”
 チョコをもらったら、三倍返しが必須と知った姫
 他人にそんな無理はさせられないと…
 いい子か!

 オチでコナンチョコ、それも安室くんが入ってるのがブーメランでしたねー

 どんなに下らないと思っても
 大切な人に貰ったら、値千金の価値になるという話

 また久米田先生自身、「声優さんに」と送ってきたので食べちゃったそうな

 あー、「友達の××くんに渡して」、と似たケースですね…。

第5~10話。編集長に、「美味いものでも食いましょう」と言われた漫画家は

00023
00024
00025
 井戸端会議ネタが、気付けば連載終了の「誤解」に!?

第5~10話「会議漫画男」
 連載終了シミュレート回。会議から誤解が、十丸院のせいで大誤解へ!
 漫画家は、編集長に呼び出されたら「打ち切りか」と思うし
 編集も「待遇の不満か」と警戒

 編集長も気の毒で、問題が起これば真っ先にネットで叩かれる!

 基本「使われる側」、立場が弱い方の発信が信じられ
 味方されやすいですしねー

 編集や、この先も連載がある漫画家さんとかは会社に気を使うし!

 社畜や! 漫畜も社畜も畜生は辛いんやチクショウ!!

人も漫画家も、炎が消える一瞬は美しい! 終わると決まった漫画家は

00026
00027
00028
00029
00030
 打ち切りより怖いものなどない!

打ち切り回
 漫画はアシスタントがいなきゃ、情報量が薄い絵になって敬遠されるし
 連載が終われば、アシさんやスタジオを維持するかどうか
 日々、金が飛んで行いって精神をやられ
 ますます描けなくなる
 地獄か!

 しかし終わると誤解した今、ブレーキがなくなった後藤先生は無双!

 結局、誤解でしたオチになりましたが
 最終回が決まった漫画家は、こんなにも色々あるんだなーって回

 ただ風のタイツは、けっきょく姫ちゃんが中学生になるまで続いたそうな

 なら本作も、もうちょっと続く…?

収録

00009
00031
00032
00033
 あとがきは「会議」と「会話」の違い。しかしひでえ言われようである

 講談社コミックスマガジン「かくしごと 8巻」。久米田康治。
 月刊少年マガジン連載、講談社発行。
 2019年4月(前巻2018年5月)

かくしごと 8巻 感想
 第45~48話「おこずかいチャチャ」他
 第49~1話「ツノの旅」他
 第2~4話「お菓子な二人」他
 第5~10話「会議漫画男」他
 あとがき
 これまでの感想
 なんくる姉さん 感想
 トップに戻る

 カバー下イラストあり


 腐らんす日記 1巻
 腐らんす日記 2巻(完結)
 なんくる姉さん 1巻 “つまずいたっていいじゃないか、ちゅらさんだもの”
 なんくる姉さん 2巻“姉さん偽装沖縄人疑惑さー”
 なんくる姉さん 3巻“姉さんますます何者さー?”
 なんくる姉さん 4巻“節約は娯楽なのよ!”

漫画 かくしごと 感想

 かくしごと アニメPV 感想
 かくしごと 1巻
 かくしごと 2巻“それでも鉢は廻ってくる”
 かくしごと 3巻“この漫畜生が!”
 かくしごと 4巻“漫画家と読者の10の約束”
 かくしごと 5巻“隠し事”カラーページの真相!
 かくしごと 6巻“はじめまして姉さん”
 かくしごと 7巻“隠し子と”
 かくしごと 8巻“奥さんの行方”断筆事件