公式サイト 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第4話 感想 湯舟の中、密着して、火照る体。レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 僧侶 公式配信サイトこちら これまでの感想はこちら 前回はこちら
ごまんこと間違えてしまったみのり、上司らしさを見せる羽田野さんに…?

00053
00068
00078
みのり相手だと、歯止めが利かなくなる。遂に、「誘ってる?」と言わなくなった羽田野氏
 彼女が相手だとこうなる、と悟ってしまったらしい羽田野氏
 顔面、モロ目の前でタオルを落とすとか
 どんだけ自信あるのか… 

 対しみのりも、彼氏みたいと幸せそう。もうこれでいいんじゃないかな…

いいやよくない(反語)
 みのりが、彼氏みたいとかカッコイイとか、羽田野氏はどう思っているのか
 入れ込むほどに、ガッカリするフラグって感じですね
 フラグが勃っているのか?
 それとも…?

 大量のビーズを誤発注、新衣装に使うのか? まさか穴拡張には多すぎますし…?

終カプ 第4話 感想

 終カプ。第4話「湯舟の中、密着して、火照る体。」
 ちゃんと身体洗ったのか…?
 5万個    
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

ノルマと化したM字開脚。ごめん…、今週は驚きの白さ

00044
 今週は下着もつけてなかった為、白さがハンパなかった!

あらすじ
 羽田野を気遣い、家に入れたみのりは、車内で関係を持った事に後悔する。全裸で。
 しかし、羽田野が浴室にまで入っていてしまい
 みのりは困惑

 曰く羽田野、みのり相手は歯止めが利かなくなった狭い湯船で責める

 だが事が終われば優しい彼に
 みのりは、「彼氏みたいだ」とまんざらでもなかった

 そんなある日、みのりは50個予定をごまんこと誤発注し、羽田野に庇われる

 次回、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第5話

みのり『はぁ…、風邪ひいちゃいそうで近いからって、家に呼んだけど…』

00000
 前回、相澤みのりと羽田野秋彦は、新人モデル菅原慧の担当となった
 人見知りな彼が、ファッションショーで着る衣装を考案すべく
 みのりは意欲を燃やす

 そしてみのりは、羽田野と肉体関係を持った

みのり『まさか、車であんなことするなんて…』

00001
00002
00003
00005
00006
00009
 やっぱり、一緒に入らねぇ…?

全裸で
 なるほど! 前回で車に乗り込む際に、降られて「みのりの家に行く」と約束
 羽田野さんが、ムラッときてやられてしまったことに
 みのりが絶賛後悔中
 全裸で。

 しかし羽田野さんが入ってきたのです。全裸で。

 これからは、風呂にも鍵が必要ですね…
 いい…、腹筋です

 イケメンは腹筋もキレッキレ

みのり『あの、ちょっと!?』

00013
 抗議するみのりの前で、「寒い」と呟いてボロりと。
 くわえろ、と言わんばかりの構図。
 言いませんでしたが。

 そのまま、湯船で包み込むとかイケメンは無罪ですね…

羽田野『ちゃんと、身体洗ったのか…?』

00016
00020
00021
00022
00023
00025
00028
00030
00031
 やめろって言ってる割には…、随分気持ちよさそうな表情してるけど?

白一色
 身体はこんなに素直じゃないか、と鏡で見せ付けていくスタイル
 羽田野氏、やらかして後悔するパターンから
 完全にSへ

 洗ったのか?って、そんな、ぬめりと汗しか増えないじゃないですか…

 テレビではこれが限界だ…
 と、残念そうなテロップが少し笑えます。さすが羽田野さん…

 びっくりするほどホワイトニングですね…

『ゃ…、羽田野さん、なんでそんな事するんですか!?』

00033

 羽田野「なんでって…、歯止め利かないんだよ
 羽田野「お前といると

 みのり「…!?

 みのり「やめて…!
 羽田野「無理…♪

 みのり「もう…、だめぇ…!


00036
00037
00038
00044
00049
00053
00054
00056
00058
00061
00064
00065
 ほら水、飲んどけ。

前進した関係
 これまで幾度となく押し倒した彼、みのりとだと、歯止めが利かないからと
 実際、第1話では手を出そうとしてませんでしたが
 みのりが無防備で…、と

 幾度と繰り返し、みのりには我慢しないのが一番と悟ったようで

 今回、初めて「誘われていない」のに手を出した羽田野氏
 関係が一歩前進しましたね

 或いは今回も、自分がいるのに風呂に入られたので、ムラッときたんでしょうか

 意図的に音声がカットされておるわ…

みのり『(この状況…)』

00066
 なんか彼氏みたい…と、みのりも満更ではなく。
 前回も、「続けて欲しい」と思ってしまい
 もうこれ完全に。

 問題は、羽田野さん側がどう思ってるかですが…?

羽田野さん『…眠ぃ』

00068
00069
00070
00071
00074
00075
00078
00081
00082
00089
00093
00094
00095
 相澤さん、ちょっと。同じ種類のビーズが大量に発注されてるんだけど?

五万個
 羽田野を膝枕し、舞い上がったみのりは仕事で誤発注をやらかしてしまう
 50個を、5万個と間違えてしまったのです…
 ごまんこ!

 申し訳ありません、この件は、私が責任を負います…(羽田野)

 しかし、普段は嫌味な上司のはずの羽田野が庇い
 ますます彼に入れ込むことに

 そも羽田野氏は、仕事に関しては、すごく真面目な方のようですし。

 厳しすぎてみのりに反発された彼も、いよいよ相思相愛…?

公式ツイッターより











































2018年10月29日 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第4話「湯舟の中、密着して、火照る体。」

00081
 パニクるみのりさん可愛い

スタッフ
 羽田野秋彦:八代拓
 相澤みのり:五十嵐裕美
 菅原慧:廣瀬大介
 原作:Meg
 監督:荒木英樹
 脚本:翌有蔵
 キャラクターデザイン:あおばみずき

あらすじ
 雨に降られて濡れた羽田野を気遣ったみのりは、職場から近い自宅に羽田野を招き入れることに。
 しかし車内での出来事から、恥ずかしさでまともに顔を見れないみのりは、羽田野にタオルを渡して1人、お風呂場に逃避する。ところが、湯船に浸かって気分を切り替えようとしたその時、「やっぱり、一緒に入らねぇ…?」と羽田野が乱入してきて…!?
 2人で入る広くない湯舟…ぴったり密着する素肌の触れ合いに、身体は熱を帯びていく。

次回、大量にビーズを誤発注してしまったみのりは…?

DlQLwLeU0AMF4lI
 公式サイトでは、18禁シーンを含む「完全版」が有料配信。通常版無料配信中

彼氏彼女の痴情
 彼氏みたいだと舞い上がり始めたみのりが、地に落ちる前兆にしか見えない!
 ホラ、昔ギリシャのイカロスはロウで作った羽根で飛んで
 落ちて命を失ったし!

 大量のビーズ、モデル向けの一点物でなく、何かデザインするのか?

 それとも、モデル向けに作った服にビーズを使ってバカ売れして…
 と、消費するのか?

 はたまた単にイケメンエピソードなだけで、次回さらっと片付くのか?

 次回、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第5話

終カプ 第4話 感想

 終カプ。第4話「湯舟の中、密着して、火照る体。」
 ちゃんと身体洗ったのか…?
 5万個    
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第1話「カプセルホテルで、感じる、上司の体温。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第2話「微熱、伝わる、試着室。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第3話「濡れた肌、温め合う、後部座席。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第4話「湯舟の中、密着して、火照る体。」
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第5話