公式サイト 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第4話 感想 ブタ野郎には明日がない レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 3時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ハッピーエンドが遠すぎる! ループ? それとも未来予知? ケツキック後輩・朋絵編!

00342
00378
00115
困った! どうすれば解決できるんだろ? と、脳内シュミレーションするのはよくある事
 本作では、壮大に“未来予知する概念”、ループ展開と絡めちゃったのが面白い!
 双葉が片思いに悩み、思考停止に陥ってしまってるのと
 基本、同じ事なんでしょうね

 恋の悩みで未来予知、考え不足な思考停止? プチデビル朋絵ちゃん可愛い!

咲太は、3度告白する
 ラストの咲太、「テレビの向こうの先輩」を見て、距離を感じちゃったように感じました。
 少し寂しそうな顔してるな、…と思ったら押しかけてきた先輩!
 オチもすっばらしく可愛かった!
 ニセコイ回!

 恋の最適解は、“行動する事にある”って。ラストの麻衣さんが示した気がします。

青ブタ 第4話 感想

00073
 青春ブタ野郎 第4話「ブタ野郎には明日がない」
 6月27日(金)
 6月27日(金)、2回目
 6月27日(金)、3回目
 ラプラスの悪魔
 Bパート「さっさと告白されて断わってこい!」
 ドヨウビ
 さっさと告白して、玉砕してこい!
 バイトの後輩
 後輩のお願い
 感想追記
 公式ツイッター
 制作スタッフ
 ED「不思議のカルテ 古賀朋絵バージョン」
 これまでの感想

超越知性は福岡県産? 方言女子、朋絵ちゃんが可愛い!!

00303
 今回の思春期症候群は、「どうしたらいいか解らない」のが原因?

ラプラスのプチデビル後輩
 過ぎた時間を戻るループ、時間遡行じゃなく、計算で導き出した“予知”を見てるだけ
 今回終盤は、「詰み=どうしようもない状態」に咲太が陥ってましたし
 双葉の恋も同様に詰んでいる
 青春は詰みだらけ

 現状の双葉の推察だと、朋絵が詰む度、リセットされてしまってるみたいで…?

原作2巻「青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない」シリーズスタート!

00336
 ケツを蹴られて始まった縁ですが、尻がキーワードの子。ふふってなります

あらすじ
 2014年6月27日、咲太は空き教室で麻衣に告白、OKの返事を貰った
 ところが、27日が3度も繰り返され、告白もリセットされ続け
 双葉は、“ラプラスの悪魔”だと推測する
 算出された“予知”なのだと

 一年の古賀朋絵が、告白を避ける答えを求め、未来予知を“算出”している

 幸い、偶発的に咲太と付き合ってると誤解されて、“告白回避”に一時成功
 だが仮の27日後以降は、いつ巻き戻るか予断を許さない

 咲太は妹と似た彼女を助けると決めるが、矢先、麻衣が家に乗り込んできた

 次回、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第5話「ありったけの嘘を君に」

5月29日、咲太は事件を収拾し、“一ヶ月好きだと言い続ける”と約束した

00000
 前回、咲太は、“シュレーディンガーのバニーガール”事件を収拾
 麻衣の思春期症候群は、学内の無視が原因と仮定
 恥ずかしげもない愛で打ち破った

 しかし、続く“ラプラスのプチデビル”事件が前兆を見せており…?

『今日は6月27日、金曜日。早速サッカーの話題からいってみたいと思いますっ』

00002
00004
00007
00008
 日本代表、勝ったかァ~…

6月27日(金)
 と、呟きながら登校する咲太。前回ラストから、ほぼ一ヶ月が経過
 前回ラストでは、ケツキック後輩こと
 古賀朋絵が男子と話していた

 もちろん、古賀もインターチェンジで、九州は福岡県古賀市である

 2017年6月に「博多屋台処」がオープン。
 麺、スープを自分で選んで詰められる”マイラーメン”というサービスがある。

 高速初となる、中洲の鉄なべ餃子をお土産として扱っている

国見『うーっす咲太~、寝癖、立ってんぞ~』

00013
00015
00018
00020
 おっ、双葉もウッス!/おはよう…

双葉の視線が恋してる
 これは寝癖じゃなくヘアスタイルだ。と、斬新に返していく咲太
 部活に入ってる国見は、朝練上がりなんでしょうか
 だいぶサッパリした格好

 スポーツは、オンタイムで見ないと騒げないぞ~?(国見)

 日本代表サッカー、咲太は結果だけニュースで見ましたが
 分からない結果を追うのも楽しい!

 国見は、スポーツ、勝敗の読めないドラマに、騒ぐのが好きなタイプらしい

 そして双葉さん、今週は恋する表情ですが…?

咲太『……本当に作ったんだ…』

00022
 白米、ひじきの煮物、からあげに玉子焼きと、オーソドックスなお弁当
 咲太が、「麻衣さんって料理できるの?」とからかったので
 ムキになって作ったらしい
 二人分を。

 二人分のお弁当をなァ!

咲太『あの…、麻衣さん。好きです。付き合って下さい』

00025
00028
00033
00034
00036
00038
 一ヶ月間、同じこと言われてると何も感じなくなる。ときめかない…

同じ事の繰り返し
 とは、「言え」と言った麻衣さんのお言葉。やっぱすげえよマイは!!
 前回は極限状態、そこで告白されオッケーしてしまったら
 勢いで受けたみたいだと。

 だから一ヶ月後に再告白しろと言い、咲太は「毎日言う」と返した

 ところが、先輩は「なら一ヶ月間言い続けろ」と返したのだ
 途切れさせたら許さないと

 エー…、つまり同じ事の繰り返しは飽きる! トキメカナイのだよ!!

 物事は、オンタイムで楽しまないとな!

『そうだっ! 七月放送のドラマに出演が決まったのっ』

00040
 といっても、深夜放送ドラマに、1話だけゲスト出演だそうで
 その辺、ちょっとリアリティを感じますね。
 キスシーンもあるし!

 ドヤ顔で、「キスシーンもあるし!」とか言い出すし!!

麻衣『いいじゃない、初めてってワケでもないし』

00041
00045
00046
00048
00055
00056
 私のファーストキス、咲太にあげたの覚えてないの?

青春おとぎ話
 麻衣が他人とキスする…、ショックを受け、「断わって下さい」と言った咲太だが
 立て続けに、ラストは「嬉しい驚き」に襲われた
 この青春ブタ野郎!

 おとぎ話みたいにはいかないわね~

 キスすれば思い出してくれるかもと。
 麻衣を忘れていた29日、実は、彼女は見えないキスをしていたのだ。

 思い出したいという咲太と、押し問答になる先輩

 でもアレですね、水着NOだった先輩も、“大人の演技”に挑戦してる証かしら…?

麻衣『じゃあ…、もう一回する?』

00058
 と、彼女はキス顔でそう言った。
 もちろん「是非」である
 他にはない

 カノジョ キススベシ ゼヒハナイ

麻衣『…目を閉じて。行くわね……』

00063
00067
00069
00072
00073
00075
 本当にされると思ったんだ?

その通りでございます
 あ…、ありのまま今起こった事を話すぜ! キスされると思ったら“あーん”だった
 な…、何を言っているのかわからねーと思うが
 咲太は何をされたか良く理解していた…

 麻衣さんと間接キスができてうれしーなー(咲太)

 ところで、膝の裏のくぼんだところは「ひかがみ」と呼ぶんだ!
 その作画にこだわっていたッ!

 そんな、イチャイチャしてるなんてもんじゃあ断じてねえ

 すっげー、イチャイチャしていやがるぜ…!

咲太『ま…、麻衣さんは大人だし?』

00079
 麻衣さんは大人だから、年下との間接キスなんて、どーってことないんでしょ
 と、いつものように、積極的にからかっていく咲太と
 ことさら平気だと振舞う麻衣さん
 麻衣さんってば…。

 ただ咲太、ウソか真か、結構ストライクな事を言い出した。
 
麻衣さん『言っておくけど、私じゃないから』

00081

 麻衣「言っておくけど、私じゃないから
 咲太「ン?

 麻衣「キスシーンがあるのは主演のほう

   咲太「麻衣さん、性格悪すぎ…

 麻衣「でも咲太は、そんな私の事が好きなんでしょ?

   咲太「さすがにこのままだと、愛が冷めそう…

 麻衣「な、…なんでよ!?


00084

 咲太「だって麻衣さん、全然その気なさそうだし…
 咲太「ときめかないとか言われると、ゼツボー的な気分になる…

   麻衣「…ダメとは、言ってない

 咲太「ンじゃ…、いいの?
 
 麻衣「それは…、その…
 咲太「いいの?

   麻衣「……ン…、うん。……いいよ


00086
00089
00095
00099
00100
00101
00102
00103
00111
00115
00116
 それはそれは消え入るような、か細い声だったそうじゃ…。

ダメじゃない、むしろいい
 出会って以来、いつもからかいあってきた咲太と麻衣さんですが
 咲太、敢えて一旦引いた態度をとってみた事で
 ようやく「OKだ」と

 からかう為に、敢えて冗談を飛ばした麻衣さんと、試し返した咲太

 咲太曰く、これを以って、「僕達は付き合いだした」とし
 翌日、浮かれ坊主になる事に

 しかしおんどれら、どこで、こんなイチャイチャしてるんです!?

 どうも現在、使っていない教室でイチャついたらしい。

咲太『ン~フフフフ~♪』

00120

 かえで「どうしたんですか、お兄ちゃん?
 咲太「なんでもない、一ヶ月待った甲斐があったって事だ♪

 咲太「今日から晴れて、僕と麻衣さんは…

 テレビ「やってくれました日本代表ッ!

 テレビ「今日は6月27日、金曜日! さっそくサッカーの話題から行きたいと思います!


00121
00122
00124
00126
00132
00133
00135
00142
00143
00146
00148
 このニュース、昨日も見たよな?/えっと…、見てませんけど?

エンドレスセカンド
 翌朝、そっくり繰り返されたニュースと会話に、日付が一日巻き戻ったと理解
 加えて、自分だけ、記憶を保持してる事も察した
 順応力高すぎである。

 今日が昨日ってコトは、僕と麻衣さんもまだ付き合う前の段階…

 ていうか、あの「いいよ」で二人は付き合いだしてたんですね
 てっきり最終確認みたいなものかと。

 双葉も、今までのクールさから一転してますが、咲太的にはポイントじゃないらしい

 どうも作中、朝はずっとこうだったんでしょうか

咲太『好きです、付き合って下さい』

00152

 麻衣さん「一ヶ月間、同じこと言われてると何も感じなくなる。ときめかない…
 咲太「そっか…、失恋か。

  咲太「んじゃ、新しい恋を探すしかないな…。

  咲太「今まで、ありがとうございました。

 麻衣「だ、ダメとは言ってない! 何、諦めようとしてるのよ!?


00153

 咲太「なら、いいの?
 
 麻衣「咲太のクセに、生意気…
 咲太「いいの?

  麻衣「……ン…、うん。……いいよ


00154
00157
00158
00160
00161
00166
 ふう~、これで問題なし…っ!

ミッションコンプリート!
 咲太も、とっくに麻衣の気持ちが解ってるから慣れたもので
 二度目の“告白”は、ショートカット!
 一気に畳み掛けた!

 ループ作品も数ありますが、咲太くんめっちゃ美味しい状況ですね!

 いきなり弁当のフタを閉めた咲太
 青春症候群慣れというか、順応力めっちゃ高い子ですわホント

 よりによって、こんな日をループさせるとか!

『あのさぁ、良かったら、俺と付き合わない?』

00170

 男「あのさぁ、良かったら、俺と付き合わない?
 朋絵「えっ…?
 男「嫌…、かな?

 朋絵「いえ…、その…、少し考えさせてください

 咲太「(こっちも告白かぁ…、僕も晴れて麻衣さんと恋人同士)

 咲太「(後は明日さえくれば完璧…♪


00171
00175
00182
00184
 やってくれました日本代表ッ!

日本代表!
 直後、咲太は朋絵が告白される場面を目撃し、そのまま自分の教室へ
 こうして、また27日がループしてしまう
 ブタ野郎には明日がない!

 これは双葉に相談だな…

 告白は前回ラストと同場面
 てっきり、前回、6月2日時点での描写と思っていました

 いずれにせよ、視聴者視点では、改めて「そういう事か」と解ってしまうも…?

双葉『梓川…、それ厨二病だよ?』

00186
 どうも双葉、登校後、物理準備室で朝食とコーヒーを採るのが日課らしく
 冒頭と一転し、いつもの調子で白衣を着込むと
 ぴしゃりと咲太をシャットアウト
 お前の自室か!

 まあ、「今日が三度目」なんて咲太しかおらんぞ?と

咲太『なんとかしてくれ、明日がこなくて困ってるんだ』

00189
00191
00193
00194
00210
00213
 その考えには、囚われない方がいいんじゃない?

ラプラス・デモン・コンピュータ
 完全否定に続き、双葉様がお教えくださったのは、ありがたい“発想の転換”だった
 ループなら、未来に行ったあと「戻ってきている」という事で
 とても大変な事象となる

 だからこの場合、“未来予知”を、見ているだけじゃないかな?

 時間のコントロールではない
 とある、物理学上の方法で「未来を見てるだけ」かもしれない

 それがラプラスの悪魔だ、と。

双葉『ラプラスの悪魔、って聞いた事ない?』

00215

 双葉「ラプラスの悪魔、って聞いた事ない?
 咲太「あいにく、悪魔の知り合いはいないな

 この世界に存在するあらゆる物質は、同じ物理法則の支配下に平等である
 その法則を数式化して計算してしまえば
 未来の情報を導き出せる

   咲太「まるでピンとこない…

 つまり、この世界に存在する全ての原子の位置と、運動量が判れば、

 未来の状況を計算によって導き出せるって事だよ

   咲太「全ての原子って、すごい数だろ?


00220

 うん、膨大なデータを数式で計算するとなると、それ相応の時間が必要となる
 1秒後の未来を計算するのに、1秒以上かかったんじゃ意味がない

   咲太「だよなあ

 だから、そんな途方もない真似が出来る空想上の存在を
 物理学者のラプラスさんが考え出した

   咲太「それがラプラスの悪魔…

 その悪魔には
 一瞬でこの世界に存在する全ての原子の位置と運動量を把握する力があって、

 瞬時に未来を計算できる


00228

 咲太「僕が今見てるのも、そうやって計算した未来だと?
 双葉「そう
 咲太「悪いが、僕はそんな怪しげな悪魔じゃないぞ

 双葉「だったら、本物のラプラスの悪魔を探すんだね

 咲太「どうやって?
 双葉「悪魔だけは、繰り返される6月27日の記憶を持ったまま、

 前回とは違う行動を採ってる可能性が高いんじゃない?


00235
00242
00248
00253
 そんなの、全世界70億いる人類の中から、見つけられるわけないだろ…

物理学の話をしよう
 計算によって、未来は予知できる。その仮定は、計算が難しすぎて実行できなかったが
 実行できる、超越的な知性がいるのではないか?
 と、ラプラスは残した

 今の咲太は、その知性が予知した未来を、一緒に見てるんじゃないかと

 とまあ壮大な話。
 でも誰だって、“この状況なら、いずれああなる”など予測はするハズ

 たとえばキスシーンの話を聞き、咲太を困らせる為、それを話した麻衣さんみたいに

 未来を予想し、望む未来へ変える為に行動するという事

 そんな、身近な話かもしれません。

『麻衣さんとのお昼の時間だけが、唯一の癒しだよなぁ…』

00261

 朋絵「あぅ…

 咲太「……いたよ、ラプラスの悪魔

 朋絵「梓川先輩…、だよね?
 咲太「梓川咲太、二年生

 朋絵「古賀朋絵、一年生、です

 咲太「タメ口でいい、尻を蹴りあった仲なんだし


00264
00266
00269
 それ、忘れて!?(朋絵)

よう、おとなりさん!
 いきなり見つけたラプラスの悪魔! いたよ、“前回と違う行動の”人間が!!
 咲太達は、イチャイチャする為に空き教室を利用した
 誰も居ない空き教室をだ

 朋絵も同じく、この教室に目をつけ、隠れていたという寸法だ

 なんとまあ…
 なんと、薄い本向けな話だろうか!

 朋絵ちゃん、もし肩パットをつけた悪漢が入ってきたらどうするつもりだったのか

 危うく、汚物は消毒されるところだった…。

咲太『古賀、つかぬ事を聞くが』

00272

 咲太「古賀、つかぬ事を聞くが
 朋絵「何?

 咲太「今日は何度目だ?

 朋絵「…!
 咲太「僕は三度目だ

 朋絵「…あたしも、三度目っ

 朋絵「あたしだけじゃなかったんだ…、なんなのこれ… 


00274
00277
 この先、どげんなるとー…!(古賀朋絵)

ラプラスの箱
 とまあ、こうして二人は解り合い、古賀朋絵はその名の通り福岡県出身だったらしい
 前々回でも、蹴った時「痛かあ!」と叫んでたように
 根は博多弁らしい
 かわいい

 同じくJust Because!でも、主人公が一時期福岡県住まいでした

 作者:鴨志田一氏にとって、神奈川県藤沢同様に縁が深いのかもしれません
 てか、鴨志田一氏って方言女子好きよね

 さくら荘でもヒロイン、青山七海がパニクると大阪弁でしたし。

 つまり朋絵ちゃん可愛い…、と。

『一応聞くけど、古賀に心当たりはないのか?』

00280

 病院送り先輩「いちおう聞くけど、古賀に心当たりはないのか?
 ケツキック後輩「いっちょんわからん~

 咲太「…なんだって?

 古賀インターチェンジ朋絵「あっ…、全然わかんないっ!

 咲太「使えねー…
 朋絵「それ、先輩じゃん!

 咲太「なんか最近、嫌な事とか、悩んでることないか?

 朋絵「なんでそんな事、先輩に言わなきゃいけないの…


00281
00282
00284
00287
00291
00292
00294
 あっ…、メッセージ(朋絵)

MESSAGE-メッセゲ-
 方言を誤魔化す朋絵、首を傾げつつ、咲太は“思春期症候群”対処を考えますが
 朋絵は、「そんなの都市伝説じゃん」と取り合わない!
 ごもっともッ!

 てか、話してる最中はやめろっ

 これまたごもっとも!
 何ですが、「LINEし続けないと!」が死活問題なんですね

 惜しいんだよ、この一瞬一秒がよォ!

朋絵『話しながらは、しないからーっ!』

00297

 咲太「ン…、ほれ
 朋絵「んー……

 咲太「話すほうをやめんのか!?

 朋絵「気が散るっ! 話しかけないでっ!!


00303
00304
00305
 すげーなー、女子高生ー…。(男子高校生)。

一点集中
 一旦、タメ口オッケーされると、途端に雑になっちゃう朋絵さん!
 いいですよね、「しないからー!」の発音とか
 可愛さが漲っている!
 弾けている!

 派出所同様、LINEに集中し、耳を貸さない朋絵さん、

 ええ、わかります
 この子の耳、お高価いんですね

 あの時も、「すぐ返信しないと、友達じゃなくなっちゃう」と慌ててましたが…

 イイナァ! この雑な対応!

咲太『最近、嫌なことはないか?』

00309
 ループ・ザ・ループを抜け出す手段に、フツーに人生相談する咲太
 繰り返される6月27日、思春期症候群なら
 心因性の何かが問題のハズ

 思春期の不安定な精神や、強烈な思い込みが見せるまやかし…、と思われます

朋絵『少し太ったっ』

00310

 咲太「大丈夫だ
 咲太「古賀はむしろ痩せている

 咲太「少し太って、そのぺったんこな胸に付けたほうがいいくらいだ

 朋絵「全部、お尻とお腹にいくから困ってるのっ!

 朋絵「…! 隠れてっ!!


00311
00312
00314
00317
 いいから、さっさと告白されてこいっ(咲太)

だが断わる
 ケツの話はともかく、突然あわてた朋絵と、教卓にえっちに隠れる咲太
 告白、というか、「付き合えて当然」という雰囲気の彼から
 慌てて逃げる朋絵

 なして告白の事、知っとーと!?

 今回は、「用事がある」とLINEを送って回避したそうですが
 声に気付いたんでしょうか

 しかし朋絵さん、「痩せてるのにダイエット」とか、本当女子高生なのね

 いやまあ、女子高生なんですけれども。

咲太『そもそも、なんで隠れる必要があるんだ…』

00320

 朋絵「だって、前沢先輩は、玲奈ちゃんの憧れの人なんだよっ!
  咲太「はぁ?

 朋絵「クラスの友達…、香芝玲奈ちゃん…。

 よく一緒に、バスケ部の練習を見に行ってたの

 玲奈ちゃんが前沢先輩、かっこいー! って言ってて…

 あたしは、それに付き添ってただけなんだけど…


00322

 咲太「古賀の方が気に入られたと…
 咲太「お前も、その人のこと、好きなワケ?

  朋絵「ううん、モテそうな人はいっちょん好かんっ

 咲太「だったら、さっさと告白されてフればいいだろ…

  朋絵「そんな事したら、絶対クラスでハブられるっ!

 玲奈ちゃんの…、友達の好きな人なんだよ!?

 なのに、あたしが告白されるとか、空気読めてなさすぎ!


00323
00324
00326
00328
00330
 彼がミョーに自信ありげだったのは、“朋絵も自分のファン”と誤解したからか

空気
 とんだ誤解、これまた、“空気が読めてない”とハブられるのを恐れ
 困ってしまってワンワンワワン…、と
 いや、難しい問題ね

 相手の子は、二重にプライドを潰され怒り狂うのは確定的に明らか

 何せ、既読スルーで“縁を切られるかも”と怯えるくらいなので結末は明らか
 LINEはすぐ返信しないとハブられるという問題

 新聞の特集欄でも、“既読スルー問題”として、問題視されてるアレね…。

 可愛いは罪。ギルティ。

咲太『大声出すとバレる!?

00332
 うっかり大声を出した朋絵は、再び前イケメン沢先輩に見つかり
 慌てて、ケツで咲太を押してしまった結果
 一緒に転げてご覧の有り様に。
 ケツは罪。

 いや…、うん。これは、前沢先輩もショックだろうなとしか…。

前沢『……用事ってコレかよ…、オトコの趣味ワル…』

00333
00334
00335
00336
00338
00339
00342
 これは誤解です(咲太)

例文のように
 こうして前沢氏に誤解され、あまつさえ、カッコ悪い捨て台詞まで吐かれた。
 続いて、「待ち合わせていた」麻衣さんが入ってきて…
 と 

 待って麻衣さん! 説明をさせて下さい!?

 無言で閉めて行くスタイル
 前沢氏は、「隠れて、空き教室でヤるヤリ○○」だとでも誤解したんでしょうか

 それはそれで大問題ですが、麻衣さんは…

麻衣さん『話しかけないで』

00344
00345
00346
 まあいっか…、どうせ明日も、今日をやり直すんだろうしな…

完全にフラグ
 たっぷり作画枚数をかけ、じんわり振り返る麻衣さん良かったですね…
 まあ、この人は「後で冷静に考えたら」タイプの人なので
 視聴者的に心配はありません
 ありませんったら

 しかし今、この瞬間に沸騰した事は変わりなく、告白失敗に

 そして、咲太が安心して見送ったのは、完全なるフラグだった…。

キャスター『今日は6月28日土曜日、驚きのニュースからお伝えしたいと思います』

00348
 こうして、思春期症候群も空気を読んだ、というか朋絵が“ストレス”から解放
 咲太にとって、素晴らしい土曜日が始まってしまった
 Congratulation! コングラッチュレーション…!

 咲太、妹にほっぺつねりプレイを要求したが、現実は頑として変わらず

双葉『土曜の朝っぱらから何…?』

00351

 双葉「土曜の朝っぱらから何…?
 咲太「タイムマシンを作ってくれ!
 双葉「切っていい?

 咲太「僕は至って大真面目だ!

 咲太「今、着替え中なんだけど

 咲太「具体的に、どんな状況か教えてくれ
 双葉「後、靴下を履くだけ

 咲太「変わった順番で着替えるんだな…
 双葉「フツーでしょ…

 双葉「で、用件は?


00354

 咲太「昨日、相談したことを覚えてるよな?
 咲太「同じ日を繰り返してるって奴

 双葉「おめでと、昨日を脱出できたんだ

 咲太「不本意な形でな…
 双葉「それじゃ、私、靴下履くから

 咲太「僕は靴下以下か…。


00355
00359
00361
00364
 桜島さん? 今日は来てないよ(3-1生徒)

靴下より尊いものはない
 靴下はともかく、観念し、今日を迎えるしかないと分かった咲太は
 真っ先に麻衣先輩を訪ねていったが
 これが不発

 初回で“撮影が決まった”から、そっちに入ったんでしょうか

 もう、台本が完成し、役者に回ってきていたって事は
 撮影まで間もないってワケ…?

 モブがくっそ可愛いな! チキショウ!!

双葉『じゃあ、その一年の古賀さんがラプラスの悪魔だったってワケね…』

00366
 物理準備室、咲太は、双葉の機嫌が悪くなってるのに気付いた
 正直、いつもローテンションだから解りませんでした。
 さすが咲太、ブタ野郎だね!
 付き合いが長いんですね

 解ってくれる人がいる、とは素晴らしい事ですが… 

双葉『梓川に話して、笑ってもらった方がいいか…』

00367

 双葉「今朝、国見と電車で一緒になった
 咲太「それで?
 双葉「別にどうも

 彼女持ちの男子に声をかけられて、嬉しい、と思ってる自分に嫌気がさしてるだけ…

  咲太「そりゃまた乙女チックな悩みだな…

 双葉「梓川に声をかけられても、虫唾が走るだけなのにね

  咲太「その一言、必要だったか…?

 双葉「なんか私、ますますダメになってるかも…

  咲太「いっそ言ったらどうだ?

 双葉「何を?


00372

 咲太「好きだって

   双葉「今は正論なんて聞きたくない

 咲太「それ以上、こじらせる前に、ハッキリさせたほうがいいと思うぞ…

   咲太「さっさと告白して、玉砕してこい

 双葉「それが原因で私までラプラスの悪魔になったら、梓川は収拾つかなくなるよ


00373
00376
00378
00380
00382
 冒頭で見せた表情の通り、双葉さんは国見が好きなのだ…。

二人の関係
 思春期症候群まったなし、双葉も、あの好青年相手に拗らせているのだと。
 何せ、咲太がどんな悪い噂が付きまとっても変わらない
 絵に描いたような好青年

 双葉は彼に恋焦がれてる、逆に、だから咲太とは“友情”なのね

 咲太にしても、その気持ちを知ってるからこそ
 変な勘違いをしない。

 だからお互い、付き合いやすい関係…、ってそれはそれで面白い

 恋愛感情が存在しない、と互いに解っている関係。

咲太『ま、僕の方はとりあえず、昨日を脱出できたワケだから… 』

00383

 ま、僕の方はとりあえず、昨日を脱出できたワケだから… 
 後は麻衣さんの誤解さえ解けば、
 万事解決だけどな

   双葉「誤解が解けたら、その前沢って先輩が、また古賀さんに告白するんじゃない?

 咲太「ぇ…?

 双葉「誤解が解けなかったとしても、すぐに勘違いに気付くでしょ
 双葉「そもそも梓川は、一ヶ月前に、全校生徒の前で桜島先輩に告白してるワケなんだし

  咲太「そうなったら、また昨日からやり直し?!

 双葉「その可能性は高いだろうね

  咲太「つまり、どうやっても麻衣さんとお付き合いできる明日はやってこない…?

 双葉「梓川…、そういう状態をなんて言うか知ってる?

  咲太「詰み、だな…


00386
00389
00390
00393
00395
 これが本当の「明日が来ない」だったのか…。

隙を生じぬ二段構え
 咲太達は、“朋絵が、告白されて困っている事”が原因なのだと察した
 なら、いずれ誤解が解けてしまう今の状況は
 薄氷の上なんですね

 また咲太が、普通より、“思春期症候群”に関わりやすい性質とも確定?

 麻衣の時は、「学校生徒は忘れにくかった」と後で解りましたから
 見えたのも説明が付きますが…?
 どうなの?

 或いは今回、朋絵が「誰か助けて!」と思い、無意識に結びついたんでしょうか

 或いは、“空気を読まない性格”が為でしょうか

国見『どうした咲太ー、目が死んでるぞ?』

00396
 放課後、事態を放置すれば、朋絵が行き詰って巻き戻しが起こるし
 誤解を解けば、やっぱり朋絵が告白される
 ハブられてしまう

 ハブられるとは、実質、イジメ同然になりがちですものねえ…。

店長『今日から入る事になった古賀さん、フロアの仕事、教えてあげてね?』

00398

 国見「俺は国見佑真、そういや前に尻を蹴りあった仲とか言ってたよな?
 朋絵「な!?

 朋絵「なんで人に話すの!?

 咲太「あんな面白い事、黙ってたら勿体ないだろー?


00400
00401
00403
00405
00407
00408
00410
00413
 朋絵のこと、本気なんですか?(玲奈)

しれっと
 渦中の古賀さん登場…! 学校に近くバイトしやすいお店なんでしょうけれども
 この子、ホント咲太と縁がありますね!
 で

 すみません、当店では、トモエノコトホンキナンデスカは扱っていないもので

 朋絵友達トリオ、“咲太のバイト先”として店に乗り込み
 いきなりあしらわれるの図

 相変らず心臓がゾル・オリハルコニウム

『真面目に聞いてるんですけど!』

00415

 玲奈「真面目に聞いてるんですけど!
 パーカー「桜島先輩にフられてすぐだから、心配してるんです!

 眼鏡「朋絵、確かに可愛いけど~、どこが良かったんですか~?

 咲太「なーんか、勘違いしてるぞ。多分…。


00417
00418
00419
00420
00421
00422
00425
 先輩、朋絵のこと、遊びなら許しませんよっ!(玲奈)

“わたしの、最高のともだち”
 三人は咲太のバイトだと知って、また、朋絵のバイト先だとも知っていた
 しかし、朋絵に咲太の事は話さなかったらしい
 で、今に至る。

 咲太さん、麻衣さんにフられたと誤解され…、まあこれは仕方ない!

 朋絵の友達視点で、咲太はFree!フリーな男子なんですね。
 付き合っていても問題ないと

 にしても、若干違和感あるも、心配して来るとかいいとこある…?

 ここ、朋絵さんが嬉しそうで非常にかわいい!

朋絵『せんぱい! 実は、先輩にお願いがっ!!』

00429

 朋絵「せんぱい! 実は、先輩にお願いがっ!!
 咲太「断わる

 朋絵「せめて、話を聞いてよ~
 咲太「聞くのを断わる

  朋絵「なして~!?(なんで~!?)」

 咲太「大方、僕と古賀が付き合ってる的な誤解を、そのままにして欲しいとかいうんだろ?

  朋絵「先輩、心が読めるとね!?


00433

 咲太「てか、もっと気にする事があるだろ…。
 咲太「思春期症候群の事…

 朋絵「それは…、“今日”になったからいいじゃんっ!

  朋絵「今はそれどころじゃないの! ピンチなの!!

 咲太「だいたい、誤解をそのままにって、何時までだよ…
 咲太「まさか、三年生が卒業するまでか?

  朋絵「そこは…、ちゃんと考えてきたもん!

  朋絵「誤解して貰うのは一学期の間だけだから~! おねがーい!


00436

 朋絵「夏休みになっちゃえば学校もないし、
 朋絵「その間に、関係がうやむやになった事にすれば、二学期はフツーに出来るでしょ?

   咲太「はぁ…

 朋絵「ねぇー、せんぱーい!

 咲太「自分で言うのもなんだけど
 咲太「学校内の評判が最悪な僕と、付き合ってる的な事にするのは良いのか?


00440

 朋絵「最近の先輩、一年生の間じゃ、“一周回ってアリ”って事になってるから平気だと思う
 咲太「なんだそりゃ…

 朋絵「グラウンドの中心で愛を叫ぶなんて、普通ありえないし!
 朋絵「ああいうの、ちょっと憧れる…

  咲太「古賀には、絶対しないけどなー

 朋絵「むー! あ、そうだ! 付き合ってるだと急すぎるから、その手前ぐらいがいいな~
 朋絵「先輩以上、恋人未満的な

  咲太「お前さー…、自分が何をしようとしてるのか解ってるのか?

  咲太「全校生徒に嘘を吐くって事だぞ?

 朋絵「解ってるよ、そんな事…、とにかくおねがーい!

  咲太「んー…


00442

 朋絵「私、中学までは福岡で…、こっちには高校からの友達しかいないの
 咲太「さっきの三人か?

  朋絵「そう。このままだと、私、クラスに居場所なくなっちゃう…

  朋絵「休み時間も独り、お弁当も独りで食べて、トイレも独りで行くのはいやっ

 咲太「トイレはひとりで行けよ…

  朋絵「無理っ
 

00444

 咲太「一人は一人でラクだぞ~? 周囲に合わせる必要もないし、
 咲太「なってみれば、思ったほど寂しいとは感じない

  朋絵「別に寂しいからヤなわけじゃないし…

 咲太「はぁ? ならなんだよ…?

  朋絵「ひとりは…、恥ずかしい。

  朋絵「皆から、あいついつも一人だ、って思われるのは、イヤ…。


00445
00446
00448
00452
00455
00459
00461
00467
00469
00470
00471
00472
00474

 中学時代のかえで「や…、学校行くの…、恥ずかしい」

  咲太「ん……。
  朋絵「先輩…?

 咲太「分かった、全校生徒に嘘を吐いてやるよ

  朋絵「ホントに!?
  咲太「ああ

 朋絵「それじゃあ、もう一つお願い!
 
 朋絵「明日なんだけど、先輩…、バイト…、終わった後、…、で、で…

 咲太「デコピンだな?

 朋絵「違うッ! デートして!!


00477

 咲太「…何故だ?

  朋絵「玲奈ちゃんに、デートはしないのって言われて…

 咲太「そんなのテキトーに
 咲太「あー、週末はハッスルしたー!…って誤魔化せばいいだろ…

  朋絵「念のため、写真を撮っておきたい…!

 咲太「お前…、意外に抜かりないな

 咲太「(麻衣さんには、どう伝えたものか…。)


00483
00485
00486
00487
00488
00494
00496
00497
 きっと必死に弁解する僕を見て、心底楽しそうに笑うだろうなぁ…

二人の動機
 三人にハブられるだけじゃない、“クラス全員に、白い目で見られる”端緒になる
 朋絵の頼みは、実際、引き篭もってしまった妹を持つ咲太には
 あまりに響くものだった
 また

 やべえ、すげえ楽しそう…

 咲太は、どんな麻衣先輩もウェルカムだった
 だって“楽しそう”だもの!

 彼女が心底楽しく笑うなら、むしろありがとうございますってね!

 殿! こやつ真性のドMでござるぞ!?

かえで『! お兄ちゃん、この人っ!!』

00498

 一口あげよっか?
 うふっ

 やっぱ、だーめっ♪


00499
00500
00502
00503
00504
00505
00506
00509
 ああ…、そうだな…(咲太)。

ブラウン管のムコウ
 折りよくCMに出ていた先輩は、まさしく、“楽しそうにからかう”もの
 かえでは、「この前、家に来た人です!」と笑い
 咲太もそうだと頷く事に

 少し咲太が寂しそうなのは、“住む世界が違う”と感じたんでしょうか

 或いは単なる考えすぎか。
 イヤア! 麻衣先輩は、やっぱり可愛いですね!!

 二話目以降はバニーしませんね!
 
咲太『…なんだ? こんな時間に?』

00512
00513
00514
 どうして、言い訳しに来ないのよっ!(桜島麻衣)

それも私だ
 咲太、果たして何を思ったのか。麻衣先輩が、痺れを切らしてやってきた!
 沸点も低けりゃ、我慢弱い麻衣先輩!
 最高じゃないですか!

 今、“住む世界が違う”と思ったら、直接会いに来てくれた麻衣

 何も着らず飛び出したのは、本当に予想外で
 本当に嬉しかったからでしょうか

 次回、デカい紙袋は、何か意味があるのかしら…?

感想追記

 不本意だけど空気を読む、という事
 きっと心底楽しいだろう
 バリバリに振り撒いた伏線? そういうトコも楽しい!
 ラプラスの悪魔      
 トップに戻る

感想追記。“クラスで白い目で見られたくないから”、空気を読みたい朋絵さん

00471
00474
 一人は気楽だと思っている咲太は、別に孤立してもいいじゃないかと勧めるも…

恥ずかしい
 寂しいのでなく、クラス全体に白い目で見られ、恥ずかしい思いをしたくないからだと
 実際に、「恥ずかしいから」登校できなくなった妹を持つ咲太には
 手を貸す以外に道はない

 今回もまた、“孤立したくないから、不本意だけど空気を読む”のが、問題か

 咲太自身は平気な人だから、「妹と同じなのか」と繋がるのが肝でしたね

楽しそう! と思ってしまった咲太。お前さんどんだけラブいの…

00115
 既に、麻衣の気持ちを確かめた直後だけに、咲太は強い。強すぎるゥ!

間違いない
 咲太、説明すれば麻衣さんは解ってくれる! と信じてるのも見所でしたね
 解ってくれて、無様に説明する自分を笑うのだろう…
 と、信じている咲太

 別れ際に怒っていた麻衣さんが、理解してくれないとは全く思ってない!

 きっと楽しそうに笑うに違いない…、ポジティブな子だよ!

伏線的な台詞が多いのも、本作のちょっとした見所

00359
 靴下、「当人はフツーだと思ってるが、そうでもない事はある」って伏線…?

示唆するもの
 今回、朋絵は「少し先の未来を予知し、正解を見つけようとして」います。
 対し国見が、スポーツはリアルタイムで見たほうがいい
 結果だけ見ても面白くないぞと

 今、“結果”を追い求める朋絵を、戒める言葉だったなあ、とか。

 どんな結果が出るか分からない、リアルタイムの展開だから面白い!
 麻衣先輩が、「からかう」為に色々やっているのに
 結果、からかわれ返すように

 同じ事を続けても、ときめかない。というのも「ループ反対」でしたね!

余談。これも有名な話なので、後で双葉が言及するのでしょうか

00287
 ラプラスの悪魔という理屈は、現在では量子力学によって否定されました
 奇しくも、麻衣先輩の分野の研究が進む事で
 否定されてしまっています

 ただ、これも有名な話なので、オチ辺りで双葉さんが言及するのかもしれませんね

公式ツイッターより








































































2018年10月24日 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第4話「ブタ野郎には明日がない」

00281
 ラストピリオドで宝くじ大金持ち自滅回も担当した倉川氏コンテ

スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 絵コンテ:倉川英揚
 演出:山中祥平
 作画監督:伊藤雅子/新村杏子/石毛理恵
 アニメ制作:CloverWorks(A-1 Pictures高円寺スタジオ)
 原作:鴨志田一/ライトノベル/さくら荘のペットな彼女他
 原作挿絵:溝口ケージ
 制作協力:-

あらすじ
 麻衣の思春期症候群が解決したのも束の間、咲太はまたしても新たな不思議現象に遭遇する。
 同じ日が何度も繰り返され、明日がやってこないのだ。
 この現象について理央に相談したところ、同じ日を繰り返し、やり直しをしている人物――“ラプラスの悪魔”の存在が原因になっているのではないかという仮説を聞かされる。

ED「不思議のカルテ」も、古賀朋絵バージョンへ! これは作画が大変だわ…

00515
00516
00517
00520
00521
00524
00526
00528
00530
00533
00536
 少し困ったように笑うのが、二人の関係を示してる感じで切ない…

ニセコイcv東山さん回
 冷たくあしらいつつ、的確なサポートで助けてくれる双葉も、恋に悩んでたのも見所
 彼女と咲太は、「双葉が国見を好きである」前提に立っているから
 恋愛関係になっちゃう、“心配”がないんでしょうね
 気兼ねがいらない関係だと

 そう解ると、なるほどなと思う一方、朋絵ちゃんが切なく感じます

 いやホラ、親身な咲太を好きになっていく…のかなーって
 でも「恋愛関係にはならない」
 解りきってる。

 その前振りなのかなー、って、双葉とEDにちょっと感じてしまいました。

 次回、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第5話「ありったけの嘘を君に」

青ブタ 第4話 感想

 青春ブタ野郎 第4話「ブタ野郎には明日がない」
 6月27日(金)
 6月27日(金)、2回目
 6月27日(金)、3回目
 ラプラスの悪魔
 Bパート「さっさと告白されて断わってこい!」
 ドヨウビ
 さっさと告白して、玉砕してこい!
 バイトの後輩
 後輩のお願い
 感想追記
 公式ツイッター
 制作スタッフ
 ED「不思議のカルテ 古賀朋絵バージョン」
 これまでの感想
 トップに戻る


 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第1話「先輩はバニーガール」
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話「初デートに波乱は付き物」
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第3話「君だけがいない世界」
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第4話「ブタ野郎には明日がない」
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第5話「ありったけの嘘を君に」