公式 ゆるキャン△ 8巻 感想 レビュー 画像 あらすじ ネタバレあり あfろ これまでの感想はこちら。前巻はこちら
クリキャン以来の全員参加! しまりんも茹で上がる、地獄の伊豆編や~

00078
00076
00068
00036
00087
表紙と総扉、カバー下も独占! チビイヌ子がゲストレギュラーで参加や!!
 待望の伊豆編は、見る場所も、温泉地もたっぷりあって
 ありすぎて次巻に続く恐るべき事態に
 これが伊豆の魔力…!

 車中はなでしこが、夜はリンちゃんが爆睡。逆転しとるじゃないか!

人に黒い歴史あり
 苦言が多いリン母も若い頃はドヤ顔…、あきちゃん系じゃねーか!
 孫と一緒に走れる喜び、リンちゃん祖父も渋く優しく素敵です
 我慢した酒を飲む喜び、グビ姉も頑張った
 25日間の禁酒とはスゴい!

 今巻も思わぬトラブル、頼るべきは人の縁ですねえ

ゆるキャン 8巻 感想

 第41話「伊豆キャンまであと何日?」
 第42話「冬の終わりと出発の日」
 第43話「下田まであとどれくらい?」
 第44話「エビとキンメと犬の島」
 第45話「海の風景ヤマの風景」
 第46話「夕日の温泉と一日の終わり」
 へやキャン 第61話~第69話/あとがき
 カバー下/総扉絵・チビイヌ子/公式ツイッターより
 mono 感想
 アニメ版 ゆるキャン 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

次巻、チビイヌ子は「とんとろみたいな料理」を食べられるのか…ッ!

00067
 伊豆旅行1泊目前に終了、2泊予定なのであと2巻かかりそう

あらすじ
 伊豆キャンは鳥羽先生運転の車と、リンの原付、計7人の大所帯に
 リンは、出発前日に原付の点検整備とカスタマイズを終え
 祖父と途中まで同行する

 リンは“原付で伊豆まで”、正月に断念した計画へのリベンジでもあった

 下田までは別々に行った結果、車側が渋滞に巻き込まれたり
 チビイヌ子が桜祭りに参加したりした

 予定してたキャンプ地が、地主の意向で使えなくなっていたトラブルも

 幸い飯田さんを頼り、初日は「西伊豆の海」傍で一泊する

第41話。伊豆キャン準備編! 注目のゲストも登場やでー

00006
00007
00009
00010
 あかりちゃん! 通称チビイヌ子、参戦決定よォ!!

第41話「伊豆キャンまであと何日?」
 なお雑技団になる模様。リンちゃんなら、できるわ。…と思いきや
 残念ながら、先生が妹さんにミニバンを借り
 フツーに車旅行決定

 ではなく! リンちゃん、原付で伊豆まで行ってみたい

 正月に断念したリベンジなのね!
 つまりソロとグループ、二つのキャンプが並行し合流、変形合体か

 なおチビイヌ子は、「温泉に入るカピバラを見たい」との事。

 こいつ…、癒されるつもりでやがる!

伊豆キャン準備編、愛犬・ちくわも新反応…?

00012
00014
00015
00016
 コイツ! 「キャンプ」に反応するようになりやがった!?

祖父(cv大塚明夫)
 その発想はなかった! 散歩、と言えば犬はソワソワするものですが
 殿! こやつキャンプに味を占めてござるぞ!
 楽しかったんですねー

 なお今回はお留守番です。寒いからね。貴様は座敷ドッグだからね

 ちくわの反応可愛かった…
 リンちゃん新装備導入、なでしことあおいに誕生日プレゼントも

 湯上り千明のヤロー、てめー可愛いじゃねえか…

 バイト風景、足早な日常もワクワクが高まる! みなぎってきた!!

意外、なでしこが悩んでいた。彼女の悩みは深海魚より深い

00017
00018
00021
 伊豆キャンプの夕飯、何にしようか悩むなでしこ&父

伊豆と干物と父と金
 なでしこと言えば姉、でも料理話となると多弁なパパの出番
 曰く、わさび・キンメダイ・深海魚が名物ですが
 今回は「干物」

 干物! 焼いてよし、炊き込みご飯にしてよしじゃないか!

 お父さんも美味しいもの好き
 さすが一家の大蔵省、「お小遣いあげるから買って来い」も笑えます
 
 これが家族の楽しみってもんよね!

 元々住んでた浜松とは、ちょっと遠いというのも面白い。

第42話。伊豆キャン前日、リンちゃんに新装備が!!

00080
00081
00083
00084
 一番上、新パーツをワクワクで取り付けるリンちゃん!!

第42話「冬の終わりと出発の日」
 志摩家集結! とは大げさですが、パーツを届けに爺ちゃん登場
 余り物だ、と見栄を張って新品をプレゼント
 意外に可愛い人でした

 父も原付を点検に出してくれ、一家総出で手伝うのが羨ましい

 なんかもう、一家全員でリンちゃん可愛がってるよ…
 全員で頭なでてる感じよ…
 団子も作るよ…

 オプション部品あるあるで、かゆいところに手が届かない仕様も。

 でも! 祖父の手で、あっさり改造されるのもカッコいい。

テストが終わるまでキャンプ禁止、と約束させた鳥羽先生ですが

00082
00085
00086
00022
00023
 何やら連絡がきてたリンちゃん、その正体はお預け。何かしら?

いざ伊豆キャン!
 伊豆キャン前夜、リンを全力サポートした家族も、祖父自身も楽しそう
 この歳まで元気で育ってくれた、どころか同じ趣味に
 静かな夜のツーリングが感無量です
 爺ちゃん渋優しい

 作中、酒さえ飲まなければ本作屈指の良識人、鳥羽先生にも試練が!

 禁酒したらグビ姉のアイデンティティが…
 教師はブラック稼業なのに…、でも我慢するから偉い

 祖父に温かく送り出され、リンちゃんの旅立ちめっちゃ愛されてた!

 若い頃のリン母ドヤ顔かわいい!

第43話。伊豆キャン開始! いいか、テーマは2つだぞヤロー共ッ!!

00024
00025
00026
00027
 ジ・Oパーク…、Zガンダム感がある(語源は違います)

第43話「下田まであとどれくらい?」
 伊豆キャンのテーマは、ジオパーク巡りと、伊豆食材のキャンプ飯だ!
 ジオパークとは、火山や地層など“地質遺産”の自然公園
 タモリさんが好きそうな奴!

 また開始早々なでしこ爆睡、斉藤の「作品」になってるぞオラァ!!

 劇中は3月で、皆のキャンプはクリキャン以来
 そらテンション上がるわ!

 上がりすぎて前日時点で寝られず、車内でゲームオーバーなでしこ

 修学旅行か!!

別行動し、大瀬崎、城山、竜宮窟を次々巡る一行

00028
00029
00030
 エビについて考え込むリンちゃん。かわいい。

なでしこ爆睡中
 特に竜宮窟が素敵だ! 波の浸食によって出来た洞窟で
 天井部分が崩落した天然の天窓
 素敵だ…

 あとアレだ、車移動だとホント楽ですね!

 作中、キャンプ地までの移動もアレコレでしたが
 先生加入で機動力アップ!

 おかげで寝てばっかでも進みますが、それはそれで勿体ない…

 まあ、体調崩すよりはマシなんでしょうけど

順調順調…、ところがサブタイ回収!?

00031
00032
00033
 そう! 大渋滞に巻き込まれたのであった!!

わさび100%アイス
 河津七橋ループ橋楽しそう! ところが、“下田”に辿り着けない
 実は、日本一早咲きの桜「河津桜」が名物で
 見物客で大渋滞中…

 祭りの日に外から来てしまった! めっちゃ困るパターン?!
 
 また伊豆は、綺麗な水を活かしたわさび作りで有名ですが
 わさびアイスめっちゃ推してる!

 よっぽど実際、旨かったのかしら

 オマケページも悲惨だった!
 
第44話。伊豆キャン、なでしこ想定外の展開へ!?

00034
00035
00036
00037
 なでしこは寝過ごしてしまい、もう帰る所だと…!

第44話「エビとキンメと犬の島」
 ウソにも程がある! 姉妹そろってウソつきな犬山シスターズ
 なでしこ哀れ、信じそうになっちゃいました
 なでしこだものね
 信じるよね

 他方リンは、先行して下田で一休み。またマッチポンプしてるー

 フリーダムなチビイヌ子は、渋滞中に桜祭りにも参加
 子供はちゃっかりしてるわねー

 冒頭、楽しそうだと思ったらトイレが口実かい!

 ドッグ・ラン・アイランド…、夢のある響きずら…。

一足お先に伊豆名物、キンメダイを食べよう!

00039
00040
00041
00042
00043
 一人だけ車外で「おー!」するリンちゃんくそかわいい。

めしキャン
 金目鯛バーガー! 高級感あふれるネーミングですが
 チーズもカマンベールを使用とか
 なにそれおいしそう

 固めに揚げた金目鯛にシャキシャキとろりと…、やだうまそう

 各地で名物魚バーガーがありますが
 これ特に旨そうね!

 また予定通り、地元食材を買いこんでキャンプ飯

 料理好きななでしこの存在は、本作の美点=美味しいポイントですぜ

始動、エビ作戦! だがそれどころじゃない問題が?!

00044
00045
00046
00047
 キャンプ予定地が使用禁止だった!?

~本日のトラブル~
 毎回やらかしますが、場所自体が使えないのは予想外!?
 本作の主要期間、冬はキャンプする人が少なく
 自由度があるのが魅力でした
 が、根本的な問題

 なんでも地主の意向とあっちゃ仕方ないね…、何かあったのかもだし

 とまれエビ作戦とは!
 例の禁酒、あれで浮かせた金で買って貰おうとかいう…

 それは拙者もどうかと思うでござるよ…

 ただ実は、斉藤恵那が正面から説得済みだったとかいう有能オチ。有能。

第45話。どうする! うかうかしてたら車中泊だぜッ!! 七人で!

00048
00049
00050
 一時、楽しみにしてたお酒が遠ざかり、震えた鳥羽先生(禁酒25日目)

第45話「海の風景ヤマの風景」
 でも良かった人の縁! シーズン外な為かキャンプ先探しは苦戦
 しかし、伊豆に来る動機となった「酒屋の人」に解決
 知り合いのキャンプ場を確保に
 現地の人つよい

 キャンプは許可地でないと出来ない、野宿って世知辛いわ!

 住んでる人達には、騒がれたりゴミ出されたり不気味だったり
 デメリット多いのも事実ですしねー

 トラブル慣れっこリンちゃん、新ルート提案もさすが!

 動機が、なでしこ達の誕生日をしっかり祝いたい、ってのも可愛らしい

 これが友情パワー…!

東伊豆町「細野高原」のススキを越え、キャンプ地を目指す

00051
00052
00053
00054
00055
 カピバラは犠牲となったのだ…、車中泊回避の犠牲にな…。

後で行くので我慢して下さい
 ところがぎっちょん! 鳥羽先生、旅行あるあるでしたねー
 旅行の為、使い慣れないデカい車を借り
 旅行先で細い道に…

 とにかくとってもデンジャラス! 祈るしかなかんべ

 幸い、先方どいて下さって助かるも
 ホントこういうの助かる

 全力で「ありがとー!」する一行も、これまた可愛かった。笑かす!

 ただ名物のススキは時期ハズレだった模様

細野高原はプチ登山? あきちゃん、リベンジの時ッ!

00056
00057
※大垣千明部長、この後むちゃくちゃ力尽きた

プチ登山アベンジャー
 以前は急坂でへたばってた千明、でもバイトで鍛えられた!
 バイトの賛歌は筋肉の賛歌! …と思いきや
 むしろ前よりパワーダウンとの事
 なんでさ

 やはりあきちゃんは避けられなかった、オチ要員の呪縛をな…

 のんびりゆったりしまりん組
 チビイヌ子と競争、パワー系なでしこ組の両極端!

 こと体力では、なでしこちゃんが王者ですね! 依然変わりなくッ!

 あきちゃんも、無理して走ったからアカンのよ。たぶん。

第46話。山頂で何してんの? 今回、すっかりドライブとなった野クル

00058
00060
00061
 山頂、セーブ(RPG的な)に付き合う先生かわいい

第46話「夕日の温泉と一日の終わり」
 リンちゃんも参加。すっかりノリが良くなって…、元々こういうの好きだし!
 また、いつか伊豆大島で「島キャン」してみたいとか
 ツリーハウスに行きたいとか!

 行けば行くほど、「行きたい」が広がるのも旅の醍醐味よねー

 志摩リン・島根で・島キャン…
 くだらねえ!

 とまれ伊豆自体、めっちゃ行きたい場所が多いのもポイント!

 広すぎて一日じゃ無理! ここもポイントなのね 

広すぎ、多すぎで無理ポイント。「温泉地獄」

00062
00063
 温泉多すぎて行き先が決められないうちに閉店する地獄

略して温泉地獄
 そんな大分県別府市鉄輪温泉じゃあるまいし! 大昔は海底火山だったらしい
 ただ今回は、温泉地=キャンプ地ではないので
 近い場所を選ぶのが鉄則
 リンちゃんの為に!

 原付に風除け=スクリーンつけたとはいえ、湯冷め必至ですものねー

 最終的に、斉藤の提案で堂ヶ島温泉に決定
 海を見ながらの入浴…

 風情があるじゃあねえか!

 しかし本作って、割と温泉漫画よねー

しかし! 意外なトラブルがリンちゃんを襲うッ!!

00064
00065
00066
00067
00068
 意外! それは睡魔ッ!!

青い睡魔が見える
 日頃キリッとした(してた)リンちゃん、貴重なボケショット
 夜明け前から、ずっと原付で走ってるんですから
 そりゃまー眠いよね
 若いとはいえ

 ガンバッてね! するなでしこも可愛い。この口!

 海が見える温泉は、地上五階から行くのも面白い
 絶景じゃあねえか!

 しれっと、宿泊地が変わったおかげ。とフォローする斉藤もさすが

 彼女あけすけに見え、フォローと髪結いが上手よねー
 
ようやくキャンプ地へ。しかし先生、思わぬ落とし穴に

00069
00070
※先生は運転代行を頼むはめになり、3000円がフッ飛ぶ事に

お酒・飲んでますか
 土壇場で無駄な出費が! 温泉上がり、無意識に呑みおった!
 今巻、ずっと禁酒されてたんですものね
 グビ姉がですよ!?
 25日も!

 次巻、金目鯛の干物キャンプ飯、グビ姉復活、リンちゃん起きて!の3本です

 夜中から走ってきたのもありますが
 身延からずっと原付、後半はずっと車についてきてましたし

 かつてないグッダグダなリンちゃんがここに!

 今巻はキャンプ地到着で終了。

 ちくしょう伊豆め! なんて観光名所たっぷりなんだ!!

へやキャン 今巻は出番がなかった秘密結社ブランケット

00071
00072
00073
 日頃は他の秘密結社、タオルケットや牛乳拭いたぞうきんと戦ってるらしい

へやキャン 第61話~第69話
 やっぱりブランケットが出ないと物足りねえな! おかげで満たされた!
 満たされたといえば、ほうとうアレンジ色々って話で
 本編といい煮詰める方向が旨そう

 麺を茹で、味噌を入れる前に茹で汁を減らす、とはなるほど

 オリーブオイル使うのも今風
 昔はバターを入れてた料理、大概に合うのかしら

 ハッ! ならオリーブオイルごはん…? 黒胡椒や卵入れても美味しいそうな

 ちくわ回、斉藤とリンちゃんらしくて笑うわ!

収録

00003
00005
00075















































 2020年1月より、ショートアニメ「へやキャン」が開始。監督は「総監督」へ

 まんがタイムKRコミックス『ゆるキャン△ 8巻』。
 著者:あfろ、月刊まんがタイムきららフォワード連載、㈱芳文社発行
 2019年4月(前巻2018年10月)

ゆるキャン 8巻 感想
 第41話「伊豆キャンまであと何日?」
 第42話「冬の終わりと出発の日」
 第43話「下田まであとどれくらい?」
 第44話「エビとキンメと犬の島」
 第45話「海の風景ヤマの風景」
 第46話「夕日の温泉と一日の終わり」
 へやキャン 第61話~第69話/あとがき
 カバー下「あかり 何食べとるん」
 mono 感想
 アニメ版 ゆるキャン 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更

mono 感想

 mono 1巻“聖地巡礼に行こう!”

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻“風邪引きと一人旅”
 ゆるキャン△ 4巻“肉だ顧問だクリキャンだ!” アニメ版最終回!!
 ゆるキャン△ 5巻“年越し”ソロキャンリンちゃん縦横無尽!
 ゆるキャン△ 6巻“野クル±1”冬季キャンプは危険やでっ!
 ゆるキャン△ 7巻“怪人ブランケット独り旅”
 ゆるキャン△ 8巻“伊豆キャン久々グルキャン”