公式 キン肉マン 第264話 ふたつの宿願!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 15時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
お前達は間違っている!” 交渉決裂、オメガの悲願とは想像以上に大きな罪!

00017
00021
00024
母星復活、そしてザ・マン以下神々を殲滅、後顧の憂いを無くすのがオメガの悲願か!
 スグルは前者には喜んで協力するし、オメガを救おうとして苦悩する
 だから、フェニックスは話すまいとしたんでしょうか。
 話してくれたのがパイレートで良かった…

 スグルを騙すのを良しとしない、パイレートの高潔さも光る回だった!

暗躍する「旧友」
 ここで俄然気になるのが、「旧友が、世を揺るがす暗躍を始めた」と言った知性の神
 オメガに黙ってる事情とは、やっぱりサタンも元神様なんでしょうか?
 ザ・マンが元神なら、同様に地に落ちた神はいそうだし
 オメガに黙ってる利点があるし。

 四王子が協力した事から、“オメガの悲願”は破滅を招くと見るべきで…?

キン肉マン 第264話 感想

 惑星再生は、「星の力」「人の力」が必要!
 惑星繁栄の鍵人の力」は、超人強度と無関係?
 もってけ火事場のクソ力!
 もう一つの悲願!
 お前たちは間違っている!
 感想追記

 今回、10月29日11時に記事全体を見直しました。

オメガの民の狙いは神殺し?! 王位編での恐れが現実に!

00028
 王位編は、スグルが、神のパワーを抜く事を懸念して起こされた。

打倒ザ・マン!
 当時はあくまで、邪悪神が住みにくくなって困る、と“正義の成長”を懸念しての事
 神々の杞憂でしたが、今期は二つのパワーを手にした暁に
 ザ・マンと、神々を打倒すると明言!

 王位編を下敷にしただけに、より大きな話になった感じですね

 ますますカピラリア七光線使い、プリズマンが意味深に?

オメガの真実が、ついに明かされる!! シリーズの一里塚となる第264話!!

00000
 弱小超人の地球が繁栄し、強豪オメガは滅び行く。その差こそクソ力にある…?

キン肉マン 第264話 ふたつの宿願!!の巻
 オメガ・ケンタウリの六鎗客vs運命の王子連合の大決戦。
 マグネット・パワーに似た謎の力を発動させ、断崖絶壁から舞い戻ったパイレートマン。
 その力を、ただの真似事だと言うパイレートマンは、かつてこの地で繁栄を極めたオメガの民が、ザ・マン率いる完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)たちによる粛清を受け、宇宙の辺境に落ち延びた暗黒の歴史を明かす。
 そして今度は、寿命がつきかけている母星を救うための"力"を求めて地球に還ってきたのだと言い放った―――!?
※ 次回の更新予定は2018年10月5日(月)です。

 次回、キン肉マン 第265話

瀕死状態にあるオメガ母星、復活の可能性を彼らは掴んでいた

00001
00002
00003
 一つはマグネット・パワー、これを彼らは“星の力”と称した

星の力!
 しかし研究は、若き星である地球でしか出来ず、真似事しか出来ない
 サイコの説明と若干外れますが、地球固有のパワーでなく
 居住可能な星はどこもあるのかも

 サタン、そのサポートの為、他陣営超人を一旦隔離したのか?

 てっきり、地球パワーを奪い取るのが狙いかと思いましたが
 口振りからは違うらしい

 枯渇した星のパワーを、活性化させ増やせる可能性が見つかった、という口振り

 続く解説から、私はそう感じました。

星の再生には、“人の力”が必要! 融合によって星は蘇る?

00004
00005
00006
 オメガマン弟ディクシアは、これらの事情を聞いた上でスパイしていた。

人の力
 研究により、星と人の力の融合こそが、星の再生に繋がる事までは突き止めた
 オメガマン・ディクシアが、8600万パワーを誇っていたことや
 パイレートの8000万も世代を自前か。

 彼らは、長年の進化により、超人強度を増大させた一族だったと確定

 始祖編でも、下等超人である悪魔六騎士が、始祖たちを倒していますし
 超人は世代を重ねて進化するって事でしょうね

 二世でも「超人は世代を重ね、1000万パワーなんて珍しくない」と豪語する場面が。

 生まれ持ったパワーは固定、けど世代を重ねて増やす事は出来る!

しかし、「人の力」は無力だった。何が足りなかったのだろうか

00007
 地割れを手で押さえるとか、そういう使い方ではないらしい

何が足りない?!
 具体的に、どうすれば、「人の力」で滅びを阻止できるかまでは解らなかった
 そこで、「人の力」が弱いくせに繁栄してる地球にこそ
 ヒントがあると考えた

 それが火事場のクソ力! なので、中断してまで探ってたらしい

 彼らにとっては、マグネットパワー研究と同じくらい重かった!
 だからスグルが来て喜んでたのね!

 ジャスティスがスグルを急がせたのは、今回の激論に至らせたかったのか?

 いかにも、ジャスティスが見定めたそうな展開ですし

何が違う? 何が足りない?

00008
00009
 オメガの星は老いる一方なのに、地球にはパワーが満ち溢れている

パワーの仮説
 この解説からすると、居住超人が、星の生命力を左右すると解ってるらしい
 なのに、強力なパワーを持つオメガの民の星は滅び
 雑魚パラダイスの地球は繁栄

 そこで彼らは、超人強度ではない、何かが“人の力”仮定したらしい

 では、地球で最も特殊なパワーとは何か?
 それはクソ力です、と。

 彼らは、“王位編での知性の神”同様、スグルに早くから目をつけてたんですね

 でスパイとして、ディクシアを完璧陣営にもぐりこませてた、と。

なんでそれを先に言わんのだー!

00010
00011
00012
 パイレートの眼…! スグルは「パワーを持ってけ!」と大サービス!!

話が早い!
 さすがミスター慈悲の心、オメガの民も「救うべき対象」となったスグルの発言
 フェニックスは、こうなってしまう事を危惧して
 話さなかったでしょうか?

 第1にスグルが本気で戦えない、第2に、オメガが強化される

 後述の「もう一つの悲願」に、友情パワーは役立ちますから
 渡したくなかったんでしょうか

 たかが95万のスグルが、7000万までパワーアップしちゃうくらいですし

 80万のウルフマンも、ルナイトを倒してしますから。

その厚意は受けられない。スグルを騙す事になるからだ、というパイレート

00013
00014
00015
00016
 ああ「偽善者」とは、ザ・マンを生かした事を(事も?)指していたのか

神殺しの悲願!
 やはり狙ってましたザ・マン殺し! しかし正確には、“神々の殲滅”こそ最終目標!!
 考えてもみれば、また神々が粛正だのカピラリアだの言いだしたら!
 先手を打って滅ぼしておこうってね…

 ちょっと!? そんな今すぐカピられそうな事を!?

 無意味な復讐ではなく、ザ・マンからの再粛正や
 神々からの再粛正を防ぐためか

 それこそが、オメガの民が戦う動機だったんですね

 確かに、そりゃごもっとも!

神の気まぐれ”を阻止する為、オメガの民は立ち上がったのだ!!

00017
00018
 圧倒的迫力で言い募るパイレートマン! ロビンみたいなポーズしおって!

もう一つの悲願!
 見守るアリステラ、マリキータが「俺たちも心は同じだ!」って感じですね!!
 ただ、力を付けた下等超人は、神に逆らうから粛正すべき…
 とは、前章の始祖が危惧したもの。

 オメガの民は、逆らうならブッ殺す! という残虐性では昔から進歩してません

 パイレートは穏やかですが、あくまで強者に対してであって
 登場時以降、虐殺を重ねています。

 彼らは確かに同族の為に戦ってるけど、神々から見れば滅ぼすべき対象かも…?

 サタンの扇動は、そうやって潰し合わせる狙いもあるんでしょうか

神々を殲滅する為! だからこそ、サタンとも共闘する!!

00019
 神を倒したらサタンも得する、そこは理解してるんですね

サタンとの共闘!
 なら、サタンが彼らに黙ってる事実は、もっと厄介なことであるらしい
 なので知性の神曰く、「旧友が陰謀を始めた」という台詞
 サタン=元神説に繋がりますが…?

 実際、神を降りたザ・マンという実例から、おかしな話でもないのかも

 神々を殲滅するつもりが、神々の内部抗争に手を貸してるだけとか?

お前達は間違っている! 始祖編を踏襲した、スグルの新たな代名詞!!

00020
00021
00022
00023
00024
 スグルは、誰もが間違ってない事もある、と始祖編で学びました

分かり合う為の戦い!
 でも、スグルが信じる正義では、人が死ぬのは間違っている、だから叫ぶ!
 皆に違う正義が、それぞれ正しい理屈があるなら
 自分は、自分が信じる正義を貫くべきだ。
 そう、始祖編で学びました

 そして今、ザ・マンと話し合うよう促す為、改めてパイレートと激突!

 わかりあう為に戦うスグル
 戦うしかない、と、「解ってもらえて嬉しい」というパイレート

 微妙にズレている…、だがそこがいい

火事場のクソ力! 神々をも恐れさせたパワーを発揮するスグルですが…

00025
00026
 パワー差に任せて圧倒するパイレート! やはり、まずは8000万優位か

オメガの力!
 先ごろ、超人強度はアテにならないと言うも、やはり“試合”ではパワー差が有利!
 今回を見るに、住んでる超人の強度が低くても地球は繁栄してる
 これが一番大きいらしい

 パイレートは8000万だけど、星の再生には何もできませんでした

 超人強度が高くても価値がない
 欲しいのは、星を再生できる“火事場のクソ力”なんだと

 でも一方、超人強度も「指標」としても十分意味があると見せつけるパイレート!

次回、8000万パワーの猛威! 対抗するには「全開のパワー」しかない…?

00027
 言葉は交わした… あとは身体をぶつけ合うのみ!

8000万vs火事場のクソ力!
 何せ、火事場のクソ力は成長するパワー、フェニックス戦では7000万と明言して勝利
 しかしフェニックスを破り、更にピークにネメシスと重ねて
 更に増大しているはずです

 この試合は、現状のスグルの超人強度を確認する意味があるのかも

 もちろん、かつて95万時に、オメガマンディクシア(8600万)を倒してますし
 パワー差も「伊達」程度かもしれません

 それでも今期、ティーパックがヘイルに嘲笑されるなど“パワー”は無視できないハズ…?
 
 次回、キン肉マン 第265話

感想追記

 始祖編を経て
 四王子達が戦う理由とは?
 ルナイトが「偽善者」と呼んだ理由
 惑星再生は、居住者次第なのか?
 陰謀は、王位編以前から始まっていた       
 トップに戻る

戦おう、わかりあう為に! それが始祖編、スグルが得た結論だから!!

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (6)
 始祖編、悪魔も完璧も、その主張は正しかった。誰も悪意はなかった

間違っている!
 でもそれでも、彼らの言い分を受け容れると、ザ・マンも悪魔将軍も命を落とす
 だから、「殺し合いは間違っている!」とスグルも主張を貫き
 悪魔将軍を譲歩させました

 今回も同様! スグルの「話し合おう」は、とてもベタな言葉かもしれません

 でも確かな決意と、相手への敬意を以って、証明に臨んでいるんですね!

今章が“神殺しの戦争”なら、王子達が手を貸す理由はない? しかし

第248話 偽りの強力!の巻 (5) - -
第248話 偽りの強力!の巻 (3)
 今回を経て第248話「偽りの強力!」を読み返すと、互いの台詞が深い

伏せられた情報!
 同試合では、四王子が邪悪神に愛想を尽かし、それでも戦う理由があると強調
 マリポに言わせれば、世界が滅ぶほどのリスクがある何か
 ゼブラに言わせれば、伏せられた情報がある
 マリキは立ち止まれない!

 アリスも、「神を騙る邪」と切って捨てたのは、神々全般を指してたのね

 立ち止まれないのは、第1に母星を守らねばならないし
 第2に再発防止であるから。

 彼らにすれば、「神と始祖こそ侵略者」だからか

「侵略者を許す」姿勢こそ、オメガの民に許せない事だった

第238話 土俵際の友情!!の巻 (6) -
第238話 土俵際の友情!!の巻 (7)
00000
 地球のルールを聞いたルナイトは、「地球に住む者の偽善」だと吐き捨てた

侵略者とルール
 前回、オメガの民は“侵略された歴史を持つ”と、被害者視点で語りました
 今もなお、侵略者を許せない彼らからすれば
 これは本当に相容れないこと

 また地球、恵まれた星に残された者が言ったから、なおの事だったのね

 お前らは、追い出された経験がないから言えるんだよ!
 この偽善者! バーカバーカ!!
 と。

 色々「なるほどなぁ」となる回

悪魔将軍『そして願わくば、これが永遠の別れとなる事を

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (3)
 ザ・マンと別れる際、もう生きて会うような事態がなければ良いな、と願ったゴールドマン

悪魔将軍
 完璧超人始祖も、“オメガの民を、また侵略するかも”として抹殺対象なんでしょうか?
 何より、ザ・マンを誰かが殺すと聞いたら
 真っ先にキレそうな将軍様
 殺すなら私だ!的な

 今章、将軍様の姿が見えないのは、既に察してるからなんでしょうか

 完璧陣営も、ザ・マン以外は囚われた描写がなく、外に出てる可能性が濃厚…?

何故オメガは滅びかけ、地球は繁栄しているのか? 両者の違いは?

00008
00001
 100万ぽっちが住む地球が繁栄してるのは、火事場のクソ力のおかげと「仮定」

他人を思う心
 両者の違いは何か、真っ先に浮かぶのは、やはり「慈悲の心」なんでしょうか
 オメガは、ザ・マンや神々殺害を狙っている通り
 使命なら殺害を辞さない。

 そうじゃなく、スグルみたいに他人を尊重する社会にしようぜ! 的な?

 サタンは殺し合いを望み
 神々は、互いをリスペクトする原始社会へ戻ることを望んでいますし

 生き残る為、他人を殺そうとするオメガ、その在り方を変えるのが大切なんですかね

 今、生き残る為に必死になった事で、滅びが加速してるのかも。

今回の陰謀は、王位編以前から始まっていた

第240話 男たちの理由の巻 (9) -
第240話 男たちの理由の巻 (9)
 登場時、マリポーサは、オメガの民の計画は、王位編以前から始まっていたと告げた

男たちの理由!
 フェニはオメガ=サタン配下と捉えてますが、ともかくオメガの計画で潜入されていた
 そして今回、オメガは当初、自前パワーで事態収拾を図り失敗。
 火事場のクソ力調査を行ったと判明しました

 つまりオメガマン弟の目的は、最初から火事場のクソ力だと

 その為に、まず完璧陣営に入団、超人ハンターとして名を馳せ
 閻魔に認められ知性チームへ派遣か。

 順を追って考えると、地球を訪れたのは、相当前だったと察せられますね

 ディクシア、兄ちゃん達の為に頑張ってたんだなぁ…。

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話「黒のゼブラの実力!!の巻」
 キン肉マン 第257話「反撃の完全変態!!の巻」
 キン肉マン 第258話「白と黒のデルモンテ会談!!の巻」
 キン肉マン 第259話「キッドとの結晶技!!の巻」
 キン肉マン 第260話「技巧の末に・・・!!の巻」
 キン肉マン 第261話「黒き海の伝説!!の巻」
 キン肉マン 第262話「火事場の関節技!!の巻」
 キン肉マン 第263話「本当の侵略者!!の巻」
 キン肉マン 第264話「ふたつの宿願!!の巻」
 キン肉マン 第265話