公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 第5部 第3話 感想 塀の中のギャングに会え レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 これまでの感想はこちら 前回はこちら
このジョルノ・ジョバーナには夢がある! ギャング“パッショーネ”、シンプルな試験!

00155
00034
00057
それは信頼だよジョルノ君! だから“見てないところで再点火”、ズルは容赦なく処罰!?
 頭の良さなんて歯クソ以下、と公言しながらも、高難度試験を課すポルポ
 ブチャラティの口振りから、多くは失敗する無茶振りで
 矢の餌食となるのでしょうね

 死かスタンド覚醒か、チャンスをやろう! ブラック・サバス迫力ある!!

デカすぎんよ!
 爺ちゃん、日頃の行いが大事と言ったように、盗みが原因で追い詰められたジョルノ
 彼が日常的にやってる盗み、康一のバッグをギッた一件が
 ジョルノの「夢」を阻む因果応報

 食事も芸術も身体も、大物感を出そうとするポルポ、怪物感ありますねェ本当!

ジョジョ 5部 第3話 感想

00112
 ジョジョ 5部 第3話「塀の中のギャングに会え」
 パッショーネ幹部“ポルポ”
 人が人を選ぶにあたって…一番『大切な』事は何だと思うね?
 アイキャッチ「早瀬康一、エコーズact3」
 Bパート「ライターの火を消すな」
 予想外の来訪
 再点火    
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

老人を刺した「矢」は、スタンド覚醒を促す弓と矢の一部

00351
 ジョルノの父DIOは、これを複数所持し、スタンド使いを大量に手下にした

弓と矢
 前第4部では、内2つが杜王町に流れ着き、静かな大事件の発端に。
 今回、サバスの中に入ってたのもその一つなのか
 はたまたスタンド能力の一部なのか

 弓と矢、そもそもの出自からすれば、与えられたものなんでしょうねー。

入団に際し、スタンド覚醒者を選別していたパッショーネ

00124
 ルカの例がありますから、別に幹部ならもっとスマートだったんでしょうか

あらすじ
 ギャング“パッショーネ”を乗っ取るべく、ジョルノは、幹部ポルポの入団試験を受ける
 刑務所へ、自ら収監された風変わりなギャングの課した試験は
 24時間ライターの火を絶やすなというもの

 ジョルノは刑務所職員や、早瀬康一に脅かされながらも火を守り続けた

 だが、清掃夫の不注意で消してしまって“再点火”したところ
 これを発動キーとしたスタンドが出現

 スタンドブラック・サバスは、“矢”を浴びせ、判定を強いる

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」

ジョルノ『僕は、アンタのボスを倒してこの町を乗っ取るつもりでいる』

00000
 前回、過去と夢が語られたジョルノは、“スタンド”戦の何たるかを体験
 ブチャラティの、スティッキィ・フィンガーズと激突し
 彼の組織への矛盾する気持ちに気付いた

 ジョルノは彼が仲間になると確信し、自身の夢を打ち明ける

ジョルノ『ブチャラティ、僕は“ギャング・スター”になります』

00001
00002
00003
00004
00005
 バレた時は、俺はお前を助けない。裏切り者は、誰も助けられないからな…、それ以外は

黄金のような夢
 ブチャラティは子供に優しい男だった、ボールを当てられても怒らない程に。
 だから、子供に麻薬を売らない町へ共感する
 と
 
 お前の気高き覚悟と…黄金のような“夢”に賭けよう、ジョルノ・ジョバーナ

 助けないのは非情かもしれません
 ただパッショーネ、裏切者に相当厳しいらしく“絶対に助けられないから”か

 裏切りと信頼、これがパッショーネのキーワードなのね

ブチャラティ『“パッショーネ”、それが組織の名だ』

00006
 現在、ネアポリスを支配するパッショーネ、イタリア語で情熱を意味する
 ボスは名前さえ不明で、複数の幹部を介し命令を出している
 ジョルノの場合、幹部“ポルポ”が入団を決める

 ポイントは、サブタイの独特な場所に住んでいる事!

ジョルノ『この建物って、ここは刑務所だが…!?』

00007
00009
00010
00011
00012
00014
 どんな面接かは彼の気分次第だが…、くれぐれも彼にバレるなよ

塀の中のギャングに会え
 幹部ポルポは、有罪で15年は出てこられない、“収監されたギャング”だった
 だが刑務所内から、ブチャラティら実働部隊に指示を飛ばし
 組織内での権勢も衰えないという

 さて、入団には幹部直々の面接が必要で、内容は気分次第

 テキトーと言えばそこまで
 でも毎回、同じ試験だったら「対策」出来てしまいますものね

 汗について気をつけてるブチャラティが、汗だくになってるのもポイント!

 どんだけ、危険かって話よ!

ジョルノ『そうだ、スタンド能力…、とか言ってたよね?』

00015
 ブチャラティがどうやって身につけたかとか、他にもいるのかとか。
 ジョルノは聞きたがったが、「行けば解る」の一点張り
 迷わず行けよ 行けばわかるさ…
 ですね!

 ポルポは、ギャングが司法を支配してる象徴でもあるのでしょうね

『荷物、腕時計、ポケットの中のものを全て出してから、奥に進みボディチェックを受けて下さい』

00016
00017
00018
00019
00020
00021
 牢獄で直接面会するんですか? 面会室とかではなく?

ネアポリス刑務所
 刑務所内は“マトモ”に運営されており、ジョルノは厳しくチェックを受ける
 何も持ち込めないように。
 ただ

 アンタ…、彼を知らないの?

 漫画に出すにあたり、この辺ガッツリ取材されたんでしょうね
 荒木先生、刑務所へのコダワリ!

 荒木先生、よっぽど刑務所が面白かったのかなみたいな

『…怪我でもしているのかね? その“左腕”…』

00022
 強化ガラスで区切られた牢獄は、妙に立派なベッド、美術品が多数あるが
 それ以外は、むき出しの洗面所とトイレなど
 ごくごく簡素なもの

 無人、誰もいないよう思えたが…

ジョルノ『(あれは…、ベッドじゃあなく…!?)』

00023
00024
00025
00026
00027
00028
 君の右手の指にだけ、かすかにだが、赤くなって握ったような筋がついている…

面接官ポルポ
 幹部ポルポは、見た目からして怪物的というか、もう完全に怪物であった
 しかし、ジョルノが右手だけで重いカバンを持っている事から
 左手を怪我したのかと指摘

 スカモルツァチーズとキャビアをクラッカーにのせて食べるとよく合うぞ

 見た目に反する繊細な注意力
 或いは“事前に話を聞いて”、自分で推理したように見せかけたのでしょうか

 更に、極上のキャンティクラシコ・ワインでもどうかね?と勧めてくる

 ガキ相手に高級酒、器のデカさを主張しておる…!

『何も渡してはならないし、何も貰ってはいけない、と言われています』

00031
 刑務所に入る際、受けた注意事項を繰り返すジョルノですが
 ポルポは、「そんなの建前だけだよ」という
 人間は建前の生き物

 実際、彼は“収監されている建前”で、刑務所を支配しているんだよ。と見せ付けます

『(ポルポ! 刑務所を出る必要がないんじゃあなく…)』

00033
00034
00035
 出ても出なくても同じなんだ! この体じゃあ、むしろ刑務所のほうが安全かも…

徐々に奇妙な刑務所
 刑務所は、敵が入ってこれないし、ボディチェックも厳重にやってくれる安全な場所
 下手な高級ホテルより住みやすいと考える男だ
 と

 それより、どうやってドアからここに入れたかの方が不思議だ!

 そこかよ問題!
 クマちゃん! クマちゃん!

 美術品だって好きに持ちこめ、“壁画”の類が見れない程度だと

 システィーナ礼拝堂のミケランジェロの壁画(巻き舌)…!

ジョルノ『(何だ…、今のは! 目の錯覚か!?)』

00036
 面接試験を始める、宣言するや、“自分の指ごと”クラッカーを食べてしまう
 ところが、超スピードだとか幻覚だとかなんだったのか
 指はなんともなかった

 太ったどころじゃない巨体といい、ホントにワケがわからない!

『(ひょっとしたらこのポルポ、ブチャラティと同じようにスタンド使いなのか!?)』

00037

 人が人を選ぶにあたって…一番『大切な』事は何だと思うね?

  ジョルノ「何が出来るか…、ですか?
  ポルポ「ほぉ~! 君は何が出来るんだね?

※ジョルノは、紙幣や警察官のパスをバラ撒いてみせた
 さっき、ボディ・チェックを受けた際
 逆にカスめていたのだ

 テスト時、能力を証明する必要があるかと、“事前に”考えていた

 器用な指先と、頭が回ることを主張するジョルノ
 

00038

 なかなか面白いなァ~
 だがね、もっとも大切な事というのは、他にあるんだ

 それは『信頼』だよ、ジョルノ・ジョバーナ君!

 人が人を選ぶにあたって、最も大切なのは『信頼』なんだ。

 それに比べたら、頭がいいとか、才能があるなんて事は、
 このクラッカーの歯クソほどの事もないんだ…
 

00039
00042
00043
00044
00045
00046
00047
00048
00051
 テストというのは、君の『信頼』を見ることなんだ…

人が人を選ぶ上で
 ポルポは、選ぶ側の指針として、能力以上に“信頼”こそ重要だと語ります
 思うに、仕事を共にし、頼んだ事を確実にやって貰う必要がある
 だから「信頼」が大切なんだと

 また今回の試験、失敗しやすい上、誤魔化すと大きなペナルティを負います

 無茶振りに応える能力があるか?
 失敗した時、コイツは誤魔化さない奴かどうか?

 或いは失敗した時、損害を出さない、“誤魔化し切る何か”を持っているか…?

 何より、この試験で見たいのは“口に出さない理由”がある、と。

『このライターの炎でな! …手に取りたまえ、炎を消さないようにな』

00052
 試験とは、24時間、このライターの炎を消さずに持っている
 ガスは入ってる、明日の3時まで「自分の部屋で」見張れ
 もしジョルノが、ポルポを軽く見ている男なら
 消してしまうだろう。

 注意深く努力し、消さずに見張れる、「信頼できる男か」テストすると

『フラーという、17世紀の神学者が言った…、“見えないところで、友人の事を良く言ってる人こそ信頼できる”と 』

00054
00055
00057
00059
00061
00062
00063
00064
00066
 ちょっと待て?! ポルポから何も聞いてないのか?!(ジョルノ)

やるしかない!
 ところが! ポルポは刑務所へ口利きしておらず、ジョルノは厳しい警告を受ける
 消さないどころか、持ち出す事さえ困難
 無理ゲー!  

 僕を試すポルポの試験は、もう始まっているのか!?

 信頼できるかと比べれば
 頭の良さや、才能があるかなんてカスだ

 とは言うも、任務を遂行する頭脳は、最低限持ってろって話なんでしょうか

 ジョルノは油断し、“第一関門”で引っかかったワケだ!

今回のアイキャッチスタンドは、康一の「エコーズact3」

00067
 卵、Act1,Act2と進化して一年半、特に大事件はなかったのかact3のまま
 原作では、“破壊力A”と、表記上は仗助や承太郎並みになっていたが
 アニメではBのまま据え置きとなった

※ステータスは第5部からなので、最初A、後に「実は4部ではBだった」と判明した

ジョルノ『(さっき身分証を隠したように、この炎も…!)』

00069
00070
00071
00072
00073
 オーケーです…、ここを出る事を許可します…

ボディ・チェック
 ジョルノは手品めいた器用さで隠すが、あの大きさを、炎を消さず隠すのは困難
 手を焦がしながら、耐える覚悟を見せますが…
 フェイント!

 ただし! 掌も開けて見せてください…!

 女係員さんマジ手強い
 ポルポについて、苦々しく思っている反動なのでしょうか

 或いは、ポルポから連絡がない以上、阻止できるかが“刑務所への試験”なのか?

 ポルポ側からすれば、“刑務所のチェック体制”を見る絶好のチャンス!

係員『ン…?』

00074
00075
00076
00077
 ライターを花に変え、炎を花びらの中に隠した…、危ない所だった…

第一関門クリア
 そこはジョルノ、無機物を有機物に変えるスタンド能力を活かして脱出
 花、本物の花くらいなら良いだろう
 と許可に

 しかしこの炎、まさか…、ポルポのスタンド能力なのか?

 正解としては、事前に係員へ根回しが必要だったんでしょうか
 でもブチャラティの様子からは…?

 どんな面接かは気分次第、いきなり無理ゲーだった!

ジョルノ『あっ…、風は不味いんだ、風は!』

00078

 組体操中「おっ、ジョルノだ!
 組体操「良いトコきた~! カメラのシャッター、押してもらえっかー!

 ジョルノ「イヤです

 組体操「「「「エー!?」」」

※この後、崩落した様子


00079

 清掃夫「すまんけど、ちょっと持って貰えんか?

 ジョルノ「イヤです」

 清掃夫「エー!?

 ジョルノ「やっと、寮まで戻って来れたぞ…」


00080
00081
00082
00083
00084
00085
00086
00087
00088
00089
 ふう…、これでライターは倒れないし、空気が多少動いてもライターの炎はガードされる

完全防備
 圧倒的スルーで寮まで戻ったジョルノ、即席で、完全防備するのが面白い!
 パンを齧って、スタンドにするのがアイデアですね
 が

 何だ…? ノックもせずにドアを開ける奴は…?!

 サスペンス!
 今日は、ルカに襲われブチャラティにナメられ怒涛の一日でした

 濃い初日だな第5部!

 このバリケード、原作でも妙に印象的です。

ジョルノ『(こ…、コイツは?!)』

00090
 入ってきたのは康一! パスポート、身分証の類は処分が難しいはず
 承太郎経由でか、部屋番号まで把握しており
 こっそり取り返しの来たのだ

 イヤア! やっぱり悪い事しちゃいけませんね!!

康一『いや、ドロボーはアイツだ! 自分の物を探して何が悪いっ』

00091

 パスポートだって!?
 不味いぞ!
 
 パスポートはたしかにまだ処分していない!

 机の上の書類ケースの中だ! 返そうと思ってたからだ


00093

 このままだと康一は、ライターの炎を見る!
 そしたらきっと火を消しちまうだろう

 火事になったらヤバいってんでな!

 どうする!
 どうする!?

 早くこの手に、ライターを取り戻さないと!

 …ゴールド・エクスペリエンス!


00095
00096
00098
00099
00100
00101
00102
00104
00108
00110
00112
 あったー! 僕のパスポートだーー!!

頭上のスタンド戦
 見つかればパスポートだけじゃ済まなくなるだろうし、こっそり奪還を図ったジョルノ
 電線ごと、照明をヘビに生まれ変わらせる離れ業も敢行
 が、失敗寸前に陥ります
 
 う、うわあああああ! コゲているー!?

 幸い、落っこちたライターが偶然パスポートを焦がし
 康一の目を逸らす事に

 5部の康一くん、ホント踏んだり蹴ったりですね! 顔が濃いし!

 とっといて良かった、パスポート!

『危なかった、もう少しで炎を消される所だった…』

00117

 このジョルノ・ジョバーナには“夢”がある!
 その夢の第一歩の為…

 なんとしてもこの炎は守らなくては!


   清掃夫「おっと! 危ないっ!? すまんの~、階段の掃除をしとったんじゃ~


00119

 いや~、飛沫だけで、水がかからなくて良かった良かった…
 これは、お互いの日頃の行いが良かった
 って事だの~

 日頃の行いってのは大切じゃよ? それをオロソカにしていたら…


00120
00122
00124
 なんて事だ…、炎が…?! もう一度、ポルポに頼んで再トライさせて貰えるだろうか?

バケツの水スプラッシュ!
 このジョルノ・ジョバーナには夢がある! が“日頃の行い”が返ってきた
 バッグをギッた、“日常的な悪行”の報いが
 夢を阻んでしまう事に 

 いいや、そんな甘い奴なら、こんなテストで僕を試したりはしない…

 実際、どうだったんでしょうね
 今回の試験は厳しい!

 ブチャラティの口調からすれば、消えることまで“いつもの事”って感じ

『炎? まさかそのライター…、着かなくなったのかの?』

00126
 だが見ていた清掃夫の爺ちゃん、「自分のせいか?」と気に留めた
 ジョルノ、関係ないです、と話を切ろうとするが
 爺ちゃんは壊れてないぞと。

 爺ちゃん、ライターの意匠に感じ入ったり、ホント人が良さそう

ジョルノ『“再点火”出来たら…、テストの意味なんて何もない!』

00130
00131
00132
00133
00134
00135
00137
00139
00142
00143
00144
00146
00149
00150
00153
00155
 お前…、“再点火”したな?(スタンド)

ブラック・サバス
 試験に失敗、あまつさえ、“見てないところでズルをやった”者に現れるスタンド!
 魂を引きずりだし、矢じりで射る特殊な攻撃
 結果

 この魂…、選ばれるべき者では…、なかった!

 巻き込まれた老人は即死…
 第4部の康一は、喉だったから“治癒”を施して生還できましたが…

 コイツ、ハナッから脳天狙いとか殺す気か!

 死か「覚醒か」強いるスタンド!

『お前も再点火したな? チャンスをやろう、“向かうべき二つの道”を!』

00157
 ジョルノは知りませんが、矢は、スタンド使いの素養があれば生還できます
 刺され、死ぬか、スタンド使いとして覚醒するか
 道は二つしかない!

 モブへの厳しさは5部も健在、次回“入団試験”の結末は…!

2018年10月20日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」

00025
 アニメ版「食戟のソーマ」などのヤスカワ氏が脚本

スタッフ
 脚本:ヤスカワショウゴ
 絵コンテ&演出:木村泰大
 作画監督:SHIN HYUNG WOO、木下千恵、中野圭哉
 アクション作画監督:-
 総作画監督:田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回、ギャング入門。既にスタンドに覚醒しているジョルノは…

00132
00133
 再点火した際、強烈な炎が噴出し、「ブラック・サバス」が出現した

ギャング入門
 イヤア! ポルポのスタンド、作画的にクソ格好良かったですね!!
 何あの「バサァ!」って、感じの作画!
 からの再点火による“餞別”

 持論の人間、言う事とやる事は違う”をいきなり実践するポルポ

 ただライターを灯しておくだけ
 たったそれだけの事が、達成困難、失敗してしまうのが面白いところ

 次回ジョルノは、ブラック・サバス相手に…?

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」

ジョジョ 5部 第3話 感想

 ジョジョ 5部 第3話「塀の中のギャングに会え」
 パッショーネ幹部“ポルポ”
 人が人を選ぶにあたって…一番『大切な』事は何だと思うね?
 アイキャッチ「早瀬康一、エコーズact3」
 Bパート「ライターの火を消すな」
 予想外の来訪
 再点火    
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」