公式 キン肉マン 第263話 本当の侵略者!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 19時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
“スワローズ・ネスト”の理由! 侵攻動機判明で、オメガ編ターニングポイント!

00022
00025
オーロラクリフ、転じて強力な磁気=マグネット・パワー研究所跡地とか、凄い歴史だ!
 オメガの民、よりによって、始祖さえ紛糾・決裂させたパワーを研究してたのね
 寿命がきた星と、星の生命マグネット・パワーの研究
 地球から生命力を奪おうってのか?

 なら落としどころは移住? フェニックスが開拓者になった事と繋がりそう?

全盛期の完璧始祖!
 第124話回想と違い、シルバーマンがアロガント・スパークとか、殺る気がスゴい!
 圧倒的な迫力! 本当の侵略者、と「被害者目線」を強調したものですが
 読者は、始祖の視点を知ってるから複雑ですね
 とまれ「種明かし」開始だ!

 六鑓客の狙いも民の為、立場の違う正義、(犠牲をいとわぬ残虐)超人なのね!

超人パワーを左右するマグネット・パワーは、始祖9人が反対した代物だった

00031
 サイコとザ・マンを除く9人が、良くないと反発。そら地球から締め出されますわ

マグネット・パワー
 超人強度増大の特性は、強度=超人の命そのもの、とシルバー以下が問題視
 実際、サイコマンは本当に蘇生装置を完成させてしまい
 ザ・マンを生死を司る「超人閻魔」へ変え
 始祖たちに亀裂が。

 ヤバすぎる技術に手を出し、地球立ち入り禁止となった一族だった…?

あの男と似た力を何故!? “本当の侵略者”と、強烈なサブタイ!

00000
 真似事とは、オメガの民全盛期まで遡る話だった…。ネプキン関係なしッ!

キン肉マン 第263話 本当の侵略者!!の巻
オメガ・ケンタウリの六鎗客vs運命の王子連合の大決戦。
パイレートマンの力業に押されていたキン肉マンは、挑発に乗り火事場のクソ力を発動! 結果、ピンチを脱したキン肉マンは、超人絞殺刑でパイレートマンに失神KOか断崖絶壁に落ちるかの二択を迫る!
無理やり技を外し、まさかの断崖絶壁に落ちる道を選択したパイレートマン。
ところがその寸前、パイレートマンの両手からマグネット・パワーに似た謎の力が放出! 悠々とリングに舞い戻った――――!!

※ 次回の更新予定は2018年10月29日(月)です。
 次回、キン肉マン 第264話

城が建つオーロラクリフは、オメガの民の痕跡だった

00001
00002
00003
00004
 そんな壮大な理由で、スワローズ・ネストが舞台に選ばれたとは…。

研究施設!
 オーロラ、地磁気→磁気→マグネット・パワー研究所跡地、と繋がってたのね!
 よく見れば、アポロン・ウィンドウの秘密まで突き止めており
 メチャ賢かった事が伝わります
 さすが歯車一族

 地名は先祖の痕跡、少し嬉しいというパイレートがちょっと切ない

 土管や窯など少し原始的
 でも彼ら、抽出した「パワーを保管する」レベルまで達してたのか…?

 いや、単なる電池かもしれませんけれども。

『かつて我らオメガの民は この地で栄耀栄華を極めた』

00005
00006
 今週のキン肉マンはボケない! めっちゃ察しがいい。

マグネット・パワー
 という事は、マグネットパワーを使わず、地球支配した強豪だったとも確定へ。
 この地で、パイレートのポーズがなんかイイ
 本当に凄かったのだ…

 民の中には、124話同様、タワーブリッジしてる者の姿も。

 単なるアルゼンチンバックブリーカーかもだけど!

“本当の侵略者”! オメガの民と完璧始祖、初戦闘が再設定へ!!

00007
00008
00009
00010
00011
 なまずヒゲなどは読者投稿超人、“始祖に倒される”栄誉を担ってしまった

バァァン!
 オメガ視点で見れば、始祖たちこそ侵略者。これが初の遭遇だったらしい
 第124話では、「禁断の世界樹」に集めて初粛正した
 と、言ってましたが再設定へ

 手刀で、握力で、エルクホルン・テンペスト大暴れ!

 敵にしちゃいけない(戒め)。
 始祖側の動機によれば、「弱肉強食では大災害前と変わらない」というもの

 このガンマンを倒したとか、バッファローマン頑張ったよ…

ニャガ! ゴバッ!! モガァ!!! 始祖総攻撃!

00012
00013
00014
 初粛正時点で、サイコマンは、マグネット・パワーを使えていたと確定へ

ニャガ!
 カララー! マ! テハ!と、今となっては懐かしすぎる始祖全員の笑い声
 ミラージュ鏡の左腕、アビスのグレイブヤードタックル!
 始祖の豪華ランデブー!

 当時、何千何万と粛正し、天狗になっていたオメガの民は大惨敗?!

 始祖視点というか、ザ・マンは、力で物事を決めるのでなく
 超人創造期のような平和を築いて欲しかった

 が、大災害を生き延びたオメガの民は、“力が強い奴が支配する”理屈に走った

 呆れたザ・マンは、“自分が支配しないとダメだ”と考えを変えたらしい(193話

逆賊を圧倒してきたオメガの民は、赤子同然に圧倒、殲滅された

00015
00016
00017
 始祖にすれば、オメガの民がやってきた「強者が偉い」を、そのまま返してやったと

連戦連敗
 かつて、シルバーとゴールドが虐殺王と語られた時、シルバーは普通の技でした
 しかし今回は、「殺意の塊」とされるアロガントを発動!
 完全に殺る気でいらっしゃる!

 シルバー戦を経て深まり、更に極悪な描写変化!

 ゴールドも、負けじと(?)地獄の断頭台でツーキル!
 どんな惨劇よ!?

 始祖フェイバリット品評会と化した城、そら滅びますわ

“真似事”の正体。文字通り、見よう見まねで学んだのがきっかけだった

00018
00019
00020
00021
 マグネット・パワーは地球の生命力、そこまで調べがついてたのね

サイコマン超特急「しらべ」
 当時のオメガは、連戦連敗、一早いパワーアップを求めてサイコマンに着眼
 よりによって、マグネットパワーに目をつけた彼らは
 地球から追い出される事に
 珍しいトリオ!

 ガンマンとアビスマン、この二人で真っ向攻撃とか最強じゃないですか!

 特にこの二人、サイコの研究に強硬に反発してましたものね!
 はいそこうるさい

 また、“当時のオメガ当主”は、倒される描写なし。

 当主だから自重してたとか、また、読者に弱い印象を与えない為でしょうか

超人閻魔ザ・マンと始祖たちこそ、オメガの民の仇敵!

00022
 以前はバレバレなシルエットでしたが、改めて明言へ

オメガの仇敵
 今期第1話、ザ・マンの竹刀を折ったのは、彼らへの反発意識か。
 とまれ、当時はまだゴールドとシルバーが離反しておらず
 最強集団だった頃!

 ジャスティス曰く、始祖は数億年修行し続けています

 とはいえ全員揃い、ザ・マンが“変わっていない”為メンタル面も磐石に近く
 多少、揺らいでても全盛期と呼ぶべきか

 こんなん勝てとか、無理ゲーすぎる!

オメガの大義が見えてきた! 未曾有の危機とは“星の寿命”

00023
00024
00025
00027
 次回、パイレートマンたちの求める“力”の正体とは…!?(次週、休載)

星の寿命!
 オメガの民は、必死にオメガ・ケンタウルスを開拓して住環境を整え
 再び、レスリングで鍛えまくって永住を決めていた。
 逆襲の意図はなかった(?)らしい。
 が、星の寿命が尽きた

 なら狙いは、“地球の生命力を、オメガの星へ注入する”延命策か?

 しかし、それだけ大規模なエネルギー奪取となると
 本格的なデータが必要…?

 そこでサイコマン、“最初の発見者”の研究を手にするべく戻ってきたのでしょうか

未曾有の苦難の解決! 彼らは、“オメガの民にとっての正義超人”?

00028
00029
 特に他人を殺めてでも誰かを救う、“残虐超人にカテゴリされる存在か

立場の違う正義!
 正義超人の場合、立場が違っても、相手を殺そうとせず分かり合おうとする主義
 敵を殺してしまうシルバーは、自分は正義じゃないと定義しました
 オメガが近いのは、やはり「残虐」カテゴリか?

 とまれ、住む星が欲しいなら、フェニックスが開拓してたのが繋がるのか?

 サイコマンの研究通りなら、マグネット・パワーは地球固有の為
 他の星から、代わりに注入とはいかず
 地球から奪うほかないはず。

 しかし仮に、地球から生命力を奪うなら、地球側こそ滅びてしまうのでは…?
 
 次回、キン肉マン 第264話

感想追記

 オメガの問題は“母星の寿命”
 サタンの思惑は、世界を滅ぼす結果を伴う?
 陰謀は、“王位編以前”から始まっていた
 友情パワーは二の次
 王子達の動機!
 余談。始祖はどこから来たのか
 余談。このタイミングでまさかの!     
 トップに戻る

仮に地球の惑星エネルギー強奪なら、“大きな問題とはならない”?

第241話 運命の死地!!の巻 (3)
 第241話より。フェニックスは、知性の神=元神ザ・マンの元同僚に全て聞いていた

惑星の命!
 まず記事本文を訂正しました。問題が星の寿命で、打開策がマグネット・パワーなら
 地球から生命力を奪い、星の延命にあてる事かと思ったんです
 地球とオメガ、両者の生存競争だと。

 でもそれだと、フェニックスが淡々としすぎてるから違うんじゃ?

 ああ、でもオメガも四王子も、地球が滅ぼうが問題じゃないと思ってるのか…?
 或いは「ちょっとパワーを貰って延命する」だけ?

 ちょっと貰って延命、オメガの民が、別惑星へ移住する時間を稼ぐだけ?

オメガの狙いは民を守る為? だから王子達は、一定の理解を示していたと

00009
第248話 偽りの強力!の巻 (3)
 星の寿命問題を“力”で回避する、その先にこそ、サタンの罠があるという

この世に明日が
 結果を、マリポーサから推察すると、この世が滅ぶ事態が待っているらしい…?
 生命力を奪われ地球滅亡か、或いはそんなちっぽけな話でなく
 宇宙が滅びるような事態か?

 そも、マグネット・パワーは神々さえも気付かなかったでした(160話)

 たとえば、星の寿命のような大規模な使用は、副作用を伴ってしまうとか?

或いは、主だった神々が「またカピラリアを使うか?」と議論に入ったとか?

00000
 惑星の生死、そんなものを左右して、神々は黙ってるんでしょうか?

神々の裁決!
 状況的に、神々は元同僚ザ・マンの統治、彼が超人の生死を司る事も黙認したハズ
 でも今、彼が敗れ、星々や超人の生死を操るマグネット・エネルギーが
 野放しになる危険が出てきた

 神々主流派が、再び超人殲滅を考え、サタンはそれを煽っているとすれば?

 オメガの民が、以前「邪悪神は非主流派」と言った事と、重なってくるのかなーって。

陰謀は王位編以前から始まり、ディクシアは、その為に潜入工作していた

第240話 男たちの理由の巻 (9)
 オメガ母星の寿命が近いと悟り、解決手段を求めて訪れていたのか

目的と手段
 オメガの計画とは、星の寿命問題で、解決策がサイコマンの研究成果と“力”と判明
 しかしオメガの民は、元々は完璧超人と敵対した一族だったから
 完璧超人に加入、潜入調査していたんですね

 また、狙いがサイコマンの研究成果なら、彼に阻まれるのは必至

 母星を救う為の研究
 研究を得る為、“始祖を倒す手段”として、友情パワーに目を付けたのか?

 その調査の為に、知性チームに加入したのでしょうか

 しかし、まさかの始祖壊滅事件へ。

始祖壊滅は青天の霹靂? だから研究奪取を最優先した?

第211話「地獄からの使者!の巻」 (6)
 登場当初、彼らの狙いは研究成果で、友情パワーは二の次だった(211話)

優先順位
 オメガの民にすれば、研究成果で母星を救うのが狙いだから、これで正しいのね!
 でも王位編時は、「始祖を自分で倒して奪う手段」が必須でした
 だから、友情パワーだったのでしょう。
 でも“手段”に過ぎない。

 ところが正義超人が現れ、パワーを手に入れるチャンスが巡って来た

 そこで計画変更で迎撃
 結果、あれよあれよとスグルや王子達が現れ、今に至る…?

オメガの民は、もう目的上、友情パワーは要らなかった? だから無視したはずが…

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (3)
第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5) -
 ところがジャスティスマンの手引きで、スグルが現れてしまった!

計算外
 サタンの狙いは、オメガの民が研究成果を奪い、“惑星生命枯渇”をなんとかする事
 多分、副作用(神々が怒って超人殲滅)などが起こるのでしょう。 
 だからテリー達を妨害した

 ところがオメガの民、ウルフ達出現で、友情パワー奪取再び考えた

 始祖ジャスティスマンが健在ですから
 妨害された時の対抗策、或いは復讐に欲しがったのかもしれません

 更にスグル、四王子が現れ、サタンの計算はどんどん狂ってるのかもしれませんね

 つまり、カレクックらの勇気が世界を救ったんだよッ! 多分!

個人的に、王子達の動機はとても明快だと私は思います

第239話 運命の四王子!!の巻 (1) -
 かつて彼らは、己の目的の為に戦い、結果“クソ力を封じたい神”に利用されました
 オメガの為の為だ、とサタンに利用されてしまう彼らの行動が
 かつて、愚かだった自分らと重なって感じてしまい
 止めたいんじゃないでしょうか

 オメガの目的を知る邪悪神が動かせ、また彼らを止めたい“気持ち”を持っている

 高い実力と動機、状況が、王子達が動いた理由と私は感じます。

突然現れた“侵略者”! 彼らが隠れ住んだ場所こそ、超人墓場でした

00001
 第101話と102話にかけ、始祖シングマンは、「下等超人生存発覚後」を語った

種に交われば種にあらず
 禁断の世界樹で、七光線から逃れた超人達、後のオメガの民を知ったザ・マンたちは
 以降は、自分達は「神々」同様の間接統治に切り替えを図ります
 当時、彼が“まだザ・マン”として超人達を信じ
 管理していけると信じたからでした

 生き延びた超人達は、指導すれば理想郷を築けると、超人達を信じた。

 後は自分達、始祖は隠れて、間接指導する形で平和を築けるだろうと思ったら
 オメガの民は「黒海」の残虐政治を敢行!

 黙っておけず、再び地上に現れ、粛正して恐怖政治を終わらせた…、という事らしい?

ちなみにザ・マン以下、“神々の理想社会”は第59話(44巻)で語られた

00002
 超人達が互いに結束、協力して社会を築けば、それはとっても嬉しいなって。

理想社会!
 超人創造直後は、本当に上手くいき、完璧以下「超人の属性」もありませんでした
 超人は、互いに鍛えあう事こそあれ
 貧富の差もなく平等

 しかし争いが、力や頭脳の差が、不平等を生み出すと社会は荒んでいった

 やがて神々が、「失敗作だ」と滅ぼそうとしたのがカピラリア七光線であり
 反対し、超人達を信じたのがザ・マン

 しかし下等超人(オメガの民)の醜さに、ザ・マンは見切りをつけたと言いだします。

 それでも内心で信じ、悪魔将軍=ゴールドマンと激突したのが始祖編でした

余談。問題はマグネット・パワー! ここでまさかのニュースが

00011
 ここで、まさかのアポロン・ウィンドウ発掘ニュースがキタ!?

仁徳天皇陵、初の共同発掘決定!
 詳細はこちら日経新聞社のニュースに譲りますが、このタイミングでとは!
 作中、大相撲不祥事が話題になった時はウルフマン戦が
 ボクシング不祥事の時期にゼブラ戦など
 妙に重なりますね

 でもまさか、海賊は関係ないだろう…、と思ったら、ガチな仁徳天皇陵発掘とか!

「肉」と「時事」ッ!
 この世に これほど相性のいいものがあるだろうかッ!?

 いやホント、不思議な現象ですねえ

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話「黒のゼブラの実力!!の巻」
 キン肉マン 第257話「反撃の完全変態!!の巻」
 キン肉マン 第258話「白と黒のデルモンテ会談!!の巻」
 キン肉マン 第259話「キッドとの結晶技!!の巻」
 キン肉マン 第260話「技巧の末に・・・!!の巻」
 キン肉マン 第261話「黒き海の伝説!!の巻」
 キン肉マン 第262話「火事場の関節技!!の巻」
 キン肉マン 第263話「本当の侵略者!!の巻」
 キン肉マン 第264話