公式サイト ジョジョ 5部 第1話 感想 黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス) レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
イタリア、観光と犯罪の街ネアポリスに、“承太郎が殺した男”の息子が! 5部開幕ッ!

00211
00342
00537
DIOの息子! 彼の首から下はジョースターの祖でもあり、悪と正義のハイブリッド主人公!
 楽しい観光地の闇、生き馬の目を抜く犯罪都市なのも“二面性”。
 承太郎さん、康一クンと前作キャラも登場
 第3部の写真に泣ける…!

 でも悪を知るから、「いい奴」が解るのかな、って思うと爽やかだわ!

初の「破壊力C」主人公
 第4部同様に予告もなく、OPEDもない、パッツンパッツンに詰め込まれた第1話
 ルカもヤバかったですが、「奴をやった犯人探し」もメンツに過ぎず
 ルカ当人は、あっさり始末されてしまっていたり
 ギャング本当ヤバい

 康一をあっさりいなしたジョルノを、誘導尋問、圧倒! ブチャラティさすがだわ 

ジョジョ 第5部 第1話 感想

00470
 ジョジョ 第5部 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 空港にて
 涙目のルカ
 空条承太郎 30歳(2001年)
 ジョルノのスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」   
 ギャングの質問
 感想追記
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

第4部から1年半後、空条承太郎の依頼で物語はスタート

00338
 一人称が「私」に変わり、ちょっと落ち着いたイメージに。

あらすじ
 2001年、康一は、“汐華初流乃”の皮膚をひとかけら入手すべくイタリアへ飛ぶが
 スタンド使いは引かれあい、彼=ジョルノ・ジョバーナにバッグを盗まれ
 スタンド戦の末、逃げられてしまう

 依頼した承太郎曰く、ジョルノこそ、DIOの遺児だ言うのだ

 当のジョルノは、付近を仕切るヤクザ「涙目のルカ」を返り討ちにし
 彼の所属するギャングに問い詰められる

 使者ブローノ・ブチャラティもまた、スタンド使いと気付いたジョルノは…?

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」

『お客さーん、ここらじゃ、ウチが一番安いよっ』

00000
 ウチが一番安い! と、どこも調子の良い事をいう土産物屋たち
 しかし、話に夢中になっていた観光客の女は
 持ってたバッグをスられてしまう

 それも一瞬で、肩紐を切断して持ち去られ、警戒が難しい!
 
警官『それで? 何か変わったことは?』

00001
00002
00003
00004
00005
00006
 美しい街の裏側、治安の悪い通りを、“主人公”が通り過ぎていく冒頭

美しい掃き溜め
 警察は賄賂を受け取ってるし、裏にいけば、麻薬を買ってる少年が。
 暇そうな、或いは今にも死にそうなルンペンがいるし
 どこを見ても犯罪だらけ

 瞬間、ナイフをひらめかせる引ったくりが怖い!

 あくまで、1994年連載時の内容ですが
 今はどうなんでしょうね

 イタリアが怒りそうだけど、ちゃんと映像に起こすのね!

ナレーター『南イタリアの都市、ネアポリス』

00007
 ネアポリスを見て死ね! と言われるくらい、風光明媚な都市である
 言いたい事は解るが、バイツァ・ダストみたいね!
 いい場所だから見とけよ的な。

 ナレーターさんも続投、この声がなくなると寂しいでしょうね

『すいませーん! サンタ・キアラ教会って、どう行くんですか~?』

00008
00009
00011
00013
00014
00015
00016
00017
00018
 おっと! …大丈夫ですか?(くるくる頭の青年)

二重の意味で
 道を聞かれた青年は、親切に、観光客の二人に教えるのですが
 二人も、スリに狙われて財布をスられしまいます
 が

 あの…、落としましたよ?(青年)

 感じのいい青年ですよね
 女性はブツかられ、彼にアイスをベッタリつけてしまいました

 しかし青年、ニコやかに抱き止め、そのまま二人を見送ってくれます

 どころか、財布をスリ返す鮮やかさ!

『ねえっ! 今の人、カッコ良かったね~♪』

00021
 観光客の女性は、青年とスリで、無言の攻防があったと気付かない!
 迷惑も、親切も、どちらも無言でレディーファースト
 これがイタリアン美形…!
 スゴイ!

 が、これには続きがあるのが、なおスゴい!

女性『? …今、バッグから出てきた?』

00022
00023
00024
 フフフ…、この街では、油断しちゃあダメだよ?(マカロニ頭の青年)

私が蝶々です
 ちゃっかり、お札を2枚ほど“蝶々”にして、抜き取ってしまう青年
 もちろん、全部盗られるより万倍いいんですし
 お礼だって当然です
 が、いやはや!

 こういうしたたかさ、実にスマートですね! このパスタ野郎!

 さて、さっそく青年はコレで買い食いしますが…

『すいませーん、チョコレートとピスタチオを二段で一つ』

00026
 自分でも食べたくなったのか、ジェラート屋に寄った青年
 しかし、フト視線を彷徨わせると…
 食べたそうな子供が。

 で、気付くや…

『二つっ』『あいよっ』

00027
00028
00030
00032
 そしてタイトルと共に、本当に流れていく風。お洒落だ…!

黄金の風
 青年、子供に気付くや、ごく自然に「二つ」と訂正
 何が素敵って、ジェラート屋のご主人も
 即応してくれるとこね!

 青年の視線に気付き、嬉しそうに、「あいよっ」と応じた店主さん

 素敵だ!
 日本語で言えば、粋だねえ!って奴

 いやはや粋だ! イタリアンってのは、江戸っ子ですねえ

『ライセンスない奴は、ここで営業すんなって何度言わせんだ!』

00033
 ところ変わって空港、警備員が、無免許営業タクシーを追っ払ってるらしい
 しかし観光都市だけに、それではタクシーが足りない様子で
 胡散臭い男が客引きしてます

 初回らしく、陰影作画が凝ってますねェ

タクシー『市内まで、安くしとくよ♪』

00034
 いわゆる闇タクですが、正規タクシーは行列状態となっており
 並ぶより早い、安い、危ないの三拍子。
 観光客らしい老夫婦も悩みます

 第3部といい、ロードムービーだわ!

『へェ~、(安いって)どれくらい?』

00035
00037
00039
00040
00041
00042
 なぁ~、俺、たまってるショバ代払ってから商売しろって言ったよな?

ルカさん
 商売している人間から、ショバ代(場所代)と称し、カネを巻き上げる
 ルカは、そういうヤクザな男!
 で

 家族より、俺との友情を大事にしてくれよ…、なあ!

 払っていたら、とても家族を養えないという闇タクシー
 スコップで乱打は痛い!

 ジョジョの暴力はマジ痛そうだわ!

アンタ無視して商売してるの、俺だけじゃないですよ!

00043
 怯えた男は、矛先をそらそうと、“ジョルノ・ジョバーナ”の話をした
 そいつこそ、ルカがブッ叩くべき相手なんですよ!
 と、取りいったものの…

 続く「音」が無惨だった!

ルカ『ま…、それはそれとして』

00044
00046
00048
00049
 おい、お前! ライセンスない奴はここで営業禁止だ!!

平然二人
 ジョルノ、という名前に「へー、そうなの?」と、世間話のように応じたルカだが
 続いて、無情に振り下ろすからもう…
 他方
 
 ボンジョルノ!(こんにちは)

 さっきのコロネ頭の青年、無許可タクシーもやっていた!
 つまり…、と繋がっていく訳ですね

 怒る警備員、「他所でやれ」というあたり、実に素直でよろしい!

『やっとついたァ~…、ぷはーっ! 日本とは空気が違うなァ~』

00050
 そんな愛と欲望の渦巻く街に、いかにも不釣合いに降り立った少年!
 前期、第4部では一部・主役級の活躍をした広瀬 康一クン!
 平和!

 もう帰れと言いたくなる平和! 

『サテと! 仕事にとりかかろっと!

00052
 仕事、「汐華初流乃」という、黒髪でフツーの髪型をした少年を探しに来たのだ
 まずはホテルに荷物を置いて、早く身軽になりたい康一。
 康一自身、スッポリ入りそうなトランク

 これをとっとこハム太郎とっとと、ホテルに置いてこようとするのですが…

『こりゃスゲーや!』『だろォ? この一発芸スゲーんだわっ!!』

00053
00054
00055
00056
00058
00060
 なんで「穴」ン中に、耳全部入っちゃうンかねー?

見つかった
 康一、空港で奇妙な一発芸、「奇妙な」! 一発芸をする少年に出くわす
 だが“少年”は、本当はただ賄賂を渡していただけなのだ…
 と

 タクシー? アルバイトでこれから帰るだけだから、安くしときますよ~

 この「見つかった」感!
 人探しに来たのに、ヤベーのに目を付けられちゃった感!!

 小柄、日本人観光客、康一、いかにも“カモ”だと見て取ったのでしょうか

 馴れ馴れしいノリで、荷物に手を伸ばしまくってる!

『市内まで18万リラでどう?』

00064
 日本円換算で、約1万円! 相場の2倍ふっかけた少年だったが
 見抜かれても、「イタリア語が上手いね?」と
 話をそらしてしまう
 この!

 ちなみに言葉は、同じく4部、露伴先生のスタンドで喋れるようにして貰った。

康一『それより! キミが運転するの?! 中学か高校生っぽく見えるんですけどー!』

00067
00070
00072
00073
00074
 じゃ、1万リラで良いよ? チップもいらない、ピッタリ1万で市内までっ!!

チップはいらない
 警戒心の強い康一を、マアマア、と話を変えてあしらった“少年”は
 急に、「500円で送ってあげる」と言い出した
 が

 その代わり、荷物は自分で積んでよね? チップはなしなんだから

 冒頭の通りタクシー乗り場は大行列
 それだけ、ライセンス持ちは少ない、取得が高額なのでしょうね…。

 それで康一君、話にノッてしまうのですが

少年『荷物は前の座席、お客様は後ろの座席に』

00077

 一つ言っておくけど、僕を旅なれてない日本人だと思って
 甘く見ないで欲しいんだっ!

 ちゃんとホテルまで、正直に送り届けてよ!

  少年「ハイ、正直に送り届けます」

  少年「ただし、からっぽのバッグだけですけどね?」

 ちょっと?! 僕まだ乗ってないけど?!


00082
00084
00087
00088
00092
00100
00101
00106
 エコーズ! act3!!(康一)

チャオ(さよなら)
 警戒したつもりでも足りない! 古人曰く、“生き馬の目を抜く”ひどい街!
 幸い、康一は「指定した箇所を重く出来る」スタンド
 エコーズの使い手 

 残念だったね! 言っただろ、甘く見るなって

 康一、急にスゴ味を持つのが面白いですね
 別に逃げても良いよ、と

 さすが歴戦の雄、ですが彼に、「少年」は笑顔を見せて逃げ去っていきました

警備員『見ろよ、ジョルノの奴、失敗してやがる♪』

00110
 傍目には、車がエンストしたように見えた為、警備員はバカにして噂します
 曰く、今の少年こそ「ジョルノ・ジョバーナ」であり
 日本人とのハーフだと

 ピンときた康一ですが、「まさかねー」と…。

康一『ン…? あれ、ない!? どうして!? …何かの卵か…?』

00117
00119
00123
00125
00126
00129
00133
 す、スタンドか!? でも、そんなバカな! イタリアに来ていきなりィ!?

スタンド使いは
 康一、バッグを取り戻そうとしますが、カエルの卵⇒カエルしかいなかった!
 それもスタンドでなく、本物のカエルだ!
 と

 そろそろかな…。(ジョルノ・ジョバーナ)

 ピンと来た康一ですが…。
 つまり、冒頭、「お札を蝶々に変えて盗んだ」のと同じ事なんですね

 まあホント、ジョルノったら い け な い 人!

『ジョルノ・ジョバーナ…、かい?』

00134
 さて、待ち人してた少年=ジョルノですが、ルカさんに見つかってしまいました
 スコップを引きずる彼は、この界隈ではチョッとした有名人
 通称「涙目のルカ」。

 ファイアーエムブレム外伝に出てそうな名前…!

『お前とは初めてだよな、ジョルノ…、俺のこと知ってるかい?』

00141

 …「涙目のルカ」さん…
 何でもケンカの時、ナイフを顔面に深々とつき立てられても
 闘うのをやめなかったとか…、

 その後遺症のせいで傷がなおった今でも常に涙目とか...


00142
00143
00146
 15!? へー!? 若いね~

涙目のルカ
 ちょっとした武勇伝持ちの悪党、涙目のルカ、目を付けられてしまったジョルノは
 常に注意、警戒しながら彼に付いて行きます
 対し

 なぁジョルノ、良い友情関係には三つの「U」が必要なんだ…

 キーワード「友情」。
 この時、ルカの行動に常に警戒してるのもポイントね!

 油断しちゃダメだ、と言ってたジョルノ自身、警戒を切らさない!

涙目のルカ『三つのU…』

00150

 なあ~、ジョルノ
 いい友情関係ってのには3つの『U』が必要なんだァ…! 3つの『U』

 1つ目はな………「うそをつかない」だ
 2つ目は「うらまない」

 そして3つ目は相手を「敬う」…

 いいだろ? 友情の 3つの『U』だ

  ジョルノ「何か用でしょうか」
 

00151
00154
 話を今、してんのはこの俺だー!

三つのU(ローマ字)
 いいですよね、三つのU.しかしジョルノってば完全にケンカ売ってる…!
 いや、「無駄を省いて」いる!
 で

 誰が質問していいと言った、このボケが!

 なんて身勝手な友情ゥ!
 言葉自体は、スゲーいい事を言ってると思うんスよ私は!!

 ただ相手を黙らせる手段として、悪用してるって事を除けばよー!

『この涙目のルカは、お前から「敬いの献上金」を贈って貰ってないぜー!』

00155
 敬いの献上金! とかく発想がゲス、スタンダード・ヤクザなルカさん!
 しかしジョルノ、スコップでグリグリやられながらも
 カネはないという

 警備員に払い、ヤクザに払い…、そら幾らあっても足りないわ!

ジョルノ『ショバ代ならスデに払いました…、カネはないです』

00158
00164
00165
 なんだこりゃ、家族の写真か?(ルカ)

頭が悪いって事だから
 この写真で「家族」だと思う直観力! ルカさんも、一角の人物だったのでしょう
 この写真で家族!
 が

 ルカさん…、二度、同じ事を言わせないで下さいよ…

 あからさまにキレ始めたジョルノ・ジョバーナ
 初回でキレるのは伝統

 今思うと、ヤな伝統だなコレ!

ジョルノ『三度目は、言わせないでくださいよ』

00166
 自分が年上、自分が目上だ、と迫っている涙目のルカにとって
 反抗、どころか「言わせるな」と言うジョルノに
 そりゃあもうキレた!

 そして、ここで「ジョルノが待ってたもの」が現れて…

ルカ『何だ…、その生き物は! 叩き落せ!』

00167

 俺はおめーに命令したんだ
 ショバ代を払え とも言った!

 両方とも逆らうっつーんだな!?

 この涙目のルカに! 両方ともNOつぅーんだな!?


00168

 こいつは自分の意志を持っている「生き物」で…
 自分で考えている…

 やめたほうがいいです!

 叩き落すなんて、僕にとてもそんな事はできない!

  ルカ「…てめーはもう~…! てめーはもう、お終いだーーーー!!

 やめろ! 何もしなければ無害な奴なんだ!


00179

 やめろって言ったんだ……

 こいつは、まだそれほど僕に忠実なわけではないんだ

 こいつはただ、自分の身を守ってるだけで
 こいつには、こいつの「命」がある……………

 こいつへの攻撃は… 
 そのまま自分自身への攻撃となり命とりになる

 そして…、3度目は言わせないでくださいよと頼んだはずだ

 何度も言わせるって事は…
 無駄なんだ

 無駄だから嫌いなんだ、無駄無駄…


00185
00189
00194
00195
00203
00206
00211
00214
00215
00218
00220
 カエルへの攻撃をハネ返され、ルカの頭は無惨にヒシャげてしまった…。

無駄なんだ
 これが彼の能力、無機物を命に変える事で、お金やバッグを盗んだ
 しかし、ジョルノの方に来るとは解っていたようだが
 まだ行動は制御できない様子

 だからカエルが登って仰天したし、もし叩いたらジョルノ自身が!

 能力を解除し戻せばいいけど
 生物は、現時点では「コントロール不能」と強調された

 第3部当初、承太郎がスタプラ様を制御ず、牢屋に入ってたようなモノか

康一『この少年の、皮膚の一部ですか?』

00225
 場面転換し旅立ち前、康一と、「空条承太郎 30歳(2001年)」バージョン!
 写真の少年、汐華初流乃の体質を調べたいので
 皮膚をチョッピリ持ってきて欲しい

 代わりに、旅費はスピードワゴン財団が全額持つという

康一『ふぇ!? 全額ですか?!

00230
00231
00233
 なんかこの少年、失礼ですけど承太郎さんに似てますね?

SPW財団
 康一の質問へ回答はなし、「彼の父親が、特異体質だ」とボヤかして話す承太郎
 家族の写真、特異体質の父親
 承太郎と似ている
 無駄

 この割の良いアルバイト、それだけ承太郎が警戒してるって事!

 楽しく怪しく割りの良い依頼、承太郎は、康一にとっては強く信頼できる人で
 彼が、康一を危険な目に遭わせるワケもない

 承太郎さんん、見る限り、この時点でそこまで危ないとは思ってなかった様子で…?

康一『ン…? 無用心だな~』

00235
 荷物をギられた康一ですが、写真と地図は、ポッケに残ったので調査続行
 その道中、平然と足元にバッグを置いてる男を目にしますが
 ウエイターさんが説明してくれます

 あの人たちのカバンを盗もうなんてマヌケはいませんよ、と
 
康一『へー、この辺り、治安いいんですね~』

00236
00237
00238
 フフ、お客さん、お食事でも?

伏線
 盗まれないのは治安がいいからなんだ! と誤解、これが伏線となる康一君
 本当なら、旨いピザでも摘んで観光できたんでしょうね
 が

 い、いえ! 結構ですっ

 ウェイターさん
 どことなく、億泰(4部)に似ていらっしゃる…。

 冒頭のジェラート屋といい、店員の振るまいが実にスマート

『ねー、ジョルノ、あたしと一緒にお茶してよ~♪』

00242
 康一くん、汐華初流乃を探して、ジョルノ・ジョバーナを発見…
 第3部同様、めっちゃモテてる!
 そりゃそうよね!

 何たって、イギリス貴族の血を引くイケメンだものね!

ジョルノ『うるさいな…、独りが好きなんだ、あっちいけよ』

00243
00248
00249
00253
00254
00259
 お前! それ、誰のお金だよ!? 使っちゃってるのか!?

どうしてここが!
 珍しいジョルノの仰天顔! この時、こんな表情してたっけ?!
 汐華初流乃を探し、ジョルノに辿り着いた康一
 とりあえず

 僕のパスポート返せ! 僕の荷物はどこだー!?

 康一、どうもサイフもバッグに入れていたらしく
 それで金欠だったんですね

 盗んだ側は、優雅に放課後ティータイムしてたんですから笑えない!

ジョルノ『本当、心が痛むけど、もう「無い」んだ…、売っぱらっちゃってさあ…』

00261
 つまり、売り上げをチェックしていたらしい。すンごいざっくり説明された!
 冒頭、親切だったジョルノ君ですが
 やっぱり悪党!

 今までの面々とは環境が違うし、明確に、“悪事”をやらかすタイプなのよね!

ジョルノ『だからもう、追ってこないで』

00262
00265
00270
00272
00274
 まさか! 僕と同じような能力を持って!?(ジョルノ)

スタンド使い
 酷薄に告げたジョルノと、容赦しない康一! やはりAct3は有能だ!!
 ジョルノも、さっきのはエンストだと思ってたらしい
 が

 今、何て言った!(康一)

 分かれば早い
 と、ばかりにスタンドを作中初披露に

 サブタイそのものだ!

ゴールド・エクスペリエンス! …産まれろ、生命よ』

00280
 エコーズで机がフッ飛んだ為、康一は発動を見過ごしますが
 チラッと、「生命を生む」スタンド
 黄金体験を目撃

 3部の純粋な高性能スタンド、4部の回復に続き、“生命を生む”主人公!

『バカな!? 簡単に3FREEZEの射程外に出れるワケがないのに!?』

00282

 もういっぺん言うけど、追ってくるなんて考えないでよ

 本当はいっぺんでいい事を二度言うのは嫌いなんだ

 なぜなら…
 二度言うってのは無駄だからだ…

 君の人生のために言うけど…、無駄はやめた方が良い

   康一「…叩き落せ! Act3ーッ!


00292
00296
00297
00299
00303
00305
00308
 き…、木への攻撃が、僕に返ってきた…!?(康一)

無駄無駄
 Act3は射程が短く、“石畳を樹に変えた(?)”ジョルノ、悠々と逃亡!
 物言いも酷い、いや酷いのは「街」かもしれません
 が

 僕への攻撃を手加減していた事が、君のダメージを見ると逆に良く解る

 康一へ反射したダメージは小さい
 ジョルノは、君が手加減した事がよく解るという

 てか吉良戦を潜り抜けた男が、こんな事で死にかけた!

 とまれ、手加減とは…

ジョルノ『君は、良い人だ』

00315
 盗んだ自分が悪い、殺す気で襲われ当然だ、と認識してるらしいジョルノ
 なのに手加減した、「康一が良い人」なのがよく解る。
 彼が悪党だから解る!

 良い人、悪い人、そこを大事にしてしまうのは血統でしょうか

康一『間違いない! ジョルノ・ジョバーナ! 彼は…、スタンド使いだ!!』

00316
00321
00323
00324
 破壊力Cと、承太郎・仗助のAから、ガラリと性格が変化した。

ゴールド・エクスペリエンス
 性能は、破壊力C / スピードA / 射程距離E / 持続力D / 精密動作性C / 成長性A
 驚異的なスピード、チートな反射こそ持つものの
 スペック的には抑えめ

 仗助は破壊力A / スピードA / 射程距離D / 持続力B / 精密動作性B / 成長性C

 承太郎に至っては、射程Cを除き、当初はオールA!
 時代の変化を感じますね

 3部ポルナレフの、“策を使わない正統派は久々(アヌビス)”を思い出します

 主人公も、どんどん変化球になっていく!

承太郎『もしもし

00325
 承太郎。杜王町滞在中にヒトデに関する論文を執筆、博士号を取った彼らしく
 自室は、本と海洋生物に溢れていますが
 ともかく康一から電話

 無敵のスタプラ様も、第一声で「見つけました!」は予想外だった!

康一『…結果から言います、彼はスタンド使いです!』

00327
00330
00331
00334
00335
 スタンド使いとスタンド使いは引かれあう、…本当に偶然出会ってしまったんです

間田「僕が言いました」
 玉美といい、チンピラ遭遇率が高い康一君、ジョルノに金も荷物も盗られた事
 そして、能力への独自解釈を伝えます
 曰く

 能力はおそらく、“相手の攻撃をそのまま相手に返す”!

 スタンド使いは引かれあう
 第4部では、普通の町に紛れたスタンド使い同士が「めぐり合う」話でした

 そこから転じた言葉ですが、実に説得力がある!

康一『写真と違って、金髪でしたけど…』

00337
 本名:汐華初流乃が、イタリア訛りなのか、ジョルノ・ジョバーナに
 ただ髪の毛は、父の遺伝か「最近、急に金髪になった」と。
 すげーな遺伝!

 こうなると、康一君じゃなくても気になる!

『彼の父親って…、承太郎さんと彼は、何か関係あるんですか!?』

00338
00339
00341
00342
00344
00345
00349
00350
00351
00352
 …彼の父親は、私が殺した。名前は、ディオ・ブランドー(承太郎)

DIO・ブランドー
 第3部の写真…、衝撃的な告白は、承太郎の「正しい」性格を感じます
 悪といえど、殺したという罪を背負うということ
 ジョルノには父なのですし…

 でも確かDIOの肉体は、ジョースターの血統!?(康一)

 ジョルノの父は114年前の怪物
 第1部主人公=承太郎先祖と、相討ちになって「首から下」を奪った

 その身体の“子供”がいる、その可能性が今年確認され、調査に行って貰ったのだ

 遺伝子的には、承太郎の先祖の子供という事になる

『DIOの血、スタンド能力が最近になって目覚めた証拠なのかもしれない』

00353
 DIOは金髪、彼の「悪の血」が目覚めた証拠か、とゾッとする話ですが
 承太郎は、付近に強力なスタンド使いが現れた等して
 覚醒が促されたと推理

 余談ですが、承太郎さんの一人称も、「私」に変わりました。

承太郎『もう彼には近付くな、これ以上は危険だ。いいな?』

00356
00357
00367
00368
00371
00379
 最後に一つだけ! 彼は“敵”なんですか? それとも、味方なんですか?

逆質問
 核心部分を聞く康一君ですが、承太郎さんは「会ったのは君だ」と逆質問
 物事は推測でなく、“直接出会った意見”が大切
 対し

 分かりません、でも、なんか…、その…、爽やかなヤツでした

 散々酷い目にあった康一
 承太郎は、何より「彼の人を見る目」を信じているから、送り込んだのかなあ…

 と、強く感じるシーンでした。感性っつーかさ!

???『…キミの?』

00387
 さて当のジョルノは、不意にコインが落下した音に、振り向いていました
 男は、「キミの?」と爽やかに訊ねてきますが
 そんなワケありません

 首を振ると、男はそのままコインを懐に入れ、「儲けたね」と。

 キミが要らないなら、貰っとくよ的な。

ジョルノ『……ムッ…』

00390

 もしさあ?
 ここにカバンが落ちてて
 中に10億リラが入っていたら、君、届ける?

  ジョルノ「まさか? 貰っちゃいますねっ」

 ハハハ!
 正直だねえ?
 でも、もし俺が私服警官で、それを見ちゃってたら?

   ジョルノ「警察のアンタに半分ニギらせて、目を瞑って貰う…、かな?」

 アハハハハハハハハハ!
 いや、いいねえ!

 キミはマジにそうするだろうねえ!


00395

 冗談とか、ハッタリじゃあない
 解るんだ!

 キミは本当の事を言っている!

 俺ねえ? 人が本当の事を言ってるかどうか解るんだ
 ほぼ、間違いないかなぁ…

 顔の皮膚って、汗とかでテカるだろ? その感じで見分けるんだ

 汗の味をナメれば…、もっと確実に解るかなぁ…


00407

   ジョルノ「アンタ…誰です?」

 涙目のルカが、自分のスコップ頭にブッ込まれて、空港の外れにブッ倒れてた
 あれじゃあ、意識は戻らねえ…
 重態だ…

 誰がやったのか! 調べてる!!

 ジョルノ・ジョバーナ
 涙目のルカが、何故空港にいたのかは誰も知らない…

 しかし、空港の警備員が、お前が空港にいた事を、俺に教えてくれたんだ…

 だから会って、チョイと質問してみようと思ってねえ


00411
00416
00423
 質問する、“空港で、涙目のルカと会わなかったかい”?

“ギャング”
 意図の読めない男に警戒したジョルノ、ルカはチンピラでなく“ギャング”だった
 男は、ルカは恨みを買うタイプだったしと納得してる様子だが
 ボスは違った

 ボスは自分の顔に泥を塗られたと、犯人探しをさせたのだ

 ルカは、ボスという虎の威を借る狐だった
 虎が怒ったワケだ!

 だから彼が来た、実に、フラッグファイターな声をした男が!

いいえ、知りません

00427
00432
00435
00441
00447
 汗をかかない…、良し! 信じよう!!

ご協力に感謝する
 ねっとりした凝視から、スカッとした回答! いいサスペンスだ!
 男は、それだけ確認するとスタコラサッサである
 が

 質問は以上だ、邪魔したな、ジョルノ・ジョバーナ

 そうだった!(原作を大昔に既読)
 ここで、ジョルノが「手を握っていた」のがミソなんでしたっけ!

 緊張か、ジョルノがニギッてた手を開くと…

ジョルノ『うわっ?! なんだ!? 手は握っていたのに!?』

00454

 ルカの“右目”だぜ
 どうせ意識がねえんだから、持って来たんだ…

 この味は!

 ウソをついてる“味”だぜ…、ジョルノ・ジョバーナ


00455
00469
00470
00486
00488
00492
00502
00507
00518
00529
00531
00534
00537
 答えろよ、質問はすでに…『拷問』に変わっているんだぜ。

ブローノ・ブチャラティ
 右目! 指! ボスが大切なのは“面子”であり、ルカはとっくに始末されていたのです
 彼の能力は、「相手の体内に何でも入れられる」とし
 次々ジッパーが開口

 早く話さないと、拷問は続くんだぜ! ジョルノ・ジョバーナ!

 ブチャラティは、“ジョルノは、ルカをヤッた男じゃない”と感じてるのか
 あくまで「目撃者」と位置付けていますが…?

 いきなりナメて! 吐かせて! おまけにジッパーって変化球すぎる!

 実に不気味、だがそこがいい

感想追記

 ジョルノの「父」ディオ・ブランドー
 前章から続投した「康一」「承太郎」
 康一が口にした「弓と矢」         
 トップに戻る

ジョルノの父は、「ジョジョ」に影響を残し続ける元ラスボス!

00164
00351
00211
 きさま!見ているなッ!(DIO)

ディオ・ブランドー
 第5部となるジョジョですが、第1部ライバルにして、やがて人である事を捨てた吸血鬼!
 第3部で、「第1部・主人公の首から下を乗っ取り生存していた」と判明し
 第3部、“スタンド”要素、初導入部ボスキャラとして
 最初から最後まで君臨しました

 第1部主人公から見て、2部主人公は孫、3部はその孫、4部は2部主人公の隠し子ッ!

 ジョルノの父は、主人公「ジョースター家」の身体を奪った
 悪の親玉DIO!

 その込み入った経緯も、ジョルノの魅力ですよね!

 首筋、星型のアザはジョースター家の証。

もちろん、「育ち」も大きいのでしょうけれど

00082
 バッグを奪うシーンは、彼の父が、若い頃に「時計を借りた」場面を彷彿!
 父は、第3部では悪のカリスマとして降臨したんですが
 第1部では半ばチンピラでした

 首だけのクセに、色濃く遺伝子を受け継いでる気がするな!

前章から一年半、チョッピリ成長した康一君

00050
 第4部主人公の友達であり、語り部も務めた普通の少年「だった」。
 能力に限らず、気弱そうに見えて芯が強く
 逆境で輝く主人公体質

 前章と繋ぐキャラクターとして、ジョルノにひっかきまわされてましたね!

第3部主人公であり、ジョルノの父を「殺した」承太郎

00339
00342
 第3部の写真(1987年)から、実に14年。青春の日の想い出。

空条承太郎(30歳)
 康一と親しく、今回は、“ジョルノがいかに本作に連なる人物か”を語ってくれた
 もちろん、「殺した」とは一方的に殺害したのではなく
 当人、そしてシリーズを通しての戦いの末

 康一くんはその戦いには関係ないものの、「弓と矢」を通じ間接的に関わっている

ジョルノの父が関わった、「弓と矢」とは

00349
 刺され、素質があるとスタンド使いとして覚醒する。ないと死ぬ。

弓と矢
 ジョルノの父ディオは、この弓と矢を使い、「スタンド使い」を覚醒させ手駒としていた
 と、後付けの格好で説明され
 康一も射られた

 康一は素質がなかったのか、一度死亡しかけている

 しかし、第4部主人公に「治された」事で生還、スタンド使いとなった。

2018年10月6日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」

00167
 監督自身が絵コンテを担当。

スタッフ
 脚本:小林靖子
 絵コンテ&演出:津田尚克
 作画監督:高村雄太
 アクション作画監督:石本峻一、片山貴仁、小林亮
 総作画監督:片山貴仁
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

【キャスト】
 ジョルノ・ジョバァーナ:小野賢章
 ブローノ・ブチャラティ:中村悠一

あらすじ
 南イタリアの都市、ネアポリス。風光明媚な観光地だが、ギャングが支配する街でもある。
 ジョースター家の宿敵・DIOの息子と思しき人物「汐華初流乃」を探すため、この街を訪れた広瀬康一は、青年ジョルノ・ジョバァーナと出会い、荷物を盗まれてしまう。

 その際、康一はジョルノこそが探していた「汐華初流乃」であり、
 同時に彼がスタンド使いであることを知る。

 一方、ジョルノはギャングの「涙目のルカ」から因縁をつけられてトラブルになり、
 それが原因で同じくギャングのブローノ・ブチャラティから狙われることになる……。

次回予告はなし! イラストは毎回変化するタイプ?

00538
 ゴールドエクスペリエンスと「ブチャラティのスタンド」、両方を象徴するイラスト

黄金の精神
 老ジョセフの中の方、石塚運昇さんも亡くなってしまったのでも辛い3部の写真…
 と、オリジナルシーンを挟みつつ、原作440話~第445話まで。
 ブチャラティの頬ナメは強烈すぎる!

 緊急事態でなく、平然と犯罪を犯す主人公、ジョルノ

 街の描写がしっかりし、そう育つのも納得な描写。
 また、実は他にも理由が…

 読んだのはかなり前なので、新鮮さ、構図も手伝ってスゲー面白かったわ!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」

ジョジョ 第5部 第1話 感想

 ジョジョ 第5部 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 空港にて
 涙目のルカ
 空条承太郎 30歳(2001年)
 ジョルノのスタンド「ゴールドエクスペリエンス」   
 ギャングの質問
 感想追記
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想
 トップに戻る

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」