公式サイト 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第1話 感想 先輩はバニーガール レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 2時感想追記 これまでの感想はこちら
野生のバニーガール? SF、すこしふしぎな出会いとトラブル、青春ラブコメ!

00054
00404
00373
タイトル通り、コメディで少しふしぎ、結構重いトラブルに挑んでいく青春ラブコメ
 主人公・咲太の無気力さが、徐々に納得できるものに変わっていく感覚
 ヒロイン、麻衣先輩の珍妙な言動も魅力的
 アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

 何故そこでバニーガールかな?! いや、解るけどなんで!?

原作は「さくら荘のペットな彼女」の鴨志田一氏
 早いものでアニメも5年前、Just Because!全話、鉄血のオルフェンズ一部脚本など
 親友、国見の好きのない青春男っぷりとかもイイですよね!
 妹さんが可愛くて、その背景にあったものがまた…
 そりゃお兄ちゃんラブですわ

 作画、オープニングの疾走感も見所! 灰色の青春が色付いていきそう!!

青春ブタ野郎 第1話 感想

 青ブタ 第1話「先輩はバニーガール」
 オープニングテーマ「君のせい」
 野生のバニーガール
 5月7日「桜島麻衣」
 放課後
 Bパート「思春期症候群」
 咲太が信じる理由
 麻衣「この二週間で」
 感想追記
 公式ツイッターより 
 制作スタッフ
 これまでの感想

本作のキーワードは、「空気を読む」という事?

00087
 思った事が現実となる「病」、思春期症候群が本作の要

藤子・F・不二雄的な
 SF、「すこしふしぎ」な、日常に起こる非日常、病を皆が抱えている様子。
 咲太自身、冒頭、中盤、ラストと「普通じゃない」と強調され
 意味深な滑り出しでしたね

 大事なのは“空気を読む”事、空気を読まない咲太だから、見えているのでしょうか

先が気になる初回、そもバニーガールとか色々えっちですね!

00540
 いじめとかSNSとか、ままならない物語のスパイス。コメディ面も楽しい!

あらすじ
 5月29日、梓川咲太は、“5月6日以降の事件”が書かれたノートを見つけた
 時間軸は5月6日へ、咲太は野生のバニーガールと遭遇
 翌日、友達の国見に相談する

 同じ峰ヶ原高校の上級生、3年・桜島麻衣は、活動休止状態の国民的女優

 思春期症候群、心当たりと改善策を伝えた咲太だったが
 麻衣は、何らかの事情で拒絶した

 麻衣は一度は姿を消すが、この二週間で病が悪化、咲太と打開策を探る事となる

 次回、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話「初デートに波乱は付き物」

?『“ねえ、キスしよっか”』

00000
 本作は、著者:鴨志田一、挿絵:溝口ケージのコンビで刊行中のライトノベル
 アニメ制作もされた「さくら荘」コンビが、再び組んだ作品
 KADOKAWA、電撃文庫より刊行中との事
 原作未読。

 アニメは、A-1 Pictures高円寺スタジオのブランド「CloverWorks」社。

梓川 咲太『そう言って、僕をからかってきた彼女は………』

00002
00003
00004
00005
 …彼女って、誰だっけ?

ただいま5月29日
 どことなくえっちな雰囲気から始まり、いきなりSFへ変わっていく冒頭
 いやファンタジー?
 と

 5月6日、野生のバニーガールに出会った…、ン…?

 書いた覚えのない、“必ず読め“という記述
 5月6日に出会ってた?

 普通じゃない日常物なのね、と感じさせる冒頭だった!

君のせい 君のせい 君のせいで!

00008
 気だるげな冒頭から一転、ジャカスカやかましい主題歌へ!
 混乱(?)、から始まった本作らしく
 サブタイも忙しない

 と思ったらコレら、原作、各巻のタイトルなのね!

君のせい 君のせい 君のせいで ううん 臆病でかっこつかない こんなはずじゃないのに

00010
00011
00014
00015
00017
00021
00023
00026
00027
00028
00029
00030
00032
00033
00034
00036
00038
00039
00040
00041
00044
00050
00054
00056
00059
00060
00061
00063
00064
00069
00070
 君のせい 君のせい 君のせいで 私 ううん 誰かを嫌いになるの

オープニングテーマ「君のせい」
 作詞・作曲 - 北澤ゆうほ / 編曲 - the peggies、川口圭太 / 歌 - the peggies
 疾走感と、制作面にパワーを感じすぎるオープニングね
 青春じゃんよ!

 曲にあわせ、小気味良く切り替わっていくのがかっこいい!

 走り過ぎて力尽きたり、海に向かってブン投げたりする咲太の青春!
 幻想的な雰囲気と、ミスマッチなバニーガール
 月とバニー!

 編みこみ、傘を差した物憂げな少女が、何かの鍵なのかしらね!

再び、そして問題の“5月6日”。図書館の咲太

00079
 書庫を見ていると、傍らをバニーガールが通り過ぎていった…。
 確かに、そりゃ信じられないわ!
 完全に痴女!?

 咲太は思わず声をあげたが、“他の人”は、まったく彼女に気付かない

 まあエロい!

何だありゃ!?

00080
00084
00087
00088
00090
00092
00093
00095
00102
00103
00104
00105
00107
 驚いた、キミにはまだ、私が見えているんだ?(バニーガール)

じゃ
 咲太の視線に気がつくと、開口一番、それだけ告げて去っていく
 本当に痴女。
 で

 それじゃ

 どうも、見えてる人を探してた。
 しかし実際に、見えてる咲太に気付くと去ってしまう

 このワケわからなさ加減、好き。

咲太『あの…、桜島先輩ですよね?』

00110
 デスノートにあった通り、その人は、学内有名人である先輩だった
 共に、峰ヶ原高校の学生であり
 咲太は2年生
 奴は3年

 つまり姉さんヒロイン…、なるほど。

『梓川サービスエリアの梓川に、花咲く太郎の咲太』

00114
00115
00117
00123
 私は桜島麻衣、桜島麻衣の桜島に、桜島麻衣の麻衣。

桜島ダイコン
 長野県自動車道で、唯一ガソリンスタンドがあるSAで自己紹介する咲太
 咲太も相当、ピントが外れた性格らしい
 対し

 それと金輪際、私と関わらないように(桜島先輩)

 今日見たことは忘れなさい
 ファンタジーバトル物で、怪物から救ってくれたヒロインのような台詞

 しかしバニーガールである。

『分かったのなら、ハイと言いなさい』

00125
 桜島先輩が、相当、強引な性格なことは視聴者にも伝わったが
 咲太も、「ハイ」と「言わなかった」辺り
 相当マトモじゃない

 テンプレなら、ウソでも「ハイ」とか言うもんであろう(感想には個人差があります)

 ハイと言わない彼に、不機嫌そうに去っていくおっぱい。

『忘れろって言われても……、…かえでー、朝だぞー、おきろー』

00127
00129
00131
00133
00134
00140
 おにーちゃん、さむいです…(梓川かえで/妹)

しないの!?
 翌朝、“いつものように”、妹がベッドにもぐりこんできたという咲太
 いい加減やめろ、と、もっともなツッコミを入れる
 が

 朝からコーフンしてしまうんですねっ!(かえで)

 咲太曰く、「しねーよ」との事
 中学3年生だそうな

 公式サイトでも、一貫してパジャマな彼女

咲太『なぁ…、国見はバニーガール好きか?』

00145
 続いて登校風景、峰ヶ原高校とやらには、江ノ電で登校してるらしい
 同じく、鴨志田一が脚本を務めたオリジナルアニメ
 Just Because!も江ノ電でした

 地元なんでしょうか、学校も同じっぽい。

国見 佑真『いやァ? そうでもない』

00150

 咲太「なぁ…、国見はバニーガール好きか?
 国見「いやァ? そうでもない
 咲太「なら、大好きか?

 国見「ああ、大好きだ!

 咲太「たとえば、図書館で魅力的なバニーガールに出会ったら、国見はどうする?」

 国見「二度見するな…
 咲太「だよな

 国見「その後、ガン見する
 咲太「だよな!


00153
00156
00158
00162
00164
00169
00173
 咲太が、マキノハラショウコ以外の女子に興味を持つのは喜ばしい事なんだが…

遠巻かれる人
 変人な咲太の友達らしく、国見佑真は、心身ともに健康優良児である様子
 彼とは、付き合いも長いらしい
 が

 いつも独り…、っつーかさ(咲太)

 孤立している桜島先輩
 実は彼女、活動休止中の芸能人なので、周りも遠巻きにしてしまうらしい

 国見曰く、「あの人は無理だろ」というのが全体の認識か

 国見は、理由を部活の先輩から聞いて来てくれた

上里 沙希『ゆーまー、おはよっ♪』

00177
 さすが国見は、イケメンらしく彼女もいる! だが愛想よく寄ってきたが
 咲太には、キッと悪意ある目線を向けて…
 と、そういう関係らしい

 どういう関係なのだろうか。
 
国見『桜島先輩、一年最初の頃は、全然学校来てなかったらしい』

00181
00185
00187
00188
00194
00198
00200
00201
00207
00209
00213
 そりゃあ…、しんどいな(咲太)

空気を演じる
 中学三年で芸能活動を休止したが、あれこれで、登校できたのが夏休み明け
 既に、クラス内の派閥が出来上がった後だったから
 と
 
 桜島先輩もその空気を読み、自分も空気を演じてるんだ…、きっと

 ただでさえ、変に目立てば「チョーシ乗ってる」と言われて
 女子の陰湿ないじめに遭う

 特に、男子にちやほやされでもすれば、女子の湿度は大洪水でしょうから。

 そこで波風立てぬよう、孤立を選んだのだろう…、と

国見の彼女『あのさぁ、ハナシあるんだけど?』

00217
 咲太が推測し、共感を覚えたのも、彼がクラス内で“排斥される側”だから。
 彼、中学時代に病院送り事件を起こしたと噂になっており
 周りが遠巻きにしている

 そんな咲太に近付けば、自分も孤立する…、と恐れて誰も近寄らない

 学校に限りませんが、負のループの真っ只中なのね。 
 
上里沙希『ユーマが可哀想だからっ』

00218

 あのさぁ、ハナシあるんだけど?
 単刀直入に言うけど、今後、佑真とは喋んないでっ

   咲太「別に、国見と上里さんが付き合ってるのの、邪魔してるつもりはないんだけど…
 
 そーいうイミじゃなくて!
 病院送り事件の事、みんな知ってる!

    咲太「ああ…、病院送り事件ね

 クラスで浮いてる梓川なんかと一緒に居ると、佑真の株が下がるから!
 佑真が可哀想だからっ

    咲太「その理屈だと、現在進行形で上里さんも株が大暴落してるけど…、いいわけ?

 上里「ケンカ売ってんの?
 咲太「買ってるんだよ

    咲太「そんなにイライラして…、生理か?

 …!? 死ね、バカ! 絶対死ね! も、ありえない! サイッテー!


00219

 結局のところ

 毎日のように、つまらないとか、面白い事ないかなぁとか言ってるくせに

 本当は皆、変化なんか求めてはいないんだ…


00225
00227
00233
00234
00236
00240
00245
00246
00251
 異分子は排除し、一度出来上がった関係を、壊すことを嫌うっていう事

学校社会
 皆、面白い事を求めてる、けど、それ以上に事なかれ主義が好まれてる
 他人の目を気にして、或いは“他人がそう言うから”と
 問題ありげなものを排除する
 問題がおきないように

 でも変化を否定したら、面白い事だって、起きないんじゃないか?

 皆だって、変化こそ、新しさと面白さを伴うと知ってるはず
 なのに変化を拒絶してる

 新しい人間、関係、考え、見方、体験、“変化”こそ面白さを伴うんじゃないか?

 でも実際は、誰も変化=波風なんか求めちゃいない

『あれ、ぜってー桜島麻衣だよなーっ♪』

00255
 咲太も、自分が排斥されてる空気を感じ、敢えて、乱そうとしない
 でも譲歩したら、更に踏み込まれたので反撃したが
 基本、灰色に青春を過ごしていた

 そんな彼が、「芸能人だから」と、ぶしつけに撮られる先輩を見て…

一応、撮っとこうかー♪ …(略)何だよお前?』

00256
00262
00265
00266
 人間ですが? そっちは盗撮野郎ですかー?

空気を読む
 あからさまに壁になった咲太、当然、撮ろうとした男はキレますが
 咲太は挑発して…
 と

 やめなってばー…、行こうよ(彼女)

 正直、咲太の言い方も相当ヤバい
 頭がおかしい

 でも「頭がおかしい奴」に、関わるまいとしたか、彼女さんが止めました

 もちろん、良い人だっただけなのかもしれませんけれども。

彼氏さん『チッ、なんだよ…』

00267
 絵的には、彼女さんは、「悪いことしてるのはこっちだ」と思ったのでしょうか
 咲太はおかしい、そう感じて彼氏を引っ張る場合
 もっと、咲太をチラチラ見る気がします
 警戒して。

 いずれにせよ、“騒ぎは不味い”、と空気を読んだ感じ。

『ありがと』『えっ…』

00270

 桜島「余計なことしないで、…って怒られると思った?
 咲太「はい

 桜島「それは思うだけで、我慢してる

 咲太「だったら、それも言わないで欲しかった…

 桜島「ああいうのは、慣れてるから


00271
00272
00279
00280
 慣れても、何かが磨り減るもんでしょ(咲太)

針のむしろサンド
 先輩の意外な反応、ただ咲太も、形は違えど“珍獣扱い”は慣れてるから。
 慣れてるけど嫌、上里に面と向かって言われたのと
 根は同じなんでしょうね

 出なくて良いんですか?/(略)…あの人の用件は解ってる

 先輩への電話は、どうも芸能界復帰を迫るマネージャーから。
 断り続けてるらしい。

 学校生活は針の筵、なのに芸能界にも戻らない理由って…?

咲太『昨日のアレですけど』

00286

 咲太「昨日のアレですけど
 桜島「忘れなさい、と忠告したわよね?

 咲太「あのバニー姿がエロすぎて、忘れるのは無理でした

 桜島「ちょ!? ちょっと!
 桜島「私を想像して、変なことしてないでしょうね!?


00288
00289
 別に、年下の男の子にえっちな想像されるくらい、私は平気だけどね

えっち先輩
 急に大声を出した為か、周りの大人の目まで引いてしまうえっち先輩
 確かに、あのバニー姿はエロすぎましたが…?
 で

 ねえ、梓川君/名前、覚えててくれたんですね?

 注目を集めたと気付き、
 職業柄か、平気だと強がる先輩かわいい。

 しかし梓川くん、こやつ、神経がゴム製か何かなんでしょうか

 何なの、お前の神経ラバーストラップ?

桜島先輩『…君の噂、見たわよ』

00293
 先輩、どうも興味を持って、彼の名前をGoogle検索でもしたらしい
 すると、「中学時代に3人病院送りにした」「横浜から引越した」
 と、ジャストに引っかかった

 対し彼は、今はスマホを持ってない、海に投げ捨てたと言う

 ああ、オープニングでダインスレイヴしてたのって…。

桜島『…キミ、友達いないでしょ』

00295

 友達は二人もいます

   桜島「二人は「も」かしらね?

 友達なんて、二人もいれば十分だと僕は思いますけどね
 そいつらと一生友達すればいいんだし…

   桜島「ふーん…」

 で、先輩はどう思ったんですか? 病院送り事件の噂の事


00305
00307
00309
 少し考えれば解るでしょ?(桜島)

2007年流行語大賞
 答えは明快、そんな大問題だったら、平気な顔で学校に通えるワケない
 しかし、敢えて周りに説明していないという
 曰く

 噂って、“空気”みたいなものじゃないですか?

 空気を読んで反論しない
 空気を読めない者は、新聞さえ堂々、KYだのとバカにするご時勢

 読めないと、ダメな奴だ、とバカにされてしまう“空気”

咲太『その空気を作ってる人間たちに、当時者意識なんてないから…』

00310
 空気とは不思議なもの、雰囲気というか一種の共感というか
 作ってる側に、当時者意識というものがないから
 反論するなんてバカバカしい

 と

桜島『だから誤解はそのままにして、戦う前から諦めるんだ?』

00312
00314
00317
00319
 次は、先輩が話してくれる番です。昨日のアレは、何だったんですか?

フユノドナタ
 そして咲太は「空気を読んで」話題を変えた。空気って、こういうもんだぞ!的な
 先輩は、戦わない姿勢にピシャリと言ったものの
 そのまま視線を泳がせた

 ああ、これは深くツッコまない方がいいな…、と話を変えた咲太

 空気を読むという事
 それはこういう、思いやり的な面も確かにあるはずです

 深く掘り下げない、同じようにして、咲太は“暴力ヤロー”扱いされてるのね

桜島『…私、6歳で芸能界にデビューしたの』

00325
 バニーの理由、それは彼女が、どこにいても注目されてしまうから。
 六歳の頃、朝ドラマで知名度を上げ、芸能人として成功
 TVで桜島麻衣を見ない日はない
 国民的存在に

 どこにいっても注目され、うんざりし、いつしか願うようになった

桜島麻衣『私の事を、誰も知らない世界に行きたい…って』

00326
00330
00331
00332
00333
00336
00339
00341
00343
00345
00347
00349
00351
00354
00356
00360
 私の事が見えてない人がいるって最初に気付いたのは、四連休の初日

Just Becaってる
 誰も自分を知らない世界に行きたい、そう思ったら、実現してしまった
 水族館では、誰も彼もがどすこいどすこいと
 体当たりしてしてきた

 最初は気のせいだと思った…、皆、魚を見るのに夢中だったからね

 しかし、喫茶店で注文しようとしたところ
 老店主が無反応

 姿が見えてないし、声も聞こえてないんだと確信する事に

『実は前に、出(入り)禁(止)を食らうほど何かやらかした店だったとか?』

00367
 空気を読まずにボケた彼は、思いっきりパイセンに足を踏まれたが
 空気を読んで、「踏んで貰えて幸せです」と
 反論しなかった

 ウーム、空気って多岐よね!

『逃げ出すように帰って来たんだけど、藤沢に着いたら、皆フツーに私の事が見えてた』

00372
00373
 それでバニーガール?

YES I AM!
 無論、どこの怪談だ!ってな話で、最初は怯えてしまった先輩でしたが
 他にも、同じ現象が起こる場所はないだろうか?
 と

 この格好なら、見えてたら見るでしょ?

 何て果敢なチャレンジ精神
 ウーム、薄い本が厚くなるスピリットじゃのう芸能人!!

 だから「見えた」咲太は、関わるな、って冷たくあしらったんですね

 ありがとうございます!

『今日もどこかで、野生のバニーガールをするつもりだったんですか?』

00376
 彼女の目的は、「自分が見えない場所」を探すことにあって
 むしろ、自分が見えてる人はいらない
 恥ずかしい!

 冒頭は、そんな風に考えておっぱいを揺らしていた…、と。

桜島『クリームパン、一つくださいっ。…? すいませんっ』

00377
00379
00384
00387
00390
00392
 本当は、少しだけ困ってたりしませんか?

イカレあんぱん
 頭のイカれた話だったが、冒頭で、そして今クリームパンが買えなかった
 ただ咲太は、それ以前に「知っている」という
 曰く
 
 思春期症候群、ですよね?

 咲太は事情に理解があり
 例外的に、彼女を見て、助ける事が出来る

 また、咲太以外が「見えた」場合、何が起こるかと思うとハラハラする

 なるほど、状況は揃った!

桜島先輩『思春期症候群、ねえ…』

00394

 他人の心の声が聞こえたとか
 誰々の未来が見えたとか
 誰かと誰かの人格が入れ替わったとか

 そういう類の噂話の事を、誰が言い出したのか、

 思春期症候群と呼ぶようになった

   先輩「そんなの、ただの都市伝説じゃないっ…、ここは?」


00397
00398
00399
00401
00404
00407
 その先輩っていうの、やめて! 君の先輩になった覚えはないしっ!!

マイサン!
 信じていると信じて貰いたい、そう言われ、彼の家まで行ってしまった桜島先輩
 際し、桜島は長いから「下の名前で」と要求し
 無事「麻衣さん」に
 
 キミは梓川ってイメージじゃないし、咲太君って呼ぶから

 理由がひどい!
 確かに、長野県松本市を流れる信濃川水系犀川の上流域っぽくないけど!

 ぐいぐいと、ファーストネームで呼ぶフレンズに…!

!? どうして脱ぐの!?

00408

 !? どうして脱ぐの!?
 何もしないって、言ったじゃない!?

 不潔!
 変態!
 露出狂ーーーーーーーーーーーーーーー!

 ……!?


00412
00415
00417
00420
 本物…、よね? …触っていい?

セクシーコマンドー外伝的な
 家まで連れてきた理由その1は、この、胸に走る十字傷三本傷
 しかし、いきなり彼が脱ぎ出したら仰天ですよね!
 先輩は正しい!

 いや普通まず襲って、脱ぐの後だとは思いますけれども!

 さすが先輩!
 こういう、罵倒するシチュエーションが似合う人!!

※原作挿絵の人的に。

梓川くん『どうぞ』

00423

 咲太くん「Oh…
 麻衣さん「変な声ださないでっ

 咲太くん「そこ、敏感なんで優しくお願いします

 マイサン「こう?
 咲太くん「すごく…、気持ちいいです…!

 咲太「!? 痛い!? 痛いです!?

 麻衣「悦んでるようにしか、見えないっ!
 麻衣「…で?

 麻衣「どうしたら、こんな傷が? 


00426
00429
00431
 それが…、よく解んなくて(咲太)

痕 ~きずあと~
 やはり触ってみたいのも人情、そして、傷痕は敏感になってしまうのも人情
 しかも、美姐御先輩に優しく指で触られたら…
 もう、たまりません

 で、これと繋がる問題というのが、妹さんの写真でした

 さっきから、「出てきたら修羅場になるんじゃ?」と
 視聴者をハラハラさせてる妹!

 しかし彼女、ただの可愛い妹じゃなかったんですね。

咲太『妹のかえでです』

00434

 咲太「別に暴行された訳じゃないです

 咲太「ただ、ネットでいじめられただけで。

 麻衣「言ってる意味が、わかんない…?」

 咲太「メッセージを既読スルーしたとかで、クラスのリーダー格の女子から嫌われて
 咲太「SNSのコミュニティで、悪口を書かれまくったんです」

 咲太「そしたら、ある日…」


00435
00437
00438
00439
00440
00441
00442
 これが思春期症候群が、実在すると俺が信じる理由です

想いの形
 ネットで悪口を書かれた妹は、物理的に“傷付き”、目の前で傷が開いた
 心の傷が、そのまま形となったかのように
 妹はぼろぼろに。

 先輩同様、ありえない現象を目撃した、だから信じますよ

 先輩が、「誰も自分を知らない世界」を実現したように
 思った事が現実に。

 単なる思いが現実に影響する、「空気」も、そこにかかってるんでしょうか

麻衣『その傷も、その時に?』

00449
 そうです、「彼自身が、病院にかつぎこまれた」のが、病院事件の真相。
 朝起きたら、みっつの傷跡が出来て血塗れになっており
 転じ、3人病院送りにした噂に
 逆じゃん!?

 なので説明しようにも、“肝心なところが説明できない”のも面倒な理由か。

 なるほど、彼自身が病院となる事だったのか…。

『お兄ちゃん、いるんですか~?』

00453

 ご、ごめんなさい!?

 デリバリーの玄人のお姉さんを呼ぶなら、先に言っておいてください!

   咲太「かえで、お前は壮大な勘違いをしてるぞ?

※いわゆる「デリヘル」
 風俗嬢さんに、家やホテルに来て貰い、えっちな事をすることをさす
 デリバリーヘルスの略で、デリバリーとは出張の事

※玄人(くろうと)
 プロの事


00455

 じゃあ、壺を買わされているんですか?!
 買わされてない
 じゃあ、英会話の教材を…?
 勧められてもいないから、安心しろ

 この人は、学校の先輩だ。

   先輩「桜島麻衣です。初めまして


00457
00458
00459
00460
00462
00463
00465
00466
00468
 はじめまして… 梓川かえでです…/えっと…、“はじめまして… 梓川かえでです”

はじめまして
 いきなり壮大な勘違いをした妹! 修羅場って、そっちの方向!?
 朝の件で興奮した兄が、処理を頼んだ
 と誤解したのでしょうか?

 この子はナスノです…“この子はナスノです”、だそうです。

 しかし、見違えるほど柔らかく「先輩」が微笑むと
 完全に人見知りモードに

 かえでさんは兄に暴君、でも完全な内弁慶なのね

桜島麻衣『教えてくれて、ありがとうっ』

00470
 妹はテレビも見ないし、ネット環境からも切り離す事で、症候群から改善
 咲太が、スマホを海に投げ捨ててしまったのもそれが理由で
 今は家で「お留守番少女」をやってる
 何とか改善したんです。

 咲太は、さっき“空気を読み”、言わなかった“麻衣さんの改善策”を提案

咲太『麻衣さんは芸能界に戻ればいい、って話です』

00475
00478
00486
00496
00503
00505
 したい事をすればいいと、僕は思う…。実力も実績もあるんだし…

アトミック咲太
 電車で映画広告を恨めしそうに見てた、麻衣さんは芸能界に未練がある。
 なら復帰し、目立ちまくれば症状は改善する
 マネージャーさんも望んでる、

 あの人は関係ない! …余計な口を出さないで!!

 が、“マネージャー”が地雷
 空気を読まず、彼女の地雷を踏み抜いた代償は大きかった

 怒った麻衣は帰り、彼女の脱ぎたてバニースーツを貰ってしまう事に

『待って、これ!』『あげる!

00508
 貰っても、良い事尽くしでしかありませんが、ともかく問題はそこでなく
 以降、先輩は学校にも来なくなってしまい
 咲太は地雷と自覚する事に

 そこで、引退理由を検索するも…、これがまあ酷かった。

バイト先の店長『梓川ー、例の女子アナ、また来てるぞ?』

00512
00513
00514
00517
00518
00521
00523
00525
00528
00536
 咲太くんをお持ち帰りで♪/…ご注文は、救急車一台でよろしいですね?

女子アナ・南条文香
 手詰まった咲太だが、胸の傷の事を、ニュースにしたがっている女子アナがいた
 彼女は、「胸の傷を写真に撮らせてくれるだけで良い」
 と、常日頃から言っており…

 少なくとも、一般人が知らない様な事、知ってると思うわよ?

 自分の恥と引き換えに
 桜島先輩について、業界の人に訊ねてしまったらしい。

 あらやだ良い男じゃないの!

 取材なんて女子アナの仕事か、と思うけど、地方局ならではなんでしょうか

双葉 理央『最近は、桜島先輩にご執心だそうじゃない?』

00540
 放課後、一人科学研究会だという変人、双葉 理央を尋ねた咲太だが
 国見同様、色恋に結び付ける双葉に辟易しつつ
 人間が見えなくなる件を尋ねた

 彼女は科学を信奉し、オカルトである思春期症候群には否定的

 没頭する事や、人は見たくないものは見ない、と言った件を語ってくれたが…

双葉理央『“観測理論”…、というのもある』

00541

 女子トイレにでも忍び込もうとしてるワケ?
 さすが梓川、ブタ野郎だね
  (略)

 観測理論…、というのもある

 この世の中にあるものは、誰かが観測して、初めて存在が確定するという理論だ

 梓川も、「箱の中の猫」の話くらい
 聞いた事あるでしょ?

 シュレディンガーの、猫

  咲太「桜島麻衣は、芸能界では確かに存在し、皆から観測されていた


00543

 クリームパン、一つ下さいっ

 あの…
 桜島麻衣って、知ってますか?

 ほら、朝ドラの子役でデビューしてブレイクした、桜島麻衣ですよ

  店員さん「桜島…? そんな人、いましたっけ?」


00545


 観測されなくなるという事は、見えなくなるという事だけじゃなくて
 つまりは…

 その存在さえも…?


00547
00556
00561
00564
00572
00573
00574
00577
00579
00580
00581
00583
00585
00586

 咲太「そんなに僕に会いたかったですか?
 麻衣「(お腹が鳴る)

 咲太「…お腹、減ったなー

 麻衣「性格悪い!
 咲太「まあまあ、自覚してます
 咲太「いつからハラペコキャラに転身したんですか?

 麻衣「買い物が出来ないのっ

 麻衣「この二週間で、どんどん、私のこと見えない人が多くなってきてる

 麻衣「藤沢駅周辺は、もう全然ダメ…

 咲太「…とりあえずこれ、食べますか?


00587

 5月6日、野生のバニーガールに出会った
 これがきっかけで、これが出会い
 忘れられる訳がない

 忘れても絶対、思い出せ

 しっかりやれよ、未来の僕


00004
00592
00593
 …やっと帰ってきた/そんなに僕に会いたかったんですか?

クリームパンから始めよう
 麻衣の“観測理論”で感じた違和感は、クリームパン屋で悪寒へと変わった
 探しに行こうと思ったのか、ひとまず帰ったところ
 野生の先輩が!

 忘れても絶対に思い出せ。しっかりやれよ、“未来の僕”

 見えなくなるのでなく、存在自体が薄れていた先輩
 買い物に苦慮し、咲太を頼る事に

 現状、咲太だけがちゃんと知覚している、そこで“協力関係”となって物語スタートへ

 問題のマネージャーさんは、さてどんな人なのか…?

感想追記

 冒頭は5月29日の「未来」
 咲太が「見える」理由も、KYだから?
 咲太は二人「も」友達がいる
 余談。特に、「だよねー」と思った台詞        
 トップに戻る

ラストで「未来の僕」に呼びかけ、冒頭に繋がった第1話

00003
 冒頭が29日、野生のバニーが6日、その翌日の、更に二週間後(?)がラスト

29日の「未来の僕」
 第1話ラストの後(時点で?)、何故か、「記憶を失う」と確信した咲太は
 6日以降、何が起きたかをノートに書いておき
 冒頭、29日に繋がったらしい

 謎の呼びかけですが、超常現象が起こる世界、と思えば納得

 果たして、咲太自身の青春症候群とは…?

現実が思った通りになる、「空気を読む」病?

00038
00050
 心が傷付いた“という空気を読み”、身体までもがズタズタに?

空気を読む病?
 通じて感じたのがコレ、現実そのものが、空気を読んで超常現象を起こした病?
 麻衣が、誰も自分を知らない世界がいいと望んだ事を
 空気を読んで実現させた的な

 だから空気を読めない”咲太は、麻衣が見えるんだ…的な?

 咲太も、空気を読もうと努力してます
 でも根本的に、「フツー、そういう事はしない、言わないだろ?」という言動の彼

 それが、「咲太は空気を読めない」って描写してるのかなー、って

咲太は空気が読めないから!

00123
 だから、「誰も自分を見ないで」という、彼女の空気を無視して
 しれっと、麻衣さんが見えてしまうんじゃ
 的な

 空気と超常現象、当方の誤認かもですが、面白いなーって

咲太は二人「も」友達がいる。国見&双葉!

00164
00545
00017
 咲太的には、一生友達をやってられると半ば確信してる様子の二人

国見と双葉
 明るく人懐っこい国見と、一人科学部かつ否定的な双葉、対照的な二人
 揃って、「マキノハラショウコ」を引きずっている
 と、咲太の将来を心配してる模様

 咲太と関わると孤立する、と描き、友情の深さも感じます

 国見の彼女は、そんな彼が心配だと口にしていますが
 彼女が「空気」代表なのね

 国見も双葉も、“空気を読みそうにない”のも、咲太の友達らしさか。

 またツイッターを見る限り、双葉さん大人気である。

周りの空気なんか物ともせず、ガンガン関わっていく国見!

00145
 そりゃ彼女さんも惚れるよね! って、押しの強さなんでしょうね
 とかく好青年で、もし彼女がそんな事をしてると知れば…
 いや彼は、「心配してくれて嬉しい」
 と、頭をかくタイプか。

 それでも、本当に国見を思ってなら、良い彼女さんなのでしょうけれども

 本当に思っての事であるなら!

今回、特に共感というか「だよね」って思った台詞

00279
00280
 慣れても、何かが磨り減るもんでしょ(咲太)

慣れても何かが
 珍獣みたいに写真を撮られたり、えっちな妄想をされてしまう麻衣先輩
 ぼっち飯や、彼氏に近付くなと言われてしまったり
 クラス内で浮いている咲太

 二人とも、そんな扱いは慣れてるけど、やっぱり心は傷付く

 耐えられる事、平気な事はまた別の問題で、普遍的な台詞だと思いました

は桜島麻衣、桜島麻衣の桜島に、桜島麻衣の麻衣』

00115
 また冒頭、随分、イライラした口調だった麻衣先輩ですが
 そも、「自分に関わらないで!」というのが
 彼女の根底なんですね

 この台詞も、「空気読め!」って、突きつけてたんだなーと

公式ツイッターより






























































2018年10月3日 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第1話「先輩はバニーガール」

00541
 制作元クローバーワークスは、先頃「ダリフラ」をトリガー社と共同制作した

スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 絵コンテ:増井壮一
 演出:いわたかずや
 作画監督:田村里美/野々下いおり
 アニメ制作:CloverWorks(A-1 Pictures高円寺スタジオ)
 原作:鴨志田一/ライトノベル/さくら荘のペットな彼女他
 原作挿絵:溝口ケージ
 制作協力:-

あらすじ
 峰ヶ原高校の2年生・梓川咲太は、ある日、図書館でバニーガールと出会う。その正体は、咲太と同じ高校の3年生で活動休止中の国民的女優、桜島麻衣だった。周囲からひと際目立つ麻衣だが、何故か彼女の姿は周囲の人間には見えていなかった。
麻衣から金輪際、私に関わるなと言われるも気になった咲太は翌日、駅のホームで見かけた彼女に話しかける。そして咲太は、麻衣の身に起こっている不思議な現象について聞かされる。

予告『さすが咲太っ、ブタ野郎ね?』

00597
00598
 予告は3カットほどで、パンツを吟味する咲太の姿が。

ぢっとパンツを見る
 当面、咲太は先輩に協力するようになるのかな…、と思ったらいきなり地雷爆破!
 見えなくなるどころか、認識すら消えていくなど
 コメディさと深刻さの両方が面白い

 ベタ甘え妹、女子アナ、白衣眼鏡一人科学部と、ヒロインも次々

 主人公・咲太自身が、いじめのターゲットだったり
 厳しさを緩和する役目もあるんでしょうね

 舞台は学校、でもテーマは空気で、普遍性ありまくるのも面白いところ

 次回、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話「初デートに波乱は付き物」

青ブタ野郎 第1話 感想

 青ブタ 第1話「先輩はバニーガール」
 オープニングテーマ「君のせい」
 野生のバニーガール
 5月7日「桜島麻衣」
 放課後
 Bパート「思春期症候群」
 咲太が信じる理由
 麻衣「この二週間で」
 感想追記
 公式ツイッターより 
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第1話「先輩はバニーガール」
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第2話「初デートに波乱は付き物」