公式サイト 衛宮さんちの今日のごはん 第11話 感想 特製ふわとろオムライス レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 配信 これまでの感想はこちら 前回はこちら
11月はオリジナルのアーチャー回! 嫌々引き受けた、“カフェのバイト”で…

00027
00106
00361
うっかり約束を忘れ、喫茶店で料理に没頭してしまうアーチャー回! 本当に夢中だったのね
 彼に“優しい、納得の味”と賛辞を贈ったセイバー、食べた皆が、幸せそうだった事
 士郎が、生徒会の皆に唐揚げを振舞った姿と同じなんだなって。
 士郎、徹底して「顔なし」も面白い!

 たっぷり間を置き、優しい味だと目じりを下げたセイバー。すっごく“納得”してた!

解られても困るアーチャー
 対し、認め難くて憮然としてたり、凜との約束を忘れて激しくショックを受けてたり!
 セイバーと凜、ついでにキャスターの楽しげな女性陣と
 アーチャーが良いギャップ!

 楽しく振り回したランサー、オチでムキになっちゃうシロウも可愛い!

衛宮さんちの今日のごはん 第11話 感想

 第11話「特製ふわとろオムライス」
 槍兵と厄介事
 魔術師は落ち着かない
 剣士の昼食
 料理パート
 騎士王、納得する
 弓兵、承る
 衛宮邸にて
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 Fate/stay night Unlimited Blade Works 感想
 これまでの感想

作るのにコツ、工夫が必要な「お店の味」。タンポポオムライスを召し上がれっ!

00210
 調理開始時のBGMはかっこよく、終盤、“いつもと同じ”になっちゃうのも面白い

あらすじ
 遠坂邸の庭を刈り込んでいたアーチャーは、12時、公園に来て欲しいと凜に頼まれる
 しかし、10時半に座っていると、ランサーに言葉巧みに一本釣りされ
 彼のバイトするカフェで働く事になってしまう

 槍兵に剣士、魔術師と旦那、アーチャーは黙々と厨房で働き続けた

 結局、夢中で13時まで働いてしまった自分に愕然とするが
 凜はむしろ楽しそうに笑う

 他方セイバーから、彼の料理が美味だと聞き、士郎も負けじと腕を振るうのであった

 次回、衛宮さんちの今日のごはん 第12話

11月。かつて幽霊屋敷と噂されていた遠坂邸は…

00000
 前回は10月、文化祭準備へ、一成以下、生徒会は不眠不休に
 士郎も手伝い、文化祭前日の何気ない会話から
 彼らにから揚げを振舞った

 2018年も、残すところは僅か…!

凜『アーチャーっ!

00001
00002
00004
00006
00009
00013
00014
 アーチャーの顔が出た?!

遠坂邸の11月
 アニメUBW 第0話冒頭など、幽霊屋敷と名高かった遠坂家が…
 また凜と桜も、本作でも8話目から料理で交流を始め
 見違えるほど親しげに

 さて遠坂さん、買い物が終わったら、いつもの公園で待ってるからと。

 活動的な凜と、お人形さんみたいな桜!

アーチャー『待て凜』

00016

 待て凜、君達二人で休日を楽しむのは解るが…
 何故そこで、私の名前が出る?

  凜「むっ…」

 女子二人で買い物しに行くのよ?
 たくさん見て回るわけっ!
 わからない?

  アーチャー「荷物持ちという事か

  桜「すみませーん…。


00017
00020
00022
00023
00024
00027
00028
00029
00030
00035
00036
 了解した、楽しんでくるといい

開幕の刻
 あ、またアーチャーが振り回されてる…、なにこの可愛いデフォルメ!
 くるり、回る凜も作画がきれい!
 で

 やったぁ! 十二時公園よ? 忘れないでよーっ♪

 マスターの無体で軽いツッコミ
 しかし、穏やかに請け負い、送り出すアーチャーが素敵です

 そして凜、きっと「彼を楽しませる何か」も用意してるんだろうなあ、って雰囲気!

 冒頭から輝いてるわ!

アーチャー『うん…、少々早くついてしまったが問題なかろう…、ゆっくりと…』

00041
 第1話を思い起こさせる、車が流れていく風景から本編スタート
 最中、テロップが入る事で「あっ…、今回は特別だ…」
 と、感じさせる回に。

 アーチャーの顔が出た時点で特別だけど!

???『はーなーせーよっ!』

00044
00045
00047
00049
00051
00053
00055
 あーあっ、逃げられちまった(ランサー)

ザ・鉄心DASH!
 12時待ち合わせが、10時半にはついてしまったアーチャー
 しかし、ゆっくり目を閉じていようとすると
 聞き慣れた声が…

 衛宮士郎、ランサーに捕まり、全力ダッシュで逃亡!

 何故か給仕服のランサー、前回に続きバイトの掛け持ちかぁ
 と、もはや視聴者も納得の領域

 前回コメントで指摘いただきましたが、アニメスタッフさんランサー好きすぎ説

アーチャー『ふん…』

00058
 さてアーチャー、「巻き込まれては堪らない」と察したか
 スッ、と音もなく踏み出したコレ!
 笑った!

 無駄に英霊のスペック活用していらっしゃる!

アーチャー『…何の用だ、ランサー』

00060
00062
00065
 いやなに…、ちぃとばかり困ったことがあってな?

槍兵の頼み事
 さすがのアーチャーも冷や水たらり、どんな厄介事かと訪ねたら。
 鉄腕アルバイター、ランサーにも“困った事”
 曰く

 お前…、料理、できたよな?

 本日は「アーチャーさん家のお店ごはん」だったか…。
 に、してもアレね! 

 この脚力で、士郎を追わない辺り、ランサーさんも本当ヒトが出来てるというか

 そんなに大事な用事ならと、“見逃した”のがよく解るシーンだ!

『いらっしゃいませーっ♪ どーぞ、ごゆっくり♪』

00068
 チリリン、と涼やかな音から、素敵な八重歯の店員が迎える喫茶店
 コーヒーを置く際、音がしないように軽く手首を…
 と、作画がいちいち細かい

 ご覧の通り、本日は執事喫茶でアルバイト中なのね!

ランサー『はーいっ、ただいまーっ!』

00070

 何故こんな事に…

  ランサー「店のバイト、手伝ってくれ!
  アーチャー「断わる
  ランサー「つれねえなぁオイ…、じゃあ坊主に頼むわ
 
  ランサー「あいつの方が料理できそうだし

  アーチャー「…待てッ!

 ついムキになってしまった…。しかし


00072
00073
00074
00076
00078
00079
00081
00083
00088
00089
00091
00093
00096
00098
 一通り揃っているようだな

ただいま11時
 挑発にノセられたアーチャーだったが、幸いに(?)料理器具は万全
 というのも、使い込まれたフラインパンから解るとおり
 腕の良い料理人がいるのだ

 頼むぜ、アーチャー!/(待ち合わせの時間には一度戻らないとな…)

 料理人が不在
 しかし“料理が自慢のお店”だから、代わりが見つからず困っていたと

 そこで料理人の英霊を引き当てるとは、さすがランサーさんツイてる!

 犬もあるけば、ナントヤラですね!

ランサー『いらっしゃいませーっ!』

00099

 やだ…、何?
 どうして知っている顔が目の前にあるのよ…?!
 
 宗一郎さまと、ゆっくりお茶がしたいだけなのに~

  ランサー「すりゃあいいだろうが~

  キャスター「はぁ…、何か落ち着かないわねぇ……、ぇ!?


00102
00103
00104
00106
00109
00110
00112
00114
00115
00117
00122
 キャスター、場所は関係ない。こうして二人でいる事が…、重要ではないのか?

元コルキスの王女
 次の犠牲者はキャスター、だったのだが宗一郎様がすげえ事を…!
 超スーパーすげぇどすばい…
 で

 そ…、宗一郎さまぁ!(元・裏切りのメディアさん/人妻)

 メロメロじゃあないですか!
 本作での彼らも、9月に“和食修行編”を始めて3ヶ月弱経ってると思うと…

 失敗だっていいじゃないか、的なアレ。

 店先ランサー、厨房にアーチャー、がっくりきたキャスター、めっちゃ報われた…!

ランサー『注文入ったぜー、ホットサンドふたつっ!』

00123
00126
00128
00133
00136
00139
 出来たぞ/おー…、その調子で頼むぜ、アーチャーっ♪

一皿目の注文者
 最初の注文はホットサンド、水も滴り、中身が弾けそうに詰まったトマト!
 これをストストやって、サンドイッチを作ったならば
 ホットサンド・メーカーで香ばしく!

 たっぷり詰まったベーコンに、ほんのり温まったトマトよく合いそう!

 見ただけ、香りを嗅いだだけでランサーも瞠目
 さすがです料理の英霊!

 パンに出来た、不規則な気泡まで描かれているのが芸細!

『…? こんなところに喫茶店があったとは…。そういえばもうお昼ですね…』

00142

 ランサー「いらっしゃいませーっ♪
 セイバー「…お?

  セ「あなたは、どこにでもいますね…、ここでもバイトですか?

 ラ「俺だけじゃないぜェ~♪

 セ「アーチャー?
 セ「何故あなたがっ!?

  アーチャー「察してくれると助かる


00146
00148
00150
00152
00155
00157
00159
00160
00164
 背の高くないセイバーさん、伸び上がって奥を見る仕草が細かい

来訪者は軽やかに
 続いてセイバー…、は嫌がらず、ひたすら不思議がった末に納得する
 このキャスター夫妻の存在感ッ!
 と

 色々、あったようですね

 作中、よく買出しに出かけているセイバーさんですが
 昼食代も貰ってる様子

 バッグというより、子供が、お小遣いを首から下げてる印象なのは何故でしょう!

 いよいよお昼、ランサーが抱えたグラスが涼やかですねっ!
 
ランサー『ちゅーもんは?』

00166
 さてメニューは、もちろん本日のサブタイ、ふわとろ卵のオムライスですが…
 際しアーチャーに、「イケるよな?」とランサーが聞いたのは
 お勧めメニューだからでしょうか

 コイツは店の看板だが、ついて来れるかアーチャー、作れるか?と

 たっぷり間をかけ、重々しく頷くアーチャーさん…!

セイバー『では…、お勧めのオムライスをっ』

00167

 オムライス…、承った

 まずはソース

 ニンニクをみじん切りにしたら、オリーブオイルを入れ、炒める
 トマト缶、砕いたコンソメを入れ…
 塩、胡椒、砂糖を加え…

 バターを溶かして完成


00168

 タマネギを、粗いみじん切りにし
 マッシュルームは薄切りで

 鳥の腿肉は、賽の目切りにし…、チキンライスの具とする

 フライパンで
 モモ肉を炒めたら

 タマネギ、マッシュルームを加えて…、炒める


00170

 塩、
 粗挽き胡椒
 砕いたコンソメに、ケチャップを加え…、

 全体に馴染ませながら…、酸味を飛ばす

 白米を加え
 切るように混ぜ
 焦がさないようにソースを馴染ませる 

  ランサー「いらっしゃいー♪ …あ」


00171

 最後にオムレツ…

 オリーブオイルとバターを加えたフライパンに、
 塩を加え、溶いた卵を入れる

 箸でかき混ぜながら…、フライパンを揺らし、半熟状態を作る

 半熟になったら…、
 フラインパンの端に寄せ、形を整え、天地を変える

 卵の閉じ口を上に持って来たら…、チキンライスに乗せ……

 完成っ!
 

00174
00176
00179
00182
00186
00187
00188
00189
00190
00192
00193
00194
00196
00198
00200
00202
00203
00204
00205
00207
00208
00210
00218
00219
00222
00224
00226
00230
00231
00233
00234
00235
00236
00237
00241
00244
00248
00251
00253
00254
00256
00257
00258
00259
00261
00265
00266
 この、ナイフを入れ、半熟の中身がとろり広がるのが“ふわとろ”の美味しさ!

ふわとろオムライス
 半熟のコツは、まず卵たっぷり、また油も多めにし、フライパンにくっつかせない事で
 熱を通しながらかき混ぜ、半熟状態を作って
 強火で一気に仕上げる事!

 とにかく卵全体に火が通る前に、サッと仕上げるのがコツだと

 別名「タンポポオムライス」
 これは、映画「タンポポ」の為に伊丹十三監督が発案した為

 調理は洋食の老舗「たいめいけい」が形にし、同店の名物となっています

 慣れ、もしくは簡易化の工夫が必要なのが、「お店の料理」って感じですね

セイバー『おお…、ふわふわのオムライスっ♪』

00269
 こっそり入ってきた凜、調理に、息を飲みながら待っていたセイバー
 皿を出され、ふるえる後姿でナイフを手にして…
 とろりと開いたオムレツ!

 調理の迫力、イケメンさもですが、焦がれるセイバーさんが可愛い!

『では…、いただきますっ』

00270

 これは美味しい…
 丁寧で、きめ細やか

 そして…、
 …、

 優しい味がします

 これをアーチャーが作るとは…、
 やはり、あなたも料理をするのですね?

  アーチャー「気に入って貰えて、何よりだ
  セイバー「…ふふっ

 納得の味ですっ


00271
00272
00274
00279
00281
00283
00284
00285
00287
00288
00291
00294
00296
00299
00301
00303
00306
00308
00311
 オムライス、美味でしたっ! アーチャーっ

暗剣、米を研ぐ
 本作でのセイバーは、事情を知っているのだろうなあ、と思わせる幸せな一口目
 たっぷり間をおき、「優しい味」と口にしたセイバー
 瞬間、目じりが下がるのが細かい

 アーチャーもまた“シロウ”なのだと、解ってるんだなって表情

 割と自慢しいのアーチャーが、賛辞に憮然としてる事も含め
 嬉しそうなセイバーと強烈なギャップ

 こんな優しい味を作れるなんて、“納得”だ

 納得されて不本意なアーチャー、面影に嬉しそうなセイバーさんが面白い。

 或いはシンプルに、店が人気なのも納得した、の意味だったのか

ランサー『…ン? おーいっ! お呼びだぜっ!!』

00314
 お客もはけた後、ようやく凜が正体を現し、一件落着…と思いきや
 アーチャーは、凜の姿に激しく動揺する
 もう13時過ぎだったのだ

 きっちりした性格の彼が、思わず見過ごすほど“没頭していた”と。

アーチャー『あ、あああ…?!』

00316

 ランサー「おごりだぜっ♪
 凜「ありがとっ

 アーチャー「………ン……

  凜「…気が付かなかったみたいね?

 桜に借りて、
 ちょっと変装してたの
 店であなたを見つけたとき、面白そうだったから中に入って見ていたってワケ

 桜は、「私はいいです~」って帰っちゃったけど…

 厨房のあなた、面白かったわよ~♪

  アーチャー「……すまない。私とした事が


00318
00320
00324
00326
00329
00330
00339
00341
00342
00344
00345
00346
00348
00351
 待ち合わせのこと? 別に良いわよ♪

閉店後に踊る
 楽しげな凜、怒ってないのは瞭然ですが、それでも悔いる程ショックだったアーチャー
 凜に気付けず、約束もすっぽかしてしまった
 ダブルうっかり!

 しかし凜、事情は聞いたし、約束だって自分が押し付けたものだ

 むしろ、しきりに「バイトどうだった?」と聞きたがる彼女に
 アーチャーの表情が変わります

 凜は、何をこんなに楽しそうなんでしょう

アーチャー『ン……』

00353
 感想を聞きたがった凜、アーチャーがバイトをやってたのが嬉しかったんでしょうか
 色々あったけど、他の英霊たちがそうであるみたいに
 今、を楽しんでくれるだろうか
 みたいな。

 対し凜、「なによ、罰が欲しいならくれてやる!」と

『何よ~、まだ気にしてるの?』

00354

 何よ~、まだ気にしてるの?
 じゃ、オムライス!

 さっきセイバーが食べてた奴、今度作ってよ♪

 それで…、チャラ♪


00355
00358
00360
00361
00362
00365
00366
 ああ…、いくらでも作ろう

無限の…
 もちろん言葉通り、厨房のアーチャーが楽しかっただけなのかもですが
 さっき、セイバーの言い回しが意味深だった事といい
 色々含んでるのかなって

 これをきっかけに、アーチャーが色々やりだしたら嬉しいなみたいな

 凜の為にオムライスを作ろう
 いくらでも

 これからもこんな日々が、まだまだ続いていくんだから…、みたいな。

セイバー『シロウシロウ、聞いて下さいっ』

00370

 セイバー「シロウシロウ、聞いて下さいっ
 お父さん「ん~?
 セイバー「今日、喫茶店でアーチャーの料理を頂きましたっ

 シロウ「えっ…、うまかった…、のか?

 セイバー「はいっ! 大変美味でしたっ!!

 シロウ「そっか…
  よぉしセイバー! 今夜はもう二品追加だっ!!

  豪華に行くぞおおおおおおおおおおお!

 セイバー「シロウ?


00371
00373
00375
00377
00381
 アーチャーの顔が映った回は、士郎の顔は映らないのだオチ

無限の晩飯
 ラストは、無邪気にアーチャーを褒めるセイバーさんの姿と
 触発、ムキになって料理し始めるシロウの図
 ホーント負けず嫌い!

 アレだ、 誰かに負けるのは良い、でも、自分にだけは負けられない!

 ハハハッ、料理的な意味でもな!!

公式ツイッターより



























































































2018年11月1日 衛宮さんちの今日のごはん 第11話「特製ふわとろオムライス」

00035
 脚本3人体制! もちろんオリジナル回でした!!

スタッフ
 脚本:近藤 光・高中 優・三浦貴博
 絵コンテ:三浦貴博
 演出:塩島由佳
 総作画監督:内村瞳子
 作画監督:内村瞳子・藤原将吾
 作画監督補佐:浜 友里恵
 料理作画監督:永森雅人
 料理作画監督:浦田かおり
 アニメ制作:ufotable
 原作:Fate/stay night/料理監修:只野まこと/TAa/ヤングエースUP/WEB漫画
 制作協力:-

あらすじ
 凛に買い物の荷物持ちを頼まれたアーチャー。待ち合わせ場所で凛を待っていると、通りかかったランサーにカフェのアルバイトを手伝ってほしいと頼まれる。

今話の舞台協力は、◆ufotable cafe大阪、◆マチ★アソビ cafe大阪!

00251
00254
 アーチャーが菜ばしをあげる仕草、まんまいつもの士郎で笑えます

11月はアニオリ回!
 ランサーの閉店、圧倒的な特別感に、最終回かと見紛うたアーチャー回!
 奇麗に刈り込まれるどころか、テーマーパーク並みになった遠坂邸
 可愛すぎる上に、仲睦ましげな凜と桜 
 ランサー怒涛の瞬間移動!
 キャスターの幸せさ!

 セイバーのおつかいモードに、凜にからかわれるアーチャーetc

 最後に、「顔を見せない士郎」でホントやられた!
 いい最終いや次回もあるよ!

 次回、衛宮さんちの今日のごはん 第12話

衛宮さんちの今日のごはん 第11話 感想

 第11話「特製ふわとろオムライス」
 槍兵と厄介事
 魔術師は落ち着かない
 剣士の昼食
 料理パート
 騎士王、納得する
 弓兵、承る
 衛宮邸にて
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 Fate/stay night Unlimited Blade Works 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

Fate/stay night Unlimited Blade Works “凛ルート”アニメ版

 Unlimited Blade Works 第00話「プロローグ」
 Unlimited Blade Works 第01話「冬の日、運命の夜」
 Unlimited Blade Works 第02話「開幕の刻」
 Unlimited Blade Works 第03話「初戦」
 Unlimited Blade Works 第04話「戦意の在処<ありか>」
 Unlimited Blade Works 第05話「放課後に踊る」
 Unlimited Blade Works 第06話「蜃気楼」
 Unlimited Blade Works 第07話「死闘の報酬<こたえ>」
 Unlimited Blade Works 第08話「冬の日、心の所在」
 Unlimited Blade Works 第09話「二人の距離」
 Unlimited Blade Works 第10話「五人目の契約者」
 Unlimited Blade Works 第11話「来訪者は軽やかに」
 Unlimited Blade Works 第12話「最後の選択」、前半
 Unlimited Blade Works 第12話「最後の選択」、後半
 Unlimited Blade Works 第13話「決別の刻」
 Unlimited Blade Works 第14話「コルキスの王女」
 Unlimited Blade Works 第15話「神話の対決」
 Unlimited Blade Works 第16話「冬の日、願いの形」
 Unlimited Blade Works 第17話「暗剣、牙を剥く」
 Unlimited Blade Works 第18話「その縁は始まりに」
 Unlimited Blade Works 第19話「理想の末路<こたえ>」
 Unlimited Blade Works 第20話「Unlimited Blade Works.」
 Unlimited Blade Works 第21話「answer」
 Unlimited Blade Works 第22話「冬の日、遠い家路」
 Unlimited Blade Works 第23話「顕現」
 Unlimited Blade Works 第24話「無限の剣製」
 Unlimited Blade Works 最終話「エピローグ」

公式サイト 漫画 Fate/stay night[Heaven's Feel] ヘブンズ・フィール 感想 タスクオーナ

 Fate/stay night[Heaven's Feel] 1巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 2巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 3巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 4巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 5巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 6巻

Fate/Grand Order 感想

 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 Fate/Grand Order × 氷室の天地 ~7人の最強偉人篇~

Carnival Phantasm セレクション 感想 2018年1月

 Carnival Phantasm セレクション 第1話「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
 Carnival Phantasm セレクション 第2話「働くセイバー」
 Carnival Phantasm セレクション 第3話「FINAL DEAD LANCER」【最終回】


 衛宮さんちの今日のごはん 第1話「年越しそば」
 衛宮さんちの今日のごはん 第2話「鮭ときのこのバターホイル焼き」
 衛宮さんちの今日のごはん 第3話「春のちらし寿司」
 衛宮さんちの今日のごはん 第4話「春野菜とベーコンのサンドイッチ」
 衛宮さんちの今日のごはん 第5話「たけのこグラタン」
 衛宮さんちの今日のごはん 第6話「はじめてのハンバーグ」
 衛宮さんちの今日のごはん 第7話「さらりと頂く冷やし茶漬け」
 衛宮さんちの今日のごはん 第8話「遠坂さんの五目炒飯」
 衛宮さんちの今日のごはん 第9話「秋の味覚-キャスター和食修行編-」
 衛宮さんちの今日のごはん 第10話「冷めても美味しいからあげ」
 衛宮さんちの今日のごはん 第11話「特製ふわとろオムライス」
 衛宮さんちの今日のごはん 第12話