公式サイト ゆらぎ荘の幽奈さん 第12話 感想 ゆらぎ荘と幽奈さんと【最終回】レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 18時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
最終回は全員露天風呂! 地縛霊カップルとの出会い、成仏、幽奈の過去とは…?

00470
00651
00664
幽霊が悪霊となるのは孤独だから。幽奈を幸せにすれば、きっと大丈夫と締め括った!
 幽奈は記憶喪失で、霊的素養から「生前、相当なものだった」とか
 閻魔大王が、自ら裁きに来る悪夢を見るとか
 意味深なラスト

 幸せにすると悩んだコガラシ、彼女はとっくに幸せだった! 綺麗な回答の最終回

千紗希ちゃん大サービス最終回
 岬のカップル、強引な沖縄弁に笑った! けど“二人で居る”のが幸せなのね
 成仏へのテストケース、幸福と不幸、男が「俺が」と悩んでしまっても
 幽奈と愛海、女性側の答えと合わさってこそだぞ的な。
 愛は最強、物理的にも最強!

 後、白Tシャツ羽織るのは、下手に水着よりエロいと思いました! 

ゆらぎ荘の幽奈さん 最終回 感想

00670
 ゆらぎ荘と幽奈さんと
 おでかけ組と居残り組
 ローションプレイ
 足のない幽霊
 幽霊はひとりぼっち
 アイキャッチ「サービスカットしすぎな幽奈さん」
 Bパート「幽奈が生きてた頃の話」
 幸せ
 夏休み後
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

最終回まで狭霧さんが可愛かった! ラストだけなのに可愛い!!

ova_tmb02_1
 こゆずが言ってた千紗希母、10/4発売12巻OADらしい(公式単行本ページより)

あらすじ
 夏休み、ゆらぎ荘に残ったコガラシは、例によって呑子の修羅場を手伝わされ
 幽奈、朧と共に、呑子が借りたプライベート付き貸別荘に招待
 存分にヌルヌルプレイとなる

 しかし岬に、昔の恋人たちが地縛霊となっており、コガラシは除霊に出る事に

 愛海と泰久、除霊を通じ「幽霊は孤独」と思い出したコガラシは
 幽奈を独りにしないと決意

 いつの間にか叶っていた“幽奈を幸せにする”願いを、再び胸に誓うのだった(終)

最終回らしく、いつもと逆パターンから

00304
 前回の臨海学校、コガラシは、幽奈が幽霊だろうと寂しくさせまいと改めて思い
 狭霧は惚れ薬で混乱、コガラシが自分を女として見ている事を
 ドタバタの中でひき出した

 朧とこゆずは、狭霧の中に、大小不明なれど“コガラシへの好意”があると知る

幽奈『(コガラシさんを…、起こさないように…、しないと!)』

00305
00307
00308
00309
00312
00314
00315
00317
00318
 ぃやああああああああ!?

声を堪えて
 いつもと逆に、幽奈が先に起きた最終回。コガラシを起こさぬよう気を遣ったが
 寝たまま、思いっきり揉んできてしまった為
 理性決壊落下エンド!

 左手は耐えた、しかし、両手で揉まれたらもう絶叫だろうが!

 揉まれても、無言で耐えるとかもう…
 これなんて痴漢!?

 幽奈の寝相も悪い、けどコガラシも、えっちじゃないか!

『すみません、コガラシさん!』

00319
 なおコガラシさん、平然、「おう幽奈!」と水中で返事する始末
 そういや先ごろ、しれっと水深300m潜ってましたし
 このくらい朝飯前なのね

 文字通りな!

こゆず『千紗希ちゃん家に、おとまりだーっ♪』

00320
 さて本編、いきなりコツコツ、とクラシックな靴が可愛らしい
 コレ、仲居さんのよそ行きルックらしい
 七五三か!

 肩吊りズボンで、まったく強調されない身体のラインが可愛い

仲居さん『私も、ちょうど温泉組合の慰安旅行が重なってしまって~』

00323
00324
00325
 皆さんが居なくなってしまうと思うと、少し寂しいです…(幽奈)

夏休みのゆらぎ荘
 こゆずはお泊まり、ナカイ=サンは旅行、サギリ=サンと夜々は里帰り。
 曰く、夜々は猫神様とお祭りにも行くという
 で

 あたしは、お仕事に戻りますかね~(歩くセクハラ)

 残ったのは異色の面子
 色んな意味で、常識人が残ってない気がしてならない

 狭霧さんめっちゃ、腰が高いわぁ…。

呑子さん『ん? …もしもし?』

00327
 狙い済ましたかのように電話があり、アシスタントさんが夏風邪に。
 アシさんは、ネットを通じて作業を手伝ってもらう
 いわゆる罪悪在宅アシスタント
 現代って便利!

 最後まで出番なかったですが、本作の作風だと美人なんでしょうね

『あの…、コガラシちゃん達、あたしの原稿手伝ってもらえないかしら~』

00328
00329
00330
00331
00332
 お礼に、すっごく、イイところ連れてってあげるから~!

お礼は三行で
 というワケで、開始2分で、「お礼」の海リゾートに訪れたのが今回の話!
 呑子さん、コガラシの手伝いが習慣化したらしく
 結局、毎月修羅場らしい

 あまりに漫画家あるあるすぎて、ぐぅの音も出ねえ!

 今月も“お礼”が祟って、きっちり修羅場ったそうな。
 漫画家の見本市だわ!

 でも今日の為、貸し別荘借りてくれたとか、ブルジョアジーですね!

コガラシ『ちょ!? 呑子さん、その格好で外に!?』

00335
 どう見ても、歩くわいせつ物陳列罪打ち首獄門町内一周な水着ですが
 この貸し別荘、プライベートビーチ同然の為
 気にしなくて良い模様
 作画班に優しい!

 奮発した呑子さん曰く、「花火大会」「近くの岬にロマンチックな伝説がある」

朧『冬空、水着とやらを私なりに選んでみたのだが』

00336
00337
00341
00343
00345
00346
 そそるか?/なぜそのチョイス?!

ふたりは痴女キュア
 痴女パートⅡ! 呑子さんを頼ったところ、布面積が小さい方が良いと
 二人揃っておまわりさーん!?
 であった

 こっちも負けてられないわね!/脱ぐな酔っぱらい!

 困ったら他人に聞く
 最終回まで、実践し続ける朧さん

 そして呑子さん、いちいち、おっぱいが動くから作画が大変である

朧『先ほどの水着の方が、目を引くように思えるのだが…』

00347
 という事で誕生したのが、ストライクダガーストライプ水着の朧さん
 貧乳(ゆらぎ荘水準)を気にする朧さん
 ストライプ水着!

 続いては、呑子さんからお約束に
 
コガラシ『俺じゃなくていいだろ!?

00349

 呑子「ちょっとお願いがあるんだけど~」
 呑子「やさしーく…、塗ってね?」

 コガラシ「な!? 俺じゃなくていいだろ!?
 
 呑子「コガラシちゃんに頼んだ方が、反応面白いし~
 朧「何だ? あれは?

 幽奈「あれは、サンオイルと言いまして~

 呑子「コガラシちゃん、塗ってくれないの~?
 コガラシ「…って! 分かりましたよ!

 コガラシ「塗りゃ良いんでしょ?!


00351
00352
00353
00355
00356
00358
00359
00361
00362
00364
00365
00367
00368
 素晴らしい! サンオイルなら、易々と単純接触できるのだな?

マットプレイ・ビーチ
 お約束のサンオイルで、ひたすら嬌声を上げ続ける呑子さん
 さすが! 最後まで逆セクハラ界の覇者!
 で

 じゃ、じゃあいくぞ…/ン…

 惚れさせる発言以来
 またがるよりも、単純接触で“慣れ”を大切しはじめた朧さん

 今回は、まっとうなヌルヌルプレイに挑戦

朧『こ、これは…、なるほど。なかなか心地よいものだな…』

00369
 では前も頼む! ご開帳に余念がない朧さん
 ただ、別に悪気はなかった模様。 
 危ない子!

 コガラシなら、「サンオイルを塗りたくて、成仏できなかった霊」とかで鍛えてそうですが

 今回は、特にそんな事はなかった模様

『…では、前も頼む!』

00370

 コガラシ「前は自分でやれ!」

 朧「ふむ…、そういうものなのか」

 コガラシ「朧の奴、サンオイルの意味、解ってんのか…」
 コガラシ「…幽奈?

 呑子「幽奈ちゃんも、塗って欲しいんじゃなーい?

 コガラシ「そもそも「幽奈は、日焼けしたりすんのか?
 幽奈「はい!

 幽奈「海で遊べるように、実体化したりすれば、割と!」

 コガラシ「じゃあ…、塗ってやろうか?
 幽奈「はいっ! お願いしますー!


00371
00373
00374
00378
00379
00380
00381
00382
00384
00385
00386
00387
00388
00389
00390
00392
 気持ちイイです~…、ああ、イイ…、コガラシさんー、そこ、そこもっとー!

朧さんヌルヌルプレイ
 続いて幽奈さんにマットプレイ、「はぅ~」が、妙にわざとらしいと思ったら
 漫画家・呑子さんによる即興アフレコであった。
 完全にAV

 際し、オイルにスッ転んで、最終回でも尻を強調する本作

 本当、腰辺りに妙にこだわりを感じる本作ですが
 お約束ポルターガイストへ

 冒頭に続き、だいぶポルターガイスト慣れしてきたコガラシさんですが…

コガラシ『おー…、今日はまた、随分と高く…、ン?』

00394
 さっき呑子さんが言ったロマンチックな伝説、岬の幽霊を目撃
 伝説、というから昔の話だと思ったら
 案外現代だった

 足がない幽霊、一周回って新鮮ですね。

呑子『悲しい、恋のお話ね……』

00396
00397
00398
00399
00400
00401
00403
00405
00406
00408
00412
 会えない事の未練、か…/か、かわいそうです…!

岬の伝説
 政略結婚を強いられた女性が、恋人と駆け落ちを図るも、彼は事故死
 嘆いた彼女も身を投げた
 と 

 大事な人にずっと会えないで、ずっと待ち続けてるなんて…(幽奈)

 未練には色んな形がある
 当初、コガラシは「未練を晴らすヒント」と受け取ったようです

 しかし幽奈が共感する姿を見て…、と。

コガラシ『じゃあ…、俺達で会わせてやろうぜ! その恋人たちってのをさっ』

00416
 我が事のように哀しむ幽奈を見て、共に立ち上がるコガラシ
 最終回の除霊騒動は「死に別れた恋人たち」
 と

 呑子さんの視線が優しく、幽奈さんのアングルがエロい。
 
岬の幽霊『私が、見えるんですか? それに、幽霊の方まで…』

00418
00422
00424
00425
00427
00428
 それがアンタの未練か? なら、恋人と再会できれば、成仏できるかもしれねえ

岬の約束
 幽霊の名は愛海(アミ)、彼女は、話しかけられたのも自己紹介も久しぶり
 聞けば“伝説”は、おおむね本当の事らしい
 で

 あの、恋人さんを探す手がかりは…?

 未練、自分を成仏させる一端だと察したらしい幽奈ですが
 ともかく相談へ

 cv小原好美(26)、元俳優、2016年モブから、2017年グルグルでククリ役を担当

 モブから一気にメインヒロインと飛躍され、あそびあそばせで野村香純担当

愛海『あそこですっ!

00432
 しかし意外というか妥当というか、「彼」が死んだ場所は目と鼻の先
 二人とも、地縛霊となってしまって会えないらしい
 なるほど!

 それ以前にめっちゃ怯えてるし!?

コガラシ『好きに飛びまわってる、地縛霊もいるけどな』

00433
00436
00437
00441
00442
00444
 そうなんですか?! 羨ましいです

I can fly
 地縛霊は移動できないし、足がないだけで、飛ぶ事が出来る訳でもない!
 改めて、「幽奈」の異常さを浮き彫りにする回
 要は

 ここから飛んでいけたら、泰久さんのところへ行けるのに…(愛海)

 悲劇的なイメージとは裏腹に
 佇まい的には、拗ねてる普通の女性のような愛海さん

 そりゃまあ、死んでる意外は普通の人なんですよね、普通の幽霊って。

泰久『僕だって愛海に、会いたいって思ってるんだよ…』

00446
 こちらも地縛霊、未練を残して留まってるんだから当然っちゃ当然ですが
 死んで、「互いに見えた状態で地縛霊になる」という
 特殊なプレイに陥る事に

 また何より、彼は「怖い」という。

泰久『…怖いんだ』

00449

 怖いんだ…
 愛海は怒ってる
 きっと、すっごい怒ってる!!

 怒ると怖いんだ愛海は!

    コガラシ「そんだけ?!

 君達は知らないんだ!
 愛海が怒ると、どれだけ凶暴か!?


00450
00452
00454
00455
00456
00457
 僕が…、愛海を死なせてしまったんだ…

自縄自縛
 根っこは深刻、駆け落ちの事で、頭が一杯になっていた彼は運転を誤った
 そして、愛海は彼を助けようとして死んでしまった
 と

 心の底から会いたいと思えば、会いに行けるんじゃねえのか?

 彼の悩みは深刻なものですが
 基本「女は殴らない」等、男らしさを是とするコガラシさんは直言

 泰久さんの地縛は、心の在り方だと。

コガラシ『アンタの心が、アンタをここに縛り付けてんだ』

00459
 会いに行きたいと願っているのに、動けない愛海と違い
 泰久は、「会うのが怖い」想いが先立っている
 状況を動かせるのはあなただ

 と

『お互い成仏できないままでいると、二人とも悪霊になるかもしれないんだぜ』

00460
00461
00463
 そんなこと言われても…、何て詫びればいい…

最善
 本作における基本原則、長く留まりすぎた霊は、いずれ悪霊となる
 躊躇いは、彼女も不幸すると告げるコガラシ
 が

 どんな顔して、会えって言うのさ…

 怖くて踏み出せない
 そんなのは、生きていようと幾らだってある事ですもの

 どころかこの人は、数年越しで悩み続けているだから深い…!
 
『…これ、俺らが無理に会わせちまっていいのかな』

00465

 コガラシ「俺らが無理に会わせちまっていいのかな
 コガラシ「未練なんて、やっぱ、他人が簡単にどうこうできるもんじゃ…

  幽奈「そんな事ありません!

 愛海さん達は…
 幽霊は、ひとりぼっちなんです!


00468

 誰にも見て貰えず
 誰にも声をかけられない

 だから、いつまでも変わる事が出来ずに、留まってしまっている

 背中を押してくれる誰かが現れない限り
 この先も、ずっとずっと…

 愛海さん達は、あのまま…!


00470
00471
00472
00473
00478
 そうだな…、うん。やれるだけの事はやってみっか!

幽霊はひとりぼっち
 地縛霊特有の問題、踏み込むべきなのか、迷ってしまったコガラシさん
 物語初期、「長くとどまるのは悪」と殴ろうとしていた彼も
 付き合いで変化したのでしょうか

 地縛霊の幽奈自身、幽霊は“変われない”のが、問題だと

 他人と出会い、気晴らしも、激励も助言もされたりしない
 独り、後悔を噛み締め続ける

 孤独が縛り付ける、と、地縛霊側の視点で諭してくれる事に

コガラシ『泰久さん、あんたはもう愛海さんには会えない』

00481
 愛海を強制成仏させる、悪霊にしてしまうよりは彼女の為だ、と
 敢えて、物語初期のコガラシのように
 荒療治する二人

 しかしやはり泰久氏は、霊的に動く事が出来なかった
 
待ってくれ!?
00482


 やっぱり無理だ…
 ここから離れられない…!

 待って、待ってくれ!

 僕はまだ、会う事が怖いんだ…
 そりゃそうさ

 会わせる顔なんてない! 恨まれてるに決まってる!

 だけど…! だけど……!


00484
00486
00491
00492
00494
00498
00499
00502
00506
00509
00511
00512
00513
00514
00516
00517
 そこまでしても、無理だったんですね…/そんな事、ないッス!

あの笑顔に会いたくて
 泰久さんを動かしたのは、故郷、さとうきび畑で見た愛海さんの眩しい笑顔
 恨まれてるに決まっているとしても
 と

 遂に、愛し合う二人が再会できたんですね…!

 これが別れかもしれない
 そう思ったら、「あの笑顔にもう一度会いたい」と願ってしまったんでしょうか

 最後に勝つのは愛、そして!

泰久さん『愛海…っ!

00518

 ハイタイ!めんそーれェッ!!
 意味:やあ元気かい? こんにちはァ!の沖縄弁
 略

 グスク!(お城)
 うみんちゅ!(海人、漁師さんなど海の仕事をする人)

 ミミガー!(豚の耳、コリコリして美味しい)

※豚の顔の皮だとチラガー
 これに限らず、豚に関しては全身余さず美味しくいただく。

 愛海さんの中の人は、「あそびあそばせ」で、野村香純も担当している。


00520

 本当…
 どうしようもない人ですね!
 ここまでされなきゃ来られないなんて!!

 私…、そんなに怖いですか?!


00521
00522
00525
00527
00528
00531
00532
00533
00534
 私が一体…、どんな気持ちで! 待ってる身にもなってください!!

成仏
 想像以上にボッコボコだったが、“怒ってる”の意味は全く違った
 怖がられ哀しくて、「会いたかった」よ
 と

 ずっと…、待ってて、くれたんだね、こんな僕を…!

 巻き込んだ事なんか、ちっとも恨んでいなかった
 そう解った時、無事成仏へ

 未練が晴れるとは、幸せになる、とは、こういうことなんだと

愛海『泰久さんこそ…、会いにきてくれて…!』

00538

 泰久「ずっと…、待ってて、くれたんだね、こんな僕を…!
 泰久「ありがとう…!

 愛海「泰久さんこそ…、会いにきてくれて

 泰久「これからは二人で
 愛海「ずっと一緒に…


00540
00541
00542
00544
00547
 本当に…、良かったです、お二人の未練が晴らされて、本当に…、本当に

お幸せに
 心から喜ぶ幽奈の姿に、さっきの言葉は、幽奈自身の想いだったのかな
 そう、コガラシさんも思ったのでしょうか
 幽霊はひとりぼっち

 背中を押してくれる誰かが現れない限り この先も、ずっとずっと…

 泰久さんのcvは小林裕介さん
 今期も、ガンダムビルドダイバーズのリクなどを演じ主演級多数

 アルスラーン戦記の殿下、SHIROBAKOの平岡など

 覇穹 封神演義では! 雷震子を担当。

コガラシ『…もう、半年近くも経っちまったんだな…』

00552

 もう、半年近くも経っちまったんだな…

 一緒に過ごしているうちに、幽奈の未練が何なのか
 掴めるんじゃねぇかと思ってたんだけど…

 聞かせてくれねーか?


00554
00555
00556
 幽霊になる前、幽奈が生きていた頃の話を

核心へ
 もっともコガラシは、経験上、ある種の確信を抱いていたそうですが
 とまれ、幽奈の過去について問い
 更に一歩踏み込む事に

 今回の件、幽奈が地縛霊として、かなり異質だとも再強調

 幽奈自身、幽霊歴が長いからだとドヤ顔してましたが
 黒龍神に見初められる程の力

 異常な霊力は、生前、「何か」だったんじゃないかと思わせますが…

最終話アイキャッチは、サービスカットの幽奈さん

00557
 テレビ放映では、サービスし過ぎて、むしろまったく見えないサービスカット
 続くテロップで、「Blu-ray収録映像はノーリミット」と宣伝し
 湯気がとれるよ!

 と、アピールするのですが…。

朧『また、寝起きを共にするのか。二人は…』

00558
00559
00561
 幽奈ちゃん、一応地縛霊だから…

湯ノ花幽奈
 一応、寝る(無意識になる?)と、彼女が地縛されているゆらぎ荘に戻るが
 自在に動き回れ、強力なポルターガイストを使う
 幽奈とは

 生前は、相当強い霊能力者であったのだろう…、湯ノ花とは一体何者なのだ

 衣服をえっちに変える能力にしても
 自身を構成する霊体を、自在にいやらしく制御できる技能に他ならない

 呑子さんも、元はプロ退魔、疑問に思うはずですが…?

幽奈『私が生きてた頃の話、……すいません』

00563
 
 何も覚えてないんです

 私の最初の記憶は、ゆらぎ荘のあの部屋で目覚めた事なんです

 自分が誰かも解らなくて
 そんな私を、仲居さんが見つけてくれて

 湯ノ花幽奈という名前も、当時の女将さんにつけて貰ったんです


00564
00565
00567
00568
 記憶喪失…、なんて信じてもらえないかもしれませんが

始まりの記憶
 作中、自分の事を話そうとしないのは、そも覚えていないから
 そしてそれを、信じて貰えるか不安だったからだ
 と

 信じるって。そうじゃないかって気はしてたしな

 幽霊は独りぼっち
 中でも、過去と完全に切り離された、不安を抱いていたのだと

 ゆらぎ荘に縛られ、強い縁を持つなら、女将さん達が何か知ってるのでしょうか

 或いはずっと昔の霊が、形を取り戻した類か。
 
コガラシ『俺が出会ってきた幽霊は、自分の未練を晴らす事しか頭になくて…』

00572
 妙だとは思っていた。幽霊は、「何かの未練を晴らしたくて」残っているもの
 コガラシが、過去、取り憑かれてきた幽霊たちだって
 自分が、生涯をかけた努力の結晶を
 何とか残したかった人ばかり

 だから皆、「俺は生前、焼き料理の達人だった!」とか、熱く生前を語ってた

コガラシ『全然、生きてた頃の話をしなかったからさ』

00653
 幽奈が、今まで出会ってきた霊と違った事で、薄々“記憶喪失”と察し
 未練探しに対し、一番のヒントである過去について
 出来るだけ触れるのを避けてた

 記憶喪失だと再確認させ、辛い想いをさせるのを避けてたんですね

『コガラシさん…、本当に、自分でも不思議なんです』

00576

 コガラシさん…、本当に、自分でも不思議なんです

 だって私いま、すごく幸せなんです。

 狭霧さん、呑子さん、夜々さん、仲居さん、千紗希さん
 こゆずさん、朧さん……

 こんなにお友達がいて。


00575
00580
00582
00584
00585
00586
00588
00590
 これ以上、一体どんな未練があるっていうんでしょうね?

まだ自然
 本作の“未練晴らし”とは、幸せになるという事。先の二人がそうだったように
 コガラシに憑き、技能を託し成仏した(?)霊たちのように
 執着を晴らすという事

 本作の場合、幽奈は執着がないのに留まる、“異常な霊”なのか

 無論、今は幸せになり、それで成仏したくない面もあるでしょうが
 幸せになったのはあくまで後付け

 単純に高霊力、実は冷凍保存などで仮死状態、“この幸せ自体が目的だった”etc

 想像は出来ますが、詳しくは原作を読んでね!エンドに。
 
少年! 大丈夫か、少年!!

00591

 虚無僧「少年! 大丈夫か、少年!!
 虚無僧「かような悪霊に憑かれ、よくぞ耐え抜いたッ!

 コガラシ「悪霊…?

 虚無僧「我らが来たからには、もう安心だッ!

 コガラシ「悪霊…? あれが…?


00593

 左様、霊は孤独だ
 誰にも罰せられることはない

 それ故に悪行を犯す

 彼のものの霊魂は穢れてしまった…、故に、我らが責任を以って!

 地獄へ堕とす!


00594

 ざけんな!
 幽奈は悪霊になんかならねえ!

 幽奈は孤独じゃねえ!

 ゆらぎ荘の皆が
 俺が!

 居れば…!


00595
00597
00598
00599
00601
00602
00604
00607
00609
00610
00611
00612
00615
 嫌な夢、見ちまったぜ……

閻魔の裁き
 悪夢はコガラシの過去そのものか? 彼は、「師匠が霊だった」と語っており
 師匠に憑かれ、霊能力を克服した時点で退魔集団
 閻魔大王に襲撃されたのでしょうか

 以前コガラシは、自分で祓ったと明言、この後自ら成仏させたのか?

 作風的に、師匠自身に、“霊は祓うべき”と頼まれたパターン?
 トラウマとなったのでしょうか

 幽奈もいずれ、退魔師に目を付けられる、第1話同様の流れが待つ…?

※キャスト欄は「閻魔」。

コガラシさん!すみませんコガラシさん!!』

00617
 さすが最終回、相当な高度からのFree!落下となってしまったが
 さすが最終回、コガラシさんも慣れたもの。
 さすがに頑丈すぎである

 が、今回は幽奈さんが助けに来て…
 
掴まって下さい!』『幽奈!

00618

 コガラシ「また…、掴めなかったか…

 幽奈「コガラシさーん!

 コガラシ「いや…
 コガラシ「何度でも

 コガラシ「掴んでやるさ!


00619

 あの…
 すみません
 起きると、いつもああいう事になるのは恥ずかしいですし

 それで、ご迷惑をお代えしてしまうのは
 本当に申し訳ないんですけど…

 でも、もう何だか、こういう朝も、“幸せ”なんです♪


00620

 回想「俺がお前の未練を晴らしてやるよ
 回想「幽奈!

 回想「俺がお前を幸せにしてやる!!

   コガラシ「“幸せ”…、か


00623

 幽奈を悪霊になんかさせない

 幽奈がいつか成仏するまで

 俺がずっと…、傍に居る


00624
00625
00628
00630
00633
00634
00635
00636
00637
00638
00417
00418
00424
00437
00641
00642
00644
00646
00651
 今回の悪夢、第1話冒頭では、手を掴めず寂しい結末となったコガラシ

彼の結論
 ひょっとすれば師匠も、“掴めなかった”のかもしれませんが、現実の幽奈は違った
 自力で、諦めずに追ってきてくれたし
 幸せも同様

 幸せにすると彼は言ったけど、彼女は自力で幸せになっていた

 でもコガラシ自身、彼女の幸せを構成する一部なら
 傍に居て、幸せにできるなら。

 あの悪夢を避ける為、何度だって、手を伸ばす事が肝要だと。

 水かけ合戦、イッチャイチャな最終回だった…!
 
ナレーション『夏休みも残り僅か…』

00652
 夏休みは大胆にカット! 「結果」だけだ!!この世には「結果」だけ残った!!
 夏休み終盤、千紗希も加えたレギュラー陣がゆらぎ荘に集まり
 露天風呂を楽しんでいた

 朝風呂をッ! 楽しんでいたッ!!

千紗希『こゆずちゃん、またいつでも泊まりに来てね♪』

00653

 千紗希「こゆずちゃん、またいつでも泊まりに来てね♪
 こゆず「うん、ママさんにも会いたいし♪

 呑子さん「へぇ~、コガラシちゃんが実家にご挨拶?

 狭霧さん「違います?!
 狭霧さん「奴がたまたま誅魔の里の近くでバイトしていて、偶然出会っただけで!

 夜々「コガラシ、猫神様のお祭りにも来たっ

 仲居さん「皆さん、楽しい夏休みを過ごされたようですね~

 朧「ウム、サンオイルの単純接触は、なかなか有意義だった


00656

 絹を裂くような乙女の悲鳴「いやああああああああああ!

 千紗希「今のって!?

 狭霧「またか…
 夜々「また
 呑子「お約束ねえ♪
 仲居「こ、困ります~!?

 千紗希「あの、皆さん何を…?


00657
00658
00659
00660
00662
00663
00664
00665
00666
00668
00670
 す、すまん宮崎ィ!(コガラシ)

桃色タイフーン
 夏休みは色々ありました…、と、大胆に結果だけを語る女性陣
 幽奈の悲鳴に、「あっ…」と察したゆらぎ荘の面々
 そして

 冬空コガラシィいいいいいい!

 でも怒る事は怒る
 でも、狭霧さんはやはり可愛いのでした…、と!

 第1話とは大きく変わった、「コガラシ落下直前の女性陣」がちょっと面白い

 チサキ=サン、最終回もゴカイチョウ!

こ、コガラシさん!』『お、俺も…』

00672

 お、俺も…、
 こういう朝も、悪くないと思ってるぜ
 だから…

 これからも


00673
00676
00677
00680
00681
00686
00687
 はいっ! これからもよろしくお願いしますねっ♪(幽奈)

これからも
 立派なドMに今回、幽奈が「こんな日々も幸せです」と言った事に応え
 コガラシも、さすがに照れくさくて言えなかったようですが
 言い切れなかった言葉を継いで

 本作は同居物、“これからも一緒に過ごそう”でハッピーエンドへ

 朝風呂へコガラシ落下
 ラストシーンは、まんま第1話を踏襲したもの

 それぞれの反応の違いで、これだけ変わったと描く最終回に

感想追記。“幽奈を幸せにする”、叶っていた約束

00428
 コガラシ、約束したものの、どうしたものか? というのもテーマ

幸せにするという事
 彼氏が悩んでいる間、彼女はとっくに…、も幽霊カップルと通じる回なんでしょうね
 泰久さんが、「きっと愛海さんに恨まれてる」と思ってた悩みが
 ただの杞憂だったみたいに

 案ずるより生むが易し、コガラシさんらしいオチ

 動機が、「成仏させる」から「悪霊になんかしない」に変化
 転機を描いてターンエンド!

 似た境遇の人達に考え、幽奈たち自身の問題へ繋がる最終回

反面、やっぱり最終回で寂しかった事と言えば

00069
 幽奈とコガラシ、テーマを絞った分千紗希ちゃん達の出番が…!
 狭霧さんは、前回Bパートで狭霧無双だったとして
 もうちょっと!

 いや、原点回帰で最終回って、すごく綺麗だと思うんですけどね!

、全くの余談ですが

00002
 原作は現在、11巻まで刊行中。5巻で、既に知らないキャラなので
 本当に、ゆっくり丁寧にアニメ化されたんだなあ
 と思いました。

 今回で半年、春先から夏休みまででアニメは終了へ

公式ツイッターより









































2018年9月29日 ゆらぎ荘の幽奈さん 第12話「ゆらぎ荘と幽奈さんと【最終回】」

00488
00687
 上が第1話ラスト、下は今回ラスト、まんま踏襲したラストなのね

スタッフ
 脚本:子安秀明
 絵コンテ:大槻敦史
 演出:上田繁、泉明宏
 作画監督:萩原みちる、森川侑紀、藤井文乃、泉明宏、石本英治、FEI YA、優利動画
 アニメ制作:XEBEC
 原作:漫画/ミウラタダヒロ/集英社/週刊少年ジャンプ
 制作協力:旭プロダクション、田中良治、馬場秀雄、GETSUMEN

あらすじ
 狭霧と夜々は里帰り、こゆずは宮崎家にお泊り、ちとせは組合の慰安旅行に出かける。
 コガラシは呑子の原稿の修羅場を手伝ったお礼に、貸し別荘のプライベートビーチに招待され、同行した幽奈や朧達と休日を楽しんでいた。
 その浜辺の岬に、悲恋を遂げた男女の幽霊が出るという伝説を聞いた幽奈は、未練を残したままの二人がかわいそうだと、成仏の手助けをする。そんな幽奈の様子を見たコガラシは、幽奈の未練を探るため、彼女の生前について聞き出そうとするのだった。

最終回は、旭プロダクション、田中良治、馬場秀雄、GETSUMEN制作協力

00499
00689
00690
00691
 作画もFEI、YA、優利動画が制作協力した様子で、総力戦的な最終回に

ゆらぎ荘の幽奈さん
 次番組も少年ジャンプより火ノ丸相撲! 続きは原作、ジャンプ誌上でねエンドに
 特に夏休みは、「色々ありました」と原作誘導感あるラスト。
 その辺はOADで的な。

 宮崎千紗希母子の親子丼は12巻、OPの夜々変身は13巻付属でOAD化

 最終回は原点回帰
 地縛霊を通じ、地縛霊幽奈成仏、正体を示唆

 彼女を幸せにするといい、そしてとっくに幸せだった! 綺麗な最終回でしたね!

ゆらぎ荘の幽奈さん 最終回 感想

 ゆらぎ荘と幽奈さんと
 おでかけ組と居残り組
 ローションプレイ
 足のない幽霊
 幽霊はひとりぼっち
 アイキャッチ「サービスカットしすぎな幽奈さん」
 Bパート「幽奈が生きてた頃の話」
 幸せ
 夏休み後 
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 ゆらぎ荘の幽奈さん 第1話「ゆらぎ荘の幽奈さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第2話「温泉卓球の幽奈さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話「幽奈さん学校へゆく」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第4話「妖怪ウォッチング!狭霧さん/夜々、おそるおそる」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第5話「幽奈さんの身体測定/修羅場の呑子さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第6話「仲居さんの秘密の冒険/幽奈さんと甘い休日」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第7話「幽奈さんと神隠し」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第8話「手段を選ばない朧さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第9話「ゆらぎ荘の千紗希さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第10話「攻め過ぎる狭霧さん/臨海学校とコガラシくん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第11話「チークダンスと幽奈さん/期末テストと狭霧さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第12話「ゆらぎ荘と幽奈さんと」【最終回】