公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第25話 感想 新しい世界【最終回】レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 15時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
倒せ暴走アルヴァアロン! リアルの皆に外伝四人衆、コーラも太陽炉イナクトで参戦!?

00451
00711
00710
00第1期ラスボスが悪魔暴走! チャンプ自身を武器に倒す、懐かしい合体技も楽しかった!
 外伝、視聴者改造機、ゲームマスター、勇者エクスカイザーカラーのトライオン!
 第1話サブタイ、「Welcome」へ繋がるラスト!
 原点回帰とカラオケだ!

 仰天のサラinサラ! 愛と欲望、無敵鋼人Gガン最終回アタックと盛り沢山だった!!

サラを支えた“皆のデータ” 
 第1話で印象的な、“GBNに入る”ゲートから出て行くサラ、確かに新しい世界だ!
 本作は、「好きなものを好きだ、と正直に叫ぶ」物語だったと思うから
 皆が好きなサラは、GBNに記録された写真やアイテム
 データに助けられたのね! 

 現実の皆が楽しい! ゲームに入って始まり、現実で出会う。旅立ちの最終回!

ガンダムビルドダイバーズ 第25話 感想

00684
 新しい世界【最終回】
 有志連合を越えて
 世界を守るコーラサワー!
 4人の外伝主人公と、“コンテスト受賞者”たち!
 決着
 私はビルドダイバーズのサラ!
 Bパート「オフ会」
 モビルドール サラの仕組み
 キャラオケ
 Welcome to GBN
 感想追記
 制作スタッフ
 外伝GBWC 感想
 これまでの感想

ラスボスはアルヴァアロン! 私色に染め上げた!?

00007
 レイドボスとして発表当初は、改造型のデビルガンダム(Gガンダム)だったが…

アルヴァアロン
 支援メカであるアルヴァトーレと、ちょうどデビルガンダムを連想させる形で連結。
 クローアームなど、原型機の特徴をデビルガンダムに見立てつつ
 更にアルヴァアロンヘッドを展開するなど…

 いや、もう完全にデビルガンダムだった! こんなに彼らの親和性がいいなんて?!

HGBD モビルドールは、9/26 お昼頃に詳細公開!

00004
 先行して設定画公開、まあ可愛い! MS形態など設定画公開へ

あらすじ
 サラの影響で不安定なGBNは、レイドボスを凶暴化、7色の“変異体”を生み出してしまう
 だが、GBNの全員が手に手を取り合っての大連合が始動
 結果的に、ダイバー達の連携を深める事となり
 レイドボスは轟沈する

 サラ転送は一時失敗しかけたが、GBNを構成するデータ、“皆の想い”が支えた

 無事ガンプラに定着、GPDシステムで現実でも動けるようになったサラは
 キョウヤ達とのオフ会にも参加

 サラにとって、リクにとって、皆の“新しい世界”はまたここから広がってゆく(終)

シャフリ『レイドボス…!?』

00009
 前回、リク達はFXプロージョンを発動したキョウヤに挑み、これを打倒
 下馬評以上に、絶対不可能な戦いを展開した末の勝利に
 GMらも彼らを認めた

 しかしバグによる暴走は、この世界を今、私色に染め上げんとしていたのだった!

トーリ『気をつけて! あれはバグによって強化されたレイドボスですっ!!』

00011
00013
00016
00017
00018
00019
00020
00023
00024
00025
00027
 マックスターなマーメイドとか、フォン・ブラウン市とか!?(詳細はこちらに追記)

本日暴走ワタシ色!
 暴走したボスは一体ではなかった! 各サーバーの、拠点となるベース基地に出現
 総数なんと“7体”、七色戦隊アルヴァトーレだったと判明する
 しかも

 異常な速度で、メインシステムへの侵食を行っています!?

 各機、全エネルギーを極東ブラック・アロンに注入
 システム侵食を行っていた

 なんて賢い暴走体だろうか!

トーリ『サラの転送はおろか、GBNのシステムそのものが…!』

00031
 一難去る前にまた一難、サラ転送前に、システム崩壊の危機が訪れてしまった
 サラの存在は、システム全体に負荷を与えバグを生み出す
 そのちょっとした応用でしょうか

 なんという事、通算3度目(2度目)のGBN危機に

シャフリ『つまるところ!

00033
00038
00040
00042
 つまるところ、あの機体を排除すれば良い。という事だな?

とべ!BD
 しかしこれまでのトラブルと比べれば、目の前の七体のボスを倒せば良いだけの事!
 シャフリ、タイガ、マギーさんも「話が早い」と乗っかり
 リクも吼える

 行こう! 俺達でサラを!! この世界を護るんだッ!

 サラを守る為だった“これまで”
 優しいリク達には、それが周りを傷付ける、後ろめたさがあったのも事実

 でもラストは、迷わぬ戦いへ飛翔だ!

ユッキー『ええい…、硬い!』

00045
 作中、トップクラスの火力を得たユッキーが、開口一番硬いと言わされる敵!
 元々“レイドバトル・ボス”は、多数のプレイヤーと戦う為の者
 対・軍団戦用に作られたデータだからして…

 それがバグって耐久増加、ハイメガ・キャノンがダース単位で要るってモノ

 おーい、誰かコロニー落としつつレーザーにして!

タイガー『この野郎!

00047
00049
00053
00054
00059
00062
 クッソ! やっぱ無限再生か!!(タイガ)

攻防一体 
 鉄壁の耐久値を誇り、破損箇所も、あっと言う間に修復される変異体ボス
 また、対・多数用に設定されたボスユニットだけに
 弾幕の厚さも特筆モノ

 有効とは言い難い攻撃を、弾幕をかいくぐり当て続けねばならない

 普通なら、砲塔を潰して手数を削ればいいんですが
 潰した瞬間に再生

 回避など元から考えてない巨体だけに、正面攻撃はとてつもなく厚い!

シャフリ『あれを細切れにするには、相当ホネが折れそうだね…』

00064
 もはや、すっかり定番となった、“シャフリの状況分析”に食ってかかるタイガ
 お得意の弱音か?とケンカを売るものの
 事態は全くその通り

 弾幕を更に増す、デビルガンダムヘッド、いや“アルヴァアロンヘッド”も!

フルアーマー百式改『うわあ!?

00065
00066
00068
00069
00071
00082
00083
00086
 GNバルカンに気を取られたリク、巨大サブアームにフッ飛ばされた!

アルヴァアロンズ
 全世界の普通のダイバー達は、あまりの事態に、ゲーム演出かと疑うが
 どっこい、どうしようもない現実を前に次々蹂躙
 被害は刻々と拡大していく

 誰かが止めねばならないが、現実離れした事態に誰もが竦んだ

 各地のは“子機”同然、しかしそれでもトッププレイヤークラス以上でしょうし
 同時多発的に各地に出現
 
 ゲーム難易度を間違えたのか? と疑うほうがまだ自然だ!

 いわゆる負けイベント!

大丈夫か、リク君!

00089
 寸前でリクを救った背中、さっきまで、眼前で対峙していたチャンピオン!
 また、姿こそ、見ての通り“救世主モード”のままだが
 カラーは元に戻されていた

 白装束は、あくまで“任務に殉じる”、特務の心意気を表すものだったらしい

『私達もいるぞ! 第七機甲師団、全機、一斉掃射!!

00090
00092
00093
00095
00101
00103
 まずは謝罪させて欲しいリク君…、君達を苦しめてしまった事を…!

サー・イエス・サー!
 続けて、“軍”さながらの統制射撃を放ったのは、ロンメル麾下の第七機甲師団!
 合図一つで、攻撃を可能な限り集中させる統制力
 これぞ“軍”の強み!

 やめて下さい大佐! あなたの行動は、私を思っての事…

 リク達へ謝罪するロンメル
 しかし、「謝るべきは自分だ」と割って入ったのは、ギラ・ドーガのクルト

 先の戦いは、彼らも優先順位が違った。それだけだと。

クルト『リク君、すまなかった!』

00107

 リク君、すまなかった!
 私の立場が、君たちに辛い想いをさせてしまった…

  リク「そ、そんな事!」
  クルト「…!」

 リク「俺達のほうこそ、自分達のわがままで、皆さんに迷惑をかけてしまったのに…

 だから俺、こうして来てくれただけでもすっごく嬉しいです!


00109
00110
00113
00116
 ありがとうリク君…、戦いましょう、大佐! 勝って!

未来の為に
 確率88%で失敗する賭けに、全プレイヤーを巻き込むという“我がまま”
 リクは、内心では罪悪感があった
 と

 新しい未来を切り開きましょう!/無論!!

 リクの台詞に嬉しそうなサラ
 サラこそリクを苦しめた事、“そのリクが救われた”という事なのですから

 クルト達が来た事は、二人をいっぺんに救ってくれた!

ロンメル『……フフ、効果が現れ始めたようだね!』

00119
 ロンメル達、男の一斉射撃で苦しみ出したデビル大使
 実は、既に同様の攻撃が各地で開始されていた
 有志連合は各地に散っていた!

 ブラック大使が強いのは、“他6体からの、エネルギー供給”が原因と解っている

 有志連合は、各地の大使を総攻撃し始めていたのだ
 
オーガ『行くぞ、てめえら!』

00120
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00128
00129
00132
00134
00143
00147
00149
00150
00152
00154
00156
00157
00159
 間に合ってよかった!/カナリさん、ステアさん!?

スクランブル!
 各地に散った中には、ガンプラ化がまだ発表されていないオーガ以下百鬼も
 更には、有志連合に含まれない一般フォース
 カナリやステアたち

 それにその友達が、友達の友達が、“GBN”全体が一斉蜂起!

 光の翼を展開した、“デスティニーインパルス”ガンダムや
 堂々たる飛駆鳥大将軍! 

 BFトライでお馴染み、ガンダムトライオンを再塗装した、“勇者エクスカイザー”も!

『俺にも世界を…、護らせろおおおお!

00160
00161
 ガンダム00劇中で、“世界を守った組織”、コーラにすれば宿敵でもあった…
 ソレスタルビーイングのスーツに身を包んで
 コーラサワーも参戦!

 愛機は、00の“イナクト”のままだが、太陽炉がついていらっしゃる!

 なんてこった! コーラさんまでCB入りしちまった!!

『無限に再生するって事は! 無限にボーナスが出るって事だよなぁ!!』

00163
00164
00166
 私も! サラちゃんを助けたい!!

GBN SOS! 出撃ガンプラ連合
 参戦した中には、照れ隠しか本音か、“ボーナスゲットだ!”と叫ぶ奴もいれば
 先の戦いで、サラを守りたいと思うようになったらしき
 一般ダイバーの姿も

 多数のガンプラが集結する事態に、ゲーム・マスターも拳が熱い!

 その様は、さながらGガンダム最終決戦
 ガンダム連合を思わせるもの

 リックディアスに、ガンブラスター、トーラス! 機種も尽きない!

あたし達だって、いるよぉ!

00168
 ヒロゼロツー、コージー、スー、アヤメにとって古巣シャノワールの仲間達!
 久々となる、オリジナル機兵“絆ガンダム”と
 スーパーショックも出撃!
 でけえ!

 なお、キット化発表されたグレートショックガンダム」は出撃しなかった!

 いや、ショックなのはこっちだよ!!

アヤメ『あっ…?!

00170
00173
00174
00175
00182
00185
00186
00190
00192
00197
00198
00201
00202
 チンタラしてんじゃねーぞ、コウイチ! 俺の作ったモンが無駄になったら承知しねえ…

悪友参戦
 最中、アヤメにすれば“まさか!?”と思う機影に救われ、愕然とさせる場面も
 彼女もまた、あの機体を見た事があったんですね
 と 

 さっさとアイツを潰すぞ!

 久々、ガンダムアストレイノーネイム参戦!
 もちろんハロで!

 頑なにGBNを認めず、“アカウントを作らない”ツカサ。これも男の意地か

久々に背中を預けあい、戦線を突破するコウイチとツカサ

00286
 その動きは紛れもなく、かつてバルバルディβと、レッドフレームだった頃そのもの!
 後輩たちを守る為に、ただ独りで戦い抜く為に
 それぞれ“進化”を遂げた二人

 しかし文字通り、芯となっているものは変わらないのですね

“ジム”『食らえ!

00203
00206
00209
00211
00213
00215
00216
00217
00218
00219
 こいつを倒せば、リク達の助けになるんだろ!

レッツパーリィ!
 名もないダイバー達も、先の戦いに胸打たれたか、助けになりたいと叫び
 また、“GBN外伝”4人の主人公たちも
 思い思いに参戦!

 やるしかないんや! ゼン君!!/ああ!

 可変したMS、その使い手は第10話のモブで登場し
 彼の相棒ゼンは13話のメッセンジャーだった

 外伝GBWC、更にブレイク、そして“カスタマイズビルドコンテスト”からも!

リク『…俺、GBNやってて良かった!』

00221

 俺、GBNやってて良かった!

 こんな良い人たちが居て
 こんな人たちの想いが繋がれて

 サラを生み出してくれた!

 俺、やっぱりGBNが大好きだ!

    サラ「…うん!
    リク「行こう、サラ! 皆と一緒に戦おう!!


00223
00224
00226
00227
00228
00229
00230
 頼みがある!(GM)

心、動く
 作中、きっと多くは一度はサラをバグの原因と思い、悪し様に罵ったこともある人達
 しかし前回、あの絶対的なキョウヤを前に戦い抜いたリク
 サラを皆が守りたいと思っていた

 きっと彼らは感動し、そして今、リクとサラも感動で奮闘する!

 しかし、トーリが分析する限り状況は厳しく
 火力不足はいなめなかった

 が、GMまでもが動き出し…

タイガー『息を吹き返してきやがったか!』

00232
 トーリの懸念通り、黒大使も、また各地の六色大使も息を吹き返し
 アルヴァアロンストップ高に対し、GBN連合は劣勢へ
 元々が、チート染みた性能である上
 能力改竄補正!

 だって元々、“キョウヤと戦える戦闘値”のはずなんですから!

前を開けてくれ!

00233
00235
00240
00243
00245
00246
00248
00250
00252
 アレは…?!/修正パッチを応用して作ったプログラムだ!

運営参戦
 キョウヤでさえ眉をしかめた時、颯爽と飛んできた戦闘ヘリこそゲームマスター!
 ガンダイバーの戦闘ヘリ・モード!?
 で

 一時的にだが、変異体の再生能力を無効化する事が出来る!

 トーリと協力して作って貰ったもの
 サラ問題に関して、意固地だったGM側が頭を下げて協力が為された!

 しかも同様のミサイルが、各ベースに搬送中!

バグで転送がままならないのか、ガード機部隊で搬送へ

00255
 中でも、ガンダムに見えるのは、「ガンダム外装」に換装したガード機
 GBN-ベースガンダムと呼ばれる換装形態で
 機体性能も大幅に向上
 上位機種!

 ただし、ちょっとだけアゴが長くてパチもんっぽいのである!

GM『ガード機は、"GBN内の問題を処理する”のが本分!』

00258

 ガード機は、"GBN内の問題を処理する”のが本分!
 全機、構え!

 撃てえええええええええ!

   リク「どうして…?!

 …私も、賭けてみたくなったのだ。
 君達の言う、奇跡に!

   リク「ありがとうございます!」


00262
00264
00268
00270
00272
00274
00276
00277
00279
00280
00283
00285
00288
00289
00290
00291
00292
00295
00297
00301
 参る!/あたしも忘れないでよね!/僕だって!!

百花繚乱
 自己再生停止したデビル大使は、百鬼、エミリアとカルナの合体砲撃で殲滅! 
 アヴァロンの二人、あれは“合体”区分扱いとなるのか
 大出力攻撃で小大使を粉砕

 フル・ブラスト!いっけええええええええええ!!

 アヤメがモモがコーイチが、OP映像そのままに敵陣を蹴散らす中
 ユッキーも“フルブラスト”を発動!

 前々回猛威のサテキャに、ハイメガやら全部一斉発射するとんでも必殺技よ!

 無論、まだまだ金色銀色の大使ヘッドは減る様子がなかったが…

タイガ『食らえ! 龍虎狼道!!

00307
 お馴染みの必殺技! ビルドダイバーズ総力でようやく仕留めた子機を
 僅か、一発で粉砕する格の違い!
 ウルフさん強い!
 タイガー!

 原典機ガンダムW系で、Gガン系技を使いこなす自由なる男よ!

シャフリ『高濃度圧縮粒子、完全解放! アルフ・ライラ・ワ・ライラ!!

00310
 負けてはいないと、全身のユニットをプトレマイオス形態に再合体
 これを用い、GNドライブから供給貯蔵された圧縮粒子を
 全力で解放する必殺技!

 さすが! 対・軍戦はセラヴィーのお家芸だな!

ロンメル『コンビネーション・アサルトで行くッ!』

00312
00313
00315
00316
00317
00320
00321
00324
00327
 実弾兵装しかないロンメルは地味? いやあとんでもない!

コンビネーション・アサルト
 白兵戦なら、キョウヤのAGEⅡマグナムだろうと、互角にやりあえる怪物指揮官!
 ロンメルの必殺技は、背部コンテナに懸架する予備頭部
 ミニモアを子機とするもの

 追加装備、ティルトローターに付属するチェーンソー敵を両断!

 そのまま、ありったけの火器を叩き込む残虐技で
 子機大使を粉砕…

 ツカサ戦でビグザムに肉薄した、超機動戦闘は衰えていない!

マギー『さっすがロンちゃん…!

00330

 さっすがロンちゃん…!
 ならば私も!

 愛と欲望の力を借りて! 今! 必殺の! ラブ・アターーーーック!!


00333
00334
00336
00340
00343
 破壊跡がハート型になるのは、Gガン最終回の故事にならったもの!

無敵変人マギー3
 何の力を!? あまりにも、ダイターンな必殺技でクラッシュするマギー!
 元ネタは、初代ガンダム監督である富野氏の作品
 無敵鋼人ダイターン3!

 まさに世のため人のため、メガノイドの野望を打ち砕くダイターン3!

 そのハートマークを恐れぬならば
 かかってこい!

 とばかりに、独り石破ラブラブ天驚拳とか本当に攻撃的に自由!

 まさに愛と欲望への祈り、ストライク・フリーダム!

ユッキー&モモ『『リク!』』

00344
 締めは、機体内の粒子循環を最大加速させた、パワー最大の00スカイ
 リクのオリジナル、ハイヤーザンスカイフェイズに移行し
 ウイニングで、加速させたGN粒子を大量噴出
 解放したGN粒子を纏わせる!

 際し、バスターソードを使えば光の剣、ロングライフルなら光の弓矢となります

 が、今回のリクは一味違わされた!

キョウヤ『リク君! 私を使えぇぇえ!!

00345
00346
00348
00350
00352
00355
00356
00359
00361
00362
00368
 うおおお! これが皆の…、想いだあああああ!!!

あの日の背中を追い抜いて
 ガンプラバトルの始祖、プラモ狂四郎が、“ 新京四郎”の武器となった故事の如く!
 キョウヤ、自ら“光の剣”の構成材料となる荒業で
 新旧一刀両断!
 
 各ベースのレイドボス、撃破を確認!

 リク、第3話のチャンプのよう!
 往年の、ダブル狂四郎ファイナルハリケーンを髣髴とさせる必殺技で一刀両断!

 偽アルヴァアロンは敗れ、プラモ界に平和がもたらされたのでした

リク『サラ!

00369
 事件後、大手を振って、“ガンプラ定着手術”に臨むサラ
 とはいえ、失敗時は皆を巻き込んでしまう以上
 明るく楽しく面白くとはいきません

 ですが、リクは…。

リク『やっと返せた…!

00372

 サラ「皆…!?
 トーリ「サラ、GBNの外、電脳空間は情報の渦。
 トーリ「決して、自分を見失わないで。

 トーリ「幸運を…、祈っています!

   リク「サラ! …向こうの世界で、待ってる!!
 

00373
00375
00377
00378
00380
00384
00386
00388
00391
00392
 コーイチはトーリを、クルトはロンメル大佐を抱えていた

飛翔
 サラが行うのは、どうも、“GBNにガンプラを持ち込む”作業の逆バージョン。
 ガンプラを解析し、得られた情報を“GBN用データ”に変換
 巨大ロボットにするように。

 逆に、GBN内で人間のサラは、外ではただの情報でしかない

 GBNという、いわば翻訳機を介さない限りは
 膨大な数字の羅列でしかない

 そこでGBNと同系システム、GPDを使う! 同じように人格データを再現できる!!

 ガンプラそのものを動かす、GPDを使って“動かす”のだ!

サラ『……ああ!? 

00394
 問題は、サラを構成するデータが膨大すぎ、転送中に“損失する”可能性
 だからこそ、GBNからサラだけを外に移す事は危険だったし
 サラが分解したら、大変な事になる
 分解する可能性が高い!

 彼女を構成するデータは膨大で、逆流すれば、GBN全体が壊れてしまう!

サラ『私は…、皆のところに!

00395

 私は…、皆のところに!
 皆の…、ところに

 皆の!

 ワタシ…、私は…、わたし…


00400
00401
00403
00412
00414
00416
00417
00418
00420
00423
00425
00430
00433
 私…、私はサラ! 皆のところに…、必ず…!!

記憶と記録
 出会った当初から成長、人間並みに複雑な感情を得たサラは、データとしては膨大
 GBNが、想定しているデータ量より遥かに大きい事から
 感情が続々脱落、“最初期のサラ”へと
 彼女を退行させていった

 サラの感情、記憶が、他のGBNデータにどんどん紛れていったらしい

 しかし出会った当時のコーイチが、再生閲覧していたように
 GBNには、リク達の「記録」もある
 アイテムがある!

 彼らの写真、記録と出会い、“自分はサラだ”と持ち直す事に成功したらしい

 多分、GBNが記録されたデータが、GBNが彼女を救う事に

『…………』

00440

 リク「サラ!?
 リク「解る? サラ!

 サラ「モモ…、コーイチ、…ナミ、リク、アヤメ、ユッキー!

 私は、サラ!
 ビルドダイバーズの、サラ!!


00442
00445
00447
00449
00451
 ようこそ…、“俺達の世界”へ!(リク)

新しい世界
 以前、リク達の言う“外の世界”が解らないと言ったサラは、こうして彼らの世界へ
 想像の世界から、現実世界へと飛び出し
 サラは生まれ直す事に

 この技術は、実際にガンプラを動かして戦う、シバが愛し守ってきたGPD

 GPDも、GBNも、ガンプラをスキャンしたデータに基き性能を設定して
 GPDは、現実の“ガンプラそのもの”を動かします
 GBNは仮想再現します

 彼女はガンプラを構成する情報そのものとして、この“ガンプラ”に定着

 GPDを使う事で、現実でもGBN同性能(人格)で動く訳ね

ユッキー『何だか、ドキドキするねーっ』

00452
 渋谷のハチ公ならぬ、リクトライオン前で待ち合わせするユッキー達
 看板には、MiP(ジオン企業)やザンスカールの紋章(V)
 シーブック(F91)などなど

 おい! 現実も相当ガンダムだらけなんだけど!?

ユッキー『ドージとオーガさんは来れないって。ドージは来たがってたんだけどね…』

00453
00455
00461
00463
00466
00468
00469
 ヤシマやハービック社など、初代ガンダム絡みの企業名も。

オフ会!
 今日はGBNの皆と現実で会う日! いわゆるオフ会という事で
 保護者として、ナナミさんとコウイチさんも参加
 で

 だーれだっ!/この声は…、マギーさん!?(cv村田太志)

 予告でも大人気だったアヤさん!
 流石ニンジャ可愛い!

 最終回でもアヤさんも、アヤメさんも可愛い…! そして

『こっちでは初めましてね? マギーよっ♪』

00474
 本名は最後まで不明(?)、マギーさんは、やっぱり現実でもニューハーフだった!
 服装は、どうも「鉄血のオルフェンズ」をオマージュしてるらしく
 帽子など、名瀬・タービンを連想させる
 要するに兄貴分。

 ご存知の通り、声のcv村田太志氏も、「シノ」として鉄血に出演されている。

 本名もマギーなのか、本名不詳なのか、公式サイトでも記述がない。
 
マギー『あらー? コタローちゃーん! こっちこっちーっ!』

00480
00486
00489
00490
00491
00492
 俺がタイガーウルフこと、オオガミ・コタローだ!! よろしくなっ!

リアルネーミング
 次々出てくるリアルダイバー達! タイガさんは、現実でも人狼っぽい名前だし
 リアルキョウヤは、某三代目メイジンを髣髴とさせた
 で

 初めまして、キスギ・キョウヤ…、“クジョウ・キョウヤ”です

 現実でも紳士的なキョウヤ
 荒々しいタイガーと、顔がワールドワイドに広すぎるマギーさん

 曰く、シャフリにも一度お呼ばれした事がある

マギー『一度お呼ばれして、スウィーティーな夜を過ごさせて貰ったのよ♪』

00495
 なんだそりゃ? と、コタローさんは呆れたものの
 飛行機が遅れるとか「あっち」の彼だとか
 出てくる答えはただ一つ!

 まるで、ガンダムWに出てきそうな、長いロングリムジンがロンゲスト!

『やあ皆! 私がリュック・アルジェ…、シャフリヤールだっ♪』

00496
00499
00500
00503
00505
00510
00514
00516
00517
00521
 は…、初めまして! サラですっ!!

実にエレガントだ
 主にコタローの度肝を抜いたリュックはともかく、サックから出てきたのはサラ!
 現実でも、マギーさんは「バー・アダムの林檎」を経営し
 今日は貸切だという

 前から、サラちゃんの為に用意していた素体をベースにねっ

 コウイチさん制作「モビルドール・サラ」。
 ビルドール

 相好を崩しまくるマギー、疑問を持つタイガー、そして“理屈”に気づいたのは…

シャフリ『これは…、GPDの“プラネットコーティング”の技術か』

00522

■GPデュエル
 GBNが普及する以前から存在したガンプラ実機使用タイプのバトルシステム。
 特殊照射器を使用することにより、ガンプラの素材と接触する外気間の引力、斥力を自在に変化させる特殊導電膜「プラネット(PLA-NET)」を形成する技術「プラネット・コーティング」を利用している
 実際のガンプラを使用するというシステムの仕様上、バトル中に受けたダメージは必ずガンプラ本体に反映され、大破した場合はガンプラも同様に破壊されてしまう。

 HGBD アストレイノーネイム説明書コラムより


00527

 そ、そうです!
 システムに詳しい友人の力を借りて

 ビルドデカールで制御できるようになっているんです

 ビームや
 噴射のエフェクト再現がない分
 通常のGPDより、長時間の稼働が出来るようになっているんですっ


00529
00531
00533
00535
00539
00541
00542
00543
 それはさぞかし、優秀なビルダーなんだろうね? ぜひ会ってみたいものだっ(シャフリ)

GPデュエル
 実はGPDとは、スキャニング後、特殊照射器でコーティングを施して動かしている
 その為か、コーティングが尽きるまでは稼働でき
 外に連れ出せるらしい

 シャイな奴なんで…、今度会ったら伝えときますっ

 あれをシャイで済ます友情よ!
 シャフリが見抜いた事に、ここぞとツカサを売り込むのが温かい

 GBN嫌いのツカサだが、コウイチの前例、模型誌にも載るシャフリさんなら…?

 意外に、変な部分で意気投合するかもしれない

キョウヤ『サラ君!…すまなかった』

00545

 サラ君!…すまなかった
 この前は、君を苦しめてしまって

 本当に済まなかった

 どうしても、直接キミに謝罪したかったんだ

  サラ「…ううん、気にしてないっ


00547
00548
00553
 それより、私の気持ち気付かせてくれて、後押ししてくれて、ありがとう!

ありがとう
 キョウヤが訪れた理由は、楽しく騒ぐ為でなく、サラに謝る為だった
 だから無口だったんでしょうか
 ただ

 そう言って貰えると、少し心が軽くなる

 キョウヤがいてくれたから。
 彼が、「どうしたい?」と何度も聞いてくれなければ、転送も失敗していたかもしれません

 自分を責めるキョウヤですが、人生万事塞翁が風雲再起と。

マギー『キョーちゃんったら、真面目なんだからー♪』

00557
 GBN全体も同様で、ダイバー同士の横の繋がりがぐっと良くなり
 結果、マナーアップの良い機会となり
 ゲーム全体の雰囲気が好転

 物語当初、初心者狩りなんかが横行してたのが、改善されたってところでしょうか
 
シャフリ『GBNは、これ以上ない盛り上がりを見せているっ』

00562
 アヴァロンの運営している“配信チャンネル”だって、会員数は増えたんだろ?

ジェリドの如く
 今回の件は、“まとめ”も作られて、新規加入者も増やした
 むしろ、GBNをより広く知らしめる結果に
 が

 我々はしばらく、名誉挽回に務めないとね…(キョウヤ)

 サラにより生じたバグの数々も
 事件から得られたデータ、トーリさんとGMにより“特効薬”が生まれ改善へ

 全ては良い傾向、反省ばかりじゃないぞ、と

マギー『はーい! ストップストップ、堅い話はそこまでよっ』

00563
 今日は騒ぐ為に集まったんだ、と言うマギーさんと、面白MSに挟まれるデスサイズヘル
 左は、「ガイアインパルス」といい、ガイアシルエットという“背負いもの”。
 前後反転の変形で、このように四本足形態となる
 面白シルエットの一つ

 また、どうもラゴゥカラーか、ハイネ専用機としてオレンジ塗装した様子

 右はガンタンク+ガンダム(?)
 共通規格のコアブロックを通じ、ガンダムやジムと下半身を交換したらしい

 まあいやらしい!

マギー『グラスは行き渡ったかしら?』

00565

 マギー「皆はお酒はダメよ? お酒は18歳から♪
 タイガ「マギーさん、お酒は20歳からです
 マギー「!

 マギー「そ、それじゃ、レイドバトルお疲れ会! 始めましょうっ!!


00566
00568
00569
00571
00573
00574
00578
00583
 そういえば、サラちゃんは普段どうしてるの?

女子会と男子会と
 サラはガンダムベースのマスコットとなり、夜はナナミさんかモモカの家へ
 今度は、アヤの家でSDガンダムの話をしようね!
 と順風満帆

 ペット用の犬小屋も、用意してやらない事もない/何ィ?!

 他方、自家用ジェットで飛んできたアラブヤールさん
 現実では最強勝ち組だったか…

 もちろんユッキーらも、今度歓迎すると…、凄まじい人脈が出来ちゃった?!

 このバー、壁に三日月、暁、止まるんじゃねえぞとか鉄血感すげえな!

リク『これが、本物のAGEⅡマグナム…、凄い完成度です!』

00584
 前回、あれほど猛威を振るった、GBNの至宝とも呼べるガンプラ!
 実際に、見て触れるなんて感動モノなんでしょうね
 手袋が必要なレベル

 またリクは、クルト氏の件同様に…

リク『あ、あのキョウヤさん、さっきの事なんですけど…』

00585

 俺の方こそ、すみませんでした。
 俺達の我がままで、たくさんの人たちを傷つけて。
 キョウヤさんにも迷惑を…

 だから、本当にごめんなさい!

  キョウヤ「そんな事は無い! 君達が望んだ事は、皆が共感できることだ

 キョウヤ「私も、キミの姿に奮い立たされたんだよ?
 

00586

 そんな事…、俺はただ、ずっとチャンピオンに憧れて
 自分も、そうなりたいって思ってただけで
 だから、その…

 もし、キョウヤさんが俺の事、嫌ってないなら…

 これからも俺、あなたに憧れ続けていいですか?


00590
00591
00594
00596
00597
 ふっ…、もちろん!

追う者と追われる者
 憧れたという事。リクが最初に見たチャンプは、圧倒的な強さを持つ男でした
 しかし第3話、直に会い、彼がGBNを愛している事
 皆を守ろうとする姿勢を知った

 リクがサラを守れたのは、“守る者”への憧れもあってか。

 対し前回は圧倒的だったチャンプ
 しかしそこに至るまで、GMやロンメルに否定され苦しんでいました

 自分と同じ姿勢のリクに、奮い立ったんですね

タイガー『おっ! カラオケあんじゃねーか!!』

00599

 タイガ「よっしゃ! ここは一発俺の十八番! “シャアが来る”を…(初代)
 シャフリ「いやいや!

 シャフリ「ここはまず私が、“元気のG”を…(曲名:Gの閃光。Gレコより)

※Gの閃光
 シャフリの中のヒト
 彼がGレコで、初めて「ガンダム」レギュラーを得た為と思われる

 天才クリムは、Gレコでは欠かす事が出来ないと言った!


00601

 タイガー「何しやがる!
 シャフリ「君は、マンウィズでも歌っていたまえ

※マンウィズは「被り物バンド」
 タイガーウルフは、そこが被ってると言いたいらしい


00602

 マギー「やだー! 私のINVOKEーインヴォークー聴゛いちゃう? ねえ聴いちゃう?!

※ガンダムSEEDのOP曲
 使用しているガンプラが、ストライクフリーダムな繋がりでしょうか。

 ストフリはSEED DESTINYですが 


00605

 ユッキー「じゃあボクは、RHYTHM EMOTION!

※ガンダムWの主題歌
 ユッキー使用機に、W系の繋がりはないハズ

 彼が好きらしいGガン、ガンダムⅩと連なる「平成三部作」だからと思われる


00607

 アヤメ「わ、私! Tokyo Boogie Night 歌います!

※OVA機動戦士SDガンダムMK-III収録「宇宙の神秘・大作戦」より。
 ガンダムでは,クリスチーナ・マッケンジーの林原めぐみさん
 プル役で知られる故・本多知恵子さんのデュオ

 ちなみに同作では、クリスはハイレグ宇宙服でバットを振り回している。

 アムロにカミーユにジュドー、シャアにブライト、デギン公王なども勢揃いしており
 ハマーン様がバニーガールである

 全員、原作通りのキャストが演じている


00610

 ナナミ「お兄ちゃん?
 ナナミ「前に風呂場で歌ってた、あんなに一緒だったのに~って奴歌ってよ♪

 コウイチ「ちょ!? お前なんで聴いての!?

※曲名:あんなに一緒だったのに
 ガンダムSEEDのED曲

 相棒ツカサとの関係を、SEEDのキラとアスランらに重ねたのかもしれない

 ツカサの愛機アストレイは、同作の外伝機。


00611
00612
00612
00613
00615
00616
00617
00618
00619
 ナナミさんが作っていたのは、第19話ナデシコアスロンで買ったザクレロ

フルアーマーキャラオケ
 初代ガンダム時のキットなので、当時は、まだ接着剤が必須だった。
 ナナミさんが、手に持ってる小さなハケみたいなのは
 プラモデル用の接着剤

 カラオケにガンプラに、アヤメの機体も、“緑結晶体”デフォルトとなった

 フルアーマーユニコーンをモチーフにした改造機だが
 実は23話から武装も一部変更

 その名もRX-零丸(神気結晶)! 

リク『それじゃあさっ! 皆で、あそこ行ってみようよっ!!』

00636
 もう夕暮れ、タイガーはまだまだ遊ぶ気だった
 そろそろ解散か、という空気になっていた頃
 リクら“子供たち”が提案!

 大人達は、少し不思議そうに答えるが…

サラ『リクっ!

00638

 サラ「わぁぁ~♪
 マギー「すごーいっ♪
 キョウヤ「これは…!

 タイガー「サラに、サラが乗って…、ぇえええ?!

 シャフリ「君の頭では、無理に考えない方がいい
 タイガー「何おう!?

 リク「サラっ!

 サラ「リクーーーーーーーーっ!


00639
00640
00643
00646
00648
00650
00651
00653
00654
00657
00674
00679
00680
00681
00684
00689
00692
00694
00698
00701
00706
00710
00711
 だから、行ってみよう! 新しい場所へ!!

新しい世界へ
 自らをスキャニング、サラが初めて駆るガンプラ、“MS形態モビルドールサラ”初披露!
 さてさて、GBNに集ったいつものメンバーで何をする?
 目指すは新サーバー!

 俺達の、新しい世界へっ!

 リクはもっと成長したい!
 だから彼は、仲間と一緒に日々成長を、“新しい世界へ”挑戦を続けていく

 まずは新しいサーバー、文字通り新しい世界へ!

 旅は、まだまだ終わらない最終回だった!

感想追記

 設定画「GBN-ベースガンダム」「RX-零丸(神気結晶)」 
 設定画「モビルドールサラ」、ビルドデカールの効用
 冒頭、ベースにいたガンプラ達
 変異体レイドボス
 困惑、反攻! レイドボス攻略戦のガンプラ達
 ステア達の呼びかけで立った、“一般ダイバー”達!
 WEB外伝「GBWC」より主役機参戦!
 漫画外伝「ブレイク」より主役機参戦!
 カスタマイズビルドコンテスト、最優秀賞から参戦!  
 トップに戻る

ワクチン・プログラムミサイル運用に活躍。“ガード”派生機登場!

00004
 GBN-ガードフレームにガンダムタイプの装甲を換装した仕様機。機体性能も大幅に向上している

GBN-ベースガンダム
 ベースとは基地、レイドボスが発生した、各サーバー(地区)の首都にあたるエリアの事
 機体名からすると、各ベースのみに配備された
 ガードの上位機種だったのだろうか

 特にゲームマスター同行機は、ガードフレーム同様のモノクロで塗装

 2009年に公開された短編CGリング・オブ・ガンダム
 ガンダムシリーズ生誕30周年記念の、「アムロの遺産(真っ白なガンダム)」を彷彿

 可変しての登場といい、ゲームマスターが本作屈指に輝く場面!

カラオケ時、アヤメさんが披露していた新生零丸!

00006
00378
00379
00381
00007
TOY-GDM-3844_01
 身体にまとう神気の結晶は、超火力と共にバトルフィールドを派手に彩る。

RX-零丸(神気結晶)
 フルアーマーユニコーンガンダムをモチーフとしたRX-零丸の武装強化仕様
 実は23話から手裏剣が強化、更に24話で戦闘中に進化し
 原典の「結晶ユニコーン」状態に

 なぁに! ガンプラバトル中、ガンプラが進化するなど良くある事!(ホントに)

 今までは、鳥型メカ「武装装甲八鳥」となっていた部分が
 フルアーマーを模して背部に装着

 大幅に武装強化され、迫力あるボリュームに!

モビルドール、略してビルド? ビルドデカールで制御されたサラ!!

00004
00005
00005
00653
00674
 サラを救うためにビルドされたガンプラ

モビルドールサラ(リアル/MS状態)
 製作にはシバ・ツカサの協力によってブレイクデカールの技術が流用されており、
 正しい力であるビルドデカールが使われている
 との事(公式解説より)

 どうも、ガンプラに改竄性能を持たせるのと同様に、データを定着させたらしい

 ブレイクデカールによる偽の性能も
 サラという人格データも、「そのガンプラに元々存在しない」のは共通してますから。

 どちらも、存在しない情報を、マイクロチップを“仲介し”定着

 ビルドもブレイクも、基本的に同じって事ね!

ガンプラに本来存在しない情報を定着させる、サラもその点は同様なのだと

00646
 逆にいえば、制作側はこの着地点を見越し、ブレイクデカールの設定を作り
 また、GPDという「実機バトル」を話の軸に据え
 視聴者にアピールしたと

 Gルシファーを彷彿、という声も頂いてますが、デザイナーが同じ形部氏だったりします

 元気のGは始まりのGだったんだよ!

冒頭。レイドボス出現! 際して、虎武龍たちも警戒にあたっていた

00018
 お馴染み虎武龍があるサーバーのベース基地。陰陽マークに建っている

左から
 マーメイドガンダム(G)…、魚。ガンダムマックスターのグローブ(肩アーマー)を装着!
 コルレル(X)…、上の白細いは、本来ナイフ一本で戦う軽量格闘機!

 ガンダムAGE-1 スパロー…、これまたナイフ一本で戦う、“ニンジャガンダム”!

 ネモ(Z)…、右上。武闘家ネモを彷彿とさせ、タイガーvsリク回に登場。ジャベリン装備
 ジム・トレーナー(MSV)…タイガー初登場回の門番
 ジム・トレーナー(MSV)…同上。教習用の練習機

時計塔に絡みつくレイドボス変異体! ロンドン名物!!

00019
 もちろん実在するイギリス首都、霧の都ロンドンだぜダディ!

霧の都
 ガンダム的にはGガンダムで、ガンダムファイトを連覇した覇者
 ネオ・イングランド代表、ジョンブルガンダムの地
 銃器で戦うファイターだった

 本編中では、カッシングという違法な無人機が大量投入されていた。

月面フォン・ブラウン市。前々々回の会話に出ていた場所か

00020
 宇宙世紀における重要な月面都市で、数万年後とされる∀ガンダム時代も残る

左から
 フルアーマー・ガンダム(MSV)…、MSVの代表。独特の配色とキャノンがそれっぽい。
 ジョニー・ライデン専用ザク(MSV)…、MSVを代表。脚部に装甲付き推進器があるMS-06R2
 デナン・ゾン(F91)…、背中が見えてる奴で、肩アーマーとシールドが特徴的

 サーペント(W EW)…、油断するとクルクル空中回転する個体が。

 そのサーペントは、ガンダムパイロットが搭乗しており、注意しなければならない

暴走レイドボス変異体。その正体は00第1期のアルヴァアロン

00025
00007
 上半身がアルヴァアロンで、下半身はアルヴァトーレ

七色デビル大使
 本来なら、下のモビルアーマーに、上のMSがすっぽり収まって戦闘する
 しかし、両方をほぼ同等サイズにして
 上下合体

 すると、Gガンダムの「デビルガンダム」そっくりになる、という独自改造であった

 デビルは本作、第3話の暴走したステージボス機で登場
 あれは最終形態。

 登場初期は、このようにハサミを持った下半身がくっついていた。

レイドボス攻略戦! 当初、イベント演出かとプレイヤー達は誤解した

00065
00066
11.フルアーマー百式改
 一枚目がフルアーマー百式改で、2枚目がズゴックE<エクスペリメント>

FA-100S フルアーマー百式改
 ズゴックEは、OVAポケットの中の戦争に登場、洗練されたデザインが今もカッコイイ!
 対しFAは、Zでの主要MSである「百式」発展プランで
 アニメには登場しません

 しかしゲーム媒体などで活躍する事から、ファンへの認知度は割と高いかも。

 画像3枚目は、今はなきネットゲーム「GNO3」登場時。
 漫画では「ラスト・サン」に登場

 ガンダムUC外伝であり、ある部隊で使用されていた

親方! ガンダムAGEの「救世主ガンダム」が!!

00069
 ホント本作、AGE大好きよね!

左から
 プロトタイプ・グフ(MSV)…、ザクを直接改造した、グフへの過渡期のMS
 ザ・ガンダム(AGE EXA-LOG)…、本編、「肖像画のガンダム」を再現したMS

 あくまで本編終了後の再現機で、再現度は怪しい。武器はエクスカリバー

 ガンダムAGE-1 フルグランサ…、SDになろうともヴェイガンは殲滅する!
 ギャン(初代)…、ザクバズーカと盾を流用している

 ザ・ガンダムは、漫画ガンダムEXA VS 1巻にも登場した。

お馴染みロンメル隊は、ザク系に連なるモビルスーツがズラリ!

00008
00092
00093
 反撃に出たダイバー達、その口火をきったのは、キョウヤとロンメル隊だった

一枚目の「右」から
 ザク・マリナー(ZZ)…、大戦期のジオンMSから、連邦が開発した“第2世代MS”
 ザクⅡ(初代)…、いわゆる原点
 ザクⅢ(ZZ)…、ネオジオン主力量産機を目指したが、採用は見送られた

 ギラ・ドーガ(逆シャア)…、クルト機。

 ギラはアクシズで設計されたMSが基で、UC0090年代のネオ・ジオン主力となった

六機の変異体を削り、ブラック変異体を弱体化させる為に

00120
 右下の特徴的なのは、その名もステキ、スカルガンダムという

左から
 ゲルググJ(ポケ戦)…、ゲルググのイェーガー、狙撃型。
 グラハム専用オーバーフラッグ(00)…、ライフルが青い。ただし、本来は左利き。
 ゴトラタン(V)…、ザンスカール最後期MSで、「カテジナの女性器色」等と言われる
 ブリッツガンダム(SEED)…、幾度も回想で殺された。

 スカルガンダム(G)…、ネオマレーシア代表として決勝に残った

 搭乗したガンダムファイターはガラ・ガーラ。

前回も登場していた有志連合のペズン・ドワッジ

00121
 初代ガンダムの派生企画、MS-Xに登場、ドム後継機を目指した
 他にも、ドムのG型、略してドワッジと呼ばれるMSがあり
 ペズンである事がとても大切

 ペズン基地で開発され、その意味で言えば、コーイチ愛機の兄弟にあたる

お馴染みアヴァロン勢も、各地のデビル大使討伐へ飛んだ

00122
 左の3つは小さすぎて解らず、左の青い推進光も良く分からない

左から
 ゴールデングルドリンパーフェクト (AGE EXA-LOG)…、外伝で羽が付き「完成」した
 ドートレス・ネオ(Ⅹ)…、手前のオレンジ頭。お前、良く出るよな!
 トーラス?(W)…、ウイングと頭部で独特な後姿に…?

 EWACジェガン(UC)…、ジェガンに大型カメラを付けた機体。

 ちなみに「強いられているんだ!」はイワークである

リクやサラを後押ししたい! 協力してくれた一般ダイバー達

00147
00152
 お馴染みのガイアガンダム、そしてムラサメ

左から
 シグー(SEED)…、SEED世界のザクにあたるMS
 M1アストレイ(SEED)…、オーブの量産機、ストライク等の設計から盗作開発された
 ギャン・クリーガー(ギレンの野望)…、もしギャンが量産されたら? に基く
 ジム・キャノンⅡ(0083)…、画面中央、シールドとキャノンが特徴的

 スクランブルガンダムアイランド・ウォーズ)…、ウィング形状が特徴的

 デスティニーインパルス(SEED DESTINY MSV)…、運命と書いてデスティニー
 ゲルググJ(ポケ戦)…、作画が荒いが多分そう。
 ネモ(Z)…、右中央、Zでの量産機

 ジェガンD型(UC外伝)…、黒い機体はピコ・アルティドール用か(本来はライフル二挺)

ほんのワンカットながら、飛駆鳥大将軍も参戦!

00154
00156
 最後にでーんと出てきたのが、飛駆鳥(びくとりー)大将軍である

左から
 コア・ファイター(初代)…、上、翼が特徴的
 ギャプラン(Z)…、中、可変モビルアーマー、HGUCは可動狭いが良いぞ!
 ハンブラビ(Z)…、下、お前もそのフレンズに入れてやるってんだよー!
 ブレイズザクファントム(ハイネ・ヴェステンフルス専用機)、SEED DESTINY
 ネモ+Gディフェンサー?(Z)…、色的に。
 エールストライクガンダム(SEED)…地味に。

 バリスティックザク(BF バトローグ)…、肩に付いたのはファンネルです!

勇者ロボ、「エクスカイザー」体型となったトライオン!

00157
 トライオンを勇者エクスカイザー色に塗り、大張作画にするとこうなる。

左から
 アプサラスⅡ(08MS小隊)…、温泉。
 ジェスターガンダム(G)…、中央の変なのは道化師のガンダム、厄介な存在だった
 ブラウ・ブロ(初代)…、初期のNT対応機。常人なら3人がかりとなる
 トライオン3(ガンダムBFトライ)…、合体時はテーマ曲が流れる

 0ガンダム(00)…、右上。シールド形状から0ガンダムらしい

 プロトタイプ・ガンダム(MSV)…、前腕の作画的に、プロトタイプらしい。

世界を守りたいコーラサワー! 特に本筋には絡まなかった!!

00159
00160
 ガンダム00の準レギュラーで、制作側的に、死なせるタイミングを逃して生存
 本作では、原作で、彼にとって敵だったソレスタルビーイング操縦服をまとい
 太陽炉を搭載したイナクトを駆る

 そう、もはや、これは模擬戦ではないのだと。

コーラと共に砲撃している中には、パーフェクトなMSも

00010
 グルドリンといい、こっちもパーフェクトなのね!

左から
 アヘッド(00第2期)…、鹵獲したキュリオスを研究した高性能量産機
 パーフェクトジオング(MSV)、へへっ! 足つきジオングでっせ!
 ネモ(Z)…、エゥーゴの量産機。

お馴染み第七士官学校の面々と

00163
 左の2機は、リクたち初めてのフォース戦で激突した

左から
 ザクⅡ後期生産型(0083)…、F2型のキンバライト隊仕様。シールドはギラ・ドーガ。
 アクト・ザク(MS-X)…、後に連邦も少数量産した
 リック・ディアス(Z)…、GP-02の設計を継ぐ高級量産機。 

前々回でも見られた有志連合の方々

00164
 背中に追加パックがつくと、ガンイージはガンブラスターとなる

左から
 ガンブラスター(V)…、オデロなど印象深い人たちが乗った。
 グフイグナイデッド(SEED DESTINY)…、ザクとは違う
 トーラス(W)…、黒いとモビルドールのイメージが。

ガンダムUC再現の如く、ビームの雨で蹴散らされるゼー・ズール

00182
 黒いジェガンは前述の通りピコ機カラーだが、その場合は二挺ライフルが標準

左から
 ゼー・ズール(UC)…、水中用装備のギラ・ズール
 ジェガンD型…、ピコ機?

 特にピコ機は、教導隊(軍パイロットを指導、データ収集部隊)、先行量産型となる

 D型は換装機能が付与された。

第12話の有志連合作画を流用、リクたちを支援したGP-04ら!

00209
 第12話終盤から流用

左から
 トーラス(W)…、宇宙なら未調整なガンダムとも戦えた
 バリアント(X)…?? Xの空戦量産機
 ジ・O(Z)…、黄色くて太いが高機動
 その後ろ…、?
 シャイターン(Ⅴ)…、砲撃戦用MS。ギギムセメントクラッシュ!

 ガンダム試作4号機GP-04ガーベラ(0083 MSV)…、ガーベラ・テトラのありえた姿
 ガンダムサバーニャ決戦仕様(00劇場版)…、乱れ撃つぜ!
 ガンダムゼブラ(G)…、マッスル・インフェルノ!
 ジルスベイン(AGE)…、量産されたⅩラウンダー機
 丸い盾を持つMS…?

 ストライクルージュ(SEED)…、カガリ用ストライク。
 ガンダムキュリオス(00)…、ミサイルコンテナを搭載している
 ネモ+Gディフェンサー(Z)…、ライフル形状から、Gディフェンサーと思われる

 クロスボーンガンダムフルクロス(鋼鉄の七人)…、対・大軍装備。後に元設計があると判明

 ガンダムレオパルド(Ⅹ)…、前回でも有志連合にいた。

続くカットから、グランサも参戦していたので殲滅する!

00221
 黄色がジ・Oだが、青と白のは、どうもGP-01だったらしい事も判明する
 あれは、04のバックパックを付けた01なのか?
 或いは別の機体なのか?

 ちょくちょく登場してる、AGE-1グランサも!(追加装備でフルグランサに)

レッツ・パーリィ! 外伝GBWCより、主人公機参戦!!

GBWC 第2話 (10)
00203
00206
 名前こそガンダムだが、立派なジムである。

GBWC(当方感想
 実際の、ガンプラ日本チャンプをオマージュした、七人のレジェンドが登場!
 彼らと関わり、ジム=ティム、カール=ボールが
 ジムとボールで大暴れ!

 ポリポッドボールと、ガンダムストームブリンガーが、「MGガンプラ」と関わってゆく

 お祭り好きで女の子好きとあって、この騒ぎを逃すわけがなかった!

可変機シャイニングブレイクは、12月にガンプラも発売! 予約開始済み

00211
00213
 まだコミックス発売前だが、第1話は無料公開されている

ガンダムビルドダイバーズブレイク
 こちらは、ブレイクデカールに手を染めてしまう少年達の物語であるそうで
 本編の見えざるところ描き、深めていく物語らしい
 Gガンダム、Gレコの主役機改造機

 それぞれシャイニングブレイク、G-エルスを駆って…?

 今回は、共通する敵へと立ち向かっていた。

この存在感! 股間!! まさに“ビルダーズ”!!!

00215
00216
201808241124152846
00217
00218
201808241122345318
 無線武器は、クアンタから継承したGNソードビット

コンテスト受賞作品
 圧倒的存在感は、ゲーム・ガンダムブレイカーから受賞した「ラビットムーン」
 ノーベルを中核に、足がトールギスになっているなど
 組み合わせの妙が面白い

 そして実際の改造ガンプラは、“ガンダムフレーム・ゾゴック

 版権問題は、パーツ単位という事ならクリアできたという事か
 バルバトスのフレームを用いている

 元ネタのゾゴック(MSV)を踏襲、カッター攻撃でアルヴァアロンに迫った

セラヴィーの後ろで、砲撃を浴びたのはガンキャノンⅡ「カラー」

00230
 MSVに登場した、“ガンキャノン性能向上型”で、最後期バージョンの機体
 様々なテストタイプから、ビームキャノン搭載型となり
 短距離ジャンプ飛行も実現した

 その成果は、“量産型”であるジムキャノンと統合、ジムキャノンⅡに結実する。

 …というMSを真似、ガンキャノンを塗り替えたオリジナルカラー機らしく
 大砲は背中に2本存在する

 また、描写がビームキャノンとなっていた。

その他、マギーさんのバーにはバクゥや、ガザCなどが飾られていた

00596
 加えて前述の通り、ガイアインパルスなどが飾られていたほか
 各所に、「雪之丞」など鉄血絡みのモチーフがおかれ
 これでもか! と存在を見せるとか
 やっぱすげえよミカは!

 これにて本作は終了となりましたが、次のビルドシリーズが楽しみですね!

2018年9月25日 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」

00143
 監督が絵コンテと演出を監督、メイン脚本氏が担当!

スタッフ
 脚本:木村 暢
 絵コンテ:綿田慎也、大張正己
 演出:綿田慎也
 キャラクター作画監督:戸井田珠里、千葉道徳
 メカ作画監督:久壽米木信弥
 メカ作画監督協力:宇田早輝子、平岡雅樹、松田 寛
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 レイドボスがバグの影響によって凶暴化し、各地に変異体が出現。極東ベースのロビータワーに取り付いた変異体は急速にメインシステムへの浸食を行い、このままではGBN世界が崩壊してしまう。リクや仲間達、そして全ダイバーの力を結集したレイドバトルが幕を開ける。

リク達の新しい世界への冒険は続く! ネット媒体バトル、最終回!!






00611
00569
 ズム・シティだけど広東料理、このGガンダム感!

ガンダムビルドダイバーズ
 元々、ガンプラバトル元祖プラモ狂四郎以下、「スキャンしたデータ」のバトルが主流
 伝統のシステムに、ネットゲームを取り入れる事で
 より幅の広いバトルに!

 データ上バトルゆえに、データ改竄や、システム=世界崩壊瀬戸際も

 仮想空間だけに、姿も何でもありだったのも見所でしたね!
 反面、少し“ネトゲ”に寄り過ぎた面も。

 でも“好きなものは好きだと言いたい”、貫き抜いた姿勢が私は好きだな!

ガンダムビルドダイバーズ 第25話 感想

 新しい世界【最終回】
 有志連合を越えて
 世界を守るコーラサワー!
 4人の外伝主人公と、“コンテスト受賞者”たち!
 決着
 私はビルドダイバーズのサラ!
 Bパート「オフ会」
 モビルドール サラの仕組み
 キャラオケ
 Welcome to GBN 
 感想追記
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 主役機:MG キュベレイダムド
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C Wish You Were Here 〜 あなたがそばにいて欲しい 〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC Episode.2-A we built this city 〜 街をつくる男 〜
 GBWC Episode.2-B No more lonely nights 〜 ひとりぼっちの夜はもう……!〜
 GBWC Episode.2-C Here I go again 〜 また、はじめるぜ 〜
 GBWC Episode 2-D Girls Just Want To Have Fun 〜 女の子は楽しみたいの! 〜
 GBWC Episode 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC Episode.3-A ウイングガンダムゼロルシファー


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」