公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第23話 感想 宿命の二人 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 10時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
棄てた技術がサラを生かす。タイガーvsシャフリ!目にもの見せるは最終必殺!?

00046
00170
00107
傷付いたシャフリとタイガを一蹴、キョウヤのAGEⅡSV.ver、非情なまでに特務仕様!
 対しリクの“HWS”、急造感ある装甲に、たっぷり積んだ武器が決戦機らしい!
 相手が魔機兵ザマレド・マンサーじゃ仕方ないね!
 HWS、まさかの1話退場!?

 譲れぬガチバトル、リクとキョウヤ! 次回、百鬼参戦で流れが変わる?

月は出ているか!鬼は来ているか!
 ユッキー開幕サテキャ、モモ遭遇戦に笑い、“ロンメル自身の気持ち”を問うマギーさん!
 何より、「捨てられた側」として、技術を残し続けたツカサの意地
 捨てた側だと認め、感謝を伝えたトーリが好きです
 人生、取捨選択は避けえない。

 自分が切り捨てたものを、大切にしてくれてたヒトがいた。技術者冥利に思えます

機体名SVには救世主(SAVIOR)が込められた。白きAGEⅡ降臨!

00002
 つま先を伸ばし、大きく見せて迫力を増す。アヴァランチエクシアダッシュ的。

ガンダムAGEⅡマグナム(SV ver.)
 決戦仕様機。ガンダムAGE-FXのFXバーストをベースにした独自システムが搭載
 傷付いたタイガー達に、その全容を明かして一蹴し
 彼らを戦慄させたようです

 両肩に加え、背部にティエルヴァの「Tビット」風武装が追加!

ガンダムビルドダイバーズ 第23話 感想

00162
 宿命の二人
 Aパート「作戦は一刻を争う!」
 ブラストマスター、起動!
 たかがガンプラバトルの為に
 Bパート「タイガーvsシャフリ」
 弱気じゃねえ、悪あがきだ
 お前たちが棄てた技術さ
 予告
 感想追記 
 制作スタッフ
 これまでの感想

前回の回想で、何か語り合ってた様子だったオーガとリク。「同盟」は要請済み

00242
 助けに来て欲しければ、まず意地を見せろ。的な約束だったのでしょうか。

あらすじ
 BDの作戦とは、シャトル撃墜を装い、リクとモモを密かにアヴァロン深くへ送り込む事
 しかし作戦は読まれており、リクは伏兵相手にフルアーマーを失い
 囮のコーイチ、ユッキーとアヤメは追い詰められ
 モモはカルナと遭遇する

 マギーはロンメルと、タイガーはシャフリと本音をぶつけ合い、彼を下した

 しかしキョウヤが現れ、傷付いたタイガーとシャフリを一蹴すると
 そのままリクへと向き直った

 リクとキョウヤは、互いに譲れないモノの為本気で激突する

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」

リク&キョウヤ『『僕らの未来を! このガンプラバトルで!!』』

00307
 前回、大切なもの、誰に後ろ指をさされても守りたいものはありますか?
 リクとBDは、サラとGBNを、絶対「両方」守りたいから
 誰に、有志連合に罵倒されても戦います
 戦い抜きます!

 見て下さい!

『スラスターをヤられた?!』『まだまだ! 粘れ~!』

00007
00009
00010
00012
00013
00015
00019
 少しでも! 少しでも城の近くにッ!!(ヒロ)

強襲ビルドダイバーズ
 ヒロの意地! ズタズタで不時着し、アヴァロンの各浮島に突撃するリク達
 際し、三番機はグチャグチャになってしまった
 と

 搭載されていたガンプラは…、完全に破壊されたようだな

 コージーとスーもですが
 操縦を担当し、少しでも前へと意地を見せたヒロさんかっこいい!

 この場面、続くシーンへの布石でもあったのね

1番シャトルは浮島ガレス、2番はモルドレットに不時着

00017
 Fateでアニメファンに広く知られた通り、浮島は、“円卓の騎士”になぞらえてた様子
 モルドレットは、アーサー王の親族(諸説)にして
 王の死の要因を作った騎士

 またガレスは、円卓の騎士崩壊に繋がる要因となってしまった騎士

 共にアヴァロン壊滅を示唆、スタッフの遊び心を感じます

モル『モルー………』

00021
00022
00023
 親方! 部屋にでっかい不審者が!!

ゲームマスター
 決戦を見守るサラ、戦いに興じる有志連合に対し、納得いかないのはGM
 リク達の提案は、95%(12%とは伝えてない)の確率で失敗
 問題点は解消されていない

 95%の確率で、GBNは壊れ、他へ移動できないサラ共に消滅する

 少なくとも、作中の技術者が処方箋を出せない以上
 GMの答えは一つしかない

 2200万人も同時アクセスするだけに、代替も用意困難でしょうし

コーイチ『よし…、進軍開始だ!』

00025
 対し、人と変わらない人格を持つサラは、コーイチ達にとって友達だ!
 友達を守る為に、可能性に賭ける“権利”を貰うべく
 前進開始、ビルドダイバーズ! 
 選択肢はシンプル

 世界か友達か? GBNの皆に罵倒されても、貫く価値ある戦いだ!

アヤメ『推して参るッ!』

00026
00028
00029
00030
00032
00033
00034
 一番右端は、「アヘッド」ジンクス・カラー! フフフ凝った事をしやがる!(00より)

瞬殺
 更に「サーペント」…、ガンダムW EWの敵量産機
 ドライセン…、ガンダムZZの敵量産機
 グフ…、初代ガンダムの量産機、ヒートロッドを持つ

 ガンブラスター…、Vガンダムの味方後期量産機、オデロ等馴染みあるキャラが搭乗

 特に左端は、バックパックのない「ガンイージ」新ガンプラ化が発表された!
 防衛部隊が棒立ち全滅!

 作画いいけど、作画班も大変らしい!

モモ『電撃侵攻作戦?』

00036
 時間を少し戻し、作戦説明。まず前提、「ガンプラを呼び出す」事は出来ないらしい
 以前、聖地ペリシアがそうだったように
 制限がかかってるようだ

 敵地でガンプラを使うには、ガンプラをそのまま持ち込む必要がある

コーイチ『シャトルで、有志連合の警戒網を頭越しに飛び越えて…』

00037
 数的不利をカバーする為、ロータス卿の協力で、敵地・頭上から強襲!
 敵は既に各所を抑え、ゲートからリク達が出てくると思っており
 戦力を各地に割かざるを得ない

 この優位を突き、ゲート守備隊を無視する作戦だ!

アヤメ『城の周囲の守備隊だけでも、相当な数がいる…』

00038
00040
00041
00042
00043
 同感だ。“だから”…、もう一つ仕掛けを用意しておく

ブリッツクリーク!
 衛星拠点を保有するロータス卿、彼を味方につけ、電撃作戦が可能となった
 しかし、城付近の防衛隊に限っても、相当に多いだろう
 ザクⅡS型の総生産数より多いはず

 後方から敵機多数! 警戒していた近隣の守備隊が戻ってきたわ!

 リク達はどこから来るか分からない
 敵は各方面に守備隊を分散、それらが時間を置けば戻ってきてしまうのだ

 電撃作戦とは、時間が経つほど厳しくなる作戦!

ユッキー『任せて!

00044

 任せて!

 限界まで火力を強化した僕の…、“ジェガンブラストマスター”で!
 一気に薙ぎ払うッ!

 僕たちは、絶対にサラちゃんを、救い出すんだッ!


00046
00048
00050
00051
00054
00055
00058
 ジェガンBMは、“サテライトキャノン”を起動し、一気に敵を薙ぎ払う

月は出ているか
 設定上、“一撃で宇宙コロニーを破壊できる”戦略兵器で、ガンダムXを代表する火器
 コロニー迎撃は、特に「ガンダム0083」劇中で大事件となってますが
 宇宙世紀では、艦隊戦力を展開しても困難。
 それを単騎で成立します

 サテキャは、月面の太陽光発電施設からエネルギーを受信、充填し発動

 DXのツインサテライトは更に改良
 システムの効率化によって、連射、威力の数倍化を達成しています

 ユッキーはDXと違い、リフレクター4枚ですが、名称上はツインサテライト区分

ツイン・サテライトキャノン、被害者友の会。左端から…

00059
 ラスヴェート…、Xより。特徴的な頭部と、肩アーマーの形から。NT候補機
 マラサイ…、Zより、赤いザクを思わせる高性能な量産機。割とお高価い。
 ライジングガンダム…、Gより、薙刀を持つのは主役機の派生機、ヒロイン機

 ネモ…、Zより。腿裏推進器が独特、ジムスナイパーⅡを継ぎ、ジェガンに繋がる
 グフ飛行試験型(連邦カラー)…、Zより、MSV初出。背中が独特

 グフは“重力下へ特化”を図って軽量化された為、飛行MSのテストベッドにもなった

同じく左から。特徴的なバーニアから、ジム・ストライカーか

00060
 ジム・ストライカー…、一年戦争を舞台に、ハーモニー・オブ・ガンダムで設定
 バックパック、膝裏にスナⅡに似た推進器を持つなど推力が高く
 増加装甲で耐え「一気に敵に接近する」近接機
 武器は、ツイン・ビーム・トライデント
 そうだろアルカナァ!

 右は、スプレー・ミサイル・ランチャーを装備したガンキャノン

 MSVでは「なぜか実用化されなかった」と書かれた。

ああ! 私の核動力搭載型ダガーが!!

00062
 NダガーN…、SEED DESTINY MSVで、量産機ダガーをブリッツ化。核動力機
 アヘッド…、下の赤いのは00 2期。ライフルが特徴的。
 グフイグナイテッド(ハイネ機)…、オレンジ色。SEED DESTINYより
 ディン…、紫色、SEED。飛行能力を持つ軽量量産機

 ジム・スナイパーⅡ…、ポケ戦、ゴーグルが特徴。Pマシンガンを装備している
 ネロスガンダム…、G、下のトゲモヒカン。ヒャッハー!

 デュエルガンダム…、SEED、右上。
 デュエルガンダム アサルトシュラウド…、SEED、装甲を着てる姿の方が目に馴染む。
 
毎度お馴染み「バスターガンダム(ヘビーガンダムカラー)」?

00000
 右上、肩が多少違うが、額・武器、これまでの展開からロンメル隊機と思われる
 特徴的な武器、デコとアンテナとカラーリングから
 バスターガンダム(SEED)を塗装した
 ヘビーガンダム色(MSX)か

 右下のかっこいいのは、リ・ガズィ、逆襲のシャアより

 ポーズが、MSVの「リ・ガズィ・カスタム」設定画を真似たものとなっている

『怯むな! ゆっくりと包囲していくんだっ!!』

00064
 サテライトキャノンは、ロータス戦などで、他のフォースも使用
 想定されているはずなのに、これほどの損害を出したのは
 ユッキーの「作りこみ」なのだろうか

 視聴者もビックリの大量撃破、有志連合と呼ばれた男達が…!
 
マギー『ユッキーったら、やるじゃなーい♪』

00066
00068
 俺達も負けてられねえなあ…、さあ! 暴れまくるか!!

タイガーさん自重して!
 何より有志連合は、目立った戦績のないユッキーへ、警戒が甘かったのか?
 対し、若手に負けてなるかと燃えるベテラン!
 タイガー&マギー!

 この取り合わせも思えば妙で、マギーにすれば、ある意味弟子のような関係かも…?

 有志連合からは、悪夢のようなコンビであろう! コワイ!

GM『…こうしている間にも、バグの影響はGBNを蝕んでいる』

00069

 こうしている間にも
 バグの影響はGBNを蝕んでいる
 私には、この世界に安寧をもたらさねばならないという使命がある

 その為にも決して、君の存在を受け容れる訳にはいかない

 君も、一度は受け容れたはずだ


00070
00071
00074
00075
 静止画だと分かりやすいですが、GMは、サラを消去するところでした

パッチ適用
 完成したパッチ(P)を適用し、大元であるサラを消去する。その為に訪れたと
 ただGMもまた、彼女が決意する場面などを見ていますから
 今回、個人、意思を持つ存在として尊重し
 話しかけたようです

 しかし彼も、「95%でGBNが(サラと共に)滅びる」提案は飲めません

 正反対ながら、リク達同様に頑固に「消去」を優先しますが…

『フォース管理者権限を、発動させて頂きました』

00076

 キョウヤ「GMといえど、好き勝手はさせません
 GM「勝手な真似をしているのは、君達のほうだろう!

 GM「たかが1ガンプラバトルの勝敗に、GBNの未来を委ねるなど!

 キョウヤ「たかがガンプラバトルの為に!

 キョウヤ「広がっているのではありませんか?
 キョウヤ「このGBNの、無限の世界は!


00077

 確かに、無理を通している事は承知しています
 しかし今現在、彼女の身柄を預かっているのは運営ではなく
 我々、有志連合です

 その意思を、無視しないで欲しい…

 あなたも聞いたはずです!
 彼女は、“ダイバーたちの想いの欠片”から生まれた存在…


00079

 彼女を生み出したのが、我々ダイバーだと言うのなら
 彼女の運命は、このGBNの未来は

 我々ダイバーの意思に決めさせて欲しい

 たとえそれで、全てがリセットされる事になっても
 それが我々プレイヤーの…

 一人の友人としての願いです! カツラギさん!!


00087
00089
00090
00091
00092
00094
00095
00096
 コーラも有志連合のはずですが、同調しなかったのか、前回同様に待機中

彼の意思
 GBNがスキャニングした、“ダイバーの想い”と言われるデータ、その集積がサラ
 彼女を生んだのは、自分達自身だというのなら
 運営ではなく自分達の手で

 仲間を代表し、そして“キョウヤ自身の意思”で、頼みこむチャンプ

 これはキョウヤだけでなく
 聞き入れたGMが、「優先すべきものが違う」だけで、決して“悪”として描かれていない

 そんな描写なんだと、私は思いました。

『何のガンプラか分からないくらい、メチャクチャになったんだってなー』

00097
 他方モブでは、ダブルオースカイが乗っていたシャトルが墜落した事
 結果、積んであったはずのガンプラがグシャグシャな事を噂
 つまりそういう…。

 お約束! そして百鬼は、見守るしかないのが現状だった

モモ『誰も思わないよねー、まさか地下水路を使ってお城に忍び込むなんてー』

00099
00101
 リク達の乗るシャトルの墜落を、偽装する…?

偽りの撃墜
 圧倒的多数、過剰火力の有志連合なら、「破壊成功」と思うのも無理からぬ事
 また、ユッキー達も死に物狂いで中央突破を図れば
 本命だと思うはず

 空いた防衛網を、ダブルオーとモモは急いで侵攻し、サラを奪う!
 
 ただまあ、水陸両用が混ざっているBDに対し
 水路警戒は基本…?

 というツッコミは、ナンセンスである模様。野暮だね!

ヒロ『それならさ、ウチのチームの機体が残骸役をやるよ!』

00105
 偽残骸の正体、見わけがつかなくなるほど破壊されていたのはシャノワール機
 というのも、シャトルは各3機で計9機
 リク達とマギー達で7機

 SD勢は、Sショックも絆も搭載し切れないから、「シャトル操縦役」をやるよと。

ヒロ『バラバラで戦うには、私たち個人の戦闘能力は、みんなほど高くない』

00107

 シャトルのスキャンに3人
 操縦に6人いるんでしょ?

 絆ガンダムはサイズ的に出せないし、そうなるとウチから出せるのはSD4機

 それだとスーパーショックガンダムになれないし
 バラバラで戦うには、私たち個人の戦闘能力は、みんなほど高くない。

 だからさ…、私たちの機体を使って欲しい。

 サラちゃんを助けるんでしょ!


00108
00109
00111
00113
00114
00115
00116
00118
 使えるものは、何でも使いなさい! これ、先輩ダイバーとしての忠告っ!!

決死の理由
 先のバトルでは、“やられても復活”ルールで、移動速度に勝るSD勢が有利
 有利な条件で互角、純粋なスペックではBDに劣る
 と、客観的に判断したと

 絶対に…、絶対に成功させよう! サラを助けよう!

 またシャトルは1機2名操縦が必要なので
 シャノワールが操縦担当し、ガンプラは“偽装残骸”に使ってくれとヒロが提案

 ヒロさんかっこいい! さすが先輩!

リク『皆、危険な任務だっていうのに、承知で手伝ってくれた…』

00119
 特にシャノワール・ネオ、ヒロは「こんな無茶」とリクを𠮟りました
 彼女は、これが危険だと承知したうえで
 わざわざ手伝ってくれた

 他メンバーも、囮、なぶりものに遭う覚悟で参加してくれた、と
  
リク『必ず城まで辿り着く! 絶対にサラを助け出す!!』

00120

 サラ「どうして…
 キョウヤ「私なりのけじめだ

   彼を見ていると、奮い立たずにはいられない

  君も聞いたはずだ、君とGBN、両方を救えるかもしれない方法を
  最後に、もう一度聞きたい
  君はどうしたい?

  全てが終わった後、その答えを改めて聞かせて欲しい

  フォース・アヴァロン、クジョウ・キョウヤ
  ガンダムAGEⅡマグナム
  出る!


00122
00123
00125
00126
00129
00132
00133
00136
00138
00140
00142
00147
00148
00150
00155
 周囲に敵が増え始めた! 包囲される前に移動しないと…(コーイチ)

笑顔を守る方法
 キョウヤも負けるつもりはない、それでも、こんな選択を選んだのは“けじめ”。l
 圧倒的な不利、周りに罵倒される覚悟で声明を出したリクに
 彼も奮い立ったのだと

 残念ね! 上手くハメたつもりかもしれないけど!!

 全力で倒すのがキョウヤの礼儀!
 または、前回は「消してください」と結論したサラに、もう一度考えるよう促します

 多分、サラも自分のように、奮い立ったんじゃないのかい?

 諦めない事が、サラがリク達に出来る事なんだよ、って。

タイガーに殴られてるのは、「ジム寒冷地仕様(ポケ戦)」

00127
 肘が丸く、また前腕に凹が一つだけ、肩アーマーも合わせ寒冷地仕様の特徴。
 コマンド型だと、前腕に複数の凹が空いてますし
 スナⅡだとラインが入ってます

 後ろの特徴的な腰付きは、アムロ機のディジェ(Z)ですね! まあいやらしい!!

マギーに斬られているのは、3連ガトリングが特徴的な「グフ・カスタム」

00131
 ミリタリーなカラーですが、「第08MS小隊」のグフカスこと、“B3グフ”が両断!
 後ろ右側は、ZⅡという“Zの量産型”で、Z-MSV初出
 左側は、お馴染みリ・ガズィ(逆シャア)

 後ろは、どっちもZの量産検討機で、量産されなかった機体。

エミリアが随伴していたのは、各世界観の高機動タイプが中心

00154
 中央の紫色は、エミリアの「インパルスガンダムアルク」。分離形態。

航空部隊(右から)
 ジム改…、スターダストメモリー0083、本来は飛べない。宇宙世紀0083の主力機
 メタス…、Z、黄色い塊は、メタスのMA形態(宇宙用)
 レイダーガンダム、SEED。赤と黒とクローアーム。ガンダム。

 トーラス…、W。黒い塊みたいな奴。MA形態。
 エアリーズ…、W、ゴーグル顔で航空機みたいな奴、Wでの航空量産機

 ジェットダガーL…SEED DESTINY、ジェットストライカーを装着。羽根は畳める

カルナ『考えすぎだって…、エミリアさーん…。地下水路を使ってお城に侵入してくるなんて…』

00157
00158
00159
00160
00161
00162
00164
00166
 うわあああああああああああああ?!(カルナ&モモ)

バカはいる!
 エミリアが見事、というか水陸機がいる以上、妥当すぎる狙いを看破した頃
 ダブルオースカイの対軍戦仕様、HWSは複数の敵と遭遇!
 左から…

 デザート・ゲルググ…、ZZ-MSV。ZZに出す予定がでなかった、0079期の骨董品

 ジャーチョー(有人型)…、00。中央部が丸い独特な戦車
 ガンイージ…、V。Vガンダムから可変機構を排したMS
 マゼラアタック…、初代。戦車。つよい。かっこいい。

 ドートレス・ネオ…、ガンダムⅩ後半の量産機。アヴァロン名物でもある。

世界七位のランディ『本当に来るとはな!』

00167
 BD事件では、不意討ち食らうまで、最後までチャンプに随伴したランディ
 独自カラーの、メビウス・ゼロ(SEED)を駆り
 リクに立ちはだかる

 MS以前の兵器で、有線遠隔砲台を持つが、操縦難度が高く、量産は少数に終わった

 量産型「メビウス」はやられ役だが、後に核を爆装して惨劇をもたらした

リク『待ち伏せ?! …読まれてた!?』

00168
00170
00171
 待ち伏せを受けたリク、地下から現れたのは“魔機兵”であった

魔機兵ザマレド・マンサー
 機兵と呼ばれる巨大兵器で、本作では、「絆ガンダム」が同カテゴリ機となる
 中でも、その名の通り魔術を操る強力な機兵であり
 聖機兵ガンレックスを追い詰めた

 操主は初代シリーズ最終章で敗れ、復活した幽騎士ゼノン・マンサ

 ジーク・カロッゾの魔力によるもので、機体も操主もZZのクイン・マンサが元ネタ
 カードダス「聖機兵VS機兵軍団」に登場した

 後に合成機兵ザマレド・キメラとなり、アトミック・ガンダムが操る。

ザクⅡ後期型連邦仕様(白)と、ザクⅡ改を破ったマギー

00172
00173
00174
00175
00176
00178
00179
00180
00182
00183
00186
00187
00188
00190
00192
00196
 ロンちゃん…!

宿命の二人たち
 タイガーが倒した黒いのは、背部からして、黒い三連星専用ザクⅡ C型かS型か(MSV)
 また、MSV設定画を思わせる淡い色合いのザクを撃破するが
 シャフリヤールが立ちはだかる

 シャフリが打ち消したのは、本来「ZZガンダム」の代名詞であるハイメガ

 最大時は、コロニーレーザーの2割にも達するトンデモ兵器で
 ジェガンブラストマスターにも採用

 全開で撃つと機体が停止する為、ある程度、加減して放ったらしい

シャフリ『そろそろ来ると思っていました』

00197
 言葉こそ丁寧だが、ジェガンBM最大級の攻撃をあっさり食い止めた実力
 タイガーは、こんな芸当ができるのは奴しかいない、と直感したらしい
 テメエと、いつかケリをつけたいと思っていたというタイガー
 不敵に応じるシャフリ

 しかしシャフリさん、やはりいつもよりシリアス…!

タイガー『ユッキー! ここは俺に任せて、お前は先に行け』

00198

 タイガ「ブッ潰す前に聞いてやる!
 タイガ「どうして運営の側に…、リク達の敵についた!

 シャフリ「私は誰かの敵側についた訳じゃありません、自分を貫いているだけです

 タイガ「お前もサラを、このGBNの世界を滅ぼす元凶として
 タイガ「消し去るべきだと思っている訳か!

 シャフリ「そうだね…、もしGBNの総合意思が、彼女を不要な存在だと判断するなら
 

00199
00200
00201
 戦う意思を問うタイガと、丁寧にはぐらかしていくシャフリ

総意の器
 ここにいるのは自分を貫く為で、サラをどう思うかは、みんなの意思で判断する
 あくまで、彼自身が何を秘めてここに立つのか
 明かそうとしないシャフリヤール

 また総意に従うという発想は、ガンダムUCのフル・フロンタルに通じるもの

 彼自身の意思でなく、人の総意の器として行動するという事
 とはいえ、今ははぐらかしているだけか

 今、反対されても意思を貫くリク達の在り方と、正反対に立つシャフリ

タイガー『てめえは!』

00203

 タイガ「てめえはこの世界の事を
 タイガ「そんな血も涙も通わねえ、冷てえ場所だって考えてたのかよ!

 シャフリ「おかしな事を。GBNは元より無機質なゲーム空間

 シャフリ「血も涙も、通っていませんよ


00204

 GBNは…! ログインしているダイバーの!

 俺の!
 俺らの!
 ガンプラへの、ありったけの熱い情熱で出来てるんじゃねえのか!

 てめえだってそうだろう!?

   シャフリ「随分と、ロマンチストな事だ」

 はぐらかすな!


00205
 シャフリの言葉は、とても現実的で、客観的なものでした

泣きそうな声で
 しかしそれを言えば、ガンプラ自体、ただのプラスチックの塊に過ぎません
 でもガンプラに限らず、情熱であれ「気持ち」を込めて接した時
 当人“たち”に確かな価値を持つ

 無機質なゲーム空間も、通じ、知り合った人たちとの集合体だから

 タイガーは、ここを価値ある空間にしてくれている皆なら
 必ず“GBNの皆なら解ってくれる”と信じる

 シャフリの否定、タイガー、声にショックが溢れてる

シャフリ『知っているでしょう?』

00206

 知っているでしょう?
 私は気まぐれな人間だと。

 そして、真の愛を尊ぶ者だということを


00210
00212
 俺が知っているのは、お前がいけすかねえ野郎だって事だけだ!

怒りを以って
 情熱を持って接したタイガーに、最後まで、言葉をはぐらかし続けたシャフリ
 ここに至って、タイガーだって怒るさ!
 ああ怒るとも!

 気が合いますね…、手加減はしませんよ!

 号砲、GNフィジカルバズーカ!
 シャフリの武器は、元々はガンダム00F(MSV)、ヴァーチェ用に作られたもの!

 ヴァーチェを、“実体弾メイン”にする初期プラン武装だ!

『隊長!』『手を出すな!』

00213

 ロンメル「お願いだ、この引き金を引かせないで欲しい
 マギー「“それ”を決めるのは、アナタでしょ

 マギー「自分の行いを、何でもかんでも誰かのせいにするなんて、ズルいわよ…?


00214
00215
00216
00217
 キョウヤに向けたのと同じロンメル論法を、“ズルい”と言うマギー

指揮官と自由人
 キョウヤに、GBNは仲間にとって大切な場所だ、守りたい、と頭を下げたロンメル
 仲間の意思を代弁し、自分の恥なんて捨てられる男
 それがロンメルなのでしょう

 しかしマギーは、決定権を他人に委ねるのは、無責任だと叱責

 リク達が、「自分はこう思う!文句あるだろ!!」と叫ぶように
 自分の言葉で言ってみろと。

 さすが責任を貫く男! ニューハーフ部隊!

『何故、解らない! 君にとってもこのGBNは、かけがえのない存在だろう!』

00218
00219
 新たに生まれてくる命より、かけがえのないものなんてないのよ!

Just Because!
 マギーは日頃から、“変と思われても良い、自分はコレが好き”と貫いてる!
 オカマとして、周りに後ろ指さされる態度を貫く彼だから!
 自分がどう思うかが最優先ッ!
 全体か私情か!

 その点で、指揮官とニューハーフは、対照的な存在なのだと

 マギーに溢れる母性本能!
 なるほど、彼がサラを見捨てない理由がよく分かった!

 さすがは五代目流星号だぜ!

タイガー『フッ! 一対一の近接で、俺にアドバンテージとれるとでも思ってたのか!』

00221
 セラヴィーを殴り飛ばすタイガー! シャフリも抜かりなく飛翔してダメージを逃がすも
 互いに、得意とする射程・分野が違う二人が激突しても
 タイガーに分があった

 普通、間合いを取って逃げるべきだが、ジーエンは“それをさせない”事に特化

 加速性を突き詰め、距離を取らせない改造が為されているという。

シャフリ『…だったら、良かったんでしょうけれど!』

00223
00225
00227
00232
00233
00234
00236
 セラヴィー、イフリート・モード!

シャフリヤール改
 実は普段のセラヴィーは“ジン”、すなわち、イスラム圏の精霊を名付けているが
 更に“イフリート”、アラーに逆らった堕天使の姿を隠し持つのだ
 と

 私のガンプラへの愛を、舐めて貰っては困る!

 タイガーは己を高め強くなった
 ならシャフリヤールは、ガンプラ改造を究めて上を行くって訳だ!

 白兵戦も、改造ギミックで上をいってやらあ!

タイガー『いいだろう! 見せてやるよ、近接戦闘での格の違いって奴をなあ!!』

00238

 吼えろ!
 一に天狼、二に虎吼!!

 必殺!! 雷神散打!


00239
00242
00247
00249
00251
00252
00253
00255
00258
00260
00261
00262
00263
00266
 トランザムだと?!

雷神サンダー
 大人気なさに定評あり! 売られたケンカは百倍返し! いきなり奥義で出迎えるが
 タイガー、必ず殺す奥義を避けられてしまう
 トランザム!

 通常セラヴィーがトランザムした場合、火力と防御力が強化されるでしょ!?

 他機同様、3倍スピードで動き始めて度肝を抜かれたのか
 近接戦で散々にやられるタイガー

 近接白兵するセラヴィー! ダブルオーらのお株を奪う大暴れと言えよう!!

『ン…、へへへ最高じゃねえかシャフリヤール!』

00268

 ン…、へへへ最高じゃねえかシャフリヤール!
 なら、俺も“最高”で返さねえとな!

 俺に、この技を使わせるのは…、お前が初めてだ!
 
 うおおおおおおお!
 翔喚奥義・陸撃昇龍打(しょうかんおうぎ りくげき しょうりゅうだ)!!


00269
00270
00275
00277
00280
00281
00284
00285
00286
00291
00292
00293
00294
 ふふふ…、本当に君は格闘バカだ…

陸撃昇龍打
 シャフリの完成度でのトランザムは、タイガーでも捉え切れない素早いものだったが
 真奥義は、相手の動きを止めて放つ炎の龍だった!
 と

 そして私も、ビルダー馬鹿だ

 周りがよく指摘するが、当人達が認めなかった“似た者同士”という事
 技を究め、こんな技まで開発したタイガー

 大人気ないと言われますが、リク戦では、自重していた技だったんでしょうか

シャフリ『君とリク君のバトルを見て、思い出してしまった…』

00296

 君とリク君のバトルを見て、思い出してしまった…
 初めてガンプラバトルに、憧れたときの気持ち
 ファイターとしての憧れ

 正真正銘の愛に溢れた、偽りのないバトルだった…、ありがとう


00297
00304
 まさか、俺に本気を出させる為に、運営の側に?

馬鹿者達の挽歌
 リクvsタイガー戦に感動し、本気で戦う機会を窺っていたというシャフリヤール
 あの戦いに、初めてガンプラバトルに憧れた時の気持ち
 ファイターとしての憧れ

 ビルダーに傾き、ファイターの熱を忘れた、馬鹿だった…みたいな?

 警備が手薄な場所は下調べ済み
 満足したシャフリは、サラを救う為の方策を伝えようとします

 この人も、気持ちは同じだったってワケね!

『そうはさせない』

00307
00308
00310
00312
00313
00315
00316
 そっちこそ! リクの邪魔をさせるわけにはいかねえなあ!!

邪魔はさせない
 出撃したAGEⅡマグナム、誘い込んだリクを狙うか、と思いきやこちらを狙ってた!
 チャンプは、シャフリの背信もとっくに気付いてたんですね
 対し

 二人、力を合わせないで/勝てる相手じゃねえよな!

 仲の悪い二人の共同戦線!
 自信の塊であるタイガー、シャフリをして「力を合わせなきゃ」という水準!!

 傷付いてるとはいえ、キョウヤさんどんだけ強いのよ!

ランディ『お前達の勝手で、GBNを消滅させるわけにはいかないんだよ!!』

00317

 俺だって!
 こんなバトルの為に、GBNを始めた訳じゃないよ!

 皆が心から笑顔になれる、それが俺の大好きなGBNなんだ!

 だからこんなの…、でも!


00319
00321
00323
00326
00330
00332
 機兵でありながら、雷光を操る魔機兵ザマレド・マンサーに苦戦するリク

HWS終了
 リク自身、敵、世界七位のランディと、前は同じ気持ちで有志連合に参加した
 リクの道は、他人に罵倒されても貫ける覚悟と共に
 自分とも対峙する

 自分で自分の“好き”を否定し、壊してでも、貫く覚悟が自分にあるか

 リクは、新造したHWSを全弾使いきって魔機兵を撃破
 追加装備自体も失う

 さすが世界七位、敵に回すとランディさんは強かった!

タイガー『こりゃ、いよいよやべえかも…』

00336

 タイガー「こりゃ、いよいよやべえかも…
 シャフリ「フッ、弱気かな?
 タイガー「弱気じゃねえ、こっからは悪あがきだ!

 シャフリ「なら、こいつを使ってみるかい!


00342
00344
00345
00346
00347
00350
00351
00355
00356
00357
00362
00363
 喰らえ! 双極・シルクロード!!

三極激突!
 対峙して解る、キョウヤ必殺技EXカリバーのド迫力! だがこの土壇場で
 シャフリ製ガンプラをタイガーが使う技が!
 が

 終わりにしよう…/…あ、あれは?!

 中国モチーフのタイガーと、イスラム(地中海)シャフリを繋ぐ文化交流シルクロード!
 操縦と改造、双極が交わる最終奥義!

 ちょっとインスタントだけど、実に壮大な技名だった!

ナナミ『リク君たち、作戦上手くいってるかなー…』

00365
 他方リアルでは、心配のあまり、発情期の熊のようにグルグルしてたナナミ
 どうも、兄コウイチからの頼まれ事によって
 ゲームに居なかったらしい

 つまり、“彼が来たらサーバールーム(ゲーム稼動用パソコン室)”に案内しろ、と

エミリア『もうあなた達に勝機はないわ、諦めなさい!』

00370
00371
00373
00374
00375
00376
00377
00379
00381
00382
00383
00384
 イヤだ! 諦めるもんか、絶対に!

絶対に諦めない
 囮だと看破されたコーイチ達は、航空部隊の絶え間ない攻撃に侵攻を鈍らされ
 更に、ダメ押しとなる増援部隊が駆けつけていた
 が

 無理じゃない! 助けるって言ったら、助けるんだもん!!

 カルナも気の引ける足掻きっぷり…
 モモをあしらうアヴァロン副隊長、カルナさんもどっちかというと感情的

 エミリアもカルナも、諦めさせようとするものの…?

ドージ『ん…、兄ちゃん?』

00385
 大規模戦は、BDとアライアンス(同盟)してるのが参加条件の
 ドージ、心配しながら見守るしかありませんが…
 ここで山が動いた!
 遅い!

 前回の回想からして、「お前らが粘ったら行ってやる」とでも約束してたんでしょうか?

 アライアンスのコードは、前回で発信済み!

シバ『GBNとの間に、こんな抜け道作っていたとはな…』

00386

 トーリ「でもまさか、GPDの“このシステム”を利用していたなんてね、盲点だったわ
 シバ「お前達が、棄てた技術さ
 トーリ「そんな事…、いや、そうね
 シバ「謝罪はいらねえ

 トーリ「でも、感謝はさせて欲しい。

 あなたが、あなたの守り続けた、このGPDの技術が
 彼女を救い出す為の切り札となるのだから

 ありがとう…、ミスター・シバ


00387
00391
00393
00395
00398
00399
00402
 大丈夫…、このデバイスと素体があれば、彼女の魂を定着させられる

ゴドーを待ちながら
 ブレイクデカールによる改竄は、どうも、GPD特有の“忘れられた技術”
 シバは、最大限の皮肉を持ってGBNを潰そうとしてたのか?
 果たして技術とは…?

 これで後は、彼女が来るのを待つだけ…

 不要になり、要らない、と切り捨てたものを“大切にしてくれた誰か”がいた
 不思議な縁がサラを助ける事に

 サラ救出の成功率は、これで一気に跳ね上がる…!

リク『きっと…、必ず…、絶対に…、君を助けて見せるから!』

00403
00404
00406
00409
00410
00411
00415
00420
00421
00423
00426
00428
 逃げろ…、リク…!/早く…!

チャンピオンvsリク!
 遂に世界7位も倒すようになったリク、しかし、浮島が飛んできて…?
 さては百鬼かと思ったが違った!
 大敵!

 チャンピオン…!

 突然、青白く輝いたと思ったら、双極の二機を叩きのめしたチャンプ!
 浮島を「落とした」のか?

 いや、ブン投げるような、大パワー化したのか…?

予告『こんな形で、相見える日が来ようとは』

00430

 キョウヤ「こんな形で、相見える日が来ようとは
 リク「俺だって、こんな形で、あなたと戦いたくはなかった! 
 キョウヤ「ならば、君の選択肢は一つだ

 キョウヤ「速やかにここから立ち去りたまえ

 リク「それはできない
 キョウヤ「だろうね

 リク「俺は…、前に進む!
 キョウヤ「君が挑んできた戦いだ! 
 リク「たとえあなたが、どんなに高い壁でも!

 キョウヤ「チャンピオンの名、そう容易く打ち破れると思うな!


00436
00439
 予告ではプチカプル無双! カルナさん蹴っ飛ばされてる!?

決戦
 次回、何やらBDとGPDシステムの繋がりが語られた気がしますが
 HGノーネイム解説にあった、プラネットと何か繋がりが…?
 GBNで不要となった技術とは

 次回、ファンネルを展開し、リクに襲い掛かるチャンピオン!

 対しリクは、トランザム発動で対応する様子…?

感想追記

 ガンダムダブルオースカイHWS退場!
 救世主の「白」。ガンダムAGE-IIマグナム(SV ver.)
 火力集約! ジェガンブラストマスター!!
 今回の「技アリ」なモブ・ガンプラ!  

HWSは“ヘビーウェポンシステム”と書く。νガンダムを参考にしたネーミングか

71hr0uTU5fL__SL1500_
00005
00006
 いわゆる「フルアーマー」ですが、HWSの名を冠するものはごく僅か。

ヘビーウエポンシステム
 狙いは“手数の増加”で、大多数の相手とのガンプラバトルへの対応を狙った改造
 同名では、逆襲のシャアに登場したνガンダムのMSVや
 SDのコマンドガンダム(HW)など。

 また、手数を増やす為の武装追加は、初代ガンダムからの伝統

 最終決戦は、「多数の敵を、寡兵の主役陣営」が相手取るのが王道であり
 特に、本作にも関わる黒田氏“ガンダム00”は
 最終決戦仕様が定番化している

 本機もまた寡兵で挑んだが、まさかの1話とは思わなかった!

実体弾を中心に搭載し、そもそも弾数が控えめだった面も

00326
 実際にはほぼ一斉射で使い切ってしまった

実弾タイプのフルアーマー
 腕など、装甲のような部分も実体弾で、ザマレド・マンサーを集中砲火で沈黙させた
 ビーム系なら、よりコンパクトになり装弾数も多くなりますが
 動力炉に負担をかけるとされます

 決戦での太陽炉フル活用へ、炉を温存する装備だったらしい

 同様の発想では、FAユニコーンも実弾がメインとなってます

性能は未知数、AGE-IIMG ガンダムAGE-IIマグナム(SV ver.)

00002
00003
00002
 背中に追加されたビットは、同じくAGE初出のTビット(ティエルヴァ)に酷似。ドリル!

AGE-IIMG ガンダムAGE-IIマグナム(SV ver.)
 前回、皆の笑顔の為、笑顔で“消して”と選んだサラに、もう一度考えさせるキョウヤ
 同じ現実を前に、リク達が戦う事を選んだなら
 サラはもう一度考えるべきだと

 そして彼自身は、腰部がビーム砲となるなど更に攻撃性を増した姿へ!

 タイガー&シャフリへEXカリバー!
 お馴染みの技ですが、彼らの身構えっぷりに“桁外れの技”と改めて描きましたね

 また「救世主」とは、AGE重要キーワード。これを踏まえるのも愛だ!

ビームマスターから“バトルスタイル進化”を込め命名! ブラストマスター、起動!!

00005
 頭部はZZ、腹にストフリ、背中にガンダムX(DX)等々!!

ジェガンブラストマスター
 作中、その威容をまだ使い切っていない、豪快にして繊細なユッキーの新ガンプラ!
 多数の高出力武装を集約しただけに、エネルギー配分が難しく
 操縦難度も、ビームマスターより上がり
 精細な配分が求められる

 原型機ジェガンは量産機であり、決して大出力エネルギーを持つ機体ではない

 ましてや、GNドライヴを積むといった手法も取らない。
 これが「こだわり」でしょうか

 本機のガンプラ取説では、そうしたこだわりを、GBNはステータスに反映すると明記

 強い機体と強い部品だけでは、決して強いガンプラにはならないのだ、と。

今回の技ありモブ! アヤメのシーンで、軽く悩みましたが…

00032
00001
 色と頭部から、ジンクスのように見えていたが、アヘッドだった!

アヘッド(ジンクスカラー)
 背中のコーン、特徴的な顔からジンクスかと思いましたが、こんな篭手は見た事がない
 しかし、どこか見覚えがあると思ったら「見立て」だったんですね
 篭手ではなく、シールドを構えていた
 側面というのもポイント

 正面からでは全く体型が異なりますが、横から見ると案外だった!

 共にガンダム00世界の量産機、本来なら「ジンクスを継ぐMS」のはずが
 所属組織の不祥事によって世評が悪化し
 開発終了したMS

 外伝で、不採用に終わった後継機“ノーヘッド”がまた泣けます。

 ガンプラは劇中体型に寄せ、かっこいいです

2018年9月11日 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」

00013
 コメット・ルシファーの野村祐一氏が脚本。

スタッフ
 脚本:野村祐一
 絵コンテ:西澤 晋
 演出:鳥羽 聡
 キャラクター作画監督:山崎克之、大籠之仁、尾崎正幸
 メカ作画監督:高瀬健一、川原智弘 
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 サラを取り戻すため、フォースバトルを提案したビルドダイバーズ。GBN世界を守るため、その挑戦を受けたクジョウ・キョウヤ率いる有志連合。それぞれが抱く想いをかけた決戦の火ぶたが切って落とされた。

次回、キョウヤvsリク! 最後の大騒動は、二者激突で幕を閉じるのか…?

00258
00428
 静止画的な演出、作画を温存しているような感じも

リクvsキョウヤ
 ラストの表情、世界7位と魔機兵が、リクを倒してくれてればって想いでしょうか
 常識的に見れば、あのコンビをリクが破れたのが大金星で
 チャンプに予想外だったのかなあと

 口では色々言いつつも、ためらいを繰り返しているよう見えるチャンプ

 また、ツカサや、ショックガンダムに出番なしで終わるとは思えませんし
 最後はラスボスオお祭り大決戦がありそう?

 まさかのHWS1話退場、まるでフルアーマーZZだな!

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」

ガンダムビルドダイバーズ 第23話 感想

 宿命の二人
 Aパート「作戦は一刻を争う!」
 ブラストマスター、起動!
 たかがガンプラバトルの為に
 Bパート「タイガーvsシャフリ」
 弱気じゃねえ、悪あがきだ
 お前たちが棄てた技術さ
 予告
 感想追記 
 制作スタッフ
 これまでの感想
 ※トップに戻る


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C Wish You Were Here 〜 あなたがそばにいて欲しい 〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC Episode.2-A we built this city 〜 街をつくる男 〜
 GBWC Episode.2-B No more lonely nights 〜 ひとりぼっちの夜はもう……!〜


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」