ワンピース 91巻 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
後はジンベエで麦わらの海賊団フルメンバー! ワノ国で聞いた意外な名前は

00067
00066
00052
00045
桃太郎編開幕! “獣人間”までも従える能力者、お玉がエースに憧れてたのもビックリで
 懐かしくエースらしい男気、不憫な彼女が百獣海賊団の天敵っぽいし
 経緯上、どうもモモの助の妹・日和姫っぽい?等
 新しい情報と推測が楽しい!

 日本モチーフの国で、カイドウは“鬼”にして龍! 今度こそ四皇撃破なるか?

ゾロの刀が増えていく件
 ワノ国、江戸時代の厳格さと中央集権、高度成長期の汚染された土壌など心苦しい展開
 日本モチーフの国ですが、「ただ生きていく事さえ難しい」のね
 問題の鍵が、食べ物絡みなのも日本らしい?
 お菊さん、これ男じゃん絶対!

 オマケはゾロの未来図、刀が増えるのが笑えますが、背中の傷とかアレよねー

ワンピース ONE PIECE 91巻 感想

 第911話「侍の国の冒険」
 第912話「編笠村」
 第913話「鶴の恩返し」
 第914話「おこぼれ町」
 第915話「博羅町」
 第916話「ワノ国大相撲」
 第917話「食料宝船」
 第918話「ルフィ太郎の恩返し」
 第919話「おでん城跡」
 第920話「おでんが好き」
 第921話「酒天丸」
 これまでの感想

SBSより、「もしローがロボを見たら?」

00017
 今巻、ローの好感度が上がる一方だったんだけどどうしてくれる!?

あらすじ
 ワノ国に到達するも孤立したルフィは、エースゆかりの少女お玉と飛徹に出会う
 お玉を治す為、おこぼれ町に向かったユフィはゾロと合流し
 ホーキンスを切り抜けお鶴と知り合う

 町でお玉を攫われたルフィは、“町娘”お菊と、統治者ホールデムを撃破

 おこぼれ町の人々に感謝され、ローや仲間達と合流したルフィは
 モモの助たちが“20年前”から現れたと知る

 20年前にモモの助の父おでんを処刑した現将軍、オロチを討つ作戦が始まった!

 しかし四皇“百獣のカイドウ”が現れ…?

第911話。“ワノ国”上陸! いきなり戦っていたヒヒと狛犬の正体は

00001
00002
00003
 きーびーだんごっ! やだこの能力面白おかしい…!

第911話「侍の国の冒険」
 サブタイがまず懐かしいですね、新章スタートって感じ! さて激突する2体の
 これは、ヒヒが「支配者側」の使役する動物で
 少女・お玉が捕まってました

 この国、例の光月家を讃えた瞬間にとっ捕まるらしい。怖ェ!?

 讃えるというか、「光月家の方が良かった」が禁句なんですね
 敵を見もせず叩きのめすルフィも見所!

 強者感あふれる冒頭!

 さてお玉、「きび団子」を食わせた“獣”を使役できる能力らしい

お腹ぺこぺこ、さっそくご馳走になったルフィですが…

00004
00005
00006
00007
 白米は年2度だけ、特別なお祝い膳を譲ってくれたのね…

ワノ国 
 少女は幼いながら気骨があり、恩返し、しかし“ただのご飯”として譲ってくれたのだと…。
 特別でもなんでもない、ただウチにあるものを出したという体で
 自身は川の水で飢えを凌ぐお玉…

 満足に食えるのは都だけ、江戸時代を思い切り極悪にした国なのね…

 しかし少女から、まさかエースの名が飛び出すとは。
 インパクトある1話だった!

 また今章の“最悪の世代”は、ディエス・ドレークとホーキンスが登場

 特にドレークは気になるんですよね、元ネタがザ・海賊的な人だし

第912話。エースを待って、壊滅した村に住み続けるお玉。そして師匠

00008
00009
00010
 エースは死んだ。言い切るんですよね…、こういう話ではルフィはリアリスト。

第912話「編笠村」
 久々のエースの話は底抜けでした。底抜けにお人よしで、底抜けに彼らしい
 同じく漂着、空腹に弱りきった村人に襲われたエースですが
 村人が、食料を食い尽くすまで捕まって
 全く怒りもしなかった

 お玉は大きくなって、エースと共に海に出るのが夢だったのね

 飛徹師匠は“古徹”の子孫
 ルフィは彼から、二代鬼徹を強引に借りてしまう…

 ゾロがかつて、腕を賭けて手にした愛刀、“三代鬼徹”の上位やんけ!?

 曰く「最上」に次ぐ大業物21工、打った人自体は「古徹」なのね

国情。工業化を進め、国土が完全に汚染されてしまった

00011
00012
00013
00014
00015
00016
00017
 そうか! だから腹が痛ェのか。ざっくりしすぎじゃない!?

後で謝ろう!
 お玉を医者に見せに行く道中、襲われてた女性を助けゾロと合流
 今回は、都以外ほぼ滅びかけている完全な失敗国家
 滅亡一歩手前!?

 工業化による国土の荒廃、毒化、一昔前の日本がモチーフ

 ホーキンス曰く「強者につくか、従わず逃げ回るか」の二択
 江戸時代と思ったらとんだ現代だわ

 ゾロがレギュラーって、ホント何年ぶりかしら!

 SBSでローの魅力がまた跳ね上がったし!

第913話。激突、バジル・ホーキンス! ワラワラの実の能力とは

00018
 当然ゾロは“二代目鬼徹”を使いたがったが、ルフィは無視。気の毒すぎィ!

第913話「鶴の恩返し」
 ダメージを他人に肩代わりさせる“わら人形”を、最低でも10体はストック可能
 以前は、何も知らない他人を勝手に身代わりにしてましたが
 今章、周り全部がカイドウか将軍の部下な為か?
 直接の部下を生贄に使用

 勝手に生贄にした場合、トラブルを招きそうだからでしょうか?

 描写の都合かもですが、けっこうホーキンスは被弾するも
 ダメージ肩代わりによって無傷

 いきなり狙うゾロもシビアですね!

ホーキンスの「ゲーム」。藁人形ズカード!!

00019
 以前は自身が藁人形になってましたが、これが「リスクがあるが強力」らしい

藁人形ズカード
 タロットを引くと、その内容に応じた能力が発動するランダム系能力
 以前から、タロット占いはホーキンスの持ち芸でしたが
 リスクを負う分チートな能力か

 まずは軽くお手合わせってところで、お玉の治療最優先で水入り

 ルフィとゾロ、二人が真っ向勝負するんじゃチートすぎますものね

鶴の恩返しとは、ゾロが助けた女の人のことだった

00020
00021
00022
 浮世絵みたいなお鶴さんと、従業員お菊。鶴さんは名前的に能力者…?

お鶴とお菊と横綱と
 とっとと逃げる事に成功、味方になってくれるレギュラーはこの二人か!
 しかし、横綱が悪党キャラとして出てくるのが哀しいですね
 そもそも江戸時代は横綱いないし!
 いや仕方ないけど!

 茶店の娘に言い寄る横綱、権力側キャラなので小物で好色!

 浦島太郎の名を冠してたり、色々位負けして見えるのが悲しい…!
 後、このお菊さんめっちゃデカいんですね

 それって…と「看板娘」の正体について、考えたくなるのも今巻の面白いところ

 あの女好きが、一歩引いてるところを見るとやっぱり…?(後述)

第914話「おこぼれ町」とは、その名の通りの町だった

00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
 人造悪魔の実SMILE。オリジナルと比べやはり能力は劣る…?

第914話「おこぼれ町」
 横綱はいましたが都ではなく、農園を備えた拠点の一つ。その“おこぼれ”で生きる町
 お鶴さんも、歯に衣着せず「オロチ将軍」批判を繰り返すあたり
 ただものじゃないんでしょうか
 新入りだそうだし。

 肝っ玉が据わった彼女に、生まれて初めてお汁粉を貰うお玉

 20年来、将軍によって悪化の一途を辿ってるから…
 食い物を奪われちゃルフィも怒るわな!

 サンジの料理食べたら、ショック死するんじゃなかろうか。むしろ心配ッ!

 この国は文字通り、人が当たり前に生きてけない国なのね…

攫われたお玉! 救うべく飛び出したのは…

00030
00031
 ワノ国に麦わら屋が…? おい待て! 事件しか起きねェじゃねェか!!

ローさん事件です
 オチに笑った第916話! 当初、得体の知れないクールキャラだったローですが
 今や、すっかりルフィに振り回されてらっしゃる!
 保護者か!

 お玉が攫われ、役人町へ! 際しお菊が“刀”を持ち出し…?

 きゅっと縛るのがヤマトナデシコって感じッスね!
 正直、性別不詳ですが!

 さらっていったのは人造悪魔の実ガゼルマン、キン肉マン的な名前である

 当たればすごいぜ アントラーフィスト ~♪

第915話「博羅町」、九里地区・役人町では大相撲興行中で…

00032
00033
 何とベラミーは海賊を辞め、染物の町(シャンクス領地?)で職人に。作るのは…?

第915話「博羅町」 
 かつて傲慢だった彼が、殴られながら努力する姿は応援したくなるとしか…!
 さてお玉は、「本物の悪魔の実の能力者」と疑われ
 敵にとっ捕まることに

 獣を従えるだけに、“百獣のカイドウ”と休戦する前振りにも見えますが…?

 ただあまりに安直過ぎるのか。
 それでも、獣だらけの“百獣の海賊団”の天敵となりうる様子。

 今回ラスボスが鬼が島に住むカイドウだし、きびだんごで“戦力”を集めるのか?

 可能性を秘めるものの、今は無力な子供ですね…

圧倒的! 大横綱・浦島、挑戦者相手に連戦連勝ッ!!

00034
00035
 お戯れを 卑しきはあなたの心(お菊)

最大の侮辱
 浦島、獣人におだてられて、お菊を手に入れようとムラムラしていたものの
 自身を士族、支配階級だと勝ち誇ったのが仇となって
 お菊にチョンマゲを斬られる事態に

 完全に断髪式…! 外道だけどこりゃ気の毒だ!?

 相撲取りとして、引退クラスのピンポイント攻撃!?
 お菊さんも知ってるでしょうに!

 お菊は自称・侍だけに、自他共に誇りを求める高潔な人物

 身分制度の徹底も、江戸時代的な要素で…?

第916話「ワノ国大相撲」。お相撲大好き! ルフィの海の出番だ!!

00036
00037
00039
00038
 事情を知らず大盛り上がりする観客! 正直わかる!!

第916話「ワノ国大相撲」
 あまりに無敵すぎ、つまらぬ取り組みになっていた大横綱に飛び入り!
 ところが、飛んだり跳ねたり互角以上!
 しかも小兵!

 こんなの観客は盛り上がるしかない! ルフィは歌舞伎の大見得を切り…

 どこにいても騒ぎの中心になってしまうルフィらしい展開
 他方、光月家は「悪霊」だと。

 長年鎖国した国を、開国という“悪事”に導いた悪党扱い。加えて…。

 ルフィ達の活躍は、「外もいいもの」と分からせる流れもあるのね

ルフィ快勝! やがて町のボス、ホーキンス同格の“真打ち”が登場し…?

00040
00041
00042
 はァ?! 一話に一回気の毒なローさん

相撲取りで壊す(物理)
 三刀流で大暴れするゾロがカッコイイ! ボヤ騒ぎで大騒動も江戸時代っぽい
 木造建築だらけなので、とにかく火事に敏感
 世界的に類を見ないレベル

 横綱はルフィに一蹴、ワノ国一を誇る彼と、王を目指すのでは器の差が…!

 目潰しなども平気で使い
 横綱、とにかく小さい人物だったのが挑戦的にさえ感じました

 それとも“相撲取り”の株を持ち返す、高潔なリキシが出てくるのかウルフマン…?

第917話。ホールデム自身でなく、後ろ盾が怖いのだ

00043
 彼を倒すと、そのバックにいる「旱害のジャック」が現れると。

第917話「食料宝船」
 今にして思えば、カタクリの10億5700万に匹敵する“十億”が格を物語ります
 とにかく、ホールデムと戦えば芋づる式に大幹部ジャックが出てくるので
 ローは、手を出すなと言い含めていた模様で
 ゾロは割とそこは聞くんですよね

 ところが独占された食料を目の当たりにし、ルフィがキレて…。

 ちゃんと食える食料が、まさに「宝」であるお国柄
 どんだけ輝いて見えるんでしょうか

 ルフィ自身、腹をすかせたままですし

ルフィ、お玉と宝船を奪って逃走する事にするも

00044
00045
 SBS、四刀流、五刀流とどんどん増えてるゾロの明日はどっちだ。

火拳銃
 刀をくわえた後遺症で、すっかり歯をやられてるのが痛々しいパターンも。
 背中の傷は剣士の恥だの台詞を踏まえて
 めっちゃ傷あるみたいだし!

 とまれお玉がペンチされたと知るや、激怒したルフィはホールデムを一蹴…!

 最悪の世代勢より遥か格上のカタクリ、“10億クラス”を倒した後だけに
 もはや幹部クラスでないと話にもならない!

 ただホールデムは“絡繰刀”を使おうとしたので、これが結構強かったのかも?

 エース髣髴の火拳銃!

第918話。激突、ローvsホーキンス! “最悪の世代”同士の衝突ッ!!

00046
00049
00047
00048
00050
 そしてやっぱりルフィ暴走で頭を抱えるローさん。もうホント…、もう!

第918話「ルフィ太郎の恩返し」
 エースを思わせる技! ルフィは意図してませんでしたが、お玉は彼に惹かれる事に
 お玉は、「人がすぐに死んでしまう国」に生まれ育ったのだから
 死も、たぶん現代人より受け容れる土壌があります
 信じたくないけれども。

 エースの死を知った彼女の、新しい希望育っていくのね…

 彼女の力は、少なくとも“人造悪魔の実タイプは懐柔可能”と発覚
 持続時間、本物の能力者相手なら?

 敵の“町の統治者クラス”を懐柔! メチャ強力!

 他方ホーキンス、ローの能力を瞬時に見極める圧倒的有能さ

ゾロ『よし おこぼれ町でブチまけろ!

00051
 何故? どうして? 下手な金銀財宝より、よっぽど価値がある!!

美味の雨
 実に20年ぶりの旨いメシ、旨いもん独占とか絶対許せない話ッスよね!!
 思えば、日本人の食に対する情熱にもなぞらえてるんでしょうか
 心中しようとしてた人も助かった!
 心中しようとしてた人も!

 ただ旨いものが食える幸せ、りんご一個にどきどきするお玉!

 ローとホーキンス戦は水入り
 ホーキンスは、特に「人間的な感情が薄い」タイプに見えます

 今章、ルフィ達は彼の感情、たとえばにっこりさせる事が出来るんでしょうか?

 ローやベッジみたいに、彼への印象も変わるのかしら。

ルフィ達も読者も驚く、「おでん城跡の墓場」とは

00052
 墓、妙にボロクソボロボロだったの、後から思うと前振りだったのね

当たり前
 噂のおでん城跡には、雷ぞうやモモの助の墓が…! で、それはさておき。
 今章は、「みんな腹いっぱい当たり前に食える国」にしたい
 当たり前を当たり前に!

 奇しくもエースの約束とも被り、お玉は信頼を深くするのです

 ただ、「エースみたい」と思い込んで行くのは悪い傾向にも感じますね
 エースはエース、それに死人は生き返らない。
 その転換点もあるのかしら。

 またホーキンスも、黙って従うタマにはとても見えません

 ベッジ同様に従ったフリ、というのは妥当すぎますしので、一捻りありそうですね

第919話。いい事、悪い事とは? オロチ将軍も民へ“教育”を進めており…?

00054
00055
00056
 現統治者側も「オロチ」で、龍系の名前。話を聞く限りは小物ですが…?

第919話「おでん城跡」
 クーデターから20年目、今年は光月家が再興、オロチ政権を倒すと予言された年
 オロチが、妙に自己正当化・光月家批判を強めているのは
 民が彼らにつく事を恐れてか?

 ただおでんの奥方の予言”は、将軍の解釈に過ぎません。9人とはルフィ達?

 オロチ将軍は、事実を知らない“花の都の子供達”を教育しており
 ルフィ達がどう関わるかも気になりますね

 いかにウソでも、子供達には、信頼できる大人から教えて貰った“事実”ですから

 オロチが鎖国を謳い、貿易政策を進めてるらしいのがアキレス腱…?

モモの助たちが死亡扱いだった理由は、“過去の人間”だった為

00057
00058
 モモの助がロジャーを知ってたのは、20年前の人間だったからか!

赤ざや九人男
 天然気味なローが誤解を招いたものの、墓は“死んだという誤解”によるもの
 モモの助らは、20年前から「現在」に送り込まれた為
 公的に死んだ事になっている

 事情を話してくれなかったのも、突飛過ぎて信じて貰えるか不安だった

 おでんと赤ざや九人男として現代に“悪名”を残している事から…
 九人男…、九人とも男……?
 男かやっぱり!?

 まだ明言してないものの、お菊殿も男らしく、錦えもん殿もがよそよそしい様子

 歌舞伎ネタから女形、衆道(武士階級の男色)が元ネタなのかしら?

第920話。おでん城とは、モモの助の父「光月おでん」に由来する異名

00059
00060
 イヌアラシ達も光月おでんに救われた、浦島太郎的エピソードだったらしい

第920話「おでんが好き」
 光月家は将軍家だが、当世スキヤキ将軍の息子、おでんは大変な暴れ馬
 しかし暴力沙汰の果て、当時スラム街だった九里近辺をまとめ
 ヤクザ者たちに平和な働き口を与えた
 海賊的人物だったらしい

 大海賊ロジャー、白ひげを魅了した、“ワノ国の侍”だったと

 口癖は「窮屈でござる」
 でも、祖国そのものを“開国”させようとした男だったのね

 自分だけ抜け出すのでなく、理想をみんなと分かち合う男だったと感じます

 退治した悪党親玉「アシュラ童子」も、彼の最側近となったらしい

数々の逸話はルフィ一行を唖然とさせ、魅了したらしい。が…

00068
 見開きの表情からして、「白ひげを魅了し~」辺りは逸話を語った様子

罪人おでん
 その逸話は、彼が無惨に殺されたと聞いたルフィ達を激怒、涙させた程!
 特に、ナミさんでさえ感情移入たっぷりだった辺り
 相当な逸話があったのね

 一行は顛末に身を乗り出し、処刑されたと聞くやボロボロ泣き出して…

 未来限定で時を越える“トキトキの実”も、使い手だったトキ様は死亡
 ただ、死亡したなら今は誰かが使える可能性が…?

 ともかく時を越える際に、モモの助の妹「日和」は行方不明に

 流れ上、お玉の正体が日和様なのか?

決行は二週間後! 一度は絶望した光月家一党は

00061
 描写的に、まとまって飛ばされたのは、お馴染みの4人とお菊だけだったらしい

桃太郎
 時を越えた錦えもんたち4人とモモの助、共に飛んだはずの妹・日和の姿は見えず。
 しかし20年を経ても、光月家を慕う者たちが発見された為
 菊だけが残り、モモの助たち4人は渡航
 海外に仲間を求める事に

 しかし一行はバラバラ、モモの助も人工悪魔の実“龍変化”を体得

 鬼ヶ島に住まうカイドウを討つ!
 やはり今章、モモの助=桃太郎になぞらえたテーマ

 バレないよう仲間を集め、ビッグマム同様、“祭り”に乗じて敵を討つ!

 きび団子と犬・猿(ヒヒ)はいるとして、残るはキジ…?

第921話。“3人の男”を中心に、仲間集めに散るルフィ海賊団、一方…

00062
00063
 ワノ国は終わった、と暴れまわる酒天丸に、おこぼれ町は襲われていた

第921話「酒天丸」
 どうもこの酒天丸、錦えもんが探す3人の一人、アシュラ童子の偽名(息子)か?
 彼は悪党ですが、それも堕落してしまったワノ国を憂いてのことで
 元々悪党のリーダーから、おでん様に倒され
 転向したアシュラ童子と重なります

 世を嘆くも、世直しの可能性を見て転向、でも呆気なく終わったのを憂いてる?

 曰く「儚ェ夢を見たな」とは
 これは、彼自身がそうだった裏返しなんじゃないでしょうか

 元ネタは、玉藻前・大嶽丸と並ぶ“三大妖怪”酒呑童子として、どんな要素が…?

 また「傳ジロー」「河松」、刀で松、いっぽんマツを連想しますが…?

屈強・酒天丸! “10億の海賊”ジャックと互角に渡り合う怪物!?

00064
00065
 しかし龍に変化した“最強生物カイドウ”が登場、百獣の王とは龍だったか

りゅうおう
 モモの助が人造悪魔の実で龍になれるのも、ここに繋がってたんですね
 明言してない為、正体はまだまだ予断を許しませんが
 空から落っこちてきたりなどなど
 伏線ありましたものね
 
 とまれ酒天丸は主を求め、“侍”の誇りを持つ男! 果たしてどう従えるのか

 侍からすれば、外のくだらん連中が幅を利かせた現状
 ムカッ腹が立たないワケがない!

 とまれ一行がほぼ揃った今章こそ、“四皇を倒す”流れになる気がするんですが…?

収録

00000
 世界会議は今巻は触れず。まずはワノ国を味方につけて…?

 ジャンプコミックスコミックス「ONE PIECE 第91巻“侍の国の冒険”」。
 尾田栄一郎。週刊少年ジャンプ連載、集英社発行。
 2018年12月(前巻2018年9月)

ワンピース ONE PIECE 91巻 感想
 第911話「侍の国の冒険」
 第912話「編笠村」
 第913話「鶴の恩返し」
 第914話「おこぼれ町」
 第915話「博羅町」
 第916話「ワノ国大相撲」
 第917話「食料宝船」
 第918話「ルフィ太郎の恩返し」
 第919話「おでん城跡」
 第920話「おでんが好き」
 第921話「酒天丸」
 これまでの感想
 トップに戻る

 空きスペースはいつものSBSと読者イラスト、カバー下オマケあり

扉絵シリーズ
 押しかけ麦わら大船団シリーズ完結編

ONE PIECE 感想

 ONE PIECE 70巻
 ONE PIECE 71巻
 ONE PIECE 72巻
 ONE PIECE 73巻
 ONE PIECE 74巻
 ONE PIECE 75巻
 ONE PIECE 76巻
 ONE PIECE 77巻
 ONE PIECE 78巻
 ONE PIECE 79巻
 ONE PIECE 80巻“開幕宣言”
 ONE PIECE 81巻“ネコマムシの旦那に会いに行こう”
 ONE PIECE 82巻“ざわつく世界”
 ONE PIECE 83巻“海賊「四皇」シャーロット・リンリン”
 ONE PIECE 84巻“ルフィVS.サンジ”
 ONE PIECE 85巻“ウソつき”
 ONE PIECE 86巻“四皇暗殺作戦”
 ONE PIECE 87巻“甘くない” ※ONE PIECE 人気投票 第6回完全版
 ONE PIECE 88巻“獅子” カタクリ驚愕の素顔!
 ONE PIECE 89巻“BADEND MUSICAL”カタクリ戦、決着!!
 ONE PIECE 90巻“聖地マリージョア”
 ONE PIECE 91巻“侍の国の冒険”