公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第22話 感想 誓う心 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 10時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
サラを救う、分の悪い賭け! GBNをかけた大規模戦に、リクは新装備を投入!?

00349
00211
00110
GBNの事はガンプラで決める! 運営を除く全員を納得させる為、“実証バトル”開戦!!
 強さを示し、「へっ、アイツが言うんじゃ仕方ねえな!」と言わせる為
 今こそ、有志連合にカチこむってワケだ!
 それで君はいいんだよ!

 戦力比は1対10000、救出成功率は12%! 分の悪い賭けは嫌いじゃない!!

タイガーさん大人気事件
 運営の強制ログアウトも、状況と、後トリさんがいれば安心ですが、サラ救出は微妙か
 大規模バグを起こし、あの、レイド用・超デビルガンダムが暴走しそう?
 ダブルオースカイ、やっぱりFA化しとる!
 百鬼ともアライアンス!

 皆の笑顔の為だから。「消してください」と笑顔で言えた、サラが切ない。

超機動大将軍! 超機動大将軍じゃないか!! AGE-3も…、誰だお前ェ?!

00317
 左手前、AGE-3フォートレスがアデルになっとる!? ウェアってレベルじゃねーぞ!

だがそこがいい
 決戦らしく多彩なモブも見所、終盤、ズサやら砲撃しまくるシーンとか興奮しますね!
 また、後ろで煌めいてるのは「超機動大将軍」というガンプラ!
 作画効果でメチャかっこいい!

 アヤメさんの零丸同様、SDからリアルへ変形する“城塞級”。伝説の鎧だ!

ガンダムビルドダイバーズ 第22話 感想

 誓う心
 Aパート「サラ救出の具体策」
 大人達にとっての5%
 Bパート「それでは、誰も説き伏せる事は出来ない」
 サラ救出同盟
 今週のコーラサワー
 不可能を可能にする証明
 予告
 感想追記
 制作スタッフ
 これまでの感想

キョウヤと全く同じ事を口にしたリク! だからこそキョウヤは応じたワケだ!!

00286
 キョウヤはリクへ、遠回しに「ガンプラバトルで納得させろ!」って言ってたのね

あらすじ
 BD応用のサラ救出策は、成功率5%、95%でGBN自体を滅ぼすものだった
 キョウヤは、これに賭けようとGMとロンメルを説得するが拒絶され
 サラも、自分が消える事を選ぶ

 キョウヤは、直談判に訪れたリクへ、この策では誰も納得しない事を伝えた

 リクは真意を受け取り
 プログラム実行当日、ビルドダイバーズ連合で有志連合に宣戦布告

 GBN内の事はバトルで決める! GMを他所に、“誰もが納得する戦い”が始まった 

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」

広域放送『既に我々有志連合は、ELダイバーの拘束を果たしています』

00001
 前回、リクはオーガと激突、“他人に憎まれても気持ちを貫けるか”と試された
 リクが彼を満足させた一方、ロンメルも仲間を守る覚悟を
 キョウヤもGBNを守る覚悟を固める

 他方、コウイチは対策を見つけ出し、ツカサと共同戦線に出ていた

モモ『助けに行こう! キョウヤさんのところに行って、帰して貰おう!』

00006
00007
 モモ、そんな事をしても有志連合に捕まるか、運営に強制ログアウトさせられて終わりよ

強制ログアウト
 キョウヤさんは味方。そう思っていた子供達は、寝耳に水の展開に慌ててしまう
 だが今は、下手に表立てば、最悪のパターンが起こりうる
 運営の「ブラックリスト入り」だ

 IDをブラックリストに乗せられたら、二度とログインできなくなる

 ブレイクデカール事件と違い、全ての記録が正常に残る
 今回、運営の独壇場なのだと

 解決するには、具体策! まずは具体策だ!

ユッキー『リッくん! …リッくん、何かあった?』

00008
 前回、他人にどう思われても、覚悟を貫くという大切さを諭されたリク。
 力技でしたが、「サラを見つけた先」に具体策がなかったリクは
 オーガのおかげで覚悟を持てました

 雰囲気的に、あの後、更に何か言われたのでしょうか?

リク『ううん…、何も(……サラ)』

00009
00010
00011
 皆、聞いて欲しい。サラちゃんを助け出す方法が見つかりそうなんだ!

破滅の二択
 キョウヤに事情を聞きに行くにしても、まずは“具体策”を用意しなければ。 
 皆が悩んでいた矢先、コウイチさんから通信があり
 前回、前々回から考えていた方法
 サラ救出作戦が始動へ

 問題は、2200万人が、同時アクセスできるシステムをも圧迫するサラの存在

 サラが感情を学び、どんどん膨らんでいく大容量データと
 その影響が拡散している事

 サラ消去か、サラごとGBNが壊れるか、どちらかしかないという事

トーリ『彼の提案を元に、現在急ピッチで実行プログラムを組んでいるところです』

00012

 これは、ELダイバーであるサラちゃんを、リアル世界へ移動させる為のシミュレーションだ

 GBN内の、サラちゃんの人格データを
 電脳空間にサルベージして

 それを、GPD用の機体にダウンロードする

 そしてその後、GBN内部に散らばったサラちゃんの因子を除去する


00013
00015
 サラの因子とは、「光の翼」で、全サーバにバラまかれた彼女の端末のようなもの

“逆に辿る”という事
 この因子が、サラ=大容量データ存在による負荷を、GBN全域へ広げる要因だった
 除去には、サラという「親機」がGBNから離れる必要があり
 移動先に、GPDが選ばれた

 サラを一旦データ化、例のフィギュア、ガンプラへ移すという事らしい

 通常、ガンプラ⇒スキャン⇒データ化⇒GPD内へ
 この逆。

 サラが元々は、ガンプラデータの集積体なら、それが可能という事か

『パーツならともかく、人格データのアウトプット(外部出力)なんて出来るんですか?』

00017
 ユッキーは、GBN内で得たデータを、成型してパーツ化する事にたとえた。
 なるほど、極端な話はアレと同じなんですね
 極端な話をすれば!

 無論GBNには、「膨大なデータを出力する」なんて想定はされていません。

コーイチ『だからGBNのシステムに、干渉するツールが必要になる』

00019

 だからGBNのシステムに、干渉するツールが必要になる
 それがこの、BUILD DECALだ

 このビルドデカールを介する事で、サラちゃんの人格データを外部に出力させる事ができる

 そしてそのデータを、義体に定着させる事も。


00023
 今、サラちゃんを救う方法は、これしかない!

ビルドデカール
 本来、システムにない挙動を行わせる、要はブレイクデカールと同じ仕組みです
 BDが不正データ、偽の性能を「ガンプラに書き込んだ」ように
 ナノICチップを応用 

 サラが元ガンプラ・データなら、ガンプラ化してしまえ! という論法

 ブレイクデカールが、データを改竄する触媒だったように
 ビルドデカールもあくまで触媒

 サラという膨大なデータを、「ガンプラに定着させる」のです
 
アヤメ『そのビルドデカールって…、もしかして』

00026
 無論、ブレイクデカールのちょっとした応用です。
 そういや皆、ツカサとコウイチの熱い友情を…
 知り合いだと聞いてなかった!

 第13話で二人が会話してる時、リクは涙、ユキオとモモカは傍に居ましたから
 
『フッ、あの時、BDを壊したサラって女が今度はGBNを破壊しようとしてる訳か…』

00029

 フッ、あの時、BDを壊したサラって女が今度はGBNを破壊しようとしてる訳か…
 こいつを、放っておいたほうが面白そうだ。
 だが…

 勝手に滅びられちまうのは面白くねえ

 アイツらに借りがある訳じゃねえが…


00036
00037
00040
 本当に、大丈夫なんですか?/(略)それは私が保証します

ツール
 ツカサにすれば、とんだ皮肉。そりゃ、ほっといたほうが「面白そう」というもの
 しかし、勝手に滅びられては「面白くない」
 と

 ツールは使うもの次第で、善にも悪にもなる

 ツールとは道具
 道具、技術、それ自体には善悪なんてない

 言葉を遮ったのはアヤメさん

アヤメ『今度は、正しい事に使う。そう信じていいのね?』

00041
00042
 以前、ブレイクデカールに痛い目にあわされたアヤメですが
 対しコーイチは、それを知ってなお「うん!」と力強く返事!
 あのコーイチさんがですよ!
 力強く!

 友情の力を信じるアヤメ、彼女がコーイチを信じるなら、ツカサだろうと信じられる!

 あの悪徳ツリ目フード男だって信じてみせらあ!

『話したのは理論上の事で、実際に成功する確率は、決して高くはないのです』

00049

 現段階では…、5%

 成長したサラの人格
 その情報量は、膨大です
 一旦、解放したデータをサルベージする時

 データがバラバラになってしまう危険性があります


00050
00051
 ええ!?/5%!?

消費税並み(1997年~2014年)
 ガンプラをスキャンし、データにし、GBN上でのロボットとして扱うのと逆パターンで
 一旦、サラをデータとして電脳空間に移す必要があります
 問題はココ

 サラは、“GBNというシステム上”では、人格として振る舞えます

 しかしシステムの外に出し、データ化した際、膨大すぎてバラバラになる可能性が。
 復元不可能となるかもしれない

 その際、起こりうるのが、これまたカタストロフ(破局的結末)だったのです

『加えて、そのバラバラになったデータがシステムに逆流し…』

00053

 加えて
 そのバラバラになったデータがシステムに逆流し…

 これまで以上のバグを、同時多発的に引き起こしてしまうリスクも

 そうなれば、彼女の人格は消滅し、同時にGBNも崩壊する
  

00056
00059
00061
00063
 最悪の結末となるでしょう…

可能性は5%
 彼女を消すか、彼女と共に滅びるか? どちらかしかなかったサラの運命ですが
 救われるか、GBNと一撃で滅びるかというパターンが誕生
 可能性は5%!
 
 それでも…、それでも希望はあるって事ですよね?

 悪魔的確率でも希望は見えた!
 もちろん、少しでも、ブラッシュアップ(完成度を上げる)事で確率は引き上げられます

 が、元が低い上、運営も動いてる! 時間との勝負!

キョウヤ『ン…?』

00065
 他方、サラを救う具体策がない以上、切り捨てる以外に道がないキョウヤ
 ロンメルは、サラを運営から遠ざける事で時間をくれましたが
 やはり妙案は浮かばず

 リクの包み隠さぬ救済策を、全力支持してくれました。

リクからのメッセージ『サラとGBN、どちらも救える方法が見つかりました!』

00067
00068
00069
 だが成功の確率が5%では、話にならん。95%の確率で失敗する!(GM)

彼らの5%
 本作は戦争作品ではありませんが、GMは、他ガンダムなら“為政者”なんですね
 小の虫を殺して大の虫を助ける、これは常道です
 何より

 そのリスクを、全てのダイバーに強要する事は君にも出来まい

 GMはダイバーたちの“多数側”。
 失敗した時、また、このままサラを放置すれば共に滅びるしかありません

 少なくとも開発者もそう言ってるおり、技術的に無理な話だと。

ロンメル『ほだされるな、チャンピオン!』

00070
 面白い、というとアレですが、キョウヤ自身は“5%に賭ける側”という事
 勝率が低い作戦でも、「面白い」と笑って挑み破ってきた
 彼は、生粋のゲーマーなのです
 為政者じゃない

 キョウヤ自身なら、5%でも3%でも、どんとこい!

ロンメル『だが今回は、ダメージアウト後の再チャレンジはない!』

00074

 失敗すれば、総てを失ってしまうのだ

 解ってくれ
 確かに、可能性があれば検討すると言った

 だが5%という数字では、それには届かない!


00075
 キョウヤがゲーマーなように、ロンメルは「指揮官」なんですね

彼らの立ち位置
 指揮官とは、他人の命を預かる事、だからギャンブルなんて出来ないんです
 更に更に言えば、ロンメル自身はもっともっと熱い人で
 内面は燃え滾っています

 指揮官の最善を尽くした後、少年みたいに燃えてた彼知っている!

 無料配信「プロローグ(感想こちら)」
 戦術をやり尽くした後、少年みたいにイキイキ戦ってた姿を知っている!

 だからロンメルも、見た目と裏腹な想いだと私は思う!

アヤメ『リクがいない!?』

00081
 キョウヤも諦めたくないのか、返信を送れないでいたようですが
 返事が来ない事に、リクは直談判を決断
 飛び出してしまう事に

 飛び出すのは主人公とヒロインと、あと色んな人の特権だ!

モモ『ダブルオースカイがいない!?』

00082
00083
00084
00085
00086
00087
00089
00090
00091
00092
00094
 色んな人達が仲良くなって笑いあえる、…(略)皆の大切な場所だから

片手落ち
 リクがサラを思い飛び出す一方、サラは、“彼が何を望んでいるのか”を考え
 想い出、想い出を育んでくれたGBNに想いを馳せます
 と

 リクの望みは、皆が笑顔になれる場所。それなら、私は…

 彼にとってGBNがいかに大切か。
 またこれは、「彼にとって、サラがいかに大切か」が欠けた片手落ちな考え。

 しかしサラは、そんな風に考えるタイプではありませんから…

キョウヤ『前にも伝えたが』

00095
 モルが弾き飛ばされた為、なんでそうなったか解説するキョウヤさん
 この部屋は、持ち主である「アヴァロン」が管理者権限で封鎖し
 他エリアに移動できない

 何が言いたいかといえば、“普通”なら簡単に出られる、ということ。

『出る方法は簡単だ、…ログアウトすればいい』

00098
 キョウヤは、ログアウトして欲しくて、そう言ったんじゃないかと私は思います
 全部ウソ、本当は、ちゃんと実体がある普通のダイバー
 全部ウソだよって言って欲しかった
 と

 でも、そうじゃない。だから彼は尋ねたのでしょう

キョウヤ『…キミの気持ちを、そろそろ聞かせてくれるかい?』

00104


 はい…。
 私を、消してください

 それが、皆の笑顔を守る方法だから


00105
00107
00108
00109
00110
00111
00113
00114
00118
00122
 人ではないと、誰が言える…!(キョウヤ)

笑顔を守る方法
 前回、キョウヤは彼女の本心を聞き、どうすべきか考えようとしていたのでしょう
 GMに追跡され、聞く事が出来なかった願いは
 皆の為に消える事

 サラ自身は、一緒にいたい、会いたい前回呟いていました

 しかし、前回ラストでロンメルたちの行動原理を聞き
 リク達の笑顔の為に決断

 繰り返しますが、サラ自身は会いたいし、一緒にいたいと呟いてたんですが…。

“有志連合”『キミとは、絶対に会わせるなと言われてるんだ!』

00125
 サラの本心を知らないキョウヤでさえ、笑顔の言葉に、辛くなってしまう
 リクは、強引に城へと押し通ろうとするのですが
 有志連合は、厳命されていました。
 ロンメルの配慮でしょうか

 しかしキョウヤの意思で、エミリア女史が現れて…

リク『サラも、GBNも、助ける方法が見つかったんです!』

00126

 成功率は5%なのだろう?
 そんな心もとないものに、GBNの存亡を賭けられると思っているのか?

     リク「可能性はゼロじゃないんです!」


00131
00134
 根拠はあるのか? それは希望的観測に過ぎない

大人と子供
 5%、可能性は突貫作業で高められる、と“希望的観測”で頼み込むリクに対し
 サラに対して同様、冷たく言い放つキョウヤ
 曰く

 それでは、いくら乞い願っても、誰も説き伏せる事は出来ない

 リクの主張はキョウヤと全く同じ!
 キョウヤは、同じ事を言ってロンメルとGMに否定されています。

 だから、それじゃ誰も説得させられないぞ、と。

リウ『…じゃあキョウヤさんは、どうして今、俺と会ってくれているんですか?』

00140
 キョウヤの真意を突くリク、これが咄嗟に言えるのはたいしたもの
 実際、会っていると知れたら問題になるだろう
 と、キョウヤは答えます

 それでも伝えたかった、まず「サラはGMではなく、有志連合の保護下」だと。

キョウヤ『そしてGBNにおける、プレイヤーの意思決定は』

00147

 そして
 GBNにおけるプレイヤーの意思決定は
 決して多数決や、誰かの一声だけで決められるものではないということ

 それは、これまでキミ自身が、このGBN内で経験してきた事があるものだ

 万に一つの可能性に、君が賭けたいというのなら。
 それを押し通せる力があるか、示して見せなければならない
 それが果たせれば

 君には切り開ける未来が生まれるだろう


00149
00151

 サラ!
 君を助ける方法が見つかった!
 だから、もう少しの辛抱だ!

 希望を捨てないでくれ! 必ず、俺達が助け出すから!!

 絶対に、絶対に助けに行くから!
 だから…、待っててくれ!


00154
00158
00167
00168
00170
00171
00173
00177
 絶対に! 絶対に助けに行くから! だから、待っててくれ!

織姫と彦星
 キョウヤがやたら迂遠に言ったのいは、リクならば、必ず真意に突き当たると信じてか
 リクは、“キョウヤの激励”に従ってサラを励まし
 決戦を決意

 サラを…、助けられる。サラを、助けよう!

 キョウヤから見ればリクは同類です
 ロンメル達との席上での自分と、同じ言葉を言ったリクなら、絶対に解るはずだと

 だから彼は、遠回しな言葉で“解決策”を授けた、と

ユッキー『リッくん…?』

00179
 この時リクは、精神論ではなく、サラを助ける具体策を授かったのでしょう
 急にやる気を出したリクに、ユッキー達は戸惑いますが
 リクはもう止まらないって事ね!

 どんな答えを得たかは、後で明らかに!
 
リク『マギーさん! 来てくれてありがとうっ!』

00182
00185
00188
00189
 いいのよ~、 アタシんとこのフォースは、みんな色々自由だから♪

困ったときは
 トリさんがGBNのコア・プログラムを、何やらいじくり回していた
 前回、サラ探しにも協力してくれたマギーさんは
 BDに参加を表明

 またアヤメの古巣、シャノワール・ネオの面々も、もちろん揃っています

 ただ現在、有志連合から参加要請が飛びまくっているとの事で
 マギーさんの人脈でも助けは望めません

 これが別な事態なら、彼の一声で、相当な人間が動いたのでしょうけれど

よう! 邪魔するぜ!!』

00190
 続いて入ってきたのは、もちろん、大人気なさの権化タイガーさん!
 こういう時、「大人の理屈」を蹴って齧って叩きだす“大人”は
 やっぱり彼しかいませんね!
 ハッハッハ!

 リク達も、彼は有志連合に参加するだろう、と半ば諦めてたようですが…

タイガーさん『おお、あったあった。…だが、やり方が気に食わねえ』

00199

 やり方が気に食わねえ
 フォース虎武龍は、立場上、有志連合に参加せざるを得ないが…

 俺は俺の仁義で動く!

 虎武龍は、門下生たちに任せて、俺はフォースを抜けてきた!
 そんなワケで

 フリーの一匹狼だが、少しは役に立つと思うぜ?


00201
00203
00204
00206
 シャフリも連れてこようと思ったんだが、ヤロー、連絡が取れなくってよぉ

“大人気ない”という事
 先日のリク戦に際し、いつしか、“大人”になってしまっていた自分を自覚したタイガー
 実際、大手フォースである虎武龍は有志連合所属です
 大人には“立場”がある。

 だからこそ、立場を捨て、再び一匹狼に! 原点回帰だタイガーウルフ!

 彼の回を踏まえると、ここの台詞が本当に嬉しそうで
 実に全く大人気ない!

 褒め言葉として言いたい! タイガーさんは大人気ないってね!!

タイガーさん『…ところで、この子供たちは何だ?』

00209
 なおタイガーさん、シャノワール・ネオの子供達に大人気!
 モフ毛じゃなくて、「本物のタイガーさんだ!」と
 シンプルにミーハー! 

 子供に人気だ! タイガーウルフ!!

タイガーさん『モノ好きな連中だなあ? こんな分の悪い賭けに乗ってくるとは』

00210

 マギー「アンタだって、ここに来たじゃないのっ
 スー「私達、ビルドダイバーズとはアライアンスを結んでますしっ
 ヒロ「サラちゃんは、友達だから!

 マギー「アタシは、この子達の保護者だもの♪ 助けるのは、当たり前でしょ♪ 


00211
00213
00217
00219
 彼らは、直ぐには実行せず、レイドバトルの日を待つようです

“大規模戦<レイドバトル>”
 さてGMが急かせて作ったパッチは、明日には完成。しかしレイドバトルを待つ事に。
 当たり前ですが、サラ事件以前からレイドバトルは決まっており
 合わせて日程が組まれています

 ゲームが最も賑わう為、サーバーが最大稼動するように調整されていた訳!

 偶然、サラ事件とタイミングが重なってしまったので
 同時にやった方がいいと

 なるほど筋が通った話です。面白い。

『より確実を期して、サーバーの力を最大限に使える日を選んだわけね?』

00221
 サーバーとは、要は、何かのシステムを動かす為の機能特化型パソコン
 ゲームに対し、相対的に貧弱だと、プレイヤー集中で動作不能となり
 ネトゲがプレイできなくなってしまいます
 そこで調整が必須

 ましてや2200万人、ギリシャの総人口並みに同時プレイするゲームなんスから!

タイガー『GBN一大イベントの最中に、ねえ…?』

00222

 GBN一大イベントの最中に、ねえ…?
 あちらさんにすりゃ、とんだ悪役って事になるが

 やるならとことんやってやろうじゃねえか!

   モモ「見た目、悪役っぽいですもんねー♪」

 どういう意味だ!?


00227
00230
00231
00232
00233
00234
00236
00237
00238
00239
00241
 レイドバトル、楽しみだな~♪

今週のコーラサワー
 タイガーさん大人気! しかも子供に優しいとか、好かれる男だタイガーウルフ!
 登場当初の、投げやりだった彼が懐かしいですね!
 他方

 運営と有志連合が、上手くやってくれるさ!

 ゲーム内、「レイドバトル用デビルガンダム(仮)」のシルエットが公開されており
 三日後に向けて盛り上がっている様子

 またリク達は、追加装備や、またユッキーの新型が大詰めに。

敵味方、ツカサとコウイチも協力して挑む中…

00242
 リクは、百鬼にフォース・アライアンス(同盟)を申し込んでいました
 現状は、「申請はしたけど、来てくれていない」というところらしい
 でも、まあ大丈夫ですよ!
 オーガさんだし!

 他人に後ろ指さされても覚悟を貫く、それは間違いなく、オーガ自身の身上でしょうから

トーリ『これが、最終バージョンによるシミュレーションです』

00244
00245
00251
00253
00254
 12%…!?/120%じゃなくてー!?

前へ
 肝心のプログラムは、1割程度。しかし他に手段がない
 リクには感謝と、前に進む覚悟しかない!
 と

 それでも…、可能性が倍以上になったって事ですよね!

 盛り上がるBD
 また、トーリさんが「最大限に協力してくれる」為、種々の問題もクリアか

 運営による強制ログアウトも、彼女が凌いでくれるハズ

キョウヤ『…今日、実行する』

00256
 同じく当日、盛り上がるBDと真逆に、キョウヤは沈痛に実行を通達
 サラが、弱々しい笑顔でこれに応じたことに
 やはりキョウヤさんも辛そうですが…

 彼も“大人”として、サラをELダイバーと呼び、消去を宣言します

キョウヤ『本日、これより修正プログラムを実行する!』

00264
00265
00266
 これを限りに、ELダイバーによるGBN崩壊の脅威は打ち払われる!

朝焼けの凱歌
 有志連合にすれば、敵に備え、じりじりと神経をすり減らした日々の終わり
 今にも、GBNが崩壊するかもしれない脅威の終わりに
 歓声を上げ盛り上がります

 彼らにとっては、これは勝利であり、盛り上がるべき時!

 後は、ご褒美とばかりに楽しいレイドバトルを行い
 日常が帰ってくる。

 そんな、勝利の日だったのでしょうか

ガブスレイ[ムニン]! お前、ムニンじゃ…、違った!!

00267
 右から、Zガンダムに登場した「ガブスレイ」のオリジナルカラー版
 初代MSV、「ガンタンクⅡ」
 SEED MSVより「式典用装飾型ジン」

 ガブスレイは、「ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者」の[ムニン]色に塗装。

リク『チャンピオン! 有志連合の皆さん!』

00274
00275
00276
00282
00283
373
 ウソをつくなー! と叫んでる人の右端、ガンダムBFTの部長だ!?

賭ける価値
 回線の様子からして、トリさん協力で、割り込み通信をかけたらしいリクは
 僅か5%の策で、「仲間を返して欲しい」と訴え
 非難轟々!

 その低い可能性に、賭ける価値があるというのか!/あります!!

 12も5%も大差ない!
 まさに、「それでは、いくら乞い願っても、誰も説き伏せる事は出来ない」。

 さっきキョウヤが言った言葉は、まさにコレ。

『フザけるなー!』『GBNをつぶす気か!』

00284
 Zガンダムより、カミーユ(エゥーゴの服)など主役級がゾロゾロ
 特に、右のアメリカンな服が目に付きますよね!
 目に付きますよね!

 これはGガンの主要キャラ、ネオアメリカのチボデー服!!

 また後で、ネオロシアのアルゴの服とガンダムも!

ロンメル『バカげてる!』

00284-

 バカげてる!

 キミの言う“可能性”とは、言うなれば、ランク外のフォースがほんの数機で
 並み居る、トップランカーたちの軍勢を相手に
 勝利を得るようなものだ!

 そんなものは、ないに等しい!


00285

 だったら!
 俺達がそれを実現できたら
 不可能を可能にする力が俺達にあると証明できれば!

 俺達のやり方に、賭けてくれますか!

    GM「そんな事が可能ならばな!


00286

 ならば勝負です!
 ガンプラバトルで決めましょう!!

 ここはGBNです、プレイヤーの意思決定は、多数決でも誰かの一声でもない!

 ガンプラバトルで決めさせてください!!


00287
00290
00297
00298
00299
 良かろう! そのチャンスを、キミたちに与えよう!!

可能性の獣たち
 先の会談、キョウヤが言ったのはコレ、“ガンプラバトルで皆を納得させて見ろ”
 不可能を可能にしてこそ、“皆が”君を信じるのだ!
 と

 打ち負かす事が出来たら、君達が用意した計画の可能性に賭けてみよう!

 戦力比は1対10000以上!
 キョウヤは、それでもリクが言い出すと信じ、あんな風に言ったのでしょうか

 似たもの同士、共犯者が笑ってた!

ロンメル『なるほど、これがキミなりのけじめという事か』

00302
 ロンメル、妙に具体的なたとえ話でしたが、見抜いてだったのでしょうか
 とまれ、戦場はキョウヤ達の居城と、メトロニア・サーバー
 参加資格は、有志連合とビルドダイバーズ
 BDの同盟フォース

 リク達が殲滅されるか、リク達がサラを奪還するか! 条件はシンプルだ!!

『『僕たちの未来を決める、このガンプラバトルで!』』

00304

 配置に就け!
 感謝する、大佐!

    ロンメル「これで君が納得するというのなら…、私も全力で応じよう!」

 ああ、彼が、“僅かな可能性にすら飛び込んでいく私”だと言うのなら!
 私は己を殺し

 世界を守る為の剣となろう!


00305
00307
00308
00309
00310
00311
00312
00324
00326
00328
00329
00330
 各地の、サーバー・ゲートの周囲を固めろ!

己を殺す
 リクは自分の同類だ、そう感じたキョウヤは、“自分を倒す”決意でリクに対峙
 ロンメルもまた、手加減抜きの全力対応!
 と

 月面のゲートも封鎖せよ!

 有志連合の台詞、「キョウヤやロンメルがそう言うなら」彼らは納得します
 これを「リクがそう言うなら」に変える!

 キョウヤはガンダムAGEに倣い、“特務隊の白”で決戦!

際し、有志連合としてサイコ・ガンダムらが参戦! 右端から…

00315
 Xより、ジェニス改 ヴェドバオリジナル“スラッシュバッファロー”参戦!
 隣の緑は、00劇場版の「ブレイヴ」
 後ろの巨漢は、Zの「サイコ・ガンダム」
 手前の黒は、Gの「ボルトガンダム」

 中央の赤いのは、Zの「博物館のMS」で、ハヤトの博物館に展示されていた

 左端は、Ⅹに登場した「ガブル」。 

後ろのガンプラは、「当時品」が絶版となっている珍しい品

00317
 左手前は、AGE主役の一つ「AGE-3フォートレス」の頭部を量産機のアデルに
 アデルは、同作における「ガンダムの量産タイプ」なのですが
 オリジナル改造である模様

 後ろの巨大武者は、「超機動大将軍」という、巨大な鎧に相当するメカ

 翼は「綺羅鋼」という、メッキパーツなどの多色成型でしたが
 現在の再販品はシールで再現。

 これはガンプラでも珍しいパターンの為、持っているなら貴重です。

ゲートを監視する有志連合、左から…

00332
 ドートレスHM ファイヤーワラビー…、ガンダムXに登場した火炎放射MS
 ギャバン専用ボルジャーノン…、∀ガンダムより、独特なカラーリング。
 ガンダムサンドロック…、ガンダムWより、さよなら僕のサンドロック…。
 バトラーベンスンマム…、Gガンダムより、執事専用MS。ヒゲがある。
 アデルキャノン…、ガンダムAGEより、肩に大砲を持つ量産機。

スカートを穿き、量産機然としたシルエットは「スモー」でしょうか。左から…

00333
 ZZガンダム…、ガンダムZZより。主人公機。
 バリエント…、ガンダムⅩ、“空を飛べる”高性能新型量産機。
 ベルティゴ…、ガンダムⅩ、NT機。腕と胴体が一体化、独特の形態をとる
 金スモー…、∀ガンダム、多分「スカート」装備タイプ
 ゲイツR…、SEED DESTINY、角張った大型バックパックが特徴

 ジェノアスOカスタム…、ガンダムAGE、上にポツンと浮いてる奴

コーイチ『ご協力に感謝致します!』

00335
00336
00338
00339
00340
00344
00348
00349
00351
00352
00353
00356
00357
00359
00361
00364
00368
00369
00370
00373
 私は、困難なミッションに立ち向かう者達が好きなだけだ!

不可能を可能に!
 直通ゲートを封鎖した有志連合、しかしBD連合は、ロータス要塞を拠点に出陣!
 三台のシャトルに分乗、“特製シャトル”破格の性能を活かし
 中央突破を図るのですが…?

 リクの愛機は、増装「フルアーマーダブルオースカイ」と呼ぶべき姿に?!

 シャノワール勢はシャトル操縦を担当し
 ユッキーも新型へ

 問題は、GMが納得していない事ですが、そこはトリさんにお任せですかね

なおアヴァロン防空を担当したのは。左から…

00368
 左手前はSEEDの「バクゥ」
 後ろの緑色は、Xに登場した「グランディーネ」
 中央のカッコイイ黄色は、ZZ登場の「ズサ」
 右から二番目の、手まで武器なのは、SEED DESTINYの「ガズゥート」

 右端は、ガンダムWの主要機「ガンダムヘビーアームズ」

予告リク『遂に、サラを救う為の戦いが始まった!』

00374

 リク「遂に、サラを救う為の戦いが始まった
 タイガ「気をつけろよリク? あの野郎の姿がまだ見えねえ!
 あの野郎「それは私の事かな?

 リク「シャフリさん!? まさかシャフリさんもサラを…?!

 タイガ「待ちなリク!
 タイガ「その答えは、俺の拳で聞いてやる!

 シャフリ「ならば私も、私の愛で応えよう!

 シャフリ「思い知らせてあげよう、私の愛が、一筋縄ではいかない事を!


00383
00386
 次回、GMは直接サラの説得に出るようですが…?

宿命の二人
 予告では、シャフリとタイガーの他に、マギーさんとロンメル大佐も激突?
 また、表の部隊は陽動作戦であるらしく
 水路から侵入も?

 予告では、格闘形態に付け替えたシャフリさんの姿が

 シャフリさんが燃えてる感じだったのは、タイガーと戦いたい思いだったのか…?

感想追記

 フルアーマー化による強化プラン
 フルアーマーの発端は「ラクガキ」と「ガンプラ」? 
 有志連合には珍しいMSがゾロゾロと
 「あいつ出ないなぁ…」「ここにいるよ!」
 リクvsキョウヤ、以心伝心の二人 

リクが選んだ、武装・装甲強化による“フル・アーマー化”プラン

00001
 多くのガンダムに存在しますが、TV初登場は、ZZのフルアーマー版でしょうか

フルアーマー
 初代ガンダムは、最終決戦に際し、バズーカとシールドを2個ずつ持って参戦
 重くなっても、より長時間戦えるようにという現場の発想でした
 その極致はユニコーンでしょうか

 対し、新造した武器・装甲・推進装置で、性能自体を引き上げるのが多くのフルアーマー
 
 重く小回りが利きにくいので、リクの場合、被弾や弾切れでどんどん外していき
 キョウヤとの決戦には素に戻るパターンか?

 主役機ですし、半年後くらいに一般販売でキット化かもしれません

定番の“フルアーマー”、発端はラクガキから

1000073136_1
 元祖は、プラモバトル漫画「プラモ狂四郎」のパーフェクトガンダム

フルアーマー
 元々はアニメーター、後に「板野サーカス」で知られた板野一郎のラクガキ。
 プラモ狂四郎で、パーフェクトガンダムとして登場させた所
 大変な人気を博すことに

 そこで、より兵器的に手直し、宇宙世紀へ取り入れられたのがフルアーマー

 定番のフルアーマーも、発端が「改造ガンプラ」だったと思えば
 一周回ってもどってきた感も

 大砲に装甲、さてリク、どんな風に改造したのでしょうか

さすがは有志連合! 珍しいMSが続々登場、「博物館のMS」まで!!

00000
00004
00003
 チラッと映っただけですが、最後に砲撃してる機体には「グランディーネ」も

出撃! 有志連合!!
 Zガンダムに登場した「博物館のMS」や、ガンダムⅩの砲台グランディーネ
 また、色だけ真似たものですが[ムニン]もいましたね!
 Zガンダム外伝、AOZ出演機

 高性能な可変機ガブスレイを、強化人間用にカスタマイズしたというもの

 敵ヒロイン機ですが、独特すぎるカラーリングで目立ってましたね
 懐かしいモンを見ましたわ

 しかし博物館MS、曲線と直線が入り混じって、結構ステキなデザインをしています

美しい巨大武者は、SD系ガンプラの豪華キット!

91GH7NfgEUL__SL1500_
 前述の通り、有志連合には超機動大将軍の姿も

超機動大将軍
 見た目通り、城への変形ギミックを持ち、機動天空城として登場
 更にSD形態、そして選ばれし者が登場したとき
 リアル形態に変形する!

 本作ではサイコガンダム級サイズで作画されており、大型かつ強力!

 もっとも、作画が大変すぎるので戦わないとは思いますが。

ちょっと特殊なカラーのジンが居ましたが、前述の通り「式典用」です

00005
 これまたまともに戦ったら、アニメーターさんが死ぬデザイン

式典用装飾型ジン
 ガンダムSEEDのMSV機で、式典用に、特殊な突撃銃を持つのが大きな特徴。
 銃床に、バイオ技術で促成栽培された樫材を使っており
 スリングベルトも天然の革!

 バカバカしいほどの、リアル志向を作られた銃を持つという特異なMSです

 旧世紀の、ボルト・アクションライフルを模した式典用武器なんだそうな。

今週発売のあやつ、華々しく活躍するかと思ったのに!

00348
 皆さんお気付きだと思いますが、ユッキーの新型もちゃんと乗ってます
 零丸、アヤメさんの愛機と向き合うようにして搭載され
 スタンバっている模様

 後は、シャノワールネオに新型があるかが気になるところですね!

根本的に、キョウヤとリクは似た者同士だったというお話

00307
 わざわざ特務服を着込んでたチャンプ、ホント好き

リクvsキョウヤ!
 今回、「サラ救出の具体策」を得たリクは、包み隠さずキョウヤへ
 キョウヤ、GM達に必死に説くが、5%では足りないと「説き伏せられず」
 リク、キョウヤと同じように「5%でもやりたい」と説得
 キョウヤ、リクへ「それでは、誰も説き伏せる事は出来ない」と断じる

 同時に、この世界の皆を納得させる手段を知ってるはずだ、と焚きつける

 リク、キョウヤの発言を受けて、不可能を可能にする証明を宣言
 キョウヤも、12%の為に、皆を巻き込むような事は出来ない。
 サラ消去を前に、リクを倒す事をけじめとする

 二人ともGBNとサラを大事に思いながら、全力で対峙するワケですね

 前にマギーさんが言ってた通り、みんな楽しい事が大好きなのさ!

2018年9月4日 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」

00050
 OVA版ガンダムUCを手がけた、むとう氏が脚本に。

スタッフ
 脚本:むとうやすゆき
 絵コンテ:内藤明吾
 演出:大久保朋
 キャラクター作画監督:野崎真一、中本尚、斎藤香
 メカニック作画監督:久壽米木信弥
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 全ダイバーに向けたGBNの臨時放送で、クジョウ・キョウヤの傍にサラが並んでいたことに驚くビルドダイバーズのメンバー達。今までとは別人のような厳しい表情を見せるキョウヤ、そして自ら仲間の元を去ったサラの真意を確かめるため、リクはキョウヤに連絡を取ろうとする。

次回、有志連合vsビルドダイバーズ連合、大決戦! 宿命の二人達が激突!!

00199
00270
00242
 百鬼がいねえ! いや「待たせたなヒヨッコ共!」とか言って出てくるはず(フラグ)

百鬼はアライアンス申請中
 ユーザー達に、直に実力を見せ、自分達の行いを納得して貰うというシンプルな策!
 皆が、キョウヤと、彼らが重ねてきた実績を信じているというなら
 彼らを介して納得させるワケだ!

 ただ最後は、やっぱり“分かりやすいラスボスを倒す”展開だと思うんです

 なので、サラによるバグが起こってデビルガンダムらが暴走する
 最終決戦はそこになるかなと

 モブに多種多様な“服装”、MSが出撃! その楽しさも本作ならではですね!!

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
トップに戻る

 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C Wish You Were Here 〜 あなたがそばにいて欲しい 〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC Episode.2-A we built this city 〜 街をつくる男 〜
 GBWC Episode.2-B No more lonely nights 〜 ひとりぼっちの夜はもう……!〜


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」