公式サイト 衛宮さんちの今日のごはん 第10話 感想 冷めても美味しいからあげ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
戦え生徒会、飛べ、陸上部! 美綴にも花咲く、“文化祭前夜”唐揚げ回!

00042
00070
00151
修羅場で荒んだ気持ちに、衛宮飯は極楽の救い。文化祭でなく、その為の奮闘回!
 陸上部だけ、ノリが「氷室の天地」でテンション高かった!
 流石! 自称・穂群の黒豹は伊達じゃない!
 メ鐘! 由紀香かわいい!

 皆の為に士郎は奮闘、空腹を堪えて待ってたセイバーさん可愛い!

乙女だ!
 揚げる→余熱→衣にヒビ→揚げると、繰り返してデリケートに熱を入れる等
 から揚げ、定番料理も上級者らしい一手間でしたね
 さすがは士郎、料理の英霊。

 何気に登場率めっちゃ高いランサー、不意討ちで、花が咲いた美綴もかわいい!

衛宮さんちの今日のごはん 第10話 感想

00145
 第10話「冷めても美味しいからあげ」
 3人揃って陸上部
 美綴さんも花が咲く
 決戦、文化祭前夜
 料理パート
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 外伝漫画「氷室の天地」感想
 これまでの感想

日常から非日常、そして日常へ帰っていく“お祭り前夜の夜”

00088
 衛宮飯と聞くや、続々蘇生した生徒会。コール・アンデッド!

あらすじ
 10月、穂群原学園は文化祭準備で盛り上がり、生徒会はフォローに追われていた
 陸上部も弓道部も、やりたい放題好き放題で
 日、一日と生徒会はしぼんでいく

 見かねた士郎は、文化祭前夜、から揚げを作って戻り激励

 生徒会は活力を取り戻し
 士郎は、セイバーの事を忘れていたと思い出す

 秋の日は釣瓶落とし。

 次回、衛宮さんちの今日のごはん 第11話

夕暮れ、セイバーさんは待っていた

00000
 前回は9月、宗一郎様に里芋の煮っ転がしを作ってあげたくなったキャスター
 しかし、和食ノウハウが不足している彼女では
 新しい生命しか作れる気がしなかった

 そこで衛宮士郎を頼り、無事、秋の味覚に挑んだのでした。

セイバー『シロウ! おかえりなさいっ!!』

00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
 ブンカサイ…、の、ご準備でしたか?

騎士王は待つ
 10月、いよいよ暗くなるのも早くなった衛宮邸で、静かに待っていたセイバー
 帰宅に気付くや、玄関でいの一番に迎えるのが可愛らしい
 で

 もう本番まで一週間…、準備もいよいよ佳境だ

 士郎、この調子で帰りが遅い
 セイバーに悪いと思うも、「手伝い好きブラウニー」士郎の本領発揮ね!

 実際、真っ暗になっても生徒会は奮闘中!

生徒会長・一成『……よしっと、この書類を、葛木先生までに頼む』

00011
00012
00013
00014
00015
 諸君、ここが正念場だ…、後少し、頑張ろう!

磨伸先生大喜び
 驚異的な眼鏡率!? 士郎が先に帰った後も生徒会は奮闘中
 今時、ここまで文化祭に力を入れるか?
 いや入れる!

 何せ個性の坩堝みたいな穂群原学園だからね、間違いない!!

 士郎も、セイバーさんがいなかった昨年は
 最後まで手伝ってたんでしょうか

 イヤア! しかしつくづく眼鏡率が高いな! ここだけ福井県鯖江市!

『悪いな衛宮、雑用を任せきりにしてしまって…』

00016
 翌日。生徒会は、設備使用許可申請などRGM事務作業に忙しく
 文化祭企画の準備やら、出し物の確認やら…
 なかなか、やる事が多いという

 例えば、衛生面、危険性を考慮してない企画がないかとか、チェックやらでしょうか
 
うおおおおおおおお!

00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00025
00026
00027
00029
00030
00031
00033
00034
00035
00036
00037
00038
00039
 どーん!/入るぞー/すいません…、すいません…

遠坂凛の友人
 とまあ忙しい中、文字通り乱入してきたのは、お馴染み陸上部3人娘
 蒔寺楓、氷室鐘、三枝由紀香!
 三人揃って陸上部!

 眼鏡の氷室も、こう見えて走り海外高飛びのエースであるという

 その活躍は、4コマ漫画「氷室の天地」で連載中…
 すげえダッシュ力!

 マキジ、お前だけ世界観が氷室の天地になってたよ!?

マキジ『陸上部の出し物NGって、どーいう事さー!!』

00042
 説明を! 我々は説明を要求するぞ!!と権利を行使に来た陸上部
 いきなり、他人を指差すマキジさん 
 絶好調ですね!

 本編でも、士郎とワカメを間違えたり、さすがは海賊の末裔である
 
生徒会長『…説明も何も…』

00043

 何だ…、
 この浜焼き喫茶とは!

 メニューに焼きアワビ! 生牡蠣に、伊勢海老!

 こんなのが許可できると思うか!

 たわけッ!


00044
00047
00048
00049
00050
00051
00053
 だから言ったであろう蒔の字…

ピーカン不許可
 とまあ、こういう問題児が稀によくあるので、生徒会は大変だという話。
 なお一見、常識人に見える氷室鐘(市長の娘)も…
 と

 ここは定番のイカを選択するべきだったと

 だから衛生管理が…。
 本当、陸上部は存在自体が闇鍋みたいで可愛い

 特に由紀香、穏やかそうな子は、小さくなった某英雄王に気に入られている

由紀香『鐘ちゃん、そういう問題じゃ…、戻ってまた皆で考えよう?』

00054
 なおマキジ、本プランで、思考能力を使いきってしまったらしく
 そのまま、「後は任せる」と寝込んでしまった
 本当、偏った子だよ!
 まったく!

 歴史に関しては、異常にマニアックに詳しい一面も持つ

翌日の一成『これは一体、何事か!

00055

 一成「これは一体、何事か!
 弓道部部長・美綴「何って…、弓道部の飾り付けに使う、花よ?

 一成「…だが、こんな申請は生徒会に出されていない!

 一成「 不 許 可 だ !
 美綴「えー? ウソでしょ?

 美綴「生徒会に、許可なんか取らなきゃいけないの?

 ????「何だァ?


00057
00058
00060
00061
 アンタ…、花屋に転職したのか?(士郎)

文化祭まで後2日
 翌日、弓道部がド派手な飾りつけ! こんなもん、許可がいるに決まってるべ!?
 美綴はゴネる…、というか、本当に悪気がゼロらしいが
 変な波及も

 いや、ちょっと頼まれて、臨時の掛け持ち(ランサー)

 元々、料理物で魚屋店員だけでもアレなのに
 プールに花屋に…

 コメントによればプール、今回のランサー登場はアニメオリジナルなんだそうな

 アニキ好かれすぎィ!

ランサー『…で、結局どうすりゃ良いの?』

00063
 ここまで発注して、今更キャンセルされたら大いに困りますが
 一成、美綴、双方一歩も引かない白熱の激論
 メンドクサイ!

 この二人、どっちが退くとか思いつかない!

美綴『頭がかたいっ!』

00064

 美綴「頭がかたいっ!

 一成「秩序は守られねばならん!

 姉気質「ケーチっ!
 頑固「結構!

 ランサー「……、おじょーぉさんっ


00065
00066
00067
00068
00070
00071
 そんなに怒ってちゃあ…、美人が台無しだぜ?(ケルトの大英雄)
 
乙女か!
 とまあ喧々諤々でしたが、ランサーらしい気遣いに咲くわ咲くわ!!
 ウム! やはり本作、花が咲いてなんぼじゃのう!
 と

 はっ…、話を!? 話を聞かぬか!?(一成)

 おいてけぼりの一成が気の毒!
 姐御肌で通ってる美綴には、こういう不意討ちが効くという話

 イヤア! 乙女だ! 乙女ゲーだ!!

士郎『それじゃあ、行ってくるっ』

00072
 翌日、文化祭まで後一日、準備最後の追い込みの日という事で
 士郎、今日も遅くなると断って出かける直前
 セイバーに、何か希望はないか?

 と、夕飯をリクエスト

セイバー『いいえ、ご心配なくっ』

00073
00074
00075
00076
 ふっふっ…、作業が滞りなく進むよう、こちらで済ませておかねばならんものが多々…

限界生徒会
 文化祭“準備”最終日、死屍累々、中には寝袋や椅子ベッドの生徒もおり
 どこのブラック企業だって有り様だよ!
 が

 それも今晩を乗り切れば終わりだ…、今日も助力に感謝する

 人一倍、心身頑丈そうな一成でさえ力尽きるとか
 どんだけ過酷な…

 いや陸上部とか弓道部とか、実例を見て来たから納得ですけれども

士郎『……ン?』

00077
 
 生徒会「夕飯に、菓子パンっていうのも飽きた…
 生徒会「肉…、俺は肉が喰いたい…!

 一成「肉か…、そうだな、肉は元気が出る…

 士郎「…………、皆、まだ学校残ってるなら、何か摘むものでも作ってくるけど


00080



 一成「!?
 一成「衛宮の飯か…!

 一成「…いや!

 一成「しかし、そこまでして貰っては…


00081
00082
00083
00085
00086
00087
00088
00089
00090
00091
 何?! 衛宮の!/衛宮くんの!?/衛宮くんの飯か…!

士郎飯
 帰りかけた士郎だったが、菓子パンの袋を破る音に足が止まる
 生徒会、皆して死亡フラグみたいな事を言い出すから…
 と

 じゃあ、急いで行ってくるっ

 当初、固辞した一成でしたが
 皆して一斉に期待の目! 無視して帰る士郎ではなかった!

 ふっかつのじゅもん!

一成『待っている…!』

00092
 迷惑をかけたくなかった一成ですが、そもそも一番のファンが一成
 というか、家で精進料理漬けである反動から
 士郎の「肉料理」に目がない

 待っている…、熱いサムズアップ!

士郎、夕暮れ時の商店街で肉屋さんへ走る。ありがとうミートくん!

00093

 鶏肉は、一口大のブツ切りに

 ニンニクとショウガを摩り下ろし
 下味用の塩
 醤油

 コショウ、酒を合わせる


00094


 肉を、それにつけてよく揉み
 五分ほどおく

※肉は、調味液と一緒にジップロックに入れて揉む


00096

 漬け込んだ鶏肉は、調味料を切り、溶き卵につけ、馴染ませるように混ぜる

 小麦粉と片栗粉を同量、混ぜておき

 卵をからめた肉に
 それをまぶす


00097

 160℃から、180℃の油で
 1分半ほど揚げ…

 1分弱…、余熱で肉に火を通す

 こうする事によって、肉の旨味や、水分が逃げるのを抑える事ができる

 軽く亀裂を入れて
 再び揚げる

 これを2、3回繰り返し、中心部まで火を通す

 最後に…、200℃の高温で3、40秒揚げて…、完成っ!


00098
00099
00100
00101
00102
00103
00104
00105
00106
00107
00108
00109
00110
00112
00113
00115
00117
 ちょうど買出しにいってたセイバーさん、ここでニアミス

から揚げ
 冷めても美味しく、たくさん作れて、差し入れにピッタリなから揚げ!
 一工夫は、肉を休ませながら揚げる事
 デリケートな火入れ!

 今は調理用温度計もあるし、温度指定も的確ですね!

 揚げる事は、“焼く”以上に、一気に熱を通してくれますが
 中の水分まで飛ぶのは最悪

 揚げ衣はその防壁ですが、少しずつ熱を加え、最後にカラッと揚げた士郎

 肉に包丁を入れる瞬間、小麦粉の濃淡、作画もおかしい!!
 
生徒会『『『おおおー!』』』

00119
 多分、待ってる間も「何が来るだろう」とワクワクだったんでしょうが
 実際に、タッパー解放で解き放たれた香り!
 空腹すぎる状況!

 持つべきものは、ごっそり、から揚げ作ってきてくれる友人である

『『『いただきます!』』』

00120

 一成「…うまい…

 生徒会「このから揚げ、無限に食えるぞ…
 生徒会「沁みる…!

 士郎「肉って、言ってたろ?

 士郎「から揚げなら、食べやすいし、冷めて旨いからなっ

 一成「さすが衛宮…、気が利いている…!


00121
00123
00124
00125
00127
00129
00130
00131
00132
 こんな時間だが、もうひと踏ん張りできそうだ!(生徒会)

沁みる涅槃の衛宮飯
 ただでさえすきっ腹、或いは、菓子パンで味気なく止めた腹の虫に
 一手間かけ、中の水分を普通より温存したから揚げ
 じゅわっ、と沁みる…!

 少し冷め、湯気でふやけた衣から、ぐいっと肉を噛み切る快感

 熱々じゃない、けど、その分「じゅっ…」と染み出す肉汁を
 しみじみ噛み締める喜び

 デスクワークで疲れきった体に、衛宮飯は麻薬よりキいた!

士郎『こんな時間だと、外は真っ暗だな~、俺も帰って…、ハッ!?

00133

 士郎「ごめん…、おそくなりました!
 士郎「腹、減っただろ?

 士郎「今、作るから!

 セイバー「いえ、それほどでもな(腹の虫 ~

 セイバー「い、です……」


00134
00135
00136
00137
00138
00139
00140
00141
00143
00144
00145
00146
00149
00151
 美味しいですっ、士郎っ♪

日常
 セイバーを待たせていると気付いた士郎は、慌てつつも材料を買って帰宅
 きっと、冒頭同様に待っていたであろう彼女に迎えられ
 今夜はから揚げ定食だ!

 冷めても美味しい、けどやっぱり揚げたて、ご飯つき最強!

 大食漢なのに、何も食べずに待っていたセイバーさん
 こういうところが本当可愛い

 文化祭前夜の非日常、セイバーさんの日常が同居する回だった!

公式ツイッターより





































































2018年10月1日 衛宮さんちの今日のごはん 第10話「冷めても美味しいからあげ」

00030
 やはりマキジは最速系ヒロインである。

スタッフ
 脚本:近藤 光・高中 優
 絵コンテ・演出:栖原隆史
 総作画監督:内村瞳子
 作画監督:佐藤哲人・藤原将吾
 料理作画監督:浦田かおり
 アニメ制作:ufotable
 原作:Fate/stay night/料理監修:只野まこと/TAa/ヤングエースUP/WEB漫画
 制作協力:-

あらすじ
 文化祭まであと一週間。一成達生徒会メンバーは、毎日遅くまで続く準備に疲れ果てていた。そんな彼らを見かねた士郎は、差し入れを持っていくことにする。

いただきますを これからも。第3弾キービジュアル公開!

img_main
 第2弾のにぎやかさと打って変わって、穏やかなビジュアルに。

冬の衛宮ごはん
 と思ったら、ストーブにニコニコしてるライダーさんが最高すぎる…!?
 第3弾は、冬をイメージしたビジュアルで
 鍋を囲む皆の姿に

 冬は鍋、夏とは違う形で、皆が集まる季節です! 的な。

 また今回は、文化祭そのものでなく「前夜」にした事で
 縁の下の力持ちがクローズアップ

 そして穂群の黒豹(と呼ばれたい人)が大暴れするマキジ大作戦だった!

 次回、衛宮さんちの今日のごはん 第11話

衛宮さんちの今日のごはん 第10話 感想

 第10話「冷めても美味しいからあげ」
 3人揃って陸上部
 美綴さんも花が咲く
 決戦、文化祭前夜
 料理パート
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 外伝漫画「氷室の天地」感想
 これまでの感想
 トップに戻る

公式サイト 漫画 Fate/stay night[Heaven's Feel] ヘブンズ・フィール 感想 タスクオーナ

 Fate/stay night[Heaven's Feel] 1巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 2巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 3巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 4巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 5巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 6巻

漫画 氷室の天地 Fate/school life 感想

 氷室の天地 Fate/school life 7巻
 氷室の天地 Fate/school life 8巻
 氷室の天地 Fate/school life 9巻
 氷室の天地 Fate/school life 10巻“戦争終結”
 氷室の天地 Fate/school life 11巻“最強偉人”大発表3!!

Fate/Grand Order 感想

 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 Fate/Grand Order × 氷室の天地 ~7人の最強偉人篇~

Carnival Phantasm セレクション 感想 2018年1月

 Carnival Phantasm セレクション 第1話「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
 Carnival Phantasm セレクション 第2話「働くセイバー」
 Carnival Phantasm セレクション 第3話「FINAL DEAD LANCER」【最終回】


 衛宮さんちの今日のごはん 第1話「年越しそば」
 衛宮さんちの今日のごはん 第2話「鮭ときのこのバターホイル焼き」
 衛宮さんちの今日のごはん 第3話「春のちらし寿司」
 衛宮さんちの今日のごはん 第4話「春野菜とベーコンのサンドイッチ」
 衛宮さんちの今日のごはん 第5話「たけのこグラタン」
 衛宮さんちの今日のごはん 第6話「はじめてのハンバーグ」
 衛宮さんちの今日のごはん 第7話「さらりと頂く冷やし茶漬け」
 衛宮さんちの今日のごはん 第8話「遠坂さんの五目炒飯」
 衛宮さんちの今日のごはん 第9話「秋の味覚-キャスター和食修行編-」
 衛宮さんちの今日のごはん 第10話「冷めても美味しいからあげ」
 衛宮さんちの今日のごはん 第11話