公式サイト じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話 感想 2人で密着、浮輪の穴。レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
嫉妬の心は恋心! 名前呼びへ距離を近づけた丹生さん。柚子、攻める攻める!

00010
00056
00039
逆境とは! 障害がむしろ恋心を燃やしてしまう状況である!! 丹生さん可愛い!
 素直に嫉妬だと認め、ただ名前呼びだけで、ドギマギしてしまった砂生
 彼の都合のいい言葉さえ、受け入れちゃう惚れっぷり!
 壮介の股間が燃えないはずがない!

 肉体関係よりハードルが高い? “名前呼び”に屈した砂生さん可愛い!!

突撃!突撃!!
 ようやく砂生に嫉妬を見せた大家さん、次回で名前呼びを聞いたら大爆発確定…!
 壮介は、その機微が水滴ほども解っていないらしく
 核地雷が見えるようだ!

 依然、大家さんが大切なのは変わらぬまま、関係は微速前進…?

じょしおちっ! 第8話 感想

 本編
 本日の合体
 公式ツイッターより 
 制作スタッフ
 これまでの感想

出遅れは積極さで補う! しかし今回、まんまと当て馬にされた柚子は…?

00020
 ビリヤードのように関係を動かした柚子、妹分には手を出し難い壮介ですが…?

あらすじ
 四人で海に来た壮介達、ジャンケンで、柚子は彼と過ごす時間を勝ち取り
 浮き輪に二人で挟まり、気持ち良いだけの関係でいい
 と、壮介に関係を迫ります

 これに激怒した丹生さん、これは“嫉妬だ”と、素直に口にする事に

 何だか愛おしくなった壮介は彼女を押し倒し
 以降、「砂生」と呼ぶ約束に。

 対し大家さんも二人の行為を察し、嫉妬するも、自分の気持ちを認め切れず…?

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第9話

丹生さん『こらー! 離れなさーい!!』

00001
 前回、壮介は観劇中に大家さんに手を出して目撃され、ケジメをつけようと決意する
 しかし、幼馴染の花園柚子が家出してきて事態混乱
 皆で海に行く事に

 おめでとう! そうすけ は くそったれに しんかした!!

大家さん『大丈夫ですよ、さすがに公共の場でえっちな事はしませんよ♪』

00002
00005
00007
00009
 劇場でヤッてたアンタがそれ言う…?(丹生さん)

攻めの姿勢
 開幕じゃんけん! 何かと思ったら、誰が壮介と浮き輪を使うか勝負!
 制したのは、もちろん第3のヒロイン柚子で
 大家さんも油断しています

 丹生さんが常識最後の砦だよ! 夜這いにくるような人だけど!

 しかし柚子さん
 出遅れ分、行動にまったく躊躇がない! 若さって振り向かない事さ!

 ピッチリじゃないですか!

柚子『すごい密着度だねー♪ もー、ソースケのエッチ♪』

00010
 最近のアベックは、一つの浮き輪に二人で入る荒業も行うらしく
 密着のあまり、肩紐はとっくに落ちており
 地上波で流せない映像に

 水滴で隠れていなければ、危ない所でしたね!

柚子『ソースケが、お口で隠しても良いんだよ~?』

DkxcgBqVAAAuxFF
00011
 俺はお前と、そういう関係になりたくねーんだよ!

乳物語
 幼馴染のままでいたい、不本意にも、乳に齧り付いたまま抗弁する壮介
 しかし、壮介の行動には説得力がないと指摘
 曰く

 気持ちいいことはシタいんでしょ?

 完全に見透かされとる!
 柚子の主張は、「気持ちいいだけの関係でいいじゃん」というもの

 一応、丹生さんの主張と同じ路線ですが…?

『柚子もそうだよ? 気持ちいいだけの関係でイイじゃん♪』

00013

 ダメなんだよそれは!
 傷付く人が出るんだよ!!

 俺はもう、ケジメつけなきゃいけねェんだよ!


00014

 でも、身体のほうはそう言ってないよ?
 あはん♪

 あは…、お腹の奥がじんじんしてきた…

 壮介、どうにかしてよ~


00020
00022
00024
00025
 ちょっと! そこくっつかない!!

密着中
 壮介も勃起していないわけがなく、柚子は積極的に愛撫してたようで。
 おまけに、胸に密着しているとなればもう…
 丹生さんが倫理の壁に。

 以前の壮介なら、間違いなく始まってたハズ! 進歩を感じますね

 妹分だから、エロい事したくないと口では言ってますが
 下の(鈴)口は正直。

 柚子も、このままで関係を持たずに終わる、とは思えませんが…?

壮介『こんなトコにいたのか。探したぞっ』

00028
 海から上がり、姿を消してしまった丹生さんを探していた壮介
 まんまと、個室に上がりこんでしまう。
 完全に罠。

 丹生さん、海でえっちな事してたでしょ、と指摘しますが…

丹生さん『…でも未遂っ。あんな女になんか、渡さない!

00030

 壮介「お前…、嫉妬してるのか?
 丹生さん「してるよ、好きだもん

 壮介「なんか…、可愛いな


00036
00035
00032
00038

 丹生さん「か! 可愛いとか、今まで言わなかったじゃん!
 丹生さん「そういう、ナシ!

 壮介「可愛いよ、砂生っ

 砂生「名前呼びとかズルすぎでしょ!?
 砂生「やめてよ…、まだ恋人でもないのに

 壮介「可愛い、砂生♪


00039

 砂生「だからやめてって!
 壮介「じゃあ、今から十分だけ恋人…♪
 砂生「!? 都合のいいときだけ、そうやって…!

 壮介「可愛い♪


00040
00043
00044
00048
00049
00051
00052
00054
00056
 力が抜けて、子猫みたいになった…♪

可愛い!
 温泉では壮介が好きと告白、今回も、嫉妬してると素直に認めた丹生さん
 日頃、クソッタレだの何だのとキツい事を言う彼女が
 こうも素直になっては…

 可愛いと連呼、10分だけと強引に押し切ってしまう壮介

 何より、それで押し切られてしまうのが“可愛い”。
 どんだけベタ惚れなのよ!

 既に関係持ってるのに、名前呼びのがハードル高いギャップ

壮介『はぁ…、何かドッと疲れた…』

00059


 あのさ、相川さん。
 お願いがあるんだけど…。
 あの、良かったらこれからも、砂生って呼んでくれないかな…?

 壮介「(名前呼びって、そんなに嬉しいものなのかな…? 女子の心理は良くわからん

 壮介「まあ、いいけど。


00063
00067
00068
00069
00072
 何であなたばっかり…!(大家の清水さん)

これが逆境だ!
 柚子登場は、壮介の身持ちを固くした…、と思いきやそうでもなく!
 しかし、逆境が結果的に丹生さんを“名前呼び”に
 で

 なーんてね♪ シャワー浴びて帰りましょうっ
 
 そういうとこだぞ!
 逆に、大家さんは嫉妬してる自分を素直に認められない

 依然好意は大家さんに向くも、“砂生かわいい”の新路線開拓へ…?

公式ツイッターより



































2018年8月19日じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話「2人で密着、浮輪の穴。」

00009
 積極的な柚子、他作品なら裏があると疑うレベル! 

メインスタッフ
 監督・脚本 : ジンキトモシヨ
 キャラクターデザイン : うるし原智志
 音響監督 : えのもとたかひろ
 音響制作 : スタジオマウス
 アニメーション制作 : ark
 製作 : 彗星社
 鳩こんろ

メインキャスト
 相川壮介 : 本多啓吾
 清水由紀 : 歩サラ
 丹生砂生 : 小花モモコ
 花園柚子 : 秋本ねりね

あらすじ
 俺の幼なじみ・柚子の登場で、ますますカオスになっていく俺の生活…!しかも俺を取り合うために、4人で海水浴に行くことに!?美女3人の水着姿なんて…我慢できるわけねぇ…。さっそく柚子とは一緒の浮輪に入ることになってしまい…ぎゅうぎゅうに密着して、たまらん…っ!それに嫉妬した砂生には、小屋に連れ込まれ…迫られてっ!?エロすぎて最高なんだけど…もう俺のカラダもたねぇよーっ!

名前呼び! 名前呼びだわ!! 大家さん大爆発するんじゃないかしら!!

DgSX-ahUYAAUkI2
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/70

これが逆境だ!
 壮介、大家さんを大切に思うも、求めているのは癒しであり性的な関係ではない。
 砂生に迫られ、当初は困惑の方が強かったですが
 とにかく好意が素直

 基本、恋愛に子供な大家さんと比べ、一歩引こうとしてる場面もちらほら

 しかし感情が昂ぶると一番積極的で、ぐいぐい告白してますね!
 健気でもあり唯一肉体関係がある状況か。

 大家さんと柚子は、肉体関係に至ってませんが、大家さんは最終回でしょうか

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第9話

じょしおちっ! 第8話 感想

 本編
 本日の合体
 公式ツイッターより 
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第1話「あの子へとつながる、穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第2話「上には穴、横には君。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話「穴から降りて、パンツがひらり。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話「穴があったら入りたい。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話「私の目は節穴じゃない。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話「同じ穴のむじな。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話「壁にも…のぞき穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話「2人で密着、浮輪の穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第9話「穴よ、閉じないで。」【最終回】