公式サイト 音楽少女 第7話 感想 アイドルの涙は紙飛行機に乗せて… レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 16時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
いたら困るか、いてくれれば何とかなるか! 岐路に立つ勤労リーダー・琴子回!!

00042
00433
00306
実弟を彼氏と誤解させる写真で、一気に解散危機に陥ってしまったリーダー琴子回!
 まとめ役で実際に長女で、家族思いな子が“家族”に躓く皮肉
 立ち直らせたのもまた家族!

 琴子の原点を知る弟、今を知る仲間、一丸となられちゃ燃えるしかない!

スキャンダルは一発勝負?
 幸い、写真は顔出しで映ってるので、戸籍でも見せて記者会見すれば一発です。
 しかし実際、「悪女!」と報道で広がってしまった名誉回復は難しい
 何事もイメージが先行しますから
 
 邪推する側はいくらでも出来る、「事実じゃない」と訂正するのは難しい。

音楽少女 第7話 感想

00205
 冒頭
 Aパート
 アイキャッチ「金時琴子」
 Bパート
 予告
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

おっぱいはなくても琴子は可愛いよ! 日陽に責められまくって可愛い!!

00045
 貧乳なのに水着回、風呂回、パットを入れてて“疑惑”回、琴子さん厳しい。

あらすじ
 野外フェスを前に、無人島ロケを敢行した音楽少女達。カメラに造詣が深い琴子が仕切り
 撮影自体は上手く行き、偶然に弟さんとも再会できた琴子は
 皆の勧めで、久々に弟と実家に帰った

 しかしこれを“熱愛”と報道され、音楽少女は大ピンチ

 琴子は引退を決意するが
 弟・弦太の、そして仲間達の励ましで思いとどまる

 しかし社の上層部は重く受け止め、音楽少女解散を命じた

 次回、音楽少女 第8話「can't stop IDOL」

恐怖!やたら力が入った作画の巨大タコ!!

00000
 前回、有名作詞家・夏輝先生を怒らせてしまったはなこ
 しかし、未来と共に彼の邸宅へ押しかけ意気投合
 彼のスランプを解いた二人は
 新曲を提供して貰う

 新曲で大成功を収めた音楽少女、しかし“歌の要”羽織の喉に不調が…?

沖縄県民『ここは私に任せるさー!

00002
00003
00004
00007
00008
00009
00011
00012
00014
 都会の人間にこの大蛸は荷が重いさー! 私にとってはこんな事は日常茶飯事!!

現実と夢オチの境目
 冒頭濃厚触手プレイ! 沖縄県民への深刻な風評被害から水着回スタート!
 マジかよ沖縄県やべーな!!
 が

 必ず、このサバイバルを生き残るのよ!

 大丈夫、皆で力を合わせれば何とかなる!
 と胸がない人が言ってる!

 これは現実か夢オチか、変なザリガニがいるから、正直予想しがたかった!

『行っちゃいました…』

00016
 というワケで、ようやく、どういう事かと察せられる冒頭シーン。
 今回、「無人島生活」をテーマにした撮影の為
 敢えて置き去りにされた
 と

 アイドルは無人島生活するもの。業界の常識ですね!

『皆ー! がんばろうっ!!

00017
00018
00020
00021
00022
00027
00030
00033
00036
00037
00038
00041
 素材の良さ…! 海へ帰れ!!(日陽)

ナチュラリストの悲劇
 無人島水着ロケ! でも待って、独り“厚着”してる奴がいるじゃないか!
 と、琴子さんのパットを奪い去る日陽!
 自然が一番!
  
 投げたのは石/日陽ちゃん、めちゃくちゃテンションあがってるねー

 貧乳は貧乳のままに、素材を活かすべきとする日陽
 パットを奪い去る残虐ファイト!

 琴子の胸はパット入り!

日陽『おっぱいはなくても、琴子は可愛いよ!』

00042

 おっぱいはなくても、琴子は可愛いよ!
 おっぱいは!
 なくても!

  琴子「オーラおっぱいは持ってるから!

 琴子「オーラが見える人には、あたしのおっぱいは見えるから!!」


00043
00044
00045
00049
 大丈夫! 琴子ちゃんの良いトコ、活かしてこうっ!!

オーラロードは開かれない
 これまで、何かと手を叩き、皆を誘導してきた頼れるリーダーKOTOKOですが
 おっぱいだけは! 譲れないおっぱいがある!
 ないけど!

 持たざる者の悲しみは、未来には解らないわよぉ~

 胸囲の格差社会はいつも残酷です…
 何故あんたが励ますの!

 どうも本作、巨乳が多めで、貧乳は肩身とバストサイズが狭いらしい

『おーい! 撮影準備、出来たぞ!! さ、どんな風に撮っていこうか?』

00051
 と、まあドタバタやっちゃう琴子さんでしたが、一声かかれば一変!
 テキパキと、アイドル側で考えている案を返し
 音楽少女を牽引します
 
 これでまだ高校二年なんですから、末恐ろしい子ですわ!

琴子『大きな葉っぱを集めてねっ』

00052
00053
00055
00056
00057
00058
00059
00060
00062
 落ちないでよ~?/…あ、これ落ちる奴です!

テキパキ!
 琴子の提案通り、まずは寝床作りから撮影をスタートした音楽少女
 際して、ハルが「落ちそう」と話をしていると…
 と

 下で(カメラで)狙っていてください!

 という琴子の読み通り、落っこちてきたハル!
 親方! 空から女の子が!

 またろろの小さな背を、“資材が大きい!”と描く対比にしようとも提案

未来『こんなので水が採れるなんて、面白いねえ~』

00063
 定番の取水法、太陽蒸留器で、大気中の水分を一点に集め取水したり
 また、濾過器を作ってみたりなど
 次は食糧事情へ

 器はココナツの実を抉って、殻を利用したらしい

『琴子さんの采配すごいっ!』『さすがリーダー!』

00064
00065
00066
00067
00069
00070
00071
00074
00079
00080
00081
00094
00097
00106
00108
00110
00114
 琴子さんから離れろぉ!

壮絶な自爆
 サバイバルも撮影も順調に進んだが、琴子さん、イケメンにぶつかりあっさり恋に…?
 夜中、抜け出して浜辺で抱き合ってたとなれば確定的!
 強襲はなこ!

 さすがはなこ! 浜辺に埋まりこむほどスピードとパワー!!

 琴子さんにアバンチュール、本作は意外に攻めの姿勢です
 アイドルは恋愛ご法度な風潮への反逆!

 実際、AKB候補生16歳のセフレ発覚、大惨事してるタイミングの良さ…!

『弟さんだったなんて…』

00115
 一目惚れかと思いきや、実は弟、それも幼い頃に別れて以来久々の再会でした
 琴子さんは七人姉妹の長女ですが、カメラマンの仕事をしている父が
 育児が落ち着いたところで、仕事に旅立ってしまい
 弟さんだけ付いてったらしい

 離婚でなく、あくまで仕事と育児で別居したと。

弦太『俺、父ちゃんみてえなすげえカメラマンになるからさ!』

00116
00118
00120
00121
00122
00129
00131
 姉ちゃんも、好きなこと、思いっきりしろよなっ!

好きな事を思い切り!
 何せ琴子さん家、これだけ幼い姉妹を抱えて、一緒に取材旅行とも行きませんし
 幼い日、身軽な弟さんだけが父と同行
 離れ離れに

 でも明日からは大丈夫、あの子の為にもね!

 やがて弦太さんも独り立ちし、撮影隊メンバーに加わっていたようですが
 姉が知ったら混乱すると思い黙ってたらしい。

 実際、見かけた後、ずっとそわそわしてたそうで。

監督『うん…、いいね!』

00134
 琴子さんは、メンバーでも早い内から業界入りしており
 また、父がカメラマンである賜物なのか
 撮影隊にバシバシ協力

 場慣れした彼女の行動もあって、撮影は順調に推移する事に

琴子『では、奥に行った班と合流しましょう!』

00135
00136
00137
00138
00143
00150
00152
00166
 二人とも、自分の仕事に集中してる…、これがプロなんだ。でも…。

今は“姉”には戻れない
 翌日からは、琴子も弦太も、互いに撮影に集中して一切話さなくなり
 それはそれで、“プロの姿勢”ではなこを感動させるも…
 別の意味で心配に。

 弦太さんと、話さないの? 久しぶりに会えたのに…

 しかし琴子さんも、今は「アイドルだから」と。
 姉に戻るわけにはいかない

 彼女にとって、“アイドルである事”は、稼ぐという面が大きい

琴子『カメラマンってね? プロとしてやっていけてる人は一握りなの』

00169
 撮影の稼ぎだけで生活、それも複数人の家族を養う程となると並大抵でなく
 父は、カメラマンとして奔走しなければならなかったし
 母も働き詰めだった

 家族を支える“手段”だから、プロに徹しなければならない、と。

琴子『弦太ね? もうすぐチャンスが貰えるみたいなの』

00178

 弦太ね? もうすぐチャンスが貰えるみたいなの
 お母さんが、お父さんを支えたように
 私も、弦太と妹たちを支えたい

 だから私は、“アイドル”でいなきゃ!


00180
00182
 何あれ!?/タコよ! 大蛸よ!!

アイドルとして
 やがて冒頭の大蛸騒動があったが、「良いネタになる!」と思ったのか
 琴子さん、動揺どころか率先して突っ込んだらしい
 それがプロ!

 あははは、すごーい! 行こう、はなこちゃん

 雨にも負けずタコにも負けず!
 無人島生活で、はなこは琴子さんの家庭事情を知る事になったのだと。

 てな騒動を経て、水着編は無事終了

琴子『みんなー! しっかり洗うんだよーっ!!』

00190
00191
00193
00195
00197
00199
00200
00201
00202
00203
00205
00207
00209
00210
00211
00212
00213
00214
00215
00219
 沙々芽ちゃん、寝ちゃってる…/疲れちゃったのね?

濃厚な水滴回
 久しぶりのしょっぱくないお風呂! 髪の毛もゴワッゴワにならざるを得ず
 日頃、日陽の髪の毛を梳いている具志堅を嘆かせたり
 水滴が大活躍したり

 前から思ってたけど、どるちぇの風呂場、広いどころの話じゃねえ!

 風呂の水変えるだけで大変な水道代だよ!
 水道代怖い!

 作曲担当の熊谷絵里さん、今週めっちゃでかいわ!

琴子『無人島でも、頑張ってたものね?』

00221
 決して押しが強くなく、むしろ気弱な部類に入る琴子さんがリーダーなのは
 こうした、姉としての面倒見の良さなんでしょうね。
 これが姉の顔か。

 しかしはなこ、“この顔”を向けるべき相手は別に居る、と考えてしまって…。

イケハシP『ありがとうございました~』

00224
00230
00231
00238
00241
00244
00246
00254
 はいはーい! 金時家の団欒タイムを設ける事を提案しまーす♪

幸せ泥棒
 空港での別れ際も、弟がカメラマンに可愛がられている姿に頬を緩めており
 音楽少女一同、気付いて琴子の背中を押した
 と

 あ、緊張してるんでしょ? …図星だ♪ ほら行くよっ

 久々に弟を連れ帰宅した琴子
 でもその姿は、はなこ達が誤解したように恋人同士にしか見えない…ッ!

 善意と喜びと迂闊さは、残念な結果を生む事態に

アイキャッチは金時琴子(16歳)

00258
 1話での初登場時も、お客さんがいなくて半泣きになっていたり
 OPでも、イケハシPとの打ち合わせをやっていたり
 何かあればすぐ音頭をとったり

 5話の撮影回、笑うように顔を引っ張ったりと、羽織とは別ベクトルでプロ意識が高い子

 根っこは、家族の為に稼ぐお姉ちゃん、って事にあったんですね。

『…ねーちゃん、何やってんだ?』

00261
00268
00270
00272
00275
 アイドルよ、アイドルっ!

歌って踊って奪い合いましょう
 プレイバック原点、妹たちが生まれた頃、琴子さんはアイドルに憧れ
 同じく、この頃からカメラマン志望だった弟と激突!
 激論!

 みんなの前で、歌って踊って、んー、かっこいいっ!

 アイドルかカメラマンか!
 子供らしいはしゃぎかた、めっちゃくちゃ作画動くわね!!

 温存されたパワーを解き放つ可愛さ!

弦太『カメラマンの方が、100倍かっこいいぜっ』

00278

 あーいーどーる!
 そうだ!

 そんなにカメラマンがいいなら、アイドルになった私を弦太が撮ってよ♪

  弦太「えー? 姉ちゃんをーー?


00283
00286
00290
00296
00299
00301
 あー、ダメだなこりゃー/なんですってェ!?

アイドルの夢は血煙に染まって
 さっきの回想、別れの際、「姉ちゃんもやりたい事やりな!」と言ったのは
 この事件を踏まえていたんですね…
 ええ子だ

 二人とも、うるさいわよ!

 琴子さんのデコ押し!
 おっぱいはなくても、デコが輝いている!!

 とまれ琴子さん自身、“稼ぐ為”と言ってたけど、強いられているわけでもないと。

イケハシP『みんなー! これを見てくれー!?』

00304
00305
 再び現代、練習中に週刊誌がもちこまれ、琴子さんがスクープされたと一同震撼
 音楽少女とは名ばかり、音楽よりも男が大事?とか
 見出しが妙にそれっぽい!

 週刊文春とかいうパパラッチ誌ですね? わかります。

琴子『皆が、大事な時期なのに、私の、私のせいで皆が…!』

00306
00310
00311
00315
00321
00327
00334
00335
 あんな写真の一枚くらい…/写真の力を甘く見ないで!

写真の力
 幸いなのは皆が事情を理解し、身内の潰し合いには陥らなかった事
 しかし、やっと売れ出した大切な時期にスキャンダル
 琴子は深く責任を感じる事に

 何より、“写真の力”を信じてるから、怖くなって逃げ出してしまい…

 父は写真の感動を信じてる
 同様に、写真が修復不可能なくらい、人を傷付ける力も持ってると信じられる

 たとえ事情を話しても、“写真の衝撃”に勝てる気がしない

琴子『ごめん…、でもね? あたし、お父さんがカメラマンだから解る…』

00341

 ごめん…
 でもね? あたし、お父さんがカメラマンだから解る…

 たかが写真の一枚で、本気で感動する事もあるんだよ?

 お母さんも、お父さんの写真の大ファンだから
 支えてあげたいって思ってるんだし

 一枚の写真で感動する事もあるのなら! 逆だって…、あるでしょう?
 

00348
00350
00359
00361
00363
 こんな時に…、家族なら?

写真の力
 たかが写真と思えない琴子は、スキャンダルのショックで姿を消してしまい
 はなこは散々に探し回るも見つける事は出来ず。
 が

 思い出の場所だって、弦太さんに聞いたんです…

 僅か一枚の写真で消えるアイドルもあれば
 薬物で逮捕、物的証拠が発見、“介護を学ぶ”と引退するも全くしなかった人もいたり…

 そんな酒井法子さんが、子ども健全育成大使に就任したり…。

琴子『何度も来たんだぁ、この動物園……』

00372
00375
 迷走した琴子が辿り着いたのは、家族で過ごした、とても大切だった場所
 しかし、幼い日に父と弟が旅立って以来は疎遠となったのか
 久々に訪れたら閑散としきってた。
 動物も殆どいない

 大切だと思ってたのに、閉園が決まっていた事さえ、今初めて知る事に

『……私、アイドル辞めて、他の仕事するっ』

00380

 でも…、
 ここに何の動物がいたのかは、忘れちゃったな…
 こんな状態じゃ、思い切って壊して、マンションでも建てた方が幸せだよね

 私、アイドル辞めて、他の仕事するっ

 私がいなくなった方が、音楽少女の為になるわ
 でも、金時家の大黒柱としては
 働く事はやめられない

   「…姉ちゃん、何言ってんだよ!」


00384
00385
00387

 姉ちゃんがアイドルやってたのは、家族の為だけじゃないだろ?
 小さい頃から、あんなに憧れてたアイドルじゃないか!
 夢を叶えた姉ちゃんは…

 俺の、憧れなんだよ…!

 だから、自分の為にアイドルやってくれよ!

     「「自分のためだけじゃないよ!」


00389

 琴子「皆、何で…!?
 ろろ「理由なんてありませんよ!」

 未来「琴子ちゃんは、私たちの家族だもん!」 

 羽織「琴子、辞めるなんて許さないわよ!
 絵里「このデコボコなメンバーをまとめられるリーダーは、琴子以外、いないよ!
 桐「琴子ちゃんは、皆にとってもお姉ちゃんなんだよ!

 琴子「でも、私がいたら…」

       「琴子がいれば!


00395

 羽織「皆で力を合わせれば、どんな事でも乗越えられる!
 羽織「でも、琴子がいなかったら…

 羽織「……いなかったら、やだよ、そんなの、音楽少女じゃ、ない…

 はなこ「私も、皆がいる音楽少女が、琴子さんがいる音楽少女がいいです…!」
 琴子「みんな…、ごめん

 琴子「あたし、馬鹿なこと言った!


00396
00397
00399
00400
00402
00403
00404
00406
00407
00415
00422
00424
00426
00430
00431
00432
00433
 ロケでは撮れなかったエキサイティングな写真が撮れました…?

いたら/いれば
 琴子は、事件が致命傷になると受け止め、“音楽少女再起動”へ引退を決意
 自分がいなくなり、建て直す事が第一歩になると思えた
 が

 プロカメラマン、最初の一歩だ!

 琴子にとっての、原点を知る弟からの尊敬
 琴子の今を知る仲間

 皆の熱い激励を受け、事件は逆に結束を深める事になるのでした、と。

石田『どういうも何も言った通り…』

00435
00436
00438
 音楽少女は、解散だ…!

ハッピーエンドで終わらせない
 メンタル的には復活し、また、ロケのカメラマンの人も、あの写真を使いたいと提案
 しかし、「あれは弟です」と知っている面々では丸く収まっても
 対外的には大失策のまま。

 元々、HESや、迎姉妹ユニットなどから再編成されたのが音楽少女

 ユニット離合集散は音楽界の常
 要は、ケチが付いた名前を捨て、スクラップ&ビルドしようという事らしい

 やっぱり、一度付いた汚名を雪ぐのは難しい…!

予告ろろ『こうやってこう折ると、凄くよく飛ぶ紙飛行機になるんですよっ』

00447

 ろろ「こうやってこう折ると、凄くよく飛ぶ紙飛行機になるんですよっ
 ろろ「えいっ!

 はなこ「次回、音楽少女「第8話「can't stop IDOL」

 はなこ「まだ飛んでる~! 


00449
 今回、投げ捨てようとした紙飛行機は、弟さんが受け取ってくれましたが…

STAND UP TO THE VICTORY!
 いやはや大変な事になった音楽少女ですが、次回はろろちゃんさん回らしい
 次回、終わらせてなるか!と奮闘する音楽少女たちですが
 心におばあちゃんが住むろろは…?

 前回予告は、おっぱい話とかコミカルな話してたのに予想外な展開!

 次回、予告時点で作画は力尽きていますが…?

感想追記、実は0歳からモデルをしている? 音楽少女の“長女”琴子回

00451
 貧乳を気にしているのに水着回、風呂回を割り振られたという悲劇の長女

金時琴子
 弟と妹が多いとはあったものの、既に業界入りしているのは意外でした
 ただ、はなこもデスクとして業界入りしているんですから
 不思議な事でもないんですね

 仰天しましたが、前半は家族愛、思いやりとサービスカットたっぷり!

 転じて、後半パートは一気に不穏に。
 野外フェスは山場に据えられ、羽織不調に続き、未解決試練の第2波へ。

 しかし次回8話で再起すると、野外フェスは10話には来る感じ?

公式ツイッターより











2018年8月17日 音楽少女 第7話「アイドルの涙は紙飛行機に乗せて…」

00215
 このすばで初作画監督・キャラデザを務め、大反響を呼んだ菊田幸一氏が絵コンテ

スタッフ
 脚本:赤尾でこ
 絵コンテ&演出:菊田幸一
 作画監督:日下岳史、清水勝祐、齊藤香織、森本浩文
 総作画監督:中村深雪
 アニメ制作:スタジオディーン
 原作:オリジナルアニメ/スタジオディーン/キングレコード
 制作協力:なし

あらすじ
 撮影で南の島に来ているメンバー達。
 その日の夜、浜辺に一人佇んでいる琴子を見つけたはなこと沙々芽。そこにもう一人の人影が近づく。危険を感じたはなこはその場を飛び出し琴子を助けようとするが…。

次回、フェス前に解散騒動? 初のろろちゃん担当回の行方は…?

00066
00296
00299
00301
00321
 今週めっちゃ動くと思ったら、このすばの人が構図を決めてたと知って妙に納得

二段問題点
 今回はロケがメインだった為、羽織の喉の不調は問題とならず。
 ただ、潮風を浴びたのが喉を悪化させた恐れも…?
 それ以前に解散騒動だ!

 ド定番ならフェス成功で、評価を覆すのが王道! でもさせてくれるの!?

 また今週、「琴子が欠けたら音楽少女じゃない」と言った羽織自身が
 喉を原因に降りそうな雰囲気で…?

 彼女が窮したとき、唯一弱音を吐けるのが、SNSで通じるはなこなのでしょうが…?

 次回、音楽少女 第8話「can't stop IDOL」

音楽少女 第7話 感想

 冒頭
 Aパート
 アイキャッチ「金時琴子」
 Bパート
 予告
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 音楽少女 第1話「100億人に一人のアイドル」
 音楽少女 第2話「アイドルなめんな」
 音楽少女 第3話「アイドル 心 共鳴」
 音楽少女 第4話「はだかのアイドル」
 音楽少女 第5話「アイドルのレシピ」
 音楽少女 第6話「ニクとアイドル」
 音楽少女 第7話「アイドルの涙は紙飛行機に乗せて…」
 音楽少女 第8話「can't stop IDOL」
 音楽少女 第9話「アイドルはつらいよ」
 音楽少女 第10話「歌と少女とアイドル」
 音楽少女 第11話「最高のアイドル」
 音楽少女 第12話「アイドルの一片」【最終回】