公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第17話 感想 男の意地 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 7時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
恩返し、リクvsタイガー! ダブルオースカイ二段ギミックに、強豪も燃える!!

00175
00079
00404
クーロンガンダムに水着回と、楽しさ満載の虎武龍主催イベントで、タイガーに恩返し
 第3話の頃は、悔しいのかすら解らなかったリクに芽生えた負けん気
 弟子はやっぱり師匠に似る!

 格闘形態、必殺技、ダブルオースカイもギミックを出し切ったって回だった!

タイガーさん大勝利!
 胸が熱くなり、策を捨て、真正面からブツかりたくなる、“ガンプラバカ”な強豪達も快い!
 タイガーさん、地位を築いて忘れかけていた原点に返る動機も熱い
 シャフリさんはvsユッキーかしら?

 リクが体得した必殺技、もう勇者系ロボだアレ!

太陽からの自然現象”で稼動する装置を、太陽炉で動かす暴挙!

00370
 SEEDの光の翼は、太陽が吹き出す粒子・太陽風(実在)を受け止め、推進力に変える機構

GNドライヴ=太陽炉
 本来は惑星間用の省エネ推進を、デスティニーは、人為的にレーザーを当て加速力に
 そこでリクは、00のGNドライブが、光の粒子を作る「太陽炉」である点に着眼
 太陽風の代わりに、GN粒子を当てる事を思いついたらしい
 これを今回は攻撃に転用
 
 でも莫大な変換エネルギーを、推力、バリアに“使い捨てる”のとはワケが違ったのか

 エネルギーを放出せず留め、武器に使った負担は想像を絶した模様。

ガンダムビルドダイバーズ 第18話 感想

 冒頭
 Aパート
 孤高の一匹狼、タイガーウルフ 
 Bパート/今週のコーラサワー
 Cパート
 予告
 感想追記
 制作スタッフ
 これまでの感想

次回、ナデシコアスロン! 女子会ならぬ女子回がここでか!!

00458
 誰かと思ったら、オーガさんとこの紅一点ローズさんか!(第9話など

ナナミライド!
 次回は待望のナナミさん参戦! と、「私の愛馬は凶暴かもよ?」ってガンダムⅩネタ!
 加えて、オーガさんも参考にしているガンダムAGE-1タイタス参戦
 あれはどうもキョウヤ副官が?

 今月発売の、バイク型メカもここで使うのね!

タイガー回、賞金稼ぎテキーラに負けた悔しさも挽回です!

00153
 今度はちゃんとネモに乗ってた! ダニエル優しいネ!!

あらすじ
 G-5アタックでトップ10入りし、個人としても、GBNトップランカーに名を連ねたリク
 タイガーウルフは、虎武龍主催イベント「龍虎祭」にリクを招待し
 ガチバトルを提案した

 リクvsタイガー! ダブルオースカイは、新開発した“ラッシュポジション”を披露
 
 ジーエンアルトロンに、真っ向から挑んだリクは必殺技を体得するが
 惜しくも敗れ、再戦を誓った

 他方運営は、バグが“移動している”と気付き…?

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」

音声『G-5アタック、ミッションスタート!』

00000
 前回、ユッキーはドージとミラーミッションに挑み「己」と戦う
 二人は、ミラーリングされた自分自身と戦い
 己の長所を見つめ直した

 ユッキーは、“自分らしくリクに並ぶ”、新型機製作に着手するが…?

敵は5機のG! 赤いガンダム! そして真紅のガンダムMk-Ⅱ!!

00001
00002
00003
00004
 G-5、ポケ戦のアレックスは「G-4計画」の産物なので、そのパロも含むのかも

ガンダム&ガンダムMk-Ⅱ
 初代ガンダムは、同OPを再現し襲い掛かる! カラーリングは“ジムⅡ”に準じており
 もしかしたら、ガンプラとして、より出来の良いジムⅡを改造し作ったという
 プラモ狂四郎ネタを踏まえているのかも

 またガンダムMk-Ⅱは、“ガンダムMk-Ⅲ8号機”を思わせるもの

 外伝機のMk-Ⅲを、WEB企画原案で、更に派生させた“シャア専用”なガンダム
 今年3月ガンプラになった奴が元ネタなのかも

 しかしリッくん、共にあっさり粉砕!

シールドを粉砕されたマークⅡは、爆煙を破り再襲撃

00005
00006
 この動きは、機動戦士Zガンダムのオープニングを踏襲したもの
 ガンダムMk-Ⅱは、同作の前半主役機として
 OPでは、メインを張ります!
 かっこいいのよ!

 蹴りは、劇場版にて、ガルバルディを蹴っ飛ばしたオマージュか!

続けて白いZガンダム、黒いZZガンダム、Z計画コンビが襲来!

00007
00008
00009
00010
00013
00014
 共にZガンダム、ガンダムZZの主役機で、宇宙世紀0088年代のトップクラスMS!

黒いZZ!
 ガンダムBFT外伝WEB、イメージングビルダー、ドライオンⅢ(ドライ)カラー!
 ZZガンダム改造機、トライオン3を“ロボアニメのお約束”で派生
 後に、バトローグ2話でアニメにも登場

 改造機のカラーを、原典に再輸入するアイデアなんですね!

 しかしリク、宇宙世紀屈指のパワーを誇るZZを
 パワーで押し返す!

 ZZは特殊な構造を持ち、単純な出力なら、60年後のMSをも上回るのよ!

続いて、「Zガンダム」オープニングを踏襲し襲い掛かるホワイトゼータ!

00015
00016
00017
00018
00020
00021
00024
00025
00026
 挟み撃ちにあったリクですが、“光の翼”の圧で、2機まとめてフッ飛ばした!

Zガンダム
 その後、よりによってドテッ腹をぶち抜き撃墜、これは「ジ・O」との戦いの再現!
 白と紫がかった赤、「Zガンダム3号機」という
 度々ガンプラとなるカラー

 グリーンダイバーズ、というプラネタリウムを利用した上映作品が初出

 声が初代ガンダム主人公アムロ
 所属組織が、彼がいた「カラバ」なので、アムロ機と考えられている

 登場作品によっては、アムロ機と明言する事も。

最後に出てきたのは、“最後のアムロ機”! しかし、このカラーリングは…!!

00027
00028
00030
00031
00032
00033
 Hi-νガンダム、逆襲のシャア主役機、νガンダムの「小説版」にあたるMS

ユウキのν!
 アムロに子供が出来るなど、逆シャアを、富野監督が初期案に準じて書いた小説
 先ごろ、漫画版も描かれた「ベルトーチカ・チルドレン」では
 νに代わり本機が登場

 これをガンダムBF外伝で、ユウキ・タツヤが制作したνガンダムヴレイブ色に

 ややこしいが、「Hi-νガンダム(νガンダムヴレイブカラー)」!
 ああややこしい!

 ガンプラ化されたHi-νガンダムヴレイブより、青みが強いのがポイントだ! 

『ミッション・コンプリート!』

00035
 νガンダムが持つフィン・ファンネルは、ファンネル・バリアが展開可能
 リクは、これに一度はビーム・サーベルを弾かれたものの
 対艦刀に持ち替え、突破に成功
 フリーダム撃墜の如く!

 無事、“歴代ガンダムと戦う”、G-5ミッションをクリア!

実況『10位!なんとトップ10入りを果たしましたッ!!』

00036
00037
00038
00040
00041
00043
00044
00046
00047
00048
 1位キョウヤ、3位オーガ、5位シャフリ、7位タイガーウルフ、8位ランディなど

ザ・ベストテン!
 本ミッションは、世界7位のランディ他、GBNガチ勢が揃ってランクインしたもの
 リクは、“個人として”GBN屈指の戦果を出すに至った!
 特に

 遂に、この俺の背中を捉えやがったか…、そそるぜ

 仲間は喜び、強豪たちは“大規模戦<レイドバトル>”要注目と警戒
 もはや、素人でも何でもなくなった!

 アヤメさん曰く「まさか」、個人最高クラスの栄誉を得てしまったというワケよ!

モモ『わぁぁ~、プールだぁ!

00049
 不可解な! 海なのにプール、船なのにプールとは!!
 フォースネストに、船上プールを作ったBD
 遊び心にあふれている!

 体感型ネトゲ、ならではの遊び心ですね、ねえアヤメさん!

コーイチ『海を見ながらプールってのも、なかなかオツだね~』

00050
00051
00052
00053
00054
00056
00059
00060
 改造にも用いたガンダムⅩ、ガンダムZZ、0083やⅤガンなどのポスターが!

水着回の裏側で
 こんなにのんびりして良いんでしょうか? リクじゃなくても言いたくなるところですが
 体感型ネトゲ、ゲームだからこそ“なんでもあり”と言ったのは
 タイガーの言葉でしたか

 なるほど…、リク君に触発されたかな?

 ユッキーが来ないと聞き頷くコーイチ
 新型ガンプラ制作は、彼とユッキー、二人の眼鏡の秘密なんですね

 アヤメさん、マスクしたままプールなの!?

『ここがお前らの新しいフォースネストか?』

00061
 そこに、初めて訪れた様子のタイガーさん。コーイチさんが緊張してる!
 自身、本作屈指の実力者なんだから
 もっと自信もって!

 かつてのような、高機動戦やればエースだって張れるでしょアンタ!

『実はな? 俺の所属する虎武龍は、毎年実力あるダイバーを招待してバトルする』

00062
00066
00068
00069
00070
 お前に出て欲しい。…龍虎祭に出場してくれ、そして俺と勝負しろ

男のオセロ
 リクだけを呼び出したタイガーは、虎武龍が、毎年行っている招待バトル
 親善試合、“龍虎祭”へリクたちを招待した
 特に

 どっちのガンプラが強いか、一対一のバトルで白黒ハッキリつけようじゃないか!

 観客気分で喜んだリク
 しかし、突きつけられたのは“師匠からの本気の勝負”の申し出

 タイガーさん、ようやく言えたぜこの一言!

コーイチ『タイガーさんに勝負を申し込まれた?』

00071
 さっそく話したところ、「師匠が弟子に挑んだ」という事に困惑しますが
 コーチは、タイガーさんが、君をライバルと認めてくれた証だとし
 アヤメも「確かに強くなった」と肯定

 アヤメから見ても強くなった、けれどリク自身はどうなの?と

アヤメ『でも、現状で満足してる?』

00074
00075
00076
00078
00079
00080
00083
 上位ランカーと一対一のバトルなんて、なかなか出来る事じゃないもの!

汝が全ての力もて
 リク自身、現状に満足していない。なら、このチャンスに胸を借りなくてどうする!
 励まされ、リクは全力で挑む事を誓うのでした
 と

 やるからには勝つ! そうでしょ、リッくん!!

 胸を借りるのでなく、勝つつもりで挑むくらいで丁度いい!
 負けて当たり前なのですから!

 その心意気こそが、“挑戦者”の特権よ!

マギー『聞いたわよ? 龍虎祭に、リッくんを招待したんですって?』

00084
 とは、そもそも虎武龍をリク達に紹介してくれたマギーさん
 初心者をサポートしたい、楽しくゲームをして欲しい
 ベテラン勢あるあるなマギーさん

 そんな彼、実は“以前”タイガーさんとやりあった事があるという

マギー『リッくんと戦いたいなら、公式戦まで待てばいいのに?』

00085
00087
 せっかちなのは、生まれつきだ…。

思い立ったが吉日なら
 今回の肝は、“時期が悪い”という事。親善試合で、腹の探りあいをする程度ならまだしも
 マギーは、タイガーが己の全てをさらけ出し戦うつもりだ
 と、解っていたのです

 あなた、三年前もそうやって、私に突っかかってきたわよね?

 思い立ったが吉日、ならばその日以降は全て凶日
 とは漫画「トリコ」の言葉

 タイガーさんは損得なんて考えない、それで“築いていた”人なのね

『ああ…、あん時はけちょけちょんにやられた…、ぐうの音も出なかったよ』

00088
00089

 マギー「閉口したのはアタシよ?
 マギー「あの後、アナタ何回突っかかってきたと思ってるの?
 マギー「挙句、勝つまで勝負を止めないなんて…

 タイガー「それが俺だ…!

 タイガー「孤高の一匹狼、タイガーウルフの生き方だッ!


00090
00092
00093
 アツくなりすぎ、一体どうしちゃったのよ?

孤高
 思い立ったら即断即決、勝つと決めたら、どんなに見苦しくてもやめはしない
 俺は孤高、「背負う者がない男」なんだと吼えるタイガー!
 と

 ああ…、どうかしちまったのさ

 普段のタイガーはそうじゃない
 リクを見ていて、「思えば俺はそうだった」と思い出したのだと。

 彼は、孤高の一匹狼“だった”のですね

タイガー『一匹狼気取ってたはずが、いつの間にか、俺を慕う奴らが集まってきて…』

00099

 一匹狼気取ってたはずが、いつの間にか、俺を慕う奴らが集まってきて
 フォースに入って、毎日のように騒ぎまくって…
 確かに楽しいさ
 だがな?

 本当に俺が求めてる事と、少しずつ離れていっているように思える


00100
00101

 奴を見てて思い出した
 俺はどうしてGBNに来た?
 決まってる!

 強い奴と戦って勝ち、自分の強さを究める為だ!

 だからこそ、俺はリクと戦う!
 リクを倒し! 次はシャフリ、ロンメル、そしてクジョウ・キョウヤに挑む!!

 俺は戦う男!

 トライファングのタイガーウルフだ!


00105
00108
 昔は一匹狼で、背負うものなんてなかった。でも彼を慕う人が集まり“仲間”が出来た

取り戻す為に
 それは楽しかったけど、立場を得て、知らないうちに腰が重くなっていたのでしょうか
 仲間が出来、鍛えて共に強くなるのが楽しくなったのでしょうか
 でも、“彼自身の願い”はと。

 リクを見て、真っ直ぐな彼を見て、自分もそうだった思い出した

 再び貪欲に頂点を目指す為に! 
 リクと戦うのは、我知らず“大人になって”忘れていた、原点に立ち返る為!!

 初登場時のんびりしてたのは、弛緩してたって事なのね

リクの強さは、「真っ白である」事だとタイガーは評した

00112
 強くなりたい、ガンプラバトルに勝ちたい、そんな純粋な心だけで動いてる
 ある面、初心者の特権とも言えるメンタルを持ち
 持ったまま変わらない
 初志貫徹!

 何事も、知れば知るほど、上に行く難しさを知るけれど、彼はそうじゃないのだと。

リッくんっ (略)モモカちゃんから聞いたよ、タイガーさんと戦うんだって?』

00115
00117
 ねえ、タイガーさんと会った時の事、覚えてる?

学んだこと
 まだ忙しいユキオですが、モモカから話を聞き、シャッキリしないリクを激励にきた様子
 タイガーには、“GBNで生きる”という在り方を学んだよね?
 なら

 感謝だよね…、なら、“恩返し”しないと!

 羽織状の装甲を外したスカイ
 白い本体カラーが露出し、大きく印象が変わりますね

 リクは改修中だったそうで。

ユッキー『将棋の世界では、弟子が師匠に勝つ事を“恩返し”って言うそうだよっ♪』

00120
 ユキオが伝えたのは、“師に勝つ”事は、教えて貰った恩を返す事という概念
 全力でぶつかり、師を越えるのが弟子の在り方!
 リクは博識なユキオに感謝し
 強く勝利を願う事に

 キン肉マン、“完璧超人始祖ザ・マン”の教え(202話)も、ここに原点があるのでしょうか

『只今より! フォース“虎武龍”開催のバトルイベント、龍虎祭を開催します!』

00122
00123
00124
00125
 おっといきなりコーラだ! しかもちゃんと「パトリック・コーラサワー」だ!!

GNX-803T ジンクスIV
 おーっと! しかしコラ沢くんフッ飛ばされたー!! 倒したのは虎武龍らしい
 名はジェット・ワン、往年のプロレスラーが元ネタでしょうか?
 タイガー・ジェット・シン?

 コーラは原作最後の乗機でもある、ジンクスⅣ指揮官機に搭乗!

 劇場版00で、地球連邦が量産を進めている最新主力機で
 総合性能はガンダム以上というもの

 指揮官型は色がグレーとなり、両肩にフィールド展開できるシールドが追加

勝負あり! そこまで!!』

00127
 クーロンガンダム! 虎武龍体験をし、実力者とされる本作のコーラサワーですが
 敵は、かつて第12回ガンダムファイトに優勝した覇者!
 クーロンガンダムだから仕方ない!
 強い(プラモ欲しい)

 強い関連を持つ、“マスターガンダム”を模した配色なのがポイント!

キョウヤ『リク君と、タイガーウルフの試合は次の次か…』

00128
00129
00130
00131
00133
 機体のデータ収集、怠るなよ?(ロンメル)

アメリカvsロシア!
 続いて試合開始したのは、同じくGガンより主要機、ガンダムマックスター!
 見ての通り、ネオ・アメリカを代表するモビルファイター!
 アイル・キル・ユー!

 対し地味に粘ってるのは、重装甲と、機械的信頼性が長所のティエレン

 00世界で、ロシアと中国ほかが悪魔合体した国家
 人類革新連盟の量産機!

 これ、HGも1/100も出来が良いんですよね!

『気合で! 気合で! 気合だからね!!

00137
 女子プロレスリング、浜口京子さんの父、アニマル浜口の真似をするモモ
 勝て! と気負わせていくスタイル!!
 とにかく勝て!

 大阪名物パチパチパンチしそう!

サラ『リクのガンプラ…、変わってないように見えるけど…、でも変わってる』

00138
00139
00140
 改修したんだ。全力で臨まないと、タイガーさんに失礼だから!

礼儀
 リクがダブルオーをバラしてたのは、今までになかった要素を加える為
 先ごろ、GUNDAME.INFOなどで公開された構造は
 今回で加えられたんですね

 全力で挑む事が礼儀、ユッキーの言葉はいつもリクに勇気をくれる

 ユッキーは、本当良い相棒をしています。

『……愚かだね』

00141
 狼貪虎視とは、野心に旺盛な、或いは無道で欲が深い事のたとえ
 すなわち、狼のように欲深く
 虎のように獲物を見る

 まさに今、タイガーがそう在りたい姿と言えましょう

タイガー『フン…、お前か』

00143
00144
00146
00151
 敵情視察でも何でも勝手にしやがれ、それでも勝つのはこの俺だ!

両極端
 シャフリはどうも、マギーが遠回しに忠告した事を、より直接的に注意に来た様子
 レイドバトルを前に、手の内を晒しますだのと言うのはな
 バカのやる事だ!と

 戦闘バカが…/ガンプラバカが…/フン!

 これ互いに褒めてません?
 虎と狐は馬が合わない、しかし両極端同士、解り合うものがある的な

 この二人ってば、本作屈指に仲良しですねホント!

『師範、第四試合が終わりました!』

00152
00153
 誰あろう、タイガー回で虎武龍を襲った、“強豪潰し”ダニエルテキーラガンダム!
 あの時、ジムトレーナーで一蹴された、虎武龍のファイターの方は
 改めてネモ、武闘家ネモ・カラーに乗り換え挑戦
 彼に辛勝を飾ったらしい

 認め合う男達、なんという伝説の巨人でしょうかアル…!

タイガー『リク…、俺は壁だ。お前の前に立ちふさがる、最大の壁だ!』

00158
00160
00161
00164
00169
00171
00172
00173
00174
 格闘戦仕様?/相手の土俵で…/勝負するつもり?/良い度胸だ…、リク!

壁だ、お前は壁になるのだ
 コロッセオに集った2機、タイガーはともかく、リクのチューンは会場をザワつかせます
 ライフルも、背中の大砲も今場所欠場
 格闘戦仕様!

 全力のタイガーさんと…/ねじ伏せてやる!/戦う為に!

 相手の苦手射程から、ちまちま攻めるような真似はしない
 相手の得意射程でガチる!

 おそらくタイガーが、腐るほど相手にしたであろう、“射撃”を捨てた!

始め!

00175
 ヌルい! しかし言うは易し、西川きよしというもので
 実は、ジーエンアルトロンは“加速特化”が神髄とされ
 剣の間合いに持ち込めない!
 格闘機の華!

 タイガーは、射撃機対策として加速性を極端に上げ、“敵を逃がさない”のが信条!

タイガー『リク! お前のガンプラの弱点はッ!!』

00176
00178
00190
00192
00194
 出力を上げる為の両肩のバインダーが、可動範囲を狭めてる事だッ!

シャアザクは足首が動かない
 リクの攻撃が届かないのは、ジーエンの瞬発性、拳圧のスゴさだけでなく
 ガンプラ的に、可動範囲が狭い事だとタイガーは指摘
 バインダーが邪魔!

 肩は太陽炉を内蔵し、00にとって出力面の要となっています

 大型化して防御力も上げつつ、可動軸も存在している為か
 今までは問題になりませんでした

 しかし、拳という小さな的を、的確に捉えるには難があった!

タイガー『…あれは!

00198
 しかしドラゴンハング、もとい“ツインジーエンハング”を阻止され
 リクが、「バインダーの弱点」に気付いてたと
 タイガーも驚かされる事に

 格闘戦特化に際し、バインダーを畳んで“背負いもの”にも出来たと。

『そうだよなあ…、そうこなくっちゃなあリク!

00204
00210
00214
00215
00217
00218
00219
00224
00225
00228
00230
 機体の重心を下げて、機動性を高めたか(知将ロンメル)

“ラッシュポジション”
 タイガー渾身の連撃を、バックステップで避けるリクを、可変効果と指摘するロンメル
 腰背部が重く、“後ろに倒れやすい”事を利点に変えたのか
 が

 なめるなあああああ!

 重心、重いものが上にあれば攻撃に勢いがつきますが
 今は上半身が軽い!

 軽快に上半身を動かせる事で、タイガーの拳にカウンターするリク!

フッ飛んだ対艦刀は、客席へと直撃するものの

00231
00233
 良い拳だ! 客席は護られていたものの、キョウヤ以外は怯えて退避
 出会った頃に、タイガーがリクをブン殴ろうとしたのと同じ
 GBNでの、特有の度胸も身につけている
 キョウヤは総合的な強さ

 タイガーの発想=強豪の常識じゃない、でもやっぱり身につけてる方が強い!

タイガー『奥義! 龍虎狼道!<りゅうころうどう>ッ!!』

00238
00245
00250
00251
00253
00257
00259
00260
00261
00266
00271
00272
00273
00277
00279
 タイガーさんの必殺技を凌ぎきった…、反撃だ!

折れたトライファング
 動きを封じられ、放たれたタイガーウルフの必殺技! しかしここで“光の翼”が!
 Sショックガンダム戦では、五体分の出力を受け止めた光の翼
 が

 リク君はまだ知らないんだよ…、本気になったタイガーウルフを

 奥義を凌ぎ、デスティニー(ゴッドガンダム)由来のナックルガードが展開
 ガード自体がビーム武装となるらしい

 デスティニーの“掌ビーム”同等なら、対艦兵器クラスの火力を有する可能性もある。

タイガー『いいぜリク…! 見せてやる!!』

00280
 タイガーの必殺技をも凌ぎ、右拳を破壊したダブルオースカイ
 だがタイガーはまだ本気と言えないとシャフリは称し
 事実、風は吹き雷を呼ぶ

 そもそも、HGBDジーエンアルトロンの、あのギミックが残っていた!

吼えろ! 一に天狼、二に虎口!! 必殺!!』

00284

 吼えろ! 一に天狼、二に虎口!!
 必殺!!

 雷神散打!
 

00286
00288
00293
00296
00299
00302
00304
00308

 必殺技にはなァ…、応用技もあるんだよ…!

 カンタンには飛び越えさせねえ
 砕かせもしねえ

 俺は、高くてブ厚い壁だ!


00310
00311
00313
00317
 まだやる気なのか!/いいぜ…、とことんやってやる!!

応用技
 タイガーに登録された必殺技は、両肩の狼・虎頭を輝かせ、高めた力を放つもの
 応用技とは、両頭部を拳そのものとして炎と雷を放ち
 力を“まとって”突撃する技!

 いわゆる天国と地獄の突撃技で、スカイをブッ飛ばしたタイガーさん!

 今度は、突撃しながら炎と雷を放った為でしょうか
 翼で守る暇もなく直撃へ

 動きが完全に某勇者王! 誰かSEEDのアズライル呼んできて!!

コーイチさん『もうやめるんだ!』

00322
 やれる! 諦めムードとなったビルドダイバーズ陣営で
 唯一、「まだやれる」と主張したサラ
 またもガンプラの感情を理解

 ダブルオースカイの目が輝くのは、演出か、“奇跡のトランザム”に類するものか…?

リク『応用…? あ、もしかしたらアレが?』

00324
00325

 応用…?
 あ、もしかしたらアレが?
 でも、ダブルオースカイにどんな反動が出るか…

 …いや、やらなくちゃ

 ぶっつけだろうが何だろうが!

 タイガさんに、俺達の全てを見てもらうんだッ!!


00329
00330
00337
00339
00343
00346
00349
00352
00356
00359
00363
00365
00366
00370
00372
00376
00378

 マギー「光の翼を…
 キョウヤ「剣にまとわせた…?
 知将ロンメル「あのガンプラ、創意工夫の塊だ!

 シャフリ「愛があふれすぎてる!

 ユッキー「これが…、リッくんの…
 サラ「リクの…、ガンプラ!


00380
00383
00385
00388
00389
 リクが咄嗟に思いついたのは、光の翼を推力でも護りでもなく、武器にまとわせる事

ハイヤーザンスカイフェイズ
 光の翼は、自然現象である太陽風を推力に変換する、本体動力に依存しない推進機構
 そこで、リクはGNドライブ、つまり太陽炉が生む膨大な粒子を変換させる
 作品枠を越えた機構を思いついたらしい

 これが、スカイの強さの秘密と思われるが、更なる応用を思いついた

 護りに使えるなら武器に使う
 あまりシンプルだが、タイガーの奥の手をも圧倒する「圧」を生む事に成功

 なお、ガンプラには「光の剣」は付属しません

リク『ダブルオースカイが!?

00390

 タイガー「遂に…、手に入れたか。必殺技を
 リク「必殺技…、あ、これが、俺の…?

 タイガー「すげえ技だな? 俺の雷神散打を凌駕するとは…!

 リク「タイガーさん…!
 タイガー「強くなったなぁ、リク
 リク「恩返し、出来ましたか?

 タイガー「あぁん? 出来てねーよ!


00391

 必殺技の反動で、機体がボロボロじゃねえか…、ガンプラの調整がアマすぎだ
 お前はまだ道半ば…、

 ガンプラ直して…、出なおしてこーい!

 俺の勝ちだああああああああ!


00392
00393
00396
00399
00404
00405
00407
00411
00414
00415
00417
 ひどーい!?/リクの機体は、動けなかったのに!/タイガーさぁん…

修理(データです)
 遂に得た必殺技、だが光の翼が耐え切れなかったらしく、ドライブごと爆発
 我慢合戦は、基礎完成度に勝ったタイガーの手に
 と

 なんて大人気ない…

 変換したエネルギーを、すぐ推力やバリアにして“使い捨てる”ならまだしも!
 留め、まとわせるなど論外って事でしょうか

 要はコンデンサのように、留める専用機構が必要…?

ロンメル『…ナイスファイトだった!』

00419
00421
00422
00423
00425
 最強は…、俺だああああ!

これもまた勝負
 若者達は非難轟々だったが、強者たち、特にロンメルは“偵察データ”を破棄
 こんな戦い、非合理的だとタイガーを責めたシャフリも
 拳を握って立去っていく

 策も損得も要らない、純粋に全力をぶつけ合ってみたい欲でしょうか

 勝つ為に短所を突く合理性でなく
 純粋に、自分自身の長所を出し切って戦ってみたいという欲

 特にロンメルやシャフリに、そんな気持ちを感じます

タイガー『あの土壇場で、あんな必殺技を思いつくとはなぁ…』

00426
 と言う眼下で掃除してるのは、特に、00第2期冒頭で活躍した殺戮兵器
 オートマトン、と呼ばれる人間大の無人兵器ですが
 本作では掃除メカです

 掃除です! ええ掃除ですとも!!

リク『必殺技には応用技がある、タイガさんの言葉を聞いて閃いたんです』

00430

 リク「でも、必殺技に機体が耐えられなかった…

 タイガー「なら、やる事は決まっているな?
 リク「はい、ガンプラを直します!
 リク「そしてまた、タイガさんに挑戦します!

 何度だって、勝つまでやりますから! 逃げないで下さいよ!!

 タイガー「プッ…、アッハハハッハ!


00432
00434
00436
00437
00438
 え…、何がおかしいんですか?

彼が教えてくれたもの
 師は弟子に教える、教えるのは技術だけど、同時に気質も少なからず移るもの
 第2話は、負けた悔しさすら自分では分からなかったリク
 でも今は違う

 お前さぁ…、そっくりなんだよ! この俺に!!

 キョウヤが教えなければ、リク自身ですら解らず戸惑っていた“悔しさ”
 今はちゃんと彼の心にある

 教えてくれたのも、またタイガーさんだったワケね!

『GM! 先日から発生しているバグなんですが、発生ポイントに偏りがあるようです』

00439
00442
00444
 バグが、移動している…?

闘技場の歪み
 先日から新たに発生しているバグ、歪みは虎武龍の観客席に集中
 サラは、もはや存在するだけでバグを振り撒いているのか?
 前回の事件がトリガーに?

 元々GMは、サラとリクをブレイクデカール事件直後に疑ってましたし

 結晶鳳凰は、前回コメントで頂いたように「見守ってる」のか?
 積極的に捕まえたいんじゃない?

 システムから抜けたサラを見守り、できれば護ってあげたいスタンスなのか?

予告ユッキー『タイガさん、やっぱり強かったね』

00449

 ユッキー「タイガさん、やっぱり強かったね
 リク「うん…、自分がまだまだだって知ったよ…
 リク「よしユッキー! もっと強くなる為に修行を

 ちょっとまったぁ!

 リク「モモ!?
 モモ「マギーさんも言ってたでしょ?
 モモ「GBNの楽しさはバトルだけじゃない!って

 モモ「というワケで…、女の子だけのイベントに参加しまーす♪

 ナミ「なんか、私も参加する事になっちゃって…
 リク&ユッキー「「ナナミさん!?」」
 モモ「次回、ナデシコアスロン!」
 ナミ「私の愛車は凶暴かもよ?」


00454
00458
00467
 次回、「サザビー(逆シャア)」「エルメス(初代)」のアドバルーンが…?

予告が完全にフロスト兄弟(ガンダムⅩより)
 TVではテロップ付き予告、テレ東の配信(要登録/最新話無料)ではフル予告が。
 次回は女子回、各種「ハロプラ」を使ったものや
 アーマメントを付けたハロが?

 女性バトルというコトで、ドージ達百鬼紅一点、ローズ女史も燃える!

 彼女の服、大会では、どうも揃いのタンクトップが配られるらしく
 キョウヤ副官のエミリアとお揃い

 赤い髪とグラサンで、ガンダムBFのレイジのようですね!

予告では、キョウヤ副官エミリアさんがタイタスを使用?

00463
00456
 後ろに映ってる色からして、エミリア女史が使用するのか?

ガンダムAGE-1 タイタス
 名の通り、AGE第一世代主役機を、手足を換装しタイタス仕様とした状態
 オーガのジンクスは、本機を参考にして作られており
 肩から発生するエフェクトを流用

 またエミリアの上司キョウヤは、本機の後継機AGE-2使い

 原作でのタイタスは、商品化や発表では大きく扱われたものの
 活躍どころが少なかったのも悩みの種

 第一世代15話中、事実上の主役機3機、更にある機体が大活躍して割を食う事に
 
次回、待望のナナミさん参戦! バイクメカで疾走だ!!

00464
 彼女のダイバー姿もガンプラ化、搭乗するマシンライダーはこちら(彩色はこちら) 

飛ぶが如く
 どうもサラも、ちゃんと選手用タンクトップを着ている模様
 となると、着てないナミさんは飛び入りなんでしょうか?
 バイクらしいメカに搭乗

 乗っているメカは緑色なので、前述のマシンライダーだと察せられます

 空の色からして、サラが原因でシステムが狂いハロが大暴れ?
 次回でいよいよ「サラがバグ」と特定か?

 この件で、女性陣みんながサラと友達になる、のが肝なのかも

感想追記

 リク、必殺技修得!
 作品枠を越えたコラボ機、ジーエンアルトロンとの決戦
 HGBD ガンダムアストレイノーネイム発売   

リクとダブルオースカイ、待望の必殺技修得へ!

00396
00363
 技名は、プレイヤー自身が設定するようです。

自由の報酬
 GBNの独自ルール、ゲーム中の行動とガンプラから、自動生成される“必殺技”
 リクは、無我夢中で「光の翼で剣を包む」事を思いつき
 威力アップを図りました

 これが必殺技認定、登録される事になったようです

 タイガー回では、自動生成されるような口振りでしたが 
 リクの場合はシステムの追認っぽい感じ。

 もちろん設定上、デスティニーガンダム、ましてやダブルオーには存在しません

リクがダブルオーとデスティニーを組み合わせた発想の「先輩」でもあるのかも

00376
 GBNはゲームなんだから、好きにやるのが一番だと教えてくれたのがタイガー

ガンダムジーエンアルトロン
 彼の原型機、アルトロンは、ドラゴン型アームを供えたガンダムW主要機
 でも黄金化したり、まんま動物に見立てた装備を施したり
 拳からビームを放ったり

 ベースはW系、やってる事はGガンと、リクの改造と似てるんですね

 彼の下で学んだ後、00にSEED系のストライカーパックを参考にしてつけたり
 ガンダム作品の垣根を越え始めていたリク
 タイガーさんの影響もあったのかも。

 タイガーさんが、生身でMSと戦えるスタイルもGガンダムに由来するもの

リクに越えられてしまうかと思ったタイガーさんですが

00310
 サブタイそのままに、「負けてやらんぞ!」と意地を見せたタイガー回!
 また、負けて「リクが負けず嫌いになった」事を描く流れになり
 第3話からの大きな成長に繋がるもの

 リクが強くなった理由、“強くなりたい気持ちの強さ”を、訴えかける展開でしたね!

HGBD アストレイノーネイム発売! 設定が補われたようです

81KGnEWl85L__SL1500_
 ガンプラは、キット解説で設定が掘り下げられるところも面白さの一つ!

MBF-PNN ガンダムアストレイノーネイム
 解説では頑なに言及されない原型は、型式からプロト・アストレイだと示唆
 型式にPを持つのは、初期5機、その複製機だけですので
 レッドフレーム改造機だと示唆する事に

 また外観の大半を共有するロードアストレイは、設定面では一言も触れず

 出演作「天空の皇女」はアニメじゃないので、出せない理由はないはずです。
 外見は、解る人へのファンサービス程度なのかも。

 他局なので明確に出せない、鉄血をモチーフにしたリベイクは婉曲的な表現でした

コイツで500戦やったというシバ・ツカサ。しかし…?

00239
 GBDは数年前にはなくなってるんじゃ? とは誰もが思うところ。

戦歴
 そこでガンプラでは、GPDで300戦をこなし、現在の仕様に落ち着いたと解説
 現在の形になってから、更に200戦を重ねたというワケ。
 GBNでの戦歴も含むのでしょうか

 また、ツカサとコウイチが袂を分かったのは、四年前のGBN誕生以降

 袂を分かった時点では、近接戦に優れたアストレイ・レッドフレームでしたが
 以降は“単身で戦った”のでしょうか

 防御力向上、攻撃射程の広がりには、ツカサの孤独さも感じますね。

2018年8月7日 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」

00411
 ガンダムビルドファイターズ、及びタイガー回の黒田氏が脚本!

スタッフ
 脚本:黒田洋介
 絵コンテ:斉藤哲人、寺岡巌
 演出:孫承希
 キャラクター作画監督:片山みゆき、大籠之仁、中本尚
 キャラクター作画監督協力:山崎克之
 メカ作画監督:松田寛、川原智弘
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 GBNのタイムアタックミッションでトップテン入りを果たすほど、ダイバーとして成長したリク。ビルドダイバーズの仲間や先輩ダイバー達が祝福する中、フォース・虎武龍のタイガーウルフは、かつて修行を付けたリクを弟子ではなく、もはや1人のライバルとして認めていた。

次回、ガールズガンプラ! ハロだらけミッションの開幕だ!!

00407
156_2826_o_1chhmchvd1qqk779kqdjik1u2i
155_2335_o_1cbjf35222a3p3f1lr29s81k5f2d
 八月発売のバイクメカ、マシンライダー。ナナミさんが使うのね!

「大人気ない」のは大人の特権だ!
 いやあ勝ちましたねタイガーさん! このまま強豪ダイバーたちと連戦か?
 と思いきや、ガンダムビルドファイターズお約束のアレ
 女子回が到来!

 今回の件では、公式戦以外で戦うのは愚かしい、という常識も打破

 以降は、最後のレイドバトルを前に、次々と強豪とあたっていくのでしょうか
 シャフリさんはユッキーと砲撃戦ですね!

 後リク、サーベルエフェクト、プラモに付いて来ないみたいなんだけど!?

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」

ガンダムビルドダイバーズ 第18話 感想

 冒頭
 Aパート
 孤高の一匹狼、タイガーウルフ 
 Bパート/今週のコーラサワー
 Cパート
 予告
 感想追記
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る
 

 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」